信州のおいしい 果物  枝成り完熟

2017-07-19 あんず情報 2017−41  今年、最後の杏採りを

今年の杏 収穫は、6/22に早生の 平和杏から始まった。

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20170622


そして、本日の早朝に 

一番、最後に熟する(晩生) 信月杏 を 収穫しました。

f:id:kanjuku107:20170719140919j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170719140912j:image:w640



これで、ようやく 杏戦争は 終わりました。



この所、当地も 昼間は、30℃を越える暑さでぐったり状態

時々、夕立があるが 対しては降らない。

むしろ、蒸し暑さが増している。


どうも、梅雨があがったらしい!!



この所、暑いので 窓を開けて 2階で寝ています。

今朝、4時頃だったか?  

寒くて、起きた!


窓から入って来る 風が 冷たいのです。

おぼろげに、アト1時間 と 思い 

窓を閉めて また、寝た。



昨日の夕方に 

新杏畑へ行って 信月杏の様子を見てきた。

いい、感じに 信月は 熟しているので

明日の早朝に 最後の杏を採る! と 決めていた。



途中で寒さに起こされたが、

それでも気が張っているのか 5時に起床して

自宅前の 新杏畑へ 向かう。



一昨年に 新杏畑を造成し 晩生種の信月を3本植えた。

f:id:kanjuku107:20170719143536j:image


この信月杏も 個性があるのか?

1本は 早めに熟した。 私は、これを 早生の信月と呼ぶ

次に もう 1本は 通常に

そして、今回の1本 どちらかと言うと 遅い方である。


そう、皆 一緒に 収穫が出来ないのである。

いい様な! ( ある意味、長くまで楽しませてくれる ) 

悪い様な!! ( 早く、道具等を片付けて! と言われている )  


枝成り完熟は、

熟し具合を見て シロップ用 生食用  それにジャム用って

収穫をしていますから しょうがない。


今回、追加で注文があった 東京都小金井市の A さんの

ジャム用杏 6kg を 樹上に残して置いたのである。



なかなか、いい感じに 熟していました。

f:id:kanjuku107:20170719141535j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170719141530j:image:w640


これが、今年最後の収穫した杏です。

f:id:kanjuku107:20170719141622j:image:w640


信州大実並の大きな粒で、満足ですね!

f:id:kanjuku107:20170719141719j:image:w640


早々に、濡れ縁で 計量をしたら

f:id:kanjuku107:20170719141753j:image:w640

12kgと針が  風袋が2kgなので 約10kgが総量になります。


A さんには、6kg+1kgのオマケ で

f:id:kanjuku107:20170719141827j:image:w640



残り、3kgだったので 

f:id:kanjuku107:20170719142019j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170719142011j:image



懲りずに、ヤフーオークションへ出品をしたら

1時間半程度で 落札を頂きましたが

実は、困っています。


その落札者が 落札情報をくれないのである。

杏は、梱包をしてあるし 本日も暑いし。。。。。



今年は、

不作気味との ふれ込みで シーズンスタートをしましたが

結果的には、ある程度の量は確保され

リピータ様にも そんなに迷惑はなかった と思っています。


物流杏の世界では、

やはり 今年の杏は、高騰した様です。

但し、出荷ベースでの話


それに、出荷直前の ヒョウの落下で 生食用の杏が

ジャム用に 変化してしまい 絶対量が少ない所での

単価下落で 農家では、大損した所もあったとか?!


自然って 怖いですね。





所で、プルーンの話ですが

時々、くらしま種等のプルーンを供給してもらっている

f:id:kanjuku107:20170713110145j:image:w640

( 去年の写真 )


親戚で、また、収穫前になったら 成木が枯れてきた! と


プルーンと言う果物は、高温多雨の日本には

イマイチ合わない果物で 実に虫が入ったり

樹にも入ったりしてしまい なかなかの代物です。

当初、来月に 若干であるが 頒布を考えていたが


どうも、今年は無理の様です。




そんな、代物のプルーン

懲りもせずに 新杏畑に 1本 植えた。


未だ未だ、小木なので 今年が初成り状態で

f:id:kanjuku107:20170719142434j:image:w640

10ヶほど 実を付けた。


私も、見る度に 1ヶ ずつ 口に入れている。 

f:id:kanjuku107:20170719142516j:image:w640

( 試し食いを )

先週より 若干であるが 甘みが!

先週は、渋かったと 憶えている。

苗のカタログ通り 8月の声を聞かないと甘くならない様だ!

コレは、小粒系のプルーンです。

f:id:kanjuku107:20170719142601j:image:w640



今年の杏戦争は、やっと終わりました。


そろそろ、リピータ様より 

苦労をして、作った 杏シロップの評価の声が頂けるかな?!


私も この評価を楽しみにしていますので

メールをお待ちしています。




じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2017-07-14 あんず情報 2017−40  終わらなかった!

この所、雨降りが多かったので 杏や梅ちゃん達 

いい感じの色になって来ているので

収穫を始めた。



昨晩も 雨が降ったので

葉っぱ、果皮も濡れているだろう と思い 

早朝の収穫は、諦めていて 少し、寝坊をした。



食事前に 杏や梅の様子を見に行って来たら

果肉が赤い梅 露茜(つゆあかね)が

熟して 落下が始まっていた。 マズイ!



それに、最後の杏 信月の様子を見た。

いい感じの色 橙色した物を手で握ると 若干、柔らかさを感じた。

これも、選別して 採る事にした。



朝食後で 娘が孫を保育園へ連れて行って 

帰って来てからの作業となる。

( 最近、産まれた孫を 私が預かるので! )



普段は、綿シャツにショートパンツ 

これで 収穫作業は出来ない。 そう、刺す虫もいるので!

当然に、着替える必要がある。

しかし ながら、長袖シャツに 長ズボン に

この姿、 非常に暑い! のである。



そして、炎天下の中での 収穫作業になる。

まぁ、自宅の前 横なので 水分等は取れる。



これが、露茜 なかなか、いい感じの梅です。

f:id:kanjuku107:20170714211510j:image:w640


そして、これが 今年の収穫物  計量したら 5.5kg

f:id:kanjuku107:20170714211536j:image:w640


露茜をご希望の茨城県の F さんへ

f:id:kanjuku107:20170714211623j:image:w640




続いて、

信月杏に 取りかかる。


日射しもあり、暑くなって来た。

f:id:kanjuku107:20170714211729j:image:w640


やはり、上の方の 日射しのある所は、いい色に

f:id:kanjuku107:20170714211758j:image:w640


これも いい感じに

f:id:kanjuku107:20170714211840j:image:w640




そして、接ぎ木の信月へ移動した。

ここは、もう ほとんど採ってしまった。

f:id:kanjuku107:20170714211923j:image:w640



約30分の格闘だった。

これが 成果の 信月杏です。

f:id:kanjuku107:20170714211956j:image:w640



そして、梱包へ取りかかる。

そして、10時半過ぎに ヤマトの冷蔵庫へ収めた。

f:id:kanjuku107:20170714212029j:image:w640


さっきまで晴れていたのに また、変な雲が!

f:id:kanjuku107:20170714212144j:image:w640



これで 杏は 終わる ハズだったが

もう、1本の信月杏が 未だ、青(緑色)の未熟であるので

今年の杏戦争は、未だ 終わらなかった!


現在、ジャム用として 若干1名様(6kg+α)が 残っている。

樹上には、充分すぎる位の杏が 未だ、残っている。


この連休には 片付けたいと 思っているが果たして!!



結局、雨は降らなかった。

暑い、暑い 一日でした。


じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

terachanterachan 2017/07/15 16:54 今年はアキレス腱を切ってしまい、すべてに出遅れてしまいました😅。
来年を心待にしています。

kanjuku107kanjuku107 2017/07/15 22:56 今年、terachanのメールがなかったので、浮気でも。。と思った!なんで、切ったの?そんな簡単に切れる物なのか!まぁ、大事にして下さいね。足は、2本しか、ないからね!!

kanjuku107kanjuku107 2017/07/16 22:17 露茜梅の件で、メールを発信して頂いた 足立様へ
届いたメールで返信メールを発信しましたが、着信拒否されてしまいました。 結論的には、今年の収穫と頒布は終わりました。来年のご予約は難しいです。

2017-07-13 あんず情報 2017−39  蒸し暑い! 改訂 1

まぁ、この所 夕方になると 雨が降る

f:id:kanjuku107:20170713104200j:image:w640


今朝の未明(2時頃だったか?)にも 雨が降っていた!

農家の方々は、野菜の水くれが助かる かもね。


朝になると 里山に掛かっていた霧が上昇しい行く

f:id:kanjuku107:20170713104417j:image:w640


そして、青空も見える。

f:id:kanjuku107:20170713104503j:image:w640



降った雨が 一斉に蒸発をするので 湿気が高いので蒸し暑い!

極端に言えば 軽いサウナ状態に

ちょっとだけ 軽い仕事をしただけで 下着がビッショリに


丁度、夏の台湾へ行った時に似ている。

あの時も 凄かった!!

ホテルから外へ出て 近くのコンビニまで歩くと 汗がタラタラ

でも、部屋はエアコンがあるので 快適ですがね。


10時頃になると 日射しも出て来た。

f:id:kanjuku107:20170713104617j:image:w640


我が家は、昔ながらの土壁の家である。

居間やダイニングは、その壁の上にボードが張ってあるので

やはり、暑くて 湿気がある。

必然的に 居間だけエアコンを入れて 除湿をする。

不思議に、玄関と座敷へ行くと ひんやりしている。


そう、居間にパソコンがあるので 快適である。

しかし ながら 家の新築時に設置したエアコン 

もう、27年も稼働している。

他の部屋は、後に設置したので それなりに新しい


今年こそ、入れ替える! って言っていたが 時期を外してしまった。


何年かに一度は、掃除したり ガスの補充をしている。

昔のタイプなので 例のフロンガス仕様です。



今日も、天気は不安定だとか? 夕立が来るのかな?



昨日、所用で 隣の村落へ出掛けたら

杏畑の横に 軽トラックが 杏を採っている様だったので

ちょっと、寄って見た。

「 この杏は ? 」  「 信月! 」 「 杏で最後の 」と

やはり、今の時期は 晩生種の 信月が 収穫時期なのです。

これが 終わると 杏のシーズンは 終わります。



所で、我が家の信月

接ぎ木の信月は、ほぼ6割は採ってしまったが

残りは、ジャム用として収穫をしたいので 未だ、樹上に

f:id:kanjuku107:20170713104808j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170713104803j:image:w640


推定で 8kg程度かな?!

週末には、採りたいと思っている。


そして、追加注文分が 30kgもある。


そんな訳なので 

もう、追加の杏は 受付出来ません。


残りは、新杏畑の 2本に 期待をしている。

f:id:kanjuku107:20170713104931j:image:w640


20kg程度は 採れると 踏んでいるが 果たして?!


どうしても 杏も 個別差があり 1本は もうじき採れるが

f:id:kanjuku107:20170713105047j:image:w640


もう1本は、もう少し時間が掛かる様です。

f:id:kanjuku107:20170713105123j:image:w640




今、枝成り完熟では 発送分の杏を種類別に量を調べたり

送金された杏代金の 照合を行っています。

また、着信メールを 2017ファイルに整理をしたり

添付された写真を 2017レピータ写真ファイルに移動を

これが、結構な 時間がかかる作業で!


今のパソコンの中には、2014年度からのメールが

名前ファイルで蓄積されています。

また、2003年からのリピータ名が 部分的であるが

記録がありますので  

新規にメールを下さった方 や オークション落札者などで

その昔にって言われると 判る様になっています。



所で、枝成り完熟で 時々、プルーンの頒布をしたが

( 写真は、全て過去の物です。 今年ではありません! )

f:id:kanjuku107:20170713110145j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170713110136j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170713110128j:image:w640


杏の募集の際に 「 今年は欲しい! 」と言うメールが


こんなコメント付きで 届いています。


昨年はプルーンの出来が悪いかったとかで、

私は他所のプルーンでジャムを作りましたが、

まったく似ても似つかない味になりました。



プルーンは、杏と違い 収穫が非常に難しい果物でして

何しろ、樹上で未熟でも あの紺色をしているので

もう、熟したと思い 採ったてしまう ( 堅いのに )

理想は、握って スポンジの様な感じが良いとされているが

それに、このプルーンを狙う 害虫が多いのです。

小実の時に 虫が針を刺して 卵を産み付けます。

成虫になる為に、実の中で汁を吸って育ちます。


何しろ、難しい果物です。 雨にも弱く 樹木にも虫が

この近くでは、成木になり これからと言う頃に 木が枯れて



現在、杏を提供してもらう 親戚と交渉中です。

欲しい品種は、甘みのある くらしま を狙っていますが。。

それから、プルーンは 杏と違い 鈴成りには なりません。

あっちに こっちに 一つって感じです。

だから、杏に比べると 高価なのでしょうか?



それにも懲りずに、新杏畑に 1本だけ 

アーリーリバー と言う プルーンを植えた。

今年、初めて 腕時計ほどの実がなった。

f:id:kanjuku107:20170713105257j:image:w640


7月中から8月上旬で極早生プルーンです。

25〜30gの紫青色 8月になると糖度が高くなる とか

今後、どうなりますか??!!



オマケに 梨も植えて見た。

サザンスイート と言う 新品種を 今年、3個なった。

f:id:kanjuku107:20170713105348j:image:w640



オマケ写真

実生から育てた ポポー 今年も、実を付けてくれた。

f:id:kanjuku107:20170713105452j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170713105448j:image:w640


これの子守も大変で!

熟して来ると 落下してしまい。。

じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

kanjuku107kanjuku107 2017/07/13 21:30 コメントをくれたEH様へ 名字があるのでコメントの承認が出来ません。至急にメールを下さい。

2017-07-10 あんず情報 2017−38  未だ、格闘しています。 改訂 1

連日 、30℃越え 暑いのを通り越している。

f:id:kanjuku107:20170710232621j:image:w640



これを書いていた、19時48分 

外は、夜立ちで 結構、強い雨が降っている。

f:id:kanjuku107:20170710232231j:image:w640



この所、カラカラ天気だったので

果樹や野菜、それに雑草達は さぞかし喜んでいるだろう

雨雲ズームレーダーで見ると

当地と長野市近郊が降っている様です。

でも、30分程で止んだ。



この雨が 引き金になって 残っている信月杏も

熟しが早まるかも!



今朝も 朝食前に 杏採りを敢行しました。

f:id:kanjuku107:20170710225914j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170710225908j:image


オークションの落札者様 と 私の知人に頼まれて分を

f:id:kanjuku107:20170710230040j:image:w640



そして、朝一番に ヤマトの冷蔵庫に搬入した。


この接ぎ木の信月は、  

そう、あの山形3号の枝に その昔に 接ぎ木をした。

f:id:kanjuku107:20170710232848j:image


親の山形3号は、6月の末頃に熟し始めるが

この接ぎ木の信月は、今頃に 熟し始めます。

不思議ですね。



今は、この接ぎ木の信月の熟し状態を見ては

オークション出品をしています。


10時頃に杏をを出品すると ものの2時態度で落札者が

そして、その何人かは その昔にお取引があったリピータ様です。


元々、数年前までは 5月の頭に リピータ様へ

頒布募集の案内をメール発信していました。

所が、ここの所 杏の不作が続き 頒布メールを発信していては

とてもじゃないけど、希望者が殺到してしまい

とても、分けきれなくなってしまうので

メールでの頒布発信は、辞めて ブログ扱いと

この為に、レピータも減ってしまった。


元々、リピータを集めた 原点は、オークションから

続いて、ブログからの方でして


リピータ様には、申し訳がない事になってしまったが

これも、しょうがない。


来年辺り、杏の豊作を期待しますが、果たして。。。



所で、新杏畑にも 信月の苗が 3本あり

これは、予定通り 7月の中旬以降に向けて

順調に 育っています。


1本( 朝日が直にあたる苗 )は、

f:id:kanjuku107:20170710231053j:image:w640

もう、色づき始めて 収穫時期を迎えている。


この苗の 上の方にある 杏は、熟しているので

f:id:kanjuku107:20170710231128j:image:w640

ジャム用に最適かも


この信月は、果皮や果肉が堅いので シロップ漬けには最高で

ジャム(コンポート)には、最高かも!


その横にも もう1本あるが

これは、ご覧の様に 未だ、前々 青い(緑)なのです。

f:id:kanjuku107:20170710231207j:image:w640


更に、その後隣にある信月は

逆に 早生の信月と言いたいくらい 早く熟します。

コレ、収穫の凝りの一部で 素晴らしい発色ですね!

f:id:kanjuku107:20170710231242j:image:w640


同じに買い求めた苗でも こんなに差があるのですね!



さて、ここで 皆さんに お詫びがあります。


私の 早とちりで 杏の名前を間違えていました。


それは、 ニコニココット と表示をしていましたが


正式には、 「 ニコニ コット」と 呼びます。

http://www.naro.affrc.go.jp/patent/breed/0400/0401/001346.html



申し訳ありませんでした。



さて、去年も ご紹介をしました。

不思議な 梅  露茜( つゆあかね )が 熟し始めました。

http://www.naro.affrc.go.jp/patent/breed/0400/0402/001246.html

f:id:kanjuku107:20170710231721j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170710231715j:image:w640


梅酒や梅ジュースで紅色の美しい製品を作る為に

f:id:kanjuku107:20170710231749j:image:w640

育生された梅 とか


収穫は、未だの様です。

f:id:kanjuku107:20170710231830j:image:w640



全部で 2kg前後と思われるが 梅のファンの方

1名様に 格安に提供します。

但し、製作、完成品、食べて(飲んで)見ての感想を下さい。

希望の方は、11日(火)12時までに申し込んで下さい。

〒、住所、氏名、連絡先(携帯)を明記して

先着で決定となります。




リピータ様で 

申し込んだが 未だ届かない杏がありましたら


至急に連絡を下さい。( 今なら、信月で対応します。 )


いつ、申し込みメールを発信したか! を明示願います。

 


また、ジャム や シロップ用の杏が欲しい方も

連絡を下さい。 11日(火)22時までに 

( 今なら、信月で対応します。 )



我が家のキウィ もう、こんなに大きくなりました。

f:id:kanjuku107:20170710233025j:image:w640

11月初旬まで樹上で 最初の霜が降りたら収穫をします。




じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2017-07-09 あんず情報 2017−37  連日 真夏に でも 改訂 1

梅雨も明けないのに 連日 、30℃越えに

でも、夕方になると どこからか風も吹く

そして、朝方は ひんやりと涼しい!



今年の杏戦争  出足こそ、1週間程 遅れたが

後半になって 雨降りが 続き

遅れていた 杏も 熟し始めて シロップ用として

樹上で 収穫を待っていた杏は、完熟してしまいジャム用に



里の杏農家は、ほとんど杏採りも終わり

今は、たぶん 売上勘定かも?!



これから、山の手にある杏の収穫に入り

市場を賑やかにさせるのでしょう!


今年は、やはり不作だったのか

地元の新聞広告等で 杏のチラシはあまり見なかった。


そう言えば、ヤフーオークションでも

杏の出品は、少なかった。


そんな中  また、シロップ用の杏を出品してしまったが

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m209591519

やはり、未だ結構人気があり 

10時に出品して、14時に落札されました。



そう、我が家の母屋の周りと新杏畑で

未だ、残っている杏は 晩生種代表の 信月(しんげつ)だけである。


ようやく、シロップ用の物が収穫出来る所まで来た。

f:id:kanjuku107:20170709114727j:image:w640


元々、信月での予約を頂いておりました 

東京都小金井市の Aさん の分を 早朝に採りました。

f:id:kanjuku107:20170709114753j:image:w640


この信月も いい感じに 出来上がった。

f:id:kanjuku107:20170709114849j:image:w640


接ぎ木の方が 熟すのは 早い様ですね。


新杏畑には、3本 植えてある。

しかし、接ぎ木の様に 鈴成りでは、なかった。

f:id:kanjuku107:20170709115011j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170709115004j:image:w640

残念である。


この信月ですが 新杏畑にあるが 

1本は早生気味で 1週間以上も早く採れる。

杏も 色々 ありますね。


また、信山丸も 2本 植えたが 1本は、早く熟した。


まぁ、一気に熟されるより 段階的に集荷が出来て いいかも!



朝食後に、梱包して ヤマトの冷蔵庫に搬入した。


明日の早朝に オークション落札者と私の友人分を

14kgを目標に 収穫の予定です。


この信月も 今週で 終わる!!






じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。