信州のおいしい 果物  枝成り完熟

2016-05-29 参ってます。

土曜日から 原因不明の高熱で 寝ています。

インフルなのか? 

ご飯は、程々 食べていますが 血圧が低すぎる!

80−65 寝てばかりいて 腰が痛い。

当分、パソコンとお別れかも  ハーハー状態です。

 

2016-05-25 あんず情報 13  こんなにも違う!!

我が家の前に 同姓宅がある。

そこには、杏の木と梅の木が植わっています。

f:id:kanjuku107:20160525153009j:image:w640


しかしながら、このお宅は 今、誰も居ない。

長男の方は、県外に 自宅を建てて もう、戻ってこないし

ご家族の方々は、皆 亡くなって。。。


そんな訳で、 この宅の 杏と梅は いま、私の管理下にあります。

もちろん、ご長男の方の了解は取って 私が買い上げています。


我が家の杏や梅の消毒を行う時に

このお宅まで ホースを伸ばして 一緒に消毒を行っています。


さて、この お宅の杏は 平和種です。

そう、我が家の平和種は 今年 4月の遅霜で 被害に遭い

実成りは、例年の半分程度に


しかしながら、同じ 杏でも 場所により こんなに違うのである。

f:id:kanjuku107:20160525153210j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160525153138j:image:w640


我が家の杏から 直線距離で 僅か15m程度しか

見て この 実成り  凄いでしょ!

f:id:kanjuku107:20160525153409j:image


まぁ、花の咲いた分だけ 受粉が成功していますね!

どうして こんなにも 違うかと言うと



このお宅、直ぐ脇に 県道があります。

県道ともなると 深夜でも 車の走行があります。

f:id:kanjuku107:20160525153500j:image

当然に、車が走ると その回りの空気は 動きます。


4月頃に やって来る 遅霜は

その場所の空気が乱れていると 降りて来ません。

しかしながら、 空気の乱れもなくて 冷えてシーンとした場所では

霜小僧達は、降りて来て 杏を襲います。

 

ですので、霜での被害に遭遇する作物を育てている所では

その作物の近くに(電柱の様な柱の上に) 扇風機を設置してあります。

霜が降りる様な時は、この扇風機を回して 空気の乱れを作り

霜を回避しています。  ( お茶の栽培所や果樹園で )



杏畑では こんな設備を行う所は 稀です。

一般には、杏畑で 夜中中 火を焚きます。



このお宅の 平和杏は 完熟させて ジャム用にします。


なかなか、いい杏ですよ!



昨日、T家(総本家、親戚、同姓)のお祭りがあった。

隣の総本家宅へ集まり T家の神に 神主が祝詞を

f:id:kanjuku107:20160525153600j:image


そして、全員が お参りした。

直来として 隣町の びんぐし と言う温泉へ行った。

f:id:kanjuku107:20160525153623j:image


f:id:kanjuku107:20160525153803j:image


ここは、一般のお風呂に 休憩室もあり 軽食や地産もあり

f:id:kanjuku107:20160525153644j:image


それに、個別の部屋もあり そこで宴会も出来るのである。

なかなか、安くて 美味しくて マイクロの迎えもあり気に入った。

その野天風呂から 坂城町を望むと

f:id:kanjuku107:20160525153708j:image


向かいの山麓に 上信越自動車道が見えました。

f:id:kanjuku107:20160525153723j:image




枝成り完熟では、 今 送り状を書いているが

やはり、書くことが苦手なので どうしても飽きてしまいます。

そんな、こんなで 近くのスパーへ行っては

梱包箱を 調達しています。

このペットの箱を 右手に3個 左手に3個 持ち 車へ

f:id:kanjuku107:20160525153912j:image


沢山あれば この動作を 何回も 行う。

f:id:kanjuku107:20160525153856j:image


チト、恥ずかしい!!


この様な作業は、実は1年掛けて 行っています。

まぁ、今年 不作となってしまったが 

実は、秋の頃には 10kg仕様の大箱 林檎箱等を

冬の頃には、みかん箱等を 似た様に調達をしましたので

この手の箱が 物置に一杯 あります。

結局、使えなくなったので 来年にでも と思っているが?

チト、邪魔にもなる!!




じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2016-05-23 あんず情報 12 ハーコット杏も順調に

この所、大陸の高気圧が元気で 当地でも 良い天気が続いています。

この天気  誠に、過ごしやすい。

やはり、大陸の冷たい空気の為か 朝夕は涼しくて

そして、昼間は 日射しがあり 暑いと感じるが 湿気がない。




昨日は、真っ青な青空で これ又、最高でしたが

f:id:kanjuku107:20160523193007j:image


気温は、相当に上がったと思われる。 と言うのは

昨日は、1人で 白馬へ 避暑のつもりで出掛けたが 

f:id:kanjuku107:20160523193122j:image

千曲市より 暑く感じた。


出掛けた時間が遅かったので トレッキングは、しなかった。

最近、ここには 多くの山道具や が集結していますので巡って見た。

好日山荘、モンベルコロンビアパタゴニア、それに お気に入りの もう1軒が


それにしても、白馬って スイスって感じで 頭を上げれば

f:id:kanjuku107:20160523193234j:image:w640


北アルプスが ドカン と 見えて 最高ですね。

f:id:kanjuku107:20160523193232j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523193321j:image:w640




今朝は、昨日と違って 薄雲が  でも、涼しくて 

f:id:kanjuku107:20160523193409j:image:w640


カメラを持って あんず畑へ 偵察に行って来ました。


ハーコットの木  順調に 育っていましたよ!

f:id:kanjuku107:20160523193504j:image:w640


未だ、実の色が 緑緑なので 良く見ないと 判りません。

f:id:kanjuku107:20160523193438j:image:w640


いったい、どの位 成っているのか? 未だ、判断は出来ぬ!


お日様が当たる果皮は ご覧の様に 日焼けしている? 様に見えます。

f:id:kanjuku107:20160523193530j:image:w640


逆に 陽当たりの当たらない所の実は、ご覧の様に 緑緑ですね。

f:id:kanjuku107:20160523193644j:image:w640


ハーコットの小枝は 赤身を帯びていますので

遠くから見ても  アレ! ハーコットの杏だねって 判ります。


熟して、収穫の頃の写真 (去年の)

f:id:kanjuku107:20160523193757j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523193750j:image:w640




コレ、あの信陽と言う杏との交配育成した品種の 信州サワーです。

f:id:kanjuku107:20160523193931j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523193923j:image:w640



果実は、40g〜50gで 楕円形気味で 信陽の特徴である 尾っぽがあります。


陽光面の果皮は、素晴らしい いい色に発色します。


昨年の収穫時の写真です。

f:id:kanjuku107:20160523194019j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523194006j:image:w640


元々、生食用の杏ですが 

私は これをジャム用として完熟して収穫をします。

 

早生種なので 6月の末頃に 収穫が出来ると思います。





所が、杏が熟す頃は 梅雨の真っ最中で

カラ梅雨たったら 私は、最高なのですが。。。。

毎日、ダラダラと降られると もう、大変な事態になってしまいます。

晴れていても 湿気があり ジメジメして とてもじゃないが 

昼間の収穫は出来ないので


私は、前日に杏の木の周りを歩き アタリを付けます。

つまり、収穫する木と収穫量を決めます。

そして、翌日の早朝に( お日様が出る前 )収穫して 朝食後に梱包をして

ヤマトの冷蔵庫へ 搬送をすると 言う手順になります。



今、私は 1次募集に入った方々の 送り状に住所等を記入しています。

それに、送金された ¥を 金融機関より ネット上でデーターを取り込み

確認をしています。 未だの方は お早めに送金をお願いします。


また、補欠の方は 送金をしないで下さい。

杏ちゃんが 発送されたら(到着したら)お願いをします。



1次募集様の住所書きが終了しますと 補欠募集の方々の

送り状作成に 入ります。



私は、この送り状を 適度の枚数で綴じ 収穫量を見定めした

杏の木へ向かい 収穫をして来ます。


つまり、送り状が 杏の収穫指示書になります。


果たして、今年は どの位 収穫が出来るのかな??




オマケ写真

実生から育てている 阿蘇山麓の紅花ヤマシャクヤクが咲き始めた。

f:id:kanjuku107:20160523194619j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523194613j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523194605j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523194551j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160523194545j:image:w640

この紅花、 我が家には 北海道産から九州産とあるが


北海道産は、長野は 温かいのか 早めに咲きます。


もう、散って タネに


九州産は、どちらかと言うと 遅めに咲きます。

f:id:kanjuku107:20160523194705j:image:w640


暫くの間 紅花ヤマシャクヤクの競演が楽しめます。



そんなヤマシャクヤクの葉の上に カエルがいた。

f:id:kanjuku107:20160523195219j:image

何をしているのだろうか?




じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2016-05-21 小粒のプルーン情報  1 生育、順調です。 改訂 1

昨日も いい天気でしたが  今日も 朝から 青空が!   

f:id:kanjuku107:20160521093957j:image:w640

やはり、大陸の高気圧の為か 朝方は、寒く感じた。




小粒のプルーンとして、喜ばれているプルーン


今年は、豊作気味です。 今の所は、

f:id:kanjuku107:20160521094135j:image:w640



この所、朝食前に 摘果を行っています。




こんな感じに 実が付いているのを

f:id:kanjuku107:20160521094048j:image:w640


ここまで 落としてしまいます。

f:id:kanjuku107:20160521094207j:image:w640


たぶん、生食用に成長させている農家は、1個だけにすると思う。






今年の開花は、4/11頃だった。 

f:id:kanjuku107:20160521094254j:image:w640

この頃は、冷たい雨が降ったりして

杏を不作へ追い込んだ寒気もやって来ていた。




摘果をしていた 判った事は 小粒のプルーンの木で

上部の所では、実付きが悪い様でした。

やはり、憎き霜は 上から やって来るので 上部の花がやられたと思われる。



幸いにも その下の枝は 隠れているので こんなに受粉が成功して 

f:id:kanjuku107:20160521094455j:image:w640

花が咲いた数だけ 受粉が成功している様に思えます。



まぁ、半分は 落とすつもりで 格闘をしているが

素人は、何か もったいない様な 感じになってしまい スパッと落とせない。



去年は、8/11に 収穫をしました。

f:id:kanjuku107:20160521094541j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160521094540j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160521094537j:image:w640


果たして、今年は いつ頃に収穫が出来るかな?

今年も 沢山の方に 頒布が出来れば いいのですがネ!

f:id:kanjuku107:20160521094618j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160521094616j:image:w640


小粒のプルーンを楽しみにしている方  

ちょっとだけ 期待して 待っててね!




これからの時期

この小粒のプルーンを狙って シンクイムシと言う虫が寄ってきます。


コイツを退治するのが 大変で

プルーンの防除暦では、5月〜8月まで 毎月2回も殺虫剤を打つ様です。


6月以降は、プルーンの果皮に白い粉(ブルーム)がでるので

果皮や果肉には、残らない様です。



プルーンって言う 果実は 元々、乾燥地帯の果樹なので

高温多湿の 日本では難しい果樹ですので

国内での 産地も 雨があまり降らない 乾燥した地域に限られます。




オマケ写真

夕方、ハーコットの畑へ行きました。

f:id:kanjuku107:20160521191032j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160521191030j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160521191027j:image:w640





じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2016-05-18 あんず情報 11 あんずは、いま

今年もあんず頒布に際しまして ご心配やら、ご迷惑をお掛けして

申し訳ありません。


多くのリピータ様より 

今年も ジャムも作りたいし シロップ漬けも と

沢山欲しいとのご依頼があり 実は、困っています。


何しろ、杏の実がないので どうしようもないのですよ!



あの4月に 大陸からやって来た 寒気団が憎い!

あの時に 花を咲かせた 信州大実がやられた。

他の杏も 被害はあったが 信州大実の様ではなかった。



何しろ、枝成り完熟の杏は 用途別に収穫をして発送します。

今年は、全般的に不作(当家のみ)で 

全体量が未だ未定で 不安だらけです。



一昨日まで降っていた雨も止みましたが

f:id:kanjuku107:20160518180657j:image


大陸から冷たい高気圧がやって来て 晴れたのですが

昨晩は、寒くて 電気毛布? なんて思うくらいでした。



朝方は 曇っていました。 それに、寒かった!

f:id:kanjuku107:20160518180720j:image


朝飯前に 又、杏畑へ行って来ました。

杏ちゃん達は、

たっぷりと水分を頂き 実を太らせる準備に入っていました。




A親戚の杏畑  


ここは、ちょっと へんぴな所にあり 消毒が出来ない畑です。

f:id:kanjuku107:20160518180749j:image

ご覧の様に 下草が生えています。


ここには、信陽と言う お尻に シッポがある杏が植わっています。

f:id:kanjuku107:20160518180826j:image

この杏 早生種で たぶん、平和種より早くに熟します。

昨年は、これを完熟させて ジャム用に使いましたが

今年は、ここも 不作気味です。

f:id:kanjuku107:20160518180918j:image


徳に、隣に植わっている 平和種は 見事に ない!



その横に 私が 豊後梅を植えましたが

f:id:kanjuku107:20160518181014j:image

今は いいのですが消毒をしないので 物になりません。


その隣に 私が 

信陽を植えましたが 木が小さいので あまり多くない

f:id:kanjuku107:20160518181122j:image



今や この畑の様に 主が亡くなったり 県外へ出てしまったりして

放棄される 杏畑が 多く見られます。


実の成る木って 虐めないと 実を沢山付けません。

危機感を与えると 子孫繁栄の為に 実を沢山付けます。



午前7時前  未だ、上空には 変な雲が

f:id:kanjuku107:20160518181203j:image




もう、一軒 いつも 杏を供給してもらっている杏畑へ行って見た。

これが 山形3号の木  

f:id:kanjuku107:20160518181241j:image

思ったより 実が付いていますね!

f:id:kanjuku107:20160518181331j:image


f:id:kanjuku107:20160518181322j:image


これも、枝成り完熟させると いいジャムが出来ます。

徳に、平和種と混ぜれば 最高なのですが

今年は、その平和種もダメになってしまった。



そして、これが 信山丸 です。

f:id:kanjuku107:20160518181413j:image


この杏は どちらかと言うと 小粒系の杏で

f:id:kanjuku107:20160518181432j:image


割に、収穫量が少ないので 市場では 高値とか!

生食より シロップ漬けに 適している様ですが

生食に比べて @が安いので 農家は、率先しては作りません。

まぁ、1軒に 1本〜2本 程度 植わっているかな?




これが、ハーコット杏の木です。

f:id:kanjuku107:20160518181506j:image


こんな大きな木って あまり見かけません。

ハーコットの木って プルーンと同様に 幹を喰う虫に弱いです。

今年は、このハーコットも 不作の様です。

f:id:kanjuku107:20160518181625j:image



去年は、2本で 300kgの収穫はあったが 

今年は、100kg満たないかも?

この様に ハーコットの新芽は 赤いので 遠くから見ても判ります。

f:id:kanjuku107:20160518181547j:image




これが、大不作となった 信州大実の木です。

f:id:kanjuku107:20160518181655j:image


まぁ、本当に 実がない。

f:id:kanjuku107:20160518181727j:image


本来なら、この畑で 一番収穫が出来る杏ですが 残念です。

去年の様に なれば、制限無しで受注が出来たのに!!





我が家の杏  

これは、平和種  思った以上に 実を付けたが

f:id:kanjuku107:20160518181852j:image


f:id:kanjuku107:20160518181850j:image

やはり、少ないです。




これは、接ぎ木の信月です。

f:id:kanjuku107:20160518181951j:image


この信月、割合と実付きが 毎年、多いです。

f:id:kanjuku107:20160518182012j:image


半分は、摘果して 落とします。

これ、丸ごとシロップ漬けには、最高の品種です。

でも、熟すのが 杏で 一番最後となります。

ヘタすると 旧盆なんて事も  今年は、皆 全般的に早いので。。。




これは、自宅の 山形3号です。

f:id:kanjuku107:20160518182051j:image


これも、それなりに 実を沢山付けました。



この木、チト、虫にやられているが 不思議な(不思議にした!)杏です。

f:id:kanjuku107:20160518182118j:image


基が 信州大実(中)で 

f:id:kanjuku107:20160518182200j:image


右が バーバンクプルーン) 

f:id:kanjuku107:20160518182238j:image


左がハーコット杏です。

f:id:kanjuku107:20160518182306j:image


つまり、私が 試しに 接ぎ木をしましたら 成功して

こんな風に 3点盛りに なっている。

でも、基の信州大実は困っているかも?!




これは、小粒のプルーンです。

今年も 豊作気味です。

f:id:kanjuku107:20160518182409j:image

f:id:kanjuku107:20160518182406j:image


f:id:kanjuku107:20160518182404j:image

これから、随時 摘果をしますが やりきれない程 なっている。




この杏の木  どうも、幹に虫が入ったらしく

f:id:kanjuku107:20160518182504j:image


f:id:kanjuku107:20160518182502j:image


折角、実が付いたが 枯れて来た。

そう、これは 接ぎ木の 紅浅間杏です。

もう、1本は健在なので 今年は、楽しめそうです。




これ、早生種のプルーンの木

f:id:kanjuku107:20160518190749j:image


実は、このプルーン 

本当は、黄色いプルーンとして苗を買い求めたが

成る前に 枯れてしまった。

その脇から 芽をだしたプルーンです。

しかし、実付きが 毎年、悪くて ほとんど、食べた事がない。

f:id:kanjuku107:20160518190827j:image




午後になったら また、最高の青空が戻って来た。

f:id:kanjuku107:20160518190953j:image:w640

気温も30℃と高いが 雨上がりの割には 清々しい日だった。




オマケ写真


素晴らしい紅色で咲いた 紅花ヤマシャクヤク会津小町

f:id:kanjuku107:20160518191130j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160518191128j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160518191126j:image:w640



今年も咲いてくれた 阿蘇山麓の紅花ヤマシャクヤク

f:id:kanjuku107:20160518191314j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160518191312j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160518191310j:image:w640



それに、純白の ミチコレンゲ(オオヤマレンゲの小型版)

f:id:kanjuku107:20160518191421j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160518191418j:image:w640




現在、枝成り完熟では

杏の頒布募集での 1次受付様の再度、内容確認をしています。

それから、同様に 補欠受付様も 確認をしています。

そして、収穫作業指示書になる ヤマトの送り状に発送先を記入します。


今日、杏畑へ行って見て 本当に、足りるのか不安になりました。

1次受付様の分でも 判りませんよ!

最悪の場合 返金なんて 事もあるかも??!!






じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。