信州のおいしい 果物 枝成り完熟

2018-06-22 収穫して見たら 豊作だったハーコット 改訂 1

本日も、ブラインドから漏れる 朝日を浴びて

起床、5時半に  早々に、着替えて 顔を洗う



昨日の天気予報通り、朝から 素晴らしい天気になった。 

f:id:kanjuku107:20180622080624j:image:w640

これだと、日中は 相当、暑くなるだろう!



そう、一昨日の雨(水分)を得た 杏ちゃん

朝の時点で 樹上完熟杏は 当然に 完完熟になってしまう!

落下も始まるし 溶けてくる( ふにゃふにゃに! )


そんな訳で  いつもの様に 朝食前の収穫に出掛ける。


先日、未だ 未熟だった 堤防下の 昭和杏

行って見たら いい感じに 熟していた。

f:id:kanjuku107:20180622080726j:image:w640


さて、採ろうと 準備をしたら 

何と、 収穫3点セット の 腰網袋が ない!

しまった! 忘れて来てしまった。


今さら、取りに行く 元気もない。


車の中を 探したら  デカイ紙袋が あった。

これを 代用して 採る事にした。

でも、所詮 代用品  三脚で昇り 杏を取るが 袋がないので

結局、ズボンのポッケに入れるが

入っても 片側で 8ヶほど 

そう、昭和杏は大きいのである。


ポッケが一杯になると 紙袋へ入れる

f:id:kanjuku107:20180622080925j:image:w640


作業性が悪い! でも、しょうがない。


この堤防下の畑 推定で 5千坪以上かな 全部、杏!

そこら中の杏の横に 三脚がある。

f:id:kanjuku107:20180622081000j:image:w640



その足で ハーコットがある親戚の畑へ行くが

腰網袋を 取りに 自宅経由で 


ハーコット畑に 6時半に着いた。

昨日、取った時に コレらは 未だ、完熟手前だったのに

f:id:kanjuku107:20180622081110j:image:w640


一晩で こんなに イイ感じに なっていた。

f:id:kanjuku107:20180622081142j:image:w640


惚れ惚れする。 

f:id:kanjuku107:20180622081212j:image:w640



昔、夜な夜な、1人で 投網を持って 真っ暗な千曲川

そして、投網を投げて ゆっくりと引き寄せている時に

月明かりで キラっと光った 鮎を 思い出した。

あの時も 一振りで 大漁だった! ( 漁業組合だった頃 )


三脚から 見る景色は あの時の様だった。


7時に 自宅へ戻る

早速、収穫物の 計量をした。

コレ ハーコット杏  

f:id:kanjuku107:20180622081316j:image:w640


実割れもなく 美しい いい杏です。

f:id:kanjuku107:20180622081421j:image:w640


31kg も あった。

ちなみに 1個 何グラムあるか 計って見た。

大きい ハーコット杏  137g

f:id:kanjuku107:20180622081514j:image:w640


この写真で 

f:id:kanjuku107:20180622081546j:image:w640

左が 信州大実(125g) 中 ハーコット小(85g) 右が大

こんな 大きいハーコットは、地元でも 中々、無い!


ジャム用の 昭和杏 13.8kg

f:id:kanjuku107:20180622081659j:image:w640


さて、ハーコット杏 

未だ、樹上に 推定で 約25kg以上はあると思われる。


そこで、 

追加と 新規で ハーコット杏の頒布を募集する。

<

3kg 1箱仕様で 残1箱 取り合えず


募集の締切  本日の15時まで



次の追加の募集は、もう少し採って見てから 考えます。





これから、荷造りを行います。

また、報告をしますね。




じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2018-06-21 意気込んで 起きたら! 改訂 2

昨日、ハーコット畑へ行って 熟し具合を見てきた。

いい、感じになっていることを 確信した。


毎年、ハーコット杏の収穫には困っている事がある。

それは、樹上で完熟をさせると 実割れを起こす こと

f:id:kanjuku107:20180621091933j:image:w640

( 実割れを起こす兆候 )


実割れして、梅雨の雨を浴びると もう、手の施しがない!


それは、この杏の特徴である 離核 が

つまり、完熟すると タネが果肉から離れるのである。

時に、完熟したハーコットを 振ると コロコロと音がする事も

誠に 食べやすくて いい事なのですが 


実割れは、実の頂上部とツル側で起きる。

f:id:kanjuku107:20180621092055j:image:w640

( 樹上で )


そこから、雨の滴が 進入する。

そして、高温多湿の畑で 内部にカビが生えます。


まぁ、知っている人は、スプーンで そのカビを取り除くが

初めての人は、コレ 腐っている! って ことになる。


私も、このハーコットを手がけた頃は、こんな事を知らなかった。

お買い求めのリピータ様から 指摘を受けて

初めて 知りました。


なので、 

農家では、実割れを起こす前に 収穫を行うのです。

まぁ、 未熟で 収穫して 物流間で追熟された

ハーコットを 美味しいと 言っているのが 一般のハーコットです。


昨日の樹上ハーコットを見て来て

今年は、実割れ完熟の一歩手前での 収穫をしたい! と

思いつつ、床に入りました。


朝、いつもの様に 6時に起床し

外を覗いたら 地面が濡れているし曇っている。 ヤバイ!

f:id:kanjuku107:20180621094054j:image:w640


どうも、 昨晩 降ったらしい!!


庭へ出て 母屋脇の杏の木へ 行った。

この所の雨 や 収穫時に 落ちたのか 落下した杏が

f:id:kanjuku107:20180621093150j:image:w640


おびただしく 散乱している。 今日にでも 拾って 埋める。  

コレ、大変な作業でして  最近、お腹が出て来たので!!


やはり、降った様だ。 

f:id:kanjuku107:20180621093225j:image:w640


これで、午前中の収穫はない。  

枝成り完熟は、乾くまで採りません。




朝食後、無性に コヒーが飲みたくなった。

じゃぁ と 用意を する。

私は、いつも 机の上で 携帯ガスで お湯を沸かして

f:id:kanjuku107:20180621093303j:image:w640


そして、豆を挽いてドリップで 薄めのアメリカン風で 

f:id:kanjuku107:20180621093353j:image:w640


このマイカップで 飲んでいます。

f:id:kanjuku107:20180621093431j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180621093426j:image:w640


水は、 最近はコレで 味は、イマイチだが、切らしてしまったので 

f:id:kanjuku107:20180621093525j:image:w640


いつもは、このサントリーの天然水南アルプス なのです。

f:id:kanjuku107:20180621093720j:image:w640

( この水、コヒーと相性が いい )

安い時に 6箱以上を備蓄している。(コヒーの為に) 



豆は、コレ ( コレしか飲まない )

f:id:kanjuku107:20180621093820j:image:w640

いつも、冷凍庫に保管している。

f:id:kanjuku107:20180621093905j:image:w640

これをドリップで落として 飲みます。

生きていての幸せを 感じますね。( 大げさかな? )



10時頃に、汗をかきかき、落ちた杏を拾い集めた。

腰をかがめるので 腰も痛い!

こんな感じに 埋めてしまいます。

f:id:kanjuku107:20180621123954j:image:w640



朝の7時45分頃に 1〜2日置いといた 

引当残の 昭和あんず をオークションに特価で出品したら

9時20分に 千葉県の方が 落札した。

早々の入金で  ヤマトへ 11時頃に 持っていった。


その帰りに 親戚のハーコット畑へ行った。

もちろん、採るつもりで 収穫3点セットを持って。。


雨上がりで 湿気もあり 暑い! 

サウナ状態だった。 普段、出ない 汗が 頭から 落ちる

これで、少しは 痩せるかな?!



いい、感じに 熟していた。

f:id:kanjuku107:20180621124057j:image:w640


少し、実割れ気味の物もあったが 割れてはいない。

f:id:kanjuku107:20180621124129j:image:w640


基本的に 全体が黄色を帯びた完熟品を狙って採った。

f:id:kanjuku107:20180621124229j:image:w640


この右上の様に 薄緑色した物は 採らない!

f:id:kanjuku107:20180621124328j:image:w640


こんな感じで 全体が黄色の物を 探して 採った。

f:id:kanjuku107:20180621124224j:image:w640



このハーコット杏も 日射しの物は、この様に発色します。

f:id:kanjuku107:20180621124409j:image:w640


不思議なのは、日射しの無い 葉っぱの影でも

熟している物が ある。


これなんか、最高の出来映え うっとりしますね。

f:id:kanjuku107:20180621124630j:image:w640



ガスっていた里山も 見えて来て 薄青空になって来た。

f:id:kanjuku107:20180621124716j:image:w640

その分、 湿気もあり 暑い!!


結局、 お昼まで 採っていた。

家に 戻って 計量をしたら 21kgもあった。

f:id:kanjuku107:20180621124759j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180621124751j:image:w640


ハーコットの受注は、補欠も含めて 正味 40kgも

これで、半数分になるかも?


実は、樹上に 未だ、この倍は あるかも??

本日、ハーコット杏を送った方は、 

受注番号の 9 12 18 補欠の 1

 

ジャム用あんず を

補欠 7 と 補欠2の 東京都世田谷区の OKさん  Kuriy さん


予報だと、明日は 0%の降水率で 晴れ とか

明日は、何の杏を採るか 思案中です。

 

じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

RFRF 2018/06/21 10:07 さすがTさん、コーヒー豆も完熟手摘みにこだわっていらっしゃる!私もそれほど重視していなかったコーヒー豆の完熟度に次回から注目してみます。

kanjuku107kanjuku107 2018/06/21 20:10 この豆、最高だね! ただ、高価なのが残念です。値段を聞けば、ビックリしますよ!!

2018-06-20 いよいよ、本格的な 梅雨? 改訂 8

昨日の夕方に サーっと通り雨が降った。

寄りによって、丁度 2回目のヤマトへの搬入時だった。


そして、夜 9時頃から 雨が降り出した。

雨の音が しない程 弱く 降っていた。

でも、

風が吹いていないので 露で重くなった杏は落ちないと思う。



深夜から 早朝まで 雨が降っていた。

当然に 今日の杏の収穫は出来ないと思い 

もっと、ゆっくり寝ているかと思ったが 

やはり、起きてしまった。 6時に



床から起きたが、足腰に腕も痛い!

昔、山へ登った時の様に

三脚を昇ったり、降りたり 腰に杏が。。

そして、収穫箱が 重くて。。。

結構な、労力と言うか 運動になりました。




そして、やはり心配なので 母屋の周りだけ 見回った。

相変わらず、山形3号は、 いい感じに熟してきた。

f:id:kanjuku107:20180620112012j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620112007j:image:w640


外気温、18℃ と 温かい。



ゆっくりと 新聞を読んで 朝食を頂く。

8時頃になると 音を立てて 強く、降って来た。


『 あんず取りは、今日は お休み! 』

 

杏をお送りした方からの 入金確認をしたり

受注表の整理(送った品種記入、¥等)を

それに、メールの移動(今年分を発送した方を2018のファイルへ) 

未発送の杏を どの木から調達するか 考えたり


余るのか! 足りないのか? そろそろ、明確に


もう、昨日の時点で 収穫の山は、越したと思われる。


杏の種類で 言えば


信陽 = 完全に終わり


平和 = あと、10kgあるか、ないか


昭和 = アソコと あそこに残っている 20kgはあるか?


信山丸 = 完全に終わり


信州サワー = あと、数キロ サンプル程度(オマケに)


接ぎ木の信州サワー = サンプル程度(オマケに)


ハーコット = 手つかず 現在、注残40kg含む補欠


おひさまコット = 手つかず 


ニコニコット = 手つかず


新潟大実 = サンプル程度(オマケに)


信月 = 手つかず


それに、札落ち(名前不明)の杏 = 手つかず

f:id:kanjuku107:20180620122831j:image:w640

f:id:kanjuku107:20180620122826j:image:w640

f:id:kanjuku107:20180620122821j:image:w640


こんな感じです。 



当初、杏は 不作と案内をしていたが どうも多少は余るかも?!

もう少し経ったら 追加募集を行うかも!


10時頃になったら 小降りになったので 

また、杏を見に行った。


山形3号の 実に 雫が

f:id:kanjuku107:20180620112654j:image:w640

結構、いい感じに熟していますね。

f:id:kanjuku107:20180620121009j:image:w640


これで、水分を得た 杏は、一気に熟し始めます。


我が家の前にある 道路沿いの同姓の杏

f:id:kanjuku107:20180620121431j:image:w640


種類は、昭和あんず と思われる

いい感じになっている。 本当は、昨日に採りたかったが

f:id:kanjuku107:20180620121427j:image:w640


時間切れ( 雨が降って来た )

晴れて、雫がなくなったら シロップ用として採りたい。



自宅から見える 里山の尾根 

霧が取れて行く  晴れるかな?

f:id:kanjuku107:20180620121548j:image:w640



新杏畑へ 行き  

そろそろ、熟し始める おひさまコットを見に

f:id:kanjuku107:20180620121833j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620121825j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620121820j:image:w640

これも、いい感じに熟してきた。


でも、春先の異常気象で 霜が! 

その為に こんなソバカスが 多い物がある。

f:id:kanjuku107:20180620121930j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620121926j:image:w640

ちょっと、困ったもんだね!


試しに 1つ 採って見た。

f:id:kanjuku107:20180620122001j:image:w640


そして、家に戻って かじって見た。

f:id:kanjuku107:20180620122048j:image:w640


若干、堅さは残っていたが 美味い杏だった!


信州サワーは、かじって見ての第一感想 「 酸っぱ! 」だが


この おひさまコット 甘みが6割 酸っぱいが4割ぐらい


この堅さで もう、タネは 離核していた。

f:id:kanjuku107:20180620122041j:image:w640


流石に、ハーコットの親戚だけ ある。

これは、ハーコットに負けない品種と思われる。

今年、新苗で 2本植えて 良かった!!

f:id:kanjuku107:20180620122303j:image:w640



それに、ニコニコット 

未だ、こんな状態で 文献では、7月の上旬とか

f:id:kanjuku107:20180620122415j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620122402j:image:w640

糖度は、おひさまコットより高いとか?!


11時頃  雨は、上がった様だ


今日は、収穫をしない つもり だったが

14時半頃に 杏の木を見に行ったら 

葉っぱや実の露は、蒸発していた。 

「 採れる!」

15時から 杏の収穫を始めた。


これが その成果

f:id:kanjuku107:20180620190726j:image:w640

シロップ用の昭和あんず 4 、ジャム用の平和あんず 2、

それに ジャム用の山形3号 1

平和の枝木に 去年 接ぎ木した 信州サワー 3

を 慌てて取った。 



何故かと 言うと 梱包してヤマトまで 何時に って

ヤマトの受付は、18時半まで とか!


16時から 梱包を 始めた。

シロップ用杏 6kg+

f:id:kanjuku107:20180620190806j:image:w640

もう、終わりなので 1.2kgもオマケ!

f:id:kanjuku107:20180620190843j:image:w640


それに、今日だけ(あるだけ)、接ぎ木の完熟信州サワーを

f:id:kanjuku107:20180620190944j:image:w640

サンプル進呈をしました。 9ヶ〜10ヶ

f:id:kanjuku107:20180620191037j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180620191045j:image:w640


何とか、17時半頃に 梱包が終わった。

f:id:kanjuku107:20180620195124j:image:w640

送った方

ジャム用あんず  補欠14  24  29

補欠? の千葉県船橋市の Sato さん 

シロップ用あんず 22 25 補欠? の東京都練馬の Shira さん 

コンポート用あんず 43

直ぐに、ヤマトへ直行した。


帰り道 堤防から 西を見る。(中央 冠着山)

f:id:kanjuku107:20180620195958j:image:w640


自宅へ戻って 家に入らずに 杏の偵察に行く


昨日の雨(水分)を吸ってか いい感じになっている

ハーコットあんず  明日にでも収穫を始める。

f:id:kanjuku107:20180620200545j:image


届いた宅で 追熟をしてもらって 自分の好みの堅さで

食べてもらう が

果皮が 黄色の物を狙って 取ります。


これから先は、雨での 実割れが予想されるので!!


完熟梅を目指している横に 信州大実の木があった。

当初、コレも 梅だと思っていたが 実が生長して

色づいて来たら 信州大実だった! のである。

f:id:kanjuku107:20180620200640j:image:w640


コレ、梅ちゃんです。

f:id:kanjuku107:20180620201300j:image:w640





この空き地に 1本だけ 信州大実の木がある。

f:id:kanjuku107:20180620200854j:image:w640

数年前から 私が もらう事になっていて

当初は、無消毒だったので ロクな実はならなかったが

最低限の消毒を行ったら 今年は、いい感じになった。

f:id:kanjuku107:20180620200845j:image:w640

約 10kg程度は あるかも?

何用で 収穫をしようか 悩んでいる。

未だ、誰も 手を上げていない フリーの杏です。


欲しい方が 居ましたら 用途を 希望して下さい。


と緊急募集をしましたら 西東京市の Takeさんから 声が掛かったので


募集は、終了します。




次に、 訳あり杏の募集=中止(オークションへ)

その訳とは、 

昨日、収穫して引当しての残りあんず と

本日、収穫して引当てしての残りあんず

品種 いずれも 昭和種  8kg〜10kg程

状況、= 果皮にソバカスあり、キズあり(取った時のキズなし)

まぁ、単に 2日程 追熟した杏って感じ です。 見てくれ悪い物もあり

販売価格 標準価格の30%引で先着1名様のみ

箱に入れて 箱の風袋込みで 7kgで送る。



明日は、晴れるかな??




じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2018-06-19 今朝も 緊張は、高ぶっていた。 改訂 2

起床 5時半  モソモソと起き上がり トイレへ

外を見ると 好天気!


ヨッし、採るぞ!!と ばかりに 気を引き締める。

ぷるぷる と 顔を洗い 携帯に、免許証を持って外へ


愛車(軽バン)に 収穫箱など 収穫3点セットを積む!

今日は 3ヶ所ほど 回るので 収穫箱も 8箱も

枝成り完熟は、畑ごと 品種ごと 用途ごと に別けての

収穫を 行いますので こんなに必要なのです。


今日は、堤防下の 頼まれた 昭和あんず をジャム用として

5時57分 現場に着いた。 やっと、朝日が昇る。

f:id:kanjuku107:20180619203957j:image:w640


眩しい〜ね!  当地は、東に山 西に山 と囲まれており

朝日は、遅く  夕日は、早い 

地平線に夕日なんて見た事もない。 ( 海外ではあるが! )


ここの昭和あんず いい感じに 熟した。

取り終えて、堤防へ  いい天気ですね。

f:id:kanjuku107:20180619204236j:image:w640



その足で 親戚の委託畑へ  ここでは、昭和あんずのシロップ用を

ここの杏も いい感じに仕上がった。

f:id:kanjuku107:20180619204323j:image:w640


以前は、へき地で 無消毒だったので ロクな杏は取れなかったが

中古のクロラー(キャタピラーの運搬機)にタンクと噴霧器を載せて

殺虫剤や殺菌剤を 農家の回数の半分程度 行ったので

結構、果皮のキレイな杏が 取れる様になった。

f:id:kanjuku107:20180619204548j:image:w640



そして、親戚の畑へ  

熟しをさせて於いた シロップ用 信山丸を

17日に ほほ9割ほど採ったが 

その時に、まだ 未熟だったので残しといた

昨日、覗いたら もう、採ってくれ!と 杏が囁いたので

量は 対した事はないが 1人分はあるかも?

今日も、戸隠連山の最高峰 高妻山が見える。

f:id:kanjuku107:20180619212131j:image:w640


そして、この畑の中にある ハーコットを見たら

f:id:kanjuku107:20180619212232j:image:w640


採ってくれ と 叫んでいたので 

テスト的に 少し、採って見た。


粒は、 こんな感じで 果皮は、黄色くなっていた。

f:id:kanjuku107:20180619212308j:image:w640


また、日射しのある所は こんな感じに赤みを

f:id:kanjuku107:20180619212348j:image:w640

でも、未だ 硬い!

なので、10ヶばかり 採って 止めた。

このハーコットは、本日 お送りする方へ サンプルとして

オマケにしました。


一旦、自宅へ戻る。 そして、計量をした。

堤防下の昭和あんず  46kg

委託の畑の 

昭和あんず  24kg

採り残しの 信陽あんず  2kg


親戚の 採り残しの信山丸  8.5kg


これだけ あれば 少しは送れる! な!!


7時半に 朝食を 1人で 摂る。

早々に 終わらせて 梱包作業に入る。

f:id:kanjuku107:20180619212530j:image:w640

今日も 風が強くて 仕事の邪魔をする。

時々、強風で 送状が 飛んでしまったり 空箱も

結局 11時15分に 朝採りの杏 梱包終わる。

f:id:kanjuku107:20180619212706j:image:w640

直ぐに ヤマトへ走る。

それにしても いい天気だね!

f:id:kanjuku107:20180619212847j:image:w640

( 上田方面 )


f:id:kanjuku107:20180619212943j:image:w640

( 長野方面 )



家へ戻って来たら 未だ、お昼には早いので

母屋の横にある 山形3号 を 見て 触って

f:id:kanjuku107:20180619213141j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180619213132j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180619213117j:image:w640

柔らかそうな 枝を 探す。 午後に目指して採る。


この時点で 気温は、31℃に達していた。


家に入って TVを見ながら 昼飯にした。


外は、暑いので 水分補給に麦茶を飲んだ!

そして、13時半から 午後の部へ 突入した。


三脚を立てて 目の前で 山3を見ると 見事ですね。

f:id:kanjuku107:20180619213313j:image:w640


左右を見ても 見事に!

f:id:kanjuku107:20180619213432j:image:w640


そして 採り始めた。 こんな感じの粒です。

f:id:kanjuku107:20180619213615j:image:w640

いい感じです。


信州サワーに 似た色です。

この杏も信州サワーの様に枝にくっついて いて

引っ張らないと 取れない。


本日からのジャム用を発送する時は、2種類での杏を

お送りする様にしますので

単独でも 混ぜてでも ジャムを作って下さい。

平和杏より 山3は、酸味が強いです。

( 実際、かじって見て下さい。 )


取り合えず、1箱だけ 収穫をしました。 18kgを

本日発送のジャム用を希望者に この山3を加えて梱包を


午前中に ヤマトへ行った帰りに Sスパーへ寄って

空箱を 調達して来たので これから

f:id:kanjuku107:20180619213822j:image:w640

本日、2回目の梱包作業を始めた。

f:id:kanjuku107:20180619214031j:image:w640


気温も上がり 風も弱くなったので 蚊が出没し

半ズボン、シャツの腕まくり状態なので 刺される!

一時 退避! 長ズボンに 長袖シャツ 首にタオル

虫除け など 完全防備で 作業をするが 暑い!

久々に、汗をかいて 作業をした。



2種類の杏を、それぞれ計量して 箱に入れるので

結構、時間が掛かります。

本日、送った方の箱は2段となっているので 

箱を逆さまにしないで下さい。 混じってしまいます!!


16時半頃になると あの青空が! 曇って来た。

f:id:kanjuku107:20180619214707j:image:w640


ヤバイ!  降るぞ!!

早くに、梱包を終わらせないと


16時50分頃に ひゃっとする風が吹いた。

f:id:kanjuku107:20180619214801j:image:w640


近くで、降っている!!


17時頃に 降り始める。  良かった、梱包は終わる

f:id:kanjuku107:20180619214940j:image:w640


17時20分  ヤマトへ向かう。

f:id:kanjuku107:20180619215259j:image:w640


じゃんジャン降っている時に ヤマトに搬入!


その帰り道で 西の空から 日射しが

f:id:kanjuku107:20180619215337j:image:w640

オイオイ、 晴れるのかよ?!


今日の外気温 最高、33℃まで そして、降ったら 

22℃まで 下がった。


家に戻ったら 小振りに なった。

新杏畑へ 行き  おひさまコットを見たら

いい感じに なって来ました。

f:id:kanjuku107:20180619215431j:image:w640

でも、全体的には 未だ未だの様です。


収穫された信州サワー 後、若干残っているだけ

f:id:kanjuku107:20180619215807j:image:w640



今日は、流石に 疲れました。

18時半頃には 雨は止んでいた。 通り雨の様です。


本日、送った方

ジャム用あんず 山形3号とのコラボする。

No 6  14  27  37  48  

補欠の 3  4  6  17 18 21 補欠の 28


シロップ  4   


今日は、フルに動いた。 疲れた!

晩飯に ビール擬きを 大1杯飲む 美味いが酔う!

当たり前か?!  



雨が止んで 地面は乾いている。 あの雨は、何処へ!

眠い!


さて、残っている未発送分

ジャム 10枚伝票

シロップコンポート) 5伝票


この感じからすると 未だ、追加受注が出来そうです。

手つかずの杏 信月 と 信州大実 


但し、生食あんずは、別です。



じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2018-06-18 雨が降るって言う事だったのに! 改訂 5

予報では、午後から弱い雨が!

そんな訳で 降られる前に と思い 

新杏畑の信州サワーを収穫しました。


近隣の農家では、このサワーを 早くに採っていたが

私は、堪えて 堪えて やっと、採り始めました。


まぁ、他の杏は 不作気味だったのですが

このサワー  ご覧の様に、素晴らしく実が着いた。

f:id:kanjuku107:20180618180809j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618180803j:image:w640


今年は、最高の出来でした。


この写真の 右上  隙間がない程 実がありますね!

f:id:kanjuku107:20180618180854j:image:w640


直ぐに 腰網袋が 一杯になってしまう!

f:id:kanjuku107:20180618180920j:image:w640

嬉しい 悲鳴ですが  枝の全体に成る訳でなく 

太い枝にも 実を付けます。 普通の杏は、細枝に成るが

f:id:kanjuku107:20180618180957j:image:w640



このサワー杏 他の杏と違うのは、

枝と実が 強く くっついています。 

つまり、触っただけでは ポロリと取れないのである。


実を掴み 引っ張らないと 取れません。

なので 枝から取った所を 見ると こんな感じに

f:id:kanjuku107:20180618191248j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618191243j:image:w640

果肉の一部が 残っている!


実は、このサワー 植えて 3年目なので 

私も その杏の 形態が あまり知りません。

去年は、サンプル程度しか 成らなかったので

実際の所、どの位 成るのか(量が)知りませんでした。

取り合えず、受注分だけと思い 取りました。


収穫箱で 3箱  計量してみたら 60.5kgありました。

そして、未だ、樹上に 少しあり



そして、朝食後から 梱包を始めました。

実は、ハーコット杏などを入れる化粧箱に 何kg入るのか

知りません。 入れた事がない!ので

募集時でも 推定で 4kgはイケル と 頭で考えていた。


実際、初めて 入れて見たら

f:id:kanjuku107:20180618191542j:image:w640


ギリギリ 4kgでした。 

f:id:kanjuku107:20180618191611j:image:w640


最初は、3kgの定量と しようかと思いましたが

ハーコットより小さいので 4kg仕様にしました。


しかし、お陰でか! オマケ分が 入らなくなった。

3kgでしたら 1kgのオマケになってしまい

何を やっているのか! 判らなくなっちゃっただろう!!



これからも これらは、オマケなしで 4kg仕様にします。


同様に、これから熟し始める

ニコニコット や おひさまコットも 1箱 4kg仕様にします。


ハーコットと同じで この化粧箱に入れる作業は

他の杏と違い、時間が掛かります。


結局 なんだかんだで 終わったのは、お昼頃でした。

そして、昼飯後に ヤマトの冷蔵庫へ搬入しました。



当地へ降るはずの 雨は、何処かへ行ってしまった様だ !



ヤマトの帰り道 橋の上で撮る。 

f:id:kanjuku107:20180618191827j:image:w640

家に入らないで そのまま、杏畑へ 偵察に行った。


親戚の畑

少ししか、色づいていなかった 取り残しの信山丸

f:id:kanjuku107:20180618192033j:image:w640

いい感じに なっていた。 

推定で、数kgは、ある。  丸ごとシロップ用のあんず



その横に ある 杏の貴公子 ハーコット

2本あり 1本は、親戚が取る。 

今日、もう 取って 市場へ出した とか!


その隣に 私への配分ハーコットがある。


いい感じに なって来た。

f:id:kanjuku107:20180618192234j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618192229j:image:w640


玉の大きさも 充分に

f:id:kanjuku107:20180618192224j:image:w640


果肉は、未だ 硬い! いつ、取るかが問題だ!



今年は、配分がない 信州大実

いい、感じに なって来ているね!

f:id:kanjuku107:20180618192456j:image:w640


新杏畑に 3年目の小木があり 初めて成っている。

f:id:kanjuku107:20180618194025j:image:w640


また、親戚の畑に 1本あり

f:id:kanjuku107:20180618192614j:image:w640

量は、期待出来ないが。。



委託されている 同姓の畑に 採り残しの昭和が

f:id:kanjuku107:20180618192939j:image:w640

これも、いい感じになって来た。

f:id:kanjuku107:20180618193116j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618192934j:image:w640

明日の朝  晴れていたら 取る予定です。

ジャム用 として


そして、新杏畑へ 寄ってみた。

おひさまコットが 色づき始めました。

f:id:kanjuku107:20180618193935j:image:w640



そして、自宅を通り越して 堤防下の杏畑へ向かった。

途中の道に 蛇が 潰されていた。

f:id:kanjuku107:20180618193028j:image:w640

やはり、冬眠から褪めて 行動を始めたのかな?



薄い雲があるが 降らないでしょうね!

f:id:kanjuku107:20180618193313j:image:w640

ここの杏畑  ケタ違いに広い  

f:id:kanjuku107:20180618193307j:image:w640

何人かで 杏を採っていた。 先週に平和杏は終わったとか!

今、取っているのは、 昭和杏 とか


この一角に 委託されている杏の木があり 

様子を見に来た。  品種は、昭和杏

いい、感じになって来たので これも、明日の朝 取る予定です。

f:id:kanjuku107:20180618193419j:image:w640

しかし、これは、行き先が決まって居る。


珍しい杏 紅浅間

f:id:kanjuku107:20180618194257j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618194252j:image:w640




自宅へ戻って 母屋の裏にある 山形3号を見たら

いよいよ、熟し始めて来た。

f:id:kanjuku107:20180618193554j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180618193550j:image:w640


お待たせをしました。 

山3絡みのジャム用杏を希望の方

明日、収穫をします。 

そして、平和杏か昭和杏との 組合わせ梱包をする予定です。

もう、少し お待ち下さい。



これ、17時10分 居間の窓から 空を見上げた。

f:id:kanjuku107:20180618193640j:image:w640

どこに、雨雲があるのかな??!!




朝の速報版

本日、早朝に 生食用の 信州サワー杏を収穫しました。

f:id:kanjuku107:20180618072620j:image:w640


まぁ、見事な発色で 惚れ惚れして 採りました。


現在、11名様より ご依頼を頂いております。

f:id:kanjuku107:20180618072756j:image:w640


そして、緊急募集でご依頼を頂いた方を含めて

信州サワーをお送りした方

受注No.1  11  20  26  29  30  35

      38  44  補欠2  10  19



明日冷え冷えの杏が届きますよ!



新しい、珍しい 信州サワーをお楽しみ下さい。


この杏、ハーコットの様に 極端な甘さは、ありません。


でも、杏の酸味と甘みのバランスが いい杏です。


本来の杏が好きな人は、虜になるかも!?


そして 是非とも、食感のコメントをメールを下さい。


緊急追加募集 

生食用あんず 信州サワー 4kg 1箱

f:id:kanjuku107:20180618073318j:image:w640



実は、未だ 樹上に多少あります。

欲しい方は、いつもの様に メールを下さい。

詳しくは、5/1のブログに記載されています。

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20180501



多少、堅めで収穫をしたので ご自分の希望する堅さに

追熟して お召し上がり下さい。


また、久々にヤフーオークションに出品しました。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l449972037




じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。
















では、また