信州のおいしい 果物  枝成り完熟

2017-01-16 こちらも、降られました。 改訂 2

先週の末から強寒気団の南下で

当地でも ようやく根雪となった。

f:id:kanjuku107:20170116105739j:image:w640



14日の寝る頃は、庭の踏み石が見えていた。

深夜3時頃 トイレに起きた。

その時も 降る 降られている様子はなかったので

安心して 眠りについた。


しかし、朝 起きて見ると

凄い、ことになっていた。

f:id:kanjuku107:20170116105654j:image:w640


一気に、20cmは越えていただろうか!



丁度、日曜日だったので 妻と朝飯前の雪かきをする事に


しかし、未だ ガンガンと降っている。

そう、降っている時 と 降っていない時では、服装が違う!

降っている時は、外服に付いた雪が溶けて濡れてしまうので

防水か撥水の外服が必要となります。


私は、偶然にも 先日、モンベルで 丁度、いいヤッケを買ったので

直ぐに 使えた。

妻には、私の撥水ジャンパーを貸してやった。


早々に、用意して 庭に出る

f:id:kanjuku107:20170116105844j:image

やはり、強寒気団の為か 「 軽くて いい雪だった! 」

スキーには、最高のパウダースノーでした。


また、雪かきにも 最高の軽さでしたね。

何しろ、南岸低気圧の雪でしたら 重い雪なのですがね。



これ程、降ると 区では、自衛で公民館にある

除雪機(ホイールローラー)で除雪を行います。


丁度、裏の道路への入口で 遭った。

流石に 凄いね!



約1時間 の格闘が終わり 家の中へ入った。

しかし、未だ ガンガン 降っている!!

f:id:kanjuku107:20170116110024j:image:w640

結局、 昨日は 3回の雪かきを行った。

腰が 痛い!



昨日の夕刻は、パラパラって感じで 

まぁ、大した積雪でもないので 安心して寝た。



しかし、起きて見ると 庭の踏み石は 全く見えない程

積もっていた!!


たぶん、積雪は 10cm弱と思える。


しかも、連続的に 降っている!


又々、昨日の格好をして 庭へ出る。


結構、降っているね。

一通り、かいて 後を見ると もう、地面が見えていない!


いつも、道路に対して 3回程 往復する様な雪かきをしている。

f:id:kanjuku107:20170116110150j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170116110145j:image:w640


約30分の格闘し 家の中へ


朝食後に 再び、外へ

さっき かいたのに もう、真っ白状態に

また、格闘が始まった!



まぁ、この辺では 降っても 30cm程度なので

長野県でも 新潟県県境に比べれば問題外ですね。

今朝の新聞に寄ると

野沢温泉 122cm  飯山 87cm  白馬 60cm とか


それでも、9時半を過ぎた頃に 雪も止んだ。

f:id:kanjuku107:20170116110251j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170116110249j:image:w640




そして、10時を過ぎると青空と お日様が顔を出した。

f:id:kanjuku107:20170116122957j:image:w640


雪融けも始まった。

f:id:kanjuku107:20170116123110j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170116123107j:image:w640




これで、もう降らないで欲しいと思っていたが

お日様が陰った16時頃から 前の里山が見えなくなった。

そして、また雪が降り始めた。

f:id:kanjuku107:20170116182445j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170116182441j:image

どうも、明日の朝も 雪かきになりそうです。




このお正月は、娘夫婦と孫達に囲まれた。

長女家族は、3日と4日に東京へ戻った。

次女の旦那は、4日に 北海道へ戻ったが 次女と孫達は

10日まで 実家に滞在し戻るが 

その前にTDLへ行く事になっていた。

そんな訳で、爺婆も TDLへ行く事になった

孫達と新幹線に乗り東京へ そして京葉線幕張



そう言えば、私達も子供を連れて

30年前頃にTDLへ行った事を思い出した。


TDLは、11日、12日は 稼働時間が短いとかで

人でも少ないし 正月料金でないので狙い日らしい!


旦那も 北海道から駆け付けて来た。

TDL近くのホテルに泊まる。

f:id:kanjuku107:20170116110522j:image:w640


夕食は、バイキングだった。

メタボ解消の為に、セーブするつもりでしたが

やはり、一流のホテルだったのか

いい味(美味しくて)だったので また、食べてしまった!!



翌日、モノレールで入口へ向かう

f:id:kanjuku107:20170116111353j:image


流石に、入口に集まっている人は少ない!

f:id:kanjuku107:20170116111330j:image:w640


東京に居る 長女と孫とで合流して

みんなで入口に並んだ

空いているとは言っても 入口で並んでいると幕張駅から

ガンガンと人が寄って来る。

f:id:kanjuku107:20170116111541j:image:w640


こんなに、混むかと言うくらいに 10時開門した。


手分けして、整理券を確保に向かった。

f:id:kanjuku107:20170116111618j:image:w640


それにしても いい天気でした。

f:id:kanjuku107:20170116111702j:image:w640

青空で 無風で 陽当たりは温かい。

長野では、考えられない いい天気でした。



ここは、対岸に羽田空港があるので 

頻繁に 上空を旅客機が飛んでいる。

ちょっと、望遠で 撮って見た ANAだった!

f:id:kanjuku107:20170116111644j:image:w640


田舎人にとっては 飛行機が珍しいのだ!



結局、16時からのパレードを見ることに

f:id:kanjuku107:20170116111827j:image

f:id:kanjuku107:20170116111825j:image

f:id:kanjuku107:20170116111821j:image


そして、孫達と別れて 

東京駅へ 新幹線で長野へ戻りました。

次女家族は、12日に SEAへ

そして、13日に 北海道へ戻りました。


孫達が来ている間、長野東京が いい天気で良かったです。

 






ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2017-01-07 誕生日 改訂 1

今日は、私の誕生日である。

そう、七草の日に生まれたのです。

代々、続く T家の長男のバカ坊ちゃんとして

私が、1歳になった年に あの10円玉が始めて発行された。



小学校の頃、全ての順番は 生まれた月順で 

4月生まれが、常に最初で 

早生まれの私などは 常に 後の順番であった。

ある意味、悔しかった! でも、どうしようもない。



20歳の後半ぐらいから、同年代より遅れて誕生日が来るので

ある意味 早生まれは 半年は、若いので 得をした気分に!



そして、50歳を越える頃から

1年間の過ぎるのが早い!のである。

何か、早く年を取る様に感じ始めた。



いま、次女が お正月に掛けて帰郷している。

孫付きで  4歳と1.5歳の男の子を連れて

私の日課は、孫の子守である。


昼食後のお昼寝が、唯一の休憩時間だか

晴れているといっても、外は寒いので 野良作業はできない。

親戚の無消毒杏畑だけが、剪定が終わっていない。

果樹は、毎年 剪定をしないと いい実を成らしてくれない。

そう、枝を切られると 危機感を持ち、実(タネ)を作るのです。


昼寝から起きたら 次女と4歳の孫の2人で 

キッチンに隠って、何かを始めた。

その間、 私は、1.5歳の孫の子守に徹した。



妻が、夕刻に仕事から戻って来て

いつもの様に、夕食となった。

今晩の食事は、蕎麦でした。 そう、冷たい生そばである。

f:id:kanjuku107:20170107221624j:image:w640


1.5歳の孫は、落ちているのが多い様に見える。

f:id:kanjuku107:20170107221808j:image:w640


近くの製麺所から 1kgを 茹でて、平ザルに盛った。

大人3人+孫である。

ちょっと、大食いかな?!






食後に、誕生日会のセレモニーが行われた。

これが、娘と孫が作った ケーキです。

f:id:kanjuku107:20170107221834j:image:w640


果物が余ったのか? 側面にも貼り付いている。

f:id:kanjuku107:20170107221857j:image:w640


何故か? ローソクは 7本だった。(70歳ではないよ!)

f:id:kanjuku107:20170107221942j:image:w640


ケーキの切り分けが始まった。 

f:id:kanjuku107:20170107222009j:image:w640


アレ、3層になっている! 凝っている!!

f:id:kanjuku107:20170107222023j:image:w640


これが、私の分である。

f:id:kanjuku107:20170107222046j:image:w640


今晩は、半分も 

f:id:kanjuku107:20170107222121j:image:w640


1.5歳の孫は、未だ生クリームは食べられないので

f:id:kanjuku107:20170107222136j:image:w640

果物だけになる。


この手作りケーキ 市販に負けず 美味しかった。



枝成り完熟のリピータの中に、

私と同年代の方が多いと思われる

私も、頑張って生きて行きますので 

皆さんも 健康に注意して 今年も頑張って下さいね。





ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

RF@守谷RF@守谷 2017/01/08 09:32 明けましておめでとうございます&お誕生日おめでとうございます。愛娘さんと目の中に入れても痛く無いお孫ちゃんからの世界にひとつのプレゼント!ホントにいいお誕生日でしたね。今年も皆さまお元気で良いこといっぱいありますように。本年もよろしくお願いいたします。

2017-01-05 天候が穏やかな正月だった。

今年は、例年と違い 「 雪のない 」 正月だった。

もちろん、ない方が良いが まったくないのも寂しいです。



年末から 帰省をしていた長女家族も 4日で帰りました。

次女家族は、旦那が北海道へ戻ったが

娘と2人の孫は、こちらに9日まで滞在の予定



お陰で、早朝6時から子守タイムとなっている。

居間は、玩具オンパレードである。

で、昼食後のお昼寝タイムだけは解放されています。



この正月、雨もなし 雪もなし 誠に具合がいいが

晴れて、お日様が顔を出し日射しはあるものの

やはり、風は冷たい。

家の中で 遊ばせていても 限界があるので 時々日射しがある時に

防寒具を着ての 散歩へ出掛けます。

流石に、孫達は 素手で砂を触ったりして元気である。

やっぱり、孫って 可愛いですね。



先日、そんなお昼寝タイムに

足腰を鍛える為に 直ぐ近くの八王子山へ1人で周遊に出掛けた。

f:id:kanjuku107:20170105212519j:image:w640


登り口まで 自宅から 5分と掛からない里山

頂上近くのコルから上山田温泉側へ降りられ 約30分+の

コースですが、 

今は、その道も 知っている人は少ないかも?!



一般には、千曲川に架かってる大正橋のたもとがスタートとなる。

公衆トイレ横の舗装道路を登ります。

私は、横道(カタクリの山道)を通って、本道に交わります。


この八王子山の尾根を 3山程越えると 冠着山へ行けるらしいが 

f:id:kanjuku107:20170105215703j:image

私は、未だ行った事がない。 (そんな体力は、もうない!)




この八王子山は、海抜が510m程で 登り口は380mなので

約130m程度の山です。 チョイ散歩には丁度、良い。


松の木もあるが ほとんど雑木林で 雪がないと

f:id:kanjuku107:20170105212734j:image:w640

運動靴で歩いて行けます。


今の時期なら 雑木の葉っぱがないので 上から自宅も見える。

f:id:kanjuku107:20170105212802j:image:w640


また、ごらんの様に 道も広いし 落ち葉が凄い!

f:id:kanjuku107:20170105212851j:image:w640


ふかふか状態で

f:id:kanjuku107:20170105212942j:image:w640



10分も登ると 頂上の尾根が見えて来ます。

f:id:kanjuku107:20170105213018j:image:w640


ここが、頂上から少し下った コル(乗越、峠)である。

f:id:kanjuku107:20170105213114j:image:w640

右へ行くと 冠着山への尾根道へ

左へ行くと 八王子山の頂上(510m)へ行けます。


このコルの雑木の間から 眼下に上山田温泉が少し見えます。

f:id:kanjuku107:20170105213218j:image:w640


左が登って来た道で 正面が八王子山頂上です。

f:id:kanjuku107:20170105213307j:image:w640


このコル近くに 祠があります。

f:id:kanjuku107:20170105213426j:image:w640


一説に寄ると、ここに大正橋の袂にある

佐良志奈神社がここにあったとか?!

887年の地震で、ここから崩落したとかで 神社は現在の所に


そして、その祠の脇に この辺りでは珍しい 

f:id:kanjuku107:20170105213556j:image:w640

ビャクシンの大木があります。


この木の葉っぱは、ご覧の様に細くて不思議な葉です。

f:id:kanjuku107:20170105213659j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170105213652j:image:w640



このまま、戻ってもいいのですが

この尾根から上山田温泉側へ降りる事にします。


降りる道は、コルから直接でなくて 

一旦、八王子山頂上への道へ数m歩きますと

f:id:kanjuku107:20170105213750j:image:w640


赤い布が巻かれた雑木があります。

f:id:kanjuku107:20170105213822j:image:w640


ここを右に下ると 上山田温泉側への下り道になります。

f:id:kanjuku107:20170105213900j:image:w640


道の様な、道でない様な 道をジグザグに下ります。

f:id:kanjuku107:20170105213951j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170105213944j:image:w640


まぁ、それにしても 雑木の落ち葉が凄いですね。

f:id:kanjuku107:20170105214044j:image:w640


足のくるぶしまで埋まります。

f:id:kanjuku107:20170105214119j:image:w640

時々、コレが滑るので 転ぶかも! 3回も滑った。

この落ち葉で、腐葉土を作ると最高でしょうね。


3分ほど下ると 下り道が笹藪になる。道が判らなくなる。

f:id:kanjuku107:20170105214315j:image:w640


更に下り 

f:id:kanjuku107:20170105214413j:image:w640


左へ折れて下る道へ

f:id:kanjuku107:20170105214406j:image:w640


ようやく、上山田側の山との谷が見えて来る。

f:id:kanjuku107:20170105214555j:image:w640


ここを谷沿いに下って行きますと

荒砥沢の古い堰堤が見えて来ます。

f:id:kanjuku107:20170105214650j:image:w640


対岸には、古い住宅の様な建物が見えるが

f:id:kanjuku107:20170105214745j:image:w640

今は、誰も住んでいない様だ。


対岸には渡らずに 下から来る広い道を下ります。

f:id:kanjuku107:20170105214831j:image:w640


ここまで来れば 上山田温泉街まで楽勝である。

f:id:kanjuku107:20170105214928j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170105214919j:image:w640


2軒の人家の先が 舗装された道路です。

f:id:kanjuku107:20170105215033j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170105215025j:image:w640

右へ行くと 温泉街  左へ行くと 大正橋方面へ



下って 反対側から見ると ミラーの後が 下って来た道です。

f:id:kanjuku107:20170105215123j:image:w640


携帯電話での歩数で 約4000歩 距離3.5km

晴れていれば 丁度いい 散歩コースです。

このコースは、夕方は危険が伴うので辞めた方が良いし

上山田側からも行けるが、道は判りずらいかも?!


こんな里山ですが

何年か前に カモシカと遭遇した事があった。


熊も居た! と聞いたが(注意の看板あり)、

果たして こんな所に居るのかな?

遠くからカモシカを見ると 熊に見えるかも??!!





ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2017-01-01 杏を今年も宜しくね。

明けまして、おめでとうございます。


今年も 枝成り完熟杏を 宜しくお願い申し上げます。


昨年は、一部の杏が不作でご迷惑をお掛けしました。

今年も 4月期の天候に不安がありますが頑張ります。


2014年の年末に 自宅裏の住宅を解体し 整地を行い

f:id:kanjuku107:20170101231546j:image


f:id:kanjuku107:20170101231616j:image


f:id:kanjuku107:20170101231700j:image


f:id:kanjuku107:20170101231656j:image


翌年の春に、新品種を含めた杏を植えました。

f:id:kanjuku107:20170101231739j:image:w640



昨年の末に、土地測量士さんにお願いをして 

宅地と農地の分筆をしました。

正式に、杏畑として 約102坪程を確保しました。


ここに、次の品種杏を植えました。

信州サワー 2本

信山丸 2本

信月 2本

おひさまコット 1本

ニコニココット 1本

平和  2本

新潟大実 1本

ハーコット 1本


それに、早生のプルーン 豊後梅、茜赤梅も植えました。

f:id:kanjuku107:20170101232045j:image:w640


信山丸と信月は、シロップ用として収穫を

信州サワーおひさまコット、ニコニココットは生食用



苗を植えてある土壌にもお金を注ぎ込み

新土や腐葉土、消し炭、果樹用の肥料などを


お陰で、植えて2年目で 僅かでしたが花も咲き

f:id:kanjuku107:20170101231906j:image:w640


枝も思っていたより大きくなり 

f:id:kanjuku107:20170101232207j:image:w640


初収穫も出来ました。

f:id:kanjuku107:20170101232306j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170101232303j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170101232359j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170101232356j:image:w640


昨年の末に 一期の剪定をし 冬支度を終えました。

f:id:kanjuku107:20170101232440j:image:w640


f:id:kanjuku107:20170101233004j:image:w640


新品種のおひさまコット、ニコニココットの剪定される枝は

今年の春に 接ぎ木用として 残してあります。


今年も この新果樹園の収穫が楽しみとなりました。




昨年の末に、我が家も 娘達夫婦2組と孫達3人が集結し

久々の大家族になりました。


31日は、当地でも 好天気となり 

孫を寝かせてから 娘夫婦達と 近所の神社へ

2年参りに出掛けました。

f:id:kanjuku107:20170101232648j:image:w640



そして、翌日の元旦も 好天気だったので

朝食後に 娘夫婦と孫3人で その神社へ初詣に出掛けました。

f:id:kanjuku107:20170101232813j:image:w640


冷たい風も吹かず 日射しも暖かく 

f:id:kanjuku107:20170101232903j:image:w640


神社の帰りに公民館のブランコで遊びました。



2日は、娘夫婦達は 長野市へ初売りに出掛けるとか!

老夫婦は、孫の子守になる予定です。





ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2016-12-31 杏、今年も有り難うございました。改訂1

毎年、枝成り完熟の杏をご用命頂きまして有り難うございます。

枝成り完熟は、2004年にインターネットでの杏頒布を開始してから

もう、今年で13年になりました。


お陰様で、一度 この枝成り完熟杏を知った方は

翌年も ご依頼を頂きまして 現在、登録された方々は

延べ400名を越える所までになりました。


しかしながら、一度 登録されても 

パソコンの入れ替えやプロダイバーの変更等により

メールのご案内が 届かない事があり

年に 十数人の方との メール通信が出来なくなって

いる事も実情です。



リピータの皆様で、

この様に枝成り完熟のアドレスが不明となり

連絡が取れない場合は、「 枝成り完熟 」と文字検索をして下さい。

私の このブログがヒットします。

そして、ブログ表紙の 左上にある 杏の写真を

クリックして頂きますと 枝成り完熟のアドレスがございます。



過去に、一度の頒布実績があれば

いつでも、リピータ価格にて 対処を致す所存です。



それでは、今年の 杏状況を振り返ってみますね。


ここ数年、1月中旬頃から2月の後半頃までは気温上昇が順調に

そして、快晴の日々が続きます。

そんな天気なので、杏の枝でも開花に向けて蕾を膨らませます


3月の初旬ともなると この様に 杏の蕾が膨らみ始めます。

昭和種

f:id:kanjuku107:20161231144005j:image:w640


平和種

f:id:kanjuku107:20161231144029j:image:w640


信山丸種

f:id:kanjuku107:20161231144101j:image:w640



3月の20日頃になると いよいよ陽当たりの いい所では

f:id:kanjuku107:20161231144141j:image:w640

開花が 始まります。


3月末頃になると 杏の穴が一斉に開花となります。

f:id:kanjuku107:20161231144225j:image:w640

f:id:kanjuku107:20161231144242j:image



しかしながら、ここ数年 3末〜4月の初旬頃に掛けて

春の様な 温かい日々続けさせて於いて

順調に開花をさせて、受粉が成功し杏の小実が出来る大事に時期に

大陸から 強い寒気団が忍び寄せて来ます。


そして、雪を降らせたり

その翌日の朝に 霜を下ろします。


この時に 受粉が終わったばかりの杏達は

霜や低温で 凍傷になり 小実が全滅になってしまいます。


そう、杏も 品種に寄り 

このタイミングに当たると 全滅に

ズレるとも全く問題なく収穫が出来ます。



2013年には、この寒気団が長期に居座り

当家でも、杏も含めて ほとんどの果物が全滅しました。

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20130531



今年は、あの大きな杏 信州大実が やられました!

つまり、一番 収穫量が伸す杏が 全滅状態でした。

と、言う事は 頒布をする杏の絶対量が足りなくなりました。


この為に、当然に 頒布量を減らした受注体制に!

例年の様な 受注が出来ない状態に!!

 陥る。


今年は、頒布を諦める! と言う事も 考えました。

でも、数人のリピータ様より 間口を狭めても 募集を

との依頼がありましたので

いつもの様な メールに寄る 杏の頒布募集を 辞めて

ブログ上での募集に 切り替えました。


当然に、

メール募集を待っていた方々には ゴメン状態に!

ごめんなさい! 

何しろ、杏の玉が少ないので。。。。

ご勘弁を!



ブログ上で 募集を行いましたが

当然に、玉が少ないので 数日で、予定量に達してしまい

以後の方々は、補欠受注となってしまいました。



信州大実杏は、全滅状態でしたが

他の杏も 遅れて開花した杏の花は 霜にやられて

成りませんでしたので少なめの収穫になった。



運良く受粉が成功した杏は、この様に花殻に被われていて

f:id:kanjuku107:20161231145243j:image:w640


4月の中旬頃になると その花殻が落ちて 

f:id:kanjuku107:20161231145445j:image:w640

杏の赤ちゃんが見え始めます。


f:id:kanjuku107:20161231145350j:image:w640

尻には、尾がありますね!


そして、5月の連休頃になると 杏らしく 丸くなって来ます。

f:id:kanjuku107:20161231145608j:image:w640

農家では、この頃に 摘果を始めます。



5月の末頃になると 日射しで赤くなる果皮色が見えて来ます。

f:id:kanjuku107:20161231145648j:image:w640

これは、ハーコット品種です。



6月の初旬になると 早生種の平和は 緑から 薄黄色に

f:id:kanjuku107:20161231145739j:image:w640



でも、晩生種の 信月種は 緑のままです。

f:id:kanjuku107:20161231145817j:image:w640



今年は、割に早くて 早生種の平和を 

農家では、6/11頃に収穫をしていました。

f:id:kanjuku107:20161231145852j:image:w640



自宅の平和でも 日射しのある所の杏も

f:id:kanjuku107:20161231145937j:image:w640


完熟となり 収穫を始めました。

f:id:kanjuku107:20161231150002j:image:w640

でも、ご覧の様に 1本辺りの収穫量は少ないですね。


そして、即日の発送を

f:id:kanjuku107:20161231150113j:image:w640



また、早生種の 信陽(尾っぽがある杏)も 完熟色に

f:id:kanjuku107:20161231150131j:image:w640

数日後から、収穫を始めました。


6/15頃になると 杏の貴公子 ハーコットも色づき始めた。

f:id:kanjuku107:20161231150231j:image:w640



右は、早生の平和  左は、晩生の信月 

f:id:kanjuku107:20161231150302j:image:w640

同じ、杏でも こんなに違います。



今年の杏は、7月の頭で 終わってしまいました。

今年の実績としては、去年の収穫量と比べて4割強でした。


まぁ、少なかったです。


杏も含めて 

やはり、果樹は 天気が一番ですね!


今年は、多くのリピータ様に 杏を供給が出来なくて

本当に 申し訳ないと思っております。

来年は、

今年以上の収穫量がある様に 祈っています。


今年も、

枝成り完熟を可愛がって頂きましてありがとうございました。

来年も、宜しくお願いします。






ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

はっちはっち 2016/12/31 18:16  13年にもなって、400人ですか!すごーい。
枝成り完熟さんのおかげで、杏がこんなにおいしいことを知りました。それに信州の美しい風景や植物などもね。
今年もお世話になりました。来年も良い年になりますように!