信州のおいしい 果物  枝成り完熟

2016-12-07 杏の冬支度を

今日は、昨日の予報に比べて いい天気となった。

f:id:kanjuku107:20161207215214j:image:w640


この所、天気の変化が激しいですね。



今日の天気予報ですと、気温が一桁の予想でしたが

日射しもあり、無風で温かく感じた。

ので、外での仕事をする事にした。



先日、杏の剪定をして切り取った枝を片付けたり

f:id:kanjuku107:20161207215358j:image:w640


新設をした杏畑の 苗にワラを巻き付ける事にした。

f:id:kanjuku107:20161207215417j:image:w640


米を作っている 親戚の農家へ行き

ワラを3束(大束)田んぼの小屋から一輪車で貰って来た。

先月、ホームセンターの安売りで買った縄を使い

主幹の周りに ワラを巻き付けました。

f:id:kanjuku107:20161207215454j:image:w640

これで、完了ですが

余っていた、果樹用の肥料を与えた。



なんだ、かんだで お昼になった。



夕方(16時頃)に ちょっと散歩に出掛けた。

それにしても いい天気ですね。

f:id:kanjuku107:20161207215554j:image:w640

下の枝は、親戚の杏で 信州大実です。

来年は、沢山なって欲しい!



里山の 八王子山 葉っぱが皆、落ちてしまい 

f:id:kanjuku107:20161207215844j:image:w640

頭がスカスカ状態に!

f:id:kanjuku107:20161207215900j:image




最近、近所の葡萄畑でブドウの木を切ってしまうのを見かけます。

f:id:kanjuku107:20161207215933j:image

どうも、高齢になり もう、作業が大変なので

f:id:kanjuku107:20161207215948j:image:w640

また、跡継ぎも居ないらしい。

農業は、天候に左右されるし、肥料も消毒も必要ですし

全てが 良品とならないし 価格も安い。

かと言って、高く売れる新品種を植えても 

直ぐには成らず 結局、辞めてしまうのです!



いま、当地で果樹を作っている人は ほとんど年寄りです。

アト、数十年で 果樹栽培をする人は 居なくなるかも?!



また、今年は 柿が豊作の様でして放棄された柿の木が目立ちます。

f:id:kanjuku107:20161207220116j:image:w640





八王子山のカタクリ群生地へ行って見た。

f:id:kanjuku107:20161207220204j:image:w640

黄色の葉は、ヤマブキです。


今の時期、カタクリは来春の発芽に向けて根が動いています。

そして、早春になると 他の植物より一早く咲き始めます。

f:id:kanjuku107:20161207220244j:image:w640

来年のカタクリ祭は、4月2日(日)ですが

果たして、お祭り日に 咲くかな??!!





散歩コースの道端に 大きなサンシュウの木があります。

f:id:kanjuku107:20161207220341j:image:w640

今年も 沢山の 実を付けていました。

f:id:kanjuku107:20161207220415j:image


この実、 

f:id:kanjuku107:20161207220447j:image:w640


食べられるか? ネットで調べたら

「 食べられますが、成熟した果実を熱湯に通して半乾きにしてから

果実を抑えて種子を抜き出し、果肉だけにしてから日干しにします。

これを生薬(しょうやく)で、山茱萸(さんしゅゆ)といいます。 」


また、お酒で漬けて 薬に

「 山茱萸(さんしゅゆ)で果実酒を造ります。

老人や病後の滋養強壮や疲労回復、冷え性、

血圧不眠症などの目的で、さかずき一杯づつ飲用します。

茱萸(さんしゅゆ)の種子を除き乾燥したもの200グラム

とほぼ同量の氷砂糖をホワイトリカー1.8リットルに

漬け込み2〜3ヶ月冷暗所において、

材料を引き上げ、こしてから飲用します」


薬効能について

http://www.e-yakusou.com/sou/sou229.htm


誰か、試して見る? 

このサンシュウの実 欲しければ 頼んで実を採りますよ!





ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2016-12-04 ようやく、杏の剪定が終わる 改訂1

この数日間、穏やかな いい天気でした。

お陰で、家の周りに植えてある 杏の木の剪定が出来た。



昨日は、あまりに イイ天気だったので

信州へ ドライブを兼ねて 林檎を買いに行って見た。


高速で、信州中野ICで 降りて 信号を 左に

いつもなら、直進して 直ぐの右にある 

「 オランチェ直販店 」へ寄るが、

ここも大夫 知れ渡って来て 観光客で 混んでいます。

徳に、週末は 入場制限される ので、敬遠した。



この信号を 右に行けば 中野市街地で

真っ直ぐ行き、100円の有料道路を使うと 湯田中温泉志賀高原


左に折れると 千曲川を渡り 国道117号線の信号へ

これを 右に行くと 飯山方面へ

左に行くと 長野市方面へ


ここを真っ直ぐ進みますと トンネルが 

出た所に 信号が  ここを右に折れると

通称 「 信越五岳道路 」へ 

1本道で 林檎の里 飯綱町(旧三水村)へ行かれます。

この道路の 両側は 林檎畑です。

そして、三水ブランド林檎の販売所があります。


約数キロ 進むと 右側に 「 直売所 さんちゃん 」があります。

また、この道路 名前の通り 正面に 妙高山が ど〜んと見えます。

f:id:kanjuku107:20161204211007j:image:w640


そして、その左に 活火山の 焼山が見えます。

f:id:kanjuku107:20161204211034j:image:w640


望遠で撮ったら 噴煙(蒸気)が見えました。

f:id:kanjuku107:20161204211054j:image:w640



更に、左に寄せると 高妻山が見えます。

f:id:kanjuku107:20161204211151j:image:]


f:id:kanjuku107:20161204211147j:image:w640




望遠拡大した写真

f:id:kanjuku107:20161204211245j:image:w640

左が、高妻山(2353m) 右が、乙妻山(2318m)


自宅からは、乙妻山は陰になってしまい見られません と書きましたが

良く見ると、左に見えました。

 


三水の林檎、ビニール袋入りの特価品などは

この「 さんちゃん 」直売所にあります。


この直売所の更に奥に 

いいづなフルーツセンターの直売所があります。

f:id:kanjuku107:20161204211448j:image:w640


ここは、家庭用の蜜入りふじ林檎を18kg箱で販売しています。

f:id:kanjuku107:20161204211540j:image

f:id:kanjuku107:20161204211537j:image


f:id:kanjuku107:20161204211535j:image

但し、空箱を持参となります。

段ボール箱を買い求めると ¥400円する

f:id:kanjuku107:20161204211649j:image

f:id:kanjuku107:20161204211644j:image

f:id:kanjuku107:20161204211641j:image


前回に訪れた時には 贈答用の林檎が箱で売っていたが

なかったので 聞いて見たら

やはり、今年は 三水でも不作の様で 

贈答用林檎は 終わってしまった とか!



やはり、

今年の果物は 何でも 不作の様ですね。

柑橘類も 不作気味とか?!



昼飯に 久々に 須坂「 竹の春 」へ行く事にした。

三水から、中野市へ戻り くだもの街道を南下して須坂市

そして、途中下車で 本郷町高山村へ向かった。


そう、高山村  

ここも、知れた林檎の産地です。

県道で山田温泉へ向かう途中 道路左にJAの直売所があります。

寄って 見た。  

僅かの贈答用の林檎があったが少ない

やはり、農家は収穫が終わった様だ!




丁度、お昼前に 竹の春に着いた。 混んでいなかった!

f:id:kanjuku107:20161204212045j:image


このお店前から 

北アルプスの白馬槍ヶ岳(右)が良く見える

f:id:kanjuku107:20161204212247j:image:w640



いつもの 大ザル蕎麦 と 

f:id:kanjuku107:20161204212333j:image:w640


蕎麦ダンゴを頼んだ。

f:id:kanjuku107:20161204212414j:image:w640

また、食べ過ぎかな?! メタボ、まっしぐらか!


ここは、須坂市にあるが

ご主人が 戸隠蕎麦屋で修行したので 戸隠蕎麦となります。


いつ来ても ここの蕎麦は 美味いし

お目当ての 蕎麦ダンゴが 旨い

f:id:kanjuku107:20161204212613j:image


絶妙な柔らかさと 砂糖醤油のタレがたまらない。

蕎麦100%の だんごである。



帰宅後、 妻も手伝って 杏の木にハマって 剪定をした。




今日も、いい天気のハズでしたが

昨日に比べれば 青空はないが晴れている 

でも風が冷たく感じた。


10時頃〜 また、杏の木に 取り付き 剪定をした。


杏の木って、毎年、剪定しても 変なところから枝を出します。

それを 保っておくと 枝が混み合い 害虫の住み家になってしまいます。


それに、高い三脚の上部に登っても 届かない所まで

枝が伸びますので これは、思いっきり 切ってしまいます。


下では、妻が 枝を拾い集めて 

f:id:kanjuku107:20161204212954j:image


縄で

f:id:kanjuku107:20161204212914j:image


f:id:kanjuku107:20161204212815j:image


f:id:kanjuku107:20161204212813j:image



結局、16時頃に 自宅の分は 終わりました。



次は、自宅前の 親戚の庭にある 豊後梅と信州大実の剪定

それに、車で入って行けない 親戚の杏畑が


天気の様子を見て 雪が降る前に行いたいと思います。


今年も、右腕が 腱鞘炎になっている。

毎晩、入浴後に モーディアのスポーツラブを塗っています。

この塗り薬、¥が高いが 良く効きます。

塗った日は、冷たく感じるが 翌日に、塗った所の筋肉を動かすと

温かく感じて 自然に治ってしまいます。




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2016-12-02 もう、12月に

アレよ、あれよと もう、12月に! 

そして、2日も過ぎてしまった。



今日は、朝から終日 青空の好天気だった。

f:id:kanjuku107:20161202172421j:image



山の冬景色を見に行くには、絶好の日和でした。


しかし、市の健康推進課が実施してくれる特定健康診査日だった。



私は、毎年 6月に 一泊二日のドックへ行っていますが

今年は、あの「 急性腎盂腎炎 」入院で流れてしまったので

急遽、市の検診に参加する事にしました。



まぁ、結果は毎度の事で

体重増加!、 腹回り大!、 血圧少し高 と

もちろん、他のコレステロール値や尿酸値などは薬で


やはり、食欲大と運動不足が原因であり、

判っているが。。。


それに、血液検査での 腕の血管からの採血が

これも、毎度の事であるが

血管が、なかなか見つからないのである。

必ず 右腕と左腕を 見られます。


本日の看護婦さん、相性が いいのか? 左腕を一発で!!

それに、痛くもなかった。

慣れていない方ですと、これが なかなかで 怖い事もある。



約1時間程で 解放された。

家に戻ってきて 一昨日の続きを行う事にする。

そう、いま 杏ちゃん達の 剪定を行っています。


実は、この剪定が大変なのです。

f:id:kanjuku107:20161202172357j:image:w640


切るのは、楽であるが

切り落とした枝を 揃えて 縛り上げるのが大変なので

f:id:kanjuku107:20161202172517j:image:w640


私は、コレが嫌いです!

拾うときに、かがむので 腹が邪魔になるし 

腰も痛くなるので


12時頃に 新設畑の剪定が 終わりました。


これは、梨の木です。

f:id:kanjuku107:20161202172821j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161202172818j:image:w640

そう、木が低い時に 枝を矯正します。




杏の枝で こんな物を見つけた!

そう、モズ(鳥)が 昆虫などの動物を捕まえて枝に

f:id:kanjuku107:20161202173117j:image:w640

なかなか、リアルな写真ですね

f:id:kanjuku107:20161202173115j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161202173113j:image:w640

冬になって 食べる物がなくなった頃に 食べる 保存食

「 モズのはやにえ 」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%BA

たぶん、今年産まれた シマヘビでしょうか?!

f:id:kanjuku107:20161202173357j:image


それにしても 上手い具合に 杏の枝に刺してありますね。


それに、その挿した枝が 私の胸の辺りの位置に

そう、今年は 雪が多いとか?!

モズも 知っているのか! 普段より高めの所に


果たして、今年の積雪は どんな感じかな!!

あまり、降ってもらいたく ありませんね。



昼食後から 家の周りに植わっている杏へ移ったが

こちらは、植えてから もう、数十年も経つので 

太いし、高いし、大きいので コレ又、大変です。

f:id:kanjuku107:20161202173515j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161202173513j:image:w640


杏など 果物の木は、混んでいる所を剪定しても

1年で こんなに 混み合った枝になります。

f:id:kanjuku107:20161202173550j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161202173548j:image:w640


もちろん、保って置くと 風通しが悪くなりアブラムシの巣に


少し、高めの三脚を使い 時には、ノコギリで切り

下へ落とします。

f:id:kanjuku107:20161202173803j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161202173800j:image:w640



これから、一週間程 天気が安定いて欲しい。

雪は、勘弁ですね!

正月までには 終わらせたい!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2016-11-25 久々のエコ炭作り

私が所属している 「 みどりのサポート隊 」では

近く(長野県千曲市 戸倉上山田温泉)の飲食店及び旅館等で

使用した割り箸で炭を作っています。


そして、この炭は 個人の畑での土壌改良に使われたり

近所の植木やさん経由で

市内等の植樹祭や県の事業に使われています。


そんなエコ活動が その昔にTV等で紹介された事もあります。

f:id:kanjuku107:20161125203708j:image:w640

f:id:kanjuku107:20161125203707j:image:w640

f:id:kanjuku107:20161125203706j:image:w640


しかしながら、この炭作り作業は 「 熱い! 」ので

夏期は出来ません。 

以前、初夏に炭焼きをやったら 全員が熱中症気味になったことも

でも、救急車騒ぎにはならなかった。



この為に、寒くなったら と 会員と申し合わせしていました。

先週の頭に 25日決行と決まったが

なかなか、全員が集まるのは難しく 本日は、3人で行う事になった。



私は、前日に 設備品を用意して 8時半に

軽バンで 戸倉上山田温泉の河川敷へ向かう


丁度、堤防を走っていたら 会長の軽トラックが

使用済み割り箸箱と道具を山積みして走っていた。


そして、河川敷の炭焼き場へ向かう

f:id:kanjuku107:20161125203837j:image:w640


前日に降った雪が残っているし河川敷なので寒い!

f:id:kanjuku107:20161125203925j:image:w640


それにしても 今日は いい天気ですね。

最高の炭焼き日和ですね!!


河川敷から 右の上田方面を望むと まだ、朝靄が残っていたし

f:id:kanjuku107:20161125204006j:image:w640


正面の五里が峰は、低い霧なのか雲に被われていた。

f:id:kanjuku107:20161125204033j:image:w640


左の戸倉方面は 青空で いい天気でした。

f:id:kanjuku107:20161125204050j:image:w640



半年ぶりなので 割り箸の量が半端ではなかった。

f:id:kanjuku107:20161125204127j:image:w640



使用済みの割り箸は、各旅館等で都度、箱にバラバラで収容されます。

そして、会員が それを貰って来ては

箱に 揃えて 

f:id:kanjuku107:20161125204158j:image:w640

収容所へ 置かれます。

この作業が 結構、大変です。

f:id:kanjuku107:20161125204219j:image



寒いので 早くに 点火して欲しい!



この炭焼きの道具は、

ブリキで作った長方形の浅箱を使います。

f:id:kanjuku107:20161125204326j:image:w640


これは、特注品でなく その昔に 農家が蚕を飼う為に使った箱で

昨今では、無用の長物です。



また、燃え残った炭を消すために水を

その為に、千曲川からエンジンポンプで汲み上げます。

f:id:kanjuku107:20161125204413j:image:w640


そして、100Lが入るプラ樽に溜められます。

f:id:kanjuku107:20161125204500j:image:w640



いよいよ、8時50分頃に点火

f:id:kanjuku107:20161125204525j:image:w640



このブリキ箱に 使用済み割り箸を入れますが

ただ、重ねると 良く燃えませんので 

折り重ならない様に入れます。


そして、燃やしては 

f:id:kanjuku107:20161125204602j:image:w640


箸を追加して 燃やし炭を作ります。

f:id:kanjuku107:20161125204640j:image:w640



適度になったら ジョロを使って 火消しをします。


そして、河川敷に敷いたトタン板の置き場へ

f:id:kanjuku107:20161125205121j:image:w640

燃え残り等の箸を取り除き 燃えている箱へ戻します。



これの繰り返しを行いますが

f:id:kanjuku107:20161125204820j:image:w640


やはり、燃えているので 「 熱い!」です。


10時頃に 休憩に入る

そう、水分補給をするのです。

会員がポットに入っている 温かいコヒーを そして、番茶も

ツマミは、平行して焼いた 焼き芋を頂きました。



まぁ、やってやっても ある!

結局、12時に 終わらなかった。



そして、あと5箱まで来た。 

12時50分頃の成果物です。

f:id:kanjuku107:20161125204854j:image:w640


いい、感じの 消し炭です。

f:id:kanjuku107:20161125205144j:image:w640


今回も、最高の物が作られた!

f:id:kanjuku107:20161125205200j:image:w640



空箱の段ボールも 束にされた。

f:id:kanjuku107:20161125205237j:image:w640

これは、リサイクルへ回される様です。


12時55分  最後の箱まで来た。

この時に、周りに溢れた箸を拾ったり 燃え残し等も入れ燃やします。

f:id:kanjuku107:20161125205256j:image:w640


燃やした場所の片付けをして

作られた炭の上に水をたっぷりと掛けてブリキ箱を載せて

翌日の朝に 回収します。



今回の成果物  実は、私も 買い求めます。

用途は、山野草等の植替時に 鉢の底に この炭を入れます。

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20161004

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20160913

そうしますと、害虫達は 登ってこないし 適度の湿気を保ちます。

また、用土に混ぜたりします。


先日、ヤマシャクヤクの植替をしていたら

用土に混ぜた炭に 根が絡みついていた。

もしかしたら、肥料が炭に残留したのではないか?!も

この苗は、いい感じに成長していました。


それに、新設した杏畑でも 使用したいと思っています。



過去の記事です。 見てね!

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20121105

http://d.hatena.ne.jp/kanjuku107/20091001




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!

2016-11-24 当地も初雪に 改訂 1

昨日の天気予報で

24日の未明から 南岸低気圧の通過に伴い

この時期には、珍しい 「 上雪 」が降ると騒いでいた。


未だ、妻と私の軽は ノーマルタイヤです。

昨日は、妻も仕事でしたし、私も 午前中はキウィ採りに

午後は、当地の神社の 新嘗祭があり 交通整理係に

そんな訳で タイヤ交換が出来なかった。


普通車は、先日 車検だったので 

ついでに、交換をして於いた。

最悪は、普通車での外出と 思っている。



昨晩、11時頃は まだ、何も降っていなかった。

そして、深夜3時頃に トイレに起きて 窓を覗いたが

降る様子はなかった。


「 降らないのかな?! 」

そして、朝 起きたら 雪景色に変わっていた。

f:id:kanjuku107:20161124124551j:image:w640


雪と紅葉

f:id:kanjuku107:20161124124640j:image



やはり、上雪らしく 軽井沢方面が積雪多い!と

TVニュースで言っていた。


そして、ふわぁ ふわぁした重い雪なので

県道路では、溶けていて 車に支障はない様ですが


自宅前は 5cm弱なので 自然には溶けない!

f:id:kanjuku107:20161124124729j:image:w640


なので、今年 初の雪かきが必要となる。



下の方の雪は、溶けていて 雪かきをしても 重い!

少し、やっただけで 腰が痛い。



雪が降る、降ると言われていたので

少し、早いと思ったが 庭のキウイを 昨日、収穫をした。一人で!


毎年の事であるが、高い所や 込み入った所のキウイ

f:id:kanjuku107:20161124124915j:image:w640

摘果してないので 今年も 小さい物が 沢山採れた。


柿の収穫と同様に 素人の収穫は、剪定と一緒に


キウイって、花が咲いて 小実をつけた頃から

これでもか!と思う位に 新芽を出します。

これを ほっとくと エライ事になってしまう。

そう、ジャングルしてしまうのです。


だから、この時期になると 週に2回ほど 長棒のハサミで

芽の頭を止めますが どうしても、届かない所があり

それが、伸びてしまうので

この収穫時期に ハサミやノコギリで 切り落としをします。


この時に 注意する事があります。

キウイは、オス木とメス木がありまして

平準化して切らないと どちらかの花が咲かない事がある。

メス花が咲いても オスの花粉がないと 実はなりません。

もちろん、オス花だけでもダメです。

不思議なのは、オス花は、どちらかと言うと 早くに咲き始めます。


私は、手の届くところに メス花が咲くと

オス花を採ってきて メス花に 押しつけて 受粉をさせます。

これは、誰でも 可能なので 必ず、実をつけます。

また、オス花とメス花は 全く違うので 判りますよ

メス花 中心に白い物があり

f:id:kanjuku107:20161124125113j:image:w640


オス花 白い物がなくて 花弁のみ

f:id:kanjuku107:20161124125147j:image:w640



こんな変形したキウイもありました。

f:id:kanjuku107:20161124125208j:image:w640

2つが くっついた物



採るときは この様に 実をつかみ

f:id:kanjuku107:20161124125314j:image:w640


ヘタを キュと押すと ポロリと 実が取れます。

f:id:kanjuku107:20161124125333j:image:w640


このヘタを枝に残して於くと この枝は メスって判ります。


まぁ、それにしても 上の方は 小粒が 成っていますね!

f:id:kanjuku107:20161124125358j:image:w640



当家のキウイは、一般的な ヘイワードと言う品種です。

中が 緑色した物で 晩秋に収穫して

追熟をさせると 甘みと酸味のコラボが最高でして!


まぁ、こんな小粒のキウイ

f:id:kanjuku107:20161124125423j:image:w640

農家では、廃棄でしょうかね?!



この程度の物でしたら 私は、頂きます。

f:id:kanjuku107:20161124125506j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161124125500j:image:w640


半割にして スプーンで 掘り上げますね!



結局、収穫箱で 3箱 採った時点で お昼となり時間切れに

f:id:kanjuku107:20161124125551j:image:w640

( 後日にと思っていたら 初雪が! 参ったね!! )


これで、大きさ別に 仕分けして 子供達と山分けします。





そして、午後3時から 神社の新嘗祭に行く

( 今年の作物の収穫に感謝をする為の神社行事 )


私は、今年から 地区の 安協理事となり

役員8名(私も含めて)の統括をしていまして

今回の新嘗祭では、男3人と共に 行列の安全を指導します。

集合した番頭宅は、北風がモロにあたる所で寒かった。

宅神祭の時でも 外で お茶を飲んでいましたが

他の役員さん達は、お酒にビールを召し上がっていました。

我々が 飲んだら 仕事にならない!


宅神祭が終わると 部落を練り歩きます。

f:id:kanjuku107:20161124125656j:image:w640


f:id:kanjuku107:20161124125654j:image


f:id:kanjuku107:20161124125910j:image


昨今では珍しい お祭りとなりました。


沿道では、皆さんが 

「 おめでとう! 」 と言って 豆殻で火を焚いてくれます。

f:id:kanjuku107:20161124130024j:image:w640


そして、列後で ゴクを配っています。

( ゴク=神様のオマケで お酒や紅白餅などを )


また、沿道近くの畑から スターマイン級の花火が打ち上げられます。


一旦、公民館で 夕食等を済ませて

18時頃に また、列を作って 県道経由で 神社へ

この頃になると 外は、真っ暗ですので

沿道で焚いてもらう たき火が 道しるべになります。


我々、安協は 神社へ到着したら 解放されます。


それにしても、寒かったでした。




本日の雪も 午後になると小康状態に

そして、ガレージ前の雪は溶けた。

f:id:kanjuku107:20161124171128j:image:w640


庭に積もった雪も 所々、残っている。

f:id:kanjuku107:20161124171250j:image:w640


夕方 16時半頃に 西の空に 夕焼けが見えた。

f:id:kanjuku107:20161124171556j:image:w640



明日は、晴れるかな?



明日は、久々に 千曲川河川敷で

「 使用済みの割り箸での炭を作り 」が あります。

周りが雪なので 丁度、いいかもね!





ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。


じゃあ、またネ!