信州のおいしい 果物  枝成り完熟

2016-07-24 また、この季節が始まった! 改訂 1

長野市川中島と言えば、 そう 桃の季節が到来しました。


そんな訳で、妻と二人で JAグリーン長野川中島共選所へ行って見た。

http://navinagano.com/026-284-4475/

ここでは、桃を農家が選果所へ持ち込み 選果で落ちた桃を直売します。 

また、農家で選果された 2等品(訳あり桃)も販売されています。 

f:id:kanjuku107:20160724194828j:image:w640


私には、どこが2等品扱いなのか 判りません!!


9時から 直売所は開店となりますが

f:id:kanjuku107:20160724194905j:image:w640


やはり、人気なのか 並ぶこともあります。


私は、桃が嫌いなのですが

今、桃の好きな 孫が 来ているので 孫の為に買い込みました。



桃の好きなリピータ様が居ましたら

この様な箱の桃を 代理で 買い求めて 軽梱包にて( 紙で包んで)

f:id:kanjuku107:20160724194927j:image:w640


ヤマトのクール便で お送りをします。

但し、お一人様 2ケースまで 価格は、1箱 ¥700円〜900円前後です。


欲しい箱数を提示して下さい。


個数は、箱により違います。


募集は、終了しました。



品種は、あかつき となります。

f:id:kanjuku107:20160724195310j:image:w640


白鳳は、もう少し後の様です。


いつもの様に 〒 住所 連絡先 到着指定時間等を明記して下さい。

また、代金は 発送後にメールで案内をしますので

到着後に お支払い下さい。






じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2016-07-23 マンゴーが届いた。

私は、マンゴーが大好きである。

いつ頃から 好きになったかは 憶えていない。

サラリーマンの頃に、東京へ出張をすれば 

必ずという位に アメ横へ寄って 格安なマンゴーを買い求めて 

ぶら下げて来たものだ。



しかし、桃は 嫌いなのです。

桃を 食べれば 胃が かゆくなる。 ( 様に感じる! )


家族は、マンゴーと 桃は 同じと言うが 

私は、桃は食べない!!


でも 子供の頃は、食べた記憶があるが。。。



7/13に 知人から 沖縄マンゴーが 届いた。

f:id:kanjuku107:20160723173153j:image:w640

沖縄マンゴーを見たのは 初めてである。



2kg箱に 6個も 入っていた。

f:id:kanjuku107:20160723173307j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160723173100j:image:w640



丁度、連休で 3人の孫達が来ていたので 重宝した。

但し、1人は 10ヶ月なので 臭いだけでしたが。。



丁度、このマンゴーが 終わった時に

5月の中旬に 楽天経由で 頼んだ 

アップルマンゴー 5kg台湾産 」が

無事に 届きました。

f:id:kanjuku107:20160723173611j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160723173556j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160723173541j:image:w640


頼んだ時は、果たして 本当に届くのか? 不安もあったが


7/15に こんなメールが届いた。

〜ご注文いただきました

台湾アップルマンゴー』の発送状況でございます〜

今回ご注文頂いておりますマンゴーですが、

現地生産農家さんのところに行きまして

状況を確認してきましたところ

実も育ってきてまもなく出荷ができるとのことです。

現在、台風が通過してマンゴーの状態が安定してからの

収穫、輸入を予定しております。

予定としまして7月下旬頃から順次、

出荷できるよう準備を進めております。

しかしながら、

天候状況により出荷予定が前後いたしますので

ご了承くださいませ。

と、 これで 心配も取れた。


そして、7/21に 発送したよ と 

ヤマトの送り状番号がメールで来ました。

良心的な業者に恵まれました。

http://item.rakuten.co.jp/auc-fruit-carrot/mango-m50-m3-1/



昨年も 業者は違ったが 台湾マンゴーを直送してもらった。

あの時は、 愛文 と言う ブランドマンゴーだった。


愛文と比べると 

やはり、アップルマンゴーは 味が薄く感じられた。

f:id:kanjuku107:20160723173708j:image:w640


沢山、食べられるはずたが

丁度、孫が熱を出していたので 冷たいマンゴーを頂いている。


なかなか、私の口に 入らない。


まぁ、月末に 行くので 思い切り食べて来ますがね!




じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

京都JT京都JT 2016/07/23 19:24 Tさんが桃が食べられない!初めて知りました。私はこの時期の杏も桃もプラムもプルーンも大好きです。マンゴーは食べられなくても悲しくはありませんが、桃が食べられないとしたら、寂しく哀しいと思います。

2016-07-20 暑中のお見舞い申し上げます。

先週の後半から、大陸の高気圧に覆われて

朝夕は、涼しいものの

日中になると 雲がなくなり 青空に

f:id:kanjuku107:20160720133948j:image


そして、気温は 30℃越えに 


でも、流石に大陸の高気圧 チト、日陰に行ったりすると

いい、風が吹いて 清々しく 感じます。




さて、杏のリピータ

この暑さを乗り切る為に 

自信作の ジャムやシロップ漬け 

食べて いますかね?!



暑い、暑い! 


昼下がりに 冷たく冷やした 杏シロップ


そんな光景が 全国から 届き始めています。



改めて、

暑中のお見舞いを申し上げます。


杏ちゃんのエキスで 今年の夏も乗り越えて下さいね!




庭では、ヤマボウシ達も花が散ってしまい

なかなか、咲いている草花を探すのが大変ですが

いま、咲いている花は 

葉の根元に 黒紫のムカゴをつける 鬼ユリと

f:id:kanjuku107:20160720134454j:image:w640



ユリとしては、大きな花を咲かせる カサブランカ が

f:id:kanjuku107:20160720134603j:image:w640



それに、可愛い花を付ける オグラセンノウ と

f:id:kanjuku107:20160720134726j:image:w640



センノウゲ と言う 草花 です。

f:id:kanjuku107:20160720134840j:image:w640



これらセンノウ達は、2014年の11月頃にネット落札した苗です。




また、春の剪定を怠けてしまい アブラムシの大群に襲われた

樹齢、200年? の 太い幹の サルスベリ

f:id:kanjuku107:20160720134918j:image:w640

咲き始めました。


この花木は、別名 百日紅と書かれ 約百日も咲く 花木です。

幹が滑りやすいので 猿も滑る! との思いから サルスベリと呼ばれています。



それにしても いい天気ですね。

f:id:kanjuku107:20160720135006j:image:w640

下の 葉っぱ木は 杏ちゃん達です。



 

この連休に 子供達が 孫を連れてやって来ました。

18日は、孫達は、青空の下でビッチョになって噴水遊びを

そして、近くのジェラードやで 思い思いの美味しいジェラード

f:id:kanjuku107:20160720135111j:image:w640

そして、家族水入らずで 近隣のリゾートホテル

翌日には、東京組みが 戻って行った。

北海道組みは、8/4まで 滞在予定です。



私は、今年も一人で

今月の末から8/6までの台湾旅行に向けて準備を始めました。

でも、1つだけ心配ごとが!  それは、台風です!!

でも、こればかりは しょうがないので 考えない様にしますが

日程変更にならない事を願うばかりです。


今回は、日月潭(2回目)、仏光山、高雄周辺、最南端の墾丁公園、

台東を経て、東海岸を北上して花蓮へ、大理石峡谷の太魯閣へと

一般の台湾旅行とは、一味も二味も違います。

7泊8日 と言う日程です。

もっと、時間が取れれば 北方面へも行きたかったですが。。




じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

むしどらむしどら 2016/07/27 17:47 こんにちは、台湾旅行&マンゴーが楽しみですね。
私の場合、5月の台南旅行ではマンゴーが買えません
でした(市場)。カットでも「無い」と断られる始末。
不作は本当なんでしょうね。。。
来年は東港の桜海老を求めて、高雄を予定して
います。台南南部・東部のネット情報は多いと
は言えませんので、7泊8日の旅行記のUPが
あれば嬉しいです。

2016-07-05 あんず情報 37  ようやく、終わった あんず戦争が!

昨日の晴れている時に 残っている杏の偵察をした。

そして、本日の早朝に 採ろうかと考えていたが

6時半頃に 小雨が降っていたので 今日は、諦めた。


9時半を過ぎた頃に 青空が 見えて来たが

風が吹いている割には、暑いので 午後を狙う。



そう、言えば 先日、殺虫剤を吹き付けた サルスベリの木

もう、アブラムシが宿っているので 

ちょっと、暑かったが ズクを出して 消毒をする事にした。


もちろん、サルスベリだけ消毒する訳でいかないので

40リットルばかりの液を作ってエンジン噴霧器で庭の木々にも


折角、噴霧器をだしたので、更に100リットルほどの液を作り

柿の木、梨の木、栗の木やら、ヤマボウシハナミズキ

全部に、打った。  


当然に、汗がダラダラ流れる。

休憩をしては、OS−1を飲んで 頑張りました。



雨ばかり降っているので、庭や畑に雑草がはびこっているので

オマケに 除草剤液を 100リットル作り

蒔き始めた。  この頃には、日射しもあり 汗が凄かった!


11時半頃に やっと終わり

家へ入り、シャワーを 上着、下着共々 ビッショリに

脱ぐのに 苦労した。



午後4時過ぎになると 日射しもなくなり 雲っていたので

今年、最後の 収穫を 行いました。


樹上に 残しておいた 信月、ハーコット を 採りました。

f:id:kanjuku107:20160705202026j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160705202024j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160705202022j:image:w640


信月、約7kg  ハーコット 約4kg あり

最後の依頼者  千葉県流山市の Ishih*** さんへ 送りました。

もちろん、ハーコットは 2kgだけ オマケしました。


残りのハーコットは、 杏好きな 親戚へ進呈した。




これで、本年度の 杏戦争は、無事に 終わりました。


今年は、収穫量に制限(不作で)あり 全てのリピータ様に杏が


行き渡りする事が出来ずに、 また、発送量の制限をし


ご希望の用途や発送量が少なくて 申し訳ありませんでした。


また、6月始めの入院で ご心配とお見舞いのメールを頂きまして


ありがとうございました。


これに、懲りずに また、来年も 宜しくお願いを申し上げます。



昨年の春に 植え込みを開始した 新果樹園も 葉っぱだけに

f:id:kanjuku107:20160705202257j:image:w640



母屋と隣宅の間に植えてある 平和、山形3号も 葉っぱだけに

f:id:kanjuku107:20160705202341j:image:w640



これで、光合成をして 根や幹に栄養が そろそろ、お礼の肥料




この所、リピータ様より 

加工中、完成品等の写真やお礼のお言葉を頂いております。

これから、整理して 「 あんずの余韻 」で ご案内を申し上げます。



所で、丹精を込めて収穫して、発送をしていますが


その杏が届いたのか? 美味かったのか? 不味かったのか? 


そんな お便りを発信されない方がいらっしゃいます。


非常に、私は 残念です。



ジャムからシロップ漬けへ ステップアップされた方や

あの美味しいシロップ漬けを知ってしまったリピータ様に 

是非、お願いしたい事があります。

 

それは、 「 お味は、どうでしたか? 」、「 上手く出来たか? 」の

感想を 是非とも 教えて 下さい。

なかなか、皆さん 食べるのが忙しいのか? 

時間が経ってしまったのか 教えて、もらえないので!!

また、残った汁を どの様に 活用しているか を 教えてね。



春に 花が咲いた 杏に 梅 

もう、収穫は 終わりましたが 実は、新果樹園 に

こんな 梅が 初めて 実を付けました。

f:id:kanjuku107:20160705202704j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160705202702j:image:w640


新品種で 露茜(つゆあかね)と言います。

f:id:kanjuku107:20160705202858j:image:w640


ウメはニホンスモモとの交雑が容易なことから種間交雑を行い、

果実重が約70 gと大きく果肉が鮮紅色で、

梅酒やウメジュースにした場合に紅色の美しい製品ができる


なかなか、可愛いと言うか 珍しい 梅ちゃんです。

f:id:kanjuku107:20160705202945j:image:w640


こんな実が 20ヶくらい 初めての収穫で

いつ、採って いいのか 迷っています。

梅酒か梅ジュースにして炭酸で割って この夏を乗り越え様かな!





東京都練馬区の S さんより

こんにちは。 Sと申します。

数年前に注文させていただき、

とっても美味しいジャムやシロップ漬を楽しみましたが、

その後あんずしごとをする時間が取れなくなり、

ご無沙汰しておりました。


今年は時間があるので、そうだ!あんず!と思いましたら、

時期終盤だったんですね…

しかしブログを拝見したところ、

シロップ用の信月の募集を見つけましたので、

是非是非お願いしたく思います。

まだ間に合うことを祈ります!!

よろしくお願い致します。



そして、こんなお便りも届いた。

台所の奥に、以前購入して漬けた あんず酒が残っていました。

f:id:kanjuku107:20160705203051j:image:w640


2009.7.5に漬けていました。

ブランデーで漬けたので色が濃いですが、

マッタリしてとてもいい食前酒って感じです。

ややブランデーに杏風味が負けているので、

今年はホワイトリカーにしようかと思っています。



こちらでも、過去の情報を調べましたら

2009.6.15  新規で( たぶん、ブログから来たお客様 )

その時に、頒布した杏は、シロップ用 3kg+ジャム用 1.5kg +生食用1.5kg

でした。 この時の 杏でしょうかね!


また、リピータが戻って来て 嬉しいです。




枝成り完熟は、一度でも お取引のあった方は

リピータとして 歓迎を致します。

何年頃に と お申しつけて下さい。 過去の資料から探します。



私が、ボケるまでは 続けるつもりです。


じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。

2016-07-02 あんず情報 36  いよいよ、最後の収穫を? 改訂 1

早朝、5時半に起きて 

今年 最後の杏を 収穫しました。


そう、昨日のブログで紹介をした 接ぎ木の信月杏です。

この信月という 杏は、3月の初旬に 他の杏と同じ頃に花を咲かせ

収穫する時期は、一番遅い と言う 杏で

果形も良いし 果皮の色も良いし 大きさも、程々大きいし

何より、果肉が堅いのである。



この為に、信山丸と同様に シロップ漬けをするには最高の品種です。

また、完熟させて これでジャム加工をしても

美しい発色で、酸味と甘みのバランスが取れたジャムが



最終に採るので 杏のシーズンに お買い求めが

出来なかった方達に 結構、重宝されている杏です。



降っても おかしくない様な 雲が

f:id:kanjuku107:20160702132403j:image:w640


まぁ、晴れて お日様に照らされて収穫をしているよりは最高ですね。


最終となったので やはり、発色も いいですね。

f:id:kanjuku107:20160702132423j:image:w640



こんな感じの杏

f:id:kanjuku107:20160702132509j:image:w640


f:id:kanjuku107:20160702132506j:image:w640


そして、飯前に 梱包を始めたら

本日の送達、6名様の予定しましたが

宛先等で不明点がありましたので 5名へ 送りました。

埼玉県北本市の Maru** さん、東京都墨田区の Ishi** さん

東京都練馬区の Sat** さん、東京都板橋区の Shir** さん

神奈川県愛川町の Yama** さん、


10時頃に ヤマトの冷蔵庫に入りました。


午後になって

埼玉県新座市の Nak*** さん へ も 送りました。




ここへ来て 杏の季節が終盤となって来ましたので

一元さんも含めて 

「 杏、ありますか! 」 「 2kg〜3kgでも 」と言う

お問い合わせが 多々、入信しています。


私も、正直なので 「 少し だけなら! 」 と 

回答をしておりましたが

いよいよ、枝成り完熟杏でも  アト、僅かとなりました。


そう、枝成り完熟は 一気に収穫をしませんので

未だ、未熟な 薄緑色した杏は 収穫をしませんので

でも、 もう、5kg以上は 微妙な 状態となりました。


今日、現在では シロップ用とジャム用の 

どちらかは可能と 思われます。


どうしても 今年に 欲しい方は 信月杏ですが

ご連絡を下さいと記載しましたが 

20分で 決まりました!!


現状の 樹上にある杏の状態では、

シロップ用としての収穫は、7/4〜5頃かな

ジャム用としての収穫は、7/5〜6頃 と思われます。


では、





じゃあ、またネ!



ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をして載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログ左上の、

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。