信州のおいしい 果物 枝成り完熟

2018-09-01 2018台湾旅行 9  8/6 日本へ無事帰る

7/30に台湾に来て、アレよ、アレよと 一週間が過ぎた。

雨男の割には、天候に恵まれた。


今回の訪台では、今までにない経験が色々とあり

勉強になった。  次回も楽しみになる!



帰国の飛行機 ANA 13時30分 と遅いので

市内にある 松山国際空港に 11時頃までに行けば楽勝

なので、ホテルのチェックアウトを 10時頃までに


朝食も ゆっくり 8時頃に 会場へ行って

いつもの様に サラダにパン、ジュースにコヒーと

相変わらず、日本人の姿がが多かった。


朝食から戻ってきて 台湾から去るが

やはり、天気が気になるので 天気の番組を見る。

f:id:kanjuku107:20180901095928j:image:w640

台北など北部側は、スコールもあるが 

まぁ、いい天気の様なので 飛行機も揺れないと思われる。



昨晩、スーツケースの内部整理を行ったが

朝食後にも 中に入れる物もあったりして  

また、ケースを開いて 位置変更をしたり 

毎回の事ですが これが、結構大変な作業です。

昨晩、買った 果汁入りのビール6本は、手提げカバンに入れた。

最悪、スーツケースの上にお尻を置き重みで 

閉じるなんて事もあります。



9時半頃に フロントへチェックアウトに行った。

3泊で 10.919元(¥40.950円)でした。

単純に1泊13.650円 まぁ、駅から5分以内なら こんなもんかね!


ホテルの玄関から 空を見た。

f:id:kanjuku107:20180901100154j:image:w640


そして、ホテルでタクシーを呼んで空港へ向かった。

f:id:kanjuku107:20180901100300j:image:w640

15分程で着いた。 195元だった。



松山空港の国際線 1階に 各社の空港カウンターがある。

電光掲示を見ると   右端に  

f:id:kanjuku107:20180901100346j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180901104201j:image:w640

巳飛=出発済み 登機=搭乗中 報倒=案内中 準時=時間待ち

と書いてある なんとなく 漢字なので判りますね。


ANAのカウンターは、 まだでした。 10時40分ころ

f:id:kanjuku107:20180901100417j:image:w640


11時から カウンターを開くと! 案内が

f:id:kanjuku107:20180901100507j:image:w640


10時55分を過ぎると カウンター前が 慌ただしくなる。

f:id:kanjuku107:20180901100549j:image:w640


それに、搭乗客も 並び始めた。

f:id:kanjuku107:20180901100612j:image:w640


そして、チーフが挨拶し 全員での礼を こんな姿、初めて見ました。

f:id:kanjuku107:20180901100641j:image:w640


そして、あの重いスーツケースを預けた。 約23kg


やっと、 これで 身軽になる。


2階に 出国カウンターへ向かった。

f:id:kanjuku107:20180901100821j:image:w640


いつもの様に手荷物検査を行った。 ら!

f:id:kanjuku107:20180901100943j:image:w640


しかし、ここで 問題が発生した。

それは、手提げカバンに入れたビールがX線検査で発見された。

現地の係員に呼ばれた。


えっ!って感じ!!



現地の係員に寄ると これは、ダメ!( 機内持込不とか)


没収されるか! 下のANAカウンターへ戻り 預けるか と

預ける!と 即答し  

また、1階へ戻りました。


ANAカウンターで事情を話したら ANAのマークが印刷された箱を

用意してくれ、そこに入れて スーツケースと同様な扱いに


そして、また2階へ行き 再度のX線検査をして無事に通過した。


前回来た時に、出国して搭乗待ちロビーで同じビールを買った。

そして、手提げカバンに入れて機内へ持ち込んだ! が

どうして、今回はダメ だったのか?? 


ANAの方に聞いたら

出国手続き前(保安検査前)に買ったものは持ち込みできませんが、

出国手続き後に免税店や自販機で買ったものであれば持ち込めます。

と 言っていました。 同じビール缶なのに と思うが

そう言う ルールらしい です。



今回、 何故、免税店の所で買わなかったか と言う と

一般的な ビール缶やジュース缶などは 免税コナーでは

銘柄の種類がないし、販売価格が高いのです。


免税店のロビーって、雑貨品でも 限られた物しかありません。

だから、お土産等は市内で買った方がお徳です。

市内の新光三越で買い求めた お菓子等は、ロビーになかった!



大変、いい教訓をした。 

次回からスーツケースに入れて日本へ持ち帰ります。


それから、松山空港の出国ロビーにある免税店は

桃園国際空港の免税店より店舗が少ないです。


免税店を回って見たが 欲しい物はなかった。

ロビーを 3回ぐらい回ったかな

f:id:kanjuku107:20180901101638j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180901101634j:image:w640


13時15分 搭乗開始に

f:id:kanjuku107:20180901101814j:image:w640


もちろん、私の様な 格安チケット組は 最後の搭乗に

でも、席は決まって居るので 関係はない。

f:id:kanjuku107:20180901102005j:image:w640

いよいよ、台湾とお別れに


機内は 満席! 8割ぐらい 日本人だった。

f:id:kanjuku107:20180901102029j:image:w640


搭乗機 移動を始めた。 空港も いい天気でした。

f:id:kanjuku107:20180901102057j:image:w640


客室乗務員は、日本の方で いつもニコニコ顔で ご苦労さんです!

f:id:kanjuku107:20180901102127j:image:w640


滑走路を移動中に 台北101ビルが見えた。

f:id:kanjuku107:20180901102224j:image:w640


凄いエンジン音と共に 地面を走るタイヤの振動がなくなった

13時50分 離陸し 一気に上空へ

f:id:kanjuku107:20180901102414j:image:w640


この時は、緊張しますね! 失速するな!!


14時04分 台湾から 離れて行く ( 八斗子漁港付近 )

f:id:kanjuku107:20180901102556j:image:w640


14時10分  この辺りかな?

f:id:kanjuku107:20180901102628j:image:w640


そう言えば、松山空港で昼飯を食べなかったので

f:id:kanjuku107:20180901102809j:image:w640

機内食 美味かった し 完食だった!


少し雲が いい感じに飛んでいる。 高度、12.000m位とか!

f:id:kanjuku107:20180901102844j:image:w640


沖縄から九州に近づくにつれて 段々と 雲が


そして、厚い雲が 下に見えた。

f:id:kanjuku107:20180901103333j:image:w640


そんな怖そうな雲が日本へ迫っている  台風の子供かな?

f:id:kanjuku107:20180901103419j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180901103416j:image:w640

もくもく と 大きくなっている様だ!


そんな怖い雲の横を飛んでいたら 更に怖い雲が

f:id:kanjuku107:20180901103746j:image:w640


怪獣の様だ!

f:id:kanjuku107:20180901103743j:image:w640


f:id:kanjuku107:20180901103740j:image:w640



本土近くへ来たら 下界は全く見えない 雲だらけ!

f:id:kanjuku107:20180901103834j:image:w640


夕陽富士山を見たかったので この席を予約したが

残念でした。



そして、羽田空港近くへ来ても ガスっていて何も見えず

着陸態勢に入って 下降したら海上が近くに見えた。

そして、一番外側の海上に近い D滑走路に


5時40分に無事着陸しました。


この時点で 台湾時間より 1時間遅れとなります。

台湾時間だと 4時40分ですが!


羽田上空は 濃霧状態で ガスっていました。 


そして、無事に通関をして 日本に入国しました。


羽田から長野までは、空港タクシーを使います。

訪台する前に 長野市にある中央タクシーに手配依頼し

¥9.800円を支払い済みです。 

到着して 電話をすると 迎えに来てくれます。


羽田便は、国際線や国内線の方が利用をしている様です。

電話したら 国内線の方を待っているので  との事

30分程 待ったら ワンボックスで来ました。


私が、最終との事で これから、高速の横羽線を走って

首都高へ 池袋、高島平を通って、外環道 、関越道に  


その昔、営業での東京いた時に 良く このコースを使って

横浜へ行っていましたので 懐かしい高速でした。


同乗者は、伊勢崎へ2人 佐久市へ 2人 と 私

藤岡ICで 伊勢崎組を別のタクシーへ

一路、長野へ  佐久ICで 佐久組を別のタクシーへ


最後に 私を 10時頃に 自宅前の道路で降りる

重いスーツケース と 肩掛けバックに 疲れを持って

無事に 自宅に 戻って来ました。


あ〜ぁ、疲れた!! 疲れが、ドッと来たが 直ぐに寝れない!



さて、次回の台湾旅行は いつ頃に 何処へ行くか

これから、ゆっくりと考えます。

今回も 使わなかった現地紙幣が残っている!





このブログ

リアルタイムに更新されます。

タイトルの後にある 改訂番号に 注意して覗いてね。



じゃあ、またネ!




ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

きれいな写真や、もっと大きくし 詳しく見たい時には

その写真にカーソルを置き 左クリックして下さい。

そうしますと、写真と撮った時のデーターが出ます。

その下に、オリジナルサイズと言う表示を

左クリックしますと 原版の写真が見られます。

更に、画面に + − の表示がありますので

これを左クリックしますと 大きくなったり、元に戻ったりします。

試して見て下さいね。


コメント等がありましたら、下の 「コメントを書く」をクリックして

投稿欄に御記入願います。

もちろん、お名前は匿名ですよ!

尚、過去に 嫌がらせ等の書き込みがありましたので

承認をしてから載せておりますので、多少のお時間が掛かる事も

ありますのでご了承をお願いします。 

また、メールに寄るお便りはブログの左上

プロヒィールで あんずの写真を クリックされますと

枝成り完熟宛のアドレスがありますのでお便り等を下さいね。