Hatena::ブログ(Diary)

kanngunns diary d(゜ε゜*)

2012 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
ページビュー
1739157

2016-09-25

ブタドラゴン@上田市



ホームページ




f:id:kanngunn:20160925120221j:image:w640

六文銭メニュー

ドラ次郎真田丸バージョン「赤備」


バイクツーリングで付近を通ったので寄ってみました。

真田丸で盛り上がる上田市。それに肖った(あやかる)六文銭メニューはアリオ上田のレストランやフードコートで開催されています。

こちら、ドラ次郎の真田丸バージョンは、恐らくレギュラーメニューのドラ次郎に唐辛子を此でもかと振り掛けて角を突き刺しただけの、チョイナ〜メニューだと思われます。メイドのおねいさんが「かなり辛いですよ〜」と言ってましたが、表面に唐辛子が有るだけで、中身のスープは普通なのでそんなに辛く無いです、はい。

ビシュアルは中々良いね(笑)


ブタドラゴンと言えば、メイドのおねいさんが有名ですが、今回、いらっしゃったメイドのおねいさんはまさしく店名の様な出で立ちなので、画像はありませんよwww

2016-09-21

くら寿司@アチコチ


ホームページ

f:id:kanngunn:20160921202356j:image:w640

〜無添加特製つゆで食べる〜

ヘルシー

つけ麺33【平日限定】

(レタス約2個分の食物繊維)

(糖質0g麺)

(33kcal)

130円



味については言及しませんが、健康面に配慮した方向性が素晴らしい。

巷のラーメン店主やチェーンのオーナーも含め、この業界は、己が金さえ儲かれば何でもやれ!みたいな風潮に嫌気が差しますね。立川マシマシの麺の換わりに豆腐も素晴らしいと思いましたが、追従するもの無しでクソ業界の風潮が証明されましたね。

寿司屋がこのようなヘルシーな麺料理を出してもクソ業界は何も感じないの?あほなの?

2016-09-18

味の大西本店@湯河原

f:id:kanngunn:20160918151503j:image:w640

近くを通りかかったので行って来ましたw

画面を見ての通り、お店の看板のが無くて、2回も前を行ったり来たり(笑)


f:id:kanngunn:20160918152455j:image:w640

チャーシューワンタンメン

チャーシューはバラとロースの2種類。凄いボリューム。

f:id:kanngunn:20160918152904j:image:w640

ワンタンは岐阜の某、丸デブの皮だけのふざけたワンタンではなく、生姜風味の肉中心の餡で、餃子並みの大きさ。

これが、七個も入る。

f:id:kanngunn:20160918210201j:image:w640

麺は平打ちの良く縮れた中細。

メニュー

小田原系ラーメンとは

店舗情報



神奈川に有って、神奈川淡麗系や横浜家系とは全く違うベクトルで進化した様なラーメン。小田原系の発祥はこちら、湯河原、味の大西と言われる。

以下後程。

2016-09-17

陽龍


f:id:kanngunn:20160917183759j:image:w640

f:id:kanngunn:20160917184237j:image:w640

ラーメン



特製にしょうと思ったけど、店主が「大盛ですよ」と言うので普通のラーメンを。

ハツホーなので良くシステムが解らないのですが普通、特製って言ったらチャーシューとか焼豚が沢山載る、例えばラーメン福みたいなイメージですけど、この店の特製は大盛の事でしょうか?だとしたらチャーシューメンは何処に行ったのか?

メニューにはラーメン、特製、肉なし、肉なし大とラインナップ。店主が言うように特製が大盛ならば、この店にチャーシューメンとか存在しない事になりますね。取り合えずラーメンを注文して、Google先生とこで調べたら、やはり特製が一般的なチャーシューメンですね。だとしたら、自分が特製を注文した時に何故、「大盛ですよ」と言ったのか?チャーシューが大盛と言う事だったのか?普通、大盛って言ったら麺の事だろjk

スープは濃いめの醤油。溜まり醤油かな?それに多めのアブラ、課長でまとめた良くあるやつ。麺はカンスイ臭い。

チャーシューはあり得ない程カチカチに硬い。

師匠ブロガーさんが、たまに使う「良いところを探しても見つかりませんでした、御免なさい」っていう店。

あと、この店にはラーメン福みたいな給水器も無ければ、ピッチャーもない。喉が乾くので店主にお水を下さいと言わなければならない訳だが、店主は聞こえないフリして無視をするのである。客は自分ひとり。

久しぶりに言わせていただきます。

「ここはやめとけ」

2016-09-11

二家風亭麺楽@一宮



f:id:kanngunn:20160911181052j:image:w640

メシ時に近くを通ったので逝ってみましたw

ハツホーです。

同店舗で営業していた、天高く翔べとは無関係とのこと。

フレンドリーな大将は関西の二郎系で修行。


f:id:kanngunn:20160911181801j:image:w640

小豚らーめん(全ちょい増し)


ココ、けっこう旨いと思うな。

スープは乳化系。大将によると、オープン当初は乳化させずにシャバ系だったとのこと。醤油感と化調は影を潜めて、大量の背アブラの甘味が先行系。麺が変わっていて、二郎で良く出てくる粉っぽい物とは対局の平打ちの良く縮れた太麺で、喜多方とか、白河辺りで出て来そうな麺で、湯で加減もヤワメで麺が旨いわw

乳化スープに平打ちの麺は一見アンバランスに思えますが、それもまた、楽し。大将は「もっと硬い麺がいいのかなぁ?」なんて言ってたけど、断固今のままでとアドバイスしときましたw

オススメコールは、「カラメグルヤサイニンニクマシマシ」

ちと、コスパ悪いけど、大将は研究熱心で応援したくなります。

2016-09-04

行曇流水@穂高

f:id:kanngunn:20160904112624j:image:w640

松本から車で30分ぐらい、安曇野の、のどかな場所に位置します。

店舗情報

行曇流水店名がスバラですね。

定食メニュー

お品書き



f:id:kanngunn:20160904115417j:image:w640

とろみにぼし味噌麺(夏野菜レタスバージョン)


スープですが、凄い粘度でドロリンチョスープ。

しかもこのスープの粘度は動物性由来ではなく、ペジポタなんですね。と、ベジポタと聞くとあー、ジャガイモか〜と言ってしまいそうですが、これは葉野菜や根菜類を中心に10種類以上組み合わせて成り立つベジポタなんだとか。

故に動物性の様な重たさは皆無ですし、ジャガイモ特有の風味も無いというナチュラルベジポタベースのスープ。

そこに風味付けされるのは、店主に言わせると「スグソコ」

と言う安曇野の信州の麩味噌。

これが、田舎味噌の様な非常に素朴な風味で、味噌が好きな方はヒッシューと言えるもの。

煮干しは食べ進めると風味が落ちる事から、恐らく煮干しアブラでしょう。それに煮干し粉も少し使っている模様。信州麩味噌の風味を邪魔しない、良いバランスの煮干し感。

ローストポークのチャーシューや夏野菜のレタスなんかの具材も良いね。

麺を食べ終わると、スープもほぼ無くなる、驚異的な麺とスープの一体感。恐らく味噌では、新感覚な一杯。

あと、端っこローストポークミニ丼はあえて味付けしてなくて、自分で卓上のお醤油やブラックペッパー等でカスタマイズする方式で、これまた非常に素朴な旨さがあり。

店主の人柄もフレンドリーで商品説明もシッカリしています。

いまのところ、麺メニューは一種類のみですが、色々考えている模様です。

ローストポークの定食もメッサ美味しそうで、楽しみなお店が出来ました。


f:id:kanngunn:20160904115843j:image:w640

端っこローストポークミニ丼

2016-09-03

がったぼうず@松本



店舗情報



f:id:kanngunn:20160903215425j:image:w640

浅間温泉の入口、大きな看板の近くの店舗です。

f:id:kanngunn:20160903214445j:image:w640

web情報ですが、店主は京都一乗寺の高安で10年も経験がある方とのことです。

店主に言わせると、修行先とは全く違うラーメンだそうです。

見たところまだ、お若い感じですが如何にも出来そうな店主の風防。

f:id:kanngunn:20160903214531j:image:w640

お冷やはセルフ。水が旨い。


f:id:kanngunn:20160903220520j:image:w640

湯トリ(あっさり)

唐揚げ2ヶ


カエシが非常薄くて効いてるか効いてないかギリギリのラインを行き来してます。

故にあっさりスープですが、ベースの旨味溢れる物と為っています。

一乗寺には何度も足を運びましたが、高安はミホーですね。

高安っていつ行っても凄い行列なんですものw

麺は少しヤワメでスープとのバランスも良いかな。

トリチャーシューは柔らかく旨いす。

唐揚げは少し山賊焼風で中はジューCで旨い。これも薄味で素材のうま味をタンノンできます。ボリュームも。



お店は今年2月オープンとのこと。

言及ISBN/ASIN