気になったネタリンク

このブログはバラエティー番組です。

批判的な文章についてはその対象への励ましです。

また、間違った文章があった場合それはイメージ・演出であるため問題ありません。

 | 

2014-03-18 第三回電王戦でのやねうら王について新展開

やねうら王について知っていること

http://d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20140317/1395071887

事情がある程度分かる方が出てきましたので、確認してみました。

で、その上で私が思うこと。

やねうらおさんはドワンゴを騙したのか?

これについてはNOだと思います

「ソフトをまるっと入れ替える」のをコッソリやって、発覚したら大問題です。

以後、プログラマとして表を歩けなくなります。

そんなリスクを背負う必要がまったく感じられません。

では、何が起きたのでしょうか?

下請けプログラマとしての推測

発注から「仕様を変更しろ」と言われた。

※27点法から24点法への変更をドワンゴが命じてきた

しかし、従来のやねうら王では対応ができない。

リンク先の平岡さんは

・局後学習を搭載しているやねうら王にとっては、24点法への対応は難しいとのことでしたが、

 局後学習結果をクリアすれば、技術的には旧バージョンでも新バージョンでも簡単です。(先程確認したメールによると)

 局後学習結果をクリアすることで、また一から局後学習することになり、

 指し手が変わることにクレームが付くことを懸念したとのことです。(先程確認したメールによると)

とおっしゃっています

当然棋力も落ちてしまうでしょう。

※メールとは、やねうらおさんと平岡さんとのメールです

 

そこでやねうらおさんは、大きくわけて3つの提案をしたようです。

 

(1)直せないので27点法のままというわけにいかないか?

(2)局後学習結果をクリアすれば24点法に対応できるが、棋力は落ちる。それで良いか?

(3)別件で作ってたまったく違うソフトがある。棋力は同じくらいだし24点法にも対応できる。こちらを使うか?

 

プログラマとしては常識というか、これ以外無いという選択肢提示です。

さすがシニアエンジニアといった提示です。

 

結果、(3)を選びました。

ドワンゴが。ドワンゴが。ドワンゴが。

 

なるほど。

確かに事の顛末を知れば、やねうら王だけ大幅な変更

他のソフトは24点法にしただけの小さな変更と言えなくもない。

やねうら王だけ特別と言えなくもない。

※プログラマ脳で言えば、24点法対応しただけでレギュレーション違反だと思うんですけどね

 

まり、結局のところありがちな話だったということです。

 

事前説明を聞いて了承のハンコを押しておきながら、いざ説明通りの挙動を体験したら「思ってたのと違う。開発側のせいだ」とゴネる糞発注元。

ドワンゴがそういう糞発注元だったということです。

二度と仕事請けたくなくなるレベルのね。

24点法は義務じゃなかったのかよ!

一方、注目して欲しい事実別にある。

http://d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20140317/1395072154

私の聞いたところ、24点法への対応の為のプログラム修正自体、Ponanzaはやっていないとのことです。

 他のソフトについては未確認です。

 (ソフトを修正していない場合、27点法に基づいて動作します。27点法で宣言した場合は、立会人が判定することとなっているようです。)

他のソフトは27点法のままでOK出してるじゃねーかドワンゴ!!

ますますもって、今回の騒動の原因はドワンゴの判断ですね。

結局ドワンゴのみが悪い

ドワンゴが「棋力が同じなら良い」と判断して(3)の選択肢を選び、(3)の手配をやねうらおさんにお願いした。

だが将棋連盟が求めていたのは、同一の棋力などではなかった。

 

ドワンゴのネゴシエーションがド素人以下の屑だった。

以上。

佐藤六段が怒っているのは「指し手が変わらないと聞いていた」という誤解に基づくもので、佐藤六段も被害者

 

これらの事情を把握した上で、まだやねうらおさんを叩く人がいたら「じゃあどうすれば良かったの?」と聞きたいですね。

私には、やねうらおさんは最善手を打ったようにしか見えません。

平岡さんの不思議

平岡さんは「やねうら王の棋力があがった」のを前提に記事を書かれています

何かしらソースがあるのでしょうか?

今のところ、佐藤六段の証言しかなく信憑性が疑われる事案だと思うのですが。

※佐藤六段が故意に嘘をついたというのではなく、所詮人の体感なのでプログラマ脳的には信憑性が無いという話

評価関数と探索部

3月1日佐藤六段のPCに入れ替えられたソフトは、探索部がStockfishベースとなり、棋力が向上した新バージョンです。(先程確認したメールによると)

 ただし、やねうらおさんはそこまで大きく棋力が変わっているという認識はなかったと言っています。(先程確認したメールによると)

やねうらおさんが「評価関数を変えていない」と言っている一方、探索部については差し替えをしたようです。

Stockfishに変えた方が強くなるのは、昨今のStockfish探索の流行を見れば分かるところ。

やねうらおさんが「棋力同じくらいになると推測」した根拠は知りたいところです。

プログラマ界に「予測より実測」という格言(?)があるように、棋力を比較するなら実際に対戦させてみれば正確です。

 

ドワンゴ「実測、2日で頼むわ」

やねうらお「無理」

 

こうだったんでしょうね。しかも24点法対応込みで2日ですし。長時間将棋ですし。

「まぁ、Stockfishの方が良いとはいっても、そうそう大幅に棋力が変わることもないだろう。評価関数は一切変わってないし」

とこんなノリだったのかもしれません。

 

「Stockfishの方が10%以上強くなるわ! んなもん常識だわ!」みたいな情報転がってないかな?

何にしても、こっそり差し替えってこともないでしょうし、変えない選択肢提示していたようですし、結局はドワンゴの判断かなと思います。

やねうらおさん記者会見

http://live.nicovideo.jp/gate/lv172913123

なんか今さっき飛び込んできた情報によると、記者会見するらしいです。

ドワンゴ土下座会見ってことなら良いですが、そうでないならプロレスだったんだなと判断ますよ。

 

あと、(非プロレスだったとして)みんなピリピリしてるところで、電気代ネタとかはやめた方が良いと思うんですよね。

ある程度知ってる人なら「らしいなぁ」と笑えるんですが、そうでない人は「金かよ!」とマジで受け取りますし。

774774 2014/03/19 18:42 電王トーナメント中のインダビューの際、去年は山本さんが盛り上げるために悪役になったけど今年はやねうらおさんが悪役にどうぞ、みたいなやり取りが山本さんとやねうらおさんの間にあったというような笑い話がありましたが、まさか本当にそんな風な流れにされてしまうとは…
でも来年になって今回の件が笑い話にできるっていうレベルを越えちゃったのがなんとも残念…
ここまで引っ掻き回した運営側さんにはなんとかしてうまーくまとめて決着させてもらいたいものですね

NPNP 2014/03/20 00:22  自分も最初あのPVを見たときに、方や「棋力」、方や「差し手」と言っており、お互いの喋っている単語に対する認識が合っていなかったんじゃないの?という感想でした。
 なぜかどなたも、「二人の間でちゃんと会話が通じてるという」認識でいるようなのが不思議でしたが、やっぱりあれ通じてないですよね?w

shiyoushiyou 2014/03/21 03:10 Stockfishに変更すると棋力が上がる(だろう)というのはやねうらお氏本人のブログおよび4gamersのインタビュー記事で本人が発言しています。
よって、本当にStockfishなっていたのならば指手はどうか知りませんが棋力(レーティング)は変わるというのは本人は自覚しています。

kanokekanoke 2014/03/21 15:58 (前日のにコメント付け忘れてた)
>774さん
去年の山本さん、悪役だったんですかw 強すぎたからかな?
おっしゃる通り、運営がうまくやって欲しいですね。

>NPさん
ええ。言葉の定義があいまいなまま会話していますよね。
プログラマ脳だと「言葉の定義から始めよ」となるのですが、なかなかどうして特殊な世界のようですw

>shiyouさん
まとめサイトとかでそういう話を見るのですが、4gamerを見ても、ブログを見てもそのような発言が見られないようです。
Bonanzaよりもstockfishの方が上と言い切っている発言はあります。
ですがやねうら王の探索よりstockfishが上と言い切っている発言が見当たりません。
単に、やねうら王の探索はベスト8唯一stockfishではないと発言しているに過ぎないようです。
それで4位に入っているのですから、やねうら王の探索部がstockfishに比べて大きく劣っているとは認識していなかったのではないでしょうか?
これについて記事にしてみることにします。(私も気になるし)

TTTT 2014/03/21 17:17 やねうら王の探索部については、平岡さんのブログに
旧バージョンがBonanzaベース、新バージョンがstockfishと書いてありまよ。

yukiyuki 2014/03/21 20:50 横から大変失礼いたします。
>TTさん
今は非公開とされているPVにて
http://michsuzuki.hatenablog.com/entry/2014/03/16/025800
(書き起こし)

「簡単に言うたら、やねうら王ってもともとは強かったんです。3年前は。3年前の大改造を始める前は強かったんです。」
を好意的に見ると、
ベースはBonanzaではあったが、電王戦トーナメントのために大改造してBonanzaとは似て非なる、いわゆる「やねうら王探索」になったのではないでしょうか?
「やねうら王探索」が「stockfish探索」と比べてどうなのはか、こちらのブログでも検討されてるとおりだと思います。(やねうら王探索にはフリーズなどのバグはあったみたいですが)

kanokekanoke 2014/03/21 22:42 >TTさん
はい、存じております。なので「Bonanza<やねうら王(Bonanza++)≒Stockfish」なんじゃないでしょうかね。
少なくともやねうらおさんはそう思っていた。と。
詳しい話は03/21の記事として書いてありますので、そちらをどうぞ。

>yukiさん
代わりに答えてくださるのは善意からだと理解しておりますが、コメント欄でコメント者同士のバトルが勃発すると私が置いてけぼりになりますので、コメントは記事に対してお願いしますm(_ _)m

 |