Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-01-31

気になる記事

DOS/V POWER REPORT2005年3月号

http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/mag/0503/index.htm

・出会い系サイトで、mixiで、電車男に続け

 2005年はアキバ系男がイケる!

やはりここは「自作男」を! そしてモテPCパーツとかやって欲しい!

『つくば科学万博クロニクル』を抽選で1名様にプレゼント

http://d.hatena.ne.jp/putchee-oya/20050128#p1

締め切りが延期していたのを知ったので紹介。昭和40年代生まれには面白い本です。

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

Yahoo!ブログ、ベータ版開始

http://blogs.yahoo.co.jp/

ヤフー、ブログサービスのベータ版「Yahoo!ブログ」を開始

http://www.rbbtoday.com/news/20050131/20734.html

分析や統計機能の充実、Yahoo!アバターとの連動、Wiki文法が使えるのが特徴。

『おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険』長山靖生

おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険 (ちくま文庫)

おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険 (ちくま文庫)

長山靖生は最近やけに本を出しているなあ。と思ったら、これは91年に出た本の文庫化らしい。

「人間嫌い」の言い分 (光文社新書)

「人間嫌い」の言い分 (光文社新書)


偽史冒険世界―カルト本の百年 (ちくま文庫)

偽史冒険世界―カルト本の百年 (ちくま文庫)

明治・大正・昭和初期の義経はジンギスカン説や日本ユダヤ同祖説などの偽史運動を扱ったこの本はすごく面白い。大塚英志が『北神伝綺』『木島日記』で元ネタにしていると思われるので、あの漫画が好きな人にお勧め。

若者はなぜ「決められない」か (ちくま新書)

若者はなぜ「決められない」か (ちくま新書)


日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)

日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)


リンクから感想を追いかけたんだけど、長山靖生は資料集め系の方が面白い気がしてきた。まず『日露戦争―もうひとつの「物語」』を読んでみよう。

カードキャプターさくら DVD-BOX 1

カードキャプターさくら DVD-BOX 1

音声が5.1chなのか! 映像はハイビジョン・ネガテレシネだって。この辺りのDVDに落とし込む辺りの技術の話はリマスター版 トップをねらえ! 《1年間期間限定商品》 [DVD]のブックレットの氷川竜介さんの記事がすごく詳しい。

K-BOOKS渋谷店がたった1ヶ月で閉店

http://puurari.blogzine.jp/weblog/2005/01/kbooks1.html

できたことも知らなかった…。コメント欄で新宿書店の渋谷店があったことを知る。

ゲーマーズも撤退したし、旭屋書店コミックフロアもなくなっちゃったし、渋谷は確かに撤退多いよなあ。ずーっと前だとまんが書店も。

お金の話ができるブログは人気が出る?

http://d.hatena.ne.jp/kurimax/20050118/1106017881

ブログ六紙話から。

http://d.hatena.ne.jp/kataru2000/20050121#p1

これらのサイトに共通する要素は「文章が論理的で」「基本的にリアリストで」「お金の話ができる」といったところだろうか。

ええ、ウチってお金の話そんなにしてないような! アフィリエイトは「お金の話」?(笑)

押しかけゲストブロガー実例

http://blog.heartlogic.jp/archives/000426.html

コメント欄で自分が好きなことを書きたいだけとの人には別に返事しなくてもいいよなあと思った例。

微妙に、私とおなじような傾向の記事を書いてるのが、おもしろい。

知らない人からこんなこと言われても返事に困るよなあ…。レッツ放置プレイ!

http://blog.heartlogic.jp/archives/cat_johin.html

いつの間にか「上品ブロガー」なるカテゴリが(笑)。

『電車男』は寅さんの夢を見るか

http://d.hatena.ne.jp/d-sakamata/20041223/p2

ネットが書籍になる構図を、昔テレビドラマだった『寅さん』を映画でやってヒットした構図と同じではないか、そこから考えることがあるかもという話。

Googleアドセンスの審査

http://www.vinet.or.jp/~katsu/

1/30の更新。「一流ホームページ」ってアクセスが多いと思ったけど(READMEをみたら6000ぐらい)、審査落ちるんだなあ。

ボンクラリアート革命

http://gmk.9bit.org/note04q4/041108-diary.htm

PS2『ブラッドレイン』は女ヴァンパイアとナチに加えて、『クレイジーイワン』みたいな二足歩行戦車が出てくるボンクラぶり。「奴らはかなり本気でボンクラリアート革命を目指しているのかもしれない」ブルジョアに相当するのは何だろう…。

小林小林 2005/01/31 17:53 わりと短文だったので、いま話題のソレな方とは気付きませんでした(笑)。あのカテゴリの話は危険そうなので当分書きません。

kanosekanose 2005/01/31 17:59 ええ! コメントの返事から静かな怒りを感じてたんですが(笑)。

Stop 子ども 差別 Stop 子ども 差別 2005/01/31 20:05 http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-January/000326.html
第26期東京都青少年問題協議会にて、フィルタリングサービス使用義務を条例に規定するよう求め、「情報から子どもを隔離する意義」まで強調する答申が出されました。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index9files/singi.htm
このことについて東京都に意見をだしました。お時間のある方、ご関心のある方はお読みください。

brownzbrownz 2005/01/31 23:30 なんとなくの私見ですが、渋谷とオタクって相性悪い感じがします。というか、センター街にたむろってるような連中とオタクの相性が。あとなぜかオタクは東急沿線よりも西武や東武、京王・小田急・JR中央線にいるイメージが。あくまでイメージですが。

通りすがり通りすがり 2005/02/03 03:07 東京へのアクセスが便利かつアパ^ト等の家賃の比較的安い
エリアに住んでいるケースが多いからではないかと。
(西武や東武、京王・小田急・JR中央線、南武線…)

yuh-sukeyuh-suke 2005/02/15 10:49 センター街とオタクについては、そういう感じがしますよねえ>相性悪

2005-01-30

iPod情報局

http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/

日経BPって前にWPCEXPOの時にWeblogやったけど、こういうのもやってたのか。

30代オタクは「現代で」「幻想住人が」「ちょっと不思議なことをする」作品に弱い

オタク作品の変遷を語る時に「非日常の中の日常を描く作品」から「日常の中の非日常を描く作品」に変わっていったとよくいわれるんだけど、これだと正確な表現をしてないことが多くて、ちょっと不満だった。

http://d.hatena.ne.jp/matakimika/20050127#p1

そこにこの新たな分類が。

  • 80年代オタ(基本)「幻想世界で」「ふつうのひとが」「チャンバラする」
    • 『ガンダム』とか。ロボットアニメの場合、この「幻想世界」が「未来」「近未来」「現代」となっていく。
  • 80年代オタ(一ひねり)「幻想世界で」「幻想住人として」「プレイヤーとして参加して」「チャンバラする」
  • 80年代オタ(体育会系)「幻想世界で」「幻想住人が」「チャンバラする」
  • 90年代オタ(人畜無害系)「現代で」「幻想住人が」「ふつうに暮らす」
    • 少女漫画でよくあったもの。『ミンキーモモ』や『クリーミィマミ』といった魔法少女もので男性に発見される。80年代だとマイナー派閥だった。この方面のアニメとして完成されたのは『マジカルエミ』。『蝉時雨』と望月智光は心のバイブル。もちろん同時期の『うる星やつら』も。男性向けとして完成されたのは『ああっ女神様』
  • 90年代オタ(DQN系)「現代で」「幻想住人が」「チャンバラする」

80年代オタは第二世代、90年代オタは第三世代でいいかな。

いったいいつまでこの書籍流通システムは続くのだろう?

http://free.txt-nifty.com/free/2005/01/post_4.html

書籍の場合、出版社がお金をもらえるのは六ヶ月後など書籍流通に関する意外と知られていない話がよくまとまっている。

なおここには書いてなかったけど雑誌やムック(雑誌コードと書籍コードの両方を持つ)は三ヶ月後に支払い。また、書籍、雑誌、ムックには委託期間の違いもある。書籍は原則1年間、ムックは半年、雑誌増刊は二ヶ月、雑誌は次の号が出るまで。この辺の違いをうまくまとめているところありそうなんだけど。

2005-01-20

NHK『特報首都圏』でブログ特集

http://www.nhk.or.jp/shutoken/tokuho/tokuho.html

鈴木謙介さんが出演。「朝日新聞が正しい!」というTシャツを着てました(ウソ)。1/21(土)のAM9:35より衛星第1で再放送するそうなので要チェック。

http://www.asvattha.net/soul/index.php?itemid=406

出演時の感想。

oybnoybn 2005/01/22 09:07 朝日の夕刊でも数日前ブログがちょっとした記事になってたけど、コメントがキムタケだった。おいおい、確かにブログしてる有名人だけどさ……。

tuxtux 2005/01/25 11:29 今朝のNHKニュースは、かをりちゃんでしたよ。
サイエンスZERO収録の合間かな?

2005-01-17

MovieWalker「厳窟王」特設サイト

http://www.walkerplus.com/movie/gankutsuou/

厳窟王』ってたくさんサイトがあるなあ。

http://www.walkerplus.com/movie/gankutsuou/comment01.html

もの凄くRICHな画面で正直驚きまくった。

アニメで本物の悲恋ものが見れるのかと思うと

身震いがしてきます。今から楽しみです!

村上隆のコメント。「RICHな画面」って…(笑)。

http://www.walkerplus.com/movie/gankutsuou/comment02.html

GONZOさんの名前は「ゲートキーパーズ」や「最終兵器彼女」を見ていて知っていました。

さすが加藤夏希

Amazonのクリック数

手嶋ゆう YOU&I [DVD]

Amazonのレポートを見ると意外なものがクリック数が多かったりして面白い。最近は「手嶋ゆう YOU & I」のクリック率がかなり高くて笑ってしまった。この下乳でついクリックが!

GUNDAM FIX FIGURATION # 0010 ガーベラテトラ改 GP04

ガーベラテトラが平均的にクリックが多くて、意外と人気MSなんだなーと思ったり。赤いから目立つんだろうけど。

2005-01-15

グラビアアイドルのDVDのパッケージ写真を見て欲しくなったがWeblogを見て醒める

http://blog.heartlogic.jp/archives/000404.html

有名でない人のセルフフォトはその人のイメージになっちゃうよ、容姿が商品価値のグラビアアイドルの場合、危険だよねという話。

http://ch.kitaguni.tv/u/4111/%A1%DA%A5%B9%A5%DD%A1%BC%A5%C4%A1%A6%B7%DD%C7%BD%A1%DB/0000158197.html

細かく分析しているこちらでは本人がコメントを(笑)。

手嶋ゆう YOU&I [DVD]

手嶋ゆう YOU&I [DVD]

話題になっているグラビアアイドルは手嶋ゆう(http://yuu.0000.tv/)という人でDVDはこれ。このAmazonのレビューで「大事なところは見えないものの、AVの途中のイメージシーンを見ているよう」と書かれているので、着エロ系っぽいらしい。Weblogの写真は私生活クリップ系が多かったけど、そういう着エロ系にすれば、DVDを買おうという気になったのかも。

天狗さま天狗さま 2005/01/15 17:58 手嶋さんのDVDのパッケージには魅かれませんでしたけど,日記を見ていたら興味が….そしてまたパッケージを見ると萎えるという ^^;

2005-01-14

週末のイベント

15日 大山のぶ代がクラブセガ新宿西口で一日店長

http://sega.jp/location/050112_1.html

16日 カチューシャナイト

http://www2g.biglobe.ne.jp/~ichi/tagro/

今回は「ムサシノ・ミノフスキー・ナイト」と称してサンライズ祭りだとか。

mixiはオトナのぱどタウン説

http://d.hatena.ne.jp/kimagure/20050108#1105150358

最近mixi内でトホホな慣習の報告をよく聞くので、ぱどタウンだよなあと思っていたし、人に説明する時にも使ったことがある。ちなみに今会員は20万人を越えている。

http://d.hatena.ne.jp/kimagure/20040913

ぱどタウン説を出したのはもっと前なのか。

http://d.hatena.ne.jp/md24/20050110#p1

mixiMMORPG

http://d.hatena.ne.jp/ruku/20050109#p1

これは初期にid:matakimikaの人が言っていたなあ。

http://d.hatena.ne.jp/matakimika/20040427#p2

ネットは文章の工場

http://box.elsia.net/~blog/archive/2004/12/25/#id1103902447

ネット内と言うのは「言葉」と言う要素に置き換わった濃密な人間関係が充満しているような気がします。

濃密な人間関係を関係ない第三者が知ることができるという空間。

高橋良輔、次の新作は『DEAD POINT』のアニメ化?

http://blog.livedoor.jp/tamama_dororo/archives/9979513.html

『ロボットオペレーション』(http://chara.nikkeibp.co.jp/chara/robot/)というムックのDVDのインタビューで語っているそうな。

なお、『DEAD POINT』とは『ガサラキ』の世界観をベースに、報道カメラマンがTAの謎に迫るというもので、高橋ファンとしてはワクワクして読んだものの、続編は出ずに中途半端なままになっている。

DEAD POINT―死点〈1〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

DEAD POINT―死点〈1〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

DEAD POINT―死点〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

DEAD POINT―死点〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

2004年の米国アニメーション映画興行成績

http://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/01/2004_2.html

映画全体の中でも3Dアニメーション映画のヒットが目覚ましいとか。この「アニメ ! アニメ !」(http://anime.blogzine.jp/animeanime/)というサイトは、ビジネス寄りのアニメ話がよくまとまっている。気になった記事をメモ。

2005-01-10

すごい言い訳を発見

http://love-poison.ameblo.jp/?bid=love-poison

このBlogの記事は一個人へ向けた記事ではありません

他の人のWeblogの記事をリンクして、その人への意見のように見える書き方をして、こんなこと言っても普通通じないでしょ。例えばこれなんかは他の人のWeblogの記事をリンクしてコメントしている。

http://love-poison.ameblo.jp/entry-5b63d2a05e92480fc48ba081d5f8372a.html

実際トラブルも起こしている。

http://love-poison.ameblo.jp/entry-faeca6ab6a5cb023be986948066af618.html

意見だと思われて反応した人。

http://a-pure-heart.cocolog-nifty.com/log/2004/11/post_3.html

http://a-pure-heart.cocolog-nifty.com/log/2004/11/post_4.html

反応されたくないのなら、誰でも見られる場所に書かなきゃいいのに。最近負け犬女であることを強調するWeblogはオモシロさんが多い気がするなあ。

精神科救急の難しさ/死のタッチラインを駆け抜けてみるか今夜!

http://med-legend.com/mt/archives/2005/01/index.html#000671

http://med-legend.com/mt/archives/2005/01/index.html#000672

http://med-legend.com/mt/archives/2005/01/index.html#000674

書かれている話題自体はもちろん興味深いんだけど、文章のレトリックが大変面白い。

また、そういうところに限って妙にたくさん自殺企図常習のプロが集まっているのですわ、これが。そういう人は日常生活でちょっとした困難にぶつかると、一種のお払い行事として死のタッチラインを駆け抜けるのを習いとしているらしい。

「死のタッチラインを駆け抜けてみるか今夜!」*1とかくだらないネタをつい思いつく。

regicatregicat 2005/01/10 22:22 >すごい言い訳を発見
自分のメインハンドルと同名……はげしくへこみましたorz

2005-01-09

bukkfeedsのmiyagawaさん、Six Apartに

http://blog.bulknews.net/mt/archives/001484.html

ライブドアを11月に辞めたmiyagawaさんがSix Apartに。てっきりはてなかとか思ってた。

http://www.bricklife.com/weblog/000504.html

miyagawaさんの過去話。こんなことやってたとは。

mixiネタクリップ。

mixi潜入記。mixiに知り合いがいない人でも楽しめるか?という視点でのレポート。

http://d.hatena.ne.jp/ruku/20050103/p1

すっかり日常風景になったSNS批判。

http://www.progressistance.org/#d20041204

2005-01-06

“5.1ch大画面ドライビング”環境のススメ

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0412/28/news047.html

GT FORCE Pro用のコクピットとプロジェクター、5.1ch環境でGT4をプレイしたレポート記事。GT4って1080iの画面が出力できるとは、すごいー。

『インターネット社会のマーケティング―ネット・コミュニティのデザイン』

ネットのコミュニティサービスを考える時に事例がたくさん載っていて良い本だとか。この本のレジュメ。

http://blog.heartlogic.jp/archives/000386.html

似たような本が日経BPから出ていたような…と思って調べたけど、こっちはあくまで入門編らしい。2003年1月に出たんだけど、当時関心空間にこの書籍のグループができていて面白いなと思った。

アニメ系でルックスに磨きをかけている

http://www.sunmarie.com/cgi-bin/renai/asahi_renai.cgi?no=373

質問。

単に相性の問題というわけでなくなんか気持ち悪いオタク系の人に好かれてしまうのです。

童顔で同人誌のアニメ顔やアニメ声してるからだからだって言われるのですがイヤでイヤでたまりません。

解答。

あなたはアニメ系でルックスに磨きをかけているようなので、若い子にもモテルはずですから、十分対象内です。

「アニメ系でルックスに磨きをかけている」って…(笑)。

yhiasnyhiasn 2005/01/07 10:30 どんな人がこんなダイナミックな助言をしているのかとおもったら、ページ頭に
”Hi!「悩める恋の子羊ナビゲータ」マリーです。”

そしてページ末にその中のひとが・・・。
”富田隆(とみたたかし)
心理学者・サンマークライフクリエーション顧問”
            ひげのおっさん・・・。

yhiasnyhiasn 2005/01/07 10:34 すみません。マリーはナビゲータで富田さんは回答者
マリーの中の人ってわけじゃなかったですね。それにしても・・・。