Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-05-31

有名人がブログに書いたことがタブロイド紙に

というのは、普通になるんだろうなあとこのニュースを見て思った。

インフォシークニュース > トピックス > 芸能スキャンダル > 有名リポーターに愛人問題で直撃取材された奥菜恵の亭主

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/scandal.html?d31gendainet07117223=&cat30=&typt=&d=31gendainet07117223&cat=30&typ=t

 その間、藤田氏はブログで寂しい“休日生活”を訴えている。ひとりでラーメンを食べて、サウナに行って、髪の毛をカットしてもらって、といった具合。なぜこんなすれ違い生活なのか。

http://shibuya.ameblo.jp/day-20050320.html

これが元のブログの記事みたいだ。でも、この一回だけ。

http://shibuya.ameblo.jp/day-20050507.html

ラーメンは元々大好きらしく、こんなにアツく語っている。なので、ちょっと誇張している感はあるなあ。

もし本人がジョークで書いたつもりで、そういう文脈を切り離して報道する、とかいうのも出てきそうだ。

余談だけど、藤田ブログはブログ内検索をしても、まともにひっかからなかった。なので、Google使ったけど何でだ?

はてなブックマークの秘かな楽しみ

わかった風な口のえらそうな大変頭の良さそうな一行コメントをつけている方を見つけたら、その人のブックマークに行って、他のコメントを鑑賞、更にははてなダイアリーを鑑賞する。そして、しばしその人がなぜそのようなコメントをつけるに至ったかを妄想する。

ということをしていると人に話したら、その人もしてるそうだ。みんなしているのかもしれない。

ブログ論でよく見かけるコメント

最終防衛ライン2 - 全力ブログ: ホームページをやめる理由

http://d.hatena.ne.jp/lastline/20050531/1117509908

ここで知ったんだけど、

全力ブログ: ホームページをやめる理由

http://zenryokuhp.com/blog/archives/2005/05/post_106.html

Blog向上委員会: サイト=人からblog=記事へ

http://mizuno.paslog.jp/article/29415.html

orangestarの日記 - 僕等のしてきたことは、間違いだったのかも

http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20050522/1116706589

でのコメントがみんな似ていて、同じ人ではないか?という疑問。

あー、こういうの確かに見る見る! 勝手にプロファイリングすると、ネットでちょっとメタブログ的なことをすると、すぐ自分みたいなのも含めて古老な方々がやってきて、歴史をまったく知らない!とか小言を言う。そういうのを多く見てきた最近ネットを始めた人が反動でやっているんじゃないだろうか。

本文記事2段組のブログ

のとりあす

http://youkan.s31.xrea.com/d/

これは新鮮なスタイルだった。それにしても、雨野さんはブログツールを次々と乗り換えてますね(笑)。

元イメージになったというRSSリーダーGreatNews』はこれか。

GreatNews: The Intelligent RSS Reader

http://www.curiostudio.com/

GreatNews 日本語化パッチ/言語ファイル

http://www.geocities.jp/tetrinet66/greatnews/

サーチエンジン経由の人のAmazonクリック率

トンガリキッズ」であれだけ来たから、Amazonのクリック率が上がるか?と予測していたのだが、まったく上がらず(笑)。今までの経験でもそうだけど、自分のサイトにおいては、サーチエンジン経由の一見さんはクリック率向上にあまり影響してないようだ。

いつのまにかYahooでも1ページ目に入っていたけど、こっちはどうだろうか。

と思ったが、午後8時現在Yahoo経由は200人程度。MSNは昨日1300人、今日は1200人。検索結果のポジション的にはどちらも1ページ目の5位以内ぐらいなのに、なんでこんなに違うんだろう? 検索エンジンのシェアと大分違う印象だ。

『FlashMaker 3 for Windows』7/7発売

アイフォー、Flashコンテンツ作成ソフト『FlashMaker 3 for Windows』を発売

http://ascii24.com/news/i/soft/article/2005/05/30/656114-000.html

13,440円と低価格なFlash作成ソフト。Flash制作ソフトってFlash MXだけかと思っていた…。動きのライブラリなどが充実していて、手軽に見栄えの良いFlashが作れるそうだ。

前のバージョン。体験版もある。

製品紹介 - FlashMaker 2 for Windows

http://www.ifour.co.jp/product/flashmaker2/

Flash Maker 2 for Windows

Flash Maker 2 for Windows

2chのFlash板でも評判は良いみたい。

FlashMaker Fan

http://www.flashmaker.tk/

FlashMaker*Room

http://flash524.nobody.jp/

forget-me-not244

http://forget-me-not244.net/

初代は定価3,980円の廉価版が出ているようだ。こうやって古いバージョンのソフトを安く売ってくれるのはいいなあ。

eプライスシリーズ FlashMaker スリムパッケージ版

eプライスシリーズ FlashMaker スリムパッケージ版


eプライスシリーズ FlashMaker

eプライスシリーズ FlashMaker


『Flash Creator』というのも

低価格Flash制作ソフトとして『Flash Creator』というのもあるそうだ。価格は10,290円。

ホーム > 製品一覧 > Flash Creator

http://www.namo.com/jp/fc/

『Flash Creator』

http://pro-g.livedoor.com/flashcreator/

Flash Creator

Flash Creator


レビューを見ると、機能は豊富なものの、マニュアルが薄くてわかりにくいらしい。ちょっと検索したけど、支援サイトとかないなあ。このレビューがなるほどと思った。

Flashムービーを作りたい方は、

 お金がなくて時間はある方はこのソフト。

 お金がなくて時間も芸術センスもない方はFlash Maker2。

 お金も時間もある人はFlashMX。

をお勧めします。私を含め普通の人はFlashMaker2が無難かもしれません。

これは会社で使えなさそうだ

久しぶりにブロードバンドスピードテストをしようと思って、チェックサイトを見たら…

ブロードバンドスピードテスト(通信速度・回線速度測定サイト)

http://www.bspeedtest.jp/

いつの間にかアダルトの広告ばかりになっていた。一体何があったんだ。

秋葉原のストリートパフォーマンス

土日の秋葉原のイベントスペース化を考えるためにアキバBlogから記事をメモ。

アキバの週末の歩行者天国は「路上ライブ」「コスプレでのビラまき」と「ケーブルテレビチューナー」::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/8468971.html

Little Nonの路上ライブはパトカーが接近したので一時中断。再開後にもまた中断。路上ライブらしい感じ?::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/9745757.html

2005年最初の中央通り歩行者天国での路上ライブは「ねこみみモード」&「G4Mac」::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/12073300.html

「ヲタ系ユニット」というアキバ式化学反応の、アキバでの実験(ライブ)::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/12725268.html

23日には6つの路上ライブがあったけど、「生足がポイント」と感じる人もいるかも::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/12944553.html

アキバにガンダムMkII(ティターンズカラー)登場 映画「Zガンダム」公開記念?::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/23508434.html

「女性の肌の露出が多くなっているでしょ。〜略〜 誘っていると思われても仕方ない」::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/23554808.html

今一番人気であろうバンドが「Little Non」だ。ボーカルのノゾミ氏は漫画家の永野のり子氏の娘。今度アニメ『はっぴぃセブン』(http://www.happy-7.jp/)の主題歌を歌うそうだ。

Little Non Official Web Site

http://www.littlenon.com/

公称PV

日経BPでのガ島通信の人の連載のプロフィールにある「2万PV」はウソじゃない?というツッコミ。

カレーとご飯の神隠し:【ガダル】 ガ島、遂に陥落? 【カナル】

http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/21776648.html

週刊オブイェクト: ガダルカナル島の疑惑

http://obiekt.seesaa.net/article/3973162.html

人の言っているPV見ていると、結構え?そんなにあるの?というのがあるけど、出版媒体だと「公称部数」というものがあるので、おそらくこれは「公称PV」だと思った。

最初の記事で知ったんだけど、

ガ島通信:「しがない記者日記」で起きたこと

http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/archives/13804959.html

今の時期に改めてこれを読むと興味深い。

*1:ここもわざとの誤解なのでツッコミいれないように

minapminap 2005/05/31 16:39 とりあえず、スピードテストにはココなどいかがでしょうか?
http://www.nifty.com/setsuzoku/adsl/speed/

kanosekanose 2005/05/31 17:26 @niftyのこれ、郵便番号はともかく、電話番号の入力必須というのはすごいですね…。使うの躊躇する人多そう。

mgkillermgkiller 2005/05/31 19:40 http://www.namo.com/jp/fc/
せっかくだからフラクリも仲間に加えてやってくだされ。<Flashツール

kanosekanose 2005/05/31 21:29 Flash Creator知らなかったです。加えておきます。しかし「フラクリ」って「フリクリ」そっくり(笑)。

yskszkyskszk 2005/05/31 22:32 http://rss-jp.net/のトップページも、何が何やらの事態に陥っている……

kanosekanose 2005/05/31 22:43 rss-jpは元の面影もないので書き換えられているっぽい気が。

otsuneotsune 2005/06/01 15:02 もう1年以上まえからrss-jp.netはそういう状態だったような

John_KawanishiJohn_Kawanishi 2005/06/02 22:30 侍魂よりもA_PROMPT(くそげ〜ハンターABC Diary)のほうが先だったというツッコミも不可でスカ?http://foreverabc.tripod.com/

kanosekanose 2005/06/04 22:11 そういうツッコミがあるだろうと予想して注釈書いたんですよー。

2005-05-30

ハッカーズといえば

「俺」のターン - SPAMブログ

http://d.hatena.ne.jp/kurimax/20050530/1117441424

これがこの前ハッカーズのリーダーが言ってたやつか。

ハッカーズのリーダーというと『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』をすぐ連想してしまうのが、80年代を過ごしたオタク。そうか、miyagawaさんはアールジェタンなのか。

http://homepage3.nifty.com/super-robot/r_bhakkers.html

なんでまたモノクロ写真…。おまけにタイトル間違ってるし。

マシンロボぶっちぎりバトルハッカー DVD-BOX

マシンロボぶっちぎりバトルハッカー DVD-BOX


こういう由緒正しき書籍もあるらしい。

ハッカーズ

ハッカーズ


ゲーマーだとこっちか。

デビルサマナーソウルハッカーズ PS one Books

デビルサマナーソウルハッカーズ PS one Books


『マシンロボ』シリーズのEDを歌っていた渡辺絵麻氏

「青いハートのストレンジャー」や「あと一秒」を歌っていた渡辺絵麻氏の現在の情報を『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』の情報を検索していて知った。結構好きな歌だったので気になったのであった。

★恐怖の追跡 〜あの人たちは今?〜

http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/tuiseki.htm

このサイト、微妙にあやふやな情報があったりして信頼しにくいのだけど、なんと本人からの情報が!

http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/a/w1.html

現在、歌手を辞めてから、出身地の福島県飯坂温泉に戻り、ご当地ソングを歌っているらしい。

飯坂温泉オフィシャルページ

http://www.iizaka.com/

現在この歌が聴きたい場合、このCDが入手しやすい模様。このシリーズ、Vol.3まで出て居るんだけど、1が一番馴染みのある歌が多いなあ。




ネットで知るトンガリキッズの人気

MSNサーチでの検索結果の上位になぜか入ったらしく、今日の夕方から1000人ぐらいきている…。MSNサーチって結構使われているんだ。

プラ+レゴ後悔日誌〜常連はいないがキャラバンは進む〜 トンガリキッズが売れている件について、漏れの解釈

http://d.hatena.ne.jp/sumeshi/20050528#1117245828

ラジオを聞いていたら、いきなり『スーパーマリオ』の音楽が聞こえてくると言うシュールな体験をした人が買っているという説。普通の音楽が流れている中なら、確かにそれはおかしいかもしれない。

はてなで言及を見ていたら、中学生がカラオケで唄っているなんてのを見たし、ファミコンを知っている世代が懐かしむのではなく、知らない世代での「レトロ」になったんだなあと思った。

日記モードにこだわり続けたいんだけど

ここはずっと日記モードにしているんだけど、はてなブックマークを使っている人への親切を考えると、日記モード・見出し別ページのほうがいい気がする。なぜ日記モードにこだわるかといえば、前後の文章も読んでもらいたいからなんだけど、やはりtitleに見出し要素が入る方が何かと便利ではある。この辺、他の人はどう考えているんだろうか。

Blog Hackers Conference 2005】Six Apart宮川氏やはてな伊藤氏が語るブログの未来と課題

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/9748.html

ちょうど、はてなの近藤さんの「日本人はブログより日記」を再検証するという話もあったので。

「ネタ」だけが「楽しい」ではない

?D 大和但馬屋日記 - マジレスしてみる

http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050530/magires

あの部分は楽したいので短く書いていて、詳しくはスタンダード 反社会学講座http://mazzan.at.infoseek.co.jp/)の

御意見無用4 つまらない学問は罪である

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/goiken4.html

を読んでもらおうと思っていたところ。

で「楽しい」には様々な意味を含めていて、広くいえば「人に興味を持ってもらいやすい」というところだろうか。別にネタだけが「楽しい」文章と主張するつもりはなかったから、「ネタ」にしなかったんだけど、その前の文章で「マジ」「ネタ」の構図が多かったからそう読み取れなかった文章だったようで、申し訳ない。

「ネタ」というとイメージ悪いから「ユーモア」とか「笑い」とかに言い換えたほうがいいんだろうか。

声優見習いの人のはてな

常藤明子のみゅぅ日記

http://d.hatena.ne.jp/tsuneaco/

はてなダイアリーでこういう人は珍しいのでメモ。

keyword:常藤明子を見ると「エマ放送協會」総合ラジオにてアシスタントパーソナリティとして出演中だそうだ。

TE-A room : エマ放送協會

http://www.te-a.jp/emma/

放送局ラジオかと思ったら、ネットラジオなのね。すごいアニメ声の人だった。

すべてのウィンドウをタブで管理するソフト

Passion For The Future: すべてのウィンドウをタブで管理する、すごい たぶちさん

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003413.html

便利そうなので導入してみたい。

まーふあまーふあ 2005/05/30 23:33 うちの中2の息子は親がファミコン世代なので、スーパーマリオブラザーズは知っていますね。ギリギリそういう世代かも。

2005-05-29

ツッコミ屋の生き方

ツッコミ屋の有為転変

http://deztec.jp/design/05/05/28_blog.html

真性引き篭もり(http://sinseihikikomori.bblog.jp/)だって、小林Scrap Book(http://blog.heartlogic.jp/)も、今まで何回か批判は受けているから、二人とも、そういう覚悟はもちろんしてるだろう。でも、恒常的に叩かれる、なんてのは、よっぽどマヌケな発言を本気でしない限り起きないと思うけどね。

切込隊長が袋叩き」って、あの検証ブログを作っている人たちが、隊長に触れているブログの記事にばんばん飛ばしているTrackBackのこと? そして、それを意識して、「今の風向きは隊長叩きだ!」とか思っちゃってそうな隊長批判をしているブログのこと? あれで「袋叩き」ってのは、隊長アンチの思うつぼだなあ(笑)。

真性引き篭もりは、ネタとマジが絶妙にブレンドされているから、マジのほうだけ取り出されて叩かれるというのはあまり考えにくい。みんなが「ネタがつまらなくなったなあ」と思ったら、自然に人気がなくなるだけだろう。

あと、当たり前の話だけど、ツッコミ屋はボケがいないと輝けない。特に真性引き篭もりは、そういったボケ役がないと輝けないという弱点がある。ボケ役が有名であればあるほど輝く。ここ最近は、人気ブログが面白いボケを出すから、いろいろいじれたけど、そういう燃料が切れてしまったら危険だ。

真性引き篭もり JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。

http://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/188437/

この記事が名誉毀損に相当するということだけど、十二分に「ネタですよ」信号が入っていると自分は感じた。もちろん、アホな人が読んだら、誤解する可能性はあるだろうが。そういう人が出現したら、つまらなくなるけど、「ここに書いてある文章はネタ性が高く、事実として認識しないでください」とか注意書き入れるしかないんだろう。

嘘つくんじゃないよ。よりによって伊藤直也さんが石川直人さんを潰そうとするわけがない。

あ、考えてみたら、すでに徳保さんが本気で読んでいるから注意書きが必要じゃん! でも、マジレスしているのは、わざと釣られたふりをしているのかもしれないし…。でも釣られた振りとしては芸がないしなあ。このレスで釣られた振りだった、というのはなしの方向で。

ただひたすら真面目なだけ文章ばかりの世界と、楽しませる文章が多い世界。自分は、どちらを選ぶかといえば、後者だ。そして、いつ自分も真性引き篭もりでネタにされるか、恐怖する。

もちろん「ネタにマジレス」問題(すべてネタですよということで、マジレスが機能しなくなる)は難しい問題なのだが、ケースバイケースなので。

ネタにマジレス問題関連リンク

御意見無用4 つまらない学問は罪である

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/goiken4.html

Socius_【ゲストコーナー】にせ外国人の社会学

http://www.socius.jp/guest/anti.html

pele-mele - いやいや、やはりネタにもマジレスしないといけないのだ。

http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20050209#p1

sociologbook 2/6

http://www.osk.3web.ne.jp/~irabuti/

ネタにマジレス

このようなバナーが提唱された。

ところで、真性引き篭もりの過去ログを読み直して気付いたんだけど、最初のころは人名に「氏」など敬称をつけていたけど、最近はつけてないのね。文章の勢いとかを考えて、敬称なしを選んだんだろうなあ。

イギリスセラフィールドの核再処理工場の事故関連

4月に起きた事故なんだけど、5月になってから報道された事故。日本のマスメディアはもちろん、イギリスのマスメディアでもほとんど報道されてないらしい。

asahi.com: 中学生向け英再処理施設見学 事故説明せず募集 日本原電?-?関西

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200505260033.html

朝日は今まで報道してなかったんだけど、妙な形で初報道。

日本のマスメディアでは共同通信のみだった模様。Googleニュースで検索したところ、地方紙がいくつか引っかかったけど、共同通信の配信だと思う。

英核施設で放射性溶液漏れ 4月に異常発見、汚染なし (共同通信) - goo ニュース

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20050511/20050511a3520.html

大規模な放射能漏れがソープ核工場を閉鎖する

http://www.jca.apc.org/mihama/uk_france/guard050509.htm

ソープ再処理工場漏えい事故 最新情報

http://www.jca.apc.org/mihama/uk_france/core050513.htm

再処理工場の主な事故

http://www.labyrinth.co.jp/~hoode/kakunen/jiko.html

青山貞一ブログ:日本のマスコミが報じない英国セラフィールド再処理工場の放射能汚染(5)

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/23007251.html

青山貞一ブログ:日本のマスコミが報じない英国セラフィールド再処理工場の放射能汚染(4)

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/22800125.html

青山貞一ブログ:独立系「メディア」最新号(2005.5.18)

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/22349262.html

青山貞一ブログ:日本のマスコミが報じない英国セラフィールド再処理工場の放射能汚染(3)

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/22343026.html

青山貞一ブログ:日本のマスコミが報じない英国セラフィールド再処理工場の放射能汚染(2)

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/22132134.html

青山貞一ブログ:日本のマスコミが報じない英国セラフィールド再処理工場の放射能汚染

http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/22046425.html

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士:セラフィールド漏洩事故についての報道状況:英国あ〜んど日本 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/bdcd95e52d39a6448fda6a62ceff1525

owner's log:英セラフィールドの核処理施設で重大事故

http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/22610523.html

shimotsukishimotsuki 2005/05/29 04:27 (→%28,)→%29へエスケープしてやればリンクできませんか。できてもMIMEタイプ設定がマズいのかFirefoxではWMPが立ち上がらないですけど。IEでは多分自動的にWMPが立ち上がります。

yskszkyskszk 2005/05/29 04:54 URLを右クリックしても、うまく行きますよ(ただしWindowsXP+IE6.0でしか検証していないのですが。

名無し名無し 2005/05/29 12:24 一応書いとくと真性タソのとこのあれ、僕も名誉毀損だと思いましたよ。
少なくとも構成要件には該当してると思います。起訴相当かどうかはまた別ですけど。民事でもはてなが多分動かんだろうし。
でも、問題は僕があれに結構本気臭感じたということなんですけど。嗅覚にぶったかなあ。

kanosekanose 2005/05/29 18:16 エスケープすればいいのを忘れてました。■ネタにマジレス問題が裁判までいった例というと、山形浩生氏のオルタカルチャー事件でしょうねえ。あれで名誉毀損の認定の敷居は下がっているという印象は受けました。

cerberuscerberus 2005/06/02 10:21 真性引き篭もりが「ブログ時評」に取り上げられている!しかも好意的に!

2005-05-28

『レッド・デッド・リボルバー』インプレッション

GameNews Watcher | 『レッド・デッド・リボルバー』ファーストインプレッション http://gnw.jpn.org/log/eid625.html

そういえば、もう出たんだよなあ。買わねば。

RED・DEAD・REVOLVER

RED・DEAD・REVOLVER


RED・DEAD・REVOLVER

RED・DEAD・REVOLVER

げーまー的ダッシュ - ここまで、機種違いによる移植の差は、久しぶりだ

http://d.hatena.ne.jp/seiba_86/20050527

なお、PS2版は秒30フレーム、Xbox版は秒60フレームだそうだ。画面写真も含めて紹介している。

あと、コナミベストが出たのを忘れていたのでメモ。

グラディウスV コナミ ザ ベスト

グラディウスV コナミ ザ ベスト


NEO CONTRA (コナミ殿堂セレクション)

NEO CONTRA (コナミ殿堂セレクション)


ゲーム機性能向上によって受けられる恩恵

ポップ・コラム [No.0417] 次世代ゲーム機、三者三様

http://pop-site.com/column/col041701.htm

今の日本のユーザーの次世代ゲーム機への最大公約数を書いているんだろうなあと思ったコラム。日米の温度差というのは、確かにすごい感じる。アメリカでは『HALO2』が600万本とか桁違いに売れていて、こういった戦争ゲームが売れるが、日本では売れない。

よく次世代ゲーム機はグラフィックが綺麗になっただけ、と言われるけど、最近多い仮想空間の中でたくさんのオブジェクトをAIで動かすゲームにとって、こういった性能向上は多大に貢献する。今までのゲームでは、1000人倒せるといっても、4人を250回倒すという制限があっただろう。それが、一度に1000人が襲ってくるという体験ができるかもしれないのが次世代機なのだ。

ただ問題は、こういったオブジェクト一杯ゲームを最近の日本のユーザーはあまり興味なさそうだということ。でも『三国無双』とか、そういう性能向上の恩恵を受けられるんだけどねえ。

あと、当たり前の話なので書き忘れたんだけど、ロード時間や、リプレイするびにロードするとか、ストレスが多いのはハードのせいなので、性能が上がれば、当然この辺も変わってくる。

PS2でセーブ時間の長さが結構ストレス貯まるけど、あれはメモリカードのアクセスが遅いせいだし。XboxはHDDセーブなので一瞬。

高崎オタク女児殺人事件裁判

魂の殺人:狙われる子供の性/2 人形の部屋 「女性には好かれぬ」

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/archive/news/2005/05/13/20050513ddm041070091000c.html

昨年3月に高崎であった女児殺人事件の裁判の記事。この事件はなんでオタクの殺人事件として話題にならなかったのか謎だった。

サイトなどの更新意欲を失わずに済ませる工夫

あの時から悪夢は始まった - 更新に疲れた者の行き着く先:はてなポータル化はブログ脱落への抑止力

http://d.hatena.ne.jp/kiyuri/20050528/p1

せっかくだから、ちゃんと本家にTrackBack送ってくれればいいのに!

ブログやらmixiなどのように、個人によるネットでの情報発信(そしてそれに伴うコミュニケーション)のストレスを増やさず、いかに更新意欲をなくさずに済むようにするかが、今後の鍵なんだろう。

前からよく書いているけど、自分みたいにツラの厚いやつらは、放っておいても、ネットで情報発信する。でも、こういう人ばかりじゃつまらない訳で、そうじゃない人たちへのケアが問題になると。

テキストサイト大全

この前、最近『テキストサイト大全』を読んだという人と話していて、気付いたんだけど、あそこに掲載されている人で、今も更新を続けている人たちは、古くから、ネットで情報発信している人たちが多い。そういう人たちは、ネットでのスタンスがしっかりしているから、ネットに対して過剰な期待を抱かず、かといって、ネットに失望する訳でもなく、淡々と続けられるのではないだろうか。

「興味深い」と「どうでもいい」は違う

http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20050528/doudemo

どちらも、言葉ほどには無視できないし言葉ほどには興味ないことに言及するのにたいへん便利。

自分の場合、関心があるが、具体的なことを言うと長くなるが、そこまで書くのは大変だなあなという時や、問題表現になりそうな時に使う便利キーワード。でも、「どうでもいい」は「『どうでもいい』ならわざわざ言うなよ!」って思ってしまうので使わない。

と「どうでもいいこと」に触れてみた!

ブログのまとめブログが欲しい

ナグのFF11日記 -  ブログの数珠つながり(他人のフンドシで読者獲得しよう作戦)

http://d.hatena.ne.jp/makyabery/20050528/1117190391

今必要なのは、ブログ界隈で盛り上がっている話題をうまく整理するまとめサイト的ブログだという話。そして、そういうブログをやって、読者を獲得しようと宣言(笑)。自分が見ている範囲だと、あるブログがつねにまとめるというのよりも、散発的に各地のブログでまとめが入るということが多い気がする。ブログは集中型ではなく、P2Pとよく言われるけど、それを実感させる。

匿名実名に関する議論のまとめ

音極道茶室: 「匿名実名」論争にケリをつける現実解

http://www.virtual-pop.com/tearoom/archives/000062.html

福田::漂泊言論: 実名ブログの浸透可能性(1)

http://fukudablog.blog6.fc2.com/blog-entry-18.html

福田::漂泊言論: 実名ブログの浸透可能性(2)─議論の俯瞰図

http://fukudablog.blog6.fc2.com/blog-entry-19.html

今勢いのあるメタブログ

真性引き篭もり

http://sinseihikikomori.bblog.jp/

小林Scrap Book

http://blog.heartlogic.jp/

この二人はツッコミ屋として活躍し過ぎ。これがブログ時代のテキストサイト的遊び方なのか。

『RED STONE』のキャライラストの人が思い出せない

http://www.redsonline.jp/

mixiの右上によくこのゲームのバナーが出るんだけど、このトップページのキャライラスト描いている人が思い出せない…。前に誰だかわかって納得いったのに!

RED STONE』第4ワールド実装&新ジョブイラスト公開/Gpara.com:ゲームニュース

http://www.gpara.com/news/05/02/news200502047351.htm

Gpara.com:Coming Soon 期待のゲーム紹介:RED STONE(レッドストーン)

http://www.gpara.com/comingsoon/rsxnc/index.htm

こっちは違うようだ。

「テキストサイト界隈」の有無

テキストサイトウォッチ - つぶやき

http://d.hatena.ne.jp/non-title/20050524/1116900520

はてなダイアリー - 地球儀の螺旋 - 『ケルベロス』が復活

http://d.hatena.ne.jp/tragedy/20050513/p1

そういえば、今はプライベートモードになっているセミビキニ(http://d.hatena.ne.jp/aikawa8823/)はなぜ「テキストサイト」に入らなかったのがちょっと不思議だった。

x110x110 2005/05/28 16:33 white rabbit
http://www.geocities.jp/yoshidameme/
こちらではないでしょうか?

makyaberymakyabery 2005/05/28 18:30 はじめましてこんばんわ。TBありがとうございます。読者増えるかもしれません感謝です。

jounojouno 2005/05/28 22:58 「興味深い」を示す機械可読なコードを決めると面白いかも。あと「面白いかも」も。

ちくたくちくたく 2005/05/29 06:48 >まとめサイト的ブログ
ライブドアのBlogニュースみたいな形のものが志向されるのですかねぇ。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/blog_news
CEEK.JP NEWSさんみたいな形のも出てきても不思議ない気がしますけど。

kanosekanose 2005/05/29 18:11 メモリが増えた分だけ、ロード時間は減ると思うんですが、確かにその容量自体も増えそうですしねえ。予測としては、既存のDVDをつかったXbox360はXbox1よりロード時間長くなる可能性あり、逆にBlu-rayなら読み込みは速くなるので、PS3は速くなる可能性はあるかも?

2005-05-27

手で拳銃作ってバーン

このパターン、誰が使い始めたんだろう? 今使っても、ギャグにしかならないので、クドカンがパロディとして使うとかになるだろうけど。イラストの場合、「BANG」と書くとファンロードのマイキャラっぽくてグーだ。多分一回は描いたことはある(笑)。

以前『オレンジロード あの日に帰りたい』を見直したら、そういうシーンが出て、大笑いしたなあ。なお、『オレンジロード あの日に帰りたい』は恋愛アニメの傑作と思いこんでいたんだけど、最近の視点で見直すと、確かに振られたひかるのストーカーばりの行動と、それに対する恭介の冷たい態度は面白いものの、全体としてはそれほどインパクトはなかった。

はてな中学(高校)生日記RSS

はてなRSS - 悪魔の読々モンスター はてな中学(高校)生日記

http://r.hatena.ne.jp/pictwolf/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E4%B8%AD%E5%AD%A6%28%E9%AB%98%E6%A0%A1%29%E7%94%9F%E6%97%A5%E8%A8%98/

上のRSSに入ってなかったもの。

小説の方法論

http://d.hatena.ne.jp/nicenaru/

小説家志望の中学生。

今日も考える。

http://d.hatena.ne.jp/minakisi/

不登校の中学生。

一軒家@メモ帳

http://d.hatena.ne.jp/tetotan/

高校生。

はてなダイアリー - 「中学生」を含むキーワード・日記

http://d.hatena.ne.jp/search?word=%c3%e6%b3%d8%c0%b8

はてなダイアリー - 「高校生」を含むキーワード・日記

http://d.hatena.ne.jp/search?word=%b9%e2%b9%bb%c0%b8

高校生はかなり多いなあ。

トンガリキッズ

全然知らなかったんだけど、覆面テクノユニットとして最近人気だそうで。ミュージックステーションに出演していたので見てみた。『スーパーマリオ』をモデルにファミコン音源で作った音楽なんだけど、芸として見た時はさすがに既視感バリバリ。これが売れているというのは興味あるけど。どういう層に売れているのか誰か解説してほしー。

はてな内の言及を見て思ったけど、どうもファミコンミニを買う70年代中盤生まれとはまた違う世代がいた。実際にファミコンをプレイしていたとは思えないので、また何か違うっぽい。

http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/tongari/

トンガリキッズ I

トンガリキッズ I

nanaoaika.com ≫ おひさしぶりですー。(謎のテクノユニット トンガリキッズ について、あるDJの調査結果)

http://nanaoaika.com/index.php?p=169

覆面ユニット・トンガリキッズ、初のTOP10入り! ORICON STYLE:MUSIC

http://www.oricon.co.jp/music/topics/chart_t050510_04.html

トンガリキッズじわじわ6位

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050509_100.htm

トンガリキッズ?何者だ???

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1109351135/

93 名前:91[sage] 投稿日:05/03/12 20:32:34 ID:???

10日に全国のレコード店に発送された、徳間ジャパンコミュニケーションズからのFAXです。

16日発売の奴のご案内なんですけど、その中に例のがあった…と。

キタ━━(゜∀゜)━━!!!とオニギリワッショイのAAが記載されてます。

何でAAが記載されてるのか…ですが、徳間ジャパンコミュニケーションズのトンガリ担当者が、このスレを紹介しているんですよ。

2ちゃんねるでもスレッドを立ててもらえるほど世間に認知されてきた(?)←原文」

こんな感じ。

なんだか(笑)。

rlog.td(2005-05-27)

http://rgfx.s21.xrea.com/tdiary/x/?date=20050527

同じく既視感を感じている人。書き忘れたんだけど、ミュージックステーションは、『スーパーマリオ』の映像の前で歌っているという寒いものだった。音だけなら、スルーしていたかもしれない。映像が強烈過ぎた…。

そして、『Forza』を買わせてしまうid:matakimikaXbox伝道師。

ファミコンにノスタルジーを感じる人たち

トンガリキッズファミコンミニ、レボリューションのダウンロードサービスの人気を見ていると、ほんとみんなファミコン好きなんだなあと思う。

ゲーム好き的にはこういう人たちゲームの敵だよ! 今のゲーム買え!*1

ブログの歴史はこの言葉で終わった

30秒でわかるブログの始まりと終わり | 砂上の賃貸

http://number29.ameblo.jp/entry-6f2d45fb85a29f0fc8971340272c0920.html

ブログの歴史は「よろしければポチットと押してください→人気blogランキングへ」で終わったんだ!

今回のブログ終焉話は、いかにみんなでネタを言うかという競争が激しくて楽しい。

http://d.hatena.ne.jp/strange/20050525#p1

ここのコメント欄とか。

小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird): ブログが愛されている真っ最中なのを目撃しました

http://coolsummer.typepad.com/kotori/2005/05/post_7.html

「(この祭りに乗ったら)負けかなと思っている」

この祭りにどう乗るかが腕の見せ所だと思った。

YAMDAS現更新履歴 - ブログ界四畳半襖の逆張り

http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20050527/portal

yomoyomoさんがブチ切れると期待していたのに。

セカイ系ブロガー

diary.yuco.net - そろそろ、m.e.s.h.に始まる「自分の周りだけが"ブログ界"全体だと思う症候群」に名前をつけた方がいいような気がする

http://diary.yuco.net/20050526.html#p01

これ見て笑っていたんだけど、

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://diary.yuco.net/20050526.html%23p01

「ネットセカイ系」もいいけど「セカイ系ブロガー」を提唱。そういえば真性引き篭もりで「リアルセカイ系」って称されていたな。

偶然は恐ろしい

Joi Ito's Web: Becoming boring

http://joi.ito.com/archives/2005/05/21/becoming_boring.html

面白いタレコミをもらった。折しもjoiが、ブログで面倒な人に絡まれるようになったよ、ブログつまんなーい(超意訳)と言っている。すごいシンクロシニティだ!

*1:ついこの間まで最近のゲームをあまり買わなかった人間が言う言葉ではない

ゲームの敵ゲームの敵 2005/05/27 22:41 YMCKというバンドもファミコンサウンドで、インディーズながら人気ですよ。
色んなブログで書かれてて、自分はそこから知りました。
ヴィレッジヴァンガードで頻繁に掛かってたの大元っぽいですけど。
http://www.ymck.net/j/family_music/01.html

kanosekanose 2005/05/27 23:01 YMCKは知ってますよー。トンガリキッズに比べれば、芸は感じるので、比較するのは失礼だと思います、ええ。

ゲームの敵ゲームの敵 2005/05/27 23:54 ご存知でしたか。失礼しました。
あと、トンガリキッズは、Jazztronikの野崎良太さんによるユニットらしいので、その界隈の影響もあるかと思います。
http://www.duke.co.jp/DOMO/2005/2/jazztronik_0502.htm

ゲームの敵ゲームの敵 2005/05/28 00:08 あー、2chのスレにも書いてありましたね。Jazztronik。
失敬。

pictwolfpictwolf 2005/05/28 00:37 >RSS
ご指摘ありがとうございます。早速『小説の方法論』と『一軒家@メモ帳』を追加しました。『今日も考える。』は入ってますよ^^;
RSSを集める際に「含むキーワード」も見ましたが、確かに高校生の方は多いですね。おかげで全部は見てません…。

ろばQろばQ 2005/05/28 06:04 「今のゲーム好き」的には「今のゲーム」買え、では? クラシカルでもゲームはゲーム(例え動機がノスタルジィでも)。
 クラシックのCD買ってる人に向かって「音楽ファン的には敵だ。新譜買え」と言うくらいずれています。
 また、単に「今の」ゲーム市場に貢献していない、と言う事であればクラシカルなゲームを買っているかどうかではなくて「今のゲームを買っていない」事が単に重要なはず。

kanosekanose 2005/05/28 14:58 pictwolfさん:あー入ってましたか、失礼。■ろばQさん:ゲームは技術力に裏付けられた娯楽なので、音楽と比較する意味は感じません。もちろん、その技術力の差というのが、一見わかりにくくなっているから、過去のゲームでいいという反動が生まれているのはわかりますが。

ろばQろばQ 2005/05/28 19:13 そうではなくて、「今のゲームを買ってる人/買わない人」が基準になるべきで、「クラシカルなゲームしか買わない人」と言うのは「今のゲームを買わない人」の一種であり、わざわざ「クラシカルなゲームを買う人」を敵だ、と分類する意味がない、所か、全くゲームをしない人に比べれば今後「今のゲーム『も』買う人」に成るかも知れない人々な訳で、「そう言う人々をわざわざ敵呼ばわりする事」に対してそれは違うと述べているのです。

kanosekanose 2005/05/29 07:43 粋ではないと思いつつ、最後に注釈をつけておきました。

2005-05-26

はてなポータルを望む―はてなはmixiの機能を飲み込め!―

はてなアイデアに書いたほうがいいかなと最初思ったものの、一行で書けるネタではないので、日記に書く。

※と思ったけど、ポータル機能にしぼって、はてなアイデアに書いてみた。

はてなアイデア - はてなの機能をまとめて使え、個別にカスタマイズできるポータルページが欲しい。

http://i.hatena.ne.jp/idea/2046

先日、はてなの機能が増えて、各機能間の行き来がしづらくなったという話が出た。まず、最初にどのサービスにいけばいいのかよくわからないのだ。その辺の不便さを解消するために、自分のはてなダイアリー注目URLやらアンテナやら様々なモジュールを組み込んでいる人も多い。いわゆる自分用ポータルだ。でも、別にこれはダイアリーじゃないといけないという訳ではない。というか、ダイアリーに組み込んでも使い勝手が良い訳ではないし、ダイアリーの読み手にとってはあまり必要でない機能になってしまっている。

ポータルページの導入

それを解決するには、各ユーザーが自分好みにカスタマイズできるポータルページができればいい。はてなアンテナや、はてなRSSはてなブックマークといったネット上の情報を効率よく取得できるサービスはポータルページの登場によって、より便利になるだろう。

ユーザーアイコン機能

タイトルで書いたmixiの機能を飲み込めというのは、いろいろある。aboutに画像を登録できるようになっているが、まず、これをベースにして、mixiのように画像でユーザーを認識できるようにする。mixiで実感したのは、文字よりもアイコンというのは、かなり認識度が上がるなあというものだった。そういった良さを汲み取らないのは勿体ない。

ユーザーアイコンを活用して、各ユーザーをビジュアルで認識しやすくる

いろいろな場面で、このユーザーアイコンを活用する。コメントやTrackBackにこのユーザーアイコンを利用するのはまず第一に考えられる。また、so-net blogの「nice!」のような、コメントを書いたり、TrackBackを送るほどではないけど、共感などは表現したいという人向けの機能(Web拍手に近い)を作るとか。

So-net blog:古田敦也公式ブログ:好きな映画

http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/2005-05-20

アクセスコントロールの強化/簡易化

現在ダイアリーやフォトライフのプライベートモードは、各ユーザーのIDを手動で入力しないといけないが、大変面倒だ。それを、画像を見て、クリックで追加、といった感じでできるように簡単にする。そして、各記事ごとに全公開、はてなIDユーザーのみ、登録IDのみといった形でアクセスコントロールできるようにする。登録IDのみは、DI:DO(http://www.di-do.net/)のようにグループが複数管理できるとより便利だ。ただし、各記事ごとコントロールを徹底するためには、今のように日付に全ての記事を入れるスタイルではなく、ほかのブログと同じような記事ごとにわけたほうが事故はなくなるだろう。どの記事がどのユーザーに読めるか、表示色でわけるようにするという手は考えられるが。ともあれ、各記事ごとには無理でも、初心者でもプライベートモードを使いやすくするための工夫は欲しいところ。特にはてなIDユーザーのみのような新しいモードは必要ではないだろうか。

コミュニティ機能

mixiのようなコミュニティ機能があれば、キーワードとは違う薄い繋がりが持てる。現在キーワードはユーザーが自覚的に書かなければ、繋がりが持てない。また、同じキーワードを使っていても、興味が同じとは限らない。また、日記はフロー情報のため、過去の情報を見なければわかりづらい。コミュニティがあれば、その人が興味のあるものをストック情報として表示できる機能に使えるだろう。プロフィールに、コミュニティアイコンがずらずらとならんで、ああ、この人はこれに興味があるんだ、というのがわかりやすくなる。また、コミュニティ登録が似た人を探してくれる機能があれば、自分と同じ趣味を持つ人が見つけやすくなるはず。

スケジュール機能

自分のスケジュールを、公開、非公開を設定できるようにして、コミュニティのスケジュール機能もリンクすれば、気になる人が今度これに行くんだ、などの情報が得られる。ダイアリーなどで既にやりとりをしていれば、一緒に行ってみましょうなんて、話になるかもしれない。

メッセージ機能

また、こうしてユーザーをはてなIDに依存させるようにするためには、mixiにおける「メッセージ」のような個別連絡機能も必要になるだろう。携帯からの閲覧も意識したほうがよくなる。

機能増加にしたがって、ポータルページの重要性が高まる

これらは、いわゆる「はてな出会い系」的な機能をどんどん強化しようという提案である。しかし、それだけではない。mixiの自分のプロフィールページは現在コミュニケーションのポータルページとなっている人も多いだろう。こうしてmixi的な繋がり強化機能を盛り込んだ時、カスタマイズできるポータルページの意味が上がってくる。現在のmixiは、そういったカスタマイズができず、この「カスタマイズできなさ」が魅力となっている面はあるようだが、カスタマイズできるポータルも需要はあるはずだ。

そしてポータルには、コミュニケーションとしてのポータルだけではなく、情報収集の場としてのポータルの意味もある。はてなを使っているユーザーというのは、ネット上の情報を得ること、また発信することに対して貪欲である。ポータルは、そういったユーザーがネット上の情報を効率よく得られるようにもなるだろう。

問題点

もちろん問題点はある。上に上げた点の中でも、アクセスコントロールは難しいところだ。アクセスコントロール機能を非常に細かくすると、現在のmixiの日記でよくあるような、ある日記に言及してみたいんだけど、その日記が友達のみ公開のため、自分の日記を読んでいる人すべてが読める訳ではないため、言及しにくい、などのような、情報の流通に支障が出てくるだろう。はてなの良さというのは、プライベートモードはあるものの、ほとんどがオープンの場で広げられているところにあるのだから、アクセスコントロール機能の充実は、諸刃の剣ではある。ただ、mixiの盛り上がりというのは、簡易なアクセスコントロールに需要があったことを示している。今後、ネットサービスの流れとしては、こうした簡易アクセスコントロール(見る人によってページの見え方が違う)が充実化する方向にいくんではないだろうか?

最後に

はてなIDを使って、あしあと機能をつける(楽天広場ではすでに装備されている)というアイデアもあるんだけど、これはさすがに真似するのは危険だろうなあ。

繋がり至上主義は困る

ウスイ スウプの日記 - コマルコト

http://d.hatena.ne.jp/usui_soup/20050526#p1

追記でも触れられてますが、マイミクシィのシステムを導入して欲しいとは考えてませんでしたよ。ちゃんと明記しておけばよかった。あれは結局相互リンクだから、かなり息苦しいと思うし。

考えていたシステムとしては、今と同じようにアンテナかRSSリーダーにあるユーザーのダイアリーを登録。一方的に入れることもできるし、一方的にはずすこともできる。相互リンク状態になった時は、それを教えてくれる。相互リンクになっていることを外部に公開するかどうかは選択可能で。BlogPeopleなどのブログ登録に近い。

あと、現実社会の属性を明らかにする必要も考えておらず。自己紹介の情報量は今と同じ、最低限写真とハンドルネームでオッケー。でも、趣味志向を明らかにする属性は明らかにしたほうがいいんじゃないの? そのためにコミュニティって使えないか?ということで。

あしあとは嫌いな人が確実に多いし、監視機能として使われがちで、昨日読んだのになんでコメントしてくれなかったの?とかそういう人が増加する可能性があるので危険と。

mixiでとりあえず自分のページを見て、他人の日記とか更新されてないかな?とかチェックするように、はてなも自分のページを起点にネットを見るようになれば、依存度を上がり、はてなでの滞在時間が上がるだろうなあと思ったのであった。

タグふれんず

とかいろいろ書いていたら、ブログサービスを限定しない、ブログパーツを使ったSNSというのがあるのを知った。このアイコンで繋がりがわかりやすいというのはイメージに近いなあ。キヌガサが志向していたものに近いんだけど。

タグふれんず

http://tagfriends.jp/

こっちは開発者の人のブログかな?

http://blog.tagfriends.jp/kid16/

殺伐系ネット文化と村社会文化の対立項

http://www.otsune.com/diary/2005/05/25/5.html#200505255

万人に好かれることを最優先事項にするか、それとも、嫌われることを覚悟するか?ってのが分かれ道かなあ。たまに、嫌われるのを目的に動く人もいるけど。

『定刻発車 〜日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?〜』(三戸祐子著)

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)

尼崎列車事故の背景を考える一冊|Excite エキサイト ブックス (文学・書評・本のニュース)

http://www.excite.co.jp/book/news/00021114879525.html

朝日の記事でこの書籍を書いた人のコラムがあって読んでみたいと思っていたのを思い出した。

ブログアイドル作法

LST-another side - 女子中高生ダイアリーを流行らせるために必要なこと。

http://d.hatena.ne.jp/komametommy/20050524/p2

人文系のおじさん達は「頭のよさそうな女の子」に弱いです。間違いありません!

というか、根本的に賢い子は蘊蓄を聞くことを楽しむ傾向にあるので、そこが安心感を与えるのでしょう。

これに大笑いしてしまった。おじさん達は、年下の女の子にいろいろ教えるのが大好きです。人それを「ヒギンズ・シンドローム」*1という。

http://d.hatena.ne.jp/yskszk/20050311#p2

でも、本当に頭が良くて、男を見透かしたようなことばかり書いていると、男から嫌われちゃうので注意!

「ブログ脳内恋愛作法」の続編として「ブログアイドル作法」(女性向け)を考えていたんだけど、これはそれになっている気が。これを守ればモテモテですよ?

平成に生まれて - 賞味期限が過ぎてもおいしくいただけるようだったら素敵。

http://d.hatena.ne.jp/churchill/20050524/p1

そして、またモテな反応をするよ、この人は! 日記タイトルとか

私たち女子中高生なんてどうせ何年かすれば「未知のモノ」じゃなくなっちゃうんですから。

このフレーズとか上手過ぎ。こういう上手い返しをできるのがブログモテ。どこでそういうさばき方を覚えたんだか。

我々おじさん達は、churchillさんのブログを見て、「こんな中学生がいるなんて!」と思うのではなく、「こういう中学生はたくさんいる。でも表現力がおぼつかないだけなんだ」と思うべきなのだろう。そして、憶えておかないといけない。面白い女子中高生ブログの命ははかないことを!

『リリカの仮綴じ〆』はよく憶えてないけど、『腐女子の行く道、萌える道』(http://fujoshi.moe-nifty.com/chizu/)が繁盛に更新されたのは半年ぐらいだったからなあ。

http://fujoshi.moe-nifty.com/chizu/2004/08/post_1.html

最後となっている記事のコメント欄はなかなか切ない。

ごめんなさい!進級にmixiに忙しくてほったらかしでした(笑)。

とうぶんmixiで飽きないと思うのでmixiの方で更新してます。

「友人のみに公開」にしているので、マイミクよろしくね☆!

名前: ちず | April 8, 2005 06:05 PM

偽者であろうこのコメントは上手い釣りだ。

それはさておき、受験生の方々、日記更新は控えめに。

2005-05-24

アキバ系局エロって?

秋葉やすこ写真集「アキバ系」

秋葉やすこ写真集「アキバ系」

書店で見つけた写真集。エロ系グラビアアイドルといった人みたいなんだけど、AV女優的な名前の付け方だなあ。中は見られなかったんだけど、Amazonの紹介文にあるアキバ系局エロという単語がわからないので検索してみた。局部クローズアップのエロという意味らしい。

秋葉やすこ アキバ系 [DVD]

女子高生レースクイーンとしてデビューした秋葉やすこのイメージDVD。新たなジャンルである“アキバ系局部エロ”として秋葉原の街頭キャンペーンガール、オタク部屋でのコスプレ、電子パーツエロなどにチャレンジする。特典映像も収録。

DVDの紹介文より。電子パーツエロは気になる。この人の関連商品。

秋葉やすこDVD+写真集「Y計略」Remix

秋葉やすこDVD+写真集「Y計略」Remix


Lemmon Drop [DVD]

Lemmon Drop [DVD]


今敏ファンへの罵倒が罵倒になってない

今敏3 [PERFECT BLUE千年女優東京ゴッドファーザーズ]

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1108038420/

630 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2005/05/21(土) 17:50:42 ID:bLfrhhsq BE:95581139-##

今敏信者の好きそうな音楽 浜崎あゆみ 洋楽は聴かない=センスがない

今敏信者の好きそうな映画 今会いにゆきます ヒットした邦画とハリウッド映画しか認めない=変わった文法の映画が嫌い アンチ宮崎

今敏信者の髪型 金髪のロング ロンゲ 型にはまったダサイ髪型しか認めない

今敏信者のファッション ファッション雑誌のコピー やたら詳しい=自分に自信ない証拠 ミーハー

今敏信者というのは結局、保守的でつまんない奴の集まりってこと。

あまりにも明後日の方向を向いている罵倒で大笑い。浜崎あゆみと『いま、会いにゆきます』が好きな今敏ファンに会ってみたいよ!

mohrimohri 2005/05/24 22:34 >ASIN表記
最後にスラッシュを取ればアクセスできますけど、そういうことではない?

kanosekanose 2005/05/24 23:00 あーなるほど、スラッシュが余計だったんですね。疑問解決しました。

ARMARM 2005/05/26 19:48 都内の某ソープに、コスプレイヤーやっている泡姫がいるんですが、そういうのも一種のアキバ系エロになるんでしょうか<マテ

2005-05-17

Wikipediaの「朝鮮特需」の項目に関しての訂正とお詫び

先日、『「朝鮮特需」が「特需」でないのなら、日本は何で復興した?』(http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050509#koreaprocurements)の記事中において、Wikipediaの「朝鮮特需」の項目を、愛・藏太さんが書いたと誤解して、そのように記述していましたが、

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20050517#p1

愛・藏太さんより、Wikipediaの該当部分は自分が書いたものではないという報告がありました。ここに訂正するとともにお詫び申し上げます。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20041130#p1

もともとの記述はこれで、Wikipediaの記述は、愛・藏太さんがJANJANの掲示板でニュースソースの一つとして例に挙げていたものでした。「という俺の記述に対して」という記述をWikipediaのほうにもかかっていると読んでしまいました。

NKN:ノータリン感想ノート - Wikipediaのトンデモ(?)記事が愛・蔵太氏の記述によるものとされている件について

http://d.hatena.ne.jp/uboshi/20050516/p1

読者さんや自分が取り上げた段階で、愛・藏太さんにTrackBackを飛ばしたけど、愛・藏太さんから何の反応もなかったので、あれれ?と思っていたのでした。うぼしさんの記事がなかったら、誤解したままだったと思います。どうもありがとうございました。

Wikipediaの外の人Wikipediaの外の人 2005/05/17 17:45 Wikipediaは過去の修正履歴が(著作権侵害のものを除き)全て残っているので、
それをたどると誰がその項目を書いたかが解るようになっています。
件の項目は2004年3月26日にIPアドレスで61.210.31.219の者が書いたようですね。

uboshiuboshi 2005/05/17 21:32 こんにちは、kanoseさん。うぼしです。TBありがとうございます。
今回は大変不躾なエントリーを書いてしまって申し訳ありませんでした。しかし、議論をすれ違いで終わらせないためにも関係者各位のコメントにそれぞれ言及する必要があったため、メールやコメント欄で指摘しても問題の本質的な解決にはなりにくいと考え、今回のエントリーを自身のブログにて公表し、TBさせて頂きました。
僕の乱暴な物言いに丁寧なお返事をして下さり、本当にありがとうございました。

2005-05-14

今日はised発表

ブログ脳内恋愛作法に駄目出し

http://spica.tdiary.net/20050508.html#p10

例えテキストであっても、接触は許されない。相手の行動に影響を与えかねない行動を起こさないからこその「脳内恋愛」である筈である。

まわりの脳内恋愛を実行している方々に言っておきます。

「朝鮮特需」その後

おお、意外な方が参入。経済は詳しくないので助かります。

bewaad institute@kasumigaseki(2005-05-10)

http://bewaad.com/20050510.html#p01

で、朝鮮特需を受けてインフレという副作用は確かに生じましたが、先に引用のとおりそうしたディマンドプルインフレ(需要超過による物価上昇)を受け、所得水準の向上にあわせて投資が増え、つまりは生産能力の強化につながったわけですから、スタグフレーションのような危機的状況にあったとは到底いえません。副作用は十分に対処可能でしたし、現に対処がなされたわけです。

おそらくは朝鮮特需なくしても戦後高度経済成長は可能だったでしょう。しかしそれをもってして、朝鮮特需がそのスタートを助けた効果(クルーグマン流にいうなら「呼び水」(pump-priming)効果)を否定するのは間違っているとwebmasterは考えます。

学習効果:妙に詳しいWikipediaの記述には注意する。

景気循環

http://www.econ-jp.com/prelude/103.htm http://www.econ-jp.com/prelude/103.htm

不自由さから生まれる経験を大事にしたい

日日ノ日キ - 罵倒芸というのがあるらしい。

http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20050509/1115635257

罵倒芸の話からいろいろ展開。表現というのは「経験」をデザインすることだなと思ったんだけど、時間軸まで管理する(=見る人を不自由にする)表現が吉田さんのいう「時間をデザインする」であり、映像や音楽といった「時間をデザインする」メディアが、一番強い経験(体験というほうが近いが)を与えるんだろうなあ。

映画を見る時、なるべく映画館で見ようと思うのは、大きい画面や音で見たいというより(誰にも邪魔されずに、静かな環境で楽しみたいのなら自分の家のほうがいい)、観客の反応も楽しみたいというのがある。『テニスの王子様 二人のサムライ The First Game』を映画館で見た時、手塚のすごいプレイのシーンのあと、小学生が「今の何?」とつい声を出してしまい、観客は大笑いしていた。異質な人たちと一緒の空間に押し込められるからこそ得られた経験であった。

『NANA』を読んでいるぐらいで女性を理解した気になるのは橋本治を読んで女性を理解した気になるぐらいキモい

という罵倒フレーズを考えてみた。女性が描いている『NANA』と橋本治氏を一緒にするのには無理があるんだけど、他に良い対比が思いつかなかったので。

参考:demiさんの橋本治批判

橋本治チルドレンは思いつきでものを言う!?」02

http://www14.big.or.jp/~onmars/index.cgi?date=2004.12.29

『ガンダム』のBGMを担当した松山祐士氏

『ガンダム』のBGMといえば、渡辺岳夫氏が有名だけど、松山祐士氏(http://www.m-pine-m.com/)も担当をしている。

m-pine-m.com/松山祐士インタビュー (CD『機動戦士ガンダム』TV版総音楽集より)

http://www.m-pine-m.com//museum/Gunint.htm

m-pine-m.com / 株式会社 パイン・プロデュース / 松山祐士の博物館

http://www.m-pine-m.com//museum/museum.htm

『ザンボット3』や『ダイターン3』も関わっていたそうで。スコアが掲載されている。

渡辺氏と松山氏の分担ってどうなってるんだろう? CDのライナーノーツ見れば載ってるんだろうけど、ガンダムのCDってボーカル入りのものしか持ってない…。あと、BGMはタイトル見ても、どの曲かわからないから、テレビ版のCDぐらいは持ったほうがいい気がしてきた。

機動戦士ガンダム 劇場版総音楽集

機動戦士ガンダム 劇場版総音楽集

通りすがり通りすがり 2005/05/14 15:48 >「朝鮮特需」その後
注目すべきはそのエントリのコメント欄です。銅鑼衣紋という方が投稿していますね。その方はいちごびびえすの経済板で活躍されていた経済の専門家で、bewaadさんに多大な影響を与えた、いわば師匠のような人物です。その師匠によってエントリの内容は否定されているわけです。

エントリをよく読めば分かりますが、bewaadさんの主張は引用や事実の指摘に留まっており、理論的な考察はなされていません。wikipediaの解説が経済学的にデタラメなのは事実ですが、bewaadさんの主張もまた経済学のレベルには達していません。そして現在の経済学の常識として、一時的な需要の増加が長期的な経済成長をもたらすことはありません。

kanosekanose 2005/05/15 22:00 コメント欄も参照と書くつもりだったんですが、書き忘れてました。コメントされた方の背景がよくわからなかったのでその説明でよくわかりましたー。「特需」と「好景気」は切り離して考えるべきということですね、ご指摘ありがとうございます。

とりあえずとりあえず 2005/05/16 06:39 わかったのは愛・蔵太さんって人が何か心の病にかかってるってことだけだな。

とりあえず2とりあえず2 2005/05/17 11:26 わかったのは↑の奴みたいに両方の意見を見比べてから自分自身の考えを見つけ出せない踊らされる奴がいるってことだな。

kanosekanose 2005/05/17 16:08 http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050517#koreacorrection
に書きましたが、愛・蔵太さんが書いたものではありませんでした。

2005-05-09

就職の面接でブロガーを強調

http://d.hatena.ne.jp/singijutu/20050428/p2

就職の集団面接で「ブログを毎日欠かさず書く私はコツコツやる派の人間」とアピールする人がいたそうだ。はははは…。

就職試験といえば、面接の時に「○○さん(面接官をやっている人。その業界では有名人)をmixiで探したんですが発見できませんでした」と人がいたという話を聞いて、乾いた笑いしか出なかった。

はてなセレブになりtai

http://d.hatena.ne.jp/wug/20050505/1115253106

ユリイカサークルクラッシャー→コミュニケーションとコンテンツについて言及する。そんなあなたははてな村の中心人物となるだろう。

mixi非公式ニュース(http://d.hatena.ne.jp/./mixi_love/)みたいな形で、はてなニュースをやって欲しい。

コミケ参加者男女比の一般的印象

http://d.hatena.ne.jp/ruku/20050430/p1

ルクダルさんが面白いアンケートを。女性は男女半々か、男がちょっと多い、男性は、コミケを男7割だと思っているらしい。実際には男女半々ぐらいで女の方が多いらしいんだけど、この辺コミケット準備会がコミケカタログなどの発行物でデータ出してたような…。最近コミケカタログ見てないので何とも。実情と違うイメージをどうして抱いたかってのは、今のオタク業界は男子校・女子校とでもいうぐらいに分化しているのってのがありそうな。

「朝鮮特需」が「特需」でないのなら、日本は何で復興した?

朝鮮戦争 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

一番下の「朝鮮特需という宣伝」より。

日本経済が朝鮮特需によって回復したというのが常識となったのは、日米安保条約締結による闘争やベトナム戦争などで、国民に反戦ムードが蔓延し、戦争によって経済的に潤う「死の商人」に対する嫌悪感が広がったことと、「日本は戦争によって経済回復した」と唱えることで、人々に現代社会を否定させ、変動を起こそうとした戦後の左派団体や反日団体の活動によるところが大きい。

この記述は愛・蔵太さんのものによるそうだ。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20041130#p1

※5/17追記。これは自分の誤読だった。詳しくは下記の訂正を。

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050517#koreacorrection

でも、経済企画庁が編集した「戦後日本の資本蓄積と企業経営」によれば、朝鮮特需はあったと書かれているそうで。

http://d.hatena.ne.jp/dokusha/20050508#p1*1

経済企画庁も「現代社会を否定させ、変動を起こそうとした戦後の左派団体や反日団体の活動」を行って、「国民に反戦ムードが蔓延し、戦争によって経済的に潤う「死の商人」に対する嫌悪感」を広めようとしたのかなぁ?

「朝鮮特需」があった方が、政府側である経済企画庁にとっても、メリットがあっただろうと妄想してみる。政府としては、朝鮮戦争に日本が協力して得になったことをアピール、反日団体(ってこれがどこを指すのが不明だけど…。朝鮮総連とか?)としては、戦争で儲けたことを倫理的に批判して、反戦ムードを煽りたい、とか。

http://www.janjan.jp/government/0411/041123924/1.php#bbs

JANJANの掲示板を見たら、経済企画庁の年次経済報告でこんな記述があるそうだ。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je00/wp-je00-0020j.html

戦前水準への回帰は、図らずも朝鮮特需(1950年)がきっかけとなった。すなわち、日本の産業界はアメリカ軍から毛布、トラック、鋼材などの戦地用資材の大量の発注が舞い込み、輸出も急拡大した。日本経済は、鉱工業生産指数、実質個人消費、民間投資が51年、実質国民総生産、実質賃金(製造業)が52年に戦前水準(35年レベル)に回帰し、戦後の混乱期からの復興をほぼ終え、本格的な高度成長過程に入っていった。

日本が「不況」を脱したとされるのは1955年11月の神武景気からで、朝鮮戦争は日本の復興に必ずしもプラスであったとは言えず、日本の発展には地域の安定が不可欠であることを考え合わせるならばむしろ阻害要因でさえあった。

Wikipediaではこう記述されているので、「神武景気」を見てみる。

神武景気 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E6%99%AF%E6%B0%97

神武景気(じんむけいき)とは、第一次高度経済成長期の中の1955年〜1957年に発生した、爆発的な好景気である。

1950年〜1953年における朝鮮戦争中、朝鮮半島へと出兵したアメリカ軍への補給物資の支援、破損した戦車や戦闘機の修理などを日本が大々的に請け負ったこと(=朝鮮特需)によって、日本経済が大幅に拡大されたために発生した。

「神武景気」は朝鮮特需があること前提じゃん! 「朝鮮特需」を否定するからには、「神武景気」が朝鮮特需以外の要因で成立したことを説明しないとダメじゃん! Wikipedia使うのなら重要なキーワードがどう説明されているか確認しないと。

さて、この結局オチのつかない困った記述はともかく、「朝鮮特需の実態」の項目は、当時のいろいろな証言がクリップされており、興味深かった。

*1八木秀次氏の話も興味深いんだけど、あの人は荷宮和子氏のミラーみたいなものだと思っているので…

strangestrange 2005/05/09 18:50 「実際には男女半々ぐらいで男の方が多いらしいんだけど」はリンク先を見る限りでは「女の方が多い」の間違いじゃないでしょうか?

yuh-sukeyuh-suke 2005/05/10 11:00 コミケット30周年記念調査結果報告より、サークル代表者の性別男性27.1%女性71.2% 一般参加者調査男性42.9%女性56.9%(こっちは自由投函による調査)だそうです。

kanosekanose 2005/05/10 16:13 しばさん>ええ、その通りです。なぜか勘違いしました…。■サークルは女性がかなり多いんですね。最近は3日のうち、2日が女子デーになってますしねえ。情報ありがとうございます。

2005-05-08

ブログ脳内恋愛作法〜テキストだけで恋をしよう〜

彼女はいるけど最近ときめきがないなあとお悩みではありませんか? また彼女はいないけど、まわりに好きな女性もいないのでときめきと無縁ではないですか? そんな貴男にお勧めなのがブログ脳内恋愛です。ブログ脳内恋愛とは、実際に会わずに恋愛(特に片思い)を楽しむというものです。

最近の脳内恋愛といえば、エロゲーのキャラ相手というのが主流ですが、エロゲーでは相手の反応が決まっているため、妄想力が低い人にはあまり向いていません。また、MMORPGでは、既に結婚などのシステムも装備されており、脳内恋愛に向いているのですが、『ラグナロックオンライン』のデフォルメキャラなどに思い入れを持つのは難しいという人も多いでしょうし、何より恋愛がしたいだけなのに、狩りなど余計なプレイも必要になってしまいます。

でも、最近流行りのブログを使えば、簡単に脳内恋愛プレイが楽しめます。ここでは、様々なサービスが集中しているはてなを使うことを前提に解説します。

ターゲットを決める

もちろん、あなたが好きな女性ブロガーにすればいいのですが、既に有名なブログはライバルが多いので、やめておくのが無難です。1日10人もきてなさそうなブログがグッド。そして、更新頻度が毎日の人のほうが、読む分には面白いのですが、更新頻度が2,3日に一回ぐらいの人ならば、「いつ書くんだろう、今日かな、明日かな」というやきもき感が生まれるので、ときめきを味わえます。また、詳細は書かずに、思わせぶりなことを書く女性なら、妄想しやすいので、より楽しめることでしょう。相手に振り回されたいというマゾな男性には特にお勧めです。そして、何より一番重要なのは「彼氏のことを書かない」ということです。過去ログに彼氏の記述があったら、速効で候補から落としましょう。

ブログを読み込む

プロフィールを読むのは当然ですが、重要なのは過去ログです。ここから、プロフィールにない彼女の好きなもの、嫌いなものなどを知ります。もちろん全ての過去ログを読み、重要なところはメモをするぐらいの勢いで。人間関係などの図を書いておくと、理解がより深まるでしょう。過去ログでは、相手のネット歴やネットスキルも把握できます。リンクやアクセス解析などに対して、どう理解しているかを知っておけば、今後のアプローチの重要な指針となります。他人の家のゴミ箱を漁るストーカー探偵気分です。

なお、ブログを読む時に、RSSで読み、憧れの彼女のデザインを無視し、自分色に染めた気分になるのもお勧めです。更には、Operaなどのユーザースタイルシート機能を使って、常に自分の好きなデザインで読むというのも楽しめることでしょう。

ブログが更新されない時は

彼女が旅行に行ったりして、ブログが更新されない時もあるかもしれません。そこで「はてなは携帯電話からも更新できるのだから、旅行中の日記が読みたい!」とわがままな思いを抱くこともあるでしょう。でも、そんな風にブログが更新されない時は、相手が今何をしているのか、妄想するチャンスなのです。ブログの記述から、どんどん深読みして、脳内彼女を作りましょう。脳内彼女がしっかりすればするほど、この脳内恋愛は楽しめます。

更新されないからといって、1日に10回以上アンテナ経由で観にいくと、自分のアンテナがプライベートだった場合、誰が読んだのかばれてしまいます。彼女のブログのアクセスログに残るreferも、重要なメッセージなのですから、気を付けましょう。何回も見たい場合は、ブラウザのブックマークか、RSSリーダー経由で。

ブログが更新された

はてなアンテナRSSリーダーで更新のお知らせがあれば、胸ときめきます。でも、そのお知らせはコメント欄のつまらない書き込みだったり…。殺意が芽生える瞬間ですね。しかもコメントした人が男性ならそれはライバルです。そのコメントに対して、彼女がどのような反応をしているかよくチェック。自分がいざコメントする時になって、嫌われないように研究をしましょう。

自分のブログを書く時

いつでも、相手から読まれていると考えましょう。そのチェックには脳内彼女を利用すると便利です。記事を書いた後、脳内彼女に「○○ちゃん?、この記事書いていいかな?」と問い掛けるのです。「○○くん、素敵な記事だよ」と彼女が微笑んでくれるようになるまで、書き直しましょう。

ファーストコンタクトを取る

さんざんブログを読み込んだあなたなら、彼女に情念のこもった扱いに困る熱い思いのこもったラブレターを送ることもできるでしょう。でも、ちょっと待って! いきなり知らない人からメールをもらっても、相手は憶えてくれません。また、ブログだから、コメント欄で…と思いがちですが、コメント欄も相手に憶えてもらうという点では不利です。

相手に憶えてもらうことでお勧めなのは、やはりブログです。ブログで記事を書いて、TrackBackを送りましょう。はじめてTrackBackを送る時のドキドキ感を堪能してください。反応してくれずにがっかりするかもしれませんが、とにかくあなたを憶えてもらうことが重要なのです。

また、あなたのブログから、アクセスがいけば、アクセス数があがったと彼女も喜ぶことでしょう。もちろん、彼女がアクセス数を気にしている人であることが前提です。たまに、アクセスが増えて欲しくない人もいますので、自分のブログがリンクした場合、どのぐらい人がいくのかもきちんと把握しておきましょう。

相手がまだTrackBackを受けたことがないブログ初心者だったら?

彼女がブログを始めたばかりなら、TrackBackを受けたことがないかもしれません。そういう人なら、ますます早めにTrackBackを送るべきです。初めてTrackBackを送ってくれたブログは、ずっと憶えているとインターネット白書でも報告されてます。*1逆に、TrackBackを送ったこともないでしょうから、TrackBackを送ってくれた人相手にTrackBackを返してくれるかもしれません。TrackBackは現在の矢文なのですから、上手に活用しましょう。

好感度を上げる

最初に印象付けをしたら、今度は定期的にコメント欄で反応しましょう。ブログ管理人として、コメント欄が盛り上がるのは嬉しいことですが、更新されるたびに、すぐコメントをつけていると、ストーカーにしか見えないので、あまりコメントをするのは考え物です。ここぞという時は、ブログで反応をしましょう。ブログでの長文なら、コメントと違い、相手の好感度を高く上げることが可能です。だからといって、毎日相手への反応をブログで書いていたら、これまたストーカーです。1週間に一回ぐらいに押さえておきましょう。

自分の得意分野の話題では、颯爽と明晰な記事を書いて、TrackBackを送るのは前衛アピール、彼女の「鬱だ」「自分はだめなんじゃないだろうか」「orz」のような記事をしっかりフォローしてあげるのが後衛アピールです。使い分けましょう。

コメントやメールは、その気がなくても相手に応答を要求しているように見えてしまうことに気を付けましょう。最近では、はてなブックマークを恋文に使うという新たな手段も開発されています。*2ブログのTrackBackなどのように、こうして間接的に相手に思いを伝えるのは、相手に応答を要求しているようには見えないのでお勧めです。ただし、相手がアクセスログなどを見ない人だと、気付かれない可能性大なので、アクセスログをどのぐらい見てそうな調べておきましょう。それと何より、この手法は、彼女が自分のブログを知っていることが大前提です。あまり意識されていない段階だと、単にスルーされてしまうので注意しましょう。

相手に言及されTrackBackがきた

ブログ脳内恋愛で一番楽しい瞬間です。記事を何度も読んで、自分に向けて書かれた文章を味わいましょう。『気にしてもらえた!』という喜びのあまり、脳内彼女はより確固たること間違いなしです。すぐに反応を書くもいいですが、書いた後、冷静な頭で読み直すことを勧めます。相手の書いた記事に対して、好意的に受け止めたことを伝えつつ、話を広げるような機知溢れるコメントをしましょう。

ライバルを研究する

ずっとブログを読んでいると、コメント欄の常連が把握できてきます。実際の知人なのか、それともネット上での知人なのか、よく推測しておくと、今後の行動に役立つことでしょう。ライバルに対して、相手が好意的なコメントを返していたら、素直に嫉妬をしておくと、いざ自分に好意的な言葉が向けられた時に、喜びの度合いが上がります。

彼女からのか細いシグナルを見逃すな

彼女のブログを読んで、これは自分のことでは…?と思わせるような謎めき系の記述が出てきたりしたら要注意。普通なら、自分のことではないと思うのですが、脳内恋愛をするからには、すべて自分の都合のいい方向に考えましょう。その記述を妄想の材料に使うのです。恥ずかしくて、ストレートに書けないんだな、アイツも素直じゃないぜ…と、ニヤニヤしておきましょう。

相手のアンテナに登録されるのを目指す

自分は彼女をアンテナに登録しているけど、彼女は自分のブログを登録していないのが普通でしょう。しかし、好感度上げを続けていって、相手が自分をはっきり認識してくれれば、アンテナに登録してくれる日は近いです。相手のアンテナがプライベートモードなら、本人が読みにきているかどうかわかるので、「今日は読みにきた」「今日は読みにきてない」と高度な悩みが増え、一喜一憂できるようになります。

相手にプレゼントを贈る

ブログ脳内恋愛は、相手の住所を知らないからプレゼントを贈ることはできません。でも、はてななので、はてなポイントを送るという手があります。彼女にコンタクトを取る前に、匿名でポイントを送っておき、知り合ってから、あの時送ったのは自分だと種を明かすのも、ロマンティックな展開に使えるかもしれません。

はてなポイントを送ったら、相手を有料コースにしてもらい、Amazonアソシエイトを始めてもらいます。そして、相手のAmazonのアソシエイトIDから購入しましょう。自分のブログで購入したものの感想を書いておけば、相手はAmazon経由で買ったことに気付くはず。良いアピールになります。

アソシエイトの紹介料では生ぬるいという方には、Amazonのギフト券がメールアドレスのみで送れるのでお勧めです。

相手がHTMLやCSSの知識があまりないのなら、自分でデザインしたブログのテンプレートをプレゼントするのもよいでしょう。これであなたの好きな人が自分色に染められます。

個別コンタクトを取る

ある程度、ブログでやりとりをして、距離が縮まったと思ったら、個別コンタクトを取りましょう。ブログでは書かないようなプライベートな話を織り交ぜたメールがお勧め。

相手がメッセンジャーをやっているのなら、リアルタイムで話すチャンスです。IDを公開しているのなら、自分から登録してしまいましょう。登録した側から声をかけるのがマナーですが、声をかけずに、どうやって話しかけようかと悩むのも、まるで中学生に戻ったような感じで楽しいプレイです。

最初の頃は、話した後にそれとなく感想をブログに上げておくことも重要です。これは平安時代の風習でいう「後朝の文」です。*3なお、そのエントリから相手のブログをリンクしてTrackBackを送るかどうかについてですが、プライベートな関係であることを匂わせるために敢えてTrackBackをしないのが粋というものでしょう。ライバルたちに嫉妬を抱かせるのも楽しいものです。

メッセンジャーで毎日話せるようになったら、大成功でしょう。脳内恋愛を堪能してください。

失恋してしまったら?

彼女のブログの記述に彼氏が登場したり、プライベートの会話で、さりげなく彼氏の存在がわかったりすることもあるでしょう。それは脳内恋愛の終了の時です。恋が潰えた時、あなたはどうにもポエムが書きたくて仕方なくなっているはずです。自分のブログにポエムを書くのは平安流で、恥ずかしいことではありません。あなたの中のロマン回路を全開させて、数々の思い出(もちろん脳内)を綴りましょう。つい彼女にTrackBackを送りたくなるのも人情ですが、さすがにやめておきましょう。送っても、削除されるのが関の山です。

あえて「会わない」から脳内恋愛

なお、mixiでも似たようなことはできます。相手の日記のコメント欄に繁盛にコメントしたり、自分の日記で相手の日記を話題にしたりすれば、同じことです。しかし、mixiはブログよりももっと私的な領域と捉えている人が多いため、慎重な振る舞いが必要ですし、会いましょう、なんて話になったら、脳内になりません。*4これはあくまで「会わない」ことを前提としたプレイなのです。会いたくなる気持ちはわかりますが、彼女に会っても、ときめきが続く自信はありますか? 自分の想像していた人間と違って幻滅するかもしれませんよ? 会わないほうが最大限のときめきを感じられるということは忘れないでいただきたいものです。

※以上の文章はネタです。相手に退かれるようなこともわざと書いてありますので、実行する場合は、自己責任でお願いします。女性から見た場合、キャバクラ扱いされていることと同じなので、「ウチはキャバクラじゃねー!」とブチ切られる可能性大です。

※数々のアイデア出しをしてくれた方々に感謝を。

『マーセナリーズ』は面白い

マーセナリーズ

マーセナリーズ

いずれちゃんと紹介しようと思っているんだけど『マーセナリーズ』はお勧め。要は傭兵版GTAなんだけど、戦争だけあって、装甲車や戦車はもちろん、ヘリコプターも盗める。あと、いろいろな建物も破壊できて、プロデューサーのインタビューによれば、ステージ上のオブジェクトのうち、85%のものは壊せるという。破壊できる手段として、C4爆弾から、砲撃、爆撃、巡航ミサイルなど、様々な手段が用意されており、とにかく自由度が高い。

ITmedia Games:EA期待の新作「マーセナリーズ」プロデューサーインタビュー (1/3) http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0502/04/news081.html

設定から見るとリアルな軍事もので、二、三発撃たれたら死んでしまうようなゲームに見えるがそんなことはなく、かなり撃たれても大丈夫。すごいダメージを受けても、すぐには死なないぐらいで、意外と緩く、アクションゲームに不慣れな人でも安心。ただし、TPSの操作に慣れる必要はあるけど。

自分は画像綺麗なのがいい!ってんで北米のXbox版の買ったんだけど、英語がちゃんとわからなくてもかなり楽しかった。日本版の発売した後の情報を追いかけてなかったんだけど、現在アマゾンも品切れみたいだし、結構売れているようでよかったよかった。

このゲーム、ちょっと不思議なのは、型番が本物とちょっとずれていること。たとえば、攻撃ヘリのアパッチはAH-64なのに、なぜかYAH-56と謎の型番。YAHだと試作機になるんだけど。

マーセナリーズWIKI@2ch

http://www2.atwiki.jp/mercenaries/

いつのまにか、こんなのが。2chはこういうやり込み系のゲームは人気出やすいなあ。TIPSのなかで、HQに行って契約すれば、体力と弾丸が回復するって書いてあるけど、これ契約せずに出なくてもいいはず。あと、ヘリなども直してくれるので重宝している。まさかXbox版だけってことはないと思うんだけど、自信がないので、Wikiには追記的に書いてみた。

GameNews Watcher | 『マーセナリーズ』ファーストインプレッション

http://gnw.jpn.org/log/eid590.html

ゲーム屋店員の戯言:PS2ゲーム マーセナリーズ プレイインプレッション

http://blog.livedoor.jp/od3/archives/20516390.html

[openfb] マーセナリーズを買ってきたよ

http://fuba.s7.xrea.com/20050508014957.html

困ったもんだ: Mercenaries マーセナリーズ雑感

http://taliral.seesaa.net/article/3254676.html

『マーセナリーズ』 (エレクトロニック・アーツ)のネットでの評判 - blogmap

http://1470.net/bm/asininfo/B0007CVYQA

ダグラムかるた

http://www.geocities.jp/pub221/dagram.htm

PUB221(http://www.geocities.jp/pub221/)より。

「ぬまのそばにたつサマリン博士」はオモシロ過ぎる。あと、ロッキーとガンバ大阪の宮本選手が似てるってのは言われてみれば確かに。最近はどうだか知らないけど、昔のアニメのかるたというのはすごい脱力感があって笑える。アウトの「ヨモスエ警備隊」でよく紹介していたなあ。ふと「ヨモスエ警備隊」で検索したら、自分のサイトが3位…。

*1:もちろんウソです

*2http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20050505/1115260660 日本的で平安時代的で雅な恋文ツール

*3http://members.jcom.home.ne.jp/becauseparty/old%20party/fukerufue.pase/tanin.fukerufue.005.html こちらを参考

*4:ブログでも会うという話が出るのでは?というツッコミはなしの方向で

fumafuma 2005/05/08 22:04 ネタとは分かりつつも、何かの雑誌で見た「増えるブログストーカー」(ブログ内の記述から、その人の素性を割り出してストーキングする)という記事を思い出しました。
結構笑えないです(笑)

LPitLPit 2005/05/09 03:40 「ブログ脳内恋愛作法」最近流行? の「脳内彼女」の作り上げり方かなと思ってしまいました・・・。 しかし、上の方のコメントにもあるように「ブログストーキング」「mixiストーキング」が存在する世界では、既にやっている人がいるんでしょうね>ブログ脳内恋愛

xpixpi 2005/05/11 05:16 「脳内恋愛」遊びで済めば楽しいと思いますけど、脳内で済まない人もいるので注意が必要・・・です。

2005-05-07

7日(土)MOK Radio再放送

結局朝5時ぐらいまでやっていたので、これから6時半ぐらいまでやると思われる。

http://219.101.172.104:8000/radiogs.mp3.m3u

チャットはこちら。

http://xtc.bz/chat/comchat.cgi

津田さんがラジオの感想を受けて反応を。聞いてない人は聞いてから読んだほうがいい。

http://d.hatena.ne.jp/ozric/20050507

自分の感想は「人の名前を連呼しないで…」ということで。第二部のネットの匿名性の話は面白かったなあ。オタクとサブカルの話は、ぜひロフトプラスワンで!

自分は前日ばるぼらさんがゲストの回の再放送を聞いていたので、空気を予想していたので、特に「うわーつまらん」とか思わなかったってのはありそう。

自作キーワードの是非

はてなには自分の関係するキーワードは自分で作っちゃいけないという空気(明文化されてはないみたいなので)があるようだ。

しかし、かなりの人が知ってなくても、ローカルに言及されるものというのはあって、そういうものだとキーワードは関係者や当事者が作るしかないという状況もある。たとえば、keyword:2525稼業なんかがその例で、当事者が作ったからといって、一端削除に回されている。そして、その件はまだ続いているという。

http://d.hatena.ne.jp/Mmc/20050507#p3

その基準でいったら、keyword:干物女は、漫画に出てくる言葉で、その漫画を描いているひうらさとる氏自身が作り、コミックスへのリンクもある。自作だ!宣伝だ!とかいって誰か削除に回すのかと思ったら、誰も何も言ってない。あれれー、なんで?

keyword:サークルクラッシャーも誤爆の危険性はないのに、なぜかあれだけ白熱していた。私的なキーワードだという考えもあるだろうけど、たとえば「セカイ系」なんて単語は、もともとネットの片隅でつぶやかれた言葉だった。しかし、いつの間にか広まっていった訳で、言葉がいつ公共性を持つかなんてのはわからないものだ。そういう意味では「干物女」を作った漫画家さんの気持ちはすごくわかる。

しかし、今のはてなキーワード周りでは、こういったことを有名人でない人がやろうとすると、批判される*1という傾向があるようだけど、誤爆の危険性が少ないものに関しては、緩くして欲しいなあ。

http://beta.g.hatena.ne.jp/another/20050329#1112052934

という訳で、自作キーワードを絶対否とするこの案には反対。

あと、誤爆しないであろうキーワードに「リンク不要」を投票するという行為も謎だ。もともと、あれは誤爆リンクに対しての意思表明だったはずなのに、「キーワードの不要」の意志表明として投票している人が多いように見える。そういう人に対抗するには、有効リンクに投票するしかないんだろうなあ。

温度差

こういった温度差がなんで生まれるのかちょっと考えてみた。今回、MOK Radioがキーワード化されていて、言及されるのを探すのに便利だーと思ったんだけど、これはMOK Radio関係者の津田さんが作ったキーワードだ。自作キーワードが否定されるのなら、これは当然批判される案件だが、こうやって言及される以上、キーワードができている意味は充分あり、問題はないだろう。

はてなダイアリーは、いろいろなことが語られる場所であり、そこで自分に関連したことが言及されるかどうか気になる人は多い。全文検索機能があれば、わざわざキーワードを登録しなくてもいいが、全文検索機能がない以上、言及を探すのならキーワード登録するしかない。同人誌を作っている人だったら、自分の作家名を登録したいだろうし、インディーズレーベルで活動している音楽家の人たちも登録したいだろう。先の2525稼業はインディーズのバンドだった。自作キーワードを禁止したいという人は、こういう微妙な知名度の人たちに対して冷たいようだ。しかし、不特定多数を相手にしている以上、公共性はあるだろう。今後も、そういう需要は増えるはずで、自作キーワードを全て否とするのは、はてなで緩やかな繋がりを作る動きを止めてしまうことになってしまう。

人と話していたら、こんな案が。そうしたキーワードはID下で表記して、有効票があがったら、パブリックになるというもの。最初はこんな感じで。

http://d.hatena.ne.jp/kanose/keyword/ほにゃらら

干物女

keyword:干物女

20代(もしくは世間一般的に華やかな生活を送っているだろうと思われる世代)で恋愛を放棄しているような生活をしている女性のこと。

恋愛退却した女性を表す単語。漫画家のひうらさとる氏が提唱。

TMネットワーク『CAROL』のアニメ

a Black Leaf:TM NETWORK 「CAROL」アニメ版

http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/20248021.html

TMネットワーク木根尚登氏の小説のあのアニメ。存在は知っていたけど、細かい部分初めて知った。

マツケンサンバはサンバなのか問題

sociologbook | ついついマツケンサンバについて真剣に考えてしまう自分が悔しい

http://sociologbook.net/sb.cgi?eid=39

2chのワールドミュージック板のマツケンサンバスレの議論を整理。

sociologbook | 大阪は小雨です

http://sociologbook.net/sb.cgi?eid=40

マツケンサンバよさこいの類似について。「マツケン・ユビキタス」というフレーズはオモシロ過ぎる。

マツケンサンバはサンバじゃなくて一向に構わないんです。でも書いちゃった。-ひょみすふぃあ。

http://blog.drecom.jp/citizen-hyomi/archive/35

日本人はなぜかエセラテンで血が騒ぐという指摘。そういえば、浅草のリオのカーニバルって、なんで日本でやるんだろう?と思ったことがあるけど、そういう視点で見ると納得が。

東京の人たちは皆言葉がキツいというイメージ

平成に生まれて - 何にも良いと思えない あんまり考えもしない

http://d.hatena.ne.jp/churchill/20050506/p1

そういえば小学生のときの通信簿に毎年毎年「言葉がキツい」だの「態度が偉そう」なんて書かれていて、先生に呼び出されて「○○さんは言葉がキツすぎるんだよ。東京とか都会なら皆そうかもしれないけど、ここでは皆に合わせて。」なんてお叱りを受けたことさえあるのだった。先生は心なしか東京に偏見持ってるな!このセリフはかなり衝撃で私って性格悪いのかと悩みまくった記憶があります。

こんなイメージが世の中にはあるんだ(笑)。ちょっと思ったのは、そういう世間を斜めに見た態度が一般化されたのは、『嗤う日本のナショナリズム』でもちょっと触れられていたけど、『俺たちひょうきん族』やとんねるずといった80年代のフジテレビなんじゃないか?という気がする。ホリエモンニッポン放送株買収の時に言った「僕の好きなフジテレビじゃない」という発言も、この辺りと通じそう。

TrackBackにあったこっちの話も面白かった。

せかいの はんぶんを おまえに やろう 小学校の先生というものは、ヒネクレた生徒にはキツく当たるものなのかもしれない

http://d.hatena.ne.jp/wtnb18/20050506#asahara

*1:はてな風紀委員とかはてなキーワード自治厨とか椰揄されている人々に

kiya2014kiya2014 2005/05/08 02:43 ひとことだけ。
もう「サークルクラッシャー」についてアクションを起こす気はありませんが、
僕はあれが”私的なキーワードだから”、とか”宣伝だから”とか”公共性に欠けるから”という理由で異議を申し立てたのではないということを記しておきます。
そういうことは、僕にとっては本当にどうでもいいことですので。
(ついでに書いておくと、”女性蔑視”だからという理由でもありません。僕は僕自身の立場からしか何かを言うことはできませんから・・・)

jounojouno 2005/05/08 08:28 自作だからって自己紹介キーワードになるわけではない、というのでいまはそれなりに落着しているので、それほど問題視されているようには思えません。というか、いまは、とくにモデレーション導入以降、キーワードに文句をうるさくつけるひとなんてほとんどいませんよ。(誤爆に関しては注視している人がいるようですが)内容関係でなければ、キーワードにするかどうか、というレベルでの話はリンク投票で解決するのが筋、という方向です。2525稼業も問題はない、という話で異論はその後出てないと思います。

jounojouno 2005/05/08 08:41 anotherさんのは3月段階のものでもありますが、そのうえでも、かのせさんが心配しているようなものは想定してなくて、普通のサラリーマンのひとで、友達向けの日記のホームページを作っているような人が、自分の履歴とか趣味とかを書いたキーワードを作る、というような事柄を主に想定したものです。実際、けっこうそういうひとが一定の割合でいるわけです。で、もちろん、それだっていいじゃないかという意見は当然あるわけですが、公共性ということからいうと、少なくとも、嫌われるのは無理もない、というあたりです。anotherさんの文面はたしかに同人作家とかマスな知名度はないが不特定多数相手に活動しているひとまで含むように読めてしまいますが、そういうひとを含む意図はなくて、そういう「活動」をしていないひとを考えているわけです。ですから、そういうひとまで禁止しているように解釈されないようにもうちょっと限定すべき、というのはそうだと思いますが、そういうひとまで含んで、自作だからいけない、というのが一般的だとは思いません。

FlowerLoungeFlowerLounge 2005/05/08 10:01 や、単純に東京の若い女子は言葉遣いが乱暴な人が多いですよ。

kanosekanose 2005/05/08 10:10 jounoさんに聞こうと思ったことが、二番目のコメントで解決しました。確かに普通のサラリーマンが…ってのはわかります。ただ、2525稼業のようなキーワード登録はokというのは、どの程度認知されているのかわからなかったので、書いてみました。■20代前後の女性の乱暴な言葉使いはわかるんですが、小学生の時から言われちゃうというのが面白かったのです。

jounojouno 2005/05/08 21:28 というわけで、「落着」はしていなかった模様です。

2005-05-06

5月6日(金)曜深夜24:00より『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』発行記念ネットラジオ

音楽配信メモ 5月6日深夜24:00『MOK Radio G.W.SPECIAL featuring オクトパスアーミー&吉田アミ』を放送します

http://xtc.bz/index.php?ID=131

radio.gs

http://radio.gs/

MOK Radio

http://www.musicmachine.jp/sp/radio.html

てっきり今日だと勘違いしてた…。MP3プレイヤーが入っていれば、クリックするだけで聞けるラジオ。

http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20050505/1115292928

オクトパスアーミー&吉田アミの夫婦漫才が聞けるらしい。

なお、オクトパスアーミーさんはこの本の著者。なんで名前が違うかは謎。

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

発掘される記事

社会学の理論で斬る「ネットの不思議」

http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/socio/socio09.htm

http://d.hatena.ne.jp/http?//internet.watch.impress.co.jp/www/column/socio/socio09.htm

鈴木謙介氏が2001年にINTERNET Watchで書いた記事がまた再度言及されているので何で??と思ったんだけど、駄文にゅうす(http://ariel.s8.xrea.com/)で紹介されたからっぽい。

その絡みで。

動物愛護読本「犬を飼うってステキです−か?」

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html

最近、これへの言及をよく見かけるけど、ついこの前話題になったような?と思ったら、2月に言及していた。http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050213#dog

最初URLが違っていたので見つからなかった。はてなでの言及は今回の方が多いようだ。

今回。

http://d.hatena.ne.jp/http?//www.ne.jp/asahi/mamishi/aquarium/MOMO/ETC/SUTEKI/00.html

前回。

http://d.hatena.ne.jp/http?//www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html

『動物愛護読本 「犬を飼うってステキです−か?」』のネットでの評判 - blogmap

http://1470.net/bm/urlinfo/11232319

一番最初は1月っぽい。自分が触れた時点でも話題の旬は過ぎたって感じだったらしかったんだけど。

『犬を飼うって素敵です…か?』のネットでの評判 - blogmap

http://1470.net/bm/urlinfo/19105841

こっちが00.htmlのほう。

今回広まった理由としては、はてなブックマークの影響が考えられる。

はてなブックマーク - 犬を飼うって素敵です…か?

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.ne.jp/asahi/mamishi/aquarium/MOMO/ETC/SUTEKI/00.html

はてなブックマーク - 動物愛護読本 「犬を飼うってステキです−か?」

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html

おいら女を追う

矢口真理氏がおいら女だという指摘をコメント欄や各所で受けた。そういえば、以前も言われたのを思い出した…。

フィアンセ戦車: 混合タイプ。

http://fiancetank.net/note/archives/2005/05/post_40.html

文章のタイプで使い分けているという人。

PUB221B - アタシ男はどうなのか

http://d.hatena.ne.jp/GIVEN/20050502/p1

大月隆寛氏は真面目な文章でも「あたし」を使うことが多い。

江戸っ子やら噺家やら浮浪雲やらそういう類はまた別なので念頭においてません。

おそらく、こっちからきてるんだろうけど。

若い女性なら、まあわかるよなあと思っていたところ、意外なところでおいら女が。

ほぼ日刊イトイ新聞 - おいら。

http://www.1101.com/oira/

女優の天海祐希氏。URLも「oira」だ。コラムは去年の10/24で止まっているみたい。公式サイトには生年が書いてなかったけど、

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yuki-amami/

ファンサイトによれば、1967年生まれだそうだ。

http://www.1101.com/oira/1999-10-19.html

連載が始まったきっかけは、天海祐希氏がほぼ日刊イトイ新聞を読んでいたからだそうで、その時のメールのやりとりが載っているんだけど、天海祐希氏のメールサインが「みんみんあまみ」「あまみんみん」って…。

なぜ、人はメールになるとファンシーになりますか?

押井守氏、台湾で公演

http://d.hatena.ne.jp/kuonkizuna/20050503/p3

え、なんで台湾の情報が…?と思ったら浦木裕(kuonkizuna)さんは台湾在住なのですね。

報告報告 2005/05/07 11:53 http://gotoponde.blogzine.jp/diary/
この女優さんもオレ女(そしてオタ)

reds_akakireds_akaki 2005/05/07 21:58 「女漫画家に萌えるスレ。」で取り擧げられてたAA
     、_  (、..__
     __,.’=‐ ̄`     ̄ ヽ
    /            \
    ル’´ノ ノ   ヽ. 、 ヽ`’’’’^ヽヽ.
   ノ / ノ||| ト、ト、} | ヽ゛~゛ |
  ’´ル7 ル’ニレルjハ| ルニリヽ||   | |
    } l}-| {゜]-y‐‐´{゜’]┬| |   | |
    ノ 人   人    ノ | | | | ト(    オイラ自分のこと
   ’´`jルトー` _ `’ー‐’´ ノ ノ| ||ト、|`’   女とは思ってないから
      }イヽ.,___..  才ルレル、ト.| `
        く-‐┴‐’’”´ ̄>  ` `
        ノ:::::::::::::::::::::;;〈
       ノ;::::::::::::::::::;::’:::::ヽ

reds_akakireds_akaki 2005/05/08 02:29 オイラ女、思い出しました、のび太。フリートークで。『大人は判ってくれない』に纏めたのでは直してるかも知れないけど(未読

lili 2005/06/20 05:35 矢口真「里」

2005-05-02

古田敦也氏もテキストサイト脳

So-net blog:古田敦也公式ブログ:悶絶

http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/2005-05-02

眞鍋かをり氏はテキストサイトっぽいとはよく言われたが、古田敦也氏までテキストサイトだったとは…。打球が股間にぶつかって、病院に行った件をフォントいじりを使って、オモシロおかしくレポートしている。

そう言えば1週間ほど前にジャイアンツのK選手が言った「キン〇マ、付いとんのか!」という話題がありましたね。

私の場合は付いていることを証明するついでに3倍にもなって存在感を示しやがりました。

これとかどう見てもテキストサイト…。固有名詞を草野球のチーム名にでも変えたら、絶対気付かれないよ!

眞鍋かをり氏はオイラ女/俺女同盟

眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ: 釈明のみの記事ですが

http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_1604.html

有名人ブログ流れでこれも。眞鍋かをり氏って一人称が「オイラ」なんだけど、まさか女性芸能人にオイラ女がいるとは思わなかった。文章の時だけなんだろうと思ったら、声では「俺」だという報告が(笑)。俺女!

で、この辺の「ボク」とか女性一人称の分析でもないだろうかと探していたら、変なものを発見。

俺女同盟

http://www.k-macs.ne.jp/~toraneko/ore-domei.html

詳しくは説明しないけど、名簿から各人のコメントを読んで、世界の奥深さを味わって欲しい。

僕らの高校時代にいた女はTRPGで友達がやってた女エルフだけ

男子校出身者による名言。心はいつも15歳だ!

http://d.hatena.ne.jp/matakimika/20050501#p2

「身近の唯一の女性が、TRPG で友達がやってた女エルフ」

当初は「僕らの高校時代にいた女はTRPGのリプレイの女エルフだけ」だったが、こちらを見て、わかりやすく修正。

ななすななす 2005/05/02 11:17 バンダイ×ナムコ、リリース出たようです
http://www.namco.co.jp/pr/release/51/51-050502.pdf

brownzbrownz 2005/05/03 00:09 眞鍋かをり、以前TVで『俺』使ってました。普段友達と話す時は『俺』なんだとか。

VitalsineVitalsine 2005/05/03 04:32 『ワシ』女も一部には存在しますね

やんやん 2005/05/03 09:47 矢口真里はラジオやってた頃は一人称が「オイラ」でした。

2005-05-01

アメリカでは50口径のライフルが一般市民に販売されている

島国大和のド畜生 アメリカの銃規制法に関して

http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-106.html

アメリカでは50口径のライフルが一般市民に買えるため、それを禁止しようとシュワルツネガー知事など動いているそうだ。50口径といえば12.7mmで対物狙撃ライフル、車などを簡単に破壊できるシロモノ。テロ向きの銃なのに買えるとはねえ。ちなみに、50口径での対人狙撃は国際法で禁止されている。と思ったら、ハーグ陸戦協定で明文化されている訳ではないという指摘が。

http://d.hatena.ne.jp/ytn/20050502#1115036258

せっかくなので調べてみた。

ハーグ陸戦協定 - Wikipedia

第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。

  • 不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること

なるほど、50口径という特定の形では禁止されてない。だから、ダムダム弾がハーグ陸戦協定で禁止されているというのも俗説?

http://homepage1.nifty.com/paganus/treaty14.html

と思ったんだけど「ダムダム弾の禁止に関するヘーグ宣言」というのがあった。50口径はどうなんだろう…。

スナイパーライフル(50BMG対物ライフル)

http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams00/firearms00a.html

ネット世界で利益を稼ぐ「ロングテール現象」とは何か

http://www.shinchosha.co.jp/foresight/web_kikaku/u103.html

梅田望夫氏による解説。リアル世界では、大ヒットに依存した収益構造だが、米国Amazonの売上の半分以上は販売部数ランキングの4万位から230万位までのところが締めており、ネット世界ではこうしたマスに依存しない収益構造が見られるという話。

「The Long Tail(ロングテイルロングテール)」に関するメモ :小林Scrap Book

http://blog.heartlogic.jp/archives/000521.html

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:インターネットは80対20の法則を越える

http://blog.japan.cnet.com/watanabe/archives/001711.html

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:Yahoo、Google、Blog、RSS後の世の中

http://blog.japan.cnet.com/watanabe/archives/001809.html

時間軸を意識してもう一度捉えなおすと、ニュースが出現してから、「これはやり取りをして意見交換してみる価値がある」というトピックが自然淘汰されて生き残っていくプロセスとなる。ぐいっと引き伸ばすと世論の形成にも繋がって行きそうな話となる。

yomoyomoyomoyomo 2005/05/02 17:31 ロングテール論とSBMを結びつけた面白い話があります
http://muziyoshiz.jp/20050501.html

佐藤@黒書刊行会佐藤@黒書刊行会 2005/05/07 16:48 亀レスですが、.50による対人狙撃を禁止する明文化された国際条約はなかったような気もします。
実際ベトナム戦争じゃM2機関銃にスコープつけた簡易狙撃銃でベトコンを撃ちまくってましたし、「軍事研究」04年4月号の米軍レポートでもイラク戦争で1400メートル先の敵兵を狙撃したらまっぷたつになったとか楽しそうに報告してるので、米国人はあまり気にしてはなさそうです。まあ戦闘ヘリの機関砲で人間撃っちゃうような人たちですから・・・