Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

日記一覧 注目エントリー 人気エントリー

2005-07-27

「いいひと」と童貞騎士(ナイツ)

[日記読み]身勝手なモテ男vs童貞騎士 - 憂鬱な昨日に猫キック 不安な明日に猫パンチ (2005-05-30)

http://spica.tdiary.net/20050530.html#p12

ここで知った「童貞騎士(ナイツ)」という単語が面白かった。

ポトチャリポラパ/ダイアリー

http://www3.plala.or.jp/sukekyo/diary/2005/d0505.htm#d301

元はこちら。女の子への扱いがひどい、あるアダルトビデオを見ての感想。

・いや、わかってるんですよ。「1」みたいなことは、いわゆるフェミニズムの観点に立ったところじゃなくて、いわゆる、童貞が女子に不自然なくらい紳士的に気高く接するいわゆる「童貞騎士(ナイツ)」的だってことは。4文字で表すと「僻み根性」です。

・つまり、「いいなあ。SEXできてていいなあ」ってのの反動で、「女子にはやさしく(あんなダメ男よりおれのほうがいいのに)」って声高に叫んでるだけってことですよ。

「童貞が女子に不自然なくらい紳士的に気高く接する」のが「童貞騎士(ナイツ)」だそうだ。この「気高さ」によって、相手の気持ちを読まない不審な振る舞いに繋がる訳か…。

「好きな子がいないのは正しい」と語ったあび子あび夫先生が、昔とてもいいことを言っていた。

「オタクは女の子にやさしいんじゃなくて、やさしくすることしか方法を知らないから、やさしくすることしかできないんですよ…」

あまりにも真実過ぎて泣けてくるよ、オイラ…。

これは「あの人はいい人なんだけどね…」という女性からの王道のお断りの言葉に繋がってくる。この「いい人」って「(自分にとってはどうでも)いい人」とか「いい人なんだけど(自分の趣味でない)」とか、背後にたくさんの意味が含まれているよなあ。個人的には、この言葉は、相手を傷つけないために言っているというより、自分が悪者にならないための保険だと思ってる。

で、ここで「良い子」は「いいひと」にクラスチェンジするというコメント欄の指摘にも繋がってくる。童貞騎士は「いいひと」な訳だ。

「やさしくする」しか選択肢を選べないコンプレックスが、いろいろと黒いオーラを生み出してしまう。

「いいひとなんだけど」でいろいろ検索してみた。

不倫のススメ|いいひと

http://tamagoya.ne.jp/mm/furin/21.htm

40歳を目前にした女性慣れしてない男性たちに会った時の話がきっかけ。

その後、彼からは何度か電話をもらいながらも、彼に応対するのは私の依頼した留守電の声。彼とはSEXは考えられなかった・・のかも。生理的に受け付けないという感じではなかったハズなのですが、SEXは想像できませんでした。

何だか私のしたいSEXを彼には要求できないような、そんな感じ。

なかなかストレートだが、上品にいえば「ときめきがなかった」ということなのだろう。

最初だけ読むと、男の親切心(滑り気味だけどね…)を何だって思ってるんだ、この女は!とか思いがちなんだけど、最後に実は自分も男に「いいひと」扱いされているのでは…と気付く辺りが面白い。実は、「いいひと」は男性だけの問題ではないのだ。

ここ1,2年、タイプだった独身男性にアタックしては撃沈するのも彼等にとっては、みらいはセックスアピールのない「いいひと」だけの女だった。もしかするとその「いいひと」にさえ成れていなかったのかもしれない。ひぇ〜〜。

しかし、余計なお節介だが、相手は夫としてはよさそうと判断はしているんだから、結婚したいのならしてもいいんでないの?と思った。でも、2004年で35歳になるというのに不倫しているような女性だから、結婚よりも恋愛という人なんだろうなあ。恋愛ジャンキーでいつまでもワクワクドキドキしていたい人。不倫したい男にとっては理想の相手だ。

もてる人って?:女の子のいう「いい人なんだけど…」の意味 おんなのこのキモチ[女性・心理・恋愛]

http://www.aglia.co.jp/onnanoko/moteru/iihito.html

Fact.3 リアル非モテ君の要因

http://www.motehimote.com/section3/fact/s3f_3.html

どちらも「特別扱い」を重視している。「いいひと」はやさしいだけで相手を特別扱いできない。相手に自分の好意をアピールできてない。遠回しに好意を表現しても、相手は気持ち悪がるだけだ。

この辺は、

世界のはて 博愛主義者はモテない

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20050721#1121953316

に繋がりそうな気がする。要は、これって「ムラ社会」の住人になろうってことだよなあ(笑)。自分の身内は徹底的に特別扱い、間違っていても擁護、それ以外の人たちは敵と。

とはいえ、この話も、相手に好意をアピールすると相手にキモがられるんだよ! 同じことをやってもイケメンなら許されるのに!といういつのもの問題にループしそうだけど…。

小林小林 2005/07/28 14:52 伊集院のラジオに出てきた「オナラナイト(近くにいた女の子のオナラを、自分がしたことにしてあげるという自己犠牲の精神。ただし、単に“やりそうな奴”である自分のせいにされているだけで、自己犠牲だと思っているのは本人のみ)」を思い出しました>チェリーナイト

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。