Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-08-28

大学のレポートのコピペ問題

武田徹氏の8/22の日記より。

http://162.teacup.com/sinopy/bbs

大学のレポートのWEBコピペ問題についての話題が。直接リンクできないのでちょっと多く引用。

たとえば中にN.グレイザーとD.モイニハン『人種のるつぼを超えて』とかの引用があって、授業では触れていなかったので、本当に自分読んだのかと思いつつ、こっちも適当にキーワード拾ってぐぐってみると原典にすぐに行き当たる。「」のある引用部分だけでなく、その周囲の地の文までもが実は全面的に引用コピペなのだ。そして引用文中の引用部分はルールにもとついてきちんとクレジットがついているけれど(それは元の著者がしっかりしていたから)、その周囲全面の地の文に対しては当然のごとくクレジットがない。ひどいのになるとグラムシのところにはてなダイアリー方式のリンク表示のアンダーラインが入ったままプリントアウトされて提出されているレポートまである。バレないと思うことが不思議である。

学生なんて勉強中の身なのだから、レポートが引用や参照のつぎはぎになるのは分かる(原理的にいえば文章なんて全てが他者の言語の引用の束である)。それにしても引用部分と、地の文に繰り込めるまで自分なりに消化した(「つもり」に書き手自身がなれて、読者もそれに納得出来る)部分があるべきだ。で、他者の言語と、他者を内在させた自分の言語の両方が響き合う中で「思想(らしきもの)」の輪郭が示される、それが自分の文章を書くということだろう。こんなの当たり前も当たり前だけど。無断引用はいけませんというのは、アカデミックなお行儀の良さだけでなく、情報的存在としての「自分」と社会との位置関係を言語を通じて知るという普遍性に繋がっている。それを学ぶひとつの拠点が大学であって、だからこそ情報倫理的なことを口うるさく言っていたはずなのだ(逆にお行儀の良さだけを情報倫理として教えていると骨身にならないと思う。ばれなければいいやということにもなるのかも)。

「グラムシ」にキーワードリンクがあるままってのは笑ったんだけど、テキストとしてコピー&ペーストすれば、アンダーライン(リンク)は残らないはずなのに、アンダーラインが残ったままなのは謎だ。

※補足

MS-Wordなどのハイパーリンクが使えるツールにコピペしたという意見が。上のはテキストエディタで考えていたんだけど、普通はワープロソフトを使うか。

※関連

雑誌「セブンティーン」で読書感想文をネットからコピペして書こうという提案が

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050810/seventeen

自由に使える読書感想文

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050812/dokkan

sarutorasarutora 2005/08/28 11:48 いや、そうじゃなくて、ブラウザの印刷機能を使って、ボタンとかまで印刷されたものを出してくる人もいるんですって(実話)。ちなみに、ネット上にある私の文章を印刷して、私に対してレポートとして提出した人もいます(これも実話)。著者名を見なかったのか?あるいは教師の名前を知らなかったのか?

sarutorasarutora 2005/08/28 11:49 あ、投げ銭ありがとうございました。

petite-cerisepetite-cerise 2005/08/28 13:16 TBさせていただきました。現役大学生としては身につまされる話ですが、ごまかそうともせずにそこまでやる人もいるんですね…。うちの大学での常套手段はいくつかのページの記述をうまく混ぜ合わせて新しいものを一つ生み出す、ということのようです(苦笑

jmkjmk 2005/08/28 19:43 はてなキーワードつきのレポートは、割とよくある話ですよ(笑)。レポートが「既に述べたとおり」から始まったり、「○○については後述する」で終わってたり、「このサイトでは〜」という説明が平然と登場していたりというのもあります。しかも珍しいことではありません。
「バレるって気付かないのか?」という疑問も以前はあったのですが、むしろタダのコピペをレポートとして提出することが悪いことであるという認識がそもそもないのであろうと思っています(webページを見せられて「これをコピペして提出すればいいですよね」と真顔で問われた経験もあります)。

ykuriharaykurihara 2005/08/28 22:52 微妙にズレたひまネタですけど、白泉社My文庫の新人募集要項にはかつて
「盗作・パクリおよびそれに類する作品の応募はご容赦ください」
という一条が燦然と輝いていました。んな当たり前のことをわざわざ書かねばならないくらい多いということなんでしょうねー。現在は消滅しているのでキャッシュを。
http://web.archive.org/web/20040405231104/http://www.hakusensha.co.jp/mybunko/shinzin.html

an-shidaan-shida 2005/08/29 13:49 ROYGBさんの例を見させていただきました。そのほかのレポートも見ましたが、歴史学科出身の私からすると、このようなエッセイライクなものをレポートとして提出できることに衝撃を受けます。参考・引用文献を明記している人があまりいないのもあわせて。これでは事実の積み重ねができない。これは陰謀じゃよー。

mojimojimojimoji 2005/08/29 14:22 こういうネタってワラワラ出てきそうですね。僕のところでは、「私の妻が・・・」という文章が出てきたり(一瞬学生結婚してるのかと思った)、僕が読んでも分からないどこかの経済研究所の超専門的な論文を丸々コピペしてきたりなんてのもありました。ぐぐれば一瞬で証拠を挙げられるんですけどね。

MoonWolfMoonWolf 2005/08/29 14:39 英語ですがレポート盗作発見プログラムというのが既にあるそうです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20010511204.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20010810207.html
日本語でも茶筅とかMeCabで解析してやれば作れそうなかんじ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。