Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-10-22

「Piaキャロットレストラン」について

ゲームセンターに明日はあるの? - メイド喫茶に明日はあるの?(その4)

http://d.hatena.ne.jp/Hayashida/20051016/1129487008

フィクションといってるものに突っ込むのも野暮かなと思いつつ。

『Piaキャロットにようこそ!』をモデルにした「Piaキャロットレストラン」は1999年に期間限定で秋葉原のゲーマーズスクウェア店の6Fで営業していた店。

当時取材で行ったけど、無秩序に撮影が行われているというほどではなかった。もちろん盗撮していた人間がいた可能性は否定しないが「無法地帯」というのは言い過ぎ。

※追記

当時、勤めていた女性に客絡みで困ったことはないのか聞いたのだが、問題ある行動を取る客はいた。だが、それに対してそれなり店側は対処しているようだった。

また、5Fにはコスパ、その下にはゲーマーズが入っていたが、18禁商品は扱ってなかったと思う。特に実写系のアダルト商品はなかったので、コスプレAVはなかったはず。

※追記

これはあくまで取材時の時で、その後取り扱っていた可能性は否定しない。ただ、ゲーマーズを運営するブロッコリーはアダルト関係には慎重だ。オタクが好む商品として18禁PCゲームを扱う可能性は高いが、実写系を取り扱っているかというと疑問ということで。

※参考資料

秋葉原におけるメイド喫茶・コスプレ喫茶の歴史

http://sotokanda.net/his_cafe.html

ここは詳しい。下のほうに当時のレポート記事がリンクされている。

Piaキャロットレストランって?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~chie_h/w_piares.htm

当時店員をやっていた人によるページ。

就活blogがSNSになってた

コミューン:blogで広がる就活コミュニティ 〜ブログ・SNSであなたの就職活動を応援します!〜

http://www.y-cube.net/

レスリリース

http://www.y-cube.co.jp/docs/about_us/publicity/PDF/20050615.pdf

「タグチェッカー機能」「お気に入りキーワード」というのがちょっと気になった。

これを運営しているワイキューブ(http://www.y-cube.co.jp/)という会社、知らなかったんだけど、人材コンサルティング会社で、福利厚生施設が充実していて、学生に人気の企業だとか。

http://www.y-cube.co.jp/docs/about_us/office/

オフィスにバーやワインセラーがあって、社員は無料で飲めるそうだ。

http://www.y-cube.co.jp/docs/vision/

「できない経験者」より「できる未経験者」ってすごいコピーだなあ。

Y-CUBE PRESENTS 『モテカフェ』

http://www.tfm.co.jp/motecafe/

東京FMで若手ベンチャー社長に話を聞く「モテカフェ」という番組の提供をしている。

村上世彰氏に似てる人

村上ファンド村上世彰氏は萩本欽一に似ている

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1128881071/l50

ふと思って検索したら発見。やっぱり似てると思うよなあ(笑)。あと似てると思うのは高城剛氏。

http://www.takashiro.com/profile.html

「ソーシャル・ネットワーキング・サービスの未来」猪蔵×高城剛 : RANDOM TALK in RANDOM WALK

http://www.surfcom.jp/shop/randomtalk/09index.html

最近の写真。

『Natural-Color-Majestic-12』に寄稿します

11月20日に開催される文学フリマhttp://bungaku.webin.jp/)で発行される評論同人誌『Natural-Color-Majestic-12』に寄稿するので宣伝を。仕事じゃないけど(笑)。

詳細はこちらより。

http://d.hatena.ne.jp/cherry-3d/20051011

 新しい角川映画スキームの誕生や、“新訳”に伴う『機動戦士Zガンダム』のガンダム産業への本格的再取り込みを機に、昨今、福井晴敏樋口真嗣らに代表される1968年前後生まれのクリエイターと、それを取り巻く同年代のライター・編集者がにわかにコンテンツ業界で活気付いている。その盛り上がりの中で、美少女ゲームやらセカイ系といったものが過去のものとして忘却されはじめる一方、そこには、かつて美少女ゲームシナリオライター・元長柾木が『未来にキスを』で「圧倒的な楽園」と呼んだ「キャラクターと私とゲームだけがある世界」とは、また別のオタクの楽園が出現しようとしている。

 それは、『機動戦士ガンダム』のスキームで太平洋戦争や現代日本を語ろうとする、福井春敏の『ローレライ』、『亡国のイージス』に顕著な、政治・歴史といったメインカルチャーと強固に結びついたオタクのあり方だ。簡単に言えば、『機動戦士ガンダム』でオタクは歴史性や政治性を回復できると福井らは宣言している。しかし、そのようなサブカルチャーを安易に歴史に代入してしまう行為は、私たちはガンダムで世界の全てを理解できるのだ、というもうひとつの自閉へと繋がってしまう危険性もまた内包しているのではないだろうか……。

 しばしば先行世代のオタクたちが批判するように、00年代前半に隆盛したギャルゲーやセカイ系といった表現形式はたしかに貧しい。しかしそこに、自らの貧しさを所与の前提として真摯に受け止めた上で、あらためて自分と外部との関係を築こうとする方法論を見出すことはできないだろうか。

 急速に社会的地位を固め、冗談抜きで日本文化の担い手となりつつあるオタクたちは、どのようにその外部と接することができるのか、そして接するべきなのかを、インタビュー、評論、小説によって検討する。

■インタビュー

■評論

  • 前田久(ライター、id:mae-9);「戦後史」と「戦後史」(仮)
  • 水奈月かける(学生):セカイ系から閉鎖系へ (仮)
  • 渡邉大輔(文芸評論家):未定
  • 福嶋亮大(文芸評論家):未定
  • 夏葉薫(ゲームシナリオライター、id:K_NATSUBA)「評伝・桑島法子 〜声優批評の試み」(仮)
  • 更科修一郎(文筆業、編集者、id:cuteplus):「優しい楽園の優しくない評論」
  • 加野瀬未友(ブロガー、id:kanose):未定
  • 松谷創一郎(ライター、id:TRiCKFiSH):未定
  • 北守(歴史学専攻、id:hokusyu):未定
  • 狛犬邑武(82年生、消費者、id:kimagure):「瀬戸口廉也作品について」(仮)

■小説

■表紙イラスト

■体裁

A5:200ページ前後:価格未定

この内容は、仮のものですので予告なく変更になる場合があります。

ご了承ください。

なんかよくわからないメンツだこと。

現代日本のテロの記憶

でもって、現在一生懸命「オタクと戦争」というテーマで書いているのだけど、書きながら、ちょっと気になり、でも特に仮説も思い浮かばなかった思いつきがあったので先に書いておく。

オウム真理教によるサリン事件が起きるまで、日本はテロのない平和な国、とされていた。しかし、1974年には東アジア反日武装戦線による企業連続爆破事件という無差別テロがあり、三菱重工ビル爆破事では死者8人、重軽傷者370人を出すほどの恐ろしい規模の被害が出ている。

しかし、サリンによるテロが起きた時に、連合赤軍の記憶は呼び起こされたのに、東アジア反日武装戦線が呼び起こされなかった。もちろん20年近く経てば風化もするのだろうが、あれだけの大きな事件が忘れ去れたことは興味深い。犯人にスポットを当てた書籍はいくつかあり、読んだのだが、そこからは当時の雰囲気についてはあまりわからなかった。「東アジア反日武装戦線」がなぜ忘れ去られたかに興味があるのだが、特に示唆する資料もないため、ここでは違和感を表明しておくことに止める。

日本赤軍と東アジア反日武装戦線

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihon.htm

テロ―東アジア反日武装戦線と赤報隊

テロ―東アジア反日武装戦線と赤報隊

自分が読んだのはこれ。鈴木氏は赤報隊が東アジア反日武装戦線への影響が強いという仮説を立てている。考えてみると赤報隊絡みの書籍も少ないよなあ。

kanosekanose 2005/10/24 15:35 テレビが発達してからはテレビで扱われた量が少ない事件のは歴史化しないと考えられますねえ。テレビが繰り返し取り扱うことで人々の記憶に残ると。■喫茶店に黒服が立ってないから、無法地帯だって言われたら、いろいろな喫茶店は無法地帯ですね。あと男のマネージャーはいたと思うのですが見かけませんでしたか? 18禁商品に関しては、当時なくても、その後設置されたのかもしれませんので、その旨追記しておきます。

通りすがり通りすがり 2005/10/25 19:37 三菱のはうちの母や父に聞いたところだと「三菱に対するテロ」のように受け止めていたので、遠いもののように思っていたとか。
ただ当時は「サツキなどの植え込みは不審物を置かれやすいからやめよう」とか、そういった話題は身近でもあがっていたようで。
まあ、ごく個人的な範囲の話なんで一般的にどうかの参考にはなりにくいと思いますが、一応