Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

日記一覧 注目エントリー 人気エントリー

2005-10-22

「Piaキャロットレストラン」について

ゲームセンターに明日はあるの? - メイド喫茶に明日はあるの?(その4)

http://d.hatena.ne.jp/Hayashida/20051016/1129487008

フィクションといってるものに突っ込むのも野暮かなと思いつつ。

『Piaキャロットにようこそ!』をモデルにした「Piaキャロットレストラン」は1999年に期間限定で秋葉原のゲーマーズスクウェア店の6Fで営業していた店。

当時取材で行ったけど、無秩序に撮影が行われているというほどではなかった。もちろん盗撮していた人間がいた可能性は否定しないが「無法地帯」というのは言い過ぎ。

※追記

当時、勤めていた女性に客絡みで困ったことはないのか聞いたのだが、問題ある行動を取る客はいた。だが、それに対してそれなり店側は対処しているようだった。

また、5Fにはコスパ、その下にはゲーマーズが入っていたが、18禁商品は扱ってなかったと思う。特に実写系のアダルト商品はなかったので、コスプレAVはなかったはず。

※追記

これはあくまで取材時の時で、その後取り扱っていた可能性は否定しない。ただ、ゲーマーズを運営するブロッコリーはアダルト関係には慎重だ。オタクが好む商品として18禁PCゲームを扱う可能性は高いが、実写系を取り扱っているかというと疑問ということで。

※参考資料

秋葉原におけるメイド喫茶・コスプレ喫茶の歴史

http://sotokanda.net/his_cafe.html

ここは詳しい。下のほうに当時のレポート記事がリンクされている。

Piaキャロットレストランって?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~chie_h/w_piares.htm

当時店員をやっていた人によるページ。

HayashidaHayashida 2005/10/24 15:22 ああ、僕のように水商売(キャバクラ)経験者から見れば、あれは立派な「無法地帯」でしたよ。女の子をフロアに立たせて黒服が居ないなんてのは、常識じゃちょっと考えられない事ですから。ブレーキをかける人間が居ない=無法地帯であると思います。僕はオタクを盲目的に「善意の人」なんて思いませんし。
コスプレAVは、シャトルJapanのシリーズがエロゲーなどと共に18禁コーナーに並んでました。当時の写真を取ってる訳ではないので証明は出来ませんけど。

とおりすがり2とおりすがり2 2005/10/25 22:01 いわゆる水商売の方は、恐らく時給1000円だと働かないでしょう。

メイドさんは、「コスプレ出来る喫茶のウェイトレス」に働く価値を求めているから、喫茶店と同じ給料で働く訳で。

そういった事情を一切考慮せず、メイドさんを「被害者」に仕立てる事で、メイドさんが「哀れむべき存在」に位置付けされるような気がします。

そして、自由意志で働き、仕事に誇りを持ってやっているメイドさんにとっては勿論、哀れみは不要で、迷惑な話ではないかと思います。

当時の常連当時の常連 2005/10/27 20:44 とおりすがり2さんの意見に激しく同意。

>メイドさんは、「コスプレ出来る喫茶のウェイトレス」に働く価値を求めているから、喫茶店と同じ給料で働く訳で。
>そういった事情を一切考慮せず、メイドさんを「被害者」に仕立てる事で、メイドさんが「哀れむべき存在」に位置付けされるような気がします。

それに加えていうなら、実はHayashidaさんみたいなタイプが
一番女の子を卑下し、軽蔑し、傷つけているんだよね。
本人はそれに気づかないどころか、善意のつもりでわめいているのが
下手なストーカーよりもよっぽど厄介。

あと、盗撮云々ですが、少なくとも「無断撮影」みたいのはあっても
「逆さ撮り」的な行為があったとは聞いたことがないですね。
無断撮影だって、基本的には「お祭りでおみこし担いで練り歩いている人を撮る」
ぐらいのもんで、口をすっぱくするような悪質なものじゃない。

あと、あの店のキッチンには、ちゃんと、常時、
男性店員がいましたしね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanose/20051022/piacarrotrestaurant