Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-10-29

ICCでised特別編

トーク・イヴェント「isedICC:情報社会をオープン にする」

http://www.ntticc.or.jp/Schedule/2005/PossibleFutures/Talk/talk04_j.html

インターネット文化の多様な批評家と制作者が一同に会する国際大学 GLOCOM「情報社会の倫理と設計の学際的研究会」(ised)の特別編として,情報社会のオープン化というテーマについて,コモンズやオープンソース,そしてメディア・カルチャーといったキーワードと絡めて議論する.

日時:11月6日(日)午後2時より

会場:ICC 5F ロビー

定員:150名(当日先着順)

入場料:無料(展示をご覧になる場合は,別途入場料が必要です)

東浩紀(批評家・哲学者),鈴木健PICSY),白田秀彰(法学博士)

メンバーが最初の発表の時と変わった気がするが気にしない気にしない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanose/20051029/iccised