Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2006-05-31

『オタレイバー2 the Movie 〜AKIBA War〜』

オタク・イズ・デッドを理解するための補助線。

J& blog http://new.ciao.jp/: 新作アニメ オタレイバー2 the Movie 〜AKIBA War〜

http://new.ciao.jp/blog/archives/000384.html

オタ第二世代の人「後藤さん。マニアとして、オタクとして、俺達が守ろうとしているものってのは何なんだろうな

         宮崎勤から十数年。第三世代の萌えオタは、

         生まれてこの方、戦争なんてものは経験せずに生きてきた

         萌え

         俺達が守るべきはずの萌え“オタ”

         だがこの国のこの秋葉原の萌えオタとは一体何だ?

         かつての総力戦とその敗北、GAINAXの占領政策、

         ついこの間まで続いていたサブカルによる冷戦とその代理戦争。

         そして今も世界の大半で繰り返されている内戦、

         民族衝突、武力紛争。

         そういった無数の戦争によって合成され支えられてきた、血塗れの経済的繁栄。

         それが俺達の萌えの中身だ。戦争への恐怖に基づくなりふり構わぬ萌え。

         正当な代価を余所の国の戦争で支払い、

         その事から目を逸らし続ける不正義の萌え」

オタキング「ここからだと、秋葉原が蜃気楼の様に見える。そう思わないか」

南雲しのぶ「例え幻であろうと、あの街ではそれを現実として生きる人々がいる。

      それともあなたにはその人達も幻に見えるの」

オタキング「3年前、秋葉原に戻ってから俺もその幻の中で生きてきた。

      そしてそれが幻であることを知らせようとしたが、

      結局最初の砲声が轟くまで誰も気付きはしなかった。いや、もしかしたら今も」

ちなみに、映画版第一作は帆場が庵野秀明に、第三作はちょっと変わった女性に振り回される高偏差値オタクの話になるらしい。

「時間の価値」というspamメールの元

1年の価値を知るには

卒業試験に落ちた学生に 聞いてみなさい

1ヶ月の価値を知るには

未熟児を産んだお母さんに 聞いてみなさい

という感じで続く出会い系サイトのspamがきて、やけに名言風なのが気になったので元ネタ探し。

借日記 [CHAKUNIKI]: 時間の価値

http://www.chakuriki.net/diary/2006/05/post_67.html

検索すると同じように気にしている人は多かった。

(C)怪文書保存館

http://www.hehehe.net/library/lib/D-00060.html

FAXによるチェーンメールもあったという。

壁新聞: 読ませるスパムとフランクリンプランナー

http://aokabi.way-nifty.com/wallpaper/2006/04/post_4da2.html

で、大元はここの記事であったけど、フランクリンプランナーの七つの繋がりだそうだ。

繊細な人

自分の気持ちに対して繊細なのか、他人の気持ちに対して繊細なのか、二種類がある。前者ばかり強くて後者が弱い人は付き合いにくそうだなあ。

モエプロモエプロ 2006/06/01 01:42 突然の書き込み失礼致します。
この度、『萌える演劇』という新ジャンルを追求する為に
企画集団を立ち上げたので、その宣伝をさせて下さい。

「M.O.E.Project」旗揚げ公演
『萌え萌えカフェを作ろう!』@浅草橋アドリブ小劇場(秋葉原の隣)
チケット 2000円 公式HP(http://www.moepro.net/)にて予約受付中

6/2(金)18:00〜
3(土)13:30〜 18:30〜
4(日)13:30〜 17:30〜
※開場は開演の30分前になります。

幼馴染のツンデレ娘、謎のハイテンションメイド、
甘えん坊の従妹、おっとり天然メイドさん……
色んな属性詰め込んで、アナタの胸に届けます!

やまやま 2006/06/01 02:21 このエントリーにこのスパムコメント↑
これだから萌えオタは度し難い、と鉄仮面な気持ちになりますな〜。

はらたまはらたま 2006/06/01 04:41 いかにもな企画によい印象を持っていない人が企画人を詐称して書き込んでいるという可能性もありますな。

とおりすがりとおりすがり 2006/06/03 10:17 トラバぐらいうちゃいいのに。
アクセスもらおうとしてるわけじゃない、みたいな意識なのかもしれんが、自分のネタが後だしだってことを隠そうとしてるようにも見える。

kanosekanose 2006/06/03 11:32 モエプロさんの書き込みはあまりにタイムリーで面白かったのでよし!■とおりすがりさんへ>どの記事に対するレスなのか書いてもらえると助かります

あほあほ 2006/06/16 11:51 自己愛の強そうな人に言われてもあんまり説得力ないっすよ。

2006-05-29

「おたく」と「オタク」

大塚英志のおたく社会時評 第十回 岡田斗司夫について

http://netcity.or.jp/otakuweekly/BW0.8/column1.html

平仮名の「おたく」と片仮名の「オタク」についての論争なら、当然大塚英志氏を忘れちゃいけないよね、ということで発掘。1998年の話題。

平仮名おたくを主張する大塚英志氏に、片仮名オタクとして批判された岡田斗司夫氏が、この時期になって平仮名おたく的概念を持ち出してくるのは興味深い。

ところでおたく、OTAKU? - www.jarchve.org

http://www.jarchive.org/text/otaku.html

あと、ばるぼらさんによる整理も。

共同体としてのオタクの過去の議論

戦闘美少女の精神分析』をめぐる網状書評

http://www.hirokiazuma.com/project/ml-reviews/sentoindex.html

岡田斗司夫氏の「オタク is dead」絡みで竹熊健太郎氏の発言をちょっと発掘。2000年の話題。

タイトル:東−斎藤はなぜ噛みあわないのか?/「おたく」定義の混乱

http://www.hirokiazuma.com/project/ml-reviews/sento5.html

斎藤さんは「おたく」を定義づけることの困難を承知しつつも、「おたく的なるもの」そして「共同体としてのおたく」が実在することは疑いえないとして、それを自明の前提として『戦闘美少女』を執筆されている。他方、東さんは、宮台論文を引用しながら「共同体としてのおたく」はかつて存在したが、それは90年代に入って事実上消滅したのであり、現在メディアに流通しているそれは「オタクという幻想を共有する集団」に過ぎないのだとするわけですね。

タイトル: 「オタク密教」についての補足

http://www.hirokiazuma.com/project/ml-reviews/sento7.html

宮台氏が「コミュニケーションの進化史」(『制服少女たちの選択』所収)で行なった分類を借りれば、両者はともに「頭のいいニヒリスト」に相当するのでしょう。最初に「頭のいいニヒリスト」という人格システムの類型があり、これが80年代に「オタク・エリート」と「(マスコミ的な)新人類」に分かれた。80年代は資本の要請(たとえば西武資本)によって「新人類」組が優勢であったが、90年代にはこれが逆転し、オタクエリート(という名の新人類)がマスコミに浮上する。いわばサブカル・エリート間における「勝ち組」と「負け組」の勢力逆転劇があったのだ、というのが僕の見方です(ちなみにここで僕がいう「新人類」は、宮台論文での新人類の定義とは少し違いますが、今は横に措いておきます)。

僕があちこちで「90年代なんて存在しなかった」と言っているのは、こういう意味からです。すくなくともマスコミ的な表層を見る限り、90年代は80年代の延長なのであって、つねにそこでサブカルチャー領域のリーダー・シップをとっていたのは「80年代の新人類」だったのです。いわゆる「オタク・サブカル分割」というのは、僕の記憶では岡田斗司夫氏が96年頃に言い出した言葉ですが、これはきわめて党派的な言説でありまして、いうなれば中核派のボス(オタクエリート)が革マル(新人類=サブカル)を指して「あんなのは革命じゃない」と言っているようなものです。

制服少女たちの選択

制服少女たちの選択

宮台真司氏のこの書籍でのオタクと新人類話がかなり的確らしい。

時間差から見る陰謀論

話題になっているvip系まとめブログの管理人の座談会が掲載されたネットランナー12月号は去年11月頭に発売されたものであり、話題になるのなら、その時だろうになぜか半年も経って話題になっているのが気になる。

http://www.sbcr.jp/netrunner/magazine/detail.asp?magid=1531

また、オタ女の人の時の騒動は2月だった。この時にも、このネットランナーの記事は火種として投入されることはなかった。

この大きな時間差から、あのネットランナーの記事を利用できると考えていた人がいて、慎重に投入する時期を見極めていたのではないかと想像できる。今回の件は、ニャー速。などの今の大手ブログがなくなれば、後からまとめサイトを始めても新参で成り上がれると考えている人間の陰謀なんだ!と電波を飛ばしてみる。

まあ、電波はともかく、なんでネットランナーの記事に関しては、こんなに時間差あるのかは不思議。誰か教えて欲しい。

一画面以上の文章は長文という認識

九尾のネコ鞭 - VIP系まとめサイトよりも悪質なサイトを見つけたぞ!!

http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20060528#p1

タイミングよくネタ記事を投入するmaroyakasaさんに感動していたのだが、コメント欄も合わせて完成度が上がっている。この長さで「長文熱弁」って!

小川彌生氏の『Zガンダム』作画話が気になる

講談社が11月に創刊予定の雑誌「Beth」(http://bethnet.jp/pc/)は女性向けでキレイ系オタクというジャンルを提唱していて興味深いのだが、そのサイトにある『きみはペット』の小川彌生(やよい)氏のインタビューで気になる発言が。

インタビュー - Beth comic × my favourite 第一回 小川彌生さん(漫画家)

http://bethnet.jp/pc/interview/

小川 自分がそのカテゴリーに入るかどうかはともかくとして、一般人とオタクの二つに分けた時、自分自身がどちらにも入れないんですよ。どっぷりとオタクの世界に入っちゃうと居心地が悪い。だけど普通の女の子の中に入っていると浮いてしまう。子供の頃からそういった肩身の狭い思いをしてきたので、そういう人のためのジャンルが欲しいと思っていました。私と同じように感じている人ってたくさんいると思うんですよね。彼女達の受け皿になる雑誌になってくれるといいなぁ、と思います。

「キレイ系オタク」という単語を考えるのは、この辺りがキーポイントだと思うのだが、気になったのはここではない。

小川 えっと漫画は最初にはまったのが『銀河鉄道999』です。小学生の頃は萩尾望都さんが好きでした。中学生の頃は『エロイカより愛をこめて』が好きでしたね。アニメに関してはけっこう遅くって「ファーストガンダム」の世代なんですけどその当時はあまり興味がなくって、その後の『超時空要塞マクロス』(注1)のほうではまりました。特に平野俊貴さん(注2)が作画の回が好きでした。

ふむふむ、作画オタクな女性とは珍しい…とか思っていたら、

小川 でも見ていたら作画の違いはわかりますよね(笑)。最近『機動戦士Ζガンダム』をDVDで見直していたんですけど、誰が描いているのかすぐにわかりましたよ。特に永野護(注3)さんの描いた百式は一発です。キャラクターは北爪宏幸さん(注4)が描いている時が一番かっこいいですね。

ええ! 永野護氏が『Zガンダム』作品中で百式を作画してたっけ? 永野護氏はあくまで百式のオリジナルデザインをしただけでは。*1Zガンダム』のメカ作画は内田順久氏、仲盛文氏、佐野浩敏氏、松尾慎氏といったメンバーだしなあ。

ゲームで『クーロンズ・ゲート』好きといっていたけど、街歩き系が好きならぜひ海外ゲームをプレイして欲しいところ。

WiiはPC-98となるのかはたまた…

9bc - d.hatena - フォルツァとムーアと白昼夢

http://d.hatena.ne.jp/Geemoku/20060519/p2

それでも殴り込みをかけようと言うのなら、携帯電話やプロバイダ事業のように、無茶苦茶な安売りや販売店へのキックバックで強引にユーザーを囲い込むしかない。そこまでやるのはどうかと思うのなら、いっそ日本だけ放置して、素直に欧米を押さえるのに力を注いだ方が早いだろう。日本から学ぼうとか何かを得ようなんて考える必要すらない。世界で一定のシェアを得て有り余るほど体力を付けてから、最後に孤立した日本を侵略すればいい。そうすれば長らく閉じた市場でしか商品を作ってこなかった日本企業はもう対抗できない。時間さえかければ自分が一強皆弱の一強になって搾取できる。いや、搾取どころか、むしろ日本人はアメリカ人以上に喜んで、一強であるアメリカ企業に従うだろう。映画もコーラもOSもビデオゲームも一緒だ。

それでどんな未来がやってくるかというと、しばらくは国産のショボいゲームしか遊べず、それからある時点を境に、大味な洋ゲーしか遊べなくなるという……えー、そんなぁ。どっちもそれなりに遊べる未来はないのかよ。だけど、それが日本の消費者による選択の結果に他ならなかった……

最近、日本のゲーム業界はかつての黄金期の日本映画のようになるんではないだろうかと考えることがある。

*1:クリンナップは藤田一巳氏

YSYS 2006/05/30 11:04 初めまして。
ネトランの件ですけど、掲載された当初は火種にはなったけど
後が続かなかったというオチではないかと。
過去の祭が進展するパターンは、大抵が今回のように相手の個人情報暴きから始まっていることを考えると、
祭は火種(発端)があっても、燃料(個人情報)がなければ
継続させるのは難しいのでしょう。
二月の件にしても記事が投入されなかったのは、持っている人が
「これじゃ燃料にはならないな」と判断したからだと思います。
記事と個人情報じゃ、どちらが対象にとってよりマズいのかは一目瞭然ですし。
まあ、その時は単に関心がなかった、もしくは見てなかったという可能性もありますが。

takeshitotakeshito 2006/05/30 18:43 作画話は単純にカンチガイされているのでしょう。「見る目がない」と考えれられなくもないですが、おそらくは一番オリジナルのテイストに近い作画をピックアップしているのではないかと自分ならば考えます。ありがちな話だと思いますよ。

2006-05-28

VIP系まとめサイトのアフィリエイトの話再び

ニャー速。(http://www.nyasoku.com/)を中心に話題になっているけど、今回の騒動の構図はこの記事がわかりやすい。他人が儲けると足をひっぱる人が多いのがネットの世界。

しっぽのブログ: 「嫌儲」についてと、vip系ブログを叩き潰すとどうなるか。

http://tail.s68.xrea.com/blog/2006/05/vip.html

寓話風ならこれ。

べにぢょのらぶこーる - ”ニャー速。城”は本当に燃えているか?

http://d.hatena.ne.jp/lovecall/20060528/p1

アフィリエイトのスタンスに関しては、自分もへじほぐさんに近い。

北の大地から送る物欲日記 - アフィリエイト雑感

http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/20060528/p2

気になるのがウン百万も稼いでいる!という話の検証部分が大雑把なこと。

EBINAVI - 「ニャー速。」についての検証、1ヶ月でいくら儲けたのか?

http://ebinavi.oshietekun.net/index.php?/weblog/comments/20060526_nyasoku/

おそらく1514万8660ページビューほどが実際の月間ページビューだろう。エビフライの過去に知る限りのブログの例で考えると、一番収益率の高いケースで、100万ページビューで約50万円ほどだった。その15倍が「ニャー速。」の収益になると考えられる。

これが論拠らしい。え〜〜。1日3万弱PVで月50万円はすごい稼いでいるなあ。ぜひその方法を紹介してもらいたい!と思った。この15倍というのはReadmeでのユニークからPVを推測して、そこからの概算だそうだが、PVよりもユニーク数のほうがアフィリエイトの換算には適切ではないだろうか。

この辺の概算に関しては、大体以前書いたので、過去の記事をリンク。

ARTIFACT@ハテナ系 - VIP系まとめサイトのアフィリエイトは儲かるか?

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060205/vipmatomesite

ARTIFACT@ハテナ系 - VIPブログのアフィリエイトの続き

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060209/vipblog

この時はJANETが不明だったんだけど、これを書いたあと、オタ女の人がJANETで1日1000円を越えて喜んでいるというコメントを見た。*1JANETはネットゲームが主体でネットゲームの会員になった時に成功報酬として入るんだろうし、1000円を超えるのは珍しい事態だったと判断して、1日平均を500円程度とすると月1万5000円。たとえ毎日1000円でも月3万円だ。で、この記事を書いた時、ニャー速はユニーク数から単純計算で5倍をしているのだが、それでも最高15万円。

Amazonのほうはオタ女の人の月3万円を基準に単純計算すると15万円。ニャー速。はAmazonのリンクをがんがん張っているのでもっといっているとは思うけど、それでも二倍ってことはないと思うしなあ。

こういった辺りから見て、自分の推測はニャー速の人は月30万円ぐらいってところな気がする。

FIFTH EDITION: 2ちゃんねる系ブログのお話とアフィリエイト

http://blogpal.seesaa.net/article/18437084.html

という訳で、この100万円もちょっと疑問に思った。

※なお、ニャー速。の人がvipperをバカにしているというのもソースがvipのスレぐらいしかなくて信憑性に欠けるので、あまり重視してない。ネットランナーの対談記事については、なぜ数ヶ月前のものが今更話題になっているのかの方が気になる。

*1:どこで見たのかをちょっと思い出せないのだが

ねこねこ 2006/05/28 18:19 ニャー速の場合は、強制クッキーがあったので、
より悪質だとして糾弾されてるのでは?
でも、これも今は証明できていない?けど。
自分もアフィリやってるから言うけど、べつに、
むりやり買わせて紹介料をもらってるわけじゃないしね…。
ただ、転載系ブログとかは、2ちゃんにいくらかは
還元してもいいような気がする。ネタの利用料として。

kanosekanose 2006/05/28 18:22 強制クッキーは自分の見た範囲では、単にASPの仕様を知らない人による勘違いだと思ってました。証明できてないんだし

ライトライトルライトライトル 2006/05/28 19:49 攻撃手段でしかないものを担ぎ出して来て錦の御旗でございってやってるから話題がそれるんじゃない?
あいつらが俺ら罵倒した許せんとだけ言っておけば話題それないと思う。

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 00:12 買う人がいるから儲かるんだから嫌なら買わなきゃいいだけなのに。
あと、あそこは積極的に著作権の侵害をしたり親玉がユーザーだまくらかしてでっちあげの話をドラマや映画にしているのによくそこまで騒げるなぁと思った。
つか転載で2chに金渡したら結局「ユーザーのものは親玉のもの、親玉のものは親玉のもの」の図式になってしまうのに
何でそこらへんに気づかないんだろう。

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 00:22 んでこういうことを書くとどこからともなく変な集団が来てadsense狩りとか変な通報とかされるので困ります。
自分の金でもないのに何でそんなに怒るんだろう。
税金投入とかに怒るならともかく。

kanosekanose 2006/05/29 00:46 話題になっているサイトで広告代理店使ったバナー広告ありますか?

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 00:50 あれって広告依頼が来てるの?
クリック保障型、成功報酬型ばっかりだからそこまで儲からないと思うけど。
1クリック1円としてもCTR0.1%だったら1万5000円程度、成功報酬を入れても数十万ってのはちょっと考えにくい。
2円1%で30万だけど1%もクリックするかね?
つかPVよりユニークで計算するのが普通だと思うけどなぁ。
378万*1円*0.1%だと3000円だね。
amazonとかを加えてもせいぜい10数万?
どういう計算で数十万になったのか気になる。

asitakiasitaki 2006/05/29 08:27 VIPブログ編集という労働に対価が支払われるべきというのは普通の意見ですが
VIPで雑談という労働に対価が支払われるべきというのは普通の意見ではないという人が多いのが謎

206206 2006/05/29 08:33 オタ女まとめサイトの中の人が出てきて『お前ら釣られすぎwwwww』とか一方的な宣言出して終わりの悪寒。

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 10:08 今回の件でVIPPERは怒ると目が据わってしまうということが判明したのが個人的にはショック。
ずっとブーンとか言っててほしかったのに、

塗るオタ塗るオタ 2006/05/29 16:58 > つか転載で2chに金渡したら結局「ユーザーのものは親玉のもの、親玉のものは親玉のもの」の図式になってしまうのに
電車男は確かにひどい話ではあるとは思うが、(多少)サーバー増強されたりした訳だし、そういう面では一応、ユーザーに還元されている。自分たちに何のメリットもなく、馬鹿な晒し者として扱われたら、そりゃ、ブロガーでも反撃すると思う。面白いか面白くないかで言ったら、明らかに面白くはないと思う。

haikyohaikyo 2006/05/29 20:36 晒し者にするのはいいけどされるのはいやだってか(´Д`)y-~
馬鹿じゃねえの
初心なネンネじゃあるまいし

塗るオタ塗るオタ 2006/05/29 20:40 そりゃいやでしょ。だから、晒し者にされたら反撃すれば?という話。

haikyohaikyo 2006/05/29 20:59 2コロはパクッたネタ元に還元なんてしてないでしょ(´Д`)y-~
黙ってパクってるなら黙ってパクられたって喚くなってこったよ

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 21:06 晒し者にされるのは嫌なのに相手の実名を晒したり自宅に突撃したりするのはいいんですね。

kyoumoekyoumoe 2006/05/29 22:15 電話帳に載ってた情報を掲示板に書き込んで訴訟沙汰になって負けた人がいますよ。

塗るオタ塗るオタ 2006/05/29 22:28 ネタ元のURLを書かないで叩かれるのは2chに限ったことではないような。

塗るオタ塗るオタ 2006/05/29 22:33 そりゃ、全部いやでしょ。> 晒し者にされるのは嫌なのに相手の実名を晒したり自宅に突撃したりするのはいいんですね。

kyoumoekyoumoe 2006/05/30 00:05 ニャー速はネタ元書いてあるよね。

SkullHeadArmorSkullHeadArmor 2006/05/30 00:43 すいません、ここを見に来ているVIPPERの中で俺に惚れていた16歳の女子VIPEERはいませんか?

kyoumoekyoumoe 2006/05/30 09:41 どう違うのか具体的に説明してください。
本人の同意のない個人情報の収集や加工、第三者への提供なども、プライバシー権の侵害にあたるらしいですよ。

あと、あのまとめサイトには「脱税をしているようだ」とか書いてるけど名誉毀損じゃないの?
「〜らしい」「〜ようだ」なんてのが免罪符にならないのは2chの殺害予告の例から見ても明らか。
ま、そういう攻撃方法しか取れない人が今回の件の首謀者なんでしょ。
妬み嫉みの塊、それがVIPクオリティですね。

__ 2006/05/30 21:39 もうVIPPERの人は聖戦(ジハード)モードに入っちゃってるんだなあ、と思った。

kyoumoekyoumoe 2006/05/30 23:18 私を見て、という意図で公表したわけじゃないでしょ、WHOISって。
登録したら強制的に公表されちゃうんだし。
代行登録しなかったのはうっかりだけど、それを「望んで公表した」なんて言えないよ。
ま、どっちにしても本名と住所が分かったら家にまで行ってしまう馬鹿者は死んでしまえばいいのにね、ってことですよ。
写真撮って公表してやればよかったのに。

samidaresamidare 2006/05/30 23:33 盗撮ビデオの被害者は結局AV会社に対して盗撮されたことを怒ってるんですか?それともAV会社だけ儲けて出演料を払わないことに対して怒ってるんですか?

kyoumoekyoumoe 2006/05/30 23:48 楽しむために個人を晒し者にするのはどうかなぁとお兄さんは思いますよ。

haikyohaikyo 2006/05/31 00:15 大丈夫、VIPPER=DQNだとみんなわかってるから(´Д`)y-~
オタクとヤンキーはいうなれば詩音と魅音のような関係なんだ

__ 2006/05/31 00:25 自分たちが他人のサイトを笑いものにするのはよくて、自分たちが笑いものになるのはイヤとかいうのはダブスタが過ぎると思うんだ。
それこそ自分たちが「望んで」ネットに書いたことでしょーが。

____ 2006/05/31 01:31 >VIPPERでもマジになったりしてもいいじゃない
そうだダメだな。
だってVIPって元は馬鹿のふりして遊ぶところだったはずなのに今は馬鹿が馬鹿やってるだけのところだもの。馬鹿が面白いのは馬鹿芸人みたいなふるまいをしてる時だけじゃない。

kyoumoekyoumoe 2006/05/31 08:10 WHOISって登録したら強制的に名前が出るんだよね。
出してくださいって頼んでるわけじゃないんだよ。
逆に言えばやめてくださいって頼んでも出るんだよ。

iaia 2006/05/31 17:54 というか電話帳の情報って勝手に掲載されてるとでも思ってるの?
あれは許可したから電話帳に掲載されてるんだけど。
電話帳の情報を晒すのとWHOISの情報晒すのは一緒だよ。

torintorin 2006/05/31 23:53 >ia
http://jprs.jp/doc/rule/disclose-rule.html
whois情報を無制限公開してもいいなんていうレジストラはいないと思います。

kyoumoekyoumoe 2006/06/01 06:23 えーと、住民票の例を出さないといけないのかな?
住民票は有料ですが基本的に誰でも見られます。
非公開にする動きがあるそうですが現状ではまだ改正されてません。
つまり、住民票は誰でも見られる公開の情報です。
住所も氏名も年齢も公開されてるんですよ。
それを悪用されました。晒されました。
じゃあ自己責任ね、で済むの?
「?」さんが誰だか知らないけど、誰かに個人情報を調べられて
住所氏名年齢世帯主その他諸々の情報をネットで公開されてもいいの?
その時に「だって公開してるじゃん」で納得するんですか?
強制的に名前出るなら生まれてくるなよってことですか?

つか、君の言ってることは「むかついたら刺してもOK」くらい低レベルな話だよ。

kyoumoekyoumoe 2006/06/01 07:32 言い合い?

syujisumeragisyujisumeragi 2006/06/01 19:11 個人情報を「公開」したことと、それを「転載」することはまったく別問題であると思う。

俺も公開されている個人情報をもとに非常識な行動をとったことはあるが、転載はせず、リンクもしなかった。あくまでも個人として動こうとしたな。HPなりに個人情報を転載したのなら、閲覧者に何らかのアクションを取るよう煽っていると受けとられても仕方がない面があるのでは。

__ 2006/06/01 20:06 なんかもうビッパーアクバールな人には今何言っても無駄なような気がする。

kyoumoekyoumoe 2006/06/02 02:15 だから住民票は秘匿されてないじゃん。
日本国民のすべての住所氏名年齢は公開情報ですか?
つか登録したのは個人の意思だろうけど、公開したのは個人の意思じゃないじゃん。
公開したのはJPNICでしょ?
代理を使わなかったから悪いって、交通事故に遭って「道歩いてるほうが悪い」ってのと一緒じゃん。

つか?さんは自らの個人情報をネットに流されてもいいらしい。
そうやって自分で言ってるって分かってないのかなぁ。
俺が「住民票は原則公開だけど、それを使って?さんの個人情報を流してもいいの?」って聞いたのに対して
「本人が自らそうしたんだからいいんでしょ。それがイヤなら最初から晒すな」
って答えてるんだし。
生まれてこなければ本当はよかったの〜♪

torintorin 2006/06/02 03:19 >規約を読まずに「同意する」をクリックして、
高度すぎるギャグに全米が泣いた。
whois規約には再公開しちゃダメって明文化されてますよ…

2006-05-21

PCサクセスで衣料品売ってる

期間限定企画 2006 ラルフローレン&カルバンクライン コレクション:サクセス 衣料品

http://www.pc-success.co.jp/apparel/

なんでPCサクセスがこんなこと始めたんだ? 謎過ぎる。

『リストランテ・パラディーゾ』オノナツメ

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

オノナツメ氏の漫画は読もう読もうと思っていたのだが読んでなかったんだけど、ブックファースト渋谷店にて恐ろしいほどのプッシュ*1されていたので購入してみた。

20代の若い女の子と老紳士の恋愛の話なんだけど、メガネ中高年男性がいっぱい出てくる。噂通り、会話のこなれ具合、人間関係の微妙さは上手いと思ったので、他の単行本もチェックしてみたい。

*1:棚が作ってあって30冊ぐらい面出し

2006-05-19

趣味で人間性を決めつける「素晴らしい人々」から逃れるための闘争

「素晴らしい人々」は©id:republic1963さん。

死に舞 - 文化的優劣について

http://d.hatena.ne.jp/shinimai/20060501/p3

それが脱オタにしろ非モテを固持するにしろ、彼らがファッションを語るときにその脱目的性(つまりはファッションやオシャレってのはただ楽しいからするという観点)が捨象されるという特徴がある。

死に舞さんは「ただ楽しいからする」という考え自体を否定してたような? この後に書かれた文章も合わせて読むと、単にそういうことではないとは思えるんだけど、よくわからないので一応疑問として書いておく。

純粋なココロ 2.0: モテないとわかっていて、あえてオタク趣味を選択した?そんなヤツいるん?

http://a-pure-heart.cocolog-nifty.com/2_0/2006/05/post_70da.html

「愛」も「萌え」も定義は広い。 - “モテないとわかっていて、あえてオタク趣味を選択した”私

http://d.hatena.ne.jp/osito/20060508/p1

velvetdeath - モテないから、あえてオタクを選択するんだろ。

http://d.hatena.ne.jp/ATOM-AGE/20060508/p1

この辺の議論は興味深かったんだけど、あまり進展しなかった。

死に舞 - さよなら文化、そしてこんにちはウ○コ

http://d.hatena.ne.jp/shinimai/20060516/p2

なんというかここ最近の議論に関わる「文化」や「趣味」が他者との関係において構築されるという点を捨象しているというか、健全な「趣味」や「文化」ってのは純粋な欲望ののみによって成り立っているかのように語られる。そして他人の視線や、自らの社会的な利害(つまりはモテたりカッコイイと思われたり)によって駆動されるものは病とされる(中二病、高ニ病など)。

さて、本題はこっち。

死に舞さんがこんなに屈託なく言えるのは、自分の選んだ趣味が、特に他人からバカにされた経験がないからなんだろうなあと思った。オタクのように、自分の趣味に他人からバカにされた経験がなさそうなんで。オタクが、純粋な欲望のみのよって成り立つ趣味があると信じたいのは、現在の趣味が「他者との関係において構築」され過ぎていることへの違和感表明なのだ。

10代の間にオタク差別はないなんて言う人も多いけど、実際に聞いてみると今でもいろいろな形での差別があるなあと思う。10代なんてのは、些細な差異を見つけて、差別する生き物なんだから当然だろう。そうやって差別されている層が、お前らモテのために(以下略)という視点を持ってもしょうがないとは思う。

若年層で嫌われるオタクというのはどうも「オタクである自分を認めてよ」と周囲に声高に主張するタイプらしいということ。それは「真剣10代しゃべり場」のオタクネタの時でも見受けられる。「他人からどう見られるか」というのに重点を置き過ぎた結果、「他人が自分をどう見るか?」というのを、無理矢理言葉で変えようとしているのだろう。それがより悪い方向に働き、排除されてしまう。

「他人の視線を気にすること」と「他人の視線によって趣味を変えること」は違う。自分は、「他人の視線によって趣味を変えること」を批判しているが、「他人の視線を気にすること」自体は問題視してない。

薄い人間関係においては、趣味だけによって、その人はこういう人だと決めつける人は多い。マクロレベルの文化の発展という意味では文化に対する無根拠な差別は必要だけど、実際の人間関係のようなミクロレベルでは、趣味で人間を見るのではなく、本人そのものを見て判断して欲しいものだ。

オタクの反発は、こういった趣味だけで人格を決めつけられる、ひどい時は犯罪者扱い、そういう経験がベースにあるのは忘れないで欲しい。

kimllakimlla 2006/05/21 00:25 何となく、唐沢俊一vs東浩紀抗争を思い出しました。
あれも、論自体の問題もさることながら、根底にはこういった「傷ついたことの無い人たちの無邪気さ」に対する苛立ちの感情があったんだろうなあ、と思います。

hellohello 2006/05/21 11:26 趣味もファッションも恋愛も心底どうでもいいと思えるようになると、本当のオヤジか。
逆に見た目オヤジがそういうものにこだわっているのを見ると、それはそれで苛立つ。

ねこねこ 2006/05/21 16:55 話題と関係ない内容で失礼しますが、
アマ・アソで、ref-nosimを使っていらっしゃいますが、
昨日辺りから、
/exec/obidos/ASIN/から/gp/product/に飛ばされて、
飛んだ先のアドレスには-22が入ってませんよね。
これって、ちゃんとクッキーは食べられているのか、
報酬はどうなっているのか、とても不安になっています。
kanose様に聞くのもナンなのですが、
ref-nosimのやり方を本家サイトで紹介されていましたので、
こちらで聞いて見ました。
なにか、おわかりでしたら、ご教授いただければうれしいです。
失礼しました。

kanosekanose 2006/05/21 17:00 kimlla様>僕は唐沢俊一氏ですか! ううむ、確かにそうかも…。■その部分、ご指摘のように書き間違えでした。修正します。■ねこさん>AmazonのURL変更、僕も最近気付きました。10日ぐらいには変わっていたようなんですが、ちょっと意識して情報収集してみます

ねこねこ 2006/05/21 23:08 コメントありがとうございます。
今、見てみたら、またASINに戻っていますね。
んで、refつけてれば直で行ったり、つけてなくても直だったり。
なんか、アマの中で実験中なのでしょうか…。
とりあえず、何かおわかりでしたら、教えていただければ
うれしいです。お手数ですが、よろしくお願いします。

2006-05-18

『ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない』

最近ある人から、非モテの話題ならぜひこの書籍を読んで欲しいということで、この本を献本していただいた。

ヒップホップ雑誌『BLAST』で連載された座談会で、ライムスターの宇多丸氏、カメラマンの前原猛氏、『BLAST』の編集者の高橋芳朗氏、ライターの古川耕氏*1、ショップオーナーの郷原紀幸氏がメンバー。

といっても、ヒップホップの話はほとんどなくて、全体を通じて自意識問題が頻出する。30過ぎた大人がここまでナイーブでいいんか?と思いつつも、オモシロ喩え話が連発して読ませてくれる。

タイトルにもなっている「誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない」とは、モテるというのは豪邸に住んでいて、誰でも招待できるんだけど、実際にはバラック小屋なので自信を持って招待できない。でも、実際には豪邸に住みたがっている人ばかりではないんだよ…という喩え話。

本来「モテる」は第三者評価としての言葉なのだが、ここでいう「モテ」は自意識問題に繋がっており、まさに「非モテ」的な問題になっている。*2

登場する映画が『マトリックス』『タクシードライバー』とボンクラ映画連発なのも、どういう話題がされているかわかりやすいのではないだろうか。

この映画が喪女映画らしくてちょっと興味が湧いた。

公式ブログが現在運営中。

ブログ公論

http://kouron.blog48.fc2.com/

書評メモ。

めすかりんの厄年無駄足御足労ヒーロー登場! -

http://d.hatena.ne.jp/Mescalline/20060516#1147733547

stakes is high - 『ブラスト公論』

http://d.hatena.ne.jp/holidayforbon/20060315/1142431131

辻仁成の監督映画『フィラメント』がすごいらしい

フィラメント デラックス版 [DVD]

『ブラスト公論』で取り上げられていたんだけど、相当すごいらしくて興味が湧いた。そもそもタイトルの由来が、キレやすい主人公なので「フィラメント」という安さ。対談に出てくる映画の台詞をピックアップ。

「オヤジ狩り行こうぜ」

「今日太*3、お前最近感動した?」「この町に感動なんてあるかよ」

「ちぇっ、コンビニで寄付する連中みたいな考え方だ」*4

「リセットできないの?」「これが現実なんだよ!」

みんなが想像する「ダサくてつまらない日本映画」を完全に再現しているそうだ。辻仁成すげえ!

*1:ミュージックマガジンで細田守氏のインタビューをしていた人

*2非モテに触れる人も多いのではてなキーワードの説明に追加しておいた

*3:主人公の名前。家族には明日美もいる

*4:実際には映画で使われてないらしい

TRiCKFiSHTRiCKFiSH 2006/05/21 10:49 『25年目のキス』は映画として出来が悪いんですよ。狙いどころは悪くないんですが↓。
http://d.hatena.ne.jp/TRiCKFiSH/20040308/p1

putchee-oyaputchee-oya 2006/05/21 15:54 そんなに出来が悪いとは思えないんだけどなぁ。注目キャラは喪女ドリューのジョックス弟。あと、ドリューはこの時期、もうブレイクしてました。

kanosekanose 2006/05/21 16:41 『フィラメント』情報ありがとうございます。ちょっとだけ見ましたが、ラーメン屋のシーンからしてすごかった!■『25年目のキス』題材自体が珍しいので少々出来が悪くても面白そう

2006-05-15

ダ・ヴィンチのチェックシートだけで「文化系女子」語るの禁止な!

ユリイカ2005年8月増刊号 総特集=オタクvsサブカル! 1991→2005ポップカルチャー全史ユリイカ2005年11月号 特集=文化系女子カタログダ・ヴィンチ 2006年 04月号

文化系女子」について、ユリイカ文化系女子カタログ特集号で執筆された方々が詳しく書いているのでそれを紹介。

Tigerlily Scribble - 文化系女子ユリイカダ・ヴィンチ

http://d.hatena.ne.jp/Tigerlily/20060430#p2

文化系女子カタログ」は、『オタクVSサブカル!』参加女性陣を面白がった郡編集長(当時)に「何か企画ない?」と呼びかけられた堀越さんが、この機会に他のところではあまり読めない原稿を頼みたい人々を思い、オタクもサブカルもハイカルチャー(とされているもの)もすべてカバーできる幅を持つ語として「じゃあ文化系女子」、と言ってみたところからはじまった、と聞いています。女性の場合、「オタクVSサブカル」の対立は「男性/一般」の場合以上に成り立たないし、オタクもサブカルもハイもローもそれぞれ分断されるものではなく有機的に繋がっているもの、という見地から。

野中モモさんによる記事。ユリイカでの「文化系女子」はもともとはBeltorchiccahttp://www14.big.or.jp/~onmars/)の堀越英美(demi)さんが提案したものだった。

daydreambeliever - [文化系女子

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20060428/p3

  1. まず感じることは、「ユリイカ」をちゃんと読んでいる人はほとんどいなくて、「ダ・ヴィンチ」の「文化系女子」チェックリストにのみ、反応している方が、あまりにも多すぎるように思えます。しかも、「ダ・ヴィンチ」の特集すらも目を通してなくて、二次以降の情報として、ウェブに上げられたチェックリストからの過剰反応が、大半を占めているように思えてしまいます。あのリストを、特に、三十代女性が見た場合に、嫌な気持ちになるのは、ようくわかる。わたしだって、あれは嫌だなあ、と思ったし!
  2. でも、「ダ・ヴィンチ」の特集名が、「カワイイ文化系女子としたい!」であることを考えると、あれは、「文化系男子」のフィルターを通した、幻想の「文化系女子」像であって、それに、現実の「文化系女子」的に生きている方々が、違和感を覚えるのは、むしろ当たり前なのではないでしょうか。だって、「文化系男子に聞く文化系女子としたいこと」アンケートが、ほぼすべて、文化を分かち合う共存共栄ではなく、すべて自己理解、そして、セクシュアリティの合致へと、集約されている*1のを読んで、げんなりするのが、まさに「文化系女子」であることの証明に他ならないような気すらもしてしまうから。

木村カナさんによる記事。

daydreambeliever - [文化系女子]―2

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20060430/p1

daydreambeliever - [文化系女子]―3

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20060506/p1

最近の「文化系女子」の言及の構図をコンパクトにまとめたもの。

Applied Disgust Memo - 「文化系女子」に関する過去ログが多くてきっついなー

http://d.hatena.ne.jp/towatowa69/20060511/1147317650

Applied Disgust Memo - はてな、AERA、文化系女子(「文化系女子」に関する過去ログが多くてきっついなー2)

http://d.hatena.ne.jp/towatowa69/20060514/1147594193


大きな違いとして、ユリイカでの「文化系女子」は女性側からの提案だったのが、ダ・ヴィンチは男性側の視点であることだ。ダ・ヴィンチ編集長にとっての文化系女子はなんと吉永小百合だという。だから、ダ・ヴィンチのチェックはそもそもが男性のドリーム視点。

※「提案」というのが誤解を受けていたので補足。ユリイカの「文化系女子カタログ」は「今まで語られてこなかった女子発の文化を再評価する試み」であり、「文化系女子というカテゴリ」を作ろうとしたわけではない

ちなみに、「オタクVSサブカル!」でオタク側である自分が女性に執筆を頼まなかったのは、「オタクVSサブカル」という切り口で書ける女性の書き手が思いつかなかったから。今から考えると、そんな枠を意識せずに良いと思う女性オタクの書き手に頼めば良かったと思うけど。

文化系女子」という造語が不幸だったのは、ダ・ヴィンチや『オタク女子研究』(ISBN:4562039922)でモテや恋愛の視点を持ち込まれてしまったこと。

※参考

kmizusawaの日記 - 外してるかもしれないけどついでに書いておく

http://d.hatena.ne.jp/kmizusawa/20060513/p2

もちろん、言葉というのは生き物だから、あとからの定義で変わること自体はしょうがない。でも、ユリイカに関わった人間として、ちょっと何だなあと思うので、少しでも原義が伝わるように、キーワードはより細かく書いてみた。チェックシートに触れなかったのはそれを定義にされるのがいやだったから。

今後もあのチェックシートを見て「文化系女子」を語る人は出てくるだろうし、「文化系女子」が男性の発想で始まったと誤解する人はいるだろう。ここまで言葉が広まってしまった今、いちいち誤解を相手にしてられないので言及しないが、とりあえず自分のスタンスとしてはタイトル通りで。

児童小銃 - MOE 2.0 : A Reformulation of MOE

http://d.hatena.ne.jp/rna/20051221/p1

「萌え」という言葉を拡張しようと主張したなんばさんの意見は整理に参考になった。ダ・ヴィンチによって「制限による派生」を防ぎたいというのが自分の立場か。目指すは「拡張による派生」?

非モテが「文化系女子萌え」と言ったのかを検証してみる−まとめサイト脳の恐怖−

どうも気になっていたことがあった。「文化系女子萌え」という表現を使った非モテの人とは一体誰なんだろうと。長いので先に結論を書くと、非モテの人は「文化系女子好き」と言ってはいるが、「文化系女子萌え」とは言ってないのだ。なんてこったい。

九尾のネコ鞭 - 「エビちゃん」が苦手な理由/文科系女子が好きな理由

http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20060425#p1

maroyakasaさんは「好き」と言ってる。

ひとまずお休みだお( ^ω^) - 文化系女子に萌える文化系男子の妄想を破壊してみる

http://d.hatena.ne.jp/utsutsu/20060428/p1

ここでutsutsuさんの手によって「萌え」に変換されていることに注意せよ。


今回の議論のきっかけとなったMasaoさんの記事。

世界のはて - ラジオクリルタイ公開録音参加(後編):内容メモ

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20060508/1147020992

なお、ここで「文化系女子話」の項目があるが、そもそもイベント内では、文化系女子の話はほぼされてない。詳しくは、

世界のはて - 僕の語りと非モテの語りを一緒に受け取られてしまうのは困る話

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20060513/1147462770

  • はてな村非モテ族の外の人が、僕の発言を「非モテの言説」として語るのを見かけたけど、僕は「非モテ族脱オタ派」の非常に異質な存在であり、他の非モテの人とはかなり見解が食い違っている。
  • だから僕の発言を見て、すぐ「非モテは〜」とか言われるのは、僕にとっても他の非モテ族(主にラジオクリルタイメンバー)にとっても、メチャクチャ迷惑。「Masaoは〜」にしといてください。

とフォローされているが、Masaoさんの内容メモは、当日の打ち上げで、Masaoさんが盛り上がっていたネタであり、それに対して、参加者から強い賛同があった訳ではない。とりあえず自分はこのメモで初めてこの話題を知った。正確には話しているのは耳にしていたのを思い出した。ただ、その時は文化系女子談義において、書店員文化系女子が抜けてるよね、なんて話で、下記で話題にした「文化系女子の供給が少なすぎるから俺たちは非モテ」が出た記憶はなかったということ。

さて、Masaoさんの内容メモから該当部分を見てみよう。

非モテ男子は文化系女子が大好き!

これも「大好き」だ。「萌え」ではない。

ていうか、文化系女子の供給が少なすぎるから俺たちは非モテなんだよ!うわぁぁぁん!!

この発言が問題視されていた。しかし、こう思っている非モテの人が多いという傍証は特にない。あくまで、Masaoさんがそう思ったというだけである。そういった部分が外部の人には読み取れないため、この文章はいろいろ誤解を招きやすい文章であった。

どの文化系女子を好むかは、人による。他の参加者は「ユリイカ系」を希望する人が多かったけど、僕は彼女とはあまり議論とかしたくないから「ダ・ヴィンチ系」がいいなぁ。

ここでも「好む」だ。

さて、このMasaoさんの記事がどこで「萌え」に変換されているのか確認しよう。

ひとまずお休みだお( ^ω^) - 文化系女子非モテを虐めないでね【まとめ】

http://d.hatena.ne.jp/utsutsu/20060510/p1

Masao_hateさんによるラジオクリルタイ公開収録の内容メモ

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20060508/1147020992

文化系女子すきすき超萌え!

「好き」は使っているけど「萌え」はないよ! 実はこれまたutsutsuさんの記事だったというオチ。

そうか、文化系女子萌えは欲望の対象となる女性性に対する蔑視だったのか、非モテは幼稚な遊戯だったのか。

ここでも「萌え」にしている。使ってないのに。

Death To The Apple Girls

http://d.hatena.ne.jp/gerling/20060511

「ぼくの(略)萌え」に関しては、そういうものではないと思います。

トニオさんも「萌え」に変換してた。

※コメントで違うとの指摘により削除

という訳で「文化系女子好き」を公言する非モテは確認できたが、「文化系女子萌え」と言っているのは、なんとutsutsuさんだったんだ! まとめサイトを作った人が表現をわかりやすくするために「萌え」を使ったら、そのまとめサイトばかり見て反応した人たちが、「非モテの人は文化系女子萌えと言っている! キモイ!」と勝手に捏造。これ、あきらかにまとめサイト脳だよ…。

熱心に「文化系女子萌え」問題を語っている人たちはいったい誰の発言を問題視していたのか、ちゃんとリンクしてから言及すれば、こんなことは起きなかっただろう。

烏蛇ノート - 「文化系女子論」と「萌え」の構造

http://d.hatena.ne.jp/crowserpent/20060513

watapocoの日記 - 「萌え」って言葉で女子の生き様をくくらないで欲しい

http://d.hatena.ne.jp/watapoco/20060513/p1

あとはここでブックマークされている辺り。

はてなブックマーク - kmizusawaのブックマーク / 萌え問題

想像力はベッドルームと路上から - 「非モテ」をプレゼンする為の音楽〜Fountains of Wayne

http://d.hatena.ne.jp/inumash/20060514/1147620574

この辺はどう考えても非モテ側のプレゼンが下手というか、単純に「萌え〜」とか言ってれば相手が喜ぶと思い込んでいるところが「非モテ」たる由縁なのだろうか、などと考えた(頭のいい「文化系女子」が、単なる妄想による記号の集積でしかないラベルを貼られて本当に喜ぶなんて思わないでしょう、普通)ので、『「非モテ」を有効にプレゼンする』と仮定した上で選んでみました。

とりあえず非モテの人が「萌え」とは言ってないことは確認できたはず。あと、いくら何でも「萌え」と言えば相手が喜ぶと思っているおめでたい頭の人は非モテの人でもいないだろう。

文化系女子を恋愛という視点でしか見ないことを問題視するのはともかく、*1「萌え」という言葉の使用を問題視するのは明らかにシャドウボクシングだ。だって誰も使ってないんだもの。


実は「文化系女子萌え」発言に単純に言葉として近いものとしては、自分の発言なのかもしれない。

ひとまずお休みだお( ^ω^) - 文化系女子に萌える文化系男子の妄想を破壊してみる

http://d.hatena.ne.jp/utsutsu/20060428/p1

kanose 『え、これでutsutsuさんは萌え文化系女子として認識されたんだと思ってましたが!』

と発言している。これは以前utsutsuさんに「加野瀬お父様」*2と、「はてなのパパ」的キャラとして扱われたので、こちらもキャラ扱いしてあげようと思って使ってみた。自分の場合、相手が喜ぶとは思って使ってない。「お父様」と同じように笑いを持たせた意味で使ってた。

モヒカン族 - ムラ社会反逆同盟@ARTIFACT - 現実の相手に「萌え」というのは失礼話

http://mohican.g.hatena.ne.jp/kanose/20060513/moe

これを書く前に、言葉がいつのまにかすり替わっていたことに気付けなかったよ…。これもutsutsuさんの魔力ですね☆

*1:自分も、そういうダ・ヴィンチ的視点は疑問に感じている

*2http://d.hatena.ne.jp/utsutsu/20060424/p1 おじさまは勘違いだった

utsutsuutsutsu 2006/05/15 17:05 ……吊ってきます。

kanosekanose 2006/05/15 19:17 誤読でしたか。それは訂正線を入れておきます

LeiermannLeiermann 2006/05/15 22:30 > これもutsutsuさんの魔力ですね☆
結論としては「utsutsuたん萌え〜」ってとこでしょうか(笑)

inumashinumash 2006/05/16 01:28 「萌え」に関しては勇み足でした。あと、「萌えと言っていれば〜」というのはkmizusawaさんのエントリに付いたmasaoさんのブクマコメント(モテるためにオタクやってた僕としては、その「ありのままの自分」に好意を寄せられるのが嫌という感覚が、まったくワカンネ。素直になればいいのに)というのが一般的な「非モテ」の感覚なのかという誤読に基づくものですので、訂正しておきます。

2006-05-14

煽りや罵倒を否定はしてないけど肯定もしてないよ

自分の責任でやれば?という立場なんだけど。

はてな心得見習い文芸帳 - なぜか煽りや罵倒が肯定されるウェブ作法の疑問

http://d.hatena.ne.jp/Maics/20060507/p1

ウェブ上が、批判や罵倒すること、「完膚なきまで叩き潰す」ことが現実で多く行われていることと、ウェブ上で、批判や罵倒、「完膚なきまで叩き潰すこと」を奨励すること(肯定すること)とどう関係あるのかな。

そして、それを肯定する、愛・蔵田氏や加野瀬氏ら(アクセス数の多いウェブサイト関連が)ウェブ上のレベルを下げているのじゃないかなあ?

ちょ、ちょ、ちょっと待って!*1 Maicsさんが引用しているのは、他人の発言であり、それを自分は不思議がっているだけなんだけど! 「名言過ぎて感動を覚えた」というのは、その次の「どこの2ちゃんねるだろう」とセットでイヤミであるというのがわかると思ったが、ちょっと甘かったのか…。

という訳で、自分は愛・蔵太さんのように「潰すべきだ」なんて思ってないことを言っておく。

本当に空気が読めない人は

空気が読めなかったこと自体を把握していない。天然である。「自分は空気が読めない人で…」といっている人は「メタ空気の読めない人」なのだ。「空気が読める」ことと「空気を読んだ上でどんな行動を取ったか」は関係が深いが同じものではない。

※補足

間違いに気付いても正解はわからない

http://deztec.jp/design/06/05/15_life.html

「空気が読める」という言葉は「どんな行動が正解なのかがわかる」ことまで含んでいることが多いと思う。だから、「間違いには気付く」というレベルの人も「空気が読めない」と分類されるのがふつうではないか。

この徳保さんの指摘と、失敗をして、あとから空気が読めてなかったことに気付く人が多いのではないかという指摘(ブックマークであったと思ったんだけど)も考慮して補足。

「空気が読めない」と自分から言う人は、「失敗経験が多い」「人から言われたことがある」といった辺りなのではないか。

「本当に空気が読めない人」というのは、失敗に気付いてない。「私は空気が読めないので…」とあらかじめ先手をうちながら、失敗を繰り返す人は、「本当に空気が読めない人」に分類してもいいかも。

女性に自尊心バトルを仕掛けない男性が女性に好かれる

「俺はこんなにすごいんだ!」というのをアピールしたいがために、自分の知識自慢やら仕事自慢を女性相手にする男性が多いけど、そんな自慢をするより、相手をよく見て誉める方が効果的。知識自慢などは、自分の自尊心を他人の自尊心より優先している。ダメ男が好かれるのは、ダメだからではなくて、自尊心バトルを仕掛けず、相手の自尊心を認めているから。

他人の自己承認欲求よりも、自分の自己承認欲求を満たそうとするから好かれない。他人の自己承認欲求を満たすと、流れで自分の自己承認欲求も相手が満たしてくれる。*2

考えてみると、尊敬という形を求めがちなのがいけないのかもしれない。

※これも近い

ぼくはまちちゃん!(Hatena) - ともだちはてな

http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20060217/1140150379

ARTIFACT ―人工事実― : 誉め上手に人は集まる

http://artifact-jp.com/mt/archives/200602/handinpraise.html

ARTIFACT@ハテナ系 - 人が喜ぶのが嬉しくてやっている人は儲かる

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060207/pleased

※最初「モテ」という言葉を使おうと思ったんだけど、人によって定義が違いそうな言葉なのでやめた

Latest topics > 年下・年上 - outsider reflex

http://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom.cgi/mote/2006-05-07_junior.htm

Latest topics > 年下好みと下流社会 - outsider reflex

http://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom.cgi/mote/2006-05-08_senior.htm

非モテは年下好きというのもこの辺が絡んでそうな気がする。年下なら自尊心バトルを仕掛けて勝てそうと思っている、みたいな。

*1:ここでVIP用語を使わないのは2年後、ログを読み返した時に恥ずかしい思いをしないため

*2:相手が悪いとダメだろうけど

cleemycleemy 2006/05/16 02:03 はU”めまU乙★ もUかU乙、はU”めまU乙U”ゃなぃかも知れませんが(私、忘れっぽぃの乙”。。)
ぁσぉー、「事態」U”ゃな< 乙、「自体」なωU”ゃなレヽ乙”Uょぅか?ぁるぃは、「こと」を省< か。。
ところ乙”、ギャル字NGなω乙”スカ?NGなら削除U乙ィィデス。。

kanosekanose 2006/05/16 14:34 たしかに!直します

2006-05-06

ラジオクリルタイ 公開収録

いよいよ今日開催です。

クリルタイ告知用ブログ

http://d.hatena.ne.jp/khriltaimenbers/

こちらの最新記事で細かい変更が告知されてますが、スケジュールが「PM5:15開場、PM5:30スタート」に変更されました。

また学割料金も設定されました。学生を証明できるものを提示すれば1,000円になります。

内容は下記の通りです。

■ラジオ第一部

・20代のうちはモテない!なぜなら若いうちは、一つの価値観に捉われがちだからだ!

では、そんな20代を非モテはどう過ごせばよかったのか?或いは30代以降になってからの非モテは何をすればいいのか!

非モテハローワーク、大公開!

■ラジオ第二部

・70年代。それはまだ、恋愛至上主義によって日本が支配されなかった時代。それがどうして、恋愛優位へと生活スタイルが変貌していったのか。そしてどうして、「非モテ」なる存在が生まれてきたのか、非モテの歴史を解き明かす、非モテの歴史は今開く!

■第三部(ラジオ未収録 フリートーク)

内容の関係上シークレットとさせていただきます

chelsea6chelsea6 2006/05/12 08:11 ブックマークぁりがとぅござぃまUタ★文化系ッ乙ょ<ゎかωナィωデスヶド汚タクゃ趣味が万人ゥヶUナィッてコト乙”スカ?私ゎァィドル汚タクデスヶドそれ以外σ汚タクゎ大嫌ぃデス。。ぁと嫌なコト言ぃマスがソレょりNGなσゎ「私σ趣味ッ乙他σ人σ趣味とズレ乙るU...。」なω乙言ぅ女σ仔ゃ「萌え」「萎え」トヵしょこたω(彼女ゎ外見的に好きデス。小明もそωな理由。)をマネた言葉使ぅ人ゎ吐き気がするホド大嫌ぃデス。。ぁと私σ趣味。。読書ゃ芸術鑑賞ゃ映画ゎ大嫌ぃ、見るTVゎゴールデンタイムσドラマ中心、音楽ゎミスチルと平井堅とトランスばっか聴ぃ乙乙マソガゎσだめ以外ぁまり読まな<ファッションゎギャル寄りキレィめ系な感ぢ乙”viviゃPINKY読ω乙”るィ〆ーヂヵナ?学校乙”ゎ「流行知っ乙乙かゎぃぃヶドヵリスマッぽ<乙近寄りがたぃ。」なィ〆ーヂ。聞きた<ナィヵモ知れませんが性格ゎ個人競技体育会系(団体戦体育会系とゎ違ぅのゎグループなω乙ぃらナィ、むUろ友達トヵ邪魔、基本単独行動ッ乙トコロ。)乙”す。ジツゎ水泳σ地方大会選手時代、年下が生意気トヵ言ッ乙きたり練習サボッ乙たらす<”呼び出U乙「一体親にどωな風に育乙られたらこωな失礼になるゎけ?そωなω乙”通用すると思ッ乙ωσ?」ナドとぃッ乙まシタ。churchillサソにもそぅ言ぃたかッたσヵモUれませω。乙”もぁωなコ〆ソトされたら普通ゎ誰乙”もそぅ思ぅωぢゃナィヵナw文化系女仔ゎ単独行動乙”きナィ人多ぃと思ぃマス。。団体戦体育会系女仔ゎ誰かぃなきゃ話にならナィヵラ(ラクだヵラ)グループになッ乙そこに余計な感情ゎ入れナィ、文化系女仔ゎ淋Uぃヵラグループゃ仲間を作ッ乙乙仲間トヵ結構語ッちゃッ乙る。。ッ乙感ぢに見ぇマス。長文乙”失礼Uまシタ。ぁとココマデ書ぃ乙何乙デスがギャル字NGなら削除U乙ィィデス。

SkullHeadArmorSkullHeadArmor 2006/05/15 15:30 誰もレスする勇気ないのかよ

kanosekanose 2006/05/16 07:54 ウチは別にギャル文字禁止はしてませんのでご自由に。そもそもギャル文字を使う人がくることは想定してませんでしたが。ただ、ギャル文字で書かれると、きちんと読み取れませんので、ちゃんとしたレスは期待しないでください。chelsea6さんが文化系女子だなあと思ったのは、本は嫌いだけど小説は書く、詩集・歌集が好き、単独行動好きな辺りです。あと普通のギャルはサイゾーを読まないと思いました。文化系女子だというブックマークのコメントが不快に思われたのなら申し訳ありません。

chelsea6chelsea6 2006/05/20 21:25 ぃゃぃゃ人にどぅ思われるかゎ気にしたコトなぃんで文化系女子と思ぅなら思ッてぃぃデス。勝手に自己分析ゃッてその参考にしてるダヶデスヵラ。サイゾーゎ芸能界の裏話がたくさん載ッてるヵラか、ぃろんな女子高生が立ち読みしてるトコを何度も見ました。キレィめブブヵッて感ぢヵナ?私も買ゎナィヶド毎号芸能界の記事をチェックしてマス。

kanosekanose 2006/05/21 09:32 なるほど、サイゾーは芸能情報が求められてるんですね。理解。

2006-05-05

「萌え」を「萌え〜」と発音した人たち

シロクマの屑籠(汎適所属) - 弛緩した「萌え〜」からは、萌えオタ達の複雑で必死な心情が伝わってこない

http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20060504/1146665850

書いた人の思いが強く伝わってくるいい文章だ。

少なくとも1995年〜2000年ぐらいまでは、むさくるしい男オタク同士の会話のなかで「萌え」が表明される時、俺達はもっと緊張してたはずだ。

そうか、今は緊張がないんだ。みんな緩みきった顔で「萌え〜」と口にする。*1


さて、「萌え〜」と発音していた人は誰だろうと考えた。

そもそも「萌え」が使われていたのは、パソコン通信やインターネットなどのテキストコミュニケーションの場においてであって、それを実際の会話で使っていた記憶があまりない。「萌え」を代表として、そういったテキストコミュニケーションの中でしか流通しない言葉がある。波動用語はそういった言葉だった。

発音されるようになったのは『エヴァンゲリオン』ぐらいからではないだろうか。それでもまだこの頃はシロクマさんがいうような複雑さがあった。

その複雑さを削ぎ落としたのは何だったのか。自分の場合、2000年頃のCG紹介番組『D'sGARAGE』での桃井はる子氏を思い浮かべる。彼女は、番組内で「これは萌え〜ですね」と連呼していた。シロクマさんが言うように、男性がいう「萌え」には複雑な意図が入っており、アングラ感漂うものだったのだが、桃井はる子氏はそれを「かわいい」のような感じで使っていた。今考えると、男性が作り出したアンダーグラウンドなものを、女性がオーバーグラウンドに引っ張り出そうとしたという構図に見える。もちろん桃井氏自身は単に自分のキャラ作りのために使っていたと考えるのが自然だが。

2ちゃんねる用語が会話で発音されていったように、テキストコミュニケーションのみの言葉が会話に流れていくのは自然なものとなっていったが、発音されることによって意味が変わっていくというのは面白い。

おかん服の生まれ方

シロクマの屑籠(汎適所属) - 地方オタクの衣料品を探索する旅(国道沿いにて)

http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20060503/1146652510

ファッションセンターしまむらなど地方の国道沿い量販店がオタクファッションを生んでいるという考察。女性向けはまだがんばっているんだけど、男性向けはとにかくコスト重視で垢抜けてないという。そして、それをオタクの母親が買ってきて…というスパイラル。

最近、秋葉原で遭遇する東京のオタク達の服装が「脱オタクファッション化」しているのが観察される。一方、コミケ三日目の行列をみると地方の国道沿いで購入された服装を多々みかけるわけだが、その要因がわかったような気がした。地方オタクの母親が国道沿いの衣料品店で服を購入し続け、彼自身が母親の購入品を黙って身につける限り、国道沿い衣料品店の服は地方オタクから一掃されはしない。

その結果がこれか!

アキバのリュック使用率約22%、2005年の半分以下に (ソフマップ店頭調べ)

http://www.akibablog.net/archives/2006/05/post_495.html

ネット硬派系 - 国道沿いにしか衣料店がない地方の憂鬱

http://d.hatena.ne.jp/yugyu/20060503/1146669835

地方の人からの実感。

グループダイアリーの自動TrackBack機能がいつのまにか変わっていた

機能変更、お知らせなど - はてなグループ日記 - 自動トラックバックの仕様変更について

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenagroup/20060407/1144398808

この前、グループダイアリーで記事を書いて、相手先の記事をふと見たら、見出しがついたTrackBackが飛んでいてあれれ?と思っていたんだけど、4月頭にこんな機能がついていたのか。ダイアリー本体にもぜひついて欲しい機能だ。

現在は「日記名−見出し」だけど「見出し−日記名」のほうがいいと思った。

「生理的に嫌い」という表現

これを使うのは女性しか見たことない気がする。同じ意味ではないのに、やはり「生理」という言葉からはメンスを想像してしまい、男性は使いにくいのかもしれない。

気を付けたい

「俺」のターン - 70分で分かる4月のブログ界

http://d.hatena.ne.jp/kurimax/20060501/1146447816

弁当先生の場合数ヶ月に一度「ブログやめようかな」があるので、この「どうせ俺なんか芸」も周期的なものだと思われる。各メディアはちゃんと弁当先生にオファーしよう! 女子中学生の片思いみたいにすぐ落ち込むんだから!

これ繰り返していると狼少年になるから多用する人は気を付けて!

*1:あの発音って『ドラえもん』のジャイアンリサイタルソロの時の「ボエ〜」を思い出す…

生理的に嫌い生理的に嫌い 2006/05/07 22:50 男ですがめちゃくちゃ使います。キモいと言ったたぐいの人を指すときにはだいたいこの言い方。が、やはり会社等自分の周囲の男で言ってる人はほとんどいないかも。自分も女の子と喋ってるうちに移ってきた感じですし。

こんばんわ。こんばんわ。 2006/05/08 03:40 「生理的に嫌い」という表現についてですが、
「女が言う『生理的に受け付けない人』の正体」
http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/lovemistery/020320/seiri01.html
という記事が詳しかったかと思います。いかがでしょうか。