Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2006-06-29

最近の流行フレーズ「アルファな人が言ってる」

「最近ネットで話題なんだけど…」の延長線にあるフレーズ。誰が言ったか特定してないんだけど、こういうと特定しているっぽく聞こえて便利らしいぞ!

はてブをワイドショーとして見る

ブックマーカーが現地のレポーター。ブロガーがスタジオにいるコメンターで。はてブuser数は、総合放映時間。

取材対象者(被ブクマ記事を書いた人)の対応は様々だ。ブックマーカーにマイクをつきつけられる(ブクマされる)と喜んでしゃべっちゃう人もいれば、扉をがっしり閉めてしまう人(サイト閉鎖する人)も。たまに外に出るだけで、いっせいにマイクをつきつけられるぐらい、常に注目を集める人もいる。そのぐらいの有名人だと「記者会見ひらくから!」とか「事務所のアポとってからにして!!」とかいって整理するマネージャーも出てくる。

kimllakimlla 2006/06/30 11:13 個人ニュースサイト=「ブロードキャスター」の山瀬まみ

SkullHeadArmorSkullHeadArmor 2006/06/30 14:27 誰もが記者アカウントを持てるニュー速板ってのが正しいかと思いましたがどうでもいいです

cleemycleemy 2006/07/06 12:31 シータァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!

2006-06-22

過去の用語「白泉男児」を発掘

Tigerlily Scribble

http://d.hatena.ne.jp/Tigerlily/20060621#p4

「白泉男子」はgoogleしても22件だというのを野中モモさんの日記で知った。検索してみると、更科コラムとか出てこないので、おかしいなあ、としばらく考えて、そうだ「白泉男児」という表記だったよと思って、検索してみたら、こっちでも25件と少ない。どちらにしても、使っているのは、みのうらさんとか自分の知っている界隈とPUREGIRLのコラムで知ったというものが多いので、野中さんが「もっとポピュラーな言い方だと思ってた」という認識にいたった過程が興味深い。

当時の記憶を掘り出してみると、更科修一郎さんがよく「白泉男児」という言い方をして、それをあび子あび夫先生が面白がって使っていたという感じ。実際、手元にあるあび子コラムにgrepかけてみたら、すごい多用されていて、一番多用されていたのは1998年頃。「男児」という表現なのは、男子だとちょっとかわいげがあるから、わざと「男児」を選んでいた気がする。

ほしみんの日記 - 白泉男児

http://d.hatena.ne.jp/hoshimin/20050216#1108563250

ここでWebarchiveにリンクされていたんだけど、それも消えているのか。わざわざ削除依頼したのは誰なんだ(笑)。ここに書かれている様に「白泉男児」は、単に白泉社の少女漫画が好きというではなく、白泉社のホモっぽい漫画が好きなこと、というもう少し一歩突っ込んだ定義であった。まあ、ここまで厳密にしなくてもいいだろうけど、西村しのぶ氏好きというのはちょっと違うと思った。


この辺はたまに考えてはメモとしてまとめているので、昔自分が書いたものを紹介。

ARTIFACT ―人工事実― : 男性向け作品における少女漫画テイストの普及に関する思考メモ

http://artifact-jp.com/mt/archives/200302/girlscomic.html

ARTIFACT ―人工事実― : 男オタクと少女漫画とポエム思考メモ

http://artifact-jp.com/mt/archives/200401/otakupoem.html

ラズドラマ『略奪愛・アブない女』

TBSの『愛するために愛されたい』はビデオ化されないよなあ、TBSはビデオ化されてないラズドラマ多いんじゃない?という話題で知ったドラマ。

略奪愛・アブない女 - Wikipedia

このドラマは上にも述べられているように、関西人の赤井と鈴木が標準語で話していて、非常に不自然に聞こえ、かつ棒読み演技が目立つ。ここでは爆笑せざるを得ないような劇中のセリフを挙げる。

Wikipediaなのに全然中立じゃない解説(笑)。ビデオ化されてないので再放送の時はチェックしたい。

kanosekanose 2006/06/22 14:47 昔はあったけど現在は消えているという場合は削除依頼があったと考えていたんですが違いますか? なお、元サイトはかなり前に閉鎖しておりrobot.txtは関係ないかと

2006-06-11

習志野市の両親殺害事件

ZAKZAK 近隣住民、恐怖の証言「普通じゃなかった」

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006053127.html

目撃した男性が「何があったんだ」と声をかけると、武志容疑者は「いろいろ」とつぶやき、もう一度だけ邦男さんを刺してから立ち上がった。長男は玄関から自宅に入り、手に包丁と紙パックのジュースを持って表に出てきた。「返り血を浴びて、目つきは普通じゃなかった」(住民)。ジュースを飲み干すと紙パックを投げ捨て、自分で胸部を「うっ」という声を上げて刺したという。

人を殺すという異常事態であるほど、人は冷静なのかもしれないというのを感じさせるエピソード。

長崎バスジャック事件の時、斬りつけた相手の首のネックレスで包丁の刃がこぼれ、そのことを非常に気にして、全員の首のネックレスをはずさせたエピソードを思い出した。

なんでゲームは映画のようにならないのか問題

映画は、制作予算が大変少ない単館ロードショーのものも大規模な予算をかけたハリウッド映画も同時に市場に存在している。マイナーな映画製作者がハリウッド的映画を批判する光景はよく見かけるけど、こっちが本流、みたいな話はではなく、オレだって面白いもの作ってるんだ、オレのも見やがれ、ちくしょう!という叫びだろう。

でも、なぜかゲームは、やたらと「これが本流! これにのれない制作者やユーザーは時代にのれてない!」とかって煽りが出る。

ゲームというのはハードの問題から、数十年後にもまったく同じものが残ることはないために、時代性が強く意識されたり、残ることが意識されないのかもなあ。「その時に経験したもの」が正義みたいな。そういう意味では、「今の積みゲーは老後に…」みたいな考えというのは、実際には無理なのかもしれない。

「ぢゃないか」

と素で書ける人には畏敬の念を持たざるをえない。自分にはもうできないよ…パトラッシュ。

ネットマーケティングで気を付けたいこと

  • ネットで盛り上がっている層が、いくらまでお金を出すかという見極め
  • ネットの浮動層をどう固定客に持ち込めるのか?
  • まったく知られてないものを知る回路としてのネット、すでに大規模マーケティングで知られているものの別側面を知る回路としてのネット
  • ネットとの親和性の高い分野、低い分野の峻別
  • 話題になるだけで消費される分野、実際に金が落ちる分野の峻別
    • そもそも選択肢の少ない家電と、非常に選択肢の多い映像作品などの娯楽文化は違う
    • その上、娯楽文化においても、文庫やCDなど低コストのものはいいが、アニメDVDのような高額なものはあまり金がいかない
    • エロゲーは高額商品*1でかつマニアックな層向けの商品だが、そのジャンルでもネットでの口コミは2万本が限界といわれていたのを思い出す
  • 失敗事例を集めて研究すべき。話題になったが、実際には大して売れなかったNDSの『きみのためなら死ねる』など

ネット時代の情報操作について

NaokiTakahashiの日記 - 本当に手ごわいのは、騙されない人だ

http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/20060607#p2

本当に怖いのは、自分に都合のいいネットデマに対してもきっちり踏みとどまれるような人だ。時流を作るのはそういう人だ。

NaokiTakahashiの日記 - こんなの流行ったら嫌だなあ

http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/20060607#p3

「両論併記、真相は藪の中だろ?」

ネット上で怪情報を流すだけでなんでも藪の中に持ち込めるなら楽だよね。デマを作るほうは、振り込め詐欺レベルの怪情報なら手間も知恵も使わず作り出せちゃうのだが、それを検証するほうは大変なのだ。そういう攻撃を続ければ、理屈なんか関係なしに手間暇の圧力だけで、ある情報を完全否定は出来ないまでも有効性をそぐことは出来てしまうわけだ。そんな考え方は明らかに間違っている。

ネット上の騒動とか見ていると確かに思う。疑惑があるから悪いんだ理論。

*1:6,7000円ぐらい

kanosekanose 2006/06/14 07:38 映画も初期のものは残ってないですものね。映画だって技術的制約を受けているというのはぼんやり考えていたんですが、ちょっと明確にしてみます

2006-06-05

細木数子事務所

f:id:kanose:20060605174332j:image:w240

神楽坂にあった細木数子事務所。

はてなマップに位置情報を登録しようと思ったんだけど、なぜかできない…。IEとFireFoxなんだけど。


東京タワーより

f:id:kanose:20060523125818j:image:w240

何か発進してそうな秘密基地のような霊友会本部。

f:id:kanose:20060523130551j:image:w240

麻布の辺りはミニチュアのようだ。

巨額のお金はどのぐらいになるか?

東京タワーの下にある政府の統計広報展示室にあったもの。

f:id:kanose:20060523133656j:image:w200

100億円ベンチ。

f:id:kanose:20060523135057j:image:w240

お金をリュックサックに積めるとどのぐらいになるか?

一番左が5分間に増える日本政府の借金4700万円。一番右が20分間に増える日本政府の借金1億8600万円。

f:id:kanose:20060523133733j:image:w200

子供向け経済4コマ漫画。