Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2006-09-05

911陰謀説について

時期はずれだけど、911陰謀説について細かく書いている人がいなかったので意味があるだろうと思って書いておく。

911陰謀説-〜はあちゅう主義。〜

http://yaplog.jp/ha-chu0122/archive/124

うなぎのから揚げがスーパーツボ。-〜はあちゅう主義。〜

http://yaplog.jp/ha-chu0122/archive/125

今度は911陰謀説にきた! いまさら「NYQ33」って…。これで、WTCでユダヤ人の被害者はいなかった!って言えばパーフェクトだよー。陰謀にはまる人のテンプレートみたいだな、これ…。

と思っていたらユダヤ関係を書き換えたようなので、最初のものはウェブ魚拓で。

http://megalodon.jp/?url=http://yaplog.jp/ha-chu0122/archive/124&date=20060831215432


911陰謀説でまとまったものというと、『911 ボーイングを捜せ』(原題:911 IN PLANE SITE)だろう。日本でも翻訳サイトがある。

911 In Plane Site 公式サイト

http://www.wa3w.com/911/

今年にSPA!で記事になったりしてるのか。

翻訳活動をしているきくちゆみ氏は自身のブログ(http://kikuchiyumi.blogspot.com/)の紹介文で「ハーモニクスライフセンターでの自給的暮らしのことや子どもたちのこと、平和や環境問題のこと、旅先で出会った人々、イベントや講演会などの情報などをお届けします」と書いているように、そういった活動をしている。911テロは米国の自作自演という主張と平和運動がリンクするのが興味深い。

アルカイダは諜報機関の作りもの

http://tanakanews.com/f0818terror.htm

この手の陰謀といえば、今だと田中宇氏だよなあ。アルカイダは上層部が指令するといった旧来的な組織ではなくて、チェーン店やブランドみたいなものという分析が今は多いと思っていた。


『911 ボーイングを捜せ』は日本では大して話題になってないので検証している人が少ないのだが、おそらくこちらのサイトが一番検証している。この検証サイトでは、『南京事件「証拠写真」を検証する』(東中野修道教授ほか著 )も検証している。

分解 『911 ボーイングを捜せ』―INDEX

http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/911/index2.html

この検証サイトを運営しているmsq氏が面白い指摘をしている。

共謀罪と陰謀説

http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/911/kyooboozai.html

次に指摘すべきことは、米国において、おそらく911陰謀説の支持者は、ブッシュ大統領と基本的には同じ陣営にあるだろうと言うことです。つまり、米国で陰謀説を唱えたり調査することを官憲に共謀罪的な意味において妨害された人物はおそらくはないということです。

アメリカでの911陰謀説はアメリカ現体制側、日本での911陰謀説は反米、反ブッシュと文脈が逆になってそうだ。


【B面】犬にかぶらせろ! - はあちゅうのおかげでなんかわかった気がするよ

http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20060831/inbo

そもそもはこの記事で知った。

で、気付いたのが、いわゆるネット右翼の正体ってのは総右傾化とかの前に、ただの陰謀史観じゃないかってこと。

人は、「これまでのあなたの信じていた常識は実は間違ってるんです」。っていわれて、ちょっとつじつまが会う話を持ち出されるところっと信じる。多分「自分だけが知っている事実」みたいなのに弱い。「教科書は左翼にねじ曲げられていたのか!」っていう陰謀史観。あと「ネットには表のメディアが書かない真実がある!」とか。ないのにね。

何でもかんでも「サヨクのせい!」とか言っている頭の弱そうな方は陰謀史観かなと思う。60年代の安保闘争や70年代の全共闘はそれが逆だったんだろうけど。

lawの日記 - 中二病はお早めに

http://d.hatena.ne.jp/law/20060901

引用のようなロジックには誰しもひっかかり易いものだと思います。ただ、中学高校でひっかかるのと大人になってから引っかかるのでは、恥ずかしさや失敗したときの影響の大きさが違います。中2のときに、きっちり中二病にかかって、「アメリカは汚い」とか「憲法が矛盾している日本は最悪の国だ」とかという怒りを覚えて、熱くなって失敗したり、後になって恥ずかしく思いをかえしたりした人は、徐々にそういうロジックに耐性がついてきて引っかかり難くなります。

中学高校生ぐらいの頃は、落合信彦氏の書籍を読んで信じるぐらいの勢いで! ノストラダムスとか信じていた訳だし!

自分を振り返ると、20代直前にちょっと政治意識に目覚めて、朝日・岩波はウソばっかり! ソ連と中国の核は綺麗な核って反核運動は何だよ! それに突っ込み入れた吉本隆明かっこいい!*1とか思っていたしなあ。そして1990年代初頭の宝島30を代表とする動きの洗礼を受けた。そんな訳で20代前半ぐらいならいいかなあと思うけど、同年代の30過ぎて変な政治意識に目覚めている人を見ると、なんで今頃? もっと早く気付かないの?とは思ってしまう。

※関連

BEAT-MANgus(椣平夢若食い散らかし日記) - サブカル保守

http://d.hatena.ne.jp/shidehira/20060308/1141793707

ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 - サブカル保守

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060307

*1:それを知ったのが大塚英志氏のコラムってのがオタク

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060905/hachu