Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2008-01-19

lsさんのtumblr関連の記事について

Tumblr問題2 - Usada’s Backyard[↑B]

http://artifact-jp.com/2008/01/13/tumblr_noshi/

は事件の中立的な解説で、書き手が固有の意見を示した物だと捉えなかったので、どこかに位置づけようとは考えませんでした。

TrackBackきてなかったんで気付くの遅くなってしまいました。

ブクマコメントでは怒っているように見えたかもしれないけど、そういう訳ではなくて、あれだけ様々な記事が紹介されている中、自分の記事がないのがちょっと疑問だったので。

記事は中立的な解説だと思ったのでいれなかったというのは了解です。でも、基本的に絵描き寄りの視点なんだから、どこかのポジションに配置されてもよさそうではあるけど。

あと、Twitterがニュースソースだったというのはちょっと意外。プロテクトかけてないのだから公開の場であるということは意識して投稿しているけど、よく見られているという意識を改めて持たないといけないと思った。followers数って気にしてなかったんだけど、いつの間にか900人以上もいたし…。

そういえば、2ちゃんねるtumblrスレでも“加野瀬も「頭に来た」と明言しているし。落ち着けよって感じ。”と書かれていて、これはTwitterでの発言を指しているっぽい。

http://anond.hatelabo.jp/20080117135312

あと匿名ダイアリーでも発見した。

http://twitter.com/kanose/statuses/592595082

@fuba 最初はYahoo!転載ブログとtumblrの関係についてへの興味だったんだけど、tumblr利用者の意見をまとめて見たら怒りが…

http://twitter.com/kanose/statuses/592515052

http://twitter.com/kanose/statuses/592565602

http://twitter.com/kanose/statuses/592624642

多分この辺。この発言は、のしさんの記事を発見してから、そこからいろいろ辿って読んでいる最中のリアルタイムの感情の記録であって、実際に記事を書く頃には怒りはなかったんだけど、第三者から見ると、強い言葉だけが一人歩きして、そういう文脈は抜け落ちてしまうんだろうなあ。難しい。

2008-01-16

googleの検索結果の反映の速さに驚いた

なぜYahoo!ブログやNAVERブログの転載機能はダメでtumblrはokなのか? : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

この記事を書くために「NAVER 転載」でgoogleを検索していたのだけど、この記事をアップした3時間後にはなんと検索結果の二番目に出てきた。そして今ではトップになっている。

トップになったのはSEO?ということなんだろうが、3時間後に反映されていたのにはかなり驚いた。WordPressでは記事を更新すると、下記のようなブログ更新通知サービスにpingを飛ばしす設定にしているので、それを見ているのかも。

http://r.hatena.ne.jp/rpc

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://ping.ask.jp/xmlrpc.m

http://www.bloglines.com/ping

http://ping.rss.drecom.jp/

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://rpc.pingomatic.com/

iPod touchってアップル製品の割に珍しく価格結構下がってる

http://www.amazon.co.jp/Apple-iPod-touch-16GB-MA627J/dp/

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Amazonで一時期割り引いていた時があったと思うけど、今は1割引の43,920円になってるんだ。

価格.com - APPLE iPod touch MA627J/A (16GB) 価格比較[↑B]

価格.comを見ると、41,000円台が多い。

スピーカーの逆位相の音は気付かれない?

日本のアニメは本当に世界一か? 和田アキ子が間違えるのも無理は無い!「芸能人格付けチェック」を観て思ったこと[↑B]

高校のときも、音楽の授業で、スピーカの配線のLRを逆にしたつなぎ方と、純正にしたつなぎ方とどっちがいい音かという問題で、20数人いた中でボク独りだけ「こっち」と手を上げたんですが、ちゃんと正解でしたよ。

スピーカーの配線のプラスとマイナスを間違えると、逆位相になってしまうんだけど、これは気付かないものなのかー。確かに、逆位相の感じは説明しづらくて、「なんとなく音の広がりがない」とか非常に曖昧で。

※コメント欄で指摘されたように、LR逆の話なので、逆位相の話ではありませんでした…

2008-01-13

『実況パワフルプロ野球』シリーズを元ネタにした18禁同人ソフトを出したサークルがコナミに謝罪

著作権関連をいろいろ調べていたら、去年の10月に劇団近未来という同人ソフトサークルが『実況ナマハメエロ野球』という同人ソフトを出したところ、コナミに警告されて、謝罪をしていた。ゲームが2月に出たあと、すぐぐらいに販売終了*1したが、その時は事情を説明できなかったようだ。

劇団近未来:販売終了のお知らせ[↑B]

私達劇団近未来は、株式会社コナミデジタルエンタテイメントの作品である

実況パワフルプロ野球」シリーズのロゴに類似したロゴを付して、

実況パワフルプロ野球」の登場人物を利用した作品「実況ナマハメエロ野球」を制作・販売し、

それによって株式会社コナミデジタルエンタテイメントの著作権・商標権などを侵害したこと、

及び株式会社コナミデジタルエンタテイメントの作品イメージを毀損したことを心より謝罪いたします。

また、今後同様の行為を繰り返さないことを、

株式会社コナミデジタルエンタテイメントに対して誓約いたします。

ロゴは商標権に関わってくるし、公式ではないかと誤解もされやすいし、かなり危険な領域なんだろうなあ。

こちらからの謝罪を版権者様に受け入れていただき、

製品の廃棄・誓約書の提出・賠償金の支払い、謝罪広告の掲載をもって

先月末付けで解決に至ることが出来ました。

どのぐらいの賠償金なんだろう…。

コナミといえば、ときメモエロアニメ裁判を思い出す。

ゲームソフト「ときめきメモリアル」対アニメーション「どぎまぎイマジネーション」事件判決の件[↑B]

コナミのプレスリリース。

「ときめきメモリアル・アダルトビデオ無断作成販売」事件--98年6月25日訴え提起の訴状--[↑B]

これまでも、「ときめきメモリアル」の人気キャラクターを無断で使用するケースは多々あり、その都度、無断使用者に対して、法的措置をとりまた個々に警告を行い、損害賠償、謝罪広告の掲載等、厳しい姿勢で臨んで参りました。

まさに今回もこれだった訳か。

項目別論文 ときめきメモリアル[↑B]

tumblr記事二つ書いた

なぜYahoo!ブログやNAVERブログの転載機能はダメでtumblrはokなのか? : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

イラスト作者とtumblrユーザー間の論争 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

これらの記事で一番書きたかった部分は、「この件こそ、徳保さんはネットの人たちはダブルスタンダードだって責めてもよさそうなのに!(笑)」だと思った人は、自分のことをよくわかっている。

Yahoo!ブログの転載機能を批判していた人たちは結構いて、たとえばえっけんさんが思い浮かぶけど、tumblrについては何も言わなかったのはちょっと不思議だった。

坂本真綾「さいごの果実」のジャケットがスクエニ3D CG顔くさい

さいごの果実

微妙なぼけ具合と顔の角度、髪のサラサラ具合からそんな印象を受けてしまった。

※追記

ラーゼフォン - ヘミソフィア

コメント欄にて「ヘミソフィア」もCGっぽいと指摘されたけど確かにこれは直球だ。

2008-01-05

『REIDEEN』のTOKYO MX放映打ち切り

http://d.hatena.ne.jp/toby-luigi/20071225

男の子なワケだし、ロボットモノだし、ちょいと期待のリメイクモノだし、観るのに楽なわずか1クール作品だし、で頑張って観つづけたMXでの「REIDEEN」が、いよいよ最終回。結局なにがしたかったのかしら、このアニメ。意味がわからなさスギる。しかもなんかえらい中途半端な終わり方だし。もしかして最終回じゃなくてMX打ち切り?とか。 ※打ち切りみたいですね。だったら頑張ってまで観なきゃよかったよ。

WOWOWで放映されていた『REIDEEN』のTOKYO MX放映が年末で打ち切られたそうだ。第10話「切り裂け!闇を」を終わったらしい。

最近TOKYO MXでは前クールに放映していたアニメを放映することが多いけど、これはスポンサーが放映枠を買っているんだろうか。もし、そうならばスポンサー判断になりそうだが、それともMX側の判断か。

TOKYO MX *アニメ「REIDEEN」[↑B]

TOKYO MXの方のサイトを見たら「2008年より新しい編成に取り組むため、新アニメを放送いたします」と書いてあった。

『REIDEEN』はロボットものだし、ちょっと雰囲気が面白そうかもと思って見続けたんだけど、一向に面白くなりそうな気配がなく、最終回まで見ても、何がしたかったのかよくわからないアニメだった。良かったのは、斉藤卓也氏によるキャラと自衛隊が運用する無骨なロボット(荒巻伸志デザイン?)ぐらい。

プロダクションI.G.の本郷みつる作品に対しては、どうもあんまりいい印象ないんだけど、そんな作品がまた一つ増えてしまった。