Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

日記一覧 注目エントリー 人気エントリー

2008-07-20

iPhoneの良さを語るのなら、自分の生活がどう変化したかを語って欲しい

自分のはてなブックマークを見ればわかるけど、iPhone関連の情報を大量にチェックしている。

はてなブックマーク - ARTIFACT BOOKMARK / iPhone[↑B]

ここ一ヶ月はおそらく8割ぐらいがiPhone関連。しかし、実際に使った人の感想で面白いと思ったものが意外と少ない。

PCのサイトがどこでも見られるというのが売りだというのは当然わかっているんだけど、そういった機能などによって、具体的に自分の生活がどう便利になったかというのをうまく伝えてくれる記事がないのだ。自分はモバイルノートPCW-ZERO3を使っているから、PCサイトが外出時に見られるということのメリットは理解しているけど、それを理解していない人の方が多いはず。どのような生活のシーンでPCのサイトを見ると便利なのかが想像できないから、iPhoneっているの?という疑問が出てきやすいのだろう。そんな中で、この記事は良かった。

iPhoneによって変わる生活 | クリエイティブ・タブロイド withD(ウィズ・ディー)[↑B]

あと便利なのが、スーパーで買い物する際にサクっとその場でレシピサイトで材料を調べられる点。今までは自宅で調べて材料をメールで携帯に転送、スーパーではそのメールを見て買い物してたんですが、iPhoneがあれば事前準備せずに出掛ける事ができます。

なんか所帯じみた話ですが、これってホントに便利なんです。「あ、今日牛肉安い」って時にソレ系のレシピ調べたり。もちろん今までも携帯サイトでレシピサイトってあったんだろうけど、フルスペックのサイト閲覧となるとやはり情報の量も質もまるで違いますからね。

これは今までの携帯電話ではちょっと難しかったことが可能になったというのがよくわかるいいエピソードだろう。単に天気予報や乗り換えなどのちょっとした情報を調べるだけなら日本の携帯電話でもできるし、場合によっては素早くできる。しかし、このようなちょっと込み入った情報検索を外出時にできるというのは快適なフルブラウザを装備したiPhoneならではだ。

iPhone日本発売前の昔の記事だが、同様に海部美知さんの体験をベースに書いたこの記事も良かった。

「日本でのiPhone」に私が期待するもの - Tech Mom from Silicon Valley[↑B]

ある日の朝食時、私が「ねこ鍋」の話をしたら、家族の誰も知らなかったので、「日本におけるねこ鍋の定義およびその沿革」の説明をした。すると、亭主が早撃ちガンマンよろしく、腰のホルダーからiPhoneをサッと取り出し、YouTubeで検索して子供たちに見せた。動物好きの次男坊は「ふぁー、かわいい〜!」、ナナメに構えている長男は「なんじゃ、このエレベーター・ミュージックは!」との反応。「ねこ鍋」ぐらいの動画は、iPhoneで見てもちょうどよくキレイに見える。

また、「今までの携帯電話とはまったく違う体験だ」みたいな感想は多いのだが、その人がiPhone以前に携帯電話で具体的にどういう使い方をしているのかをしているかなどがわからないため、iPhoneになってどこがどう変わったのかというのがわからないことも多い。

単に携帯電話を使いこなしてなかったんじゃないのか?と思う記事もしばしば。ヘッドホンで音楽を聴いている最中に着信するとそのまま通話できる!というのを素晴らしいことかのように書いている人もいたけど、それって音楽を聞ける携帯電話なら当たり前の機能だから!と突っ込みたくなってしまう。着信時、いきなり音楽が切れるのではなくフェードアウトするという辺りは、さすがアップルらしい心配りだが。

iPhone 3Gはインターネットマシンとして見ても微妙? ガラパゴス・ケータイはやっぱりすごかった - キャズムを超えろ![↑B]

そんな中、和蓮和尚さんのこの記事は、普段和蓮さん自身が携帯電話をどのように使っているかがわかり、どういう視点から比較をしているのかというのがよくわかって面白かった。本人の立ち位置や視点がよくわかる分、日本の携帯電話と同じように使うのが悪い的なツッコミもくるという罠があるけど(笑)。

名無シックス名無シックス 2008/07/21 01:25 自分はdocomoからMNPのiPhoneユーザーでものすごく満足してますけど、
今のネットの論調だと、実際のところ満足してても胸をはって「iPhone最高!」みたいに
言うのが恥ずかしいという事もあるんじゃないかと思います。
まるでマスコミに煽られて買ったみたいな風に見られかねないですし、
ひろゆきみたいに逆張りで言っておいた方がネット的には正解ですよねw
だから賢い人は一応iPhoneは電話ではない、とか、万人には勧められないが、
とか色々予防線を張りつつとりあえず良いマシンである、という遠回りな褒め方を
してるんじゃないかと思いました。

ただ自分ももちろん、万人には勧められないなあとは思います。
それはUIのパターンなんかが基本的にはやっぱりMacの習慣を踏襲しているからで、
Macをある程度使った事がある人ならばともかく、予備知識なくいきなり買うと
日本のケータイとも違うし、WindowsのUIとも違うし、というところで
かなりショックを受けるんじゃないかと思うからです。

匿名なので説得力がないと思いますが、自分はそれまで705i使ってました。
i-modeもオサイフケータイもかなり使い込んでましたが、それらがなくなったところで、
今のところ全く後悔はないです。それらを捨てて得るものが大きすぎます。
で、まあ具体的にあげろと言われると、例えば

1.いちいち携帯用サイトに変換しなくていい(Safariは安定性はともかく、JigやWMのOperaより
遥かに視認性が高く実用的です。例えばjigでFlickrを見ようとか、そもそも思いませんが、
iPhoneだと普通に見ようと思えます)
2.MP3もAACもmp4もそのまま突っ込める風通しの良さ
3.特別なソフトなしで、PC側のPOPメールもフェッチしてくれるメール
4.アプリを使って歩きながら海外の音楽ネットラジオが聴ける
5.カメラは悪く言われてますが、実際のところ日本の携帯のよりも使い勝手がいいです。
遅いAFなどがなく、起動も保存も早いので、何か異常に使いやすいです。

とか色々挙げる事は出来るんですが、結局これらって全部反論可能なんですよ。
全部日本のケータイでも出来るじゃん、と。じゃあ何がいいの?って言われると、もう分からない。
感覚的な部分で汲み取る、ディティールのような気がするんですよね。

例えば「フォントが奇麗」とか「使っていて何か楽しい」とか「デザインがいい」とか、
人に言っても仕方がないというか、価値観の部分なので、説明しづらいところもあるんじゃないかと思います。
それはMacの方がいいっていう人が常に存在してきたのと同じことで、Macユーザーは
常にWinで出来るじゃん、って言われると閉口する以外ないんですが、
それでもMacの方がいいということは非常に説明が難しいのと一緒です。

で、iPhoneは生活を変えるか、と言われれば確かに変わりました。
Google Mapは便利だし、電車の中でネットラジオ聞いたり、Safariでネット見たり、ゲームやったり。
もちろん日本のケータイでも出来ます。でもiPhoneの方が使ってて楽しいんです。
だからそれを下らないと思う人は多分、iPhoneは必要ないんじゃないかと思います。
でもそれって声を大にして言うのは何となくはばかられるんで、ブログとかで
いちいち言わないだけなんじゃないかと思います。

kai3desukai3desu 2008/07/21 12:36 ちょっと横からコメント。

>全部日本のケータイでも出来るじゃん、と。じゃあ何がいいの?って言われると、もう分からない。

おそらくですがほとんどのiPhone賞賛エントリーでは「日本のケータイにはなかった」的な表現をするので「それは日本のケータイにもあるよ」という反論が多いだけじゃないかと、iPhone関連エントリーみてて思います。「日本のケータイでもできるじゃん」という話になると、それはもう906iか706iかどっち選ぶ? レベルの話であって、そこは完全に個人の趣味嗜好ではないでしょうか。

1つ例を挙げると「iPhoneは究極のインターネットマシン」みたいな話は日本のフルブラウザ端末も同等かそれ以上の長所があると思います。それに対して「Safariのブラウザは使いやすくて好き」という話であればもう反論すべきではない個人の価値観の話かなあと。

横入り失礼しました。上記の5点はそういう意味でとても納得できると思いますよ。

PapyrusPapyrus 2008/07/21 13:20 日本の携帯電話は世界イチィィィィィ!!な人には何を言ってもムダというか
かつてのWin vs Mac な宗教論争と似たようなものなのですよね。
今の雰囲気って。(w

携帯にしろ、iPhoneにしろ、金のかかる高いオモチャくらいに
捉えるのが丁度いいんじゃないかと。
それに価値がある(面白い)と思えば使えばいいし
そうでなければ使わなければいい。
元々、日本固有の携帯文化とiPhoneはカテゴリーとしてイコールではなく
重なる部分があるというだけなのだから覇権を争う必要はないでしょう。
マスコミなどの過熱ぶりは少々呆れてしまいましたが。

常に携帯(電話+プレイヤー)とPCを持ち歩いていた人で、
コアユーザーでない人にはiPhoneという選択肢はアリでしょうね。
何といっても荷物が軽くなる。これは凄い魅力的。(笑
(あとはスマートフォンに興味がある人とかかな??)

tekitoutekitou 2008/07/21 16:11 全部従来のスマートフォンで簡単に可能なことで、特にiPhoneならではという気がしないのですが。誰でもが簡単に使えるってことですかねえ。

kanosekanose 2008/07/22 09:35 >名無シックスさん
長文コメントどうもありがとうございます。iPhoneをどのように活用しているのかがわかって面白かったです。カメラ意外と好評ですね。画素が少ない分、機敏に動くということでしょうか。
機能として比較すると日本の携帯電話でもできるけど、そこから得られる体験が違うというのはなかなか表現しにくいと思いますが、ユーザーの方々の表現力に期待します。

>kai3desuさん
iPhoneに機種変した人は数年前の機種の体験で語るから、どうしても見劣りしがちですよね。現在の日本の携帯電話のフルブラウザもすごく進化しているから、最新機種での比較が見たいところです。

>Papyrusさん
日本の携帯は世界一になっちゃうのは、iPhoneを賞賛する人が、日本の携帯や携帯サービスはダメと言いがちなところへの反動だと思ってます。ビジネスにしている人はポジショントークだから置いといて(笑)、日本の携帯電話の文化は文化で尊重すればいいのに。

>tekitouさん
スマートフォンでできるといっても、同等の画面サイズを持つ端末はW-ZERO3初代とEM・ONEしかないですよね。またWM機はカスタマイズが面倒だし、目的を達成するまでに手順が複雑で時間がかかります。そこをスマートに解決できるiPhoneに魅力を感じる人が多いのでしょう。この辺はまた別記事で書きます。

meithmeith 2008/07/27 08:51 私の場合は、iPod touchでやってたネットを外に持ち出せるようになったその一点につきます。慣れてるせいもあるのでしょうが仕事は昔ながらのケータイの方が使い勝手が良くて便利だし、信頼性の問題もあります。iPhoneのメリットはなんといっても昼休みや移動時の楽しみが増えたということでしょうか。私にとっては大事なオモチャです。

ドザドザ 2008/07/29 10:12 基本的にMacユーザーが多いので、人に自分の感覚を押し付ける癖がないように思います(逆に言えば、理解されないことが長かったので自分さえ満足してればそれでよい)。私自身はWinユーザーですが。

自分的にはiPod touchでもほとんど買いそうだったけど、生活圏内にWi-Fiが溢れていなかったので3Gを待ったというだけで、マスコミに煽られるまでもなかったという所ですが。しかも目指している高みは理解できるけど、現状全体的な完成度が低いのは自明であるというのもブログになかなか出てこない理由だと思います。

感覚的なものなのでなかなか伝わらないと思いますが、モバイル端末の機能がすべてWeb2.0的な観点で再構築されている様な感覚ですね。結局、全ての場面での使い心地の満足度が異常に高いだけであって、個々機能で語るマシン(ガジェット)じゃないってことではないかと。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。