Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2008-10-31

「日本の民主化・非軍事化」に逆行する動きを指す「逆コース」は読売新聞由来の言葉だった

逆コース - Wikipedia[↑B]

逆コース(ぎゃくコース)とは、1950年以降の日本における、「日本の民主化・非軍事化」に逆行する政治・社会・風俗の動きのことである。呼称は読売新聞が1951年11月2日から連載した特集記事に由来する。

Wikidpediaの「公安調査庁」の項目に「逆コース」へのリンクがあったので見てみた。てっきり朝日・岩波辺りで出てきた言葉だと思っていたので意外。この頃の読売は違うんだろうか。

渡邉恒雄 - Wikipedia[↑B]

1977年編集局総務(局長待遇)に就任する。1977年2月18日付の読売新聞社説は百里基地訴訟一審判決の違憲立法審査権の存在意義を説いていたが、1981年7月8日付紙面では一転し、二審判決の統治行為論を支持して裁判所の政治介入を制限する主張に変わった。読売新聞が渡邊の主張を取り入れて、中道から保守に傾斜して行く。

この辺りが変換点?

1952年 日本共産党山村工作隊の取材で奥多摩のアジトに潜入し、拘束される。無事解放されるが、このとき隊のリーダーだったのが、「生きることの意味」の著者、高史明であったという。このスクープが認められて政治部に異動。

渡邉恒雄氏の行動力すごいな! 山村工作隊は共産党の武装闘争のための非公式組織。

渡邉恒雄 VS 高史明[↑B]

当時の新聞記事や、インタビューされた高史明氏の発言などの紹介。

有田芳生の『酔醒漫録』: 渡邊恒雄の「私の履歴書」が面白い[↑B]

日本共産党の武装闘争組織「山村工作隊」

共産党の山村工作隊って名前は知っていたけど、よく知らないので調べてみたら、活動がすごすぎる。事件がありすぎて、主要事件しか語られないぐらいだ。

山村工作隊 - Wikipedia[↑B]

日本共産党は1955年まで武闘路線を取っており、武闘のための非公然組織として、この山村工作隊があった。中国のように、農村から都市を攻めるということで「山村工作隊」となったそうだ。各地に独立した山村工作隊があり、各山村工作隊は地名で呼ばれていた。よくゲリラ教本として名前が出る地下出版物「球根栽培法」はこの時代の共産党によるもの。

1950年代は、交番が襲撃されるのは当たり前みたいな感じの騒乱期で、この時代の空気には興味があるんだけど、いい資料が見つからない。Wikipediaを見たら『朝鮮戦争と吹田・枚方事件―戦後史の空白を埋める』が紹介されていたけど在庫なし。Amazonの中身検索で一部を読むことはできた。

朝鮮戦争と吹田・枚方事件

朝鮮戦争と吹田・枚方事件

吹田・枚方事件[↑B]

著者の人による書籍紹介ページ。

労働と学習の4年間 奥多摩山村工作隊[↑B]

かなり詳しいページ。上の記事の「渡邉恒雄 VS 高史明」もここから。

私の山村工作隊体験[↑B]

暖頭冷心: 中富の曙事件と山村工作隊の時代[↑B]

「竹中労 年譜およびデータ集成」[↑B]

 甲府地検報告では、《これは、一九五二年(昭和二十七年)七月三十日夜、山梨県南巨摩群曙村で、日本共産党の十名の山村工作隊員が、山林地主佐野喜盛宅へ「佐野喜盛を人民裁判にかけ、財産を村民に分配する」と称して、竹槍、こん棒をもって押し入り、就寝中の佐野及び妻、女中、さらには小学生三人をも竹槍で突き刺し、こん棒で殴打し、あるいは荒縄で縛り上げ、頭から冷や水を浴びせるなど、暴虐の限りをつくし、また、家財道具、ガラス戸、障子、箪笥、金屏風、ふすま、ラジオ、仏壇などを片っ端から叩き壊したうえ、現金四千八百六十円と籾一俵を強奪した事件である》

山梨県で起きた曙村事件はすごすぎる…。日本共産党は菅生事件と同じく、公安警察による謀略事件だと主張しているそうだ。

竹中労氏は奥多摩山村工作隊にいたそうだが、黒木和雄氏による映画『日本の悪霊』が山村工作隊をテーマにしており、その扱いに不満があって、相当批判したそうだ。

冤(えん)罪問題特集のコーナー - 菅生事件[↑B]

菅生事件[↑B]

2008-10-28

昔の自分のような人に対して忠告をする時

「萌え」だの「非モテ」だの「はてな村」だのって結局、[↑B]

この記事を読んで、昔の自分のような人に対して、忠告したくなる気持ちはわかるんだけど、その言動があまりにテンプレで、忠告したいであろう相手の神経を逆撫でるような言葉ばかりになるのが不思議だった。だから、結果的に「心配しての忠告」ではなく「説教」になってしまう。

昔同じ立場だったというのなら、心理として、過去の自分が言われて嫌だったタイプの言葉はわかるはずだ。だから、慎重に言葉を選びそうなものなのだが、なぜかしない。だから、自分が気持ちよくなるために言ってるネットみのもんただなーと思えてしまう。

コミュニケーションスキルが足りない、と言っている人が、相手に対して理解しやすくするような努力をしているように見えないことが多いのを連想させる。

「『所詮、女は顔で男を選ぶんだよ!』と言っている男の子」を説得するためには - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

この記事を書いた時にも思ったんだけど、一見相手を説得させたいらしい文章なんだけど、よく見ると本気で説得したいんじゃなくて、適当な論理を見繕って、相手をバカにしたいだけなんじゃないか?という文章はよく見受けられる。

ちょうど「イケメンに限る」話が盛り上がっているみたいなのでついでに。

また、男性が「女は顔で男を選んでいる」という主張をしている影には、女性が「生理的に受け付けない」というひどく曖昧な表現をよく使うので、それに対して男性が「生理的に受け付けないのは容姿の問題なのだ」とわかりやすい解釈をしているのではないかという推測をしている。

10/30のソフトバンクモバイルの発表会はニコニコ生放送で中継

冬モデル & 新サービス発表会 | SoftBank[↑B]

ニコニコ生放送[↑B]

ニコニコ生放送、ソフトバンクモバイル発表会をライブ配信[↑B]

以前から、ソフトバンクは発表会をネット中継していたが、今回ニコニコ動画を使うそうだ。今までライブとかが多かったけど、真面目なイベントでニコニコ生放送を使うのは初めて?

孫社長が出てくると「ハゲ」が連呼されそうだが、その辺対処するのかどうか気になる。

ソニーのBluetoothレシーバー「DRC-BT15P」がよさそう

SONY ワイヤレスオーディオレシーバー フランボワーズレッド DRC-BT15P R

DRC-BT15P | Bluetooth対応アクセサリー | 商品情報 | ヘッドホン | ソニー[↑B]

PCの音楽をワイヤレスで聞きたいと思ったので、安くなったBluetoothコネクタを買ったものの、調べてみるとオーディオは音質が悪くなるのはしょうがないとはいえ、ぶちぶち切れるという報告をよく見かけた。特に、いろいろな実験をしている去年8月の記事では、かなり音が途切れる接続事例が報告されており、急いで導入しなくていいかなと思っていた。

塩田紳二のPDAレポート Bluetoothのオーディオスタックを追求する[↑B]

また、オーディオ関係のBluetooth機器というと、ヘッドホンとの一体型が多いが、好きなヘッドホンを使いたい場合、選択肢がかなり限られた。プラネックスやブリンストンから出ているのは、Bluetooth Ver.1.2だったりと規格が古い。

そんな状態だったのだが、スタパ斎藤氏の記事でソニーのBluetoothレシーバー「DRC-BT15P」の評価が高く、そういえばこのレシーバーって他の人も誉めていた気がしたので調べてみたら、一般的に評価が高いようだ。DRC-BT15Pなら、ちゃんと2.0に対応しているし、SCMS-Tに対応しているので、携帯電話のワンセグの音声も聞ける。また、色もホワイト、ブラック、ブルー、レッドと揃っている。Amazonでは、ホワイトとブルーが7,890円なのに、なぜかレッドが7,413円と一番安い。ブラックはAmazonでは在庫がなく、業者しかない。

携帯電話を920SHに機種変して、BluetoothA2DP/AVRCP対応になったし、そろそろ一つぐらいBluetooth機器持ってもいいかなーと思ったところなので検討していきたい。

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 Bluetoothで音楽を聴く![↑B]

よく見たら、キャプションでパスキーが書いてあって、すごい親切な記事! Bluetoothのパスキーって何の意味があるのかよくわからない…。最初に設定されているものから変える人とか、あまりいなさそうなのだが。

ところで、この記事を読むと、普段スタパ斎藤氏はいったいどの端末を使って音楽を聞いているのかが謎になってくる。auのLISMOは使いにくいと評判なので、とてもそれを使って音楽を聞いているとは思えないのだが…。

以下、使用レポート。稼働時間はスペック通り、6時間ほどで、扉一枚ぐらい隔てた部屋なら途切れずに届くそうだ。

ソニ☆モバ: ワイヤレスオーディオレシーバー「DRC-BT15P」を試す(1)[↑B]

ソニ☆モバ: ワイヤレスオーディオレシーバー「DRC-BT15P」を試す(2)[↑B]

ソニ☆モバ: ワイヤレスオーディオレシーバー「DRC-BT15P」を試す(3)[↑B]

B-log Cabin TP: 超小型 Bluetooth リモコン Sony DRC-BT15Pは、携帯もMacも対応[↑B]

青歯王とワイヤレスな日々 ≫ ソニー DRC-BT15Pレビュー[↑B]

便利すぎます - Sony DRC-BT15P -|衝動買いはやめられない!デジタルカメラ販売員奮闘記[↑B]

ソニーが基本的に好き。:ワンセグもワイヤレスで聞こえるBluetoothレシーバー「DRC-BT15P」[↑B]

煩悩がいっぱい: SONY DRC-BT15P[↑B]

Bluetooth ワイヤレスレシーバー DRC-BT15P を使ってみる - Nire.Com[↑B]

写真多めの本体紹介。

これでも赤だからいいのだ・・・・【DRC-BT15P/R・開梱編】:Element of Elements:So-net blog[↑B]

これでも赤だからいいのだ・・・・【DRC-BT15P/R・ペアリング/お出かけ準備編】:Element of Elements:So-net blog[↑B]

『DRC-BT15P/BI』やっと到着!:"S" style:So-net blog[↑B]

充電器はコンセント部分が収納されないタイプなので、運搬に適していないそうだが、パーツ屋で売っている特殊なUSBケーブルが使えるそうだ。

DRC-BT15P用USB充電ケーブル (続々) - In Matrix[↑B]

同じようなスペックでプラネックスからBT-HP01ADというのが出ていて、価格は安いのだが動作時間が短いなどの報告があった。

Bluetooth|Bluetooth ワイヤレス ステレオヘッドフォンアダプタ:PLANEX:BT-HP01AD:製品特長[↑B]

近いスペックで、SBSBT81AIRというレシーバーが出ているそうだ。ワイヤレス テクノロジー株式会社[↑B]という会社が不具合の通知を出していたので、ここのOEM。ミニUSBで充電できるのはよさそうだけど、稼働時間が3〜4時間と短いみたい。

http://www.wireless-t.jp/PDF/SBSBT81AIR20071113.pdf

Waterdrop | SBSBT81AIR(BT81)[↑B]

ワイヤレスオーディオレシーバ SBSBT81AIR - 伊藤浩一のW-ZERO3応援団[↑B]

余談だが、Bluetooth機器を買って、一番使うことが多そうな携帯電話とPCのファイル転送はファイル一つずつに確認が必要というあまりにあまりな仕様に使う気が起きなかった。あの仕様はひどすぎる。

携帯電話界隈だと、Bluetoothは熱狂的なファンが多いという印象があったんだけど、その印象はこのアンケートを見て、裏付けられた。60%もいるんだもの。

けーたい お題部屋 iPhone 3G、日本で何台売れると思う? 【先週のお題】 Bluetooth、使ってる?[↑B]

2008-10-26

ZAKZAKは自社の記事と他者に売っている記事で見出しとリードが違う

社会:ZAKZAK - サイゼリヤ覚悟の上…やっぱり出た!偽装被害者続出[↑B]

サイゼリヤ覚悟の上…やっぱり出た!偽装被害者続出

レジ記録などで明らかな不正確認

サイゼリヤに不正要求の高校生、謝罪して返金 - ITmedia News[↑B]

サイゼリヤに不正要求の高校生、謝罪して返金

サイゼリヤに「ピザ食ってないのに」返金を要求したことをSNS日記で告白していた高校生は、保護者同伴で店舗に謝罪して返金していたという。

一行目が見出しで二行目以降がリードなのだが、ITmediaに出ているほうが、よりキャッチーになっている印象を受ける。

ZAKZAKなのに、自社媒体のほうは抑えているなんて不思議だ。

「いつもブログ読んでます」だけでは、会話は続かない

オフ慣れしていない人へ、オフは基本的にはタイムラインの延長だと思いましょう - Yoshikawaの出張所 - ニコニコ部[↑B]

これだけネットが発達しているのに、オフ会に対する心構えとか準備って、暗黙知のままで、もうちょっとドキュメント化されればいいのにと思っているのだが(なので、オフ会に限らず、ネットでのコミュニケーション作法の書籍の企画を考えて提出したことがあるが没に)、意外とないので、こういう記事は素晴らしい。

心構えや準備といった初心者向け情報より、オフ会に否定的な人に対して楽しいよ!という記事や、オフ会のレポートはどう書いたほうがいいか?という経験者向けの記事の方が多い印象がある。

私の場合も良く「いつもブログ読んでいます」と話掛けて下さる方はいるのですが、それだけだとこちらには情報がないので「ありがとうございます」と答えた後に会話がつながらなくて天使の間が流れることはままあります。事前に情報があれば反応は全然違うんですけどね。

これ自分もよくあるなあ。

ネットにおいて、「自分は相手を知らないけど、相手は自分をよく知っている」、逆の「自分は相手をよく知っているが、相手は自分を知らない」という一方通行の関係が多いことに注意したい。

相手は自分を知らないという前提があるのなら、相手が今までネットで書いたことに対して、自分はこのような感想を持った、という話をすればいい。ただ、感想だけだと会話が続かない可能性もあるから、続かなかった場合は、あの記事はどのような意図で書いたのか?など質問をしてみればいい。

逆に、「ブログ読んでます」と言われた方は、相手に対して、どの記事が面白かったですか?などと質問すればいい。自分の場合、「ブログ読んでます」と言ってきた人に、どの記事が面白いのか質問してみると「ネットの面白いことをよく見つけますね」と言われることが多かった。ネットウォッチャーとして認識されている模様。

要は、お互いインタビュアーの気持ちで質問してみれば、会話も続く。質問といっても、「はい」「いいえ」の二択で終わってしまうクローズドクエスチョンはNGだし、あまり質問ばかりしていると不快にさせることがあるのでほどほどに。

「会ってみる」と「友達になる」(継続的に交流が続く)は別 - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

この記事のブクマで

id:soylent_green それは編集者やジャーナリストの考え方ではないかな。一般的なネットワーカーはオフでインタビューしに行っているわけではない

と言われてしまったけど、自分を知らない人相手に対してはインタビュアーの気持ちでいったほうが話は盛り上がりやすいと考えているので、あのようなインタビュアー思考の話になったことを補足。

※関連

個体認識関連 - また君か。@d.hatena[↑B]

情報量の不均衡の話。当たり前の話なんだけど、意外と意識されていない。

オフ会でのコミュニケーション - 北の大地から送る物欲日記[↑B]

2008-10-11

自分のブログに、はてブについたコメントと同じだけのコメントがブログについたら?

http://anond.hatelabo.jp/20081005004059[↑B]

id:llil よくわからん, web, communication, sbm 面白いな。同じモノを見てるはずなのに、ここまで自分と違った感想を抱く人が居るとは。違い過ぎて"釣り"なのか本音なのかワカランが…/自分のブログのコメント欄が↓↑こんなだったら本気でウザイけどなwオレはね。

このコメントを見て、たしかにブログのコメント欄に、ブクマのコメント欄と同じコメントがついたら、あんまり嬉しくない事態だよなーと思った。

大手個人ニュースサイトからリンクされると、ブログのコメント欄が急に増える時があるけど、大量にコメントがつくと対処が難しい。おまけに、相手は名無しさんたちばかりだから、反論したって、返事が返ってくるかどうかわからないので、反論したって徒労感しか湧かない。

はてブと同じなら、個体認識できる人が書き込む訳だが、それに対して、どうレスをするか?というのは、また悩むことになるだろう。

コメント欄は自分の管理領域だけに、応答義務があると感じやすい場所だが、そこに大量のコメントがつく事態というのは、心理的な負担が高そうだ。

明かな勘違いブクマコメントを書いても訂正しない人たち

名刺1枚でデジタル一眼の室内撮影を格段に美しくする方法 - キャズムを超えろ![↑B]

id:ukihiro tips 名刺ディフューザー兼バウンサー無しでフラッシュ有りの写真もないと比較できないじゃん。普通、室内でこういう対象取るときはフラッシュつかわねえよ

というブクマコメントがついているが、この記事には、同じ被写体を対象にした写真が並んで紹介されている。

百聞は一見にしかず。撮影サンプルを見てほしい。左が内蔵フラッシュを直接当てたもの、右が先の"名刺ディフューザー兼バウンサー"を取り付けて撮影したものだ。

という説明があり、「名刺ディフューザー兼バウンサー無しでフラッシュ有りの写真もないと比較できない」は明らかな勘違い。なのでIDコールでして指摘したみたが、反応なし。

iPhone 3Gが日本ではイマイチぱっとしないたった1つの理由 - tanabeebanatの日記[↑B]

id:albertus そのたった一つの理由もどこに書いてあるのかわからんぞ。

というブクマコメントがついているが、記事の冒頭に大きな文字で「iPod touchを先に出しちゃったから」と書いてある。IDコール指摘してみたが、反応なし。

IDコールのメールを送信しない設定にしているとか、そもそもメールを見てないとか考えられるが、こういう書きっぱなしコメントする人たちにはどうしようもないというのを実感させられる。

もし、自分がこんなコメントをつけられたら、相当イライラするだろうなあ…。コメントつけられた方たちご苦労様です…。

2008-10-09

俗流ゲーム史論

任天堂が勝っている理由はただ一点「宮本システム」にしかない - ハックルベリーに会いに行く[↑B]

「正義は勝つ」から任天堂は勝つ - ぺったんぺったん[↑B]

この辺を見て、ゲーム歴史修正主義という言葉が思い浮かんでしまった。id:setofuumiさんからは「俗流ゲーム史論」という素敵な言葉が。上の記事は、旧日本軍は悪いことを一切してない!ぐらいの勢いの捏造っぷりで、下の記事は旧日本軍の悪い部分は一切無視して功績のみを語るみたいな感じ。

任天堂伝説が生まれる背景って、こういった神格化が容易になされるところなんだなーというのを実感した。