Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2010-12-13

EOS 60Dの価格下落がすごい

カメラマン 2010年 12月号 [雑誌] EOS 60Dは9月下旬の発売当初は実売11〜12万円ぐらいだったのだが、これは一つ上のクラスのEOS 7Dの実売とほぼ同じだった。

キヤノン、「EOS 60D」の新製品発表会 - デジカメWatch[↑B]

60Dの発表会の時でも、それについて質問されたそうだが、キヤノンとして市場動向までは弊社としては関知できないという答えだったそうだ。月刊カメラ12月号の座談会によると、山田久美夫氏(DigitalCamera.jp[↑B])が質問したという。

それが、今ではこんなに下落している。価格.comのグラフがすごい。

価格.com - CANON EOS 60D ボディ 価格比較[↑B]

f:id:kanose:20101117233314p:image

現状をAmazonで比較してみよう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60D

EOS60Dはボディ単体で68,135円と、発売当初のほぼ半額となっている。これは価格.comを見るとわかるが、かなり安い部類だ。エントリーのKiss X4はボディ単体よりレンズキットの方が安いので比較に出すが、現在57,480円。Kiss X4は一週間ぐらい前に見た時は62,000円ぐらいだったので、ボーナス商戦に向けて下がっているようだ。来年3月ぐらいにはX5が出るだろうけど、初めてデジタル一眼レフ買うのなら、かなりお勧めな気がする。

この程度の差額なら、既にレンズを持っているKissユーザーなら買い換えにはX4よりも60Dの方がベストといえる。キヤノンによれば、Kissユーザーがステップアップするためのモデルが60Dという話だが、この価格差なら、確かにちょうど買い換えにいい。初心者だけど、Kissではママさんカメラみたいだし、7Dは大きくて重いし…という人には60Dが向いている。

発表当初はかなり酷評が多かった60Dだけど、酷評の大半は「価格の高さ」だったので、ここまで価格が落ちると、価格と性能のバランスを評価してくれる人も増えるのではないだろうか。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

EOS 7Dは106,800円か…。性能から考えたらすごい割安。

2010-12-07

こんな○○はギャルに受けない!とギャルじゃない人が言うのはとてもオヤジ臭く見えてしまう

もうTwitterは日本のギャルに浸透しないんじゃないかと思う4つの理由:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ[↑B]

Facebookは今のままだと多分、日本で流行らない:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ[↑B]

上の記事みたいな「新しいウェブサービスが流行する→ガラケー文化に染まったギャルに受けないから!」という意見をよく見かけるけど(iPhoneの時もあったが、それを言っていた人たちは今どう思っているのか聞いてみたい)、ケータイ文化が強くなったmixiだって最初は思いっきりPC寄りの文化だったし、こういうのって何かをきっかけにころっと変わっちゃうから、あんまり意味ないと思ってる。

そもそも「ネットとケータイと俺様」がいつも「釣りでーす」みたいなこと言ってるブログだから、話半分で読んでいるんだけど、その商品やサービスが、どういう層を目標にして、その層が満足しているかどうかというのがまず重要なのに、それをすっ飛ばして、「ギャルに受ける=一般に普及」という発想自体が大変オヤジ臭いと、オヤジとしては思う。

ギャル当人でもない人たちが、ギャルを利用して、批判するという構図はこれからも続くんだろう、きっと。

※「ギャル」という言葉は、現在「ギャル的ファッションを継承している女性」の意味だが、ここでは単に「若い女性」を指す言葉として使われているのがオヤジ臭いのではないかという指摘を受けて納得した