Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2012-03-31

NHK『未解決事件』第二弾はオウム真理教

事件リスト|NHK 未解決事件[↑B]

番組では、NHKが独自に入手した教団内部の700本を超す音声テープと元幹部たちの証言をもとに、教団の暴走への軌跡を初めてドラマ化。さらに死刑判決を受けた元幹部との手紙のやりとりや、警察関係者への徹底取材によるドキュメンタリーで、世界初の化学テロ「サリン事件」がなぜ起きたのか明らかにする。国内外から今なお注目を集め続けるオウム真理教の事件。その「闇」に光を当て、後世への教訓を導きたい。

3月31日の深夜にBSプレミアムで先行放送していたのが話題になっていたので知ったが、グリコ森永事件を取り上げた『未解決事件』の第二弾が放映されるそうだ。5月26,27日に放映予定。

予告を見たが、NHK記者を演じるのが萩原聖人氏なので、悩むようなナレーションが似合い過ぎている。音楽が川井憲次氏なので押井アニメっぽい! ロシア方面とか海外との関係はどのぐらい出てくるのか気になる。

アルファシステムのトップページがすごいことになっていた

九州のゲーム会社の話をしていて、ふとアルファシステムのサイトを見たら、こんなことになっていた。確かに緊急なのかも知れないが、それにしてもこのデザインはちょっと…。

Alfa System Home Page[↑B]

f:id:kanose:20120331033538p:image:w400

2012-03-30

はてブされたいのにはてブされないなーという悩みのはてダユーザーで日記モードの方はいらっしゃいませんか?

これは最初にはてブされるかどうかというところで関係してくるのだけど、日記モードのはてなダイアリーは、アンカーを使っているため、タイトルがつかずに日付になり、ブクマしたあと、タイトルを変更するという手間があって、つい避けてしまうというのがある。

でも、同様にアンカーを使っているtDiaryはきちんとタイトルがつくので、技術的には対処できるみたい。具体的にどうやっているかは知らないのだけど。でも、はてなは日記モードをもうあまり重要だと思ってないのか、特に対処されてはいない。

逆にいうと、はてブされたくない! 目立ちたくない!という人は日記モードにするのがいい。あと記事タイトルもつけないのがいい。そういう意味では、検索ができず、タイトルがなく、ログの参照が著しく不便なはてなハイクというのが、はてなユーザーの一部で微妙に流行るのもよくわかる。

2012-03-29

はてなダイアリーを選ぶ理由は「下ネタOK」

はてダを使っている理由 - しんたろサンの日記[↑B]

(1)下ネタOK

下ネタ書くと、警告が来たり、保存できなかったり、退会させられたりするブログサービス・SNSは意外と多い。そもそも、俺がブログ書き始めたきっかけは、風俗日記だったからな。風俗で高い金払った経験を忘れてしまうのがもったいなくてブログに記録し始めたのが最初。なので、下ネタNGなサービスは、それが解った時点で利用をやめる。最近行ってないので関係ないけど、でも、関係ある。背景がピンク系なのはその名残り。

これは意外な盲点。言われてみれば、確かに各種ブログサービスは意外と表現規制が厳しい。

(5)編集が簡単

常時ログイン可能で、「編集」1クリックで編集ページに移る。これができない所は面倒。私は頻繁に追記/訂正する方なので、そのためにいくつもページ遷移しないといけないサービスは使わない。

確かに編集は個別ページに表示してくれた方が嬉しい。昔Movable Typeにはそれがなかったので、自分でボタンを足した記憶がある。こういうブログサービスは意外とないんだっけ。

要望としては、写真を徹底的に簡単に貼付けできるようになってほしいな。

はてなブログは、ChromeFirefoxならドラッグ&ドロップでアップロードできるし、flickrinstagramも埋め込みHTMLではなく、http記法で張り付けられるし、写真との連携機能はかなり強いと思った。

2012-03-24

書きかけのブログ記事をどうするか問題

はてなブログは、9年前、はてなが捨てた選択肢かも - そっと、はてなブログ[↑B]

実はこの記事も、ここまで書いて眠くなってしまった。ここで「続きは明日書いて、明日の夜に投稿しよう」なんてことをやってしまうと、結局テンションが下がり、書きかけの記事はお蔵入りになることが自分は多い。今、ブログの下書き置き場になっているフォルダーを確認してみたら、アウトラインが数行書いているものも含めれば、書きかけのブログ記事のテキストファイルが100件以上あった…orz

うわー、これ非常に共感した! 自分も、ブログの下書きがいっぱいある。テキストファイルは一つにまとめているのだが、2MBを越えるぐらいになってしまっている。

中にはほとんど完成していたのに、アップしてないというのもあり、さすがに勿体ないので、そういう記事は過去記事としてこっそりアップするということをしている。ちなみに、この方法を使うと、まず誰にも気付かれないんで、賛否両論を呼びそうな記事は、このスタイルを使うといいぞ!

よく、ブログの更新頻度が下がるというが、こういう下書きがまったくない人はともかく、下書きがあるけどアップできない…という人は、書き出しがうまくいかないとか、うまい結論が思い付かないとか、まだまだ資料を調べないと…とかいろいろあるだろうけど、ハードルを下げてアップしちゃったほうがいい。どうせまったく隙のない完全な記事なんてアップできないんだし。とはいえ、思いつきならともかく、長文記事を書くののなら、それなりに下調べした方がいいとは思うが。

※関連

3連続でTwitterに書くぐらいならブログで書いたほうがいい - ARTIFACT@はてブロ[↑B]

2012-03-22

自分が過去に書いたオタクとサブカルネタのリンク集

シロクマさんがオタクとサブカルがわからん!と言っていたので、とりあえず自分が書いた関係しそうな過去の記事のリンクをまとめておく。

補助線として、「オタク V.S. サブカル」の前哨戦は「おたく V.S. 新人類」の闘争で、自分としては基本的に首都圏近郊の狭い戦いだという認識。

細田守氏と80年代の雑誌 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

インターネット初期に活躍していた個人 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

元のBeltorchiccaの記事は、オタクをバカにしたような記述だったので、それが読めれば、オタクをバカにするサブカルのイメージがつかみやすいと思ったのだが、記事は消えて読めないのが残念。

不思議ちゃん/矢沢あいの漫画/そして注目されない男不思議ちゃん : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

オタクとサブカルの棲み分けの例 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

90年代初頭、本屋にスタジオボイスが置かれる棚はなかった : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

Invitation10月号の80年代特集 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

オタクとサブカルの棲み分けの例 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

90年代初頭、本屋にスタジオボイスが置かれる棚はなかった : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

2000年代に考える「ネアカ」と「ネクラ」 - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

自分と違う価値観の人と対話できることが「コミュニケーションスキル」の高さ - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

文化と差別、そして「おたくと新人類」 - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

最近話題の80年代論本/「おたくと新人類」についての自分史観 : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

あと「オタク サブカル」で検索すると上位に出てくるキクチさんのこの記事も良いので紹介。

【日記】オタクVSサブカル、再び……: Atahualpa[↑B]

近年の論争だとこれなのかなあ。この論争は斜め読みしかしてないのであまり理解していない。

「オタク」と「サブカル」とそれらの批評について - Togetter[↑B]

「オタク」と「サブカル」とそれらの批評について その2 - Togetter[↑B]

2012-03-20

ブログの情報発信力の強さ

D3Sで撮影したGIGAZINEの写真を見て「高価な機材だからといって、いい写真が撮れる訳ではない」を実感させられる : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]

この話題、はてなブックマーカーにとっては、ブクマのコメントでカメラの話題で盛り上がっているから知っている人も多かったが、やはりそれだけでは多くの人に届かない。

自分が書いたブログの記事だって、GIGAZINEという他人に乗っかっているだけなんだけど、ブックマークやTwitterのようなソーシャルメディアというのは更にそのブログに乗っかるしかない。強い情報発信力を持つという面では、まだまだブログは強いなーと思わされた。

2012-03-19

ソーシャルアドレス帳の新規サービスは成功するか?

「名刺なんてなくなればいい」、無料名刺管理サービス「Eight」の狙い -INTERNET Watch[↑B]

ただの名刺管理サービスではなく、サービス上で繋がっている相手の情報が更新されると自動で更新されるというソーシャルアドレス帳だそうなんだけど、こういう機能を見るとあの「Ripplex」を思い出してしまう。

純国産のソーシャルアドレス帳「Ripplex」の需要 - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

「Ripplex」も最初盛り上がったけど、その後フェードアウトしていった。ソーシャルアドレス帳は登録しても、使う機会が少なかったりして、情報を更新するモチベーションが少なかったんだろうなあ。このEightは自動更新の部分はあまり売りじゃなくて、正確なOCR機能が一番の売りだから、そこで伸びれば、自動更新の部分もだんだん売りになるのかも知れない。

なお、Facebookは、携帯電話番号や住所を範囲を限定して公開することができて、iPhoneやAndroidアプリから電話をしたり、住所を地図で見られたりするので、ソーシャルアドレス帳といえるような機能は実現できている。

2012-03-18

はてなダイアリーはflickr的にはspamサイトらしい

そういえばflickrの自己紹介をきちんと入れてなかったと思って、サイトの情報を入れた。サイトの情報を入れる場所は一つだけだったので、そこには自ドメインを入れて、それ以外は紹介文に入れようと、はてなダイアリーと写真のtumblrをリンクしたら、

Hey! A URL or phrase that you tried to post has been used for abuse on Flickr before. (ex. SPAM) If that's you, stop it! If that's not you, sorry, but you can't post it.

という警告表示が出て、はてなダイアリーへのリンクは消えてしまった。

URL入力欄でも同じように警告されてはねられる。

2012-03-17

森久司氏や山下高明氏が作画に参加している劇場アニメ『虹色ほたる〜永遠の夏休み〜』が気になる

D

D

全然知らなかったんだけど、5月に公開される東映アニメーション制作の劇場アニメ。原作はアルファ・ポリスが出している小説で、もともとネットで連載されていた小説を出したものだそうだ。アルファ・ポリスって地味に売れている本が多いのだけど、あまり話題を見かけない気がする。

予告編を見ると、動かすことに重点を置いたようなキャラクターデザインとなっており、作画アニメの雰囲気が強い。ただ、ちょっと癖があるデザインなので、好みが別れそうだ。。漫画の主線のように強弱が強い輪郭線も特徴的だ。

2012年は『ももへの手紙』『おおかみこどもの雨と雪』『009 RE:CYBORG』と気になる劇場アニメが多いなあ。

虹色ほたる[↑B]

東映アニメーション、映画『虹色ほたる〜永遠の夏休み〜』を5月19日公開 | ホビー | マイナビニュース[↑B]

2012-03-12

地獄の使者

f:id:kanose:20120312073754p:image

はてなブックマークボタンのトラッキング問題で高木浩光先生が決別ツイートをするに至った経緯まとめ - NAVER まとめ[↑B]

このまとめを見たら、たまたまはてブ数が666だったので思わず画面キャプチャー。

NAVERまとめのビュー数がすごいけど、自分のブログも11日はPV5000ぐらいでユニーク4000ぐらいのアクセスがあって、問題への注目の高さを感じる…。

2012-03-10

オプトアウト版はてなブックマークボタンを使いたくても使えないはてなダイアリーユーザーはどう対処するのがいいか?

f:id:kanose:20120311043705p:image

はてなダイアリーユーザーは、オプトアウト版のはてブボタンにしようにも、はてブボタンの設置はブログの設定からしかできないので対処できない。

設定→記事の設定で、ソーシャルメディアボタンなど設定を行うが、今回問題になっているのは画面キャプチャーで赤く示した部分だ。これは問題となった"http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js"というJavaScriptで表示される。なので、このチェックボックスをはずせばいい。

青い部分の方の旧来使われていたブックマークボタンはブックマークページへのリンクとgif画像の呼び出しだけなので関係ない。こちらは表示しても大丈夫だ。どちらも同様に「はてブボタン」としか呼ばれないから、よくわからなくなるよね。

気になるのは黄色で示した部分。はてなスターとコメント表示はJavaScriptだから、行動情報を取得しようと思えばできる訳でちょっと気になる。でもオプトアウト版がないんだから、さすがに行動情報の取得はしてないと思いたい…。新はてブボタンができたところで、旧はてブボタンを使う人は減っているし、近年はてなスターを新たに設置するようなユーザーはいないだろうから、あまり情報取得できないだろうし。一応セキュリティに詳しい人がソースをチェックしてくれたりすると嬉しいところ。

はてなダイアリーで、閲覧者の行動情報を収集されないようにする方法 - そっと××[↑B]

このブログの「はてなブックマークボタン」について - 児童小銃[↑B]

とここまで書いたところ、まめ狸さんやなんばさんが同じことを書いていたのに気付いた。でも、自分としては気になるところもあるし、せっかく画像まで作ったので自分も書いておく。

はてなブックマークのページは行動履歴強制送信です - 児童小銃[↑B]

とか思っていたら、更になんばさんが新事実を発見。b.hatena.ne.jp の下のページでは、問題になったJavaScriptが読み込まれて、MicroAdにデータを送っているとのこと。はてブ全体がトラッキングするんだ。これに関しては、プライバシーポリシーで明言している。

(8)第三者のトラッキングシステム

当サイトでは、利用者の動向を調査する為に第三者(*1)によるクッキー、画像ファイル(ウェブビーコン)などを用い、統計的なサイト利用情報を取得しています。

(*1):Google AdSense, Google Analytics ならびに株式会社マイクロアド、株式会社Platform ID、株式会社オムニバス、株式会社adingoの提供する行動ターゲティング広告サービスのクッキーを利用しています

http://www.hatena.ne.jp/rule/privacypolicy#f8-1

あと、はてなブログはHeadで読み込んでいるとのこと。現在、はてなブログはてブボタンははずす設定がないが、仮にはずせるようになってもダメということか。

はてなブックマークボタンの行動履歴追跡クッキー問題まとめ【私家版】 - NAVER まとめ[↑B]

問題がわかりやすいまめ狸さんが作ったまとめ。あー、忍者ツールズははてブボタン同様にMicroAdのトラッキングが仕込まれているんだ。まったく説明してない分、はてブよりもこっちの方が悪質だ。でも忍者ツールズのユーザーって、そういうのに別にうるさくなさそうだから、あまり問題視されなさそう…。


自分の気分的な問題としては、その程度の個人情報取得なんて、Googleアドセンスとか他のサービスでもされているのだろうから、行動情報の取得自体はそれほど気になっていない。

最初からそういう目的であると謳って配布されている広告やブログパーツであるなら分からないでもないが、当初はそういう目的ではなかったのに後から行動履歴が収集されるようになる(しかも他社のサービスのシステム使って)、というのは異例だろう。

ブログパーツやソーシャルボタンの類でアクセスログが残るのは当然だけどトラッキングされるのは当たり前にはなっていない - 最速転職研究会[↑B]より

ただ、malaさんが指摘するように、「最初情報取得しないものを広めておいて、あとからいつの間にかこっそり行動情報を取得する」というのはないなーと思った。


おまけ。ここになるまでの過程。まさかこんな大きな事態になるとは…。

  1. 小島アジコさんがはてブポイントの話題を書いていたので、はてブポイントの昔話を書く→いつの間にか消えたはてなブックマークのポイント送信機能 - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]
  2. はてなブックマークボタンが行動情報取得をしているというのを初めて知り、どうもそれははてブのブログなどでは告知されず、いつの間にかこっそり始まっていたようなので、ちょっと問題だから、これは他の人にも知らせたほうがいいと思い、ブログを書く→はてなブックマークボタンは2011年9月1日より行動情報の取得をしている - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]
  3. malaさんが、いかにこれが問題かを書く。そんなに大きな問題だったのかと驚く→ブログパーツやソーシャルボタンの類でアクセスログが残るのは当然だけどトラッキングされるのは当たり前にはなっていない - 最速転職研究会[↑B]
  4. 高木浩光さんブチ切れる。高木さんがブチ切れるぐらいにまずいことなんだと更に驚く→はてなブックマークボタンのトラッキング問題で高木浩光先生が決別ツイートをするに至った経緯まとめ - NAVER まとめ[↑B]

速攻で何か変えて欲しいとは思わないが、Twitterレベルでいいから、はてなはどう考えているかとかの声明は欲しいよねぇ…。

2012-03-09

「井出くんが聴くべき10枚の音楽アルバム」を気持ち悪く感じるポイント

井出くんが聴くべき10枚の音楽アルバム | 世界中の1%の人々へ[↑B]

この記事は、好きな音楽に合否判定を持ち込むというあまりにあまりな話で、死んだ目をしたはてな村民たちには「アニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本の再来?」「いや、あれとは違う何かがこの記事には詰まってる!」と衝撃を振りまいた。

以下面白かったはてブコメント。

id:tatsunop タイトルは「おっさんと話合わせるために知っておくといい古い洋楽10枚」だよなぁ。/ ってことは要するに「おっさんが若者に昔の洋楽世界を軽く紹介するための10本」

id:torin 文化系サークルのウザい先輩テンプレ/ケチ付けてる本人の写真貼ることで自分達の行動に対する自信をアピール。完璧すぎる/ネット関連の著書出してる人の割に個人情報に無頓着すぎるのも加点

id:yellowbell Q:なぜおっさんは自分の趣味を自慢するのに見下す生贄を必要とするのか? A:趣味はひとりで楽しむもので、ひとりはさみしいから

自分のまわりでは“「お兄さんの影響で洋楽を聴き初めたばっかの中学生がクラスメイトのJ-POP好きをバカにしてる」感がすごくて、読み終えてから変な汗が止まんないっすよ……w”や“やる気のないバイトがつくった特集棚みたいなセレクション”といった素敵な反応があったのだが、一番面白かった反応を詠み人知らずで転載したい。

いろんなひとのコメント欄を見てて、このリストが気持ち悪いのは、メタル好きがミスチル好きにすすめるのに70年代ブリティッシュロックから四重人格が選ばれてるっていうところに見え隠れするように、本来考慮してあげるべき井出くんにではなく、この座の親分であるモッズ好きの原さんに配慮したリストになっているという点であり、つまりエンドユーザーではなく広告クライアントの顔色を見ながらWebサービスを運営するような気持ち悪さを感じさせるところだということにガテンがいったので自分の原稿に戻ります

(追記を見て)

ダメだしされたところだけ上書きで直して再提出された企画書みたいだなあとおもった。そもそも何が問題なのかを考えない典型的な場当たり対応で、ここに仕事頼んだらこういうやり方なんだろうか? とちょっと心配になる

ビジネス向けブログの体で、ビジネスなひとをターゲットに書かれてるっぽいのに、やり方がちっともビジネス的じゃないんですよね。あれはいわば「井出くんを改善する提案書」みたいなもんじゃないですか。それを「世間的にこんなもんだろう5割+エライ人の趣味3割+自分の趣味2割」で書かれてちゃふつうにプレゼン落ちますよ

このリストにはメタル好きという記事を書いた人の意志はあまり反映されていない。「アニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本」のように、本人が好きなものを勧めるリストだったら、まだよかったのだが…。


ついでに誰かがやりそうな改変を手がけたが長いので冒頭だけで挫折。

70年代の東映動画とかスタジオZのエフェクト作画シーンの話をしていたら、原さんが突然、「好きなアニメを3つあげて!涼宮ハルヒなんて言ったら許さんからな!年齢順で蒲生さんから」と振ってきて、突然の事だったけど、3位りんたろうの『銀河鉄道999』、2位宮崎駿の『未来少年コナン』、1位高畑勲の『太陽の王子ホルスの大冒険』と答えて余裕で合格!原さんはパンダコパンダと空飛ぶゆうれい船だったかな。小野寺君は細田守が危なかったけどなんとかクリア。井出君は富野由悠季まではよかつたけど…、1位でアウト!井出君のセレクトが原さんには気に召さなかったようだ。

曰く、「仕事はすごくできるのにアニメを知らないのはあまりにももったいない!」

2012-03-08

これからは、はてなでブログを書いても、はてなで繋がらなくていいのかも知れない

はてなブログの未来に期待するかどうかは、今のはてなを信頼しているかどうかで決まるんじゃないかな - ARTIFACT@はてブロ[↑B]

この記事に対して、

id:nakakzs 今思うと、はてなからID、つまりその人のネット上の固有名みたいなものを奪ったのがTwitterだったんじゃないかな。それと連携したとき、他のサービスとも連携性を強く持つTwitterに吸われちゃったと。

という指摘があり、これは面白い指摘だと思った。

はてなブログは演説、はてなダイアリーは議論 - そっと、はてなブログ[↑B]

はてなブログは、ソーシャルメディア(他社)を補助する長文共有サービス? - そっと、はてなブログ[↑B]

そして、まめ狸さんが「はてなブログをつなげるのは、はてなIDではなく、TwitterFacebookのアカウント?」「はてなブログは、長文共有サービス」という面白い視点を出していた。たしかに、はてなブログに限らず、ブログというのは、今後「長文共有サービス」として機能していきそうな感はある。

自分は、はてなのID通知や自動TrackBackを便利に使っていたので、はてなブログからTrackBackがなくなってしまったのを残念に感じていたが、ブログ界全体で見たら、TrackBack自体が廃れつつある技術であることも確かだ。

連絡先としてメールアドレスを表示する人も減ってきたし、ブログを書いている人への連絡や反応というのは、TwitterFacebookといったソーシャルメディアを利用するのが当たり前になるのかも知れない。

はてなブックマークボタンの行動情報取得は表示しただけで行われている

はてなブックマークボタンは2011年9月1日より行動情報の取得をしている - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

この反応でちらほらあったのが「自分はブックマークボタンを使わずにブクマしているから関係ない」というもの。詳しくはmalaさんの記事を読んで欲しいが、これは勘違い。ブックマークボタンを設置しているサイトを表示した段階で、行動情報は取得されている。

ブログパーツやソーシャルボタンの類でアクセスログが残るのは当然だけどトラッキングされるのは当たり前にはなっていない - 最速転職研究会[↑B]

最初、何も告知がなく、行動情報取得するのはどうかなーと軽く思って書いたのだが、malaさんがここまで問題視するほど、大きな問題だとは思わなかった。大したことないと思ってもブログを書くの大事ね…。

で、Google+の+1やFacebookのいいね!も同様のことをしているという指摘があったけど、malaさんによればそうではないとのこと。

また、MicroAdによる行動情報取得を止めたい場合は、こちらからcookieを無効化できる。

MicroAdの広告をご覧のお客様へ[↑B]

時間がかなり経ってからのブログの記事削除

以前、ライブドア関連の記事を今更追い掛けている時に気づいたんだけど、ロケスタ社長日記から、ライブドアホリエモン関係の記事がごっそり削除されている。特に削除の理由の説明は発見できなかった。

はてなブックマーク - 堀江貴文と僕 : ロケスタ社長日記

はてなブックマーク - ライブドア事件のせいで日本のWebコンテンツが育たなくなった::ロケスタ社長日記

はてなブックマーク - 元ライブドアの堀江社長がアメブロでブログを始めている件 : ロケスタ社長日記

はてなブックマーク - 今回の騒動で、ライブドアが躍進する可能性::したらば元社長日記

はてなブックマーク - 堀江貴文と僕 : ロケスタ社長日記[↑B]

珍しく残っている記事。

お金について堀江さんの言っていることは一つ - ロケスタ社長日記 @kensuu[↑B]

何かの話題を振り返る時に、有名ブログの過去記事がリンクされているので、見てみると、削除されているということは結構ある。上記の記事も、過去にブックマークが相当ついて話題になったものが多い。

短いスパンでの記事削除は結構話題になるけど、このようないつの間にか消えていた系の削除ってあまり話題にならないので、削除するなら時間が経ってからがお勧めということで。

2012-03-06

はてなブックマークボタンは2011年9月1日より行動情報の取得をしている

はてなブックマークボタンを表示する[↑B]

行動情報の取得について

はてなブックマークボタンは、2011年9月1日より興味関心に基づく広告の掲載を目的とした行動情報の取得(個人情報以外)をしています。

この行動情報は株式会社マイクロアドのプラットフォームを利用し、Cookie を用いて取得されます。取得される情報は、ユーザーのみなさまが使用しているブラウザにおいて閲覧したページ履歴情報などで、これらはすべて匿名のものとして収集されます。個人が特定されうる情報(生年月日、メールアドレス、はてなIDなど)は一切収集されません。

Cookieと行動情報の取得は、広告配信の目的に限定しています。また、この取り組みは「一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)」が定めるガイドラインに遵守しております。

匿名のブラウザ閲覧行動の取得・分析によって、ユーザーのみなさま1人1人が興味関心を持っているものや、みなさまにとって有益な情報となりうる広告を届けることが可能になります。

当機能の無効化をご希望のユーザーは、マイクロアドのページより無効化(オプトアウト)することができます。

また、行動情報を取得しない、はてなブックマークボタンをご希望の方はオプトアウト版はてなブックマークボタンをご利用ください。

id:C_Lさんのブクマでの指摘*1で初めて知った。

M.C.P.C.: はてなブックマークボタンのJavaScriptがdocument.write使っていてXHTMLで不具合があったのが直った(または9月1日からオプトアウト版はてなブックマークボタンが出ていた件)[↑B]

M.C.P.C.: 企業サイトで設置していたはてなブックマークボタンのマイクロアド行動ターゲティング解析のオプトアウト説明ができる自信がない[↑B]

はてなブックマーク日記に書いてあったのを見逃したのだろうかと思ったけど、やはり書いてない。

はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど[↑B]

オプトアウト版はてなブックマークボタンはこちらで。でも、これは外部ユーザー向けのボタンなんだから、はてなダイアリーユーザーは選べないんだよねえ…。

はてなブックマークボタンの作成・設置について[↑B]

NFC機能搭載のAndroid端末なら、SuicaやPASMO、Edyの利用履歴を確認できる

モバイルSuicaの利用履歴は携帯からなら誰でも見られる - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

PASMOのセキュリティが最近話題だけど、モバイルSuicaの利用履歴の確認ってパスワードなしだったなあとTwitterで書いたら、NFC機能搭載のAndroid端末なら、Suicaの利用履歴読み取れると教えてもらった。

pocketgames PDA秘宝館 » Blog Archive » Galaxy NEXUS の NFC機能を使ってイーマネーカードを読み取り![↑B]

アプリの説明を見ると、SuicaPASMOモバイルSuicaが確認できるそうだ。Edyが読めるアプリもある。

Suica Reader - Android マーケットのアプリ[↑B]

ICカードのリーダーというとPCのものしか考えてなかったんだけど、モバイル端末で読めるとなると、いつの間にか履歴を他人に確認されているリスクって高くなりそう…!

会社や飲み会などでテーブルの上に財布をぽんと置いて、席を離れる人はよくいるが、そこにAndroid端末をさっと近付けたら…。

2012-03-04

いつの間にか消えたはてなブックマークのポイント送信機能

はてなダイアリーやはてなポイントをつかって電子書籍みたいなことが出来ないかどうか考えてみた。 - orangestarの日記[↑B]

はてなポイントを、最近話題になったようなコンテンツ販売に、はてなポイントを使えないか?という話。

ブログ作者に投げ銭を - jkondoの日記[↑B]

ポイント送信機能の追加について - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど[↑B]

かつてはブログ作者に投げ銭をしよう!ということで、はてなブックマークポイント送信機能が装備され、話題になったことがあったが、いつの間にかはてブポイント送信機能はなくなった。記事のブクマを見ると、2009年にはなくなっていたようだ。

はてなポイントの活用方法として、コンテンツ販売や有料ブログサービスなど、いろいろ可能性はあったんだろうけど、結局うごメモユーザーのはてなスターの購入とはてなの有料サービスの支払い以外で使われてない印象がある。

※補足

誤解があったので補足。個人ユーザー間での送信は相変わらずできる。はてブからポイントを送信するリンクが消えてしまったということ


M.C.P.C.: はてなブックマークリニューアルで削除されたはてな投げ銭機能をはてなブックマークWeb Hookを使って復活(ある意味以前よりも強力に)[↑B]

機能がなくなった時、C_Lさんが既に話題にしていた。

M.C.P.C.: HTML::AccountAutoDiscoveryがはてなブログbetaに対応していない件[↑B]

まあ、2005年の仕様を2012年のシステムに組み込まなかったということだと思うし、モジュール作った人ははてなを離れてGREEにいるわけだし、そういう意味でこのモジュールを使うのも時代遅れ、ということなのかもしれません。

そしてはてなブログで、ポイント送信などで使われていたAccountAutoDiscoveryがなくなっているとのこと。

2012-03-02

買う予定の漫画

3巻買い逃していたら、もうすぐ4巻が出るので、まとめて買うつもり。

香魚子氏は読み切り短編集が良かったんだけど、連載単行本も出てたんだ。レビュー見ると、唐突に終わるみたいだけど。

シトラス 1 (マーガレットコミックス)

シトラス 1 (マーガレットコミックス)

シトラス 2 (マーガレットコミックス)

シトラス 2 (マーガレットコミックス)

久しぶりの吉原昌宏氏の新刊なのに買ってなかった。店頭で見かけたことがない。画集が出ていたのは知らなかった。

エクリプス (歴史群像コミックス)

エクリプス (歴史群像コミックス)

ミリタリー雑具箱: 吉原昌宏ミリタリーイラスト作品集

ミリタリー雑具箱: 吉原昌宏ミリタリーイラスト作品集

2012-03-01

単なるPCの発売記事でも辛口な4Gamer.net

4Gamer.net ― ツクモ,i5-2500K搭載で約6万円からの「FFXI」推奨デスクトップPCを発売[↑B]

スペックを考えると価格は割高だ。ファイナルファンタジーXIは現在販売されているほとんどのデスクトップPCでプレイ可能と思われるため,あえてこの製品を選ぶ必要性は感じられない。

BTOのPCの発売お知らせ記事っていっぱいあるけど、大体はプレスリリース丸写しの流して書いたんだろうなーと思わせる記事なのに、こんな記述があってびっくり。確かにFFXIって2002年に出たゲームな訳で、今更「推奨PC」というのも謎なんだけど、あえてここまで書いてしまう4Gamer.netさすが。

アニメを映画館で上映すべきというアイデアを疑問視したことについて4年越しに謝りたい

アニメはテレビで流すべきじゃない、映画館で上映すべきだ - 論理的なアイディアはまだかい?[↑B]

2007年10月に書かれたこの記事、テレビアニメのような20分程度のアニメを500円で上映すればいいというアイデアで、読んだ当時アニメ専門映画館の不調などを見ていると難しいんじゃないか?と疑問視してた。

でも、現在『空の境界』をきっかけに、劇場で上映する形の連続アニメや、テレビアニメの劇場版が増えた。40〜60分程度のアニメを1000円ぐらいで上映するという形で、元のアイデアとは少々違うが、結構現実的だった。また『イヴの時間』のように動画配信サイトで配信、DVD化して、更に劇場で上映するというモデルも出た。

20分程度でも『ほしのこえ』や『センコロール』という例もあるし、ファンの熱が高ければ、うまくいくのかも知れない。

ならばゲームセンターでアニメが観れるようにすれば? - 論理的なアイディアはまだかい?[↑B]

上の案が批判されて出てきた代案の方はやっぱり微妙かな…。