Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

日記一覧 注目エントリー 人気エントリー

2012-06-22

菊池誠氏は科学者としてダメというが、どの辺がダメなのか誰か説明して欲しい

自著の宣伝がしつこかったり、自著を誉めたりするのは自己顕示欲が強過ぎる! 自己顕示欲が強すぎる奴は御用学者だ! - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]

以前の記事でも書いたように、菊池誠氏が一部の人に激烈に批判されている現象が謎で追い掛けている。放射能を非常に恐れている人たちが菊池誠氏を「安全厨」「エア御用」などといって批判するのはわかるのだが、そうでもない人たちの間でも批判されているのがわからないのだ。

以前から気になってはいたのだが、最近のきっかけは下記のTweet。Twitterで「はてな村」を検索していて見つけた。

ブクマしたあとこんな返事をもらった。

ここで言われている「デタラメ」が何なのかはわからない。質問しようかなーと思ったけど、なんかあまり実りがある返事はなさそうなので質問はしなかった。

自分もotsuneさんと似た感じ。

上のTwitterのブクマコメントでも

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/waferwader/status/202138703341166592

kyo_ju 原発, 科学, はてな村 3.11前は”まともな学者として通用”していても全くおかしくなかったという認識。3.11後も事故直後の言動の反省に立った出直しは可能だったろうに、それができなかった故に"味わい深い"発言が増幅している印象。

id:kyo_juさんがこんなコメントをしているが、どの辺が「味わい深い」のかぜひとも教えていただきたいところ。

kyo_juさんや北守さんのように「はてサ」と呼ばれる方々の間で、菊池誠氏がボロクソに言われているのは認識している。理由はわからない。

夏葉さんからはこんな説明を受けたけど、これも結局態度問題であって「科学者としてダメ」な理由はわからない。ところで「相手の人格を貶めたり、自分の中にある知的エリートとしての驕りを露出してしまったりする発言」ってはてサ界隈でも非常によく見かける光景なんで、非常にブーメランの匂い!(笑) 北守さんとか。

ある人からは、去年の原発事故直後に小出裕章氏を猛烈に批判していたからではないかと言われた。その件に関しては言い過ぎの面があったとして謝罪しているそうだが。

自分の推測は、反原発の態度をはっきり表明しない点と、菊池氏自身はそんな態度ではないが、放射能を非常に恐れる人たちを「放射脳」とか言ってバカにするような人たちへ結果的に援護射撃をするような言動があることが嫌われるのかなーといったところ。

エセ科学周りでは、エセ科学批判批判というのがあるが、これはエセ科学を批判する人たちのエセ科学を信じる人たちへの態度が問題にされることが多い。どうもそれに近い構図があるなとは感じる。

その後、こんなTweetも。

http://backupurl.com/uwf1vp

261 :名無しに影響はない(神奈川県):2012/06/10(日) 00:39:15.95 ID:gSRncVa8

>>209、>>222-223

3.11後にサブカル系の人々がクラスタ単位でこぞっておかしな方向に進んだのは、

日本のサブカルが「愚民VS自分」「大衆の愚かさこそが諸悪の根源」という

俗流ポピュリズム的批判世界観や、それと対をなす権力に対する批判意識の欠如という

構造的な欠陥を内包していたからだと思う。

少なくともはてな村のサブカル連中はそうだ。

彼らにとって(原発問題以外に関する、表面的な)政府批判も「愚民批判」の延長でしかない。

262 :名無しに影響はない(神奈川県):2012/06/10(日) 00:40:22.17 ID:gSRncVa8

>>261

訂正

俗流ポピュリズム的批判世界観→俗流ポピュリズム批判的世界観

これが「気持ち悪さ」の源泉だそうだ。返ってくる答えがことごとく「はあ、そうですか」としか言いようがないので何とも…。

kyo_jukyo_ju 2012/06/22 14:16 「はてサ」ってもはや死語になったかと思ってましたw

私のブコメについてですが、

「事故直後の言動」:確たる情報がない中で「メルトダウンじゃないだす」など事態を過小評価する発言を行ったこと。
「"味わい深い"発言が増幅」:事故直後の言動に対して仮借のない批判を行った人達を「サヨク」とレッテル貼りした上で、その人達やサヨク全般をくさす言動を繰り返していること。

です。典型例として、さしあたり目に付くあたりで挙げると、
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kikumaco_x/status/185232134603145217
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kikumaco/status/199871233716785153
などがあります。

また、反原発のサヨクをくさしたいあまり、原発推進派と見分けが付かないような認識を呈するにいたった例として、次のようなものも。
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kikumaco/status/166145941848588289
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kikumaco/status/195746380575293440

なお、私は「科学者としてダメ」とは言っていませんのでそこは念のため。

fugafuga 2012/06/22 14:20 「非科学を批判する科学者」としての態度・やり方に問題あり
と感じる人が結構いるというのが話の背景にあるんじゃないでしょうか。
cf. 瀬名秀明の菊池誠批判
http://d.hatena.ne.jp/kajika_eps/20120621/p6

kanosekanose 2012/06/22 14:47 id:kyo_juさん
お返事ありがとうございます。挙げられた点に対する批判は理解できます。特に原発推進派のように見えるような言動があったというのはよくわかりました。その辺が嫌われる原因なんですね。kyo_ju さんは「科学者としてダメ」とは言っている訳ではない点も了解です。そういう部分を批判しているというのならわかるんですけど、やたらと「科学者としてダメ」「デタラメばかり言っている」と言われるとやはり謎です。

>fugaさん
この瀬名氏の文章は読んだことがありますが、やはり態度問題ということなんでしょうか。嘲笑が品のいい行為だとは思いませんが「嘲笑は人の心を傷づけるから、どんな時でも人を嘲笑してはいけない」という瀬名氏の発言も随分と大きく出たなと思います。瀬名氏は人に対して絶対嘲笑したことないのかな?という。

通りすが夫通りすが夫 2012/06/22 15:11 彼が科学者として何がダメって、311直後の「メルトダウン」という言葉を巡る醜態振りからも明らかでは。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/22 17:05 氏は定義の明確でない言葉をもとに他者批判をすることを繰り返してしいます。
つまり、思い込みが激しく、定義の共有の意義を理解しているとは言いがたいということかと。
違う言い方をすれば、なんとなく社会で常識とされるところのフレームワークに強めにとらわれているとも言え、その点で、一部の人達には「分かりやすく親しみやすい」と映るのか、ウケがいい様子ですが、これは「よく検討してみると根拠が曖昧なのになんとなく常識とされてしまっていること」への批判的視点に欠けるということでもあり、そういう氏の世間受けポジションの厄介さ故に、ことさら大きめの声で「科学者としてダメ」と言わないといけない様に思う人達もいるということではないでしょうか。
また、その思い込みの激しさを再三指摘されているのに、変な自己弁護ばかりをして誤りを認めたり訂正することをせず、ときに批判者の人格攻撃にまで転じることがある面が、更にその声の大きさに拍車をかけているだろう点も指摘してみます。

一方で権力勾配への鈍感さも見受けられ、無自覚に政治的発言に踏み込む場面も少なからずあるので、その点でも批判され、一部界隈では強めに嫌われている所以ではないかと。

にしこりにしこり 2012/06/22 18:59
菊地誠氏は、科学的事実を確認しないまま「科学者」の立場で発言しようとするから批判されるのでしょう。
そして「メルトダウンはないだす」の件で致命的な能力不足が明らかになったことも大きな理由です。
さらに「メルトダウンとmeltdownは違うのだ」などと謎の論理を振りかざして醜態を晒してしまいました。

能力も態度も、彼が批判してきた「ニセ科学」の人間立ちと同等またはそれ以下と見做されて当然です。
科学者としても大人としてもダメ。
正しい評価といえるでしょう。

個人的に信用しない理由個人的に信用しない理由 2012/06/22 20:52 私が菊池誠氏を科学者としてあまり信用しない理由は、昨年前半意思疎通を試みた際、知的誠実さが欠落した論点ずらしや虚勢を張る場面をたびたびお見受けしたからです。特に、線量計やその測定方法の専門家ではない菊池誠氏と黒猫野尻氏が、実験系の常識や実務家の経験に基づく訂正指摘すら一蹴し、曖昧な認識のまま一般人を叩いて回っていた姿は科学者としての資質の欠落を感じざるを得ませんでした。

今話題になっている「MDナイダス」発言、当時わたくしは存じておりませんでしたが、昨年5/15頃それと同様なおかしな発言をお見かけしたので、1981年のGE MarkIシミュレーション計算で冷却停止約8時間後に「メルトダウン」が開始する予測がなされていた事を改めてご確認願いました。(国内では3/30頃NHK既報済資料)
参考資料:ブラウンズフェリー原発のステーションブラックアウト・シミュレーション、オークリッジ国立研究所
     http://www.ornl.gov/info/reports/1981/3445600211884.pdf
菊池誠氏回答は、この報告は読んだ事はないが、国内専門家が燃料棒被覆管の高温反応(Zr H2O 反応)で燃料棒が崩れ落ちる説を唱えているので、それを支持もしくは検証したいとの事でした。
ただし同じ時期、東電および政府は燃料棒露出の実態が実はメルトダウン発生だった事、メルトダウンは冷却停止約8時間〜11時間後の3/11 22:00〜1:30頃に開始していた事を改めて認めているので、菊池誠氏においては自説の正式な訂正か反論が必要でしょうね。

DocSeriDocSeri 2012/06/22 21:13 えーと、概ね「メルトダウンはしない」と言ったから駄目、という見解?

その話はそもそも「メルトダウンという用語が曖昧すぎて各々の文脈によって指す内容が違う」ことによるものであったと思いますし、それについては定義のブレを認識してからは「曖昧すぎるので使わないようにしている」わけですから、単に「メルトダウンしないといった」ことを指して科学的に信用ならないというのは当たらんでしょう。

個人的に信頼しない理由個人的に信頼しない理由 2012/06/22 21:30 菊池誠氏が主張する「言葉の定義の曖昧さ」の根拠は
• 1979年映画「チャイナシンドローム」
• 1979年スリーマイル原発事故
前後に一般人の間で形成された曖昧な認識、及び
• 2011年3月半ば〜5月半ば、東電•保安院の原発事故発表からメルトダウンという単語が消えた事件(メルトダウン隠蔽事件)
と思われます。

他方、1981年のシミュレーション計算報告、及び国内の同様なシミュレーション報告にはそのような言葉の曖昧さは存在せず、冷却停止8時間前後でメルトダウンが開始し数時間後に貫通するという記述があります。

仮に菊池誠氏が科学者であろうとするならば後者の立場を尊重すべきでしょう。
逆に前者の立場でご自身の勘違いを免責したいのであれば、科学者をお辞めになるのが適切かと存じます

DocSeriDocSeri 2012/06/22 21:55 >1981年のシミュレーション計算報告、及び国内の同様なシミュレーション報告にはそのような言葉の曖昧さは存在せず
いやそこはどうでもいいんですよ。「きくまこ氏がこういう意味だと思っていた」ことと、その前提に立った時の発言が首尾一貫しているかどうかの問題なので。

で、「言葉の定義の曖昧さ」というのは「原子力工学の専門家とそうでない人の認識に差がある」という意味ですから、「専門家同士の間では一定の定義がある」のもまた違う話です。

うーむうーむ 2012/06/22 22:59 id:DocSeri いや、「こういう意味だと思っていた」なんてのは周りの人は知らないわけで、「その前提に立」つ必要ってぜんぜんないと思います。
そもそも、定義のブレを認識していない時点で、勉強不足ということじゃないですか。
勉強不足なトピックについてあまり考えずぽーんと発言してしまうタイプの人だということでしょうか。
科学者とかいう以前に、こうしたタイプの人の言うことって、あんまり信用ならないと思います。

通りすが夫通りすが夫 2012/06/22 23:11 首尾一貫していればいい、ですか。

http://togetter.com/li/197084

これ、首尾一貫してると言えるんですかねぇ・・・。

そもそも崩壊熱でシリアスな状況がおき得るということに気が付かなかったという時点で、科学者としてのセンスには大いに疑問符がつきますね。

「でも菊池さんは門外漢だし!」ってのは無しですよ。

たとえば牧野氏などは、専門外でも崩壊熱に対して適切な判断をくだしていた訳ですし。

何よりも彼は「疑似科学と戦う科学の人」というペルソナをまとって、専門家然としてさまざまな領域について発言を続けてきて、多くの人の信頼を得てきたわけです。

その上であの状況に対して発言した訳ですから、これだけは免責して、ってのは無いですよね。

DocSeriDocSeri 2012/06/22 23:25 >崩壊熱でシリアスな状況がおき得るということに気が付かなかったという時点で、科学者としてのセンスには大いに疑問符が
核物理学あるいは原子力工学的なセンスに欠けるという意味ならともかく、そこだけで「科学者としてのセンス」を判断するのは如何なものですかね。
牧野氏がそうでなかった、というのはその分野について牧野氏の方が正しい判断を下したことを意味するにせよ、科学者のセンスを云々する傍証にはなりません。

「その部分の判断について間違っていた」という批判は別にいいんですけど、「だから科学者として信用できない」というのは違うと思いますよ。

通りすが夫通りすが夫 2012/06/22 23:45 いやー、大いに信用できないでしょ・・・。

だってその程度の知識と技量で他人の発言が間違ってると言い出しちゃうんだから。それがメルトダウン問題の発端な訳でしょ?

「この人の発言軽いわー」って思いませんか、普通。その擁護は無茶ですよ。

ましてや他の方も指摘してるように、その後も放射線等について半可通な知識を連発。その都度間違いを丁寧に指摘されているのに、あまりこたえた様子もない。

科学者としての知的誠実さを感じさせないですよ、これじゃあねぇ。

うーむうーむ 2012/06/22 23:47 勉強不足のトピックについて慎重さを持たずに発言する人は、科学者として信用ならないと思いますね。科学は慎重な検討が求められる仕事ですから。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 00:17 >その程度の知識と技量で他人の発言が間違ってると言い出しちゃう
これはよく解らなかったんですが、「その程度の知識と技量」はとりあえず「メルトダウンという語についてよく知らない」「崩壊熱での溶融可能性に思い至らない」あたりの話であろうとして、それに基いて「他人の発言を間違いと言った」んですか?少なくとも前述の「菊池誠教授の3/12メルトダウン発言と,小出助教からの訂正メールの存在を巡るやりとり」の中での話ではなさそうですね。

>その後も放射線等について半可通な知識を連発。その都度間違いを丁寧に指摘されている
これはどこかにまとめがありますか?私の見た範囲では放射線についてそれほど大きな誤謬はなかったように思うのですが。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 00:18 あ、ところでひとつ伺いたいんですけど、「きくまこ氏は信用できない」のはまあ個々人の主観問題なのでいいとして、それぞれ「誰なら信用できる」とお考えなんでしょう?

FTTHFTTH 2012/06/23 00:44 コメント欄等も見て、

「『311後の一番テンパった時期に総合的に見て最善手ではない応手』があったから」
と理解しましたが、まあ、自分にも他人にも完全は期待しない主義なので、別に、という。

「平時において基本的に信用に足る」と評価しており、菊池誠を盲信せず尺度の一つとする限りにおいては、引き続き有用であろう、という評価は変えないでおきます。

(殺伐としているので表現が堅いですが本人割と泥酔気味です)

うーむうーむ 2012/06/23 00:45 誰が信用できるとかはありません。必ず、複数の情報源をつき合わせて判断します。そのときに考えに入れない人が「信用できない人」です。生半可な知識での発言をする人は、検証のコストが高いので考えに入れません。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 00:51 >氏は定義の明確でない言葉をもとに他者批判をすることを繰り返してしいます。

と私は書きましたが、これのどこが問題なのかというと、「定義が曖昧な言葉を引き合いに出すこと」が問題なのではなくて、「定義が学術的に明確ではない言葉が用いられた場合、発言者がどういう定義でその言葉を用いたかを確認せずに発言者を批判出来るわけがないのに、それをせずに見切り発車で誤爆をする」からなのですが。
菊池氏のおかしさに気づきにくい人が、ココらへんにすぐにピンと来ないのは自明なのかも知れませんけど、よく考えてみてくださいね。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 00:56 すいません。補足です。

「定義が学術的に明確ではない言葉が用いられた場合、発言者がどういう定義でその言葉を用いたかを確認せずに発言者を批判出来るわけがないし、見切り発車なんだけど、結果的に的を射ている」場合は勿論ありえるのですが、菊池氏の場合、少なからず見事に誤爆しています。
そして、そういった自分の誤りを指摘されても、はぐらかし、ときに逆ギレしつつ、曖昧模糊とした常識論で煙幕を張るという芸当はそれなりに一流なのかも知れませんが、見る人が見れば無茶苦茶を言っているのは明らかなので、根強い批判があるのは当然かと私は思っています。

はげはげ 2012/06/23 01:31 みなさん出典を全く示さずに「こんなこといってるからだめなんでぅ〜」なんて言っても全然説得力ないですよ。
そんなんでよく他人の科学的素養を云々できますね。
ちゃんちゃらおかしいです。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 01:39 「明確に定義されない言葉で他者を批判する」のは問題だ、という点そのものは大筋で同意するんですけど、今この場で行なわれてることだって正にそれですよね。

どっちかというと「話の流れで議論に至った時に、予め用語の定義について共通認識を構築しておくのは難しい」のではないかと思ってますが。だからこそ互いにすれ違いを認識し、一度立ち止まって定義を擦り合わせる必要がある。定義が変更されれば、場合によって過去の発言については遡って訂正されることになる。
メルトダウン発言問題は正にそういうことだったわけで、これはどちらかというと「論者として信用に値する態度」の側だと思うんですけどね。

>見る人が見れば無茶苦茶を言っているのは明らかなので、根強い批判があるのは当然
批判の大半がむしろ無茶苦茶に見えるんですけど……ほとんどが人格批判の類か過去の訂正済み過ちを持ち出すかで。

別にきくまこ氏/メルトダウン問題に限ったことではないけど、科学者とて必ずしもあらゆる発言を科学の立場のみから行なうわけではないし、専門分野外では(時には専門分野であってさえ)間違うこともあります。「それは間違っている」という指摘は真っ当だけど、「お前は間違ったから信用に値しない」というならば、それは違うのではと思います。早川氏みたいに、間違っているどころかもはや科学者の立場から発言しなくなっちゃってるような人はアレですけど。

宮里宮里 2012/06/23 02:09 御用wikiを読むなら、こっちの項目をチェックしたほうがいいんじゃないですか。菊池氏だけで10項目以上ありますけど。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/17.html

うーむうーむ 2012/06/23 04:20 id:DocSeri
間違ったから信用に値しないのでなくて、慎重でないから信用に値しないのです。

根本的なとこで誤解していると思うのですけど、科学の立場に立つことと正しさは直接は関係ありません。正しさと関係があるのは、慎重かつ持続的な検討です。

otsuneotsune 2012/06/23 11:26 >発言者を批判出来るわけがないのに

えっ!? 科学者としての論点じゃなくて、結局は態度とか口調の問題なの?

nucnuc 2012/06/23 15:19 科学者としてダメかどうかを良く判断できる人は、普通に考えたら科学者でしょうが、

菊池さんが科学者としてダメだといっている科学者って誰かいますか。性格が気に食わないはよく見ますが。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 17:30 ええと、いい加減よく読んでよく考えてからレスを下さい。

「定義が学術的に明確ではない言葉が用いられた場合、発言者がどういう定義でその言葉を用いたかを確認せずに発言者を批判出来るわけがない」です。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 17:37 「話の流れで議論に至った時に、予め用語の定義について共通認識を構築しておくのは難しい」のだから、批判するのであれば共有認識を築いてから始めるのが適切なのであって、それをやる前に批判の口火を切るのはおかしいですよね?

それを度々やっているのが菊池氏だという意味です。
そして、そのお手つきを指摘されてもしらばっくれるのが菊池氏だということです。

通りすが夫通りすが夫 2012/06/23 17:47 id:DocSeri
> それに基いて「他人の発言を間違いと言った」んですか?
おーい・・・。
https://twitter.com/kikumaco/status/46557470369398785
もしかして、この辺のことも調べずに適当に言ってますか?
困りますよ!

あと放射線云々の件ですが、たとえば放射線被曝に関して、門外漢でありながら児玉氏の説について特に検証もせずに
http://twitpic.com/67rnwi
といった発言をしていたりします。一事が万事、こんな感じで特に論拠を示さず批判を繰り返しているわけです。

http://togetter.com/li/287650

> 「明確に定義されない言葉で他者を批判する」のは問題だ、という点そのものは
> 大筋で同意するんですけど、今この場で行なわれてることだって正にそれですよね。

えっとすみません、市井の人間と専門家として特権的立ち位置(社会的影響も含め)を持っている人間に同等の重みがあるということを言っていますか?(市井の人間は何言ってもいいということではないですよ、念のため。専門家としての姿勢を問うています。)
あと崩壊熱についての認識不足は定義問題ではなくて、それを定義問題として糊塗しようとしたのが問題なわけですが、大丈夫ですかー?

あとDocSeriさんの発言をまとめるとこうなる気がしますが、それでいいですか?
「菊池誠さんは専門外で間違ったことを言うことがあるかもしれませんが、彼の発言は信用できます。」
でもその間違ったことを言った後の態度によって科学者としての知的誠実さが決まるわけです。こんなの何の擁護にもならんすよ。ここで批判されていることの大部分は、そういった不誠実な姿勢が原因なんだし。

> それぞれ「誰なら信用できる」とお考えなんでしょう?
この質問の意図は良くわからないですねー。とりあえず不誠実な人は信用されないってだけの話じゃないですか。それとも小出とか児玉とか言うと喜んで小躍りする系ですか?

DocSeriDocSeri 2012/06/23 19:47 >もしかして、この辺のことも調べずに適当に言ってますか?
メルトダウンの話はどこですれ違ってたのかもうはっきりしたわけですから、今更そこを持ち出す必要はありませんよね。逆に、それが問題の根幹であるというなら、今は既に認識が訂正されたわけですから、今後は問題視する必要がないということになります。

>たとえば放射線被曝に関して、門外漢でありながら児玉氏の説について特に検証もせずに
その児玉氏の発言が何を指しているのかが出てないので、きくまこ氏の発言について判断しかねますが、発言内容を見る限りでは「何を言っても肯定されなければならない空気ができあがっている」ことへの批判ですよねこれ。それは何か問題がありますか?

>間違ったことを言った後の態度によって科学者としての知的誠実さが決まる
えーとつまり、間違っているかどうかの問題ではなく「態度が悪い」という批判だ、ということでしょうか。

>とりあえず不誠実な人は信用されないってだけの話じゃないですか
誠実か不誠実かってのはどういう基準で判断することになるんですかね。主に「メルトダウンはないと言ったが実際にはメルトダウンしていた」ばかりが取り上げられて、誠実とかなんとかはこのエントリで話が出てくるまであんまり出て来てなかったように思いますが。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 20:32 >崩壊熱についての認識不足は定義問題ではなくて、それを定義問題として糊塗しようとしたのが問題
あー……なるほどこれは根本的に私と貴方の間に認識のズレがありますね。

つまりこういうことですか:
私の認識では、
「きくまこ氏はメルトダウンについて間違った認識を持っていた→メルトダウン可能性についての発言は当初の認識に基づいたものとしては間違っていないが、認識が訂正された現在では間違った発言であったことを認めている」なんですが、
貴方の認識では、
「きくまこ氏は当初からメルトダウンの定義を知った上で発生を否定した→自分の見解が間違っていたことを認めざるを得なくなった時、定義を誤解していたかのようなふりをして逃げた」ということでしょうか?

それなら「不誠実」という評価も頷けます。
ただ、これは当人の発言とは対立する認識ですし、少なくとも明確な裏付けなしには言えないことだと思うのですが。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 20:35 「態度」と「科学者として(の能力・資質・姿勢・何?)」をひたすら切り分けて論じたがっている人にとっての「科学者として」はどういう定義なんです?

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 20:35 「態度」と「科学者として(の能力・資質・姿勢・何?)」をひたすら切り分けて論じたがっている人にとっての「科学者として」はどういう定義なんです?

通りすが夫通りすが夫 2012/06/23 20:45 id:DocSeri
えっと、、割と真面目に残念な感じですね。

> メルトダウンの話はどこですれ違ってたのかもうはっきりしたわけですから、今更そこを持ち出す必要はありませんよね

DocSeri「「他人の発言を間違いと言った」んですか?」
 ↓
私、実際の発言を提示
 ↓
DocSeri「今更そこを持ち出す必要はありませんよね(キリッ」

意味がわかりません!w

児玉氏の件で言えば、その直前の発言はこう。
https://twitter.com/kikumaco_x/status/103643429598277632
いずれにしても、菊池さん自体は放射線被曝の専門家ではないわけです。そのうえで特に論拠も示さずこういう発言はどうなんですかね・・・って思うのが良識ある姿勢だと思うけど、いかがでしょーか。

> あー……なるほどこれは根本的に私と貴方の間に認識のズレがありますね。
はい、根本的におかしいですね!ズレてますね!
どこをどう読めば
> 「きくまこ氏は当初からメルトダウンの定義を知った上で発生を否定した→
> 自分の見解が間違っていたことを認めざるを得なくなった時、定義を誤解していたかのようなふりをして逃げた」
って解釈がうまれるのかw
貴方はここで菊池さんの何を批判されているのかを理解できないから、議論がループしちゃうんですよ。残念すぎ!
それともわざとやってんのかなーw

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 21:09 メルトダウンについて菊池氏が誤りを認めたって例えばこういうツイートのことですか?
http://twitter.com/kikumaco_x/status/87932014015152128

こちらやこちらもどうぞ
http://togetter.com/li/240535

http://togetter.com/li/287650

DocSeriDocSeri 2012/06/23 21:23 >貴方はここで菊池さんの何を批判されているのかを理解できないから、議論がループしちゃう
はい、私は貴方が何を問題にしてるのか理解してませんよ。理解できないから訊いてるんですが。
なにしろ誠実さがどうとか、印象の話はいくらもされるんですが、具体的な指摘がほとんどないもので……
「どこをどう読めば〜って解釈がうまれるのか」ということは、貴方は「きくまこ氏が嘘をついているとは考えてない」んですね。それならそれで結構ですが。

>意味がわかりません
いやこっちこそ意味がわからないんですけど、「他人の発言を間違いと言った」のはメルトダウンするかしないかの部分だったということなんですか?
こういう時はまず「きくまこ氏によって批判された元の発言」+「それを批判するきくまこ氏自身の発言」を引用して頂かないと何がなんだかわからないんですけど。
自分が何を対象とし何を根拠として発言しているかを明確にしないと議論にならんわけで。

>児玉氏の件で言えば、その直前の発言は
これ見る限り、水野氏の「児玉先生の引用された数字もチェック必要。原爆何個分という部分も。何でも無条件に信じてはいけない」といった発言を受けて「児玉さんの発言内容は怪しいところも多いです」と言ったことしかわかりませんね。で、実際その児玉龍彦氏の発言についての評価というものを見てみると、多方面から突っ込みを受けてますね。そうすると「児玉さんの発言内容は怪しいところも多いです」という菊池氏からの評価は特に間違ったものというわけでもなさそうですが。

個人的に信用できない理由個人的に信用できない理由 2012/06/23 22:28 菊池誠氏ご本人がこの場で納得できようができまいが、結論は簡単です。

菊池誠氏は科学者として信用されるための努力を怠ったから信用されていない。それだけの話です。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 22:59 >「話の流れで議論に至った時に、予め用語の定義について共通認識を構築しておくのは難しい」のだから、批判するのであれば共有認識を築いてから始めるのが適切なのであって、それをやる前に批判の口火を切るのはおかしいですよね?

という問いかけ以降、私への返答が途切れたのは応えるすべがないという理解でいいでしょうか。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 23:08 メルトダウンについては、当初菊池氏は「メルトダウンはない」と断言し、しかし自分の使っている意味合いがニュースなどのそれとは一致しないことを知った途端に、メルトダウンは意味合いに幅があるので、そのあるなしを言うのは意味が無いなどという筋の悪い言い方で煙幕を張ってごまかしています。
明らかに菊池氏が当初使った定義は一般的ではなかったにも関わらず、です。
http://twitter.com/kikumaco/status/47318446790287361
http://twitter.com/kikumaco/status/47843920733929472

あの混乱のさなかに科学者だと自称しているアカウントで明確に少々思い込みの入った定義を前提に「メルトダウンはない」などととネット上で言及してしまったのだから、もう少し分かりやすく発言を撤回しないことには不誠実だという言われ方をするのは仕方のない事ですよね。

他にもトンデルの例などを上に挙げているので色々とご参照ください。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 23:30 ついでにメルトダウンの件では菊池氏は上杉隆氏の批判をしていますが、この件に関しての事故当初の上杉氏によるメルトダウンへの言及はそんなに外したものではありません。
http://twilog.org/tweets.cgi?id=uesugitakashi&word=%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3&param=2
念の為に書いておくと、他の件などでは上杉氏も不誠実な態度を少なからず重ねていると思うので、私は上杉氏についても積極的に評価するものではありませんが、
この「メルトダウン」のケースに限って言うならば、「メルトダウンの定義を明確にせずにメルトダウンに言及するのは混乱のもとになるので定義を明確にしたほうが良い」などといった批判であるなら、至極尤もでしょうが、「メルトダウンに言及することそのものが無意味」などと言ってみせるのは自分の当初の発言の誤りを認められないが故の苦し紛れの見解に思えるし、その返す刀で上杉氏の批判をしている点で、菊池氏の知的態度への疑問を持たざるをえないと考えました。
上杉氏批判には更なる煙幕としての機能も期待できそうですよね。ということを菊池氏が狙って自覚的になさっているのかは知りませんが。

菊池氏による上杉氏批判についてはtwilogででも各自検索してみて下さい。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 23:33 >批判するのであれば共有認識を築いてから始めるのが適切なのであって、それをやる前に批判の口火を切るのはおかしいですよね
あーすいません、そこ言及してませんでしたね。
それが適切でないという言い方はできるんですが、ここでの「議論」がそうであるように、実際に「まず共通認識を築いてから議論開始」なんてことは現実にはまずない話で、そこが適切かどうかだけで相手の資質を論じるのは些か不適切ではないかと。

>もう少し分かりやすく発言を撤回しないことには不誠実
結局のところ「メルトダウンはない」と言ったから駄目だ、という所に戻ってきてしまうわけですね。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 23:43 いいえ、「キレイに撤回しないからダメ」に着地します。

前段については、議論と批判をごっちゃにして返答なさっているのはわざとですか?

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 23:46 「相手の主旨を確認をするという行為からやりとりを開始することは出来る」ということがDOcSeriさんには理解出来ないのでしょうか。再三の的を外したお返事に驚いているのですが。

DocSeriDocSeri 2012/06/23 23:50 >前段については、議論と批判をごっちゃにして返答なさっているのはわざとですか?
あ、済みません、そこは誤認してました。まあ批判を伴わぬ議論はないと思うので批判に前準備としての定義が要求されるならば議論もまたそのようになると思いますが。

>キレイに撤回しないからダメ
いずれにしても態度問題に過ぎないと理解しました。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/23 23:57 では重ねてスルーされていたこれへの回答をお願いします。

>「態度」と「科学者として(の能力・資質・姿勢・何?)」をひたすら切り分けて論じたがっている人にとっての「科学者として」はどういう定義なんです?

それと、議論ではない単なるやり取りというのは普通に可能です。
申し訳ないですが、この点で、仰ることは苦し紛れに読めます。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 00:03 例えば、科学者が、自説のあやまりが発覚した場合に、それを撤回せずに筋違いな話をしてごまかすというのは科学者の姿勢なり資質として問題ないのでしょうかね。
論理的な妥当性よりもプライドを優先させるひとのように見受けられるのですが、それは単なる態度の問題なんでしょうかね。

つまり、「『純粋な態度の問題』で片付く問題が世の中に存在する」とでも仰っているのでしょうか、という問いでもあるのですが。
あるいは、そうお考えであるならその無邪気さには驚きを禁じ得ないことを併記しておきます。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 00:20 間違えたらスイマセンと言ってちゃんと訂正する、というのは一般的な態度の問題の範疇でもあるでしょうし、科学者に要求される知的態度にも関わる話でもあるのではないですか。

といううえで、(科)学者であるならなおさらに、判断を間違えた原因になっていそうな自分のバイアスを洗い出すことを試みたり、そこで得た分析を元に自戒を心がける姿勢は重要なんじゃないですか。
答えが出ていない領域に出て、トライ&エラーを繰り返しながら論理を積み上げていく際に、そういう自己批判の姿勢が伴わないことに大きな問題があるであろうことはそれなりに自明かと思いますが。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 00:21 そして、そういったことは好き嫌いの問題ではないはずです。

DocSeriDocSeri 2012/06/24 00:35 >「科学者として」はどういう定義
論理性・一貫性は気にしますが態度が悪いかどうかはあまり気にしませんね。少なくとも態度を批判する時は「科学者として」の部分への批判ではないので。

>議論ではない単なるやり取りというのは普通に可能
何を意図していきなりそんな話が出てきたのかよくわかりませんでした。そりゃ単なるやり取りは可能ですが、それが今までの話と何の関係があるんでしょう。

>相手の主旨を確認をするという行為からやりとりを開始することは出来る
そういう風にやりとりを開始できるというのは同意しますが、今ここで問題になっているきくまこ氏の大元の発言はそもそも誰かの発言を受けての批判として始まったものでもなければ特定の誰かと議論するために行なわれたものでもなかったんじゃありませんかね。
それでも「クリティカルな話題であることは確実だったのだから調べてから発言すべきだった」というような批判であれば妥当だと思いますが、いずれにせよ「科学者としてダメ」という強い評価にはずいぶんと小さな部分にばかりこだわっているなとは思います。

>自説のあやまりが発覚した場合に、それを撤回せずに筋違いな話をしてごまかすというのは
まず、「メルトダウンの意味を間違って認識していた」というのは筋違いではありませんよね。また「意味が間違っていた以上、それに基づく過去の発言は誤っていた」ことは当人も認めるところであったと思いますたが、違いますか。であれば「撤回」されてるんじゃありませんか。

>論理的な妥当性よりもプライドを優先させるひとのように見受けられる
というのは要するに貴方のきくまこ氏に対する主観ですね。

otsuneotsune 2012/06/24 01:22 >それをやる前に批判の口火を切るのはおかしいですよね?

えっえっえっ、やっぱり科学ではなくて態度の問題なの!?

個人的に信用しない理由個人的に信用しない理由 2012/06/24 02:15 このコメント欄で必死の反論を試みている人物が、菊池誠氏とどのような関係にある人物なのか、とても興味深いね。

菊池誠氏そっくりの議論スキルで菊池誠氏の擁護に何時間をも費やす菊池誠氏そっくりの別人、でしたっけ。
菊池誠氏は科学者として信用ならない言動を繰り返し、科学者として信用を低めてしまったけど、それでもなお「菊池誠氏は科学者としてダメだ」という決定的烙印は押されたくない。
それなら、妙な議論に時間を費やすのではなく、具体的言動の積み重ねで結果的に信用を回復するのが、正道でしょうな。

DocSeriDocSeri 2012/06/24 06:57 >菊池誠氏そっくりの議論スキルで菊池誠氏の擁護に何時間をも費やす菊池誠氏そっくりの別人
この手の同一人物説、多いですねー。論拠は印象だけ。

そういや私は同じくニセ科学批判で知られるNATROM医師や、主にナントカ水などへの批判で知られる天羽氏との関係性も疑われてましたっけ。そうするときくまこ氏=NATROM氏=天羽氏=私(=他にも何人も)、という壮大な関係性が導かれるわけですなw

同じ論法で、「きくまこ氏に科学者失格の烙印を押したがってる側の主張が大体同じなので同一人物に違いない」みたいな主張もできることになりますね。しませんが。

まあつまり、「自分から見ると同じように見える」と「同じである」はイコールでない、という単純な話。

アホにつける薬は無いアホにつける薬は無い 2012/06/24 10:41 そういう誰も話題にしていない身元不詳の非有名人の名前をずらずら並べて草を生やすのは、何かの病気なのでしょうか。

一日も早く健全な精神を回復し社会復帰される事を心よりお祈り申し上げます。

単純な話として単純な話として 2012/06/24 10:45 Twitter上の発言で「科学者としての資質」云々を論じられると思っているのが痛々しい。
きくまこ先生は社会人としておかしい、とかの方がまだ成立する気がしますが。

科学者はこうあるべき、みたいなのどこから来ているのでしょう。

頭のおかしい人のガイドライン頭のおかしい人のガイドライン 2012/06/24 10:56 ◆頭のおかしい人に“餌”を与えるのはやめましょう。
(例えば、○○とか××とか‥‥。なぜ、みんな放置してあげないの?)
ヘンな人のヘンな記事は、無視するべきです。
それができないなら、あなたも abuser といわれます。
ヘンな記事には相手をしない‥‥それが基本です。

otsuneotsune 2012/06/24 13:13 なんか
1.「科学者Aが政治的な主張をしたときに、これこれこういう用語の認識を調整しないまま議論をした。このような態度は迂闊である」
2.「だから科学者としてもダメなんであろうと推測することができると私は考えた」
なら言ってることは単なる感覚論だから最初から「個人の価値観としていいけど」と思うんだけど。
2a.「だから科学者としてもダメでしょ? ほら証拠有った有った! 誰がどう見ても科学者じゃないでしょ? 推測じゃなくて確定ッ」
みたいな主張をしているのが本当に不思議。
なんか普段からそういう関係のない属性とか態度による推測で「お前はダメだ!」とか断罪されるような無根拠な世界で生きているんだろうか?
「旧帝大出身だからえらい!」
「この人は礼儀正しいから詐欺師じゃない!」(一番礼儀正しい振る舞いをするのは詐欺師だと思う…)
みたいな。

個人的に信用できない理由個人的に信用できない理由 2012/06/24 13:28 このblogエントリーのタイトルが、議論のミスリードを狙ったものである事はすでに他所で幾人かの方が指摘しています。

その種のあからさまな誘導は最初から拒絶している事を意思表示する目的で、私は今回ハンドル名「個人的に信用できない理由」を使用しております。いくら鈍感で頭の回転が鈍い方でも一目で理解できる事と存じます。

今回の議論はそもそも議論の時期を逸しており、またタイトルの意図的ミスリード、反論側論客の議論スキル(最後には精神錯乱を起こされたようですが…)といい、極めて残念なクオリティでしたね。次回を期待します。

DocSeriDocSeri 2012/06/24 14:02 なるほど、「個人的に信用できない理由」さんは議論を拒否されるということですね。では貴方とはこの話は終わりということで。

アホにつける薬はないアホにつける薬はない 2012/06/24 14:45 DocSeri氏は「別人」という単語を「同一人物」と読んでしまう種類の適応障害を抱えているらしい。
漢字を読めない、もしくは現実認識に障害のある方とのコミュニケーションは難しそうですね。

元文> 菊池誠氏そっくりの議論スキルで菊池誠氏の擁護に何時間をも費やす菊池誠氏そっくりの別人、でしたっけ。

DocSeri> この手の同一人物説、多いですねー。

菊池誠 ‏@kikumaco
どうしてばれたんだろう “@DocSeri: きくまこ=芹沢同一人物説が唱えられたw 君らその論法好きだねー……”
2012年6月23日 - 15:57 Twitter for iPhoneから · 詳細

t-iorit-iori 2012/06/24 14:49 科学者が科学者として駄目な理由が個人的な理由で決まるとは。
御用・エア御用という呼称といい、科学者を批判する側のロジックのなさは割と絶望的だなあ。

外野外野 2012/06/24 14:49 精神錯乱してあらぬことを叫び正常な議論進行を放棄した狂人が、議論相手を「議論拒否」呼ばわりとか面白すぎる。議論拒否ってあーた、ここはWikipediaじゃないよ〜。現実を直視しろ

とおりすがりとおりすがり 2012/06/24 14:51 こうしてはてな村住人は今日も負けた議論を「我々の知性が大勝利を収めたのだ!」とうそぶきながら人生黄昏時を迎えるのであった、まる

あほ あほ 2012/06/24 14:59 菊池誠先生の去年の古傷を持ち出して「菊池誠氏は科学者としてダメ」って言いだしたid:kanoseは、あきらかに似非科学批判批判派の工作員

DocSeriDocSeri 2012/06/24 15:19 やあ、狂人呼ばわりだの工作員認定だの、一段と混迷を極めてきましたね。
あと読解力に難のある方も増えてきたようで、こりゃどの道これ以上の対話はちょっと無理そうですね。

エントリー改名提案エントリー改名提案 2012/06/24 15:23 本blogエントリー・タイトルについて
既に多くの人がその不適切さを指摘する所となり
id:kanose氏の見識が疑われる事態となっています。

id:kanose氏の名誉回復と議論正常化、ならびに
精神錯乱を起こした方にクールダウンのチャンスを与える意味で
タイトルを以下のように変更する事を提案します。

【新タイトル】菊池誠氏は科学者として信頼できるというが、どの辺が信頼できるのか誰か説明して欲しい

DocSeriDocSeri 2012/06/24 16:11 >エントリー改名提案
自分で書けばいいのに

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 21:18 トンデル氏の例なども挙げてますが。
ちゃんと全部読んでからコメントしてください。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 21:30 otsuneとかいうひとは輪をかけて誰が何を書いてるよく読まずに明後日のコメントしていると思うのでお返事するのがめんどくさいなーと思っています。アシカラズ。

DocSeriDocSeri 2012/06/24 21:41 ここできくまこ批判側代表としてコメントしておられる方々ということは自覚的はてなサヨクであろうのにotsune氏をご存知ない。ははあ。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 21:42 いや、そんなどうでもいい絡みじゃなくて、トンデルの件とか他にも例をあげてるので読んできて下さい。

ぶりとにーぶりとにー 2012/06/24 21:46 私に自覚的はてなサヨクでいて欲しいのは分かりましたけど、はてなとかほとんど出入りしてません。そういう印象操作に走らないで下さいね。

DocSeriDocSeri 2012/06/24 21:56 すいません既にこの場で議論を行なおうという気が失せているので。態度の問題以上の話はほとんど見られませんでしたし。

アホにつける薬はないアホにつける薬はない 2012/06/25 01:42 DocSeriという人物が、このコメント欄について「態度の問題以上の話はほとんど見られませんでした」という事実に反した主張を繰り返し強弁するのは
a. 現実認識能力の欠落
b. 日本語読解能力の欠落
c. 知的誠実さの欠落
どれが原因だろうね。全部問題あるのかな

otsuneotsune 2012/06/25 02:17 私のコメントをとあるジョークで再説明するけど
「天文学者と論理学者が列車に乗って旅をしていた。窓から見えた黒い羊を見て。
天文学者は「見ろ!スコットランドの羊は全部黒いに違いない」と言い、
論理学者は「いや。あの羊は、少なくともこちら側に見えている面は黒いんだよ」
と言った」
……まぁとある科学者の政治的発言が迂闊だったり態度が悪いことを見て、ジョークの天文学者みたいに全てがダメだと言ってるふうにしか思えないわけですね。

通りすが夫通りすが夫 2012/06/26 21:19 おっと・・・。こんな形に議論(?)が進んでいたのか・・・w
なんなんだろうね。好き嫌いとか、態度問題とかに還元したがっている人は。

1. 専門外の領域に関して、特権的立ち位置から断定的なことを言う
2. その発言は完全に頓珍漢と判明
3. 論点ずらして逃亡

これを繰り返していたら、彼の発言を「科学者の発言として信頼できるか」という尺度でみるなら、普通に信頼できません!w

以上!

ってな話なだけなんですが。

ekkenekken 2012/06/27 18:00 「専門外の領域に関して、特権的立ち位置から断定的なことを言う」って、かなり多くの匿名コメンテーターにも同じ事が言えるような……

通りすが夫通りすが夫 2012/06/27 22:04 ほー、専門家としての特権的立ち位置と、匿名での発言が同等ってことですか。珍説ありがとうございます。

でも社会学ぐらいは勉強してから発言した方が良さそうですね!

ekkenekken 2012/06/27 22:08 通りすが夫さんの専門が「社会学」だったなんてッ!!!!

通りすが夫通りすが夫 2012/06/28 00:07 あらら。実に香ばしいコメントありがとうございまーすw

まわってまわって 2012/06/28 23:36 上で出てたトンデルの件。

http://togetter.com/li/238051
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/1086.html
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/1087.html

キクマコ先生、押川先生の指摘に対応しようとしたのか、トンデル論文について調べようとしてたっぽい。
まあ今頃調べようとしている時点で、適当な印象だけで、「トンデルは終わってる」とか言ってたのがバレバレなわけですが。
で、実際にやったのは、2007年に提出されたトンデル論文の反響を見つけてきて、そこから悪口を探すという想像以上の斜め上 。
てか、あんた科学者なんだから、ちゃんと論文を読んで、デザインなり方法なりを精査しなさいよ、と言いたい 。
トンデル論文、自分で検証する能力はないから、正体不明で牧野さんや奥村さん(三重)にダメ出しくらったbuveryブログや、それに賛同してる野尻猫の「空気」を読んで、お得意の印象操作話法に徹してるわけね。
てかまあ一連の言動みてるひとは、キクマコ君がECRRやバスビーをトンデモだと思っていて、ECRRが根拠に使ってるもんだからトンデル氏もトンデモだろうとろくに論文も読まずに批判して、実はトンデル氏の論文が思いの外まともだったもんだから何とか自分の立場を正当化できないものかとスウェーデンのネット論争まで当たってみたけどそれもうまくいかずに、ヌルヌルと逃げ回ってるということぐらいはわかってると思うんだけどね。
本人はバレてないと思ってるのかな?
結局押川さんには返事してないよね
不誠実極まりない
(1) 講演に比べて論文の主張が強すぎるといいつつ、論文の主張のどの部分が強すぎるのかを指摘していない。
(2) にも関わらず、講演の主張が妥当なのは、スウェーデン国内での論争を受けてのことではないかという
憶測を提示している。これは、論争におけるトンデル氏のスタンスによっては、「圧力に負けて主張を
弱めた」かのように見えるわけで、大変失礼な憶測である。
(3) 惟一まともな部分は、「効果が早く出過ぎていて」という部分である。ただし、これが何と比較して早
すぎるのか等の具体的な根拠は言っていない。
(4) 相変わらず、「いろいろ補正してようやく出してる効果」という見解を保持しているようである。これは、
Buvery氏が言い出して、野尻氏が根拠なく同意していたが、牧野氏よりいろいろ補正していった結果として効果が残ったとするのが正しいという反論があり、奥村晴彦氏もこれに同意して、ほぼ終結した論点である。そもそものBuvery氏の主張は統計についての理解がでたらめであった。

nobuyonobuyo 2012/06/30 08:59 これもなあhttp://togetter.com/li/322374
「放射線の影響がより深刻だとされていた子どものほうが、むしろ被曝をはねかえす力をもっている」とかいう池田香代子のトンデモ発言を菊池誠先生は「文学だとおもってるからね」と擁護
ホメオパシーは文学、水伝はポエムとまったく同じだよね

kgofbostonkgofboston 2012/07/14 02:56 科学者という観点からこの人の根本的にダメなところは、一言でいうなら“科学には価値判断は含まれない”もしくは“含むべきではない”
という認識そのものだと思います。意図的か無意識かはわからないけど。(おそらく意図的)

科学は価値中立であるという勘違いは広範に見受けられるけど、富裕層の享楽だった数世紀以上前の大昔ならともかく今の時代に“価値中立な”科学など存在しません。
給料、研究費をほぼ税金で賄っている科学者、研究者にとって自らの“立ち位置”を認識しない、できないのは致命的な欠陥です。
研究をすること=何らかの“立場”を持つ、表明する事であり、その時点で価値中立から外れる訳です。
もちろん科学ですから結果について“正しく”理解しようとするのは当たり前です。
結果に対して価値中立で“あろう”とする事と“検証可能”である事という2点は科学の大きな特徴といっていいでしょう。
が、“私の研究は価値中立である”といった時点でもはや宗教と一緒です。そこに自らを省みる姿勢はありません。

さて、「原発」というシステムは誰がどう見てもある日突然、現れたものではありません。
ブレない政治的価値判断を、数十年以上かけて(強権的、秘密主義的、差別的に)推し進める事で現在がある訳です。
括弧の中身は私の個人的意見ですが、推進側とてエネルギー安全保障、安全、温暖化対策等々(論理不整合も甚だしい)主張を推進理由にしてきたはずです。

中立ではない価値判断の積み重ねによる「原発」というエネルギープラント、その結果である事故、それに対する人々(私含む)の反応に対して
菊池さんは“正誤”で答えようとする事のみに終始し、(彼の中での)“善悪”を述べることを徹頭徹尾、忌避しています。
それは「冷静」なのではなく、自らが発する論の責任からの「逃避」です。

彼のやってる事は「目的、考察」がない(+結果、結論が恣意的である)論文と同じです。
それは間違いではないかもしれないが“科学者”がやっていいことではありません。

仮に彼が「自分は原発に対して〜〜と思ってる、〜〜すべきだ、なぜならば〜〜だからだ」と態度を表明した上でそれぞれの“正誤”について述べているのであれば構いません。
そこに間違いがあろうとも議論対象の選別が恣意的であろうとも、批判を受け入れ、検証可能である限りそれは“科学”の営みです。

「態度」「不誠実」「信用できない」。こういった言葉は彼の“科学者”としての素養を批判する上で結構的を射ていると思います。直感的ですけど。
自らの態度を(意図的に)隠したまま、選別的に個々の間違いを指摘して“善悪”の問題を“正誤”の次元にすりかえる。
(電力会社の)技術者ならそれで許されても「科学者」としては本質的にダメダメです。

(注)括弧の中身は私の立場、意見です。

ふたばふたば 2012/09/24 09:44 Jun Makino @jun_makino
双葉・上羽鳥 1590 マイクロシーベルト 残存データ回収
http://www.minyu-net.com/news/news/0921/news1.html

引用 : 双葉町西部の上羽鳥地区で計測された毎時1590マイクロシーベルトが最大値だった。
同じ12日午後に最大値を観測した地点が複数確認されたことが特徴で、最初の水素爆発により、濃度の高い放射性物質が外部に放出された可能性がある。

Jun Makino @jun_makino
広河氏らの http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/865 これ も別の独立測定で検証・証明されたと。

福島原発の取材のため、この日、双葉長に入ったのは、フォトジャーナリストの山本宗輔さん、森住卓さん、野田雅也さん、豊田直己さん、綿井健陽さん、広河隆一さんの6人。
前日に郡山に入り、13日、既に避難地域となっている双葉町に入った。
午前10時20分時双葉町役場玄関付近で放射線を計測。すべての測定器が振り切れた。
更に午前10時30分頃 双葉町厚生病院玄関前で計測したところ、ここでも、すべての計測器が振りきれたという。



菊池誠(多言)@kikumaco_x
3/12に広河隆一さんたちが双葉町に持ち込んだカウンターが振り切れた、という話の意味がわからないんだよね。最大1mSv/hのカウンターが振り切れたんだっけ?
2011年3月22日

尻P @nojiri_h
首都圏の雨樋計測をα線込みでやってる人もいました。αもβも外部被曝ならほとんど影響ないのに。RT @kikumaco: ガイガーカウンターでキャップをはずして測っちゃって、「高い」と言ってる人は多そう・・・

菊池誠@kikumaco
@nojiri_h 以前、「メーターが振り切れた」って大騒ぎしていた広河隆一さんたちの双葉町は、まさかそれじゃあないだろうなあ
2011年5月17日 - 11:54

polluxpollux 2014/06/21 08:57 kikumacoがもう一人ここにいるってことか
論点をずらす際の持っていき方もそっくり

なますなます 2015/01/14 02:08 科学者としての資質は事実を言ってるかどうかのみに集約されると思うが・・・
結局菊池氏は事実を述べているのか嘘をばら蒔いているのかどっちなんだ?

ぴろぴろ 2016/09/21 09:07 この人2ちゃんねるで「ちくわ」っていうキチガイと一緒になって誹謗中傷してるでしょ。http://twittersickuser.blogspot.jp/2015/11/kikumaco.html トリップは、 王道を往くナイスガイ畠野 ◇UBFdUhI5wYgU

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。