鹿屋体育大学 ヨット部 かのやっと

2017-12-17

12月17日

こんばんは。
3年の伊藤です。
久しぶりにブログを書きます。

今週は、風が強い日が多く出艇できない時が多かったので、セールのチェックや物品の確認・整理、チューニング、船の整備などを行いました。

昨日は、5〜7m/sのいい風が吹きサークリングやラウンディングを行いました。
個人で今日の練習目標を立て、その目標に向かってペアごとにコミュニケーションなどをとりながら充実した練習ができました。
昼過ぎから風が上がってきたため、新体制となったばかりなので安全面を考えて早めの着艇となりました。その後、安全についてのミーティングが行われました。


トレーニングの一環として毎週日曜日はエルゴをしています。
f:id:kanoya12:20171217185103j:image

トレーニングの成果が出るように、チーム一丸となってこれからも頑張っていきます!

最近とても寒くなってきているので体調を崩さず、約1週間乗り切っていきたいと思います。

2017-12-10

12月10日

こんばんは。
1年の岩下です。
今週は平日シングルハンドに乗り、個々のハンドリングのスキルを高めることに意識を傾け練習しました。

また、日曜日に一昨年卒業された昇さんにコーチをしていただき、主にスナイプの動作での注意点やコツを教えていただきました。
ありがとうございました!

新体制になってから、朝トレを実施していますが順調に皆んなでこなしていき充実した時間を過ごせているのかなと思っています。
これらを継続できるよう頑張っていきます。

f:id:kanoya12:20171210223032j:image

2017-12-04

12月4日

こんばんは。
1年の真鍋です。
よろしくおねがいします。

先週は代交代ミーティングをはじめ、新体制でのミーティングを多く行いました。
部員の意見や部の方針、目標などを話し合いました。
クラスなどは後ほど報告させていただきます。
新しく試みることも多くあるので、勝利に向かって改善していきたいです。
土曜日にはOBの元津さんにチーム作りについてミーティングしていただきました。その後にチームでミーティングを行い、元津さんと4年生の三谷さんに参加していただき、ご意見頂きました。ありがとうございました。

土日に艇の整備を行いました。新体制で慣れないこともありますが、練習で不備のないようにしっかりみんなで確認していきたいです。
また、練習することも大事ですが、安全第一は忘れないように取り組みたいと思います。

2017-11-26

新体制 初練習

こんばんは。
2年の川邉です。

金曜日から新体制になって初めての練習でした。
まだ、クラス、配艇が決まっていないのでシングルハンドで練習しました。

金曜日は授業後に1時間ほどラウンディングを行いました。風が弱かったので、動作で進んでる艇と止まっている艇の差が出るコンディションでした。平日の練習時間はあまり多くはないですが、少ない練習時間も大切にしていきたいです。
土曜日は、ラウンディングとコース練習を行いました。1日中2〜3m/s程の風でした。
OBの元津さんと4年生の三谷さんに練習を見ていただきました。
午後からはシングルハンドに乗ってもらい一緒にレースをしました。多い艇数でのレースだったので楽しかったです。
日曜日は朝から東風が吹いていて出艇した時は4m/sくらいで、昨日よりは少し強い風でラウンディングとコース練習をしました。ハイクアウトコンディションでみんないいハイクアウトをしていました。午後は、風が弱くなり出艇しましたが、無風になったので着艇し、エルゴトレーニングをしました。

シングルハンドの技術は、個々でばらつきがありますが、ヨットの基本は艇種やポジションが変わっても変わらないと思うので、ヨットの基礎を見直すいい機会になっていると思います。

土曜日、見に来て下さった元津さん、三谷さんありがとうございました!
また、よろしくお願いします!

2017-11-23

主将 引退の挨拶

こんばんは。

2017年度主将の三谷和也です。


まずは、今年度、鹿屋体育大学ヨット部を応援してくださったOB・OG・御家族の方々、多くの御声援・御支援を誠にありがとうございました。

一年の集大成でもある全日本学生ヨット選手権大会 団体戦福井県若狭和田マリーナで行われ、結果としては惨敗となりました。

レース自体は、計3レース実施され、比較的実力が高いチームではなかったため、このレース数が少ないというのはピンチでもありチャンスでもありました。

しかし、このチャンスをモノにできなかったことはチームの反省でもありますし、勝利に導けなかった私自身の反省でもあります。

レースは、惨敗で、内容からしても、英語やインシデントを多く起こしてしまい、レースになっていませんでしたが、反面かなりの収穫があったはずです。

それは、惨敗という経験です。

結果から、敗けは敗けなので悔しいです。
しかし、後輩は全日本インカレ団体戦を制するということの難しさを敗けることで身に染みて体感できたと思います。

必ずリベンジの気持ちを持って、再び全日本インカレ団体戦の舞台に挑むと信じています。

私は、今期で鹿屋体育大学ヨット部を引退します。

そして、ヨット部OBとなります。

私が、現役時に鹿屋体育大学OB・OGの方々にはとてもお世話になりましたので、私も現役生に力になれることは、できる限り行い、一番応援をしていこうと考えています。

今後も鹿屋体育大学ヨット部をよろしくお願いします!

ありがとうございました!

f:id:kanoya12:20160526161921j:image


f:id:kanoya12:20171123184812j:image