Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2014-11-26

TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」、追加キャストや主題歌情報などを公開。

| 01:00 |

1月からTBS他にて放送予定のTVアニメ

銃皇無尽のファフニールファフニールについての新たな情報が26日に公開されました。

先日、メインの3キャラのみキャストが公開されましたが、(LINK

今回はその他のキャラクターについても情報が公開されています。

発表荒れたキャストは順番に、

金髪お姉さんなリーザ・ハイウォーカー役に金元寿子

リエラ・ルー役に徳井青空、全身から可愛さが溢れるティア・ライトニング役に佐倉綾音

フィリル・クレスト役に花澤香菜、赤くてちっちゃいレン・ミヤザワ役に内村史子、となっています。

また、主題歌情報も公開されました。

オープニング主題歌には神田沙也加が参加するユニット「TRUSTRICK」が

アニメとの初タイアップとして「FLYING FAFNIR」を歌います。

エンディング主題歌は

ヒロインのイリス役の日高里菜、深月役の沼倉愛美の2人が歌います。

タイトルは「Ray of bullet」。

・公式サイト

 銃皇無尽のファフニール 公式ホームページ|TBSテレビ

2014-04-18

Blu-ray「RO-KYU-BU! LIVE2013 -FINAL GAME-」発売直前、ティザームービーを公開。

| 03:13 |

※4月25日更新:動画を新しいものに差し替えました。

いよいよ来週23日に発売が迫った

ライブBlu-rayRO-KYU-BU! LIVE2013 -FINAL GAME-」ティザームービーが19日に公開されました。


D

※映像の序盤にて9月23日と記載されていますが、正しくは29日です。

  もしかすると差し替えがあるかもしれません。 → 4月24日に差し替えられました。

「RO-KYU-BU! LIVE2013 -FINAL GAME-」

昨年2013年の9月29日に、さいたまスーパーアリーナにて開催された

奇跡のユニット(※公式)RO-KYU-BU!」が、によるライブ・イベントの模様を収録したBlu-rayです。

発売日は4月23日、価格は8,800円(税別)。

ライブの模様の他、映像特典としてオフショット映像を収録、

44ページのパンフレットも付属します。

しかし、今回は店舗特典等は現時点では特に用意されていないようです。

・公式サイト

 FinalGame特設 -RO-KYU-BU! official website-

2014-02-28

あの熱気を再び、「RO-KYU-BU! LIVE 2013」Blu-rayは4月リリース!

| 00:08 |

昨年、2013年9月にさいたまスーパーアリーナにて開催されたライブイベント

RO-KYU-BU! LIVE 2013 -FINAL GAME-」の模様を収録したBlu-rayが4月23日にリリースされるようです。

収録内容は6年生チーム、5年生チームのライブの様子は当然ですが、

追加要素・映像特典として約10分のライブのメイキング映像が収録されるようです。

収録時間は約140分、価格は9,504円(税別8,800円?)とそれなりの価格ではありますが、

それだけの価値のある1枚となっているはずです!

※追記: 3月1日、公式より正式に発表されました。


・関連サイト

TVアニメ ロウきゅーぶ!SS 公式サイト

 RO-KYU-BU! official website ※音量注意

Warner Home Video Music Portal Site

2013-10-06

イベント「RO-KYU-BU! LIVE 2013-FINAL GAME-」イベントレポート

| 21:00 |

9月29日、行ってきましたさいたまスーパーアリーナ(SSA)、

RO-KYU-BU! LIVE 2013-FINAL GAME-」の開催されたSSAに!


f:id:kanro-neko:20131006203330j:image:w640

「LIVE TOUR 2011 Fantastic Game」の時と比較して会場のキャパシティも大幅にアップし

客席を埋められるのかと心配する声も少しありましたが

実際に見てみると無事に埋まっていたようにみえました。

現地には当日、新幹線など鉄道で向かったのですが

既に朝6時の時点で数百人規模が物販列を形成しているという情報があったため

不安になりながらも物販の開始時間である12時よりも早く到着出来たのですが

その時点でかなりの人数が集まっていました。

列待ちのファンの不安の通り、グッズの品切れも早い段階から発生したようで、

8番Tシャツ(ピンク・唯ちゃん)の全サイズ終了から始まり、

メイングッズの一つであり、売れることが間違いない

「RO-KYU-BU!レード」までもが早い段階で無くなったのは

販売開始前から全てのグッズに"限定2"の制限はかかっていたものの

運営側の完全な需要の読み間違いだったのではないでしょうか…。

さらにはLIVE 2011の復刻版でもあるユニフォーム各種も

あの速さで壊滅したのは予想外でした。

LIVE 2011の時は比較的在庫も潤沢で購入しやすかっただけに、

その反動だったのでしょうか。

そんな感じで物販に関してはどうしても消化不良だったり

惜しいなと感じてしまう部分がありましたが

メインはライブです、ここは気持ちを切り替えていきましょう。


予定時間から30分遅れて開場となりましたが

それ以外は特に問題もなく、17時過ぎにいよいよライブスタートです!

ステージの形状はメインステージから

アリーナ席の方に道が伸びて、中心で十字の形になり(センターステージ)、バックステージもあり、

上から見ると"王"の文字のような形に伸びているという

広い会場を活かした作りになっていました。

十字の形のクロスした部分ではステージがせり上がる仕組みになっていて

真ん中だけ上げたり、もっと広い範囲を上げたりということも可能でした。

私の席はアリーナではなく200レベルでしたが比較的前の方の席だったり

隣が通路で動きやすいということもあり

ステージ全体を見渡すことが出来、珍しくいい席だったように思います。


ライブ始まりは盛り上がる曲から!というわけで

まずは「Get goal!」からスタート!

そのままの勢いでアルバムの1曲目に収録されている「キドキド」へ。

この曲の歌詞にある「今ここに SHOWの幕があがる!」の部分で

メインステージの幕が実際に上がり(取り除かれ)

歌詞とステージが完全に一体化して観客のテンションはさらにアップ!

それに続いて1stアルバムの曲である「ギャオす!」も披露され

どんどん勢いが増していきます。

勢いのある3曲で会場が熱気に包まれる中、

次は花澤さんと唯ちゃんの二人で歌う「Sync」です。

そのメンバーからもそうですが、

みんなに愛されている唯ちゃんを相当愛している花澤さんと唯ちゃんとの

二人きりで歌う曲ということで

ステージもかなりピンクな可愛い感じで

二人で触れ合ったりして、もしかして花澤さんは

ついに唯ちゃん攻略成功したんじゃないかと思えるくらいの

ラブラブでイチャイチャな演出になっていました。


次は「デンジャラス♡ポリシー」

こちらはゆかち、日高さん、唯ちゃんの3人で歌うということで

唯ちゃんは連投となりましたが

さすがに唯ちゃんというだけあって全く疲れることなく完璧なパフォーマンスでした。

そして、ゆかちと日笠さんによる格好いい感じの曲である「RISE」

翌日にゆかち本人が言ったように互いが「背中を預ける」ような感じで二人が歌っていてかっこ良かったです。

歌詞の「膝が笑い出す」で日笠さんが期待に応えて膝が笑い出す動きをしたのは日笠さんらしくて非常に面白かったです。

「RISE」を歌い終わったあとは

実はほとんど打ち合わせをしていないらしいのに完璧なお二人の

メンバー裏話などのトークがいつも通り楽しかったです。

花澤さんは「ジャワカレー派」だそうです。


ユニット内ユニットの各曲を歌ったあとはキャラクターソング!ということで

まずは、瀬戸麻沙美種田梨沙津田美波洲崎綾久野美咲の5人からなる

「慧心学園初等部 女子ミニバスケットボール 5年生チーム」こと、「5年生チーム」です!

前回のライブからの最も大きく分かりやすい違いが

この「5年生チーム」の参加ということで、わずか3曲ではあったものの

5人全員が精一杯パフォーマンスしている光景はRO-KYU-BU!メンバー5人にも負けていなかったです。

衣装もとても可愛く、

瀬戸さんを中心に久野さんもたくさん動きまわっていました。

自己紹介パートでは、津田さんの「つばー!って呼んで」とか

久野さんの「めるしー!」や種田さんの「寿司好きかー?」のように

それぞれ自分のキャラにちなんだ紹介もあって嬉しかったです。

最後の3曲目に歌ったのはコールの掛け合いもあって盛り上がる曲「チョーゼツよくできました◎」

「かげつ!」「ミミちゃん!」などキャラ名から始まって

たくさん見ている側も参加できる部分があるのは良いですね。

会場全体で盛り上がることが出来てとても楽しかったです。


5年生チームが精一杯頑張ったあとは花澤さんが登場。

慧心女バスのリーダーである智花の曲をRO-KYU-BU!のリーダーである花澤さんが歌います。

「純情ジェネレーション」は可愛さの中にしっかりしている部分もあって智花らしい曲で、

広いステージの中心で歌う花澤さんの魅力を堪能しました。

キャラソンパートは続きます、続いてゆかちによる真帆の「マホトピア」

井口さんは魔法のステッキのようなものを手に登場。

真帆にしか歌えないくらいの、振り切ってしまうくらい元気いっぱいの

真帆のキャラソンを全力で歌い上げました。

もちろん井口さんソロということでお馴染みの客席ウェーブもありました。

次は日笠さんによる紗季の「冷静ストラテジー」

先ほどの真帆からは一気に雰囲気が変わり、

どんな時でも冷静な先らしい曲です。

せり上がるセンターステージを利用し、少し高くなったステージから

圧倒的な歌唱力が聞いていて心地よかったです。

そして次は日高さんによる愛莉の「ジンジャーYell」

センターステージ上に居た日笠さんと入れ替わるように

バックステージから登場した里菜ちゃんは片手を左右に振って

オレンジ色の包まれている会場が愛莉らしい暖かい曲の

「ジンジャーYell」のように優しい動きに。

愛莉らしくて、里菜ちゃんらしくて、聴いているだけでとても温かい気持ちに。

キャラクターソング・パートのラストを飾るのは

唯ちゃんによるひなたの「ぼーる・みーつ・がーる」

1期キャラソンでもひなたらしい思い切った歌詞と曲で話題を呼びましたが

この「ぼーる・みーつ・がーる」もひなたにしか歌えないような可愛くも不思議な曲。

その曲を可愛い歌声で唯ちゃんが可愛く可愛く歌ってくれました、可愛いです。おー!

サビの「ぎゅって ぎゅって」のパートのメロディがひなたらしく跳ねるようで良いですね。

キャラソンパートの次は再び5人全員が集合し、

PSPゲームの主題歌にもなっている「21世紀"美"少女」

里菜ちゃんの「びびびびびっときたー!」も完璧でした。

そしてRO-KYU-BU!らささを表しているような「ベスフレ」へ、

メインの大型モニタには歌詞も表示され、みんなで歌いましょうとのこと。

ここで登場したのがいわゆる"トロッコ"で

メインステージから両端に2人と3人に分かれ、

それぞれ一人ずつ背の高いトロッコに乗り込み会場の通路を一週します。

これには会場も大盛り上がり。

私の席からもステージ上とは比べ物にならないくらい近く、

眼の前まで来てくれて最高です!

それぞれ客席のいろんな方向を細かく見渡したり手を振ったりしてくれました。

いつも笑顔の里菜ちゃんや、いつも可愛さ溢れる天使な唯ちゃんを至近距離で見られてよかったです。

前から天使だと思っていた唯ちゃんを近くで見ると天使ってレベルじゃないくら天使で可愛すぎて、

小柄なのに思いっきり動きまわっている様子はもうとにかく可愛くて凄かったです。

後にこのトロッコをすごく楽しみにしていたという井口さんもとても楽しそうでした。


そしてアニメ1期のエンディング主題歌でもある「Party Love〜おっきくなりたい〜」へ。

「ぱーりら、ぱりら!」と会場がさらに盛り上がり

「ジャンプして!ジャンプして!もっともっともっとー」で会場が…揺れます!

(このとき自分はサイリウムを両手に同じようにジャンプしていて左腕を痛める事件発生…。)


そしてアンコール(EC)へと突入、1曲目は「Rolling! Rolling!」!!

「Show you guts cool say what 最高だぜ!」です。

このライブで恐らくもっとも客席の声が完璧に一致したのはこの歌詞だと思います。

「Show you guts cool say what 最高だぜ!」

…いや、どう聴いても『小学生は最高だぜ!』!!

「まわせ まわせ まわせ!」でマフラータオルやサイリウムなどを回す一体感もノリノリで凄いものでしたが

約1万を超えるファンがみんな声を合わせて、

『小学生は最高だぜ!!』と叫ぶイベントなんて他では絶対に味わえないです。

何度も『小学生は最高だぜ!』と叫べるのはRO-KYU-BU!のライブだけ!

ここまで「小学生は最高だぜ」という言葉はイベント中に(すばるん音声以外は)出て来なかっただけに

一気にその気持が客席から爆発したように全力で「小学生は最高だぜ!」を放出していました。

本当に、まったく小学生は最高だぜ…!

そしてEC2曲目は、RO-KYU-BU!としての最初の曲として紹介され、

アニメ1期のOPテーマでもある「SHOOT!」

アニメ ロウきゅーぶ!の始まりであり、

ユニットRO-KYU-BU!としての始まりでもある「SHOOT!」

思い返してみれば、あの時、2年前の

「RO-KYU-BU! LIVE 2011 Fantastic Game」の1曲目がこの「SHOOT!」でした。

「SHOOT!」を聴いていると、これまでのRO-KYU-BU!のユニット活動を思い出します。

でも、これで終われないです。

メンバーが舞台裏へと戻ってから会場に響く、再びのアンコール。

しばらくのアンコール、RO-KYU-BU!コールから再び5人が登場!

曲は「Party Love〜おっきくなりたい」です!

先ほどの「Party Love」よりも、さらにもっと盛り上がる会場。

「ぱーりら ぱりら!」も「ジャンプして!ジャンプして!」も全力です。

曲の中盤あたりの「それではみなさんご一緒に!」からはさらにメンバーも客席も全力です!

ジャンプしまくりです。ふーふー!言いまくりです。


そんな最高に盛り上がったライブもこれでおしまい…、

RO-KYU-BU!としてのライブも・・・。

すごく寂しくもありますが、それでも最高の「FINAL GAME」に参加できて

全身でRO-KYU-BU!を楽しむことが出来て本当によかったです。


物販はもう少し何とかならなかったのかな、とか

せっかくの5年生チームをもっとステージ上に出してあげればいいのに、とかありますが

素晴らしいライブ、イベントでした。

時間にしておよそ2時間半でしたが

まだ1時間も経ってないのではと思えるくらい時間が短く感じるくらい楽しむことが出来ました。


RO-KYU-BU!メンバー、5年生チーム、関係スタッフのみなさん、

そしてファンの皆さんもお疲れ様でした。ありがとうございました。

「RO-KYU-BU! LIVE 2013-FINAL GAME-」セットリスト

01 Get goal!

02 キドキド

03 ギャオす!!!!!

04 Sync (花澤香菜小倉唯

05 デンジャラス♡ポリシー (井口裕香、日高里菜、小倉唯)

06 RISE (井口裕香、日笠陽子)

07 下級生Groove! (5年生チーム)

08 どきどきすること (5年生チーム)

09 チョーゼツよくできました◎ (5年生チーム)

10 純情ジェネレーション (湊智花 CV.花澤香菜)

11 マホトピア (三沢真帆 CV.井口裕香)

12 冷静ストラテジー (永塚紗季 CV.日笠陽子)

13 ジンジャーYell (香椎愛莉 CV.日高里菜)

14 ぼーる・みーつ・がーる (袴田ひなた CV.小倉唯)

15 21世紀"美"少女

16 ベスフレ

17 Party Love〜おっきくなりたい〜

EC1 Rolling! Rolling!

EC2 SHOOT!!

WEC Party Love〜おっきくなりたい〜

f:id:kanro-neko:20131006203331j:image:w360



これでユニットRO-KYU-BU!としての活動は再び一区切りとなったわけですが、

覚えていますでしょうか、来年にはPS Vita向けゲームの

「ロウきゅーぶ!ないしょのシャッターチャンス」の発売が予定されています。

ゲームと言えば主題歌、つまり「ロウきゅーぶ!」のゲームということは

当然テーマ曲にはRO-KYU-BU!の楽曲が使われるはず。

期待しています、きっと発表されるRO-KYU-BU!の新曲を。


・関連リンク

TVアニメ ロウきゅーぶ!SS 公式サイト

RO-KYU-BU! official website ※音量注意

2012-02-26

花澤香菜ソロデビュー、ついに詳細公開!

| 18:23 |

公式サイトでのカウントダウン表示がゼロになる本日2月26日17時30分よりUstreamとYouTube LIVEでのライブ配信にて

花澤香菜ソロデビュー情報の詳細がついに発表されました。

簡単にですが公開された情報は以下のとおり。

花澤香菜は・・・

・演技力に裏付けられたキャラクターソングの破壊力が抜群

アニメイベントなどのステージでのオーラが尋常じゃない

・あくまでも声優というスタンスは変えたくない etc...


デビューシングルについて・・・

・季節ごとに4枚のリリースを予定

・まずは春

・デビューシングルのタイトルは「星空☆ディスティネーション」

・リリースは4月25日

・クリエイター陣には北川勝利、中塚武、神前暁などが参加


ひと通りの情報が公開されたところで花澤さん本人が登場、

さっそく「星空☆ディスティネーション」をフルで、そして生で歌いきりました。

さすがに緊張していたようですが花澤さんらしい曲と歌声でした。

そして少し予想外だったけど嬉しかったのが、トーク中にはRO-KYU-BU!の話題もされていたことです。




そして公式サイトも正式オープン!

花澤香菜 オフィシャルサイト


公式サイトでは新着情報を確認できるnewsに、出演作品が数多く掲載されているプロフィール、

そしてディスコグラフィー、雑誌やラジオ情報のmediaページが用意されていて、

さらにはトップページにて花澤さん本人からのイラスト付きメッセージもアップされています。

これはかなり期待です!


■初回生産限定盤(CD+DVD)

【価格】\1,680(税込)

【収録曲】

・星空☆ディスティネーション (作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

・Saturday Night Musical(作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

・恋のはじまり(作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

【特典内容】

☆「星空ディスティネーション」ミュージッククリップDVD付

☆ 撮り下ろし12Pブックレット(予定)

■通常盤(CD)

【価格】\1,260(税込)

【収録曲】

・星空☆ディスティネーション (作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

・Saturday Night Musical(作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

・恋のはじまり(作詞・作曲:北川勝利 編曲: 北川勝利 Sound Produced by北川勝利)

<今後のリリース予定>

2012年7月 2nd single

2012年10月 3rd single

2013年1月 4th single

via ディスコグラフィ|花澤香菜 オフィシャルサイト

k23095k23095 2012/02/26 22:55 花澤さんソロデビューするんですね。
RO-KYU-BU!としても何か進展があってほしいところですが、
最近聞いたCDで中々の演技力だったので確かにあの時は驚きました。
うなづける結果ですね、これからも活躍しいて欲しいと思います。

kanro-nekokanro-neko 2012/02/29 03:25 > k23095
智花のキャラソンも好きなので
これはかなり注目してます、活躍に期待です。