Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2011-07-02

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 12話「戦国乙女」

| 04:20 |

あの暴走イエヤスからまさかここまで熱いバトルが勃発してしまうとは

しかも初期メンバーだけじゃなく一瞬で出番が無くなったと思い込んでいた

モトナリ、モトチカ、ソウリンの3人組まで駆けつけてまさに文字通りの全員集合でした。

肝心のヒデヨシは戦闘能力が無いので

今回はただ見ているだけしか出来ませんでしたが

戦国乙女の最後の戦いらしい派手なぶつかり合いだったと思います。

次でいよいよ最終回、

ヒデヨシとマサムネ先生は現代にどうやって戻るんでしょうか。


戦国乙女〜桃色パラドックス〜 13話「陽光乙女」 (最終話)

| 04:20 |

第13話、最終回です。

時間が無いのに最後の最後でマサムネ先生なにやってるんですか

どんだけ拘ってるんですか!

ノブナガ様がサクっと沈めてくれましたけど。

で、最も大事な現代へ戻る方法ですけど

マサムネ先生がいるからとはいえ

まさかこんなにも簡単に確実に戻れてしまうなんて。

でもやっぱりヒデヨシは制服が一番ですよねー

現在最高です、制服最高です。

それはそうと、シロ様の正体は結局最後まで分からず

しかもどうやら現代と向こうの時代へも自由に行き来している様子。

余計に正体が気になるじゃないですか。

第2期でもやってハッキリさせてもらわないと

気になって仕方ないじゃないですか、だから2期を。




原作とは設定が違いヒデヨシとマサムネ先生は現代からのキャラクターというのがTVアニメですが

その設定によってかなり面白く仕上がっていたと思います。

もし戦国時代の人ばかりだとここまで注目していなかった可能性も。

他のキャラクターも途中から3人の参戦があったことを考えても

どれも分かりやすく性格で、各キャラにそれぞれメインとなる話があり

とてもバランスの取れた構成になっていたと思います。

最初はそこまでストーリー面に期待してなかったのですが

熱いバトルもあり、最後までかなり楽しむことが出来ました。

そしてヒデヨシ可愛い!

シロ様の謎の解明のためにも第2期というのも見てみたいですね。


TVアニメ「戦国乙女〜桃色パラドックス〜」スペシャルサイト|最終回キャストコメント

各キャストからのコメント。

4つの質問に対する答えを短く答えられているのですが

どれも個性的なコメント。

女性キャストの多い作品ですがもちろんシロ様役の佐々木望さんのコメントもありますので。

TOP|戦国乙女歌謡祭〜第14話!?「宴会乙女」〜

何気にイベントも充実しているのがこのTVアニメ「戦国時代」なのですが

今度はコンサートを開催するらしいです。

戦国時代の曲といえば天下取り隊、ということで

声優陣もしっかり参加。

第14話とか書かれると余計に気になります。

公演日は8月14日、場所は渋谷

チケット販売は7月2日からなので既に始まっています。


<公式サイト>

※音量注意



ブログ内検索>

[戦国乙女〜桃色パラドックス〜] - 深夜アニメ実況の果て

2011-06-19

TVアニメ「戦国乙女」公式人気投票の結果から公開。

| 04:20 |

5月の2日から17日まで公式サイトで受付をしていた人気投票(Link)の約束通り

人気上位のキャラクターの壁紙が公開されました。

人気投票1位は言うまでもなくヒデヨシ

でも公開された壁紙にはヒデヨシ意外にもおまけが2人、イエヤスヨシモトが横に居ます。

3人使うならそれぞれ別々に作ってくれると嬉しかったのですがまぁ仕方ないです。スク水だし。

あと同時に通常の壁紙第3弾が公開されています。

今回は本編で途中参戦したのに登場期間が短い3人ことモトナリ、モトチカそしてソウリンです。

TVアニメ「戦国乙女〜桃色パラドックス〜」スペシャルサイト

※音量注意

2011-06-18

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 11話「強奪乙女」

| 03:37 |

ただの甲冑で何をするのかと見ていればなるほどそういう事ですか、

集めれば天下が取れる気がするってレベルじゃなくて

普通にダークパワー入りのマジカルな甲冑でした、と。

さすがにあんな魔法使いレベルのイエヤス相手じゃ

マサムネ先生も一瞬。

そんなイエヤス相手に戦力にはならない主人公こと

ヒデヨシがどう活躍するかに注目ということで。

k23095k23095 2011/06/19 23:13 2つの後ろ向きな予想と1つの前向きな予想をしていたのですが…。
まさか後ろ向きな方が両方当たるとは…。
これからの展開がとても気になります。

2011-06-11

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 10話「心中乙女」

| 03:37 |

歴史の教科書便利ですね!

ついに耐え切れなくなったミツヒデが動きました、

本能寺の変ですよ。本能寺!

戦国乙女は歴史の勉強にもなりますね。

それよりもヒデヨシ2週連続縛られるってどういうこと、

ある意味、今期では緒花の対抗馬かってくらいですよこれ。

それは置いといて、ミツヒデ以外の今回のポイントは

こちらもついに行動に出たマサムネですかね。

本能寺の変の混乱に乗じて甲冑を手に入れたところへ現れた

まさに真のラスボス、イエヤスですが

オープニングの映像を見る限りMAPというかフィールド全体というか、

とりあえず1人だけ次元の違うくらいの広域への火力の高い攻撃が出来るみたいなので

それをとても現代人のマサムネで対抗出来るとは思えないのですが

まぁ、そこでノブナガなんでしょうね。

残り話数も少なくなってきて

そろそろ現代へと戻らないといけないと思うのですが

そういう意味でもミツヒデ先生の動きに注目ということで。


そうそう、今回はエンディング「熱き矢の如く」が少し違うアレンジになっていて

今回のサブタイである「心中乙女バージョン」ってのになってました。

区切りのタイミングですが、ここでアレンジを入れてくるということは

最終話までにもっと別バージョンの曲にも期待できるかも。

k23095k23095 2011/06/12 22:19 ですね、簡単すぎる気がします。
題名的に次回を早くみたいです。

2011-06-04

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 09話「西国乙女」

| 03:46 |

いきなり戦闘から始まって先週を見逃したかと思いました。

ミツヒデの不満がかなり溜まってきたところでのこの展開、

かなり危ない感じの流れになってきました。

イエヤスはいつも通りのノリで、いつも通りの可愛さなのですが

これ以上ミツヒデを放置するのが怖すぎる。

あのノブナガ様なら気づいてるような気もするのですが。

ようやく甲冑も全部集まったところで

黒幕イエヤスと、あとマサムネ先生も動き出すみたい。

k23095k23095 2011/06/05 21:53 確かに簡単すぎますし、残りの話も気になります。
ミツヒデ、アレは危険ですよね。
次回の題名が…。

2011-05-28

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 08話「微熱乙女」

| 03:38 |

最近はギャグが多めな話が続いていたので

こういう普通な話は*1久しぶりな気がする。

話的には西国まで徒歩移動するだけですが

温泉回だったこともあり意外と見せ場の多い内容だったかも。

でも、そりゃあんなに露出の多い服装だと体調も悪くなりますよ、

もっとちゃんとした服装もヒデヨシに用意してあげてください。

しっかり付いてきているマサムネ先生は

こっちの世界にまでちゃんと応急セットを持ってくるくらい用意が良いのに。

残り話数も少なくなってきましたが

どうやら西国偏では新キャラ3人が登場するみたいです。

全体の半分が終わった時点で

公式サイトに掲載されている全てのキャラクターを消化してしまっていたのでこれで安心、

登場したのはモトナリ(CV.松来未祐)、モトチカ(CV.沖佳苗)、ソウリン(CV.あいぽん)の3人。

この3人はアニメ版のオリジナルキャラクターだそうです。

最後に少しだけ登場しただけですが

あいぽんボイスのソウリンはノリとかキャラが杏子っぽいタイプ。

*1:いや、そうでもないか…。

2011-05-22

放送中の「戦国乙女」、第1〜7話を配信。

| 01:35 |

1週間と少し前に「多くの人に見てもらえるように検討中」という発言があったのですが

その言葉の通り今月19日に今まで放送した第1話から第7話までをネット配信することが発表されました。

第7話は先週放送した最新話です。

配信されるサイトはかなり多いです。

・ムービースクエア(PC・iPhone) http://www.moviesquare.jp/

・テレビ東京あにてれしあたー http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/theater/

<PCサイト>

・テレビドガッチ http://dogatch.jp/video/program/1154912

・GyaO!/GyaO!ストア http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/txa/10010/

・ShowTime http://www.showtime.jp/special/animation/sengokuotome/

・バンダイチャンネル http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2972

・ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/channel/ch7

<モバイルサイト>

・QTVビデオ

・BESTHiTアニメ動画

・レコチョク動画ストリーミング

・MOVIE FULL+

・短編動画ちゃん

via TVアニメ「戦国乙女〜桃色パラドックス〜」スペシャルサイト

配信期間は5月23日(月曜)から

第8話が配信されるまでの5月30日(月曜)の約1週間。

あまりネット上では話題になっていないようですが

地味に面白いので見逃したとかTVで見られないって方はこの機会にでも。

2011-05-21

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 07話「演劇乙女」

| 03:41 |

もう完全ギャグ回、

ヨシモトさんの暴走が止まりません。

イエヤスもちゃんと発動していたのに

全く危機感とか無く普通にバカやってました。

そんなかなり思い切った内容ながら

ちゃんとそれぞれのキャラの個性が出ていて

何気にうまい感じに構成されていたかも。

演技のヒデヨシも可愛い。

予告になってない予告は前回はなりきりでしたが

今回はまさかの振り付け付きで歌うとは!

先週、今週とこう来るということはきっと来週も…。

k23095k23095 2011/05/22 22:06 確かに、来週からリコの活躍の機会はあるのでしょうか?

2011-05-14

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 06話「想出乙女」

| 04:03 |

今回は全員の過去が少し明らかになったりと

前回で甲冑も半分集まったこともあり区切りのような話でした。

ヒデヨシは相変わらずのノリと可愛さですけど

そろそろマサムネが本編に大きく絡んできそうな気配です。

ところで毎回おなじみの実写予告ですけど

いつも短くて若干イマイチな感じでしたけど

今回のイエヤスの演技っては面白いかも。

次回が演劇乙女ってタイトルなのでやっただけで

シリーズ化はしないと思いますが他のキャラクターも是非見てみたいです。

2011-05-07

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 05話「怪談乙女」

| 03:25 |

イエヤス黒い!

ヒデヨシ、先週に続いて食い意地張りすぎ

可愛い顔してイエヤス黒い、黒すぎ!

先週で公式サイトに掲載されている全てのキャラクターが出てしまったので

これからどうするのか気になっていましたが

この黒いイエヤスのおかげで何とかなりそう。

いつもと違うイエヤスのそれに唯一気づいた

肝心のヒデヨシはまた食い意地張ってましたけど・・・。

でも手紙を文に言い換えたり出来ていたので

コンビに発言もあったけどかなりこの時代にも慣れてきたみたい。


戦国乙女、人気投票受付中の話。

| 03:25 |

TVアニメ戦国乙女」と言えば、

公式サイトでは今月2日よりキャラクター人気投票が開催されていたりします。

1位のキャラクターには壁紙が制作されるというこで

もちろん迷わずヒデヨシに投票!

すぐに見られる現時点での投票結果を見てもヒデヨシ優位のようです。

ちなみに今月4日時点(2762票)では

ヒデヨシに761票(27.5%)、2位のイエヤスには603票(21.8%)という状況だったのですが

5月7日(4349票)時点ではヒデヨシは1132票(26.0%)、イエヤスが948票(21.7%)と

それ以外のキャラクターの票数も少しずつ伸びてきているみたいです。

締切りは5月17日の20時まで、1人1票となっています。

2011-04-30

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 04話「対決乙女」

| 03:33 |

ヒデヨシが持ち込んだケータイが何話までバッテリー持ちこたえるのかと密かに注目していたのですが

4話にしてぶっ壊れる、しかも人間業じゃない攻撃の巻き添えって・・・。

ここまでよくがんばりました、ヒデヨシのケータイ。

今回はミツヒデがえらく張り切って頑張ろうとして失敗してましたけど

ノブナガ様はヒデヨシにはやさしいのにミツヒデには厳しいなぁー。

それでもいい関係なのですが。ヒデヨシは可愛いから仕方ないよね!

さて、今回の4話で甲冑集めは半分までそろったという良いペースなのですが

アニメ公式サイトでキャラ紹介されている8キャラ全てが登場したことになるので

また甲冑を持っている新しいキャラとか出てくるのでしょうか。

2011-04-23

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 03話「天空乙女」

| 04:24 |

ヒデヨシの可愛さを含めて見事な安定感の戦国乙女ですが

第3話では新キャラとしてヨシモトイエヤスが登場しましたが

イエヤスはヒデヨシと比べても面白いキャラかも。

そして今回はヒデヨシの扱いが雑にされすぎて

ちょっと可哀想なことに。 でも問題ない、可愛いから!

2011-04-16

<新番組> 戦国乙女〜桃色パラドックス〜 01話「転送乙女」

| 03:37 |

キャストはアニメ化されて大幅に変更されたとのことですが

ヒデヨシ(佳乃)については彩乃さんには悪いですが

元を知らない自分にとってなかなか良いキャスティングに見えます。

ついにあの日高さんがついに主人公ということで

これだけでも見るに値するんじゃないでしょうか。

第1話の内容はよくある現代から別世界に偶然飛ばされてしまうジャンルで

佳乃が若干アホの子気味です。

あと予告のアレはこれからどういう方向に行くのか…。


戦国乙女〜桃色パラドックス〜 02話「困惑乙女」

| 03:37 |

佳乃の服装を珍妙だか面妖だの言ってた割には

与えた服装が大きめのリボン付きで露出も多い衣装というのが異世界らしい。

普通戦うのに大きなリボンは邪魔なだけですからね。

そんな異世界にも天然が先に来ているようですが

意外とあっさりと馴染んでいるのが凄い。

やっぱりこういう時はアホの子の方が特なんですか。

まぁそれもこれも親方ことノブナガさんが

異常なまでに理解があるってのもありますけど。

あとそれから1話にも出てきたシロ、

現在のことも知ってる感じなので今後の力になってくれそう、

こういうアシスタントキャラはいるといざという時心強いです。

というかですね、佳乃ってあんまり運動とか得意そうじゃないみたいですけど

今回のミツヒデとの件での動きを見る限り相当運動神経よさそう。

あの攻撃をあの動きで回避するとか人間業じゃないですよ。

さすがサルです、ヒデヨシって名前です。

まだ派手さは無いけど、なかなか面白いかも。

k23095k23095 2011/04/17 23:45 いつか天魔の黒ウサギ、解禁ですか、見なくては。
ってシーキューブはアニメ化するんですか!
楽しみが増えました。
てぃんくるさんでないのは少し残念な気がしますが、
ゲーム化には違いありませんものね。