Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2013-05-09

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」第2期シリーズ決定。

| 02:45 |

もう発表されたようなものでしたが

先ほど公式サイトにて正式に第2期シリーズ決定の告知がアップされました。

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

2013-03-27

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」、契約更新を告知。

| 03:43 |

27日に放送された「たまこまーけっと」最終回の放送枠ラストにて

中二病でも恋がしたい! 契約更新」との告知がされました。

「契約更新」とは一体どういうことなのか、

今のところは「再放送」となっています。

それにしては大掛かりなPRのようにも見えますが、果たして。

公式サイト

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

2012-12-25

中二病でも恋がしたい! 12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終話)

| 04:00 |

最終話です。

今回の12話にかなり詰め込んだ感もありますが

破綻はしてなかったので上手いまとめ方だったんじゃないでしょうか。

各キャラの出番もひと通りありましたし

最終話らしいと言えば最終話らしいですが

それと同時に第2期を作ろうと思えば作れる状態に戻したようにも見えたり。

キャラクターの話で言えば今回はキャラチェンジした2人の印象が凄かったです。

まずは凸守ですが、ここまでどちらかと言うとウザキャラで弄られキャラで

森夏の相手として頑張っていたのに、

最後の最後で一時的とはいえかなり強力なキャラチェンジと髪型チェンジを繰り出してきたのは凄かった。

あの毒の抜けた状態の凸守で1つ物語を作っても楽しそう、なんて目で見てたら少しずつ戻っていった凸守を見て

それはまだ早いし無さそうだと感じました・・・。

そしてもう一人はくみん先輩

六花から邪王心眼を受け継いだという設定で学校でかなり痛いことになっていましたが

クラスのみんなからどう思われたかとか考えると可哀想な気持ちになってきます…。

しかし、ただ痛くなっただけで終わるわけじゃないのがくみん先輩というわけで、

最終話では勇太に六花の話を告げるという大きな役割を果たし

くみん先輩って本当は何者なのかと追求したくなりました。

そしてあまり最後は出番の少なかったようにも見える森夏ですが、

六花と勇太を助けるためという理由があるものの

途中からちょっと調子に乗りすぎていた一色をああいう目に合わせちゃうという

森夏さまにしか出来ない大きな仕事をしてくださいました。ありがとうございます。すっきりしました。




というわけで全12話、最終話だったわけですが。

ストーリー方面としては、

途中から急にちょっと思っていた方向とは違う加速の仕方をしたので若干困惑してしまった部分も正直あります。

最初は六花の中二病な行動や言動に素直に楽しいという内容だったわけですが

途中からは勇太との恋愛状態に突入、

そうなってしまうと他のヒロインは最後まで完全にサブキャラ、応援役に徹してしまい

せっかくの魅力あるヒロインが恋愛に絡まなかったのは寂しかったです。

逆に言うと勇太は六花一筋の誠実な主人公という見方もできますが

あまりにも六花だけになってしまって

他の可愛いヒロインを100%活かされずに終わってしまったのが勿体無く思います。

中二病でも恋がしたい!」というタイトル通りといえばそうなのですが

そこが少しだけ気になりました。

とは言っても、全12話すべてを見終わったあとから改めて考えると

こういうやり方もまぁありだったのかなと思えたので

多分これで良かったのでしょう。

中二病というコンセプトについては

痛々しいところを思いっきり描いたのはかっこよく面白かったです。

迫力のバトルシーンも物語を面白くするのに大きく貢献していました。


キャラクターについては先程も言ったようにどれも個性的で

この作品の特徴の一つといえると思います。

六花については内田真礼さんの演技が本当に素晴らかった!

前半でよく見かけた涙目だったり訴えかけるような目の六花の演技は

素晴らしく可愛くて、印象に残っています。

森夏については中二病の過去が明らかになってからの

裏の顔は楽しく可愛かったのですが

やはり最後まで恋愛にも絡むことなく、最初とあまり変わらないポジションに居たのは

森夏を活かすという意味で勿体無く、そこが残念でした。

たとえ1話でももっと森夏を可愛く見せる、デレ回のような話が欲しかったです。

凸守はまさに中の人こと上坂すみれ、すみぺらしいキャラでした。

単純に後輩の痛い子というわけでもなく個性的なクセのある演技は

すみぺにしか出来ないのではないでしょうか。

最終話でのイメージチェンジには今までの印象をひっくり返す衝撃のカットでしたが

あまりのも最後の最後すぎて両方を楽しむ時間が残されていなかったのが心残りです。

くみん先輩は、最後まで謎の多い先輩だったように思います。

一色からのアタックや告白を華麗にかわしつつも

本当は何を考えているのか分からない柔らかい先輩でした。

それでも最終話ではキャラチェンジと同時に大きな役割をして先輩としての役目を果たした、かな?

メインとして出てくるヒロインはこの4人なのですが

個人的にこの子は取り上げておきたいというのが上の妹、樟葉です。

妹キャラ好きというのもありますが

もっともっっと活躍、出番が欲しかったです。

あの年齢を通りに成長した家族としての温かみと兄妹のクールな応対は

一気に現実に引き戻してくれる楽しさがありました。

そんな本編ではあまり出番の無かった樟葉の回、実はありました。

それが「中二病」の他とは違う特徴の一つであるWeb配信版、「中二病でも恋がしたい!Lite」です。

京アニの公式YouTubeチャンネルにて期間限定で1話ずつ、全6話配信され、

本編の長さは5分から7分台くらいの短いものですが

きちんとオープニングとエンディングも存在する本格的なもので

放送版ではあまり出番の無かった樟葉回(第3話)など見所は多く放送版とは違う楽しさがありました。

最終話ではその「Lite」でも見たシーンが一瞬だけ含まれていましたね。

この「Lite」はBlu-ray・DVDにも収録されるということですので

見逃してしまったという方はそのために購入するのもアリだと思います。


という感じで、気になるところも楽しいところもあった「中二病でも恋がしたい!」ですが、

原作もアニメ制作も京アニで自給自足した京アニの塊とも言えるアニメに最初は不安もありましたが

終わってみるとどこから見ても京アニらしいアニメではあったものの

良い方向での京アニらしいアニメとしてよかったのではないでしょうか。

むしろ中二病のあとに続けて来期から放送される京アニ作品が少し心配なくらい。

それは別の機会に置いておくとして

当初思っていたものとは少し違うものでしたが

このアニメ、「中二病でも恋がしたい!」、楽しく最後まで見ることが出来ました。

さすが京アニです。



<関連エントリ>

[中二病でも恋がしたい!] - 深夜アニメ実況の果て

<公式サイト>

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』 (anime_chu_2) on Twitter

2012-12-18

中二病でも恋がしたい! 11話「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」

| 02:31 |

もうすっかり普通のアニメになってしまいましたね・・・、凸守を除いて。

今までは六花も一緒になって暴れてたけど

凸守だけになると今まで以上に痛々しく見えるのは何故でしょうか。

凸守は凸守なりに六花に対する気持ちがあるのだと思いますが

その痛々しさが気になって気になって・・・。

それを受け止めてあげる森夏すごくお姉さんです。

もうここから2話ほど森夏ルート入って一波乱起こしてしまえばいいのに、

とか考える余裕もなく、いよいよ次で最終回です。

2012-12-02

中二病でも恋がしたい! 09話「混沌の…初恋煩(カオス・ハート)」

| 00:33 |

もうずっと六花のターンです。

その他のヒロイン、チア部をやめてしまった森夏との距離も

あの夏の日以来少し近づいたような気がしますが

それでも完全に六花を応援するポジションについたようで

最後の最後でライバル的なことには全くならないようです。

応援するといっても完全に楽しんでいるように見えますけど。

くみん先輩はいつもどおりナチュラルに一色の相手をしているので

こちらは心配が無さそうです。

とは言ってもまだあと3話程度あります、

ここからもう一度くらい話が動くのか、そのままストレートに六花ENDで決めるのか。

2012-11-22

中二病でも恋がしたい! 08話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

| 03:45 |

先週あたりからシリアス方面に触れている中二病ですが

今回も引き続き六花を中心とした展開でした。

六花を中心としているだけにその他のヒロインはあまり出番が無く

六花以外を支持している人には物足りなさも感じるかも。

そして一色がまだ調子に乗っているのですが

今のところくみん先輩にその気はなく森夏の言うとおり本物の天然を発揮中。

この調子で適当に対応しておいてください。

そして森夏はと言うと、ヒロインとして六花のライバルポジションに入ってくる気配も全くなく

このままサブヒロインとして最後まで動かなさそうな雰囲気なのが少し残念。

六花は少しずつ恋愛の気配も感じさせているのでライバル皆無になってしまいそうです。

凸守は当然論外ですし。

このまま六花のストレート勝ちで終わるのか、それとも・・・。

2012-11-15

中二病でも恋がしたい! 07話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」

| 03:30 |

今週は最初からはもう今までの雰囲気と違い六花が大人しいです

六花が大人しいと勇太のダークフレイム率が上がります。

それだけに今までのノリが好きだった人には少し困惑する展開なのかも知れませんが

2人以外のメンバーでの盛り上げに頼るしか無いので次回以降の頑張りにも密かに期待したいところ。

期待といえば今回は夏だ、夏休みだという事で

みなさんの予想通りに水着回!! だったのですが

とりあえず入れてみました的な少ない時間でかなり物足りなさを感じます。

森夏サマの水着とかかなり頑張っていたのに犬に追いかけられて凸守と暴れてただけで

ヒロインっぽい要素が無いという寂しさ・・・。

もう今回で7話ですが果たして最終話までに1回だけでも逆転の展開はあるのでしょうか。

あとそのヒロインの一人であるくみん先輩にターゲットを絞ったらしい一色は早く何とかした方がいいですね。

2012-11-11

中二病でも恋がしたい!Lite 06話「凸守 VS 丹生谷」

| 02:54 |

Lite第6話、Liteとしては最終話となります。

本編でも幾度と無く戦っている森夏凸守の2人ですが

このLiteでも高度な戦いを見せてくれるとは。

凸守の繰り出す水風船攻撃はさすがに可哀想に思ったのですが

それに怯まず冷静に分析して一つ受け止めた森夏も只者じゃないです!

結局びしょ濡れですけど・・・。

しかもLiteということで約5分くらいのアニメにも関わらず

その戦いだけではなく温泉回的な要素も入っているという充実っぷり。

中二病Lite恐るべしです。6話で終わりなんて勿体無い。

というわけでこの全6話に加えて

新作の第7話を収録したBlu-ray・DVD第7巻を来年6月にリリースするそうです。

各種特典やコメンタリーもしっかり収録されているとか。

2012-11-08

中二病でも恋がしたい! 06話「贖罪の…救世主(イノセント)」

| 01:16 |

6話です。

今回は珍しく森サマ…、森夏が六花よりも目立ってますね。

でもようやくここまでたどり着いた森夏ですがそのキャラは完全に崩壊しちゃって、

そこが良いんだけど恋とかそういう雰囲気はまだ無さそうです。

凸守の相手だけで精一杯ということで。

そしていつもはキャラではヒロインの話以外はあまりしないのですが

今回は触れてあげます、一色・・・無茶しやがって!

少しだけ見直しました。ほんの少しだけですが。二回目は無いです。

それにしても森夏さまのキャラは見てて楽しいです、

その隙に六花がヒロインらしくなっていくのですけど。

2012-11-02

中二病でも恋がしたい! 05話「束縛の…十字架(ハード・スタディ)」

| 03:41 |

5話です。

色々詰まってる4話ですが、まず森夏さまの扱いが段々と分かって来ましたね。

同好会では強く出てはいるものの完全にいじられキャラのポジションをものにしようとしています、

あの森夏さまが、森サマが・・・。

これこそクラス1位の人気とのギャップというやつです。

そして上昇する六花のメインヒロインとしての実力、

ここまでは可愛いけど中二病で痛いだけのヒロインでしたが

今回のテスト勉強での勇太との可愛で一気にメインヒロインっぽく見えてきました

さすがタイトルに恋がしたいと書いてあるだけあります。

まだ恋愛とかそういうのまでは遠そうですが確実に来てます。

あと今週は少しだけですが全員分の水着回も一応ありました、

六花・凸森チームと森夏・くみん先輩チームで同じスク水でも違う水着だったのがポイントでしょうか。

六花はオープニングのままです。

という感じで、このまま六花が引き離すのか

それとも他のヒロインが本気を出してくるのか次週以降注目です。

2012-10-29

中二病でも恋がしたい! 04話「痛恨の…闇聖典(マビノギオン)」

| 03:48 |

第4話です。

今週こそは、今週こそ・・・と言われ続けて

結局はAパートだけ目立ってそのままだったりしたこれまでの森夏ですが

ついに森夏メイン回と言える時がやってきました。

しかしどう見ても行動が怪しい森夏さん、やはりそういう事でしたか・・・。

もう森夏さまと呼んでもいいくらいの本性に森夏に対する面白さが急上昇!

六花にデコと十分すぎる中二病キャラの状況に

これ以上足して大丈夫かと思われましたが全然問題ないタイプのキャラでした、森夏様。

くみん先輩はついにほぼ寝ているだけで終わりましたが

これは次からも楽しくなりそうです。

ところで樟葉の出番が皆無なのが気になります。

2012-10-23

中二病でも恋がしたい! 03話「異端なる…双尾娘(ツインテール)」

| 03:35 |

第3話です。

予告からしても今週こそ森夏回が来るのかと期待していたのですが

そこまで森夏回じゃないという華麗な流れ。

OPでもその姿を見せている森夏のチア姿が来た時は

いよいよ森夏も本格的に参加かと思ったのですが

さっきまで外に居たはずの六花が

いつの間にかチア姿となって独占は許さないスそのピード感はさすが邪王真眼。

ついでに何故かいつもそこにいるくみん先輩、

あの人は一体何が目的で・・・昼寝?

それはそうと今回からいよいよ登場の早苗ですよ、

その早苗が想像を超える痛さ!

アニメオリジナルとは思えないこの痛さ。

もう、ますます六花が普通に見えてきます…。

2012-10-18

中二病でも恋がしたい! Lite 03話「わたしのお兄ちゃん」(2012年10月11日配信分)

| 01:18 |

TV放送版2話では残念ながらアイキャッチ以外に出番が無かった樟葉ですが

配信版3話ではそれを取り戻せるくらいの樟葉回です!

勇太が完全に中二病だった頃も樟葉はしっかりしてますね。

とてもよく出来た妹です、火事もできちゃうし素晴らしい妹です。

あと樟葉の友達のみかちゃんもいろんな意味で面白い子ですね・・・。

2012-10-13

中二病でも恋がしたい! 02話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」

| 04:56 |

第2話です。

序盤の流れ的にも、順番的にも今回は森夏回かと思って期待していたのですが

実際に見てみると今回も六花回、ということで良いのでしょうか。

六花が先週に続きメインながら

六花の姉である十花の紹介と、何気に六花並に目立っていたくみん先輩という感じでした。

くみん先輩はアニメオリジナルでありながら

ここまでの存在感を発揮しているのはなかなか凄いです。

あずみんボイスであるというのも大きいと思いますが

先輩でありながら先輩っぽくないあの性格もかなりのプラスです。

そして映像についても、ただの中二病の話なのに

イメージ映像ではかなり大迫力なバトルを繰り広げてたのは面白い。

あの映像の中では六花も普通のキャラなんですけど現実は厳しいです…。

さて、次回こそ森夏の活躍はあるのでしょうか。

あと樟葉も。