Hatena::ブログ(Diary)

深夜アニメ実況の果て

2011-05-15

夏なので迷い猫!

| 01:30 |

もう本放送から1年になる「迷い猫」ですが

今でも月に1回程度のペースで更新されているアニメ公式ブログの更新が

先週12日にもあったのでチェックしてみる。

★新グッズ 水着姿が立体化!(フィギュア) - 迷い猫ブログ


夏だ、水着だー ってな感じで今度は水着フィギュアです、

ただし文乃と希のみ。

フィギュアではこの2人は意外と優遇されているのですが

千世だけちょっと少な前な印象、多分実際に少ないと思います。

何ででしょう…、やっぱりアレですか、小さいからですか! 色々と…

2010-12-15

年末特番「迷い猫オーバーラン!」をもう一度確認してみる。

| 21:28 |

BS11にて年末の一挙放送に選ばれた今年話題になったTVアニメ迷い猫オーバーラン!」ですが

放送時間なども既に明らかになっているのでその辺りをもう一度確認してみる。

BS11 ANIME「迷い猫オーバーラン! 一挙放送」

2010年12月31日23時00分〜29時30分(5:30)・全13話


新年も、はっぴぃにゅうにゃあー!

2010-12-11

アニメワン、2010年アニソン ベスト10を発表、1位は・・・

| 03:50 |

アニメワンが先月から投票受付を開始していた

2010年のアニソンベスト10の結果が発表されてました。

みんなで決める2010年アニメソングベスト10 結果発表|アニメワン


2010年のアニメソングといえば、やっぱりオリコン上位の常連でもあった「けいおん!!」でしょ!

と、思ってランキングを見てみると・・・、OPテーマなど含む「けいおん!!」4曲*1を3位以下に押さえて

迷い猫オーバーラン!「はっぴぃ にゅう にゃあ」1位ってどういうこと!

いや、このブログを見てもらえば分かるように

「迷い猫」は好きな作品だし楽しませてもらったのですが、まさかの1位て・・・。

ちなみに2位は現在放送中のイカ娘の「侵略ノススメ☆」です。

そんな「迷い猫」の年越しパーティまで、あと少し。

*1:けいおん!!「No,TRhank You!」(3位)、「Utauyo!!MIRACLE」(4位)、「GO! GO! MANIAC」(6位)、「Listen!!」(7位)

2010-11-19

にゃあ。年末はオーバーランで!

| 20:13 |

久しぶりに迷い猫の話題です。

放送後からずっと静かだった迷い猫ですが

今週になってからなにやら動きが出てきたので、もしかして2期発表か!?

などと思っていたのですが、その内容が明らかになりました。

それは…、

12月31日つまり年末に

迷い猫オーバーラン!」全13話の一挙放送が決定です!

放送局BS11です、

本放送時には関西地方のみ第13話の放送が無かったので、見逃したという方もこの機会に見ておくといいかも。

あとアニメとは別に来年にのエクセレントなフィギュア発売されるとか、

文乃フィギュアも前に出ていたと思うのですが千世ってありましたっけ?

2010-08-07

各話監督制で作られた「迷い猫」のインタビュー記事!

| 01:26 |

各話で監督が違うという珍しい方法で制作され

このブログでも毎週簡単な感想のようなものをアップしていたことが

記憶に新しい「迷い猫オーバーラン!」の制作話について

中山Pへのインタビュー記事が8月4日にアップされています。

WEBアニメスタイル | 【アニメスタイル特報部】
この春いちばんのヒール役だった!?『迷い猫 オーバーラン!』各話監督制のヒミツ



アニメ「迷い猫」の特徴である「各話監督制」、そして「各話制作会社制」についての話を始め

予告についての話など、なかなか面白い記事になっていると思います。


読みやすいように記事中に出てくる各監督の名前と各話サブタイの対応表を

自分のために以下にメモしてみる。

第01話 「迷い猫、駆けた」 板垣伸 監督

第02話 「迷い猫、笑った」 八谷賢一 監督

第03話 「迷い猫、見つけた」 平池芳正 監督

第04話 「迷い猫、脱いだ」 大地丙太郎 監督

第05話 「迷い猫、泣いた」 福田道生 監督

第06話 「迷い猫、困った」 池端隆史 監督

第07話 「迷い猫、乗った」 久城りおん 監督

第08話 「迷い猫、抜いた」 小野学 監督

第09話 「迷い猫、泳いだ」 平田智浩 監督

第10話 「迷い猫、持ってった」 佐藤卓哉 監督

第11話 「迷い猫、割れた」 草川啓造 監督

第12話 「迷い猫、決めた」 佐藤順一 監督

第13話 「迷い猫、まとまった」


・10〜12話の監督チェック

迷い猫、チェックしてごラン! 2010-06-04 - 深夜アニメ実況の果て

・ブログ内の「迷い猫」エントリー

「迷い猫オーバーラン!」 深夜アニメ実況の果て

2010-07-06

迷い猫オーバーラン! 13話「迷い猫、まとまった」 (総集編)

| 22:55 |

表示は第13話ってなっていますが

1〜12話の迷い猫同好会の活動日誌(総集編)です。

でもここは「迷い猫」ということで、他のアニメの総集編とは少し違う!

新作カットは一切なし

しかし「キャラクターコメンタリー」仕様*1になっています。

よくDVDとかでキャストの人がやってるオーディオコメンタリーってありますが

そのキャラクターver.です。

これがすごいんです。

トークするのは文乃、千世、希のヒロイン3人だけですが

本編中だけではなく、オープニングからエンディングまでひたすら喋りっぱなし!

声優さんってすごいと改めて思った瞬間です。

しかも音声だけだからといって油断はできません、

4話の紹介の時には禁断の中の人ネタを突然発動。

巧についての発言で

「きっと幸運の力みたいなのを右手が消しちゃってるんだよー。」by 千世(CV.ゆかちぃ)

ここで文乃が乗ってくれば完璧でした、惜しい!


そんなネタを挟みつつも

映像はノンストップで次々と話数は変わっていくのですが

3人のテンションは全く下がらず、むしろ上がっているようにも思えます。

「グランブレイバー」のときなんて千世&希が

その時のオープニングテーマ「GO!グランブレイバー!」を歌い始めたかと思うと

次の瞬間には音声だけでヲタ芸をやり始めるとはw

こっちの体力が削られそうな勢いです。


そんな感じでひたすら3人でしゃべりまくるだけなのですが

それが意外と面白かった。

総集編と聞いてもっと消化試合的に地味に進めるのかと思ったけど

まさかここまで楽しめるとはホント意外です。

特に千世さまのテンションがずっっと高いまま、ものすごく体力使ってると思いますよあれ。

その千世にツッコミを入れたりデレたりする文乃、

いいタイミングで一言入れる希のバランスが楽しい。

千世さまが「また来週〜!」って言っていたので勝手に次回に期待。

「にゃあ、みんな大好き」




ところで、今回はひたすらトークという珍しい回だったので

数えてみました、希の「にゃあ」を!

通常なら色々あって数えづらいのですが

今回はオープニングからエンディングまでの全てを対象にカウント。

その結果、約24分間で「38にゃあ」ありました。*2

全体的に見ると1分に1回くらいかなと思っていただけに面白い結果に、

序盤のペースで行けば50回も夢じゃないかも。

にゃあ、たのしかった。


TVアニメ公式サイト

迷い猫オーバーラン!

*1:公式より

*2:当社調べ。
一度しか数えてないので間違ってる可能性もあります、
お時間のある方はカウントにチャレンジしてみてください。

2010-06-24

迷い猫オーバーラン! 12話「迷い猫、決めた」 (最終話)

| 05:01 |

もう最終回とは早い

先週の11話の時に次回12話は落ち着いた感じになるんじゃないかと予想していたのですが

その予想を裏切って11話の流れを続行!

ブルマVSスパッツ戦争新勢力"ぶるっつ"が登場するというカオス展開w

深刻そうな希のことはどうなったの・・・と、思った時にやっとそちらの展開

本当はもっと時間を掛けて重い感じを出すのが普通なのでしょうが

先週と今週の少しだけその流れだったせいか、

そこまで重かったり深刻だったりする感じは薄かったように思います。

施設長も気が強い人のように見えて結構分かってくれる人だったし

今回の件を通じて希も1つ成長して良かった。


さて、このアニメの他とは違うところと言えば毎回監督が変わるところですが

序盤はどうなるかと思ったこのシステムも終わってみると

毎回テイストが変わる面白さがあったので良かったと思います。

01話 板垣伸

02話 八谷賢一

03話 平池芳正

04話 大地丙太郎

05話 福田道生

06話 池端隆史

07話 久城りおん

08話 小野学

09話 平田智浩

10話 佐藤卓哉

11話 草川啓造

12話 佐藤順一


各話の担当監督はこんな感じ、

それぞれ過去に担当した作品についてはカテゴリ「迷い猫オーバーラン!」とかググってもらうとして

各話共に監督ごとの特徴が良く出ていたように思います。

ただ、その個性が出すぎていてまさにカオス!

1〜2話は文乃とか千世とか可愛いなって思い、3話では希ENDの最終回っぽい!と驚き

そして夏帆が初登場した問題の第4話、まさにネタの塊。

その後の第4話千世かわいい! 千世ENDの最終回みたいに。

第5話で少し休憩して油断させたところで・・・、

実際に動画共有サイトにアップして欲しいクオリティのプロモーションビデオ製作の第6話

違うアニメが始まったとゆかちーの母親も混乱するグランブレイバーの第7話!(26話?)

本編はもちろんOPからEDテーマまで全てに全力だった第7話の気合いの入れように

視聴者混乱、やりすぎだろ!もっとやれ状態に

さらに続けて第8話では小野監督が担当ということで

「咲-saki-」のように見えるスーパーブロックス!

7話のインパクトが大きすぎたので派手さでは控えめにも見えつつも

分かる人には分かるネタを仕込んだりサービスカットを忘れない演出にさすがの一言。

さすがに疲れたのか第9話は大人しく文乃のためのストーリー

水着回で一息つくという他とは違う視聴スタイルを取りながら

文乃ファンにとってもいい話でした。

第10話も今までとは違う独特な雰囲気が印象的でした。

男キャラはもちろん余計なものを排除したヒロイン3人のストーリー

ほのかちゃん*1という普段とは違う要素が上手く作用して

文乃と千世、そして希を普段とは少し違う角度で見ることが出来ました。

雨というのが雰囲気が出て良かったです。

そしてラスト、問題の11話12話

普通のアニメなら最後の山場を迎えて大盛り上がりするところなのです、が! 迷い猫は違う。

最終回目前なのにブルマVSスパッツを全力で製作するその気合いが好きです!

通常ならメインにもってくるはずの希の過去とこれからを完全にサブ状態に持って行くとは

まさにアニメ迷い猫!

このブルマVSスパッツ戦争の流れのまま希単独の新勢力ぶるっつという加速要素を加えつつ

希の問題をクロスさせたところでラストというのが上手いというかよくやるなって感じです。

でもこの一件により希の成長という成果があったのはポイント

全体を通してみると文乃や千世との日常に突然現れた希との出会いから希の少し成長するまでの物語とも言えそうです。

それ以外では、ヒロインである文乃と千世もそれぞれ可愛さを発揮していたのはポイント、

個性のある監督とぶっ飛んだ展開で明るい2人の性格が活かされてた。


ご存じの通り元々こういうアニメは大好物なのですが

毎回監督が替わって思わぬ方向に展開する各話ストーリーと

3人の魅力的なヒロインで最後まで楽しく見ることが出来ました。

このタイプの作品での第2期は難しいかな(噂は流れましたが)

でもあるなら是非見てみたいと思える全12話でした。


公式サイト

迷い猫オーバーラン!

迷い猫オーバーラン! (mayoi_neko) on Twitter

カテゴリ「迷い猫オーバーラン!

アニメ「迷い猫オーバーラン!」

*1:スタッフロールではカタカナ表記だったけど
公式サイトではひらがな表記になっていました。
こっちの方が可愛く見える

2010-06-17

迷い猫オーバーラン! 11話「迷い猫、割れた」

| 03:22 |

今週もまた酷かったw(一応、褒め言葉です。

でもあの草川監督が担当したと聞けば

今回の11話はまだ抑えた方なんじゃないかと思う。

きっと時間さえあればもっと酷いのを作れる人ですから。

それにしても、ブルマの話になることは事前に分かっていたけど

まさかスパッツ派と争う展開になろうとは…。

何ですかオールハイルブルマーニアって!

そんなことより自分の幼児体型+ブルマだと無敵とか何とか思っていながら

千世さまがブルマ姿をちゃんと疲労してない気がするのですが!

そこ、どういうことよ。 別にこだわり無いけど…

あまりの展開に序盤に出てきたに関係してそうなあの人の存在を

思いっきり忘れるところでしたが最後の最後で店に登場したところでギリギリ思い出す。

…と、思ったらエンディングでブルマの歌、再びw

頑張って作りすぎでしょ、そこ!

まさかCDとかリリースしないよね。

そんな感じで、とても最終話1つ前とは思えない通常運転を見せつけた迷い猫11話、

ほんと色んな意味を含めて恐ろしいアニメです。

今回も作画の方が少し危なかったけどギャグでフォローしたと言ったところでしょうか。

草川監督、恐ろしい。

さて、次で早くも最終話。

いったいどうやって締めるんでしょうか、

最後と担当する監督は佐藤監督です。*1

10話や今週の11話とは反対の落ち着いた感じで来るんじゃないかと予想していますが

迷い猫は簡単に予想できない作品なのでどうなるか楽しみです。

そしての運命は…

*1:10〜12話の担当監督チェック 2010-06-04 - 深夜アニメ実況の果て

2010-06-11

迷い猫オーバーラン! 10話「迷い猫、持ってった」

| 03:35 |

佐藤監督が担当する第10話、

どういう感じで来るのかなと思っていたのですが

夏なのにすっきり涼しげな、そして少し寂しい仕上がりになっていました。

今回は文乃千世の3ヒロインともに十分なセリフ量もあり、

千世だと(痛ヘリからの)登場シーンなど見せ場もあったのですが

あえていうなら今回は希回でしょうか。

デフォルメなシーンのカットでも希の可愛さが目立っていましたね、

希も彩奈さんも かつお節好きということも面白い。

あと今回のポイントとしてホノカちゃん*1が登場しましたが

見た目はとくに派手さはないものの、賢そうで可愛い子でした。

さらにCV.は日高里菜さん!*2

ホノカには希との約束もあることだし、猫たちのプレゼントを持って

是非とも何かの機会に再登場を期待したいです。


それからこれは何とも言い切れないのですが

今回、主人公なのに今回は完全に蚊帳の外だった巧が最後の最後で落としたリュックの中身に

「グランブレイバー」などと一緒混ざって「まろんしゅーくりーむ vol.1」というものがあったのですが

その作品がどこか「いちごましまろ」っぽいタッチなのが気になりました。(さらにその下には「ねこかみっ!」など)

佐藤監督のお遊びでしょうか。

そんな感じでストーリーとしては今回も進んでいないけど

前回までとは違ったスッキリとした、これからの季節にぴったりの第10話でした。


さて、次回第11話の担当監督は「リリカルなのはA's」や「セキレイ」、

そして「いぬかみっ!」の草川監督なので次は濃いめの味付けになりそうな予感。

2010-06-04

第11話のタイトルは「迷い猫、割れた」

次回含めて、あと3話でおしまいです。

*1:ひらがな表記の方が可愛いのにカタカナだそうです

*2:「れでぃ×ばと!」でみみな役を演じ、個人的にも期待してるあの方です!

2010-06-04

迷い猫、チェックしてごラン!

| 03:42 |

毎週、担当する監督が変わる方式を採用しているTVアニメ迷い猫オーバーラン!」ですが

公式ブログでは先行して10〜12話を担当する監督さんが公開されています。

気になる今後の監督を先行発表しちゃいます!

10話 佐藤卓哉監督

11話 草川啓造監督

12話 佐藤順一監督

via 迷い猫オーバーラン!重要なお知らせ - 迷い猫ブログ

アニメ「迷い猫」と言えば、第8話の小野監督や、第6話の池端監督など

その監督の色が表にすごく出ているのが1つのポイントになっているので

それぞれの監督が過去に担当した作品をチェックしてみるとどういう話になるのか予想できるはず。

と言うことで簡単にですが改めてチェックしてみました。

まず、佐藤監督と言えば、このブログでも集中的に取り上げました「生徒会の一存」が記憶に新しいですが

監督として参加した作品では他に「苺ましまろ」などがあります。

監督より絵コンテとしての参加が多いです。

続いて草川監督

この方は作品の色が比較的分かりやすいかも。

担当作品としては「リリカルなのはA's」「なのはStrikerS」、「セキレイ」(1期、2期)、

そしてある意味伝説の「いぬかみっ!」など。

あっ、それから「アスラクライン」も前半後半ともに監督として参加されていました。

何となくどういう感じになるか見えてきた気がします。

そしてベテランの佐藤監督も色々とされていますが、

最近の監督として参加した作品は「うみものがたり」、「スケッチブック」、「ARIA」など。

11話を担当する草川監督とは真逆の作品イメージになりそうな予感、

こちらも何となくどういう作品になりそうなのか予想できそうです。

こうして事前に情報を抑えておくと

本放送時に別の角度からの楽しみ方も出来るかもしれません、放送が楽しみです。

2010-06-03

迷い猫オーバーラン! 9話「迷い猫、泳いだ」

| 03:07 |

前回や前々回のインパクトが強すぎたせいか

今回はかなり大人しめだったかも。

その代わり今までみたいにギャグに持って行かないで

今回は完全に文乃に集中。

特に変わったところはないけれど

文乃らしいものが見れたと言えば見れた、かな

ただ文乃メインだったので、千世や希は相変わらずだったけど・・・

あっでも希は序盤が可愛かったです。

次回タイトルは「迷い猫、持ってった」

何を持って行くんでしょう。

2010-05-27

迷い猫オーバーラン! 8話「迷い猫、抜いた」

| 02:48 |

事前に今回の監督は小野監督だと聞いていたものの

まさか本当に「咲-Saki-」のような感じで来るとはw

視聴者の期待に応えすぎでしょ!

いや、実際には麻雀ではなく「ジェンガ スーパーブロックス」なのですが

たまに千世が衣っぽく見えてきたりと「咲」を見ていた人なら

あれ?と思う演出やシーンが結構散りばめてあったりと

なかなか楽しい展開。

しかもサービスカットも忘れないとは恐ろしい監督/演出です・・・。

毎週何かが起こる迷い猫、

次回サブタイトルは「迷い猫、泳いだ」

次は何が起こるんでしょうか。

2010-05-20

迷い猫オーバーラン! 7話「迷い猫、乗った」

| 03:13 |

あれ、迷い猫・・・?

勇者超人 グランブレイバー <GRAND BRAVER> 第26話「覚醒の光」

機械帝国に文n・・・じゃなくて、さやか、ちづる、しのぶがさらわれてしまい大ピンチ!

圧倒的な大きさとパワーと誇る機械侯爵に勝つ方法はもう残されていないのか、地球はお終いなのか・・・

この絶体絶命のピンチに、ついに覚醒するはづきとビッグバトラー!

今こそ見せろ、新・超人合体だ!



って、やりすぎでしょ!

本格的すぎて固有名詞とか追い切れないよ!

OPからEDまで、予告以外の全てがこのロボバトルアニメのために新たに作られているとは無茶しやがって

ホント、なにやってるんですかw

従来ならこういう全編ネタ回ではCパートでネタばらしするのに、迷い猫は違った。

Cパートで2期フラグ立ててるよ!

続きが気になりすぎてもう・・・

そして今回、予告になっていない予告が初めて仕事した気がしました。

こういう使い方もあるんですね。


オープニングテーマ

「GO!グランブレイバー!」

歌:福山芳樹

作詞:三重野瞳

作・編曲:高木隆次

エンディングテーマ

「奏でて星歌」

歌・作詞:三重野瞳

作・編曲:高木隆次


スタッフロールには

第2原画にしっかりと「サンライズ8St」「サンライズ11St」の文字まで・・・。

あと今回の監督は久城りおんさん、

「明日のよいち!」では監督を、他にも演出や原画などをされている方ですね。


それにしても、さすが次が予測できないアニメ「迷い猫」

次週はどうなるんでしょう。

2010-05-13

迷い猫オーバーラン! 6話「迷い猫、困った」

| 03:05 |

先週は思わずスタッフ頑張れと言いたくなる状況もありましたが

今回はテンポが良かったと思います。

今回の担当は池端監督、

「げんじけん」「くじアン」を担当された方です。


本編はずっと家康のターンだったわけですが

3ヒロインともにバランス良くセリフもあったし

全体的にはギャグとして纏まっていたかと。

いつもはここで千世千世言うところですが

今回は文乃の鼻歌がものすごく気になった!

途中で予想していた人も多いと思うけど

完成PVをEDにするってのも良かったですね。