霞が関官僚日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「きっと…あたしのノーミソどっか欠落してるんだよ
 だって あたし 自分から人を好きになったり…
 何かに一生懸命になったりした事ないんだもん…」
(冬目景『イエスタデイをうたって 4』)

2005-05-01-Sun

[][]この無力感はなんだ。 この無力感はなんだ。を含むブックマーク

25日に発生した福知山線の事故は、とうとう犠牲者が100人を超えた。日常の電車が惨劇の場に変わってしまい、乗っていて亡くなられた方、そのご遺族はさぞ無念なことと思う。私も通勤その他で日常的に電車を利用するものであり、また同僚の親族があわや、ということがあったとも聞いている。哀悼の意を表する。

JR西日本の労務管理に関して問題が取りざたされているが、しかし、この機会を捉えて組合が「遵法スト」を打つとかそういう動きが見られない。いやもちろんJR西日本そのものに対しての不信感がある中で、いくら組合とはいえ「スト」は打ちにくいような気がするけども、しかし何らかの積極的な反応が組合からあっても良さそうなものだ。本来ならば。運転規則その他を厳格に守る遵法ストならば、利用者の理解も得られやすいのではないか。

R30さんもひとりごちておられることとも関係するが、国労を弱体化させ、ひいては社会党を弱体化させるという中曽根行革の目論見(のひとつ)は、見事に達成されたんだなぁ、と思う。

[][]「オーバーラン」をいちいち報道する態度 「オーバーラン」をいちいち報道する態度を含むブックマーク

30日午後5時ごろ、大阪府高槻市のJR東海道線摂津富田駅で、西明石発京都行き普通電車が停車位置を4メートル行き過ぎてバック、約1分遅れで出発した。

運転していた見習い中の運転士(22)は「ブレーキが遅れ、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。指導運転士(26)も添乗していた。

JR西日本管内で明らかになったオーバーランは、脱線した快速を含め6日連続11件目。

YOMIURI ON-LINE / 社会

なんか、三菱車炎上みたいな話になってきた。三菱に関して(比較的)冷静な記事を書いたのも読売だったが、事故以降毎日オーバーランについて書いているのも読売。

JR西日本だけで、電車は一日にのべ何万駅に停車する?その中で、一日平均2件弱という数字はどうなの?

6日連続というけれど、じゃあその前はなかったの?

なんつーか、もういいや。

[]内閣府GDP計算ミス 内閣府、GDP計算ミスを含むブックマーク

内閣府は28日、国内総生産(GDP)など基本的な経済統計を集めた「国民経済計算」について、89年から16年間にわたり計算を間違えていたと発表した。消費税率が5%に引き上げられた97年4月以降も3%のまま計算するなどしていた。再計算の結果、名目GDPは97年以降、公表値より年2000億〜3000億円増えることが判明。GDPは500兆円規模のため成長率への影響は0.1%未満だが、97年だけは2.1%から2.2%に上方修正された。

内閣府によると、03年12月に外部から間違いを指摘されたが、担当でない課が受けたため放置されていた。04年12月に再び指摘を受けて調査したところ、ミスが発覚した。内閣府は「コンピューターのプログラムの設定が誤っていた。設定内容が正しいかどうかを確認せずに使っていた」と説明している。

asahi.com: GDP、16年間計算ミス 内閣府が7年は消費税率3%-政治

バ、バ、バカヤロー!(いろいろな意味で)

こういうことがあるから、「担当でない課」が受けちゃダメなんだよー!

規制業種規制業種 2005/05/01 11:12 この事故のせいで法円坂方面は無茶苦茶になっていますね。中曽根改革には必要性があったし、理念も手順も立派だったのですが、郵政とか道路とかなんなんでしょうね。
http://www1.odn.ne.jp/~cjs01440/toushin-jnr.html

ほえほえ 2005/05/02 00:07 KQが度々オーバーランするんですよ。西と東海は現場の労働条件が悪いらしいですね。

通りすがり通りすがり 2005/05/02 00:24 オーバーランが昨日も起こった今日も起こったとあおり立てるだけの報道は価値などなさげですが、中日新聞/東京新聞のこの記事は数字を示していて参考になるかと。
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050501/mng_____sya_____001.shtml
オーバーラン件数JR西が突出

ご近所ご近所 2005/05/02 03:53 民営化会社と民間企業の競合がもたらした被害、という意見もあるようですが、競争を最も煽ったのは誰なのでしょうね。定時性も世界に誇るべき日本の鉄道の一面だったのに、こうも手のひらを返すとなれば、皆が大好きな外国のように、公共交通機関に定時性を求めるのはもう止めてあげる、というコンセンサスを作るしかないのかしら。個人的には、マスコミに出所が労組と思われる記事がたくさん出てくるのが気になります。自社の評判・株価を下げてでも対外的に主張する社員は、あまり見かけたことがないような・・・。

某とーけー某とーけー 2005/05/02 10:21 GDPは遡り修正がかかるから使う方も大変ですねι 公表してある程度たったら「過去に発表した数値は正しいのですっ ( ̄▽ ̄)」と言い切るのよりは良いと思うけど。
まぁGDPはこの程度の修正よりもデフレータの方がヤバ(ry

こえだこえだ 2005/05/02 15:54 ご近所さま ごもっともです!! ずっ〜とこの主張をしたいと思っていました。有難うございます。今回の事件でJR西日本がもっとも反省しなければいけないことは、世間から自社が総バッシングを受けているというのに、それを煽るようなコメントをテレビ、新聞に平気でしている社員があまたいる、というこの悲しい事実です。
社内教育がどうのこうのなんていう報道に接すると吐き気がするし、したり顔で偽善的なコメントをするアナウンサーにも腹がたって仕方がない、のですが、やはりこれだけの死者をだしたらこうしたことも受け止めなくてはいけないのでしょうねえ・・

アナ研修者アナ研修者 2005/05/02 20:31 したり顔で・・と言われても、Dが用意したコメントしか言えないのが一般アナウンサーの悲しいところで・・・。

ご近所ご近所 2005/05/04 01:54 アナ研修者さん≫でも、アナウンサーになりたいという動機には、自由な意見を言えるということも多くの方は含めて志望されるのでは・・・。かくいう私もアナウンサーに憧れたことがありますが、そうですか、現実は大変なのですね。でも門外漢の分野に無責任なコメントを残していく多くのタレントコメンテーターよりは数段いいです。
こえださん≫マスコミで勝手に話題にされた企業の社員が個人的にインタビューを受ける場合は、言葉を選んで会社が不利になることはあまり触れない気がするのです。かくいう私は霞ヶ関の人間でしかないので、勘なのですけど。しかし、またもや内幕を明かす以下のような記事が出てきてるわけで、本来こういうことは社内でやるべきだと思うんですが一般企業の方はどう思うのでしょうか。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005050301003442

とおりすがりとおりすがり 2005/05/05 03:02 連休中も運輸関係の事故が相次ぎご愁傷様です>関係官庁の方々。
マスゴミ相手に会社の内情を話す人って、現状に対する不満をぶちまけているだけでしょう。その内容が真実を突いていることもあるし、誇張した表現のこともありますし。

fer-matfer-mat 2005/05/05 06:25 法的見地を離れて自然的観察の下に今次の事件を眺めると、事実上の責任は社会全体にあることが看取されます。すなわち、今回の事故を惹起したのは、過密ダイヤを要請する社会全体の慌しさであり、そう考えるときは、もはやJR西日本の責任は狭義な法的責任に過ぎず、真の責任の所在は現代社会それ自体ということができます。したがって、マスゴミのように、ひたすらJR西日本のみを責めているのは非本質的であって、今回の事件を通して社会全体が反省することの方が、亡くなった人々に報いる最良の方法と思料します。

JR西沿線住民JR西沿線住民 2005/05/05 12:35 社会が過密ダイヤを要請したのは確かでしょうが、同様の要請をうけているJR東日本と東海が問題も起こさずそれなりに上手くやっているのに対し、あまりにも杜撰な状況に陥ってしまったJR西に対して狭義な法的責任に過ぎない、というのは納得できない部分がありますが・・・・・。

fer-matfer-mat 2005/05/05 12:44 「同様の要請をうけているJR東日本と東海が問題も起こさずそれなりに上手くやっている」という事実は何を証拠としておっしゃっているのでしょうか。JR東日本と東海もJR西日本と同様の体質を隠し持ち、機会があれば同様の事故を引き起こしうる潜在性を持っていると考えることはできないのですか。そもそも、常識的に考えて、JRの東西で体質が著しく異なるとは考えにくいことです。JR西日本のような体質を持っている組織は、人間が運営するものである限り、全国に腐るほどあると考えるのが自然であり、そう考えるときは、法的責任はともかく、JR西日本のみを事実上責めるのは全く非本質的なことです。今回の事故を通して、社会全体が反省し、スピード社会が必ずしも幸福を招来しないということを再確認する方が、犠牲者に報いる方法として至当と思うわけです。

fer-matfer-mat 2005/05/05 12:56 そもそも、今回の事故を根本的に惹起した主体はあの運転手ですが、その運転手がたまたまJR西日本に所属していたという一事をもって事実上の責任の全てをJR西日本に負わせることが失当であることは、その運転手がJR東日本ないしは東海に所属してそこで事故を起こすことも考えられることから明らかであり、畢竟問題なのは、一般の運転手をして事故を起こさしめるような過密ダイヤ、そして運転手を殊更に萎縮させる日勤教育などの、どこの部分社会にでも存在しうるスピード最優先の発想であり、その発想自体を社会全体が再考しなければ、本質的に今回の事故が全くの無駄に終わるということであり、犠牲者に報いようと思うのならば社会全体が今回の事故を教訓として何か得るところがなければならないということです。

dennoupriondennouprion 2005/05/05 12:57 過密ダイヤというけど、他の路線と比べてもそれほど本数は多くないですよ。
それに通勤客の多さと乗車率の高さを考えると、本数を減らすわけにもいかないのでは?車通勤では事故も起こりやすいく、渋滞もあり、環境への負荷も大きいので、今ぐらいの過密ダイヤは悪いとはいえないでしょう。

fer-matfer-mat 2005/05/05 13:09 社会全体がスピードを落とせばいいだけの話です。

fer-matfer-mat 2005/05/05 13:12 社会全体のスピードを落とすべき旨の主張に対して、そのような意見は論点のすり替えです。官僚的答弁が聞きたいのではなくて、社会全体が幸福について哲学をせよということです。

dennoupriondennouprion 2005/05/05 13:49 でも昔(20〜30年前)より交通量は増えてるのに、鉄道も車も事故は減ってますよ。
今より昔のほうがスピード社会だったとは思えないので、スピード社会=悪ではないのでは?
昔のほうがスピード社会だったと証明されれば、私もスピードを落とすべきだという主張に同意しますが。

dennoupriondennouprion 2005/05/05 13:53 事故が減ったのも寿命が伸びたのも技術のおかげ、社会を幸福にするのは哲学ではなく、技術ですよ。
今回の事件で社会全体がどうとか言うのは、JRの責任転嫁に加担してるだけでは?
一般人とJRでは責任の重さが全然違うはずです。

NACKNACK 2005/05/05 19:58 社会全体のスピード、という単語がここでも出てきましたか。
どうもイメージが掴めないんですが、社会全体のスピードってのは具体的にどういうことなんでしょう?

R30R30 2005/05/05 23:19 フェルマー君は思いつきで社会全体に事件の責任を拡散してJRWの南谷会長の責任回避に手を貸す前に、企業ってものの本質をもう少し理解する努力をした方が良い。だいたい君はJRグループの各社を「体質が著しく異なるとは考えにくい」などと言い切れる根拠を持ってるのか。残念ながらそれは大間違いだよ。カトラー氏のブログでも読みなさい。
http://katoler.cocolog-nifty.com/marketing/2005/05/post_c56a.html

kaeru-no-utakaeru-no-uta 2005/05/05 23:38 事故を起こさない事は当然必要だけど、人間だから当然失敗もする。だから失敗した時でも、事故にならない安全を保つ方法が足らなかった。事業者の責任ではある。

通りすがり通りすがり 2005/05/06 00:38 んー、JR西の特殊性は、経営基盤の脆弱さが原因でしょう?東と東海に比べたときにはね。
体質自体は「著しく異なるとは考えにくい」のではないでしょうか。
出自は全部同じですからねえ。
少なくとも、国鉄時代採用の社員については、各社とも条件は同じですな。
たまたま置かれた経営環境の違いによって、ダイヤ、設備投資、その他いろいろな面で余裕のないJR西と、余裕がある(ように見える)JR東、東海とに分かれただけな気が。
いざJR東、東海が余裕のない立場に追い込まれたら、JR西と同じような対応に走るのではないでしょうかねえ。ダイヤ編成とか事故の事後対応とか。

fer-matfer-mat 2005/05/06 01:45 R30は社会の矮小なルールに埋没した詰まらない人間と愚考する。高速度交通機関という危険な業務を生身の人間に、しかも萎縮させるような制度の下に運営していれば、今回の事故は早晩必至だという自然な考え方を無理に排除しようとしている。法的責任などという社会的フィクションに終始するのではなく、法的見地を離れて、幸福とは何か、スピードが幸福をもたらすのかについて、哲学をすべきである。技術は中立であり、人間を幸福にも不幸にもするということは人口に膾炙したディスクールであり、これに違背する発言をしている人もいるようだが、忙しさにかまけてろくに勉強をさなっていないのではないか。技術には哲学からの価値判断が加わってこそ人類の幸福の道具となるのであって、技術そのものが人間の幸福をもたらすと考えることに理由がないのは核兵器の存在から明白である。

fer-matfer-mat 2005/05/06 02:13 カトラー氏の記事を読んでみたところ、内容は私の主張とほぼ同旨であるどころか、「事故発生に至ったプロセスやその発生原因の科学的な解明は、今後進むだろうが、大元の要因は、この電車の高見運転士が、大幅なスピードオーバーの状態で事故現場となったカーブに突入していったことにあった。彼をそうした行為に追い立てた心の闇を解明しなければ、本当の原因究明を行ったことにはならない。」と、根本的な部分に言及している点で、たんにJR西日本の法的責任を愚直に追及しているマスゴミや一般社会人とは違うことが分かります。

anonymousanonymous 2005/05/07 12:11 「一億総懺悔」ですか。

fenethtoolfenethtool 2005/05/07 17:12 どこをどう縦読みすればいいのやら。

fer-matfer-mat 2005/05/07 18:27 今の日本社会は、人間の幸福とは何かということについての考察を抜きにして、ひたすらスピードを追求しているが、実際のところ誰もがそういうスピード社会にうんざりしているのではないか。そもそも、人類は誰と戦っているのか。スピードをどんどん加速させなければ勝てない誰かがいるのか。それは宇宙人か何かか。
そう考えると、現代日本社会、ひいては世界全体が、勝手に自分で自分を忙しくして、今回のような脱線事故を惹起して自爆している。人間が忙しかろうとなんだろうと、宇宙は人間とは無関係にゆっくり進行している。にもかかわらず人間だけが齷齪して逆に不幸になっているのは、実に馬鹿げている。
官僚はいろいろいうが、それが人間のどんな幸福につながっているのか。そこが問題である。そう考えるときは、JR西日本に対する法的責任の追及では何の解決にもならないことは明らかである。事実上の責任追及が問題である。

dennoupriondennouprion 2005/05/07 18:43 今のfer-matは、JRの責務とは何かということについての考察を抜きにして、ひたすら国民の責任を追及しているが、実際のところ誰もがそういう一億総懺悔哲学にうんざりしているのではないか。

fer-matfer-mat 2005/05/07 19:51 本件運転手はJR西日本の被用者であり、かかる被用者が列車運転事業につき第三者に損害を与えたので、民法715条により運転手の使用者であるJR西日本は該第三者の損害を賠償する責任を負う。
DennouprionではなくてNouprinみたいな発言をしていないで、まじめに反論されたらいかがですか。

こえだこえだ 2005/05/10 11:06 皆様のコメントを拝見して愚見失礼。>アナ研究者さん 別にテレビ番組をくまなく見ているわけではありませんが、一番ひどいと思うのはみのもんたなんですが、このレベルの人でもやはりDの用意したコメントを読むしかないんでしょうか・・
>ご近所さん いつも大変真摯なお答え深謝致します。ご提示の件に関しては霞ヶ関も永田町も何もないのではないでしょうか?自分の属する組織が窮地に立たされたとき、一緒になって糾弾するなんて組織人として考えられる事ではありません。
後述しますが、テレビ出演するJR西の人は「どこの誰か」に注目してください。
とても大事なことです。JRという会社は日本では多分JR以外には例がない、組合が複数ある会社です。テレビに出てくる労組の人は会社とは対決路線の連合系の人だ、ということが判ると納得していただけるのではないかと。
http://wizy.seesaa.net/article/3201523.html
>R30さん 何様ですか?人様のブログで、命令形ですか?自分のブログでやって下さいよ。ろくでもないブログが乱立するネット界で数少ない高レベルを維持しているのがこのブログなのに、感情的になってコメンテーターに命令口調で指図なんかしているのは貴方だけですよ。では、聞きますが貴方こそ『JRグループの各社を「体質が著しく異なるとは考えにくい」などと言い切れない根拠をお持ちですか?どこら辺ががどう大間違いですかね?
言わせてもらいますが「体質は一緒」ですよ。通りすがりさんの言う通りでJRの社内には爺さん満鉄、親父国鉄、俺JRみたいに3世代続けて鉄道マンみたいなのが珍しくありません。100年近く脈々と受け継がれた鉄道マンとしての意識やなんかは民営化されて15年かそこらで変わる筈ないじゃありませんか! オレンジカードやジャパンレールパスなど6社が共通で管理する商品は現存しJRグループ全社が行う共同キャンペーン「デスティネーションジャパン」もあり列車も相互乗り入れを行っているのに、各社がそれぞれ大違いだったら困っちゃいますよ。6社の共通会議なんてのは部門別にしょっちゅうあって経営方針のすりあわせみたいのだってやっているし、今の管理職の地位にある人たちは国鉄のキャリア官僚たちで元はみな同期。民営化に伴ってそれぞれ別会社に移っただけの話しで経営者たちが全員同じ土俵で同じ教育を受けてきて今別々の会社のトップになっただけのことですよ。従いまして体質は一緒ですから。お間違いなく
ただ、前述した通り東と東海、西には決定的に大きな違いが一つある。それは第一組合が何系か、ということですよ。JRの複雑な組合の歴史・現状を当然ご存知でその部分を指摘したのなら結構ですけどね。 
fer-matさん、ご意見頷きながら拝見しました。ご指摘は正しく賛同する部分もとても多いのですが、他のコメンテーターの呼び捨てはよくないと思います。せっかく素晴らしいご意見をお持ちなのにこれではどこかの誰かと同じレベルになってしまいます、といらぬ心配したりします。長文失礼しました。

fer-matfer-mat 2005/05/10 12:12 いえ、私とて、はなから他のコメンテイターを呼び捨てにする気はありません。こちらが真摯に論を展開しているのに、同様の論で対抗せずに、上から見下したようなコメントをする人に対して、対抗措置の意味で呼び捨て(かつ、である調)にするのです。

dennoupriondennouprion 2005/05/10 14:10 >まじめに反論されたらいかがですか。

まじめに反論してないのはそちらのほうでは?抽象的な言葉遊びばかりで具体的な反論がない。
スピード社会を批判しときながらネットを使うのも理解できませんね。ネットのおかげで情報伝達の効率・スピードは飛躍的に伸びたから、あなたの意見でも全国の人に聞かせることができるわけで、
事故は全国民の責任であり、スピード社会が嫌だと思うなら、fer-matたんも国民の一人として深く反省しつつ、手書きでスピード社会の弊害と国民の責任を追及するビラでも作って、徒歩で全国の人々へ配って回ればよろしいでしょう。

きつねきつね 2005/05/10 22:34 結果的には運転手さんの責任となるかも知れませんが、事故調査委のインタビューを見ると、機械的な原因も範疇に入れて調査しているようなので、現時点で運転手さんの責任と断言することは出来ないと思います(特に報道のみを情報源とする場合に、かつて何度も失敗してますよね>松本サリンはじめ・・・)

fer-matfer-mat 2005/05/11 11:52 主文
却下
理由
悪しきスピード優先主義とは、スピードを優先することで人命を脅かす種類のものというべく、ネットはそのような種類のものとはいうことができないので、所論には理由がなく採用できない。

fer-matfer-mat 2005/05/11 11:59 そういえば、昨日のニュースで、車の運転中に落石の直撃を受けて死亡した女性のことが報ぜられていました。人が一人、確かに死んでいるのに、なぜマスゴミのキャスターは顔色一つ変えず説明し、さっさと次のニュースに行ってしまうのでしょうか。このようなニュースを騒がないで、脱線事故みたいなニュースを騒ぐ。マスゴミの論理があるとはいえ、これ辺がどうもおかしい。

passengerpassenger 2005/05/11 23:57 えーと、つまりは技術水準に見合った社会の速度にするべきってことですよね?

法相法相 2005/05/12 01:48 東大法学部生の中にも、なまじっかつけた法律知識に拘泥しないで、わかりやすい言葉で真摯に議論をする人もいるので、誤解しないでください。ごめんなさい。

fer-matfer-mat 2005/05/12 14:08 大半の東大法学部生は法科大学院に影響する学部試験の点数を稼ぐためにせっせと講義に出席してノートをとり、それ以外は国家公務員や司法試験の予備校に行くか、図書館で予備校の教材を丸暗記しているか法律サークルで資格試験の勉強をしているのが常態で、よしんばゼミに出てもそれは教授とお近づきになるという功利目的以外の何物でもありません。要するに彼らは試験秀才に過ぎません。これが東大法学部の実態です。

鳥蔵鳥蔵 2005/05/12 16:54 言い方や考え方は人それぞれとは思いますが、fer-matさんが言う
「世の中のスピードが速すぎる(かもしれない)」ということは
もっと議論されるべきことがらだと思います。

そのスピードについていけない、
またはついて行きたくない人びとが
社会からこぼれ落ちざるを得ない現状が望ましいとは思えません。

こえだこえだ 2005/05/12 17:24 自由社会というのは、機会が均等に与えられるという建前がありますから、当然ながら自分が社会から恵まれないという結果を甘受せざるを得ない必要が出てきます。これは、自由社会に伴う必要なコストだと思っているのですが・・・

法相さんのコメントは辻仁成によく寄せられる評を思い起こしました。
良くわかる気がします

毒きのこ毒きのこ 2005/05/30 14:31 計算間違い・・・しても誰も責任をとらなくていい、なんて公務員てとっても素敵なお仕事ですね。そのデータをもとに論文を書いているはずの研究者たちはもっと怒ってもいい。毎年やっているはずの基本的な仕事すらできないなんて・・・大丈夫でしょうか? といっても、私の経験では仕事をしてない公務員なんて、人が思っているより多いんですけど・・・。個人的には、公務員は任期制にすべきだと思う。天下りや談合を無くすには、15年任期で野に下っていってもらったら人の流れができていいのでは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000M7XQM0/