kaoru_sakeの日記

2013-11-04

最近聴いてるものまとめ

久しぶりにブログを書いてみる。

ここ最近聴いてる、というか私がどういう傾向のものを聴いてるかちょっとご紹介してみようという企画です。

お暇なときにでも聴いていただいていいな!と思っていただいて、あわよくばライブ会場で僕と握手!できればいいなという淡い期待なども籠もっております。

  • PV(出来れば最近の、私が好きなやつ)
  • ライブの様子が分かる動画

でご紹介していきます。

QUATTRO

D

Last Dance(PV)

D

Loyal Isolation(PV) 短パンランニングで踊ってるのはドラムのカディオです。

D

2012年 レコ発DVDティーザー。ちなみにもうこのDVDは買えない。

今一番ライブ見てほしいバンド、なのにライブ映像がyoutubeで出てこない(泣)。

ライブの奔放さと音作りの隙のなさ、若手(ともいえない年ですが)でずば抜けてると思うんだけどなー。もっと突き抜けてほしい。ちなみに日本語曲もいいです。

COMEBACK MY DAUGHTERS

D

Alone in the dark(PV) NYを走りまくるPV

D

毎年恒例海の家ライブ。

D

Bored Rigid(Live ver.)

溢れんばかりの多幸感とその裏の何ともいえない切なさ、そして小躍り感。Vo.高本さんの声の、散々はしゃいだ後の夏の夕暮れ時みたいな幸せな哀愁感がたまらなく好きです。MC、というかもはや無駄口の域のお喋りも含めてライブがホントに楽しいバンド。小躍り!

the chef cooks me

D

適当な闇(PV)

D

song of sick(Live)

アジカンゴッチくんプロデュースで最近アルバムを出したばかりなのでなんとなく名前は聞いたことある人もいるのでは。とにかく美しいポップミュージックに心の闇とか悩みとか、そういうネガティブな心情を乗せる、私の思う「正しいポップソング」のバンド。あと、Vo.シモリョーの体型が大好きです(こっそり)。

Riddim Saunter

D

Dear Joyce(PV) 最近一番好き。ジョイスは鉄板だな。

D

FRESH(Live)

D

Sweet & Still(Live) サンセットライブを観に行った方が撮ったやつ。「これやべえww」の声がすべてを物語る。

D

What Comes After The Parade(Live)

2011年に解散。とにかく好き。今でも好き。今でも一番好き。

音楽の楽しさ美しさ素晴らしさをかたちにしたらこのバンドになった、っていう人たちです。出来ることならもう一回ライブが見たい。


これだけしか聴いてないわけではないんですが、とりあえず。何か一つでも引っかかってくれたらすごくうれしい。

2011-06-30

「門出」

カワサキノサキノサキ、終了 | 井上慎二郎オフィシャルブログ Hibimaniac? Powered by Ameba

ワンマンお疲れ様でした、っつーことで。

山下さんの言葉を借りるわけじゃないけど、いい意味でも悪い意味でも「集大成」のライブだったのかな、と思います。山下さんらしくなくピッチあってないとこもあったし(でも並のボーカルと比べたら全然少ないよ!あの人がいままで完璧すぎただけだよ)、演奏も珍しく凡ミス多かった…( ;´Д`) でも、それでもあの安定感はさすが、と思ったし、何よりやっぱり名曲が揃ってるなあ、と。それも、ただ名曲揃いなだけじゃない、ライブ映えする曲が多い。

そう、ラムジのいいとこは、バンド編成じゃない、ギター一本と声だけでも十分成立する、しかもクオリティが高いとこだと思うんですよ。ニコ生見てた人にもつたわったんじゃないでしょうか。視聴者数2万超えは素直にすげえ!と思った。あとは、これを如何に今後に繋げていくか、だと思います。

ライブの最後でもいってたけど、川崎での活動はこれで一区切りつくようで。私はそれがいいんじゃないかと思う。

彼らが何度も言うように、ストリートで得たものは大きかったんでしょう。精神的にも音楽的にもそれは無駄じゃなかったのだと思う。でも、セールスとか動員とかをみたときに、果たしてそれがどう働いたのか?っていわれると、どうしても疑問が残ってしまう…。

私が見てたのは1年ぐらいの短い間ですけど、だから何がわかるの!って言われたら元も子もないっすけど(笑)、ある種彼らと、彼らを取り囲むコミュニティから離れたところにいた身の正直な意見です。なんていうか、去年1年間のでかいタイアップがあって、その他にも有線リクエストとか大きなニュースがあっても、ストリートにはいつもいつもおんなじ顔しかいない(まあその中に私も入ってたわけですが(笑))、あれだけライブができる人たちなのに、たくさんチャンスがあったのに、結局目に見えてライブの動員を増やすことはできなかった…。もちろん、昔に比べれば格段に増えてるんでしょう、けど。

だからこそ、今後の活動がどうなるのか、不安と期待をもって見守っていきたいと思っています。なんていうかね、もっと「外」を向いた活動をしてほしいんだよね。もっとたくさんの人にラムジの音楽を知ってもらう、効果的なやり方があるはずなんですよ。個人的にはもっと対バンあるライブとかやった方がいいんじゃないかな、と…。もっと音楽好きな人たちを巻き込んでいくようなやり方するのが良いのではないかと思ってます。ロッカトレンチに呼んでもらったの、でかかったんじゃないかなあとおもうんですよね。音楽好きな人は、当たり前のような話だけどいい音楽にはお金落とすから。メジャーシーンにいる以上、やっぱりそういう売り上げとか動員とかっていう部分にも目を向けてほしい。もう少し工夫する余地はあるとおもうんです。口コミだけじゃ力不足っていうのは絶対なんだからさ。

とにかくライブは絶やさないでほしいなあ。自分らでイベントとかやったっていいじゃないですか!ライブが本当にいい人たちなんだからさ。

まあ、ストリートなくなるのはさびしい気持ちもないわけじゃないですけどね。はじめてストリートライブいいなあ、と思うことが出来たアーティストなんで(個人的にストリートにはあんまりいい感情がなかった…笑)。あんなに近くで聴けることもないだろうし、いっかいアンプラグドも見れたし。あと、アーティストさんとお話出来る機会があったっていうのはすごく貴重だったのかな、と思います。ライブ終わったあと足止めしちゃうのはいっつも気が引けたけど(笑)、まあ毎回長々引き止めてたわけじゃないしいっか…と思うことにする(笑)。まあでもね、ライブに来る目的ってそれじゃないしね!顔覚えてもらうとかそんなの全然いらないし。その時そのときのライブを楽しみたいだけなんでね。素敵な曲といいライブがあったらそれだけで満足じゃないですか!(まあそれだけで完結しない人たちがいるのも知ってるけど、それは正直どうかと思うし。出待ちとか各方面に対する迷惑行為だと思うよ。思うよ!)

…てここまで書いて他の場所でまたストリートするとかいわれたらあれですけど(笑)押し切る!

とにかく、あのライブがラムジにとってこれからの「門出」になるように願っています。もっとたくさんの人に、ラムジの音楽が響くように。これからの動きを期待してます。

あー、ラムレンジャー聞きたかったなあああ!( ;´Д`)

書き忘れてたこと。

書こうと思ってすっかり忘れてた( ;´Д`)

私が「ラムジのライブレポ書いた方がいいのかな?」と思ってこのブログをはじめた理由。それって、オフィシャルのブログのコメントがきっかけだったんですよね。

わりと地方の方が、「また◯◯にも来てください!」とか、「◯◯でライブやって欲しいなあ」とか書いてらしてることが多くて、そういう遠くで待っているファンの方々に、少しでもストリートの様子が伝わればいいな、と思ったんです。実際私もストリートにいく前、どんな感じなんだろう?って調べたこともあったんですが、いまいち探し方が悪かったのかなんなのか(笑)、雰囲気が伝わるブログとかがなくて。そういうこともあって、なら自分でやるべきなのかしら?と思ったんでした。

結構、いやかなり、地方でラムジのことを待ってる人たちがいると思うんです。声は小さいかもしれないけど、きっとたくさんの人が待ってる。そういう、ある種「見えないファン」の人たちの元でもたくさんライブあるといいなあ、と思ってます。

あーあと、誤解があるとあれなんですが、ワンマンの評価が辛いのは元々のポテンシャルが高いから、どうしてもああなっちゃった、ってだけなので。期待が高いことの裏返しと思っていただければ!

2011-05-03

春天行った

6回目の淀です。

f:id:kaoru_sake:20110503143109j:image

毎年晴れて真夏のような暑さでしたが、今年は小雨のぱらつくあいにくの天気。

f:id:kaoru_sake:20110503143246j:image

人も少なかったなあ…。

f:id:kaoru_sake:20110503143420j:image

ほんとはこれにも行きたかった!そんな騎手ヲタのお目当ては

f:id:kaoru_sake:20110503143520j:image

これですよ。和田騎手がスーツ!コスプレじゃない!

f:id:kaoru_sake:20110503143632j:image

オークション、みんな競馬のあとなのによく金もってんな!と楽しく見させて頂きました。20万とか、馬券に突っ込まないその勇気…!

え、私の馬券?なにそれおいしいの?ペルーサってなに?

あ、でもこれは買わせて頂きましたよ!

f:id:kaoru_sake:20110503144022j:image

国分双子兄弟から。マジ似てるのな…!

来年は藤森神社にも行きたいです。

2011-02-13

3連休でした。

shortcut miffy!の復活ライブを見て、ホエールキャプチャクイーンCを勝って、ラムジのストリートに行く。

幸せでした。ミフィはセトリ思い出したいけど無理。でも幸せでした。過去の記憶と今の幸せが絡み合って、何か不思議な気分。

ラムジストリートライブ 川崎銀座街商店街

f:id:kaoru_sake:20110213162800j:image

ustreamでの中継もあった今日。1回目はustで、2回目は現場に行って見るという贅沢なことをしてみました(ただ単に1回目に間に合わなかっただけともいう)。

1回目

どうして君を好きになってしまったんだろう?

スケッチ

ユメオイビト

ラヴメーカー

Hello

ustは音も映像もクリアですごくよかった!常々川崎に行ける人以外もラムジのライブが楽しめたらいいのになあ…と思っていたので、この試みはほんとに素晴らしいと思う。私は足を運べるけど、きっといろんなところにラムジを好きな人はいるはずですもんね。きっと私が地方のファンだったら毎月歯噛みしてたと思うもんなあ(笑)。

今回はカメラワークも結構凝ってましたけど、何なら定点カメラ1台でもライブの臨場感は出ると思うんですよね。是非またやってほしいなあ。

2回目

ユメオイビト

Rock from 80's

Hello

キミと月までも

Sweet Home

f:id:kaoru_sake:20110213162900j:image

人が多かったですね!アルバム効果かしら?(だったらいいなあ…!)山下さんがマジ楽しそうだったので何よりです。始まる前の音チェックで「a Happy End Song」が(ちょろっとですけど!)聴けたのが本当に嬉しかった…。やっぱりあの曲大好きだ。

Sweet Homeもよかった!ラムジのアルバムラスト曲は名曲揃いだな!ラスト以外も名曲揃いですけど!(笑)

そんなラムジのニューアルバム「merry go round」、絶賛発売中です!

merry go round

merry go round

次のライブは2/20(日)、ラチッタの噴水広場です。お近くの方は是非。

2011-02-05 暇人ですが何か

ラムジ「ユメオイビト」PVに使われているレース・馬を解明する。

以前id:Southendさんが2009年ブランドCMの時に下のようなエントリを上げていらっしゃいまして。

2009年JRAブランド広告「空と、芝の、あいだに。」CF・映像使用レースまとめ - 馬の気持ちはわからない(『傍観罪で終身刑』改メ)

競馬ファンっていうのはねえ、レース動画を見たらそれが何のレースか解明したくなるもんなんですよ!少なくとも私はな!

というわけで、ユメオイビトPV内に使用されているレース・静止画の馬について必死で調べてみました。あっ基本的に・馬のパーツしか映ってない・調教中とか、そういう無理筋は省いてます…。DVDをお持ちの方はそちらで、それ以外の方は↓を見ながらどうぞ。

D

【0:30〜 (レース)】

4コーナーを上がってくる馬群。画面左端に黄色四つ割の勝負服ゼッケンには馬番7、「バハムート」の文字。右端には胴緑玉霰,腕青玉霰の勝負服。顔が池添ジョッキー…ですよね(笑)。バハムート地方馬ですから、遠征レースということでこれはわかりやすかった。

古都ステークス|2002年11月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

右のラチ沿いの水玉勝負服アサカディフィートだったと。この勝負服馬主さんがなかなか思い出せなかった…。

【0:48〜 (静止画)】

わかるか!頭絡(馬が頭につけてる馬装)に「3」てあるのが何となくヒントのような…。あと馬に添っている人が何となくジョッキーぽい?私は池添ジョッキーぽいかなと思ったんですが、相方は後藤ジョッキーじゃね?って言う…。

【0:59 (カラー静止画)】

馬名は消えてますが馬番5、重賞ゼッケン、メンコと白に緑ラインのバンテージ。あと微かに見える勝負服が黒字に赤のラインが見える…?自信はありませんがサンデーレーシング勝負服と仮定して。

ポルトフィーノ | 競走馬データ - netkeiba.com

ポルトフィーノの2008年エリザベス女王杯。これ馬場入り時の写真だと思うんですが、この後ゲートから出た瞬間に武豊騎手を振り落して疾走するという…(笑)。多分メインレースで夕暮れっぽい空で季節的に秋っぽいとこを見てもこれじゃないかと。

【1:01 (静止画)】

馬番は多分13か、15か。胴の色が変えてありますがこれは社台の勝負服(何故わかったかは後述)。一番目立つのは腹帯(鞍を止めるのに馬に巻く帯)のマーク。いやこれ見たことあるんだよな…と思ってたら。

プレミアムボックス | 競走馬データ - netkeiba.com

2008年オーシャンステークスプレミアムボックス。このマーク吉田隼人騎手腹帯のマークでした(ライオンだそうです)。馬番は15番、多分これ。

【1:03 (静止画)】

これが一番簡単ですよね。優勝レイ、葦毛の馬、馬番は6。

キャプテントゥーレ | 競走馬データ - netkeiba.com

騎手に優勝レイかけて口取り写真撮るようなレースはG1しかないですからね。2008年皐月賞キャプテントゥーレ。一番最初にPV見たときに「これトゥーレじゃね?」と思って調べたんですよねー。というかうちにこんときの皐月賞のパネル飾ってあるの…馬番6だったの…。これを最初に調べたので、勝負服が違う(修正入ってる)ことに気付いたという。あとよく見ると腹帯に「YUGA」って書いてあります。川田騎手顔ボカシ入ってるけどな!

【1:26 レース(ゲート内)】

わかるか!(その2)この辺の映像が色調がクリアじゃないんで、いまいち判別がつきにくい。真ん中が白地に黒の横縞っぽいんですが、このあたりも…色がね…。

【1:30〜 レース】

これははっきりゼッケン映ってますね。7番ヤマニンロータス、その奥にテイエム勝負服

2歳未勝利|2002年11月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

こんだけ馬番と馬名映ってると調べやすいわー。ちなみにテイエムは2頭いて、勝ち馬は映ってない方のテイエム馬。

【1:35〜 レース】

ケツと勝負服だけ…。2コーナーあたりかなー。ゼッケンが白なので平場ということ、テイエムとシルクの勝負服が見える…っぽい?桃帽が赤青の横縞ぽい。これはまったく自信がない。

2歳未勝利|2002年11月16日 | 競馬データベース - netkeiba.com

多分これかな…シルクもテイエムもいるし、8枠マチカネが青赤の横縞勝負服。距離も京都の2000mで2コーナー回るし、このあたりかなと。

【1:39 静止画】

わかるか!(その3)逆光なのか勝負服ゼッケン腹帯もわーかーらーなーいー!

【1:42 静止画】

騎手武豊なのだけはわかる。勝負服と流星(馬のお顔にある白い部分)でわかる人はわかるはずだ。

【1:43 静止画】

わかんないよー…うちでは「和田じゃね?」ということになっている。

【1:45〜 レース】

左側がダンツランニング。右はじっくり見ると「ロード○ランテ…」まで読み取れた。メンコが山内厩舎ですね。ベンツマーク。

八瀬特別|2002年11月16日 | 競馬データベース - netkeiba.com

ロードグランディスでしたね。ここまで見ていくとわかるんですが、11月16・17日の京都のレースばっかりなのね。

【1:51〜 レース】

まあ最後の直線ですよね。遠いし色わかんないし…これでもわかる人はいるんだろうな…

【1:54〜 レース】

緑帽のサンデーレーシング、馬番が10.その奥の桃帽?は12or13番。小頭数ぽいですね。茶に赤襷?の勝負服も見える。

2歳未勝利|2002年11月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

と思ったら1:30〜と同じレース。桃帽に見えたのは橙帽で、茶に赤襷じゃなくて紫に桃襷のカシノ勝負服だったという。色調違うとわかんないもんだなー。

ちなみにこの後映る14番ベストルックスもこのレースに出走してる馬。


疲れた。しかしあれですね、JRAで映像素材撮影日とか設定してるんですかね?レース場面から調べてったんですけど、こんなに同じ開催日で固まってるとは思わなかったなー。

あと静止画の勝負服とか馬名とか消してあるのはなんでじゃ?と思ってたんですが、きっと特定の馬のイメージつけたくなかったから…でしょうね。権利関係とかじゃないよね…?(gkbr)社台から誰か来たりしないよね…?

しかし2010のブランドCMはよかったなー。ラムジ山下さんご本人に聞いた話では曲を聴いたイメージで映像を作ったとのことで。今年もいいんだけどさ、どうしても「豊若けーなー…」とかしか思えない(笑)。最後の10完歩、名作中の名作ですけどね。

ちなみに2009年はこちら。これも大好きだった。曲とレース映像とが溶け合って、何故か涙腺に来るCM。

D