Hatena::ブログ(Diary)

kaoseyaの日々日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-12-18 寝てばかり このエントリーを含むブックマーク

  • ここ1週間から10日くらい、

時間があれば寝てばかりいました。
いろいろで気持ち的にも落ち込むし、
ろくなことを考えなかったです。

夫がいろいろ家事をしてくれるので
なんとか生活になってますが
次男のことや長男のことで
やはり落ち込んでしまいがちです。

私で次男も長男も育てられるのかなあと。
私など本当にダメだなあとか。

ふたりの息子はかわいいし、
それぞれの良さがあります。
いい子たちですが、二人をあわして
2で割れないかと思ってしまうのです。

自分は親に親身にされていたけれど、
長女として婿をとって、家を継げ、
もっとこうあってほしいという
諸々のプレッシャーが本当にいやでした。

特に母の理由のない精神的虐待には
まいってました。
自慢の娘でない私はいらないと言うので
一生懸命いい娘になろうと努力はしましたが
結局いい娘になりきれませんでした。

小学校の高学年になってからは
父は私よりも妹が気に入っていたのも分かっていたし、
それならばもういいやと冷めていました。

母がいやで、逃れるために、
実家の茨城から一秒でも早く東京へ出たいと
小学3年から思っていました。

結局18才の大学進学で
東京の外れに住むことになるのですが。

我が家の長男は(私の夫)おとうさんのいる木曽に
ずっといたい思うと言います。

長男の純朴で単純な思考に
どうも野心がないなあと考えてしまうのです。

横になって読んでいたのは
村上春樹の「ノルウェーの森」です。

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

最初に読んだのは大学生の時で
その後長男を妊娠中、村上春樹が読みたくなり、
今読んでいるのは2セット目です。
それもぼろぼろになってしまったなあ。

だいたいこれを読むときは
考えなくて良いことを考えて
精神状態がよくないです。

  • 昨日、日義の本屋さんでこちらを購入。

限界集落株式会社

さらっと読めました。
明快で読みやすいです。
夫も読みたいと言っていたので購入しました。

  • 寝ている間に読んだ本がもう一冊。

三浦しをんの「舟を編む」です。

舟を編む

読んで元気になれました。
三浦しをん・・いいです。

五目釣り師の妻五目釣り師の妻 2011/12/19 09:16 twitterから来ました。@gliconishiです。
kaoseyaさんおそらく私(昭和40年代前半生まれ)と同世代とお察しします。(もっと若かったらごめんなさい!)
私も2年くらいプチ不調にけっこう悩まされてます。
婦人科にかかってもとくにどこが悪いわけでもないのですが、
月のなかで気分と体調に波があり、どよーんとするときはものすごいどよーんとしています。
漢方薬飲んでちょっと調子がいいかんじではありますが。
kaoseyaさんがそっち系の不調かどうかはわかりませんが、
休むときは休む、ということはやっぱり大切だと思います。
何のなぐさめにもなってませんが、
暮れでまた慌ただしくなりますし、寒くもなりますので、
どうかご自愛くださいね。

三千草三千草 2011/12/19 16:50 息子さんたちを可愛いと思えるということが一番大切なような気がします。

たくさん寝ることができてよかったです。
疲れとか風邪とかは眠ることでしか良くならないと私は思います。
自分が睡眠不足にすごく弱いからかもしれませんが。

それにしてもkaoseyaさんの本を読む速度ってすごく速いですよね。

kaoseyakaoseya 2011/12/31 18:00 >五目釣り師の妻さま
コメントありがとうございました。
ずっとアクセスしていなくて
承認が遅れすみません。

昭和43年生まれです。
次男の出産時に子宮頸がんがみつかり
その後摘出手術をうけてますが
小さい不調が多くて。。

今回は夫と家族に甘え、
のんびりした年末を過ごしています。

また心と体に余裕ができたら
つぶやいたり日記を書くので
どうぞよろしくお願いします。

良いお年を。

>三千草さま
コメントありがとうございます。
パソコンをあけることもできず
承認が遅れてごめんなさい。

一時期不眠の時期もあったので
よく眠れるのはよいことですが
ちょっと眠り過ぎかもしれません。(^^;)

本を読む速度くらいに
物事を片付けられるといいのですが。
最近は何度も読んでしまう本が多いです。

来年もよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaoseya/20111218
Connection: close