Empty Moonlit Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

ナマモノが好きなひとの日記です。
検索で来られた方は上の検索窓を使ったり
プロフィールページを参照して頂くと良いかもしれませんが、
役に立たないことの方が多いでしょう。

2004-11-24

[]The Cell第4版日本語版(ISBN:4315517305The Cell第4版日本語版(ISBN:4315517305)を含むブックマーク

どう略すんでしょうね。私の周囲はセル、とかザ・セルって言っていますが、正しくは"Molecular Biology of The Cell"です。

定価20kあまりを15%オフで18kぐらい。

ちなみに原著は持っていません。

Molecular Biology of the Cell

Molecular Biology of the Cell

はまぞうさんで調べてみるとアマゾンでは10000円でおつりが来るのかー。むむ。買おうかな。


第3版は英語版と日本語版各2冊家にあったりします。

夫婦だとこんなところが節約できるのね(違)

[][]最近行っていないので 最近行っていないのでを含むブックマーク

自分の日記には書けなかったけど、ラヴなお店を紹介。

id:exhum様の質問です。

またまた私が語りたいことを語らせていただいて(今回はちょっと控えめにしましたが)ありがとうございましたm(_ _)m

【京都市内、日本酒のおいしいお店を教えてください】 条件は以下の通り: 1. 明日(11/24 水曜日)営業していること 2. 普通に飲んで、一人2500-4000円程度に収まること(体育会系なノリでドカドカ飲むのではなく) 3. 場所は出町柳〜銀閣寺あたりとその周辺(熊野、今出川、北白川)か、四条河原町など左京区からそう遠くなく交通の便の良いところ 4. この金額で最高級なものは求めませんが、それなりおいしい日本酒が飲めること(置いている銘柄を書いてください) できればお店の地図や電話番号などが分かるとありがたいです。 また実際に飲んだことのあるお店をお願いします。ガイド誌やウェブ上の紹介サイトからのコピペは不要です。 少人数で飲みに行きます。 いろいろ注文が多いですが、よろしくお願いいたします。

> 山形の出羽桜・新潟の久保田千寿・〆張鶴・茨城の山桜桃など多くの種類を全国より取り寄せて有ります。

 日本酒メインならここが本命でしょう。百万遍のここは、小懐石3千円、おまかせ会席5千円なので、ちょっとつまんで酒をそこそこ、なら大丈夫です。無休です。

 価格的には農学部前の分店(本部構内か北東角から少し東へ歩く、琢磨「楽」)のほうがややお手ごろです。

 私はこちらのおむら家のほうが行きつけです。露地もの野菜の料理がカウンターの上におばんざいよろしく一杯並んでいます。ここは焼酎がメインで、30種類は下りません。日本酒もいろいろありましたが、銘柄は覚えていません。しかも七輪で畳鰯とかエイひれとか焼けるので、酒飲みにはたまりません。無休です。予算4千円もあれば、腹いっぱい&へべれけです。

 私的にはここが一番お勧めで、月に2日、3回は行っています。結構混んでいるかも。その場合はこちら↓。

 ネットで情報はないのですが、同じく百万遍北西角のレブン書房の2階に、「のら酒房」があります。電話は075-703-3636です。朝5時までやっていて、ここは刺身とあぶりものが一杯あって、食事というより安めの「アテ」が一杯です。同じく焼酎ばっかり飲んでいるので日本酒の銘柄は覚えていませんが、10種類以上はあったような。

 上記の3店はいずれも徒歩数十秒の範囲なので、気分に合わせて選んでみてください。

http://r.gnavi.co.jp/k041402/

ぐるなび - 黄桜 治六亭

木屋町三条にある黄桜酒造の直営店『治六亭』はいかがでしょう。

料理が安くておいしいし、珍しい黄桜の地ビールが飲めるので、学生時代に私のお気に入りの店でした。

置いてある日本酒の銘柄は、当然のごとく黄桜ばかりですが、酒屋でめったに見かけない珍しい酒や限定酒がいろいろあります。

黄桜というと紙パック酒のイメージが強い大手メーカーですが、たまには京都伏見の地酒としてじっくり味わってみるのも良いと思います。

(なんだか黄桜のまわし者みたいな文章になってしまった・・・・・・)

ひょっとしたらご存じかもしれないのですが…丸太町駅前のクウカイです。

日本酒学講師(利き酒師)のマスターが選んだ日本酒が大体20種ぐらいは常時飲めたと思います。

あまり日本酒の味は分からない方なのですが、上記のページで紹介されていた斬九郎や龍力(姫路のお酒だったかな?)が美味しかったです。

食べ物の量は全体的にやや少なめですが、ちょっとこだわっている、それなりに美味しいものをそれなりのお値段でいただけます。お豆腐や一夜干し、後はピザがよかったかな。(日本酒のおつまみなのに…)

http://www.sakuraike.com/

旨酒 旨肴 櫻池

こちらは一乗寺なのでおまけと考えておいてください。

おいてある日本酒は純米酒のみのこだわりのお店です。

ここのお酒の中では私は銀盤を冷やでいただくのが好きです。

食べ物はまずお造り盛り合わせ、あと自家製ベーコンを使ったお料理や手作り(だったかな?)のおそばも最高です。


おむら家ものら酒房も行ってみたいのですが、ちょっと子連れではつらそう。くすん。

「のら」は以前は小洒落たバーだったところですね。

pyritepyrite 2004/11/25 01:06 ウチの生協にも15%オフで積んでありました。>CELL もう第4版が出たんですね。2年前に思い切って第3版を買ったものの、殆ど開かず。。。ああ、勿体無い。。。

kapibarakapibara 2004/11/25 12:18 あれ?2年前だと第4版(英語版)は出ていたと思うですよ。第3版は赤い表紙だけど、それじゃなくて?我々は教科書だったので否応なく買わされました。あまりに重いのでバラバラに分解して持ち歩いてたら情けないお姿になってしまったものです。

pyritepyrite 2004/11/25 15:12 あ、原著じゃなくて日本語版です(>第3版)。赤い表紙の。学部の時に教科書指定されて、殆どの学生が買っていましたが、自分だけ「多分読まないだろー」って買いませんでした。その時の考えって当たるもんなんですね(苦笑)。当時原著で第4版は出ていましたが、英語なんてトンデモナイ!状態(今でも)だったので・・・。

kapibarakapibara 2004/11/25 20:24 おお、強者だ(笑)そういう人いましたよ。テスト前にコピーコーナーへ走るの。でも我々は院試に必要だったから結局みんな買っていたんじゃないかしら。
版が変わってかなり内容も変わっているから、第4版を15%オフの今のうちに買うべし。さあ生協へ!(回し者ではありませぬ)

exhumexhum 2004/11/25 21:18 こんばんわ。お薦めのクウカイ行って来ました。結構飲み食いした割には安く、お酒もおいしかったです。個人的には自分の一番好きな日本酒(真澄)が置いてあったのが嬉しかったですね。

kapibarakapibara 2004/11/26 13:04 お気に召していただけました?最近行っていなかったので雰囲気が変わっていないかと、あとexhumさんのお眼鏡にかなうかどうかもちょっと心配でした。いつか「グルメマップ」に入れていただける日を夢見ております。<おおげさ
真澄がお好きなんですか〜。好みがあうかもしれません(^^)私は家で300mlを冷やして飲んでます。

pyritepyrite 2004/11/26 18:00 強者というより劣等生の弱者・・・って感じでしょうか(笑)。分子生物学の単位とかは落としていたような。。もうヴォートでお腹一杯だったし、先生達も教科書指定してる割に本当に教科書使わないんですよーT_T 授業も「生化学1,2,3」とか「遺伝学1,2,3」とか言ってる割には授業内容は各研究室の研究に近いことばっかり・・・で。系統的に勉強は出来なかったかと。それも今となっては良い思い出・・。

kapibarakapibara 2004/11/26 19:02 確かに体系的に勉強したい人は自分で本見てやれ、という感じかもしれませんね。<専門的な授業内容。
私の場合、生化学だか遺伝学だかで教わった粘菌がいたく気に入って良くノートの隅っこに粘菌の生活環(相だったかな?)を落書きしてました。

ページビューはこんだけ→421256

個人的なご用の向きはメール(プロフィール参照)とかでよろしくです。