Hatena::ブログ(Diary)

ある王国民薬剤師のツイート このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-29

バスツアー1日目その2〜2日目まで

そんなわけでバスツアー話の続き
初体験で茫然自失
気付けば佐紀ちゃんの携帯ストラップと2L写真を買っていた在家信者が
次に拉致されたのは新田醸造なる
いまだに真面目にじっくり大豆を醸して味噌を作る味噌屋さん
まあ、いまどきの食品、特に時間のかかる発酵食品というものは、
鰹節一つとってもありえないスピードで醸しちゃっているわけで、
無論、同じ発酵食品たる味噌も同じで、
工場で無理無理に発酵させてホンの数十日とかで作っちゃうのに対して、
ここの味噌は1年以上かけて醸造した味噌だそうで、
で、試食すると
…チガウ…今までの味噌とは何かが決定的に違う。
スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
「・・(オイシイ・・!!・・これって運命・・?)」
味噌は長期醸造されたものだった。
連れていかれて味噌を買わされた。
「キャーやめて!」
味噌ソフトクリームも買った。
「ペロッ!ペロッ!」
僕は味噌ソフトを食べた。スイーツ(笑)
と、まあ、要するにおいしかったわけで
いきなりのお土産購入、味噌500g
あと自分へのご褒美(笑)に
味噌ソフトクリーム
f:id:kappa_kyodan:20080823132700j:image
こっちは味噌の甘みを上手に生かした味噌ジャムがなかなか



で、ホテル
松代ロイヤルホテルに宿泊
一番初めにどこの何号室に泊まるか、という紙を配られて、
それを見たときに
『ロイヤルホテルとかwwwwwwwwww』
そんな感じでしたが
いやはや、えぇ、ロイヤルなホテルで
遠征史上、過去最高のホテルでした
広い客室、しかもソファーまで完備
天然温泉の大浴場にサウナ
もうね、バスツアーで何が心配って
泊まるところとバスだったんですがね
そりゃBerryz工房さんが出てくるところは楽しいに決まってますが
そうじゃないところ、要するに上の二つ
この部分はもうどうしようもないわけで
しかも旅行代理店及び事務所が
お前ら雅ちゃんと握手できれば満足だろ?
と言わんばかりにこのあたりをケチってくる公算が高いだけに
もうgkbrだったのですが
今回は6万に相応しい?ホテルで何よりでして…
(まあ、6万あったら部屋に露天風呂がある旅館に2泊出来るわけだがw)



で、16時40分より飯w
はえぇええええぇぇえ
晩飯はねぇ…
いや、不味くはないのですよ
不味いなら不味いでいいのです
いや、良くはないけど
けど、ま、想定内っちゃ想定内だし…
で、きた飯がこれ
f:id:kappa_kyodan:20080823164200j:image
確かに茶碗蒸しはすも入っておらずいい出来でした
鍋の豚もいい豚肉を使っていました
ちなみに他の人は豚が2枚入っていましたが
僕の鍋には1枚しか入っていませんでした
そう、全般的に大変結構な出来でした
…が、この写真、食事会場に入ってきた状態を撮影したもので
これだけドーンと田舎の温泉宿並みに並べておきながら
ご飯と汁物、懐石でいうところのお食事にあたるものは
最後に持ってくるようにしていて
いや、最後ですらなく
途中の最もありえないタイミングで
『そろそろお食事いかがですか?』
と聞かれてご飯を持ってこられて
でも、普通、そうするなら一品一品出すだろう?
つーか、すでに香の物、端から置いているし…
前に座っていた奴等なんて
こっちから先にご飯のサービスが始まったから
『あっ!ご飯出るんだ』と思って
おかず食うの止めて待ってるし…
しかもここに映ってないけど
何か良くわかんないけど
いきなり後から鳥のから揚げが追加
でも、どう考えてもニチレイ
で、その皿に添えてあったサニーレタスときゅうりを
ドレッシングに気付かず生で食べたら…
すっげー美味い!
冷凍食品丸出しのから揚げなんかより
はるかに真っ当な食い物で…



いや、誤解のないように言うけど
基本的に食事の質自体には満足でしたよ?
もとよりそれほど期待してないなかで
あれだけのものを頂けたので十分だと思います
野菜も豚もいいもの使っていたし
茶碗蒸しなどに見られる技術は
間違ってもお粗末とはいえないもので
ホテルの格に相応しいものだ
そう思いましたよ
でもね、鳥のから揚げとか
食事の出し方とか
駄目とか言うんじゃなくてものすごい違和感で
おいおい、どうよ、それ?
みたいなものを感じずにはいられませんでした
まあ、向こうからすれば
16時40分に大量人数の食事を用意しろ、
というほうが無茶なんでしょうがね…



で、ライブ
席は21列7番
まあ、童貞喪失直後で
いつもの魔法力がない状態で引いたもんなんで
それはそれで仕方ないわな、と
そう思いつつバスに乗り込むと
いきなり添乗員さんが
『この中で21列の方、いらっしゃいますか?』
とか言い出すわけで
おっ!こりゃ21列が当たり番号で
メンバーに背中流してもらう権が当たったんじゃね?
みたいなシャイ●ング娘。的展開を期待するも
そうじゃなくて(当たり前だが)
21列目は2階最前だそうで
そういうわけで大人しく座ってみておけ、とのこと
えーせっかく6万払って暴れられないなんて〜
…なんていう人じゃなくて
ファミ席大好き在家信者にはなんとも嬉しい話で



そんな感じで会場
前出の千曲市総合観光会館のすぐ近くの
上山田文化会館に到着
ここでも異様なまでの集合の早さに
運営のほうがついていけずバスで待機
いや、本当に素晴らしく時間を守る集団なことで…



ライブでのセットリストは…
うーん…いやね、確かに彼女達の出来は素晴らしく良かった
うん、やっぱり最近のBerryz工房のステージらしくいい迫力が出ていた
そう思うのですけどね
それはそうなのですけどね



なんつーか…
イヤらしい言い方だけど60000円払っているわけですよ
60000円って今じゃPCが普通に買えますよ
そんな額を出しているわけですよ
そりゃ今回の旅行ってそれぞれ色々楽しみはあれど
このライブってのもかなりの値段だと思うのですよね
何で来たかって一つに去年のおねえさんsの白いTokyo
あんなズルいのをやっているかと思うと…
しかも今回は夏焼誕生日SP
(であろうと推測された)
こりゃ雅ちゃんソロのすっごいのが見られるわ
何だろう…雅ちゃんソロ何恋?
ソロジリリ??
ソロFirst Kiss???
とか想定していただけに
何て言うかガッカリかな、と
質自体は問題じゃないけど
けど…こんなベリコレ行ったらもっといいの見られるでしょ?
ちゃんとしたホールで、ちゃんとしたセットで
それ考えたら…なぁ…と
まあ、まあさが怪我でろくに踊れなかったり
そんな残念なこともありつつ
エエんやけど…けど…
いや…明日…明日のイベントこそ雅ちゃんの…
そんな雅ちゃん聖誕祭への期待を胸に
立てなかったからではないことを由来とする
不完全燃焼感を抱きつつホテルに帰りました



2日目

朝、5時起床
温泉へ入り朝ごはん
バイキング形式で和食洋食ともにレベル高し
ただ、コーヒーはイマイチ
いや、でも、前の晩思っていた通り
スキル自体は高い、という部分は間違ってなかったな、と確認



イベント会場へ
8時バス集合で8時5分に出発しているあたりに
この集団の優秀性は遺憾なく現れている
安曇野スイス村到着
サンモリッツ大ホールに収容される大きなお友達
ここではコントをはじめとする
歌以外でBerryz工房さんたちと楽しく愉快に過ごす時間
まずはコント
台本も良かったのだろうけど
各メンバー、自分の職務を理解して
それを遂行する、という感じが素晴らしい
特に桃子
桃子は本当にすごい
回ってきた一番オイしい役を
きっちりオイしく料理しているあたり
去年のゲキハロでもすごかったけど
ますますそのキレに磨きがかかっていまして
これはね、そろそろお外に出して勉強させなきゃもったいない
そういうものになってきたなあ、と
あと、茉麻
まあ、台本がよくキャラをつかんでいた、ってのがあったけど
それにしても素晴らしい
で、次が怪談
これは間違いなくつまらないんだろうなあ、と思ったら
茉麻がきちっと佐紀ちゃんをビビらせて
職務放棄させてくれたのでまあ、納得
あと、熊井ちゃんがわけのわかんない話を始めて
自分で勝手にサイクルにはまって
これ、落ちないですよね?とかいうオチをつけるノープラン
たぶん、熊井ヲタ悶絶
梨沙子があの子のことだから
本格的な話を始めるのか?と思って
確かにイントロは女優菅谷梨沙子全開で雰囲気出しまくりで
こりゃどんなのが…と思いきや、単なるネタ
そりゃ暗闇の中、エレベータからダーヤスが出てきたら怪談だよ
こえぇーよ、事務所
次はピアノをテキトーに弾いて
その曲をくじで当たったヲタが当てる『ガチピアノ
佐紀ちゃん以外はリズムしか当てになりません
いや、リズムでも当てになればいいほうで
そんな中、雅ちゃんが弾いた何恋が
僕には何恋だとわかったんだけど
他の奴等、ってか、くじに当たった奴等がさっぱりわかってなくて
もうお前ら帰れ、と
その権利を俺に今すぐよこせ、と
まあ、そんな感じで
ちなみと梨沙子以外は
なんとなくわかって
佐紀ちゃんのはもう会場全員がわかるくらいで
まあ、一番可哀想だったのは
ちなみのときに当たったちなみヲタ
これで当てていたら格好良かったのだけどさ
あれ、当てるのは無理でしょ…



で、握手
さすが60000円、超スロー
大体、僕はいつも佐紀ちゃん
体に気をつけて、無理しないで
いつもそう言いたいのです
Berryz工房のときもHigh-Kingのときも
でもね、ミニライブ終了後の佐紀ちゃんって
もう完全に体力を使い果たした感じで握手になるから
言えないのです、いつも
頭、使わせるのが申し訳なくて
でも今日は…流しも遅いし、
なんと言っても今日はダンスしてないし疲れてないし
で、言いましたよ
『ベリコレ、すごく楽しみにしているから
 すごいの魅せてね
 でも、あんまり無理しないで
 カラダに気をつけてね』、と
だってね、そろそろ佐紀ちゃん
麻琴が怪我した年頃なのです
そろそろカラダが変わってくるころで
中学生のころと同じ動きをしたら大変なことになる頃なんです
まあ、麻琴の場合は
見るからに同じ動きしちゃいかんだろ?
と思うくらいになっていましたが…
まあ、そんな話はさておき
とにかく、もう見たくないんですよ、怪我とかね
ライブでの茉麻を見て思い出したんですよ
SALT 5のとき、ステージで椅子に座っている麻琴
あれは本当に見ていて辛いから
だから…無理しないでほしいんですよね、佐紀ちゃんには



桃子は…
まず僕の夏焼Tを見て『ぎゅー』
で、3日間、楽しかったよ、と言ったら
こいつ、キョトンとしやがって
Buono!も含めて3日間、と言い直したら
ありがとうございます!とか言って
さらに『ぎゅー』ですよ
このアマ!
…あぁ…この子にはまったら…
少なくともコストパフォーマンスはいいよなー
ああ…桃子



茉麻には怪我、早く治して
で、ベリコレ、いいの魅せてよ、と



で、ちなこは『お疲れ様』だけの放置プレー
たぶん、ちなこは僕がちなこのこと嫌いだ、とか
7推しだ!とか勘違いしているけど
そうじゃない、決してそうじゃない
僕にとってちなこはべりでは3推しだ
でも…放置プレイしたくなるんだよ、ちなこは
ちなみに先日、堺で愛理ちゃんに必死?にがっついてたら
岡井ちゃんに握手する前からにらみつけられました
ひどい話です
僕にとって岡井ちゃんは℃で2推しなのに…



で…雅ちゃん
今回の旅行は雅ちゃんの誕生日のためでした
雅ちゃんの誕生日を祝いたい
その一心でここまで来たのです
それが…ライブでもイベントでも何もなくて
雅ちゃんに言いました
Buono!含め3日間、すごく楽しかったよ
あと、ちょっと早いけど16歳、おめでとう
たぶん、多くの参加者が言った内容だと
自分でもそう思います
でもね、そのときの雅ちゃん
あのキラキラとした笑顔
あの笑顔を見るとね
もうイベントとかライブとかで何も無くてもいいや、と
これを直接言えて
それに対するリアクションとして
あんな笑顔を魅せてもらえて
もう十分6万だよ
いや、6万どころじゃないよ
Pricelessだよ
もうね、ビッチでもなんでもいいや
雅ちゃんが好きなのだから
ビッチなのもしょうがない
もう何でもしょうがないわ
そんなことを思ってしまって
何年ぶりでしょうね
この雅Complexな感じは
治療のため、色々やってきましたが
やっぱりあの笑顔
あの美人顔がふにゃっとして
キラキラとして正視出来ない
でも目が離せない
そんな矛盾
あれは…本当に素敵な感覚で
本当に幸せでした
そう、嬉しいとかなんとかじゃなくて
幸福感
これですね、夏焼さんは
本当に本当に幸福でございました…



気付けばバスにいました
たぶん、熊井ちゃん梨沙子とも握手をしたとは思いますが
まあ、まあ…しょうがないよね、それも



で、あとは大王わさび園
ここでわさび田
f:id:kappa_kyodan:20080824114700j:image
を見ていたんですがね
わさびって…こりゃちょっとやそっとじゃ食べられないわ、と
もっとみんなありがたがって食え!と思いましたね
いやね、この石で作った畝
これ、全部手作りですよ?
しかもわさびを抜いたらまた崩れるから
そのたびに作らなきゃいけない…
有り得ない仕事です…



ここでわさびジュースを頂く
f:id:kappa_kyodan:20080824122300j:image
…単なる梅ジュースじゃん
ということでわさび追加
このほうがわさびジュースっぽくて売れるんじゃね?
まあ、わさび嫌いには絶対受け入れられないだろうけど



わさびソフトも食す
f:id:kappa_kyodan:20080824121500j:image
…普通



で、大王わさび園を後にしてスイス村へ戻る



お見送り
我が2号車ではまずメンバーが入ってきてもテンションを上げずに
で、メンバーが
『今回のツアー、どうでしたか?』
と聞いてきたときに
『超きもちいー』byアテネ北島康介
と全員で叫ぶ、という仕込み
で、桃子茉麻がバスに乱入
ここで馬鹿が混じってて
茉麻を見てテンション上げちゃう茉麻ヲタ
気持ちはわかるけどさ…
で、こっちがテンション低い中、わーっと喋って
そのまま二人が去ろうとしたので
一人が
『今回の旅行の感想を聞いてよ!』
とリクエスト
そのリクエストに答える二人
そして…



『超きもちいー』byアテネの北島



女子高生には難しいネタだったようで
あの嗣永さんが逃げるように去っていきました、あ、茉麻
…まあね、超きもちいーはないよね…



最後にバスの運転手さんの超絶技術で
右側の座席も左側の座席も平等にお見送られて
メンバーと会う機会は全て終了
あとは東京まで
事故があったり渋滞があったりしながらも
運転手さんの機転等で大した混乱もなく
7時30分
何事もなく東京駅に到着しました



正直、今回の旅行は申し込んでからは後悔の連続でした
℃のセットリスト通学ベクトルがあるのを知ったとき
本気でキャンセルを考えました



ライブのとき、雅ちゃんの誕生日絡みの話がなくて
かなりバスツアーに対して不満を抱きました
まあ、セットリストセットリストですし
イベントでも何もなかったし…



でもね、あの雅ちゃんの笑顔
雅ちゃんに1日前とはいえ直接おめでとう、と言えて
そして魅せてくれたあの笑顔
あの笑顔で全て救われました
行った事に後悔はしなくなりました
本当に元を取った
いや、元以上か
そんなことすら思いました
それくらい…結局のところ
雅ちゃんが好きなようで



そんなわけでBuono!から3日間
かっぱ様と雅ちゃんを見てきて
まだまだ出家出来ないな、と
雅ちゃん出家させてくれないな、と
そんな結論でおしまい、ということで



さて…次の現場はかっぱ様の
通学ベクトルにイニシエーション』だなあ…