Web Magazine 金型産業情報

2007-10-16

PR>ソディック・ニュース ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

◆ 「メカトロテックジャパン2007」出展 ! !

2007年10月17日(水)〜10月20日(土)10:00〜17:00

(19日はナイター開催 20:00まで)

ポートメッセ名古屋 〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭2−2

★<詳細>→ http://www.mect2007.com/  ★電話(045)942-3111

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛ ソディック・ニュースPR

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆<PRNPOアジア金型産業フォーラム

     2007年10月例会 「第22回・金型産業未来塾」

        これからのものづくりと金型教育

       〜金型産業のサバイバルを如何に考えるか〜

        講 師 トロント大学 教授 相澤龍彦

 これからの製造業では、「人材づくり」が最重要課題であるとの認識の下、大学教育においても産学連携が模索されています。金型産業においても、将来を担う技術者技術管理・経営者の養成、金型技術力の再生産に加え、次世代金型技術力構築を目指した研究開発拠点および産学協同ラボが必要となっています。

講演では、技術力養成育成拠点としての金型学科、社会に開かれたものづくり教育を実践する金型学科、金型技術基盤に支援するクロスオーバー技術教育を指向する金型学科の考え方を示し、これからのものづくりと金型教育に関する議論の出発点としたい。

 ★場 所 日本工業大学専門職大学院    

      東京都千代田区神田神保町2-5 TEL03-3511-7591

      http://www.nit.ac.jp/senmon/contents/08access/access.html 

 ★日 時 平成19年10月31日(水)午後6時30分〜8時30分  

 ★申込はこちらへ→ http://www.npo-admf.org/pdf/07.10.miraizyuku.pdf

 ★定  員 40名

 ★参加費 1000円

PRNPOアジア金型産業フォーラム>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■■■IDOメールマガジン■■■<2007.10.16 No.76>

■★ IDOメールマガジン本号目次★■ 

    (社)日本塑性加工学会

  「平成19年度賛助会員技術発表会」

■☆☆情報ファイル☆☆■   

○1)経済産業省

  【統計資料】19年8月分

○2)中華人民共和国遼寧省人民政府

  「遼寧西部5市沿海経済投資環境説明会」

○3)JETRO

   2007日系自動車部品調達展示商談会(広州)来場者募集

○4)ソディック

  新製品「LP電源(エル・ピーでんげん)」製品化

(社)日本塑性加工学会 「平成19年度賛助会員技術発表会」

・日 時:平成19年10月19日(金) 13:00〜18:30

・会 場:(株)アマダ マシンツールプラザ

〒259-1196 神奈川県伊勢原市石田350

   ( TEL:0463-96-1111(代表) URLhttp://www.amada.co.jp

・交 通:小田急線愛甲石田駅」より徒歩約15分

    東名高速厚木インターより車で約10分

プログラム

1. 開会挨拶(13:00〜13:10) 神奈川工科大学 遠藤 順一

2. 基調講演(13:10〜14:10)

 「新しい開発スタイルを求めて」?アマダ 織田 直樹

3. 技術発表会(14:20〜16:50)

(1) 「デジタル電動サーボプレスの特性と加工事例」

     ?アマダプレステック 技術部 山中 正也

(2) 「ディジタルサーボプレスZENFormer 遠隔支援システム

   ?放電精密加工研究所 開発事業部 稲田 篤盛

(3) 「金型精度より高い精度の成形機をコンセプトに開発したULプレス

       アイダエンジニアリング株式会社 井村 隆昭

(4) 「バルジによるステアリングコラム部品の成形」

       日本精工株式会社 生産技術センター 未定

(5) 「弊社の鍛造技術日産自動車? 藤川 真一郎

(6) 「サーボ駆動方式のスクリュープレス」榎本機工? 小林 久雄

4. 懇親会(17:00〜18:30)

・参加費:無料(懇親会参加者は,懇親会参加費1,000円(当日会場受付)

・申込方法:「南関東ブロック賛助会員技術発表会申込み」と題記し,

 (1)氏名,(2)勤務先,(3)所属部課名,(4)連絡先(住所,電話番号,

  FAX番号,E-mail),(5)懇親会の参加,不参加 を明記の上,

  電子メールまたはFAXにて下記にお申込み下さい.当日の参加受付

・申込先:南関東支部 南関東ブロック事務局

神奈川工科大学 工学部 機械工学科 水野 敏広

TEL:046-291-3158 FAX:046-242-8735

    E-mail:mkb-jstp@me.kanagawa-it.ac.jp

情報ファイル

○1)経済産業省

統計資料】

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/index.html

資源・エネルギー統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

機械統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

化学工業統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

窯業・建材統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

繊維・生活用品統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

紙・印刷・プラスチック製品・ゴム製品統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

鉄鋼・非鉄金属製品・金属製品統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/index.html

需給統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/sei/tekkouzyu/index.html

商業販売統計確報(平成19年8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○2)中華人民共和国遼寧省人民政府

 「遼寧西部5市沿海経済投資環境説明会」

このたび遼寧省人民政府・李万才副省長が同省人民政府代表団を率いて訪日し、今後の遼寧省日本との経済貿易における一層の関係強化および合作プロジェクトの推進を目的として、「遼寧西部5市沿海経済投資環境説明会」を下記により開催いたします。

・日 時:2007年10月23日(火)14:30〜16:00

・場 所:東京プリンホテル 2階 マグノリアホール

     (東京都港区芝公園3-3-1 TEL03-3432-1111)

・主 催:中華人民共和国遼寧省人民政府

・協 力:(財)日中経済協会、日中東北開発協会

・定 員:150名

・参加費:無料

プログラム(予定)

  14:00-    受付

  14:30-16:00  投資環境説明会

・申込・詳細

 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/071023ryonei.pdf

上記URL添付ファイル「ご案内」の中、出席申込書に必要事項をご記入の上、

中東北開発協会にFAX(03-3502-2220)にてお申込ください。

・問合せ先:日中東北開発協会 後藤部長、林課長

        Tel: 03-5511-2552 Fax: 03-3502-2220

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○3)JETRO

   2007日系自動車部品調達展示商談会(広州)来場者募集

 日系乗用車ビッグスリーが操業する広州において2005年に初開催以来,毎年ご好評を頂いておりますジェトロ日系自動車部品調達展示商談会(広州)−JAPPE2007(広州)を今年は11月14日(水)から3日間開催致します。

  <詳細>⇒ http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20070316104-event

・開催日:2007年11月14日(水)〜11月16日(金)(3日間)

・会場:広州市錦漢展覧中心

主催日本貿易振興機構(ジェトロ)、広州経済貿易委員会

・入場料:無料

・申込:下記JAPPEオフィシャルウェブサイトよりお申込下さい。

     http://www.jetro.org.cn/jappe/

・問合せ先:ジェトロ海外見本市課(担当佐藤、方)

TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450

   E-mail:fab@jetro.go.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○4)ソディック

  新製品「LP電源(エル・ピーでんげん)」製品化

 

ソディックは既存の「LQ電源」をベースとして、加工現場の直面している課題に踏み込み、より実践的な3次元モデル対応機能を強化するため、今回の「LP電源」の製品化した。同LP電源は、10月17日から始まるポートメッセなごやで開催の「MECT2007」に初出展する。

詳細 http://www.mect2007.com/search/index.html