Web Magazine 金型産業情報

2013-10-03 ■IDOメールマガジン■<2013.10.03.No.57>

PR+++・一般社団法人技術協会 http://www.jsdmt.jp/

11月28日(木),29日(金)

技術ワークショップ2013 in きたか

イーハトーブ発 ものづくり 〜とどけ世界へ 感謝の想い〜

         一般社団法人技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

■2013年10月例会 「第94回・金型産業未来塾」■

 インドネシア産業の現状と将来展望

 〜日系中小製造企業の進出とその課題とは〜

     (株)インドネシア総合研究所 代表取締役 アルビ

インドネシアが、ASEAN諸国の中でなぜ注目されるようになってきたのか。幾つかの要因を上げてみると(1)人口世界第4位(2億4000万人)、(2)アジア新興国(BRICs)に次ぐ産業発展が期待される、(3)世界最大のイスラム国家でありながらインドネシア風に適合され、憲法でも「宗教信仰の自由」が容認されている、(4)豊富な天然資源石油・ガス・ゴム等)、(5)タイからインドネシアの巨大人口に期待した日系自動車企業生産拠点等々があげられます

 今回、(株)インドネシア総合研究所 代表取締役 アルビ―氏からインドネシアという国の基本的な紹介を受けた後、下記のような内容のお話をお願いしました。

(1)ASEANで注目されるインドネシア経済の現況

(2)電機/自動車市場の動向

(3)日系中小製造業の進出現状と課題

(4)日本インドネシア経済交流の将来展望

(5)(?)インドネシア総合研究所活動紹介

 アルビ―氏の名前は、“アルベルトゥス プラセティオ ヘル ヌグロホ”と言いが通称は「アルビ―」と言います。すでに日本在住11年になり、国費留学生として来日した後、東京大学物理学を専攻、東京外国語大学日本語課程を学びました。

 平成11年に(株)インドネシア総合研究所設立。事業はインドネシア日本を結ぶビジネスコンサルトント・各種調査・情報収集翻訳通訳の他、インドネシアに関する相談に応じています

★日 時 平成25年10月22日(火)18時〜20

★会 場 日本工業大学神田キャンパス 

http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif

★申込はこちらへ ・ http://www.npo-admf.org/

       ・メール info@npo-admf.org

        (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

過去のIDOメールマガジンhttp://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕

PR■□日本工業大学・金型教育事業部■□==========◆

   大学発・企業向け金型設計スクール

   <平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!> 

      ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆==========■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

=●PR---------------------------==プラスチック工業技術研究会

10月4日 ONE SHOTの解 ――“成形考学”の実技 

10月29日 「部品・金型製造業のアセアンを中心としたアジア進出のメリット/デ

メリット

11月8日 AM(Additive Manufacturing:付加製造)技術における高機能・高付加

価値化の最新動向 

      ⇒ http://www.plakougiken.com

プラスチック工業技術研究会==---------------------------PR●=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   ■★IDOメールマガジン本号目次★■ 

    神奈川県産業技術センター

      13.10.23.〜25

    「神奈川県ものづくり技術交流会」

                 

       

      ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本塑性加工学会

    H25年度 第2回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会

     「摩擦撹拌(FSW)・圧接合技術について」

        (参加費:無料

■2)経済産業省

   平成25年度医工連携推進シンポジウムニーズ・シーズマッチング)

   (平成25年10月7日

■3)ジェトロ

     インド自動車部品」商談会開催

■4)新着雑誌

   ・日本鍛圧機械工業会「MRTAL FORM」10月号

ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」10月号

    <特集>MECT開幕!

=============================

   神奈川県産業技術センター

      13.10.23.〜25

  神奈川県ものづくり技術交流

 神奈川県企業の新製品開発、技術力の高度化・研究開発力の向上を目指して、企業大学、当センターをはじめとする公設試験研究機関等で得られた研究・業務成果の発表、製品・試作品展示などを通して、産学公の交流連携を促す場として開催します

・開催日 平成25年10月23日(水)〜25日(金)

・会 場  神奈川県産業技術センター海老名市下今泉705-1>

         小田急線相鉄線・JR相模線 海老名駅より徒歩約15分

・発表者  企業大学、公設試験研究機関等の研究者技術者

・参加費  無料

・問合せ・申込先 ものづくり技術交流事務局

神奈川県産業技術センター 交流相談支援室内

電子メール) koryukai25@kanagawa-iri.go.jp

電話) 046-236-1500 

プログラム

(1)さがみロボット産業特区

(2)スマートエネルギー

(3)かながわオープンラボ

(4)大学/産技C連携フォーラム

(5)ものづくり技術

  ・機械/材料系、電子系/化学系/

  http://www.kanagawa-iri.go.jp/2013/09/201310_bunnya.html

総合案内>

http://www.kanagawa-iri.go.jp/wp-content/uploads/filebase/koryukai/2013/h25_program_all_v1.pdf

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)日本塑性加工学会

    H25年度 第2回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会

     「摩擦撹拌(FSW)・圧接合技術について」

        (参加費:無料

・日 時 10月17日(木) 13:00〜17:30 (15:30〜17:30 アルミニウム材料の加工技術講習)

・場 所 茨城県工業技術センター 第1研修

        http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/

・講 演  13:05〜14:05 (司会:行武栄太郎)

      「摩擦撹拌接合技術の取り組みについて」

       (株)日立製作所 日立研究所 主任研究員 平野聡

実験・実習 14:30〜15:00 14:30〜15:00

     超音波による接合欠陥測定技術の紹介(日立パワーソリューションズ)

摩擦圧接・撹拌接合試験工業技術センター 行武栄太郎

特別企画  (世話役茨城大学 伊藤吾朗)

      アルミニウム材料(板,押出)の加工技術講習会

・連絡先・参加申込み  茨城県工業技術センター 行武 栄太郎

         電話(029)-293-7492(直通)

          e-mail yukutake@kougise.pref.ibaraki.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■2)経済産業省

   平成25年度医工連携推進シンポジウムニーズ・シーズマッチング)

   (平成25年10月7日

  http://www.meti.go.jp/information/event/#ikou_renkei

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■3)ジェトロ

     インド自動車部品」商談会開催

 ジェトロでは、インドチェンナイとプネの2都市自動車部品商談会を開催いたしますインドへの進出をご検討されている自動車部品メーカーにとっては、チェンナイ、プネの両地にて完成車メーカーサプライヤーとの間で、販路開拓パートナー発掘に向けた商談を行う絶好の機会ですので、是非、ご参加ください。

   http://www.jetro.go.jp/events/item/20130924032/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■4)中小機構

      ミャンマービジネス商談会&交流会開催

 中小機構では、ミャンマー社会基盤整備に関する投資が加速する中、機械エネルギー情報通信機器高速道路鉄道プロジェクトなどのインフラ建設分野のミャンマー企業22社の経営者を招聘し、商談会を開催します

ミャンマーへの進出を検討している中小企業にとって、日本にいながらミャンマー企業との連携構築、現地パートナーの確保、日本製品販路を拡大できる機会です。これからミャンマーへの進出を検討する又は現地パートナーの確保を目指す中小企業の皆様におかれましては、是非、ご参加下さい!

 また、来日するミャンマー企業は、以下の内容で日本企業との連携希望しています

(1)日本企業製品を購入したい

(2)日本企業合弁会社設立代理店契約締結をしたい

(3)日本企業と共同研究をしたい

東京会場>

 ・日 時 10月30日(水)10:30〜19:45

 ・場 所 東京ビッグサイト東京都江東区

大阪会場>

 ・日 時 11月1日(金)10:00〜20:00

 ・場 所 大阪日航ホテル大阪市中央区

 *両会場とも、参加費は無料(ただし、交流参加者は有料)、事前予約制、

   50社程度を参加企業募集(申込先着順)

<詳 細>   http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/event/079929.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■5)新着雑誌

   ・日本鍛圧機械工業会「MRTAL FORM」10月号

    http://www.ido21.com/mm/Mf.13.10.pdf

ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」10月号

   <特集>MECT開幕!

    http://www.ido21.com/mm/seisanzai.13.10.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版 代表取締役 井戸

〒285-0843 千葉県佐倉市志津2-23-15

電話:043-489-8362 FAX:043-489-8377 携帯:090-4960-1496

e-mailweb@ido21.com URL http://www.ido21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Connection: close