ウサギは走り、カラスは空を飛ぶ

2008-06-02

ネットの人が消える感覚が怖い 20:37 ネットの人が消える感覚が怖いを含むブックマーク ネットの人が消える感覚が怖いのブックマークコメント

行っていたHPやブログが突如更新停止されることがある。

その後、何度も待ってみたが再開される様子も無い。

ついには、HPやブログが消えてしまう。

すると、どうだ。管理人はそこで死んでしまったんだ。

こちらから、連絡する術が無いのなら。

生きているのか死んでいるのかわからなければ。

その消えてしまった管理人は死んでしまったのと同じではないか。

そして、その消える感覚が怖いんだ。

今、私はある程度サイトを運営したり

色んな方法を使ってネットの人と色々と話したり仲良くさせてもらっている。

だが、こうやって仲良くしていても所詮はネットなんだ。

突如として、何の前ぶりもなくネットでは人が消えてしまう。

神隠しに会うかのように消えてしまう。

怖いんだ。仲良く話していてもいつかは消えちゃうんだな。と考えると怖いんだ。

そして、最も怖いのはあんなに仲良くしていたのに

いつか、いつか消えた人のことを忘れてしまう。

そんな自分が一番怖いんだ。

アキアキ 2009/07/04 00:45 はじめまして。
その気持ち、すごくよくわかります。

毎日話していた人が、ある日突然ネットに来なくなったり、逆にしばらく特定のコミュニティに行っていなくて久しぶりに行ってみたら、面子が変わっていてもう入る気をなくしたり。

最近、話したことはなくても、その人の作品が気に入っていて、チェックしていたページにに久しぶりに行ったらその人が亡くなったと書いてありました。
会ったことも話したこともない人なのに、とても悲しくなりました。
これもまた、不思議な気持ちです。

気になっていた管理人さんや、ネットの友人が形を変えてでもまた活動していると・・・いいですよね。

なんだか良くわからない文章すみません。

karaboukarabou 2009/07/05 23:25 ≫アキさん
しょせんネットなんですけどね。電話回線上のつながりでしかないわけなんですけどね。私たちって。
それでも、人がいるんですよね。向こう側には。

新しい人間関係を築いているのかもしれません。
私の場合は、元気に生活してくれていればいいなーと思っています。

よくわからない文章ですみません。

名無し名無し 2009/07/06 10:14 はじめまして、こんにちは。
ちょっとケースが違うかも知れませんが同じような感覚を味わう事があります。
リアルタイムで行っているネットラジオのようなもので、視聴者が数百人いる場合でも、
実際に何かレスポンスを返してくれる人って言うのは1、2人いれば良い方なんですよね。
何だかたまに怖くなります。残りの数百人は一体何をしているんだろう…とか。

とうりすがり2とうりすがり2 2009/07/06 21:40 うん?、現実も同じだろ

karaboukarabou 2009/07/19 00:40 ≫名無しさん
まーそういうことなんです。見える数と見えない数なんですよね。
この記事にもなんか1万人くらいきているらしいんですけど、ぜんぜん感じないですね。増えるのは、ページビューだけです。

≫とうりすがり2さん
おっしゃる通りです。現実も、同じなんですよね。
ばったり出くわすこともあれば出くわさないこともある。
できることは、あいつ何やっているんだろうなーと思うことだけだったりしますよねー。