Hatena::ブログ(Diary)

愛していたけどそうでもない

2011-12-08

うらやまピンクな大事件

心を込めて 唄いまピ〜ンク!

(重ピンク・こはっピンクレインボーピンク

嵐が心を込めて唄ったFNS、「面白かった」であっさり終わると思ったら、そうもいかないようだ。

茶の間としては、世間の誰も嵐に歌唱力なんて期待していないし、アイドル=オンチ&口パクというのが一般的なイメージだろうから、今さら何を騒ぐことがあるのかと思う。守るべきイメージとか、世間に知らしめるべき真の実力とか、別に無いじゃないか。

が、アイドルファンとしては嵐ファンの熱さが羨ましくなった。こういうときに守ってこそファンだろう。それこそ「担当」と呼ぶのにふさわしい支え方だ。

ある年末、私はモーニング娘。をテレビで見ていた。まだかろうじて年末番組に出られていた頃だ。一箇所、なぜか生歌がパピって聞こえたパートがあった。歌ったメンバーにとっては唯一の見せ場だったのに。そのメンバーは別に推しではなかったけれど、マイクのせいなのか気になるし、本人が不憫だしでネットに書き込んだ。しかし誰一人としてパピった部分なんて気にしていなかった。そんなに熱心に番組を見るヲタも絶えつつある頃だったのだ。私は誰かと「マイク変だった」「可哀想だった」と言い合うことすらできなかった。

嵐が羨ましい。愛されるってこういうことなんだ。

それにしても、歌番組の衝撃と言ったら、とっくに嵐は色んな番組でやってきているはずだ。「若すぎた」頃のMステ、またある年末の「伝えきれぬ愛ーしさーは」

特に後者は、リアルタイムで見ていて「ぶほっ」となった。そして瞬時に理解した。

  • この人は自分が音痴だと自覚している
  • にもかかわらず、自分のパートだけ無理を言って生歌にしてもらったのだろう
  • それはきっと、この曲を主題歌にした映画に彼が出ているからだ
  • なに、この人の責任感。挑戦する心。克服しようとする努力。

私は一気に彼を好きになってしまった。こんな人がいるなんて、ジャムームってイメージと違うんじゃない? と驚いたのだ。

昨晩も、きっと同じ「ぶほ」がどこかで起こっていたと思う。なにこのド下手だけど頑張ってる姿、可愛い。そういう需要もあるはずだ。かっこいいのももちろんいい、だけど、アイドルは可愛がるものでもあるんだから。

mochimochi77mochimochi77 2011/12/09 00:33 いつも楽しく拝読させていただいています。変態的に☆つけすぎていてすみません>< 昨日の事件があまりに「ぶほぉっ」すぎて、ついコメントしてしまいます。
なんていうか、Jが音痴を自覚している点についても、違った意味で「ぶほ」となってしまいましたがww(激しく同意という意味で)でも昨日のは、ヲタにとっては愛を再確認する事件(ものすごくいろんな意味で沸いた)で、一般視聴者にとっては公害(音痴というレベルではないきが)だったのではないでしょうか。あぁ、なんだか意味不明なコメントでもうしわけありません。でも、とにかく、こうやってkarakirikirimaiさんのブログを読むと、元気と共感がわくためコメントさせていただきました!

yukayukayukapongyukayukayukapong 2011/12/09 08:42 だった、です★この有事(!)で、自分の過保護っぷりに自分で
驚きの巻。

mikyukomikyuko 2011/12/09 15:01 嗜虐的な需要にも思えますが、ぶほっを呼ぶそういう姿こそ人に勇気を与えるアイドルの鏡ですよね。舞台裏もみたかった。トゥルーマンショーならよかったのに。
ああいうの、仕掛けがわかった気がして得した気分になれるものですね。ただ、関わった人たちが誰もクビになりませんように。

karakirikirimaikarakirikirimai 2011/12/12 00:33 >はなさん
こちらこそ、いつも楽しく拝読しています。私こそ引用スターに元気をもらっています。ありがとうございます。
事件が起きても「沸く」ことすらできない下火のアイドルがいる一方で、はなさんがおっしゃる通り、こういう事件に対して「ものすごく」沸くことのできる嵐界はすばらしいと思います。
これからも吹き出しまくっていきたいです。ぶほ。

karakirikirimaikarakirikirimai 2011/12/12 00:34 >yukayukayukapongさん
有事が起きたときに「有事だ! 有事だ!」って大騒ぎするから有事も楽しいんですよね。過保護なんかじゃなくて、愛情だなと思います。

karakirikirimaikarakirikirimai 2011/12/12 00:38 >mikyukoさん
そうなんですよね、「売れっ子で尊敬すべき彼ら」に励まされるだけでなく、「できないけど頑張る」姿を応援することからもファンは元気をもらうんですよね。人を応援することでもらう勇気ですね。

>得した気分になれる
だから私は、アイドルがアクシデントに遭遇している姿が好きなんだなと納得しました。

>誰もクビに
風呂がどんなに熱くても、「熱い」と言ったら世話役がクビになってしまうから言えない……という殿様の悩みを思い出しました。本人にその気はなくても、権力が大きくなると思わぬ方向にとばっちりが行ったりしますよね。

karakirikirimaikarakirikirimai 2011/12/12 00:42 >ななりさん
コメントを公開してよいのか迷ったので、とりあえず非公開にしてお返事致します。

こちらこそ、いつもブログを楽しませていただいています。私も雁須磨子が好きで、楽曲大賞の話題も嬉しく、私にとっては宝がザクザク出てくるブログです。
メッセージをふだんチェックしていないので、こちらから教えていただいて助かりました。改めてご返信します。

lalalaplalalap 2011/12/14 10:23 からさん、んちゃ!

FNS・・・かれらを見終わってからずっと。
鼻の穴を広げてフンッフンッ言っておりました。
立派なお茶の間ファンになれてます。


と、いうのはスーッとどっかに置いておいて。
からさんご存知かもしれませんが。
あしたのあらしちゃんはゲストがタベちゃんです。
デートのお相手はしょうくんとにのです。
そしてわたしはやたらと喜んでいます!

と、いうことで。ばいちゃ〜。

karakirikirimaikarakirikirimai 2011/12/15 00:15 lalalapさん、んちゃ!!
私も映像を見てみたところ、
(笑)
という文字が大きく目の前に出てきて消えなくなってしまいました。ファンって楽しいですね。

そして、いつも情報に鈍感な私に色々と教えてくださってありがとうございます。明日、どうにかして見たいと思います(同じ時間のドラマを録画しているのです)。
私、実はタベさんの魅力がわからないのですが、なんとなく気になって必死にCMや映画を見てしまいます。今のところ、声と首の魅力はわかりました。明日も新しい魅力を発掘したいです。

「しょうくんとにの」に私も挟まれたい。ばいちゃ!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karakirikirimai/20111208/1323348466