ある日記

2006-04-06 なんだかやばいっす。

一番やってはいけないことを一番やってはいけない時にやってしまうのが人間なのである。

みんなのプロフィールみんなのプロフィール 2006/04/07 19:45 ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/pfpsfs/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/pfpsfs/?mode=edit&title=%82%A0%82%E9%93%FA%8BL&address=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fkaraku8%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/pfpsfs/?mail

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/18 13:05
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/tZddvIk/

2005-01-22 またまた引っ越し…。


え〜、またまた引っ越しを致しますので…。

http://blog.livedoor.jp/hirayama6/


でござんす。

よろしくお願い致します。

2005-01-19 福徹にはブルース、瀬名秀にはジーンを…


 月曜日、福澤の徹っちゃんが久々に上京。

 光文社の方々とともに韓国料理で会食。

 相変わらず渋い徹っちゃんであったが、珍しくカラオケなんぞに行こうと言うことに なり、四人でなだれ込む。

 調子に乗って唄っていたのだが、無理に徹っちゃんに唄わせたところ。

 たまげるほど声が〈プロ〉だった・・・ (゜O゜;)。

 あまりのことに柳ジョージをやってもらったのだが、みな声を失っていた。

 う〜む。渋い渋すぎるぜ!! 

 まさに全身ブルース男…恐るべし福澤徹三


 昨日は津田寛治さんとお話会。

 とても情緒豊かな方で驚いた。脚本も丁寧。

 謙虚さも大きな魅力のひとつである見事な才人。

 身近に起きたサイコな話が興味深く。

 また厄についてひと言。

「役者は厄払いしないんです。役が落ちるといけないから…。僕らの商売は却って何かあったほうが栄養になるんです」

 こちらも渋い…しぶすぎるぜ! 

 http://www.d6.dion.ne.jp/~kan-ji/


 と、その後に瀬名秀明先生と異業種交流会。

 年間の書籍代が五百万を軽くオーバーしてしまうので経済が大変ですとの由。

 大手書店は最優良読者として賞状でも出してはどうか?

 

 氏の「ロボットオペラ」は家庭の医学同様に一家に一冊の名著。

 

 着物先生も交えていたので遺伝子ロボットときちがいと人殺しとコンビニ江戸小紋と白無垢と地震パラサイト・イブと寄生獣について五時間近くブッ続けで語り合うという面白恐ろしい一夜を堪能致しました。

 次は花見とか…。

 う〜む、たのしみたのしみ。

 


 「ぼりびあの猿」

  本気になる。





 

 

2005-01-12 ふえぇぇ

伝奇城…終わった。

後はPOPだ。

zashzash 2005/01/12 19:09 色々まだまだですね…。
お体だけは気をつけてくださいね。

2005-01-10 げっへっへっ

げっへっへっ…終わりました。

ちょっと眠って『伝奇城』

amNamN 2005/01/10 22:01 お疲れ様でございますぅ。楽しみにさせていただきます、と、その前にDVDですね。(^^)b

挽肉屋挽肉屋 2005/01/10 22:45 地獄の淵を覗きつつも最終的にはギリギリ間に合う      
平山様・・・。
なんか神様みたいなのが“まだ書くものがある”とか言って絶命直前に救い上げてるのでは・・・。さすが!

でも、見ようによっちゃあそれって
“無間地獄”じゃ・・・。

papapapa 2005/01/11 11:46 気晴らしにロフトプラスワンで最近感じる不満を、取りとめもなくぶちかましてみてはいかがでしょう?

2005-01-07 地獄…


もう息をしているのも辛い。

やらなけりゃならないこと、やりたいことだらけなのに…。

筆も脳味噌もついてかない。


皮算用と机上の空論ばかりが前頭葉で祭りを始めている。

ああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああ



あの津波に…あの津波にぃぃ…。















超怖い話、さすがに今回ばかりは出ないんじゃないか?

もう致命率90%は越えているものな…。

血尿でてるし…。

背中溶けて、座ってられないし…。

蒙古茶蒙古茶 2005/01/07 13:25 怖い!怖いよ!誰か先生を助けて〜〜〜〜!

ねねたんねねたん 2005/01/09 09:14 逝ってはダメにゃ〜〜〜〜!!

2005-01-01 そして2004年は死んだ…。


現在も机にただしがみついているだけである。

耳栓ヘッドフォンをして無音を聞いているだけなので街の騒音も家の音もほとんどしない。自分の呼吸と椅子が鳴るだけ。

暮れだとか新年とかいうハレの気配を失って二年目。

毎回、己の愚かさ加減に吐き気を催しつつ、愚行のくりかえしである。

既に何の晴やかさも有り難くはない歳に差し掛かっており、その意味では半分死人と同様であろう。

樹海で見つけた人骨の成れの果てに〈ほっ〉とする自分に呆れたりもした。


去年もいろいろとしたようであるが、思えば屁のような人生。

いくらなにかを積み上げたとしても最後には0をかけて帳消しになるであろうことだけは確かだ。

昨年のトピックは「超怖い話」「東京伝説」が続けられたこと。

刊行後、小川女史に「次もいけそうです」と言われるまでの十日ほどが憂鬱であり、

やっぱりダメかな…と諦めに身を揉む時期でもある。

実話怪談が花盛りと言われる一方、純愛路線も狂い咲きである。

世間というものの振り子の振幅がここまで激しいことが最大の天変地異であろうと思う。人間の精神が怒濤の如く崩壊する予兆である。

既に感動するためならばジャンルは厭わぬ人も増えた。

いつか殺人鬼が動機を問われ「感動したかったから」という日も近い。

質的変化の時期は既に過ぎ、我々は父親の世代とは違う種になったのだ。


最近、近所の爺に「あの時もこういう感じで止められなかった。誰もどうやって止めていいのか判らず。ただ政治が悪い。東条が悪いと言っていたら国ごと奈落に引っ張り込まれたんだ。あの頃も今も自分たちがどうすれば、あの悪い奴らを止められるのかわからない。戦後、何も学ばなかった」と言われた。


私は年に何度か、とても犬が羨ましくなる時がある。

そんな時はたいてい酷く落ち込んでいるか、鬱っている時だと最近、気がつく。

鬱るんです!みたいな気分の時がそう。



友人のひとりが発狂し始めている。

言動を見るとまさに妄想の底なし沼に沈んでいくのを感じさせる妥協と詭弁と怯懦のオンパレード。仲間が増える楽しみが増えた。



体の調子が戻らない。腸炎ウィルスが肺に回ってしまったのである。


今年は必ず小説をだしたい。


今夜が初夢ですから…。みなさん、頑張りましょう!!

mimibukuromimibukuro 2005/01/02 00:52 お疲れ様です!再びお邪魔します。遅ればせながら「枷」拝見しました。これを読んで初めて自分もそういった「枷」を設けていることに気が付きました。今そして、それが崩壊しつつあり苦悶の最中です。ただ単に高額すぎて手が出ないものが欲しいだけなんですが買わなければこれまでの全てが無意味なようで…苦しいものですね。
今年も楽しみにしています。良い初夢を!

2004-12-28 ああああ…もう終わっちゃうじゃないか〜。

今年も残すところ、あと四日か…。

あとちょっとだな…あとちょっと…。

あとちょっと、というと落語の「死神」が浮かぶ。

かみさんにくちゃんくちゃんにけなされて自殺をしようとした、ぜい六、穀潰し、甲斐性なしの八五郎が死神との奇縁で神通力を授かるが悪用するんで滅されてしまう。

オチが「命のローソク」場。あとちょっとで消えそうなのが八五郎の寿命蝋燭。必死になってもっと大きい奴に火を移そうとするが消えてしまう。

死神:息をハアハアするなよ…息で消えちまうぜ

八五郎: 黙ってくれ…黙って見ててくれ…頼むから…あ、汗が眼に入って…火が…火が…ああ…消え…た…。

が通常オチだが小三治は、

八五郎が風邪っぴきだったという伏線で見事、火移しに成功して大喜びの八五郎が油断した途端、くしゃみ一発で即死というオチを生み出し。

またこれには、そんなことは如何様、あざてぇじゃねえかという人もあって

俺なら

死神:おお、ついたついた。よかったなぁ、おまえ。おめでと。

八五郎:へへ!ありあとやんす!うれしいねぇ!はは!

死神:ハッピーバースデートゥーユー!はい〈と、ここで蝋燭を目の前に出す〉

八五郎:こりゃどうも!ふーっ〈勢いよく消す〉え?

とするね。

というのもあるらしい。

つまり今の俺のハートはこんな感じだという事を汲んで戴ければ幸いである(-_-メ)。


昨晩は『エマージング』『琉伽といた夏』の作者、外薗昌也先生のご招待で講談社

漫画部門のパーティー。〈於:帝国ホテル

「この人たちはお金もってるんでしょうね〜」

「百万単位ならゴロゴロいますよ」

背骨が溶けるかと思った・・・ (゜O゜;)

こっちはやっと三万、五万売れてサイゴン攻略したような大騒ぎなのにあっちは百万部もぽっこんぽっこん売っているのだ。

海老フライワイン文芸パーティーよりもおいしい訳がわかった。

それにワカパイが来て、プラズマテレビとかニンテンドウDSとか籤で抽選して配るし、金があるというのは安心して飲み食いできるという事でじつに幸せである。

外薗さんのアシスタントのふたりが気さくで真面目で実に好感がもてた。彼らも来年ぐらいには百万売って欲しいところ。

その後、外薗先生銀座に出て『パラサイト・イブ』『ブレインヴァレー』の作者瀬名秀明先生と合流。

光文社の方々と共に飲む。

現在、最もインフルエンザに対し効力を発揮するという『タミフル』の開発を瀬名先生の御尊父がされたという話を聞き驚く。

タミフルの成功は遺伝子変換の盛んなインフルエンザウィルスの外周変異部への攻撃を狙いとした在来薬と違い、その根幹であるウィルスの核を叩く事にあるのです」と説明された。

その後、彼がクーンツ蒐集家としてクーンツゲラを3000ドルで購入した話に及び、「たぶん、クーンツよりも僕のほうが彼の生原稿をもっている」と言われ、米国ではいつのまにか『極東ヒデアキというクーンツ・ゴアがいる』という噂が噂を呼び、様々なクーンツ・グッズの売り込みや先頃ではクーンツが貧窮時代変名ポルノを執筆していたことに因み、ポルノ原稿を送ってきて『これはクーンツか?否か?』と鑑定を頼んでくるコレクターまでいるという。

「そんなのわかるんですか?」

クーンツの筆跡ならわかります」

何に於いても倦まず弛まず知への情熱というものをたぎらせる人というのは偉大なり。


外薗先生と瀬名先生は旧知の親友のように話がぴったりと合っていた。

次作は『エマージング』の続編をふたりでやればよいのに…。やってよ。


それにしても瀬名氏の近著『ロボットオペラ』への情熱はただものではない。

身銭数千万円を使ったであろう労作との事…頭の皮が禿げるほど驚く。

今後、出版されるロボット年譜、全ての基準となることは必至であろう。


というわけで、灯油を浴びせられた猫のように火だるまになるのを憂鬱に待っている私でした、ちゃんちゃん。



梁 石日『修羅を生きる』〈講談社現代新書

…絶句とはこの人の生き様にこそある・・・ (゜O゜;)









今年中の締め切り

『超怖い話Ε』

『伝奇城』〈短編

『POPTEEN』〈連載〉

脚本

『ぼりびあの猿』




あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははあははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは〜ん。

かしまさんありあと〜(^-^)/

さきっちょ&はあちゅう、面白かったよ!

蒙古茶蒙古茶 2004/12/29 19:55 相変らずのヒリヒリ感が堪りません。
思わず笑ってしまいました、すみません。

ろびんろびん 2004/12/30 15:10 つい「は」を数えてしまった・・・。
やっぱ疲れてるんだわ。

2004-12-26 Xmasも過ぎ去りて…


X’masなのだが、私は腸炎あいのりしてやってきた激辛花粉症風邪のおかげで

いつにない素晴らしいイブと当夜を迎えたのであった。

なので超怖い話の取材も絶不調であり、仮死状態のままなんとか平行飛行を続けているような状態なので執筆作業の過酷さも今年はここに極まれり!的事態になることは必至であろうと覚悟している、アーメン。

つまり、死者をみると「嗚呼、ええ休憩してはるわ〜」と心からそう思える今日この頃、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

今日は朝から家の前に散らかされたトイレットペーパーを拾い集め、その後、カラスを殺しにスリングショットと鉛玉百個を携え公園をうろうろしてきました。

すごい勢いで散策路を走り回っている車椅子のじいさんがいたので「あぶないなぁ〜」というと「まともぶりが文句ゆうな!」と怒鳴られました。

釣り禁止の池でルアーを振り回しているおやじがいたので「釣れますか?」と聞くと「釣ってはあかんのんじゃ、ボケ!」と叱られました。

家に戻り、原稿を書こうとするとものすごい勢いで睡魔が目玉に貼り付き、そのまま気を失ってしまいました。

さっき、起きました。

人生終わりだなぁ〜と思いました。


おしまい。

igamiuraigamiura 2004/12/27 08:43 1人寂しいクリスマスを迎え、なんて私は不幸なんだろうと思っていましたが、日記を読むととても自分が幸せ者に思え、元気が出てきました。
今年もあとわずかですが、執筆活動がんばって下さい!!
・・・・・死なない程度に・・・・。

nariainariai 2004/12/28 02:15 まともぶり、という言葉が気にいりました。
いつか使おう。
お体のお早い回復をお祈りしてます。
くれぐれもお大事になさってくださいね。

2004-12-18 ウィルス性腸炎 はじめました


現在、風邪ウィルス腸炎によって蛙と鰤の気持ちがよくわかる躯になっている。

月曜日には死ぬほど欲しかった手塚治虫漫画全集全四百巻がやってくる予定。

このまま年末年始、蟄居状態となっても何ら不都合はないことになった。


バス停で待っていると後ろに並んでいた女が十分ほどのあいだに片手の爪をほとんど噛み取ってしまっていた。

始めは口のなかの掃除でもしているのかと思ったが、ぺっぺっと唾を吐き散らかしているので「汚いすべた」だと思っていたら、指先から血がしたたっている。

丸い鱗のような爪がいくつも足下に散っていた。

一緒にバスに乗ったが席は離れて座った。

髪の長いきれいな女だっただけに気になった。


腸炎潜伏期間が短く半日ほどで発症。

本来、腸で吸収されるべき胃液をブロックされてしまうので一日二リットルほど生産される胃液が全て小腸内に貯留する。

つまり二キロの液体が溜まるので、女性や子供嘔吐、成人男性は下痢によって排出しようとする。

嘔吐と下痢の差は主に胃噴門部の緊縮状態の差によるもので女性と子供はこれが緩いので胃へ逆流。男はきついので下へ…。

胃酸の活性を促す香辛料の接種は自滅行為であるし、乳製品、林檎以外の果物も断たねばならない。

というわけで、今夜も【おかゆ・プレーン】でおしまい。



「ショーン・オブ・ザ・デッド」

「イージーライダー/レイジングブル」を観る。

sakapisakapi 2004/12/19 00:16 ワタクシも今週は三半規管が失調し、自室で花やしきのビックリハウスが楽しめる状況だったので、モニターを長く見つめることを自粛してました。トホ〜。
お大事に!

karaku8karaku8 2004/12/19 00:28 あ!それはちょっと、やってみたい気が…(。_゜☆\
お大事に!

美棒美棒 2004/12/22 14:52 相方が腸炎同好会の一員です。待ったが訊かない我が儘な括約筋
バイク通勤故、ルート上のトイレ確保必死!!
香辛料は摂取してますが、牛乳、ヨーグルトは地雷らしいです。お大事に♪