Hatena::ブログ(Diary)

からくり旅団日誌

■■■ 警句 ■■■
この内に入る勿れ、偽善の徒、似非信者、老猿和尚に、めそめそ坊主、でぶでぶ出家…
■■■ お世話になっているCampaign (2011/12/04) ■■■
★2007-10-21〜2009-06-20: PPP FR Trilogy Campain (DM:つかださん)
      [1)Cormyr:The Tearing of the Weave, 2)Shadowdale:The Scouring of the Land, 3)Anauroch:The Empire of Shade]
      Manfred=Löhr マンフレート・レーア (ECL-15: Male Cleric of Selune-7/Thaumaturgist-5/Divine Disciple-3)
      Luise ルイーゼ (ECL-14: Female Ghaele Eladrin-14, Planar Cohort)
★2010-06-05〜2011-12-03:PPP Eberron Campaign "Ashen Crown" (DM:死せる詩人さん)
       [1)The Mark of Prophecy, 2)The Seeker of the Ashen Crown, 3)Heart of the Forbidden Forge]
       女子大生 エル・シエル L-Ciel [Female Eladrin Hybrid Artificer/Shaman(Stalker Spirit)-6] with ハカセ
●2008-12-06〜2014-02-15: PPP 4th Campaign "Epoch" 
      (DM:持ち回り, H1=ほえほえさん,H2=さるしんごさん,H3=つかださん,P1=つかださん,P2=羽生響さん,P3=羽生響さん,E1=からくり,E2=さるしんごさん,E3=ほえほえさん)
      [H1:Keep on the Shadowfell(1st-3rd)][H2:Thunderspire Labyrinth(4th-6th)][H3:Pyramid of Shadow(7th-10th)]
      [P1:King of the Trollhaunt Warrens(11th-13th)][P2:Demon Queen's Enclave(14th-17th)][P3:Assault on Nightwyrm Fortress(17th-20th)]
      [E1:Death's Reach(21st-23rd)][E2:Kingdom of the Ghouls(24th-26th)][E3:Prince of Undeath(27th-30th)]
       Ulrika (Female Eladrin, Wizard(Arcanist)/Master of Flame/Radiant One-30)

◆Brompton[リプミラ轟天Ghaele号] 走行距離: 2010/04/25 〜    < 7517.3km + 40kmくらい? > (2015/08/07)

2007/08/04 (Sat) 我に艱難辛苦を与えよ

6th:Leadership, 9th:Improved Cohortを常にDefaultにしていると、山中鹿之介気分になるよね。

[][] 一度見てみたいシーン

見込んだ冒険者に見初められたGhaele Eladrinの娘が、ともに旅立っていく。

その背後から、宿命のライバルたるSuccubusが一言。

「この、泥棒猫!」

(まるで「サーラの冒険」山本弘?)

[] PPP Shackled City Campaign "アルフラートは2度死ぬ"

「親父のタマとらんと、はじまらんけんのお」とディランが言ったとか。

Smoking Eyeの盃をかわせば、生死を賭けた親子の戦いになるのは必定。

そして今こそ父親殺しを成し遂げ、Abyssに堕ちたOccipitusに「大ディラン団(大グレン団)」の旗を掲げるとき。

俺たちはラスボスの前で戦闘態勢に入った!(ドラクエ調)

DM: つかださん
ディラン(死せる詩人さん)[ECL-18]:Fighter-6/Psychic Warrior-2/Darvish-6/Incarnum Blade-3/Lion Spiritual Totem Barbarian-1 (Smoking Eyes template), Earth Dwarf, CG
ルスパー(さるしんごさん)[ECL-18]:ExMonk-2/Swashbuckler-3/Domain Wizard[Necromancy]-3/Enlightened Fist-5/Abjurant Champion-5, Gray Elf, NG, Fharlanghn 
キネス(Listさん)[ECL-18]:Generalist(Anti-magic Domain)-6/Olin Gisir-3/Incantatrix-9, Fire Elf, CG
ジ・ゾゥ(ほえほえさん)[ECL-17]:Cleric of Fharlanghn-16/Wizard[Transmuter?]-1, Human, NG
アルフラート・ヴィルヴァー(からくり)[ECL-18]:Strong-arm style Ranger-2/Implacable Barbarian-2/Pugilist-2/Swashbuckler-1/Wild Runner-2/Champion of Corellon Larethian-2
                                             /Dragon Devotee-3/Crusader-1/Eternal Blade-2/Warblade-1, Fire Elf, CG
アニー・セレステ・ダンヴェルス(からくり)[ECL-16]:Ghaele-16, Ghaele Eladrin, CG *Female

この戦いは十分なる援護呪文が飛んだ状態から戦闘が始まるという、滅多にない戦いであった。

ちなみにアルフラートは28個の援護呪文を受けていた。

1)Heroics(Defensive Sweep)

2)Fortunate Fate

3)Energy Immunity[Fire]

4)Heroes Feast

5)Freedom of Movement

6)Greater Mage Armor

7)Create Magic Tattoo(HR:+2 competence)

8)Create Magic Tattoo(HR:+1 luck)

9)Magic Weapon Greater(+5)

10)Resistance Superior

11)Sense Weakness

12)Sacred Item

13)Stone Skin

14)True Seeing

15)Conviction(+5)

16)Lifes Grace

17)Fuse Arms

18)Girallons Blessing

19)Tyches Touch

20)Barkskin + Guardinal Feather

21)Shield of Faith + Guardinal Feather

22)Shield(キネスがIncantatrixの能力で24時間化)

23)Benediction

24)Aid

25)Sonic Weapon

26)Primal Instinct

27)See Invisibility

28) Resist Energy[Fire]

戦闘に入った時点で

29)Holy Aura

30)Haste(Boots of Speed)

さらに

31)AnnieのProtection DevotionのProtective Aura

32) Eternal Training[Outsider(Evil)]

が加わる。

これで(Rage&Primal Screamしないで)ざっとHR:+44, Dmg:1d10+29+2d6(+10d4), AC:52

といった状態。

ところがとある事情からラスボスが高度200ft.から落下したため、我々は初期位置から敵をZOCへおさめるべく移動しなければならなくなった。

先行したのはルスパー、アルフラートの高速コンビ。それにIncorporeal体となったアニーが続く。

キネスがSphere of Ultimate Destructionを放ち、SRをCasterLevelCheck39で抜いて30点ダメージを与える。

と、ここまでは良かったのだが。

敵はディランが視界内にいないため、ルスパー、アルフラートを範囲におさめてCL30のBlasphemyときたもんだ。

Rage&Primal Screamの宣言を忘れていた*1アルフラートは、Mad Foam Ragerを使うことも出来ず、ルスパーとともにあえなく枕を並べて討ち死に状態。

アニーにはSpell Immunity Greaterがかかっていたから、実は彼女だけはどちらにしろ助かっていたというオチ。

さらにQuicken Target Dispel Greaterをキネスに放つが、Spell Turningで跳ね返るもBuffは剥げず。

この緊急事態に、Partyの命綱たるジ・ゾゥがすぐさま対応。Revivifyでアルフラートを蘇生さえ、そのHPを9まで回復する。

最後にディランが登場。

彼はこの日のためにPsychic Reformationで肉体大改造を施してInhuman Reach, Aberrant Bloodを捨て、Pounce Charger Shock Trooper(Heedless Charge)+Belt of Battle+Haste戦法のためにカリカリにチューンされていた。流石は親父殺しを目論む張本人である。

「義父よ、われらが出会ったのが宿命なら、ここらで一発死んどくか?」(スターウォーズの台詞で言っていたが、大意はそんな感じ)

敵はCritical Immuneにも関わらず、最初4発命中106点×4で424点ダメージ、次のFull Attackで2発命中、結果680点ほどで轟沈。

ラスボスは第一段階から第二段階(超人ロックみたいだ)に変化を遂げるのであった。ちなみに第二段階にCritical Immuneの能力はなくなっていた。素晴らしい。

ここでついにアルフラートは「Annie! 見ていてくれ。Alfrad Final Attack!」と叫んで、禁断のQuicken Wraith Strike+Haste+Rage&Primal ScreamをもってPouncing Chargeをするのであった。

HR(Touch Attack):+37/+37/+32/+27/+22, Dmg:1d10+67+2d6(Sonicの1d6分振るの忘れた。Sacred ItemはGood Spellなのでラスボスには効かない。), AC:55

4発命中2発Criticalとなり451ダメージをたたき出すもDR20/coldironに阻まれ、371点であった。(HP半分以下で起動するCrest of Valorが機能してしまう皮肉な結果に)

あ、この突撃時に敵のTentacleによるAoOを受けるも、Temp HPで耐え抜き、特殊効果のLevel DrainはLifes Graceで防ぐのであった。

そしてアルフラートに狙いを定めた敵は次にFull Attackを仕掛けるも、Temp HPとStone SkinのDRによって辛うじて仁王立ち状態(hp0)でとどまる。

ここまでくれば大勢は決した。

我々はついに勝利したのだ。


そして最後、ラスボスは死ぬときに「呪いじゃ〜」とParty全員にCurseを飛ばしてきた。

例によってWill STがヨワヨワのアルフラートだけが呪いにかかり、25%でしかマトモに行動できない状態となり、曖昧な岩本虎眼先生か、魂もってかれた「Zガンダム」のカミーユかといった有様。

「アルフラートが! アルフラートが!」とファ・ユイリィのような台詞をはくアニー。

ともかくMaterial Planeに戻るべと、コールドロンに帰ってみると、すぐにCourt of Starsから出頭要請がアニーの元にやってくる。

何でもとりあえず行けば、アルフラートの呪いは解いてもらえる模様。

(続く)

[追記]

あ、Amrband of Mightの能力忘れた…。

*1:よくよく考えると、Alfrad Final Attackは先にRageしてしまうと使えなくなるため、ここでは危険を冒して敢えてRageしなかったのだ。見事に裏目ったわけだが。

死せる詩人死せる詩人 2007/08/07 12:17 Dylan final attackにはHeadless Chargeは含まれていないです。Leap Attackですね。あとDylanが義父に刷いた科白は”Adimarchus, your my father. It is a DESTINY.”でした。

karakuriShinokarakuriShino 2007/08/07 23:47 およ、そうでしたか。>Leap Attack

しっかしキッチリダメージ出してくるあたり流石でした。
一方でおいらのWraith Strikeはそこまでダメージ出なかったということは、それほど危険じゃないってことですよね?(嘘
(無論、OutsiderがNatural Armorに依存するというのはGhaeleからしてそうなので、組み合わせ的には対Outsider戦に有効と思われたので投入したのですが)
Blasphemyにアルフとルスパーがやられた後に、ディランが満を持して登場…ってのは、台詞とあいまってカッコよかったなあ。