Hatena::ブログ(Diary)

メモ書きライフ Twitter

2017-07-18

引き継がれるもの、新たになるもの

赤ペンP アイドルマスター 三浦あずさ "太陽の花"

f:id:karasu_01:20170719010350j:image

f:id:karasu_01:20170719010354j:image

10年目の節目にこの曲と言うのが実にらしいとも思いますが、流石にこの曲で作るだけあって十二分に素晴らしい出来だなぁと思いました。

随所に二代目を思わせるような森のカットインイメージを入れながらも、これらのカットインが全く煩くならないように、初代のダンスシーンメインの構成のように歌詞にも音楽にも綺麗にシンクロしつつ、剛直なダンスPVとしての芯のある完成された構成。

ともすれば丸く可愛らしい仕様のプラチナスターズのあずささんできちんと緊張感を持続させるきりっとした、あるいは憂いを思わせる麗しい表情の選択。

そしてBパートに入って伊織、貴音の登場の登場やアイドルの指し換わりなどダンスシーンの重厚感と合わせてRidgerPの歴代作品を彷彿とさせる演出が随所にあるのも嬉しい。

見事にRidgerP作品へのオマージュとなりながらもオリジナリティを随所に魅せると言う妙味もさながら、赤ペンさんをして、このオマージュ感を細密にこれ以上ないくらい丁寧に出させると言うのがまた、太陽のあずさと言うアイマスMADにおけるあずさ派の最高峰、そしてRidgerPと言うアイマスMAD作者の最高峰の高さを表してくれているようで、信者としては実に心地好い陶酔に浸れる作りなのですが。

そして太陽のあずさの伝説とも言うべき名シーン、誰が呼んだかRidgerターンを美しく塗り替える「あの空の太陽のほうへ」でのあずささんの神々しさは4:04の歌い上げるシーンで頂点に達します。

MA91のような残心も見事な、最後まで一点の隙も無い映像はあずささんPへの福音としてだけではなくRidgerP作品信者への福音ともなりました。

間違いなく赤ペンPの最高傑作だと思いますし、太陽のあずさを再構成した赤ペンPによる新たなあずささん作品の金字塔、太陽のあずさ3.0そしてRebirthになったと思います。

多分回を重ねてみつつ、色々な動画を見渡していけばもっと色々な発見はありそうですが、今は、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

2016-11-24

そこに吹く風。

758さん Hot Air Balloon 

久しぶりに映像の中に風を感じるダンスPVを見た。スローテンポなのに全く過不足無くダンスに魅入る。きゅんとした。

758さん kaze.mp4

ダンスのキレと緩急のメリハリの上手さ。過剰でない程度のストーリー性、サビ前からサビへのカタルシスから一気の疾走感。構成に完璧感がある。★☆+


随分昔まだ恥ずかしい感じにダンスPVの感想を書いていた時に、たまに「風を感じる」とか「風が吹くような」動画、と言う表現を使う事がありました。

当時書いた内容だとこんな風らしいです。

『爽やかなフレームと、ロングカメラでたおやかに乗せたダンスの、その両者が産んだ、穏やかな空間にそれは吹く事が多い。たおやかだけれども、心の奥底に、何かをにじませる。そんな不思議な動画。』

だそうですが。(他人事)

まあ具体的に言えば昨今の第一人者(笑)はむすひらPなのだけれど、たまに回Pもそんな感じを醸し出してくれたりします。今や動画は見られないけれどAeriePとかはまさにそんな感じの作風でしたし、画面に空気を感じるダンスと言う意味ではきみPとか、あと自分でも意外だけれどmiki.bmpさんなんかも実はそんな感じの動画がありました。ポイントはあまりきっちりとシンクロせずに後拍まで行かないにしても遅れ気味で曲を受けとめるようなダンスの合わせ方。

これをがつんと魅せてくれたのがこの758さんの動画だったと言う話で。

成る程、1作目からその片鱗を見せてくれているわけでスロー気味のなのにさらに緩急を感じさせるような重心のあるダンスシンクロは素晴らしいし、1:30-のカメラの切り替え方やラストのネームタイポのさらりとした入れ方に構成的なセンスを感じさせてくれています。

まあその予兆が爆発したのが2作目でサビ前の恍惚感のあるタメから交差衣装チェンジして怒涛のテンポアップダンスで駆け抜けて、そこから余韻を残す静のシーンへと戻すのは、実に玄人くさい構成力。眼鏡への映り込みのギミックとか含めてまあこの時期に此れほどまでにダンスPVとしての完成度を魅せてくれる人がぽっと出の筈が無いと思ってしまう程です。

本当に久しぶりに良い動画を魅せていただきましたと言う感謝の想いで、こちらも久々に更新してしまいました。

で、きみPの「CRAZY LOVE」を見直すとまた幸せ感がアップするよね。

bmpさん Dear Neighbor

で、上記の話の延長で検索してたどり着いたmiki.bmpさんの比較的新作も視聴。ああ、良いよね、この直球なアイドル的爽やかさ。影の微塵も無い明るさが心地好いです。このダンスにもう少し緩急が入ると風が吹き出すって、そう言う感じなんですよ。ね。


2016年になってもこう言う動画が産まれて来てるのって本当に、凄い事だな、と心底感謝と恐縮の想いにかられながら、楽しませていただきました。ありがとうございます。

2016-04-17

『アイマス ミリオンライブ!』3rdライブ幕張公演二日目の感想とか。

3rdライブツアー終了しましたね。

成功おめでとうございます、そして4th武道館ライブ、しかもメンバーの夢だった765ASを除く37人全員参加での開催決定おめでとうございます。

集大成に相応しく、奇を衒わずに、彼女達の今の力が未来を切り開くのに相応しいと証明してくれるかのようなド定番ソロ曲の連発で締めてくれましたね。

また音響映像も昨日までのクソのような酷さはどこへやら。キレのある素晴らしい演出を存分に魅せつけてくれました。大満足のエンディングでしたね。

個人的にもLVとは言えツアーライブを全て追っかけると言うのは初めてでしたが、色々と楽しませていただきました。ありがとうございました。

来年も楽しみにしております。

2016-04-16

『アイマス ミリオンライブ!』3rdライブ幕張公演一日目の感想とか。

さて、楽しかった3rdライブツアーも終幕の幕張。どんな結末が待ち構えているのでしょうか。一日目ではミリオンライブ本体ゲームの方の新展開の発表が。まあシンデレラと違ってデビュー後からのストーリーしかないと最初から指摘されていたミリマスでしたので、そこの補完としてどんな事になるのやら。正直あまりゲームの方は期待してないんですけどね!!

とにかく明日、さらなる高みの光景が見られますように。まあそうでなくても良いライブになるように祈ってます。

2016-04-03

『アイマス ミリオンライブ!』3rdライブ福岡公演の感想とか。

感想でも書いていますが、とても楽しめたきゅっとした感じの良いライブでしたね。ガンガン重い曲を重ねて疲れると言う事もなく、アイドル達も意外と自分の手の中でしっかりと歌う事を楽しめていたような気がします。

今までで一番ノンストレスでゆっくり肩の力を抜いて楽しめたかなぁ。

春に春香さんを楽しむ。

春香さん誕生日おめでとうございます。

春と桜と春香さんです。外はあいにくの花曇なので家で春香さんを愛でるのが今年の花見です。

で、久しぶりに生放送などしましたのでそのセットリスト

とりあえず今見たい春香さん動画

農民プーP

まるいP

八位P

ちゃたまるP

ぽP

グリモンP

天下P

FRISKP

ドドリアP

オペラP

それはそうとしてミリオン3rdライブ福岡公演楽しみですね。

Connection: close