知らないことばかり。佐野眞一「甘粕正彦 乱心の曠野」その1

(少し追記しました)

甘粕正彦 乱心の曠野 (新潮文庫)

甘粕正彦 乱心の曠野 (新潮文庫)

 佐野眞一甘粕正彦 乱心の曠野」を読んだ。知らないことばかりで驚きの連続。


 まずは彼が起こした「甘粕事件」についての概要を、Wikipediaより抜粋。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E7%B2%95%E6%AD%A3%E5%BD%A6

1923年9月1日に起きた関東大震災のどさくさに乗じて、9月16日、東京憲兵隊麹町分隊長の甘粕はアナキスト大杉栄伊藤野枝とその甥・橘宗一(7歳)の3名を憲兵隊本部に強制連行の後、虐殺し、同本部裏の古井戸に遺体を投げ込むという、いわゆる甘粕事件を起こした。


事件では憲兵や陸軍の責任は問われず、すべて甘粕の単独犯行として処理され、同年12月8日禁錮10年の判決を受ける。軍事法廷において甘粕は「個人の考えで3人全てを殺害した」、「子どもは殺していない。菰包みになったのを見て、初めてそれを知った」とたびたび証言を変えており、共犯者とされた兵士が「殺害は憲兵司令官の指示であった」と供述しているなど、この結論に現在でも疑義を挙げる人は多い。


 甘粕が途中で証言を翻したとは知らなかった。

 本書によれば、事件から裁判にかけての経緯は以下の通り。


・9月1日、関東大震災が発生。

・同日、渋谷憲兵分隊に所属していた甘粕正彦憲兵大尉は渋谷と兼務する形で麹町憲兵分隊に配属され、東京市内の秩序を守るために奔走する。

・9月16日、甘粕は、部下と共に大杉栄ら三人を拘束し、麹町憲兵隊本部に連行する。

・その晩、大杉らは憲兵隊本部で殺害され、死体は古井戸に投げ込まれる。

・殺された橘宗一(むねかず)少年は大杉の妹あやめの息子だったが、あやめの夫の橘惣三郎がアメリカ在住の貿易商だったため、日本とアメリカの二重国籍を持っていた。

・あやめは、宗一少年が殺されたことを知り、アメリカ大使館を通じて日本政府に抗議をかけた。

・外務省からその話を聞いた山本権兵衛首相は、すぐに田中義一陸軍大臣を呼びつけ、事の真相を確かめさせた。

・田中が憲兵司令官の小泉六一に訊ねたところ、小泉は甘粕の犯行と認めた上で、賞賛する言葉を吐いた。田中は激怒して小泉に謹慎命令を下す。

・9月19日、検察官により、甘粕が取り調べを受ける。甘粕は、自ら大杉ら3名を殺害したと自白。上官からの命令は一切なく、自分の独断だったと証言。

・9月20日、小泉六一憲兵司令官らが停職、更迭される。また、甘粕を軍法会議にかけることが決定する。

・10月8日、第1回軍法会議。甘粕と、共犯者とされた森慶治郎曹長が呼び出される。甘粕は当初3人の殺害を認めていたが、最終的に橘少年は殺していないと証言。

・第1回軍法会議の結果を知った鴨志田安五郎、本多重雄の両上等兵、平井利一伍長が、橘少年を殺したと自首してくる。

・11月24日、第6回軍法会議。甘粕の単独犯行と認定され、懲役10年の判決が下される。共犯の森軍曹は懲役3年。そのほかは無罪。


 著者は、大杉らの「死因鑑定書」が存在していることを知り、検屍をした田中隆一軍医の遺族のもとを訪ねて、厳重に保管されていたものを見せてもらう。

 この「死体鑑定書」のなかで思わず目がとまったのは、「男女二屍ノ前胸部ノ受傷ハ頗ル強大ナル外力(蹴ル、踏ミツケル等)ニ依ルモノナルコトハ明白ナルモ前ニ説述セル如キ理由ニ依リ此ハ絶命前ノ受傷ニシテ又死ノ直接原因ニ非ズ、然レ共死ヲ容易ナラシメタルハ確実ナリ」という所見だった。

 甘粕は軍法会議で、大杉も野枝も絞殺したと証言した。そして二人ともほとんど暴れることなく、十分ほどで絶命したと述べている。

 田中軍医が筐底の奥深く隠した「死因鑑定書」は、その甘粕供述のウソを半世紀の歳月を超えて、明白に証明している。

 大杉も野枝も、明らかに寄ってたかって殴る蹴るの暴行を受けている。そして虫の息になったところを、一気に絞殺された。「死因鑑定書」が雄弁に語っているのは、甘粕供述とはあまりにもかけはなれた集団暴行による嬲り殺しの実体である。


 また、甘粕の一期下の後輩に当たる上砂勝七は、著書「憲兵三十一年」の中で、

無政府主義者大杉の検束は、憲兵司令官の小泉六一が甘粕大尉に命じたものだった。

 と、はっきり述べているとのこと。


 また甘粕事件当時、東京憲兵隊本部の副官だった坂本俊馬は、1956年に「週刊東京」の取材を受け、甘粕正彦大杉栄を殺したことは確かだが、伊藤野枝と橘宗一少年は殺していないと断言した。

この二人は、大杉が憲兵隊司令官応接間で殺されたのち、別むねの東京憲兵隊の建物で森憲兵曹長と鴨志田、本多両上等兵に殺されたというのである。


 まだ続きます!

続きのエントリー:

知らないことばかり。佐野眞一「甘粕正彦 乱心の曠野」その2

宮本武蔵 一乗寺の決斗 [DVD]

宮本武蔵 一乗寺の決斗 [DVD]

コメント
0件
トラックバック
2件
ブックマーク
0 users
karatedou
karatedou