ムーブメント・サークル アンダンテの日記

2017-09-17

kardatmkkro2017-09-17

味覚はさえてます

昨日は長男の誕生日を家族でお祝いしました。

メニューは、主役の希望通りステーキ。

娘も美味しいものは、黙々と食べるので笑えます。

そして、デザートのケーキまで完食。

2017-09-12

kardatmkkro2017-09-12

カラスミパスタ

今日は雨です。娘が出かける頃は小雨でしたが、お昼前には土砂降りの雨。

雷も鳴り、窓ガラスに打ち付ける雨は、まるで台風のようでした。

こんな日は、楽しくなるようなランチにしてみました。

先日、シーフードショーで知人に頂いたカラスミパウダーを使い、シーフードと水菜いりのカラスミパスタが完成。

美味しくできました。

2017-09-11

kardatmkkro2017-09-11

秋も一歩ずつ

今日は、近所の緑地で彼岸花を見つけました。もう秋です。

2017-09-06

kardatmkkro2017-09-06

頑張りました

4日の午後から訓練に出かけました。

早起きの朝だったので、眠くなりかけのときでしたが、

あぐら座位での訓練も、介助歩行も頑張りました。










お知らせ


日本ムーブメント教育・療法協会のサイトに北海道教育大学公開講座のお知らせが載っています



日時: 2017年10月14日(土) 13:00〜16:45

場所: 北海道教育大学 札幌駅前サテライト(札幌市中央区北5条西5丁目7)

参加費: 2000円(学生 無料)

案内書 http://jamet.jp/

2017-09-03

kardatmkkro2017-09-03

児童研究

本日、日本児童学会の研究誌が届きました。

2017-08-30 食欲を生む好物

kardatmkkro2017-08-30

月曜日は主治医の先生の診察に娘を連れて行き

昨日は療育センターの歯科外来で定期診察でした。

何とか治療にならずに済んで一安心。

娘も帰宅後は機嫌よく過ごしていました。

夕食に加えた「茶碗むし」は娘の好物の一つ。

当たり前のように、自分の分を食べ終え、

私の分まで食べてしまいました。

今月はじめの頃、急に不調になり心配しましたが、

やっと元気な笑い声がもどってきました。

「気づき」が大切

娘の健康度を記録するためには、日常の写真も大事。

2017-08-23 先見性

kardatmkkro2017-08-23

[] 2017ムーブメント教育・療法夏期実践講座

今年のムーブメント夏季セミナーも終わりました。

二日間、講義や実技を楽しんできました。

たくさんの講義を聞いたので、私の脳はまだ処理能力が追いつかずにいます。

一日目のトップバッターは安藤正紀先生による<理論・基礎>

ムーブメント教育・療法の基礎〜ムーブメント教育・療法の達成課題と発達の考え方〜

ムーブメント活動の中で育つ様々な力を4つの領域に分け

楽しく、時には簡単な実技を入れながらお話をしてくださいました。

一人ひとりに寄り添いながら、集団の力で子ども達を育てる環境を

ムーブメント教育・療法を用いた活動では、アセスメントを手がかりにして

その人の得意な事に目をむけながら、全体発達につなげることができます。

今の社会で求められていることが、全部達成できる方法論だという思いがします。

障害があっても楽しく生きている特別認定ムーブメント実践者と家族も

保育、教育、療育の仕事をしている様々な専門職の先生方と一緒に学ぶことができました。


1 感覚・運動機能の形成

2 身体意識の形成

3 時間・空間意識、因果関係意識の形成

4 心理的諸機能の形成


7月に発刊されたムーブメントの本にはムーブメントを長く実践された先生方が

アセスメントに基づく具体的なプログラムを載せてくださっています。

重症児者の実践プログラムも載っているので、どの領域でも活用できます。



あずゆーらいくあずゆーらいく 2017/08/28 16:32 夏季セミナー終了、お疲れさまでした!
お電話いただいていたのに、気がついておらず>_<大変申し訳ありませんでした。今メッセージ聞きました。
連絡、すぐに取ります!
また暑い日が復活してきました。どうぞ、お身体ご自愛下さい^_^

kardatmkkrokardatmkkro 2017/08/28 22:15 ゆうちゃん、あずちゃん、だいちゃん、みんな元気ですか?もうすぐ夏休みがおわりますね。また、会えるのを楽しみにしています。

2017-08-22

kardatmkkro2017-08-22

楽しんできました。

ムーブメント夏季セミナーも二日間、無事に終了しました。今年の夏が終わった気分がします。終了後、小林先生、佐々木先生と一緒に記念撮影しました。ムーブメント効果を実証されているのは、先生方かもしれません。

来年度の関東大会は同じ会場で、2018年8月25日(土)・26日(日)と発表されました。

2017-08-21

kardatmkkro2017-08-21

夏季セミナー

今日と明日の二日間、ムーブメント教育療法夏季セミナーの関東大会に娘と一緒に参加しています。かしまムーブメント連絡会の仲間の皆さんや、全国から参加されている受講生と一緒に実技にも参加しています。

2017-08-20

kardatmkkro2017-08-20

なぜか小輪

昨夜は突然の大雨。このあたりも大雨警報が出ていました。

今朝はそのせいか少し涼しい風です。

玄関フェンスに絡んだ朝顔とフーセンカズラ。

溢れタネから沢山育っているのですが、朝顔は最初に植えた時は、もう少し大きな花でしたが、この頃は、小さな花が咲きます。

明日、明後日は、大田区産業プラザPioで開催されるムーブメント夏季セミナー関東大会に娘と一緒に参加します。

楽しみです。



≪思い出アルバム≫

夏期セミナー(関東大会)に小学3年生で初めて参加しました。

f:id:kardatmkkro:20140831141313j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20140831141314j:image:w250

2017-08-15 まるで梅雨のような天気

kardatmkkro2017-08-15

今日も朝から小雨模様です。

昨日は午後から娘を連れて、港南まででかけました。

ボトックス治療の経過診察のためドクター診察でした。

PT訓練の動画も見てもらいました。

今日は午後から娘のSRCウォーカーの様子を見に通所先まででかけました。

先月は動きが悪くて高さ調整の必要があるかもと思いましたが、

今日は機嫌良く歩いていたので、そのままにしました。

2017-08-12

kardatmkkro2017-08-12

共に育つ

ちょっと涼しい雨の週末です。

猛暑の後なので、少しほっとします。

今年はアンダンテの活動は、色々な事情で活動を休止にしました。

いつかまた再開できるように、原点を見つめ直し、基本を読み返しています。



<支援の諸原理>

1 雰囲気は喜びと自発性を備えたものでなければならない。プログラムの成功いかんは、大部分、教師が満足するかどうか、子どもの楽しみが増大するかどうかによる。


2 秩序とコントロールがあれば、いつでも喜びと自発性が保たれうる、ということを子どもにきづかせなければならない。自分自身のコントロールの責任を高めるように、子どもに用意されるべきである。子どもたちの多くは、転んだり、衝突したりしないために、運動のコントロール(制御)が重要であるということを、幼いときに気づくようになる。そして、最終的には、そのようなコントロールがすべての活動に対して必要であるということを学ぶことができる。


3 ムーブメント教育の各レッスンは、運動の属性を助長する練習や、子どもの創造性を持つのに役立つ練習を含むべきである。


4 特別な練習(ある運動系列を子どもが覚えるのを助けたり、子どもたちが形を認識したり、書かれた指示に従ったりするような)を、すべてのレッスンに含める必要はない。そのような特別な目標を、特定の子どもや集団や学級のためのカリキュラムに統合することが望ましいときにのみ、この特別な練習を行うべきである。


5 教師は、練習の基礎となる諸原理を理解し、適宜に練習を行わねばならない。練習の多くは、子どもの能力・興味、個々の子どもに対して設定された目標、全体のカリキュラムの必要条件に応じて、いろいろな方法で行うことができる。


6 子どもに成功の経験を与え、失敗を避けさせることが非常に大切である。ある子ども達は運動の技能にひどい困難が見られる。そのような子どもは、教師の教示に柔軟性がないと、練習することが不適切で、無益であるように感ずることになる。ジョンは、スキップしながら、ビーンズバッグを投げたり、受け取ったりすることができるであろう。それに対し、ビリーは立ち止まっていなければ成功できないのである。 また、教師は、しばしば、上の方に腕を伸ばしたり、跳躍したり、足を離して立ったりするような、最も簡単な姿勢や運動を教えることから始めなければならないかもしれない。このことは、非常に幼い子どもたちの一部や、多くの学習困難児にあてはまる。


7 最後に、教師は、練習に対する子どもの反応を道しるべにしなければならない。援助が必要かどうか、より簡単なものに変更すべきかどうか、テンポの変化が必要かどうか、より大きな挑戦が有効と思われるかどうか、教師は観察しておかなければならない。計画は柔軟でなければならばい。


引用文献

フロスティッグのムーブメント教育・療法

 

2017-08-10

kardatmkkro2017-08-10

獲れたての味

昨日はこの夏一番の暑さでしたが、朝からブルーベリーの摘みとり農園に出かけました。あまりの暑さに短い時間の入園でしたが、美味しいブルーベリーを収穫しました。おまけに獲りたての茄子とキュウリも買いました。獲れたての味はやっぱり美味しいようで、娘も夕食のキュウリのサラダや茄子のはさみ揚げを完食。食欲も元気も申し分なし。良かった。

2017-08-07 気圧の変化に注意

kardatmkkro2017-08-07

先週から一週間、不調気味の娘でしたが、

今日くらいから少しずつ良くなっている感じです。

台風や低気圧接近の一日から半日前が要注意です。

食欲不振になると、水分補給にかかりっきり。

今日の夕食は、良く食べ、コップでミルクティーも飲んで

こちらもやっと落ち着きました。

今日の午後は、嵐を心配しつつ、PTの訓練に出かけました。

奇跡的に帰宅するまで、雨にあわずにすみました。

2017-08-06

kardatmkkro2017-08-06

スイカ

今朝、養護学校でお世話になったM先生が、畑で収穫した取れ立ての黄色のスイカとカボチャを届けてくださいました。

元気な便りと美味しいおすそ分けに感謝です。

2017-08-04

kardatmkkro2017-08-04

清涼感あり

台所側の庭に今年も咲きました。

ウバユリという名前ですが、一番暑い時に、一服の清涼感です。

2017-07-31

kardatmkkro2017-07-31

今日の出来事

今日も蒸し暑い1日でした。午後から娘を連れて、主治医の田中クリニックまで出かけました。

今年の夏は発作はありですが、元気に過ごしているので薬は変更なしにしてもらいました。

診察室に飾ってあるイラスト画は先月はなかったので、素敵ですね。と伝えると、

先生の著書の挿し絵で、作家の方から原画をプレゼントしてもらったということでした。

「先生、その本はいつ出版されますか?」と聞いたら、出来立てという返事。

早速、受け付けのカウンターの隅に積まれた一冊を買い、先生のサインも頂きました。

中を開くと、推薦の言葉を書いてくださっていたのは、娘が0歳から21歳までの主治医だった神奈川県立こども医療センターの山下純正医師。色々な人の繋がりがあって嬉しい。



2017-07-29 老化防止対策

ロープが一本あれば、みんな仲良くなれます。動きを引き出すことができます。

こんなお話をムーブメント教室の時、小林芳文先生が良く話してくださいました。

アンダンテの活動でも毎回取り入れていました。

親子で一緒に活動すると、子どもの発達と親の老化防止にも役立つかもしれません。

10年前に買った本を読み返しながら、一人で納得です。

f:id:kardatmkkro:20131012134854j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20131012134715j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20100125201541j:image:w250


脳に効く!コーディネーション運動

脳に効く!コーディネーション運動

2017-07-28

kardatmkkro2017-07-28

夏の風景

夏の風景に欠かせない蝉も鳴き出しました。

洗濯物を取り込むとき、ふと見ると庭のローズマリーに二匹のトンボ。

バッタもカマキリも住み着いている我が家です。

2017-07-26 夏休みの思い出

先週末から学校は大学を除けば夏休みのようです。

娘達の事業所は夏も通常通りなので助かります。

養護学校の頃は、今と違って児童デーサービスもなかったので

毎日大変でした。アンダンテの活動などでプールムーブメントをやったりできたので

楽しめた分、準備や連絡におわれていました。

<思い出アルバム>

f:id:kardatmkkro:20151103142602j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20151103142601j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20120723143530j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20120723142332j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20110728142527j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20080801140439j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20080801135435j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20080801135404j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814215556j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150816135750j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150816135606j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814215555j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814215554j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814215553j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814214845j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20150814135828j:image:w250

2017-07-23

kardatmkkro2017-07-23

生活の中で活かす

先月、大学のムーブメント教室でお土産に頂いた、プラスチックのコップを2こ使った手作りのマラカス。

とても子供たちに人気でした。活動で体験したことを、自宅でも作って遊ぶと、楽しみが増えます。

ペットボトルで作ると大変簡単です。色紙やカラーセロハンを小さく切っていれ、鈴や使わなくなったブラウスのボタンなどを入れてみると音も素敵です。

カラフルなストローを2〜3センチの長さにカットしていれても、面白いです。

ペットボトルは床に並べて、ボーリングのピンにして遊ぶと、また、違う楽しみ方になります。

2017-07-21 発達の土台づくり

kardatmkkro2017-07-21

f:id:kardatmkkro:20130629223816j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20100606121834j:image:w250

娘が3歳になる頃からムーブメント教室に通い、様々な遊びの中で体を動かし、ゆっくり少しずつ娘が成長してきました。見る、聞く、触る(触られる)、動く、という感覚運動遊びは、発達の土台になっていることを改めて感じます。

「人間脳の根っこを育てる」という本を読みながら、いつも教えてもらっているムーブメント教育・療法の柱である「動くことを学ぶ」「動きをとおして学ぶ」ムーブメント教室の活動に出会たことに感謝です。





2017-07-19

kardatmkkro2017-07-19

健康と発達は、1日にしてならず

今日は午前中、娘の通所先に出かけ、計画相談の担当と中間のモニタリングをしました。支援目標について今後も継続したサービスを希望しました。安心、安全でゆみからしい生活が送れるように支援します。という基本方針をお題目のように記すのではなく、ちゃんと意識してほしいというのが、私の希望です。楽しく、健康であるためには、何が必要なのかを考えて、仕事をしなければ、達成できないからです。娘が誕生して今日まで、生活日記やムーブメントのアセスメントプロフィール表があります。上手くいかない時には、問題を探すために、読み返したり、見直したりしているので、捨て去ることができません。

2017-07-18 今日より明日を楽しむために・・・

kardatmkkro2017-07-18

[] 2017年度ムーブメント教育・療法夏期実践講座(信越大会)

7月15日(土)・16日(日)に松本市Mウィングで開催されたセミナーに今年も親子で参加しました。

早朝自宅を出発し、相模線の旅とスーパーあずさの旅を楽しみ、会場入りしました。

もうすっかり顔なじみになった信越支部スタッフの先生方やゆう君ファミリー、かしまムーブメント連絡会の親子組、講師の先生方、受講生の方達とも久々の再会を楽しみました。

二日間のセミナーでは、実技にも参加させていただいたり、小林芳文先生や新井良保先生の講義等では娘と一緒に紹介していただいたお陰で、今年も受講生の方全員に顔を知られてしまいました。

会場の外、駅、ホーム、電車内でたくさんの方に挨拶されました。うれしい「人」のつながりができました。

我が家の食卓には、仲間の人達から頂いたお土産の山です。

セミナーで消費したカロリーは一気にもどり体重増加です。(まずい)

関東大会に向け、カロリーコントロールに・・・はげむ必要あり


f:id:kardatmkkro:20170717153134j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153120j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153107j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153053j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153040j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153502j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153433j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153418j:image:w250 f:id:kardatmkkro:20170717153403j:image:w250


<一日目>

一日目は≪実技≫ムーブメント教育・療法の実践〜中信松本病院 通所「ステップ」利用者の皆さんと一緒に遊具で楽しむ〜でスタートしました。医療的ケアの必要なお子さんとご家族(父 母 きょうだい児)の方と一緒に回転盤やトランポリンなどの遊具を使い、ムーブメント教育・療法の基本理念を学びながら、実践活動を見ることができました。ステップの活動時にいつも歌われている呼名の歌を歌って、主役である参加者のお子さん達にお返事をしてもらいます。それぞれの応答があります。小さな動きでも、支援者は見逃すことなく認め、みんなで拍手です。ステップの皆さんと一緒に特別実践者のゆみか達やゆうくんたちも参加です。

回転盤という遊具は、中信松本病院のオリジナル大型遊具で、車椅子のまま乗り込んで、前後、左右の揺れを楽しむことができます。

トランポリンは、お子さん達の状態(発達度)に応じた姿勢で上下、左右の揺れを体感できます。ゆっくり揺らして、子ども達の姿勢の立ち直り反応を引き出したり、脳幹を刺激し生命維持の様々な力を伸ばすムーブメント活動です。介助者と一緒に乗ったり、トランポリンの周りで応援したりすることも、人との関わりを経験し、コミュニケーション力を高める活動にもなります。ゆみかは車椅子のままトランポリンに乗って上下、左右の揺れを楽しみました。BGMの(おはながわらった)が聞こえると、満足げな笑顔になりました。聞く力も育っています。

 ≪講演≫ムーブメント教育・療法の理論と実際〜M.フロスティッグ理論から障害の重い児(者)のQOLを考える

小林芳文先生の講義で印象的だったのは、この学問は、1 人間愛を学ぶ(人を大切にする優しさを育む) 2 人間(こども)中心(個性と創造性を育む) 3 学習や発達で困難や遅れを示すこどもの支援プログラムを作ることができる

≪講義・実技≫発達障がい児の支援に生かすムーブメント〜LD等通級指導教室の実践から〜

通級指導学級の実際の場面もビデオで見せていただき、子どもたちが通常学級では見せていないであろう姿(生き生きとした笑顔)にとても感動しました。そして、その楽しさを担任に自ら報告してくれたことで、通常級の担任からは、自分たちの授業でも取り入れてみたいという申し出があったという報告に納得でした。

講義の後、子ども達が経験しているムーブメント活動の実際を受講生も体験しました。ふと見ると、この大会の実行委員長のN医師も参加されていたので拍手しました。誰もがやってみたくなる活動でした。このような活動によって、子ども達の心だけでなく、一人ひとりの子ども達の課題がちゃんとクリアされていくことが実証されていました。(写真等で見ることができました。)ムーブメント活動が、支援に必要なPDCAサイクル(計画、実行、評価、修正した実行)で実践できることを発表していただき素晴らしい先生方と出会えたセミナーでした。

≪特別講演≫地方における障害者医療の現状〜長野県飯田市周辺地域の場合〜飯田病院総合内科医師の長沼先生の講義では永年にわたって重症児者支援のためのネットワークづくりなどに携わっていらした先生の発表は聞き応えありでした。地方が抱える課題、都市が抱える課題がまだまだ沢山ありますが、このような活動をお話いただけて良かったです。

一日目の最後は振り返りの時間でした。講師の先生がたに直接質問したりできました。娘のトイレ介助で退室し、戻ったところで私にもマイクがきてあわてました。でも一人の親の想いが伝わったようです。


<二日目>

≪講義・演習 1≫障がいの重い児(者)のアセスメント:感覚・運動理論に基づいて

≪講義・演習 2≫                 :コミュニケーション理論に基づいて

新井良保先生、小林保子先生の講義のあと、みんなで実技を体験しました。簡単な動きでダンスを楽しんだり、パラシュートの上に乗って揺れを楽しんだりしました。子ども達は一番うれしい時間になったようです。

≪理論≫ MEPA-IIRの基礎 〜活用に向けた基本を学ぶ〜

飯村敦子先生の講義ではアセスメントの重要性などのお話がありました。なぜアセスメントが必要なのか?テストという言葉ではなく、アセスメントというのは現状把握のツールというだけではなく、そこからプログラムを考え、実践し、その結果をとらえ、次の目標(課題の修正等)に役立て、こども達が持つ力を引き出すことができるのです。是非、療育施設、特別支援学校、福祉サービスの現場でもっと活用してほしいものです。(私の意見ですが・・・)

≪実践報告≫重症心身障害病棟での取り組み〜楽しく健康ムーブメント〜

この大会の事務局でもある、まつもと医療センター中信松本病院ムーブメントチームの実践発表では、2例のケースを取り上げ発表がありました。入所歴の永い利用者の方の課題(健康支援)に向けた活動、考察などの発表がありました。この発表で注目すべきは、医師、看護師を含めチームアプローチができてることです。それぞれがムーブメント理論の学びと、それぞれの専門性を活かしあいながら取り組みがなされているのは素晴らしいです。ダイエットも課題の二組の事例に、できれば今後は管理栄養士、栄養士の知見も足してみるといいなぁと思って聞き入りました(笑)

≪実技≫ムーブメントで活き活き生活 〜ディサービスでの豊かな支援に向けて〜

最後の実技は古谷先生のムーブメント活動でした。毎年、信越大会を支えていらっしゃるベテランの指導者です。フロアーいっぱいに広げられた風景に、受講者もワクワクです。季節感のあるプログラムを準備してくださいました。遊具は何処でも、誰でも使えるもので工夫されていました。自分の好きな道で、好きな遊具を運び、織姫と彦星のデートが上手く行くように、天の川を渡りやすいように丈夫な道を作ります。自分で体験しておく事が大事です。

先生の人柄が滲みでていて、みんなで楽しみました。

明日からすぐに使えるムーブメント活動です。できそうなことから先ずはやってみる、先生のレジュメのメッセージも素晴らしい!

最後は≪実践報告を受けて・意見交換≫

進行役は実行委員長のN先生でした。フロアーからの質問がもう少し積極性があると良かったかなと思います。しかし、これも練習。受講生の皆さん、来年は是非仲間を誘いチームアプローチの実践研究を学びあいましょう!

そして、80歳の誕生日を迎えられた佐々木事務局長の閉会の挨拶で今年の信越大会は閉幕しました。

信越支部の先生方、お疲れ様でした。楽しい二日間でした。ありがとうございました。ママ友たちは、もう来年に向け心が動き出しています。ムーブメント病と言いながら大笑いです。

2017-07-17

kardatmkkro2017-07-17

今日も元気です

松本でのセミナーを終え、昨夜遅く帰宅しました。

二人でお風呂にはいり、バタンキュー。

しかし、一晩ぐっすり眠り、今日は親子共に元気はつらつに過ごしました。

通所先から帰宅後も笑顔で過ごしている娘に完敗。

2017-07-16

kardatmkkro2017-07-16

信越大会終了

ムーブメント夏季セミナー信越大会も無事終了し、あずさで帰宅しました。電車の中でお弁当を食べてきたので、帰宅したら、娘とお風呂にはいり、水分補給を済ませ、もう睡眠モード。心地よい運動は、睡眠のリズムが良くなるのは、いつも私も実感しています。人間の健康は、栄養と運動と睡眠が大事なのは、言うまでもありません。松本駅のお花の前で記念撮影もでき、色々な意味で充実の二日間でした。報告は明日。

2017-07-15

kardatmkkro2017-07-15

夏季セミナー信越大会

今年も娘を連れて信越大会に参加しました。スタッフの先生方、講師の先生方、そして受講生の方も顔見知りが多くて楽しんでいます。勿論、実技は親子で参加しました。親も一緒にムーブメント活動で健康度を高めていくと、娘の生活も楽しくなります。朝早く起きて、電車の旅を楽しみ、セミナーでは、仲間と一緒に大笑いしながら、生き生きと生活を楽しむことができます。明日のために、もう娘は夢の中です。おやすみなさい。

2017-07-13

kardatmkkro2017-07-13

ゴーヤ

このところの暑さにぐったりですが、こんな時こそ、季節の野菜で元気を充電。今日は、娘の施設で育ったゴーヤをお土産に持ち帰ってきたので、夕食の一品に。薄切りしたゴーヤを少し塩もみし、豚肉と一緒に炒め、仕上げに卵とチーズでとじました。苦味がやわらぎ、娘も食べられます。ゴーヤを見ると、亡くなった父が、毎夏のように庭に植えて美味しそうに食べていたのを思い出します。私は子供の頃は、苦くて食べられなかったのに、大人になったら懐かしい味です。

2017-07-07

kardatmkkro2017-07-07

願いはひとつ

写真は3歳(1990年2月)と6歳(1993年1月)の娘のアセスメントプロフィール表です。

ムーブメント教室に通ったり、通園療育や体験保育に通って、様々な経験ができるようにしたおかげで、娘が大きく変化しました。その変化は誰の目から見てもわかるほどでした。

ムーブメント活動で重要なことは楽しい環境です。

親にとって一番うれしいのは、娘が笑顔を見せてくれた時です。そして、できないと思っていたことができるようになった時です。その変化をムーブメント教室ではMEPA=IIというアセスメントプロフィール表にして見ることができました。変化をきちんとしたツールで見ることができる(見せる)、そしてその結果(変化)を子どもに関わる人達が共通理解することが必要だと思います。

来週は、ムーブメント教室でお世話になった園長先生ご夫妻とも一緒に夏季セミナー信越大会を楽しみたいと思います。信越支部の先生方は今頃、みんなで協力して開催準備の仕上げに汗を流していらっしゃるようです。(T先生から連絡頂きました)楽しみです。




今日は七夕。娘が通う施設にも、笹に沢山の願い事が書かれた短冊が飾られました。毎年願うのは、娘の健康。

夏の暑さにも負けないで、モリモリ食べて元気に過ごしてほしいと思います。

今年は今のところ元気に過ごしています。

今日は午後からPTの訓練に出かけました。足首の筋肉を機械で伸ばし、出来るだけ歩行の姿勢を良くしたいという意図がわかります。


f:id:kardatmkkro:20170708080652j:image:w400

2017-07-01

kardatmkkro2017-07-01

恒例の夏野菜

今年もトマト&バジルが育っています。

このところの暑さで急に元気を増しています。

2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |