Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2016-05-15

[]僕のヒーローアカデミア 母の肥満と保険の先生に関する推測


現在絶賛アニメ放送中の僕のヒーローアカデミアですが、この作品とても面白い! その面白さの一つに、ワンピースのような背景に作りこみがあると思います。その作りこみの一つかどうかは分かりませんが、私が本作品を読んでいて、これはもしや?、と思ったことを書かせていただきます。(もしかして、どこかで既に言及されている話かもしれませんが……)


母の肥満について


f:id:karimikarimi:20160515200013p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻

f:id:karimikarimi:20160515200014p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻


主人公の緑谷出久(以下デク)の母親は、デクの幼少期はスリムでしたが、デクが中3→高1になると肥満体系になっています。本件、特に言及されていまんせが、これは加齢以外にも母親の能力もその要因になっていると思っています。


f:id:karimikarimi:20160515200016p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻


f:id:karimikarimi:20160515200017p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻


デクの母親の能力は、物をひきつける能力。上のコマのように、この母親は、普段の家事に、その能力を使っているのでしょう。この能力を便利に使い体を動かさず、消費カロリーが減ることが、肥満の要因になったのだと思います。実技0点で放心しているデクの後ろで能力を使っているコマは、その説明なのかもしれません。


保険の先生リカバリーガールの話 その1:お菓子を配ることについて


f:id:karimikarimi:20160515200524p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻


雄英高校の屋台骨である強力な回復能力を持つ保険の先生リカバリーガールは、生徒達によくお菓子を配っています。これにも意味があると考えています。どういうことかというと、単純に、疲労回復エネルギー補給


体が疲労した状態ではエネルギーを消耗しすぎて、肝臓に蓄積されていたグリコーゲンが底をつき、血液に糖分を補給できなくなり、血液中の糖濃度(血糖値)が著しく低下します。私たちの体は血液中の糖、脂肪酸エネルギー源としているため、血糖値が低下するとエネルギー補給が出来なくなり、動くこともできない疲労状態となります。通常、脳はブドウ糖だけをエネルギーとしていますので、血糖値の低下は思考力、集中力の低下につながります。

私たちの体はこのような疲労状態から早く回復するために、甘いものを自然の欲求として求めます。他の一般の食品でもエネルギー補給は出来ますが、一般の食品は摂取されてから体内に吸収されエネルギーに変換されるまでに時間がかかります。それに比べると、お砂糖は摂取するとすぐにブドウ糖果糖に分解され、ブドウ糖は血液に入り、数分の内に血糖値回復させ、疲労が回復します。

よく病院で衰弱した患者にブドウ糖液を点滴するのは、危険な状態を急速に回復させるためです。


疲労回復とお砂糖 大日本明治製糖株式会社


f:id:karimikarimi:20160515200525p:image

僕のヒーローアカデミア 第01巻


リカバリーガールの回復能力は、治癒能力の活性化であり、体力を消耗します。それを補う意味でも、リカバリーガールは生徒にお菓子を配っているものと推定します。余談ですが、JOJO第4部のハイウェイ・スター戦でも、吸収されて尽きかけたエネルギー回復するために東方仗助ブドウ糖を摂取していましたね。


保険の先生リカバリーガールの話 その2:治療を制限したことについて


今回の話の中で、最も信頼性が薄い話です。話半分で聞いてください。


f:id:karimikarimi:20160515201641p:image

僕のヒーローアカデミア 第05巻


f:id:karimikarimi:20160515201642p:image

僕のヒーローアカデミア 第05巻


デクの轟焦凍戦の後、度重なる無茶な戦い方をいさめる為、リカバリーガールは今後デクが無茶な戦い方をして出来た傷は癒さないと宣言します。憧れで身を滅ぼすデクを慮ってのことではありますが、これには他の理由があると思っています。それは過度な人体の治癒能力の活性化による、テロメアの消費です。


テロメアとは、染色体の先端に存在するキャップのようなもの。 螺旋状になっている大切な遺伝子情報を保護する役目がある。 人体にある数十兆の細胞は、絶えず分裂活動をすることで人間の生命を維持している。 が、細胞が分裂する際、テロメアも短くなってしまう。


老化を止める物質「TAM-818」がついに製品化! テロメアを修復、不老不死への道が開かれる!?

私たちは、細胞分裂によって新しい細胞を作り、生命を維持しています。細胞が分裂すると染色体が同じようにコピーされますが、染色体の末端にあるテロメアだけはコピーされず、細胞が分裂するたびに徐々に短くなっていきます。

染色体がヒモだとすれば、テロメアはそれがほどけるのを防ぐ金具のようなものであり、テロメアが短くなると染色体不安定になり、最終的に分裂をやめてしまいます。これが細胞の老化の仕組みです。


あなたは長い? 短い? 「細胞分裂の回数券」テロメア


上記で書いたとおり、リカバリーガールの回復能力は、あくまで治癒能力の活性化です。人体の治癒能力とは細胞分裂に起因しますので、治癒能力を活性させると、細胞分裂が促されるものと推測できます。その為、過度な治癒の繰り返しはしたくないのかもしれません。


f:id:karimikarimi:20160515204205p:image

僕のヒーローアカデミア 第07巻

オールマイトの限界にきている消耗をどうすることも出来ない要因にもなっている?かも?


むすび


というわけで、私が僕のヒーローアカデミアを読んでいて、これはもうしかしてそういうことじゃないのかな、と推測したことを書かせていただきました。あくまで推測なので、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない、ぐらいの気持ちで読んでいただければ幸いです。


<関連リンク>

僕のヒーローアカデミアの伏線まとめ!設定の謎や矛盾を考察


<関連記事>

「咲-Saki-」片岡優希がタコスだけじゃなくタコでもパワーアップする理由について

2016-04-05

[]閉鎖空間脱出漫画 最近の閉鎖された環境で人が死ぬ・喰われる系の漫画

最近、閉鎖された環境で人が死ぬ・喰われる系の作品多すぎじゃね?

なんかヒトクイ?みたいな作品やたら本屋やらコンビニで見るわ

考えられる仮説は、


進撃の巨人東京グール、監獄学園あたりが流行ったから?

広告にあるようなウェブコミックで流行り始めた?

山田悠介作品系が派生した?


詳しい人解説よろしくお願いします。


最近、閉鎖された環境で人が死ぬ・喰われる系の作品多すぎじゃね?


上記のはてな匿名ダイアリーがはてぶ250を超えるような人気記事になっていますね。上記のような作品は、私のいうところの『閉鎖空間脱出漫画』ですね。


『閉鎖空間脱出漫画』定義は次のようになります。


閉鎖空間にいる

閉鎖空間自体に大きな謎がある

脱出が至上命題である

脱出するために小さい謎が断続的にある


また、共通して次のような傾向があります。


間違った行動は直接死につながる

物語は情報0状態から開始される

多くの場合、他人複数人で行動する

小さい謎にはある一定のルールがある


具体的には次のような漫画です。


いばらの王

ドラゴンヘッド

放課後保健室

ガンツ

彼岸島


閉鎖空間脱出漫画というカテゴライズ


閉鎖空間脱出漫画というカテゴライズ 「仮面ライダー・ウルトラマン・ゴジラ」=「テラフォーマーズ・進撃の巨人・ハカイジュー」


と、こんな風に『閉鎖空間脱出漫画』を追ってきているわけですが、最近読んでまだ出していない作品を下記で簡単に紹介します。


天空侵犯



最初は、かわいい女子高生パンツな『閉鎖空間脱出漫画』かな、と思っていたのですが、いやいや進むごとに面白くなっていきますね。


少年Y


ちょちょいのチョイス! 『閉鎖空間脱出漫画』界のポケモン。デスゲームより。


鬼畜島

鬼畜島(1) (バンブーコミックス)

鬼畜島(1) (バンブーコミックス)


デスゲームというより、クロックタワー彼岸島的なある種王道の『閉鎖空間脱出漫画』。放射性物質が出てくるのが、すごい今感ありますね。


Green Worldz


ハカイジューっぽかったり、進撃の巨人っぽかったり、色々っぽいですが、何よりJOJOの緑の赤ちゃんっぽい。


ダーウィンズゲーム


基本は能力物で、あまり『閉鎖空間脱出漫画』ではないですが、宝探しゲームの時は『閉鎖空間脱出漫画』っぽかったですね。あと、携帯×能力、というのは、なんていうか最近の流行ですね。


神アプリ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

神アプリ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)


むすび


まだ挙げていない、何か面白い作品をご存知の方、教えていただけたらありがたいです。


<関連リンク>

閉鎖空間で殺人が起きたり、ゲームをする小説、漫画、映画を探しています。

閉鎖空間で集められた生徒同士が殺し合うゲーム(小説)ってありませんか?

2016-04-04

[]最近面白い「独り身子育て」×「何か」な漫画のご紹介


最近、面白い「独り身子育て漫画」増えていまんせか? ということで、最近の面白い「独り身子育て漫画」を紹介させていただく記事です。特に、「独り身子育て漫画」×「何か」という視点で紹介させていただきます。


萌え×独り身子育て漫画「よつばと!


宇仁田ゆみ先生の「うさぎドロップ」と共に面白い最近の独り身子育て漫画の代表と言えば、あずまきよひこ先生の「よつばと!」。2003年3月から連載開始という事で、もうかれこれ10年以上連載しているのですね。「うさぎドロップ」と「よつばと!」が今日の漫画に及ぼした影響は、決して小さくは無いのではないでしょうか。


グルメ×独り身子育て漫画「甘々と稲妻


孤独のグルメからこっち、花のズボラ飯やらワカコ酒やら枚挙に暇の無いグルメ系漫画のブーム真っ只中な昨今ですが、そんな中でも面白いのが雨隠ギド先生の独り身子育てグルメ漫画甘々と稲妻」。「よつばと!」もそうですが、おっさん×子供×(部外者の)女子高生、という組み合わせはなんていうか強いですね。ちなみに、2016年の7月にはTVアニメ化するそうです。面白いですものね。


セクシャルマイノリティ×独り身子育て漫画「弟の夫」


ゲイ・エロティック・アーティストこと日本で最も有名なゲイ漫画家田亀源五郎先生の「弟の夫」が凄い! 田亀源五郎先生の初の一般誌掲載作品は「セクシャルマイノリティに関する葛藤」を丁寧に描く傑作です! 独り身子育て漫画という観点から見ても、とても丁寧に丁寧に描かれています。


ロリエロ漫画家×独り身子育て漫画「千と万」


「僕らの境界」や「YOUR DOG」などロリ系のエロ漫画家である関谷あさみ先生の「千と万」は、他の独り身子育て漫画と“エグミ”が違う。最初の話が生理の話であったり、処女喪失ネタがあったり、全体的に“エグミ”があります。この“エグミ”が凄くよい! また、その“エグミ”の中でも失われない子育て漫画らしいほのぼの感や、関谷あさみ先生の描くかわいらしい女の子だったりが素敵な作品です。


<関連記事>

エロ漫画家の一般誌掲載が何故大きな話題に? tosh,睦茸,犬星の件で


4コマ×独り身子育て漫画「義母と娘のブルース

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)


実は独り身子育て漫画という紹介をした時点でネタバレです! ただ、それを差し引いても紹介したいのが桜沢鈴先生の「義母と娘のブルース」。詳しくは下記記事で紹介しています。


<関連記事>

桜沢鈴「義母と娘のブルース」がすごく面白い 良ラブコメ家族四コマ


むすび


というわけで、「独り身子育て漫画」×「何か」という視点で、最近の面白い「独り身子育て漫画」を紹介させていただきました。今更紹介するまでもない超メジャーどころだらけのラインナップですね!



<関連記事>

漫画好きにオススメのエロ漫画番外編 本当はかわいい氏賀Y太

漫画好きにオススメしないエロ漫画 本当に恐い氏賀Y太

漫画好きにオススメのエロ漫画 井ノ本リカ子「A.My.Sweets」「ちぇりーぱい」シルエットの使い方

漫画好きにオススメのエロ漫画 掘骨砕三「下水街」「夜に虚就く」

漫画好きにオススメのエロ漫画 海野螢「少女の異常な愛情」のコマ割りがすげー!

漫画好きにオススメのエロ漫画 早見純「卑しく下品に」


ひだまりスケッチの吹き出しのグラデーション あとゆのの髪について

shige先生の「かためで!」における四コマではセオリー外のコマ間隔について

四コマ漫画にもワイド化の波が迫っているのかもしれないという推測と検証

ぬきやまがいせい『ささやいて、あのことば』 特異なモノローグと吹き出しの色の使い方が凄い

低身長の見せ方――『WORKING!!』高津カリノが描く種島ぽぷらの描写の特異性


ささめきこと いけだたかしのページめくりの意識の高さを表すコマ割りの解説

咲-saki-は能力バトル漫画としてみても素晴らしいという話

このエロ漫画のコマ割がすごい ほかまみつり『Chocolat』のコマ割がすごい

Zummyの「ついんて」「るみくみ」 こだわりのある一ページ目 コマ割ウマー

2016-03-05

[]2015年アニメ界の三大ニュース karimikarimi選


去年度(2015年度)karimikarimi的に印象に残ったアニメ関連のニュースを紹介させていただきます。


フィニアスとファーブ」最終回 日本語版ついに放送



【ディズニー速報】ついに夏休みが終わっちゃう! 超人気アニメ「フィニアスとファーブ」最終話を見逃すな!!

8年間の夏休みの終わり。フィニアスとファーブ最終回

【ネタバレ】フィニアスとファーブ最終回≪考察編≫


2015年6月13日(土)、ディズニー人気アニメフィニアスとファーブ」の最終話がついに放送されました。私も記事を書くぐらい大好きなシリーズです。本シリーズの終了が私として2015年でもっとも大きなニュースでした。ちなみに、「フィニアスとファーブ」のクリエイターの新作「Milo Murphy's Law」(ミロ・マーフィーの法則、とかになるんですかね邦題)の発表もありましたね。楽しみです。



「アルティメット・スパイダーマン」シーズン3からいきなり地上波放送



アルティメット・スパイダーマン(Ultimate Spider-Man)は、米国ディズニーXDにて2012年4月1日[1]より放送中のテレビアニメである。日本では2012年7月1日より日本のディズニーXD、2013年10月5日よりDlifeにてそれぞれ放送中。


2014年10月より放送開始した第3シーズンより、タイトルを『アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ』に改め(米国・日本ディズニーXD共)放送。このシーズンより、地上波テレビ東京系6局ネットでも、2015年4月7日から2015年9月29日まで毎週火曜日18:30 - 18:57枠で放送された[2]。(同年4月8日から2015年10月7日までGYAO!ニコニコ動画でも無料配信された)


アルティメット・スパイダーマン


ディズニーXDアニメ「アルティメット・スパイダーマン」シリーズの地上波放送が、なぜか第3期から始まったのが衝撃的でした。「アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ」自体、異次元にいき、カートゥーンになったり、白黒になったりとアニメーション的にすごく面白いことをやっていましたね。第21話「モーガン・ル・フェイとの対決」では、全く説明無くディズニードラマ「ジェシー!」とのコラボをやって、本アニメだけ見ている人を置いていったのはビビりました。


近年、ディズニーチャンネルの「ちいさなプリンセス ソフィア」やディズニーXDの「スター・ウォーズ 反乱者たち」などディズニーアニメの地上波放送が多くなってきた気がしませんか?(気のせいで、昔からコンスタントにこれぐらいありましたっけ?)


「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」最終回 米国で放送



どうやら、米国ディズニーXDで「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」の最終回を放送したようです。シリーズ終了はやっぱり悲しいですね。ちなみに、製作者のアレックス・ハーシュさんが、最近日本に来て、ラブライブ絵馬(?)の近くにグラフォの絵馬を飾っていましたね。



むすび


はい! 見事に全部ディズニーアニメ関連! 2014年度では「アイカツ!劇場版放送」とかだったのと比べて、とても偏ってしまいました。あと、上では好きなシリーズの終了を大ニュースとして扱いましたが、「悪魔バスター★スター・バタフライ」の放送開始など、明るいニュースもありましたね。


<関連記事>

2015アニメ流行語大賞は「例の紐」

2014アニメ流行語大賞は「妖怪の仕業」「レリゴー(ありのままに)」

2013アニメ流行語大賞は「穏やかじゃない」

2012アニメ流行語大賞は「Anotherなら死んでた」

2011アニメ流行語大賞は「わけがわからないよ!」

2010アニメ流行語大賞は「天使ちゃんマジ天使」

2009アニメ流行語大賞は「うんたん」

2008アニメ流行語大賞は「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」「キラッ☆」

2016-02-18

[]「話数単位で選ぶTVアニメ10選」イベントでkarimikarimiが話したことまとめ


f:id:karimikarimi:20160111102241j:image


アニメブロガーが熱く語り合った、必見の2015年アニメ神回10選!   WebNewtype

「話数単位で選ぶ、TVアニメ10選」を語る会 実況ツイートまとめ


2016年1月11日に「話数単位で選ぶTVアニメ10選」というイベントに出演させていただきました(ちなみに、上記WebNewtypeさんの写真で、デットプールの格好しているのが私です)。せっかくなので、karimikarimiがイベントで話したことをまとめておくのが本記事となります。



「話数単位で選ぶTVアニメ10選」karimikarimiの話題概要


・2000年頃からHPを運営

 ・2001年の侍魂を代表とするテキストサイトが大好き

・2007年ブログkarimikarimiの開設

・下記の漫画界隈の人々が活発に企画を実施し、とても盛り上がっていた。

 「酔拳の王 だんげの方」だんげさん

 「たまごまごはん」のたまごまごさん

 「ゴルゴ31」のゴルゴさん

・2008年の年末、「秒刊SUNDAY」の湯川さんと「たまごまごはん」のたまごまごさんが「第4回秒ナビたまご紅白画像合戦」という企画を実施。この企画関連で「管理人が選ぶ今年の1枚 karimikarimi編」を実施。

・2008年 アニメ流行語大賞(karimikarimi選)開始〜

 (これは2006年「なつみかん」というブログでやっていたもののインスパイア。2006年は、MUSASHI -GUN道-」の「うおっ まぶしっ」の年

・2009年 4/1 エイプリルフール企画 漫画レビューサイトが、一斉にふくしま政美先生の「「女犯坊」 をレビューするという企画。(ヤマカムさんや、カフェオレライターさんや、近代麻雀漫画生活さんなどが参加)

2009-08-11酔拳の王 だんげの方」だんげさんの企画「漫画ナツ100」のアニメ版、アニメナツ100を実施するも、友人の3人どまり。

・「mike_nekoのアニメ雑感」のmike_nekoさんが2010年の12/23に記事を書いたのが私の知る始まり。(ちなみに、この時、私は既に話数単位10選の構想があったらしく、ツイッターでmike_nekoさんに「企画が被った!」というリプライを送ったらしい。私は忘れていましたが、イベントでmike_nekoさんに言われました)

・翌日、2010年12/24にkarimikarimiで話単位10選を実施。

・初期は、karimikarimiとmike_nekoさんの両方のサイトを観測しているアニメ系サイトが実施。「アバトーンを目指して。」のcolic_pppさんや「Daisukのよ〜わからへん!」のDaisukeさん。

・そこで、「カトゆー家断絶」のカトゆーさんや「ゴルゴ31」のゴルゴさんなどのニュースサイトが、この流れや10選を紹介し、爆発的に拡散。(イベントの主催者の方も、ニュースサイト→karimikarimiのルートでこの企画を知ったらしいです)

・2006〜2010頃は、Webのポータルとして、ニュースサイトが全盛期だった。(2009年サンデー11月号「ハヤテのごとく」でゴルゴ31が登場したのが象徴的)

・ただの「祝福のカンパネラ 第08話 感想」みたいなタイトルの記事はニュースサイトに紹介されず、人が集まらない。好きなアニメの好きな回についての記事について、ニュースサイトに紹介され、人を集める工夫をする必要があった。そういう意味で、この話単位10選は、もの珍しくチャンスがあった。

・話数単位10選をするモチベーションとなった作品は、大きく二つ作品、二つの話。ストライクウィッチーズ2期6話と祝福のカンパネラ8話。この二つ作品、二つの話の良さを伝えたい、という思いがあった。


むすび


箇条書きで簡単に、イベントで私が話したことをまとめさせていただきました。「話数単位で選ぶTVアニメ10選」イベントでは、企画の祖として呼ばれたものの、実際の祖はmike_nekoさんであり、微妙な立場にもかかわらず、なんだかもっともらしく話す、karimikarimiでした。