Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2008-08-22

[]ストライクウィッチーズ小説版 パンツかもしれない疑惑


f:id:karimikarimi:20080822052146j:image


小説版四冊を買って読んだので気になった事。


パンツじゃないはずでは……?


 芳佳はルッキーニに接近し、パンツの後ろの部分を引っ張って身体を支える。

「もう、芳佳! ゴムが伸びるでしょ!」

 暴れるルッキーニ。


ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻:P176 l6~8


あ、あれれ?


「……あ、あんまりだよ、ルッキーニちゃん」

 芳佳はパンツをつかんだまま、ため息をついた。


ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻:P179 l4~6


あ、あれれれれれ? パンツじゃないんじゃ……?

あ、ああ、そうか。

ズボンのこともパンツっていうもんね。きっとそれですね。


乙女ノ巻は巻末の鈴木貴昭さんの解説が面白い。


作品の方向性や設定、世界観、そして物語において、女の子が可愛くならないような場合はそれを変えて、可愛くなるようにしました。


ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻:P211~212 l13 l1


この発言が、スト魔女の世界観を的確に表していると思う。


いらんこ中隊


ルーデルかっこいいよルーデル

副官とルーデル百合でご飯三杯はいけるね、俺は。


「そうだな。だがそのまえに、熱いコーヒーを一杯くれ」


ストライクウィッチーズ スオムスいらんこ中隊恋する:P190 l3


「……儀仗兵が並んでの見送りなど、性に合わないものでね。まったく英雄扱いなどされたら、たまらんよ」


ストライクウィッチーズ スオムスいらんこ中隊はじける:P26 l9~10


乙女ノ巻は文章が粗いですが(テンポを出すためかな)

いらんこ中隊では、さすが、ヤマグチノボル氏。

読ませる文章を書きやがります。


ああ、ヤマグチノボル氏と言えば、

一巻と二巻のあとがきは普通だったのですが、三巻で急に弾けました。


次はやっぱ「疾風」だよな。「疾風」はほんとにいい飛行機です。乗った事はないですけどね。見たことすらないですけど、マニアの傲岸さでいいますと、ほんといい飛行機です。「紫電改」や「五式」褒める暇があったらね、「疾風」を褒めろと。


ストライクウィッチーズ スオムスいらんこ中隊はじける:P217 l7~10


といったように、なんだかよく分からない飛行機の話を、

ライトノベルでは長めのあとがきとして、六ページに渡って永遠と語り続けます

ミリタリーに詳しくない人完全に置いてきぼりです


これには上遠野浩平さんや時雨沢恵一さんといった、

あとがき巧者と同じ、狂った感じがしました。(褒めてます)


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証