Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2008-10-29

[]漫画好きにオススメのエロ漫画 海野螢「少女の異常な愛情」のコマ割りがすげー!


なぜ漫画を描いてるかと訊かれたら

コマ割りしたいから、と答えるほど。


螢日記:好きな工程嫌いな工程


素晴らしいエロ漫画の紹介第二段。

今回は海野螢先生の紹介をしたと思うんですが……


エロマンガ家海野螢の描くSF思考世界で、ショートカット娘と戯れよう。(たまごまごごはんさん)

で、海野螢先生の魅力が語られているので、

私はここで触れられていない、海野螢先生のコマ割りの妙技について、

「少女の異常な愛情」を例に挙げて言及したいと思います。


コマ割りの種類


漫画というものにおいて、コマ割りが重要な役割を果たすというのは周知な事実だと思います。

海野螢先生は、多種多様なコマ割りを駆使し、場面を効果的に見せる技術がとても高い。

まずは、種類。



f:id:karimikarimi:20081029002341j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p79

少年漫画的な白が少ないコマ割り



f:id:karimikarimi:20081029002450j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p9

規則的な方形のコマ割り



f:id:karimikarimi:20081029002554j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p57

斜め線を多用するコマ割り



f:id:karimikarimi:20081029002643j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p143

少女漫画的な流れるコマ割り



これだけの種類のコマ割りを違和感無く使いこなすのが海野螢クオリティ

これの凄いところは、話ごとにコマ割りを変える、

というか、話に応じてコマ割りを変えているということです。

また、必要に応じて小技を使用します。



f:id:karimikarimi:20081029002818j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p41

定規を使わないでコマの縁を書く



f:id:karimikarimi:20081029002856j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p139

絵柄と場面に合わせたコマの縁



コマ割りによる演出


例えばUFOを見た日」では、少女漫画的な流れるコマ割りが使用され、

先ほど言ったように、この話の中では基本的にそのコマ割りが使用されます。



f:id:karimikarimi:20081029003500j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p28

少女漫画的な流れるコマ割り



それを、「椅子から落ちそうになる」という動的な場面では、

以下のようにコマを割ります。



f:id:karimikarimi:20081029003459j:image

海野螢 少女の異常な愛情 p30

流れて揺れるコマ



この躍動感溢れる転倒シーン!

「コマの安定→コマの不安定」を使う事により。

「キャラクタの安定→キャラクタの不安定」

「話の安定→話の不安定(急展開)」を表しています。


ベーシックっちゃベーシックかもしれませんが、、

コマの配置、背景、空白具合、文字のフォント

と全てが計算しつくされた意味付けや躍動感がすごい。

飛び散る画鋲がかっこよすぎる!


むすび


他にも色々海野螢先生のコマ割りについては語りたいことがあるのですが、

それはやはり、読んでもらって感じてもらうのが一番だと考えて、さわりだけの解説を行いました。

当然、海野螢先生の漫画はコマ割りだけじゃなくて、内容も一級品です。

SF好き、少女好き、ラブラブ好きな人にはたまらないものです。

とりあえず、少しでも興味がわいたら是非読んでみてください!


空想少女綺譚 (ミッシィコミックス)

空想少女綺譚 (ミッシィコミックス)

時計じかけのシズク (OKS COMIX)

時計じかけのシズク (OKS COMIX)


<関連記事>

漫画好きにオススメのエロ漫画 掘骨砕三「下水街」「夜に虚就く」

読み手に絶望を与えるロリエロ漫画達

エロいエロ漫画の表紙 コンドームをくわえる少女の良さを語る

エロいエロ漫画の表紙 いとうえい先生の描く口元のエロス


<関連リンク>

螢日記

海野屋

マは小悪魔のマ(海野螢)(まんがさんぽさん)

ねえ、現実と虚構の区別ついてる?海野螢「ウツツのハザマ」(たまごまごごはんさん

miromiro 2008/10/30 09:17 少女漫画でよくある手法ですね

koko 2008/10/30 12:03 斬新とか個性的ってわけではないですね
懐かしい感じがします

p.p. 2008/10/31 19:28 はじめまして。
漫画っていうのは
まずストーリーも面白くないとならないと思います。この漫画家のは何冊か読みましたけどどーも、心理描写やストーリー展開に、おお!という驚きがありません。
よくある…予想つく…的な話。
コマ割については、工夫されてるのはわかりますが、かえってシンプルなコマ割を若い漫画家が描けなくなってるのではという思いがしますね。
昔ながらのシンプルなコマ割、少ないページ数で読者を感動させる方が、いまはよほど難易度高いのでは…。

rararararara 2008/10/31 21:38 横槍になっちゃいますし、
今回のエロ漫画とは直接関係のない話ですが
p.さんの意見にすごく同意です。

ここ数年「漫画読み」をターゲットにしたクオリティの高い漫画がたくさん生み出されていますが(例えば今一番その傾向が強いのがFelows!だと思います)、あまりに技巧に捕らわれすぎていて正直ストーリーが面白くないものが多い気がします。

はっと引き付けられるような迫力のあるページ構成や、アナログで情熱のままに描かれた力強いキャラクターたち、緻密にかかれた背景…。作家の画力と漫画描写の技術は、漫画読みという「高尚に漫画を読むひとたち」に向けてどんどん向上して行っています。

しかし、ストーリーが面白くない。ふつう。可もなく不可もなく、後々にずしりと残る余韻も、清涼感も、寂寥感ない。ありきたり…。

技巧ばかりが持てはやされて面白いストーリーがおざなりにされているな、と漫画読みほど高尚に漫画を読めない、ただの漫画好きとしては寂しく思います。

karimikarimikarimikarimi 2008/11/01 02:29 >>miroさん、koさん
そこらへんは先生のブログ参照ってことで。
http://unnoya.moe-nifty.com/hotaru/2008/10/post-d188.html

>>P.さん、rararaさん
そこらへんは好みの問題ってことで。

okouko39okouko39 2008/11/05 12:31 「好みの問題」はあるでしょうね。私自身は昔ながらのコマ割りの作品は好きですが。
海野氏の作品はてっきりどなたか言われた通り、過去に漫画ファンから酷評を受けた、「少女漫画」の手法かとてっきり思いましたが、手塚先生の映画的構図の影響であることは知らず、驚きました。せっかく漫画ファンの王の手法は三流の「少女漫画」手法にしか見えないとは…気の毒としか言えません。
まあ有名な評論家の話を引用するなら「作品は好みで楽しめばいい。芸術も流行でしかないからね」今は硬くるしいとされるクラシック音楽も、発表当時は歌謡曲扱いの「変な」ものだったらしいようですし。
ちなみに私自身は、海野氏の作品は好きな方ですけど…

okouko39okouko39 2008/11/05 13:05 追記。別に少女漫画を馬鹿にしているわけではなくて、これからの時代は個性です。ジャンプスクウェアの「カオスキッチン」は70年代の「意味不明のスタイル画」がある少女漫画のスタイルギャグそのものだからですよ。何故天下の集英社はあの作品を認めてしまうのか?ジャンプにどうして?
「売れ行きの為には固定概念の破壊」するしかないらしいんですね…又20年位経って、今度はどんな作品があるのか。古い人間になる私達が、「近頃の作品はわからん」と若者にまたぼやき?年寄りなんだから、等と言われる時代も来そうですが。そんな話をされないよう、自分の好みだけでものを言わないよう、頭は常に新しくしておきたいものです。私自身も。

karimikarimikarimikarimi 2008/11/06 16:32 >>手法
海野先生の手法は、手塚先生や石ノ森先生、
松本零士先生など様々な方のエレメントを取り入れ、
実験しながら消化しているように、私には感じます。

>>作品は好みで楽しめばいい。芸術も流行でしかないからね
まぁ、そんなところですよね。
私もそう思います。

gpgp 2009/10/20 13:18 吾妻ひでお氏が昔、コマをすべてなくしたマンガを描いてましたよね・・・

karimikarimikarimikarimi 2009/10/20 21:57 >>gpさん
へー。それは知りませんでした。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20081029/1225209679