Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2008-11-23

[]○○といえば○○ 代名詞のあるエロ漫画家 その2(たぶん最終回)


○○といえば○○ 代名詞のあるエロ漫画家 その1


に引き続き、特徴のあるエロ漫画家の紹介をしたいと思います。とてもありがたいことに、前回の記事に対して沢山の方に反応を頂きました。特にコメント欄には、素晴らしい変態な方々から、沢山の提案をいただきました。そのコメントの質があまりにも高く、コメント欄に眠らせるのがもったいなかったので、その2では、メインにその紹介をしていきたいと思います。


そして、そのコメント欄に挙げられているものの中には、これから記事にしようと思っていたものがほとんど挙がっていたので、たぶんこれがこの特集の最終回となると思います。


スナッフといえば氏賀Y太


スナッフといえば氏賀Y太

くぱぁといえばあかざわRED

熱さといえばゴージャス宝田


H.Sさん:コメント欄


「スナッフといえば氏賀Y太

なるほど氏賀Y太先生の特質はの表現にはスナッフがピッタリあてはまりますね。四肢切断や暴力といっても、結晶水先生などがいる。人体改造と言っても蜈蚣melibe先生などがいる。氏賀Y太先生が特別過激にやっていることといえば、スナッフですね。


くぱぁといえばあかざわRED

あれを開く、漫画の中でしか存在しない面白い音くぱぁの第一人者といえば「あかざわRED先生」で異論は無い。単行本の題名にくぱぁ りぞーと」と書くほどのくぱぁニストあかざわRED先生は、他にも「にちゃ」「ぐぱぁ」などを使いこなす、開く擬音の人。



f:id:karimikarimi:20081123115401j:image

あかざわRED くぱぁ りぞーと



「熱さといえばゴージャス宝田

うーん、これはどでしょうか。「熱さといえばキャノン先生トばしすぎではあるけれど。ゴージャス宝田先生自体は、色々書くので。


おしっこ作家


おもらしといえば中嶋ちずな先生!

聖水といえばぢたま某先生!


SizSizさん(fromまごプログレッシブ):コメント欄

パイオニアで、放尿(脱いで出す)が主のぢたま某さん

今が旬で、おもらし(穿いて出す)が主の中嶋ちずなさん


ゆさん:コメント欄


f:id:karimikarimi:20081123115519j:image


やばい、SizSizさんの提案もゆさんの解説も変態すぎて吹いた。「おもらしといえば中嶋ちずな「聖水といえばぢたま某先生」これは良い! ゆさんの解説によって、私の解説はもはや不要でしょう。(ちなみに松田優作爆吹きは、まごプログレッシブ流)(あと蘇る金狼好き)



f:id:karimikarimi:20081123115545j:image

ぢたま某 Super Love Potion



ちなみに、個人的に、おしっこ(おもらし、放尿)エロゲームといえばはじめてのおるすばんです。はじめてのおるすばんを初めてプレイした時に、開始から三回連続でおしっこプレイだったときは、感動のあまり失禁しました。


ぼっしぃ先生はなんと言えばいいのか


競泳用水着と言えばぼっしぃ、とか?


なまえさん:コメント欄

ぼっしぃはこれまでいろいろな分野で活躍してきた作家さん。そのせいか、ロリだふたなりだ巨根だ触手だと、代表分野に関しては衆目の一致しないところがありますが、タイトルにもなっている通り、この本の最重要ポイントは水着。


『水着彼女』──ぼっしぃ:Stack-Style


Stack-Styleさんで言われている通り、まだ焦点は定まっていないものの、「水着彼女」では確かに素晴らしい競泳用水着フェチぶりを見せてくださいました。


掘骨砕三先生とすえひろがり先生


童貞といえば、にったじゅん

人外といえば、掘骨砕三


さん:コメント欄


掘骨砕三先生は、個人的には人外というよりも、フリークスだと思っています。フリークスといえば掘骨砕三みたいな感じで。あ〜でも、人外という言葉の方が、合っているのかなぁ。う〜ん、ここらへんの表現は定義が曖昧だから困り者です。



f:id:karimikarimi:20081123115820j:image

掘骨砕三 ひみつの犬神コココちゃん



つ 露出といえばすえひろがり先生


Aさん

「花のいろ」でまったり百合エロ漫画を描いてくださったので、今度はまったり百合エロ露出漫画を描いてくださるはず。


エスパーなゆさんのコメント


パイオニアがカリスマになりますね、この辺りも堅いかと

 卑語といえば、みさくらなんこつ

 ふたなりといえば、上連雀三平

 獣姦といえば、山文京伝


個人的には

 ロリアナルの、氏家もく

 ロリ巨乳の、ほかまみつり


ゆさん:コメント欄


見事に、私が書こうと思っていた人を当ててくださった、エスパーゆさん。


卑語といえばみさくらなんこつ

らめぇが特に有名ですが、それだけではなく、基本的にキャラクタのセリフがおかしい。異常だ。使用する擬態語も狂っている。言葉自体が狂っているだけではなく、キャラクタが狂った言葉を話すときは、その文字のフォントもちゃんとかなり狂ったようになるというこだわりが読者の心をくすぐる。



f:id:karimikarimi:20081123115748j:image

みさくらなんこつ ヒキコモリ健康法

「びるびるっ(ハート)びるびるでゆぅ〜っ(ハート)」なんだこれ。すげー。



ふたなりといえば上連雀三平

「わたしを有明へつれてって!」などの上連雀三平先生の漫画では、まるで、それが当然であるかのようにふたなり少女が出てきます。前フリやら理由などが無く、もう、それが当然であるというかなりGoodな世界観です。


「獣姦といえば山文京伝

あまり詳しくないので分かりませんが、豚さんとやっていた記憶があります。


「ロリアナルといえば氏家もく

ロリ巨乳といえばほかまみつり

ほかまみつり先生がロリ巨乳作家になってきたのは、とても最近だと思います。ショコラなんかでは、ほとんどがあんまり胸の無い子だし、完全にぺったんこな子も出てきます。でも、確かに、最近のほかまみつり先生のロリ巨乳旋風を見ていると入れないわけには行きませんね。あと、氏家もく先生は私も同意。


天然猫肉汁アリス缶詰さん登場


天然猫肉汁アリス缶詰さんがコメント欄に書き込みをしてくださいました。天然猫肉汁アリス缶詰さんは、エロ漫画レビュー界では、アマゾンのレビューの凄い人」として有名な方です。私みたいなぺーぺーのエロ漫画レビュアーとは格が違います。ある人は三峯徹さんと双璧をなす」といい、ヘドバンしながらエロ漫画!のへどばんさんに、師匠と言わしめるような人です。ちなみに、最近、天然猫肉汁アリス缶詰さんは、FC2ブログブログを開設していらっしゃいます。


天然猫肉汁アリス缶詰館


沢山のエロ漫画ファンが、アマゾンを抜け出した本気の天然猫肉汁アリス缶詰さんのレビューを期待しています。

そんな天然猫肉汁アリス缶詰さんの書き込みで、この記事を閉めさせていただきます。


堀骨砕三』孤高の詩人にして奇譚の使い手。『閉暗所愛好会』は、未だ私のなかでベストオブ成コミです。現在描かれている東京三世社でのエロ漫画より一般紙のエロ無し漫画の方が優れているのが大問題。何の制約も無く描ける媒体こそが必要だし、『下水街』シリーズの続編は絶対に描いて欲しいし。本当に何とかして欲しいです。どこかに堀骨世界を丸ごと引き受けてくれる編集者さまはいらつしゃらないでしょうか? オークスさま・ティーアイネットさま・ジーウォークさま、どうでしょう?

氏賀Y太』骨の髄から臓物まで歪んだ愛で血みどろに掻き交ぜる狂気請負人。今はもう掲載してくれる雑誌もなく、別名義で普通のエロ漫画を描いておられますが…

海野螢貧乳ショートカットファンタジスタにして徹頭徹尾メタフィクションの紡ぎ手。オークスさまの粋な計らいで漫画とエロの融合もベストになり現在絶好調。

町田ひらく』少女がいる風景。リアルもファンタジーも、どちらを描かせても抜群なんだけど、ファンタジー方面での鬼才ぶりを発揮できる媒体がないのが…

『蜈蚣melibe』奉仕のためだけに改造されてゆくドールとしてのシアワセ。『バージェスの乙女たち』こそを描かせてくれる媒体募集中ということで…

駕籠真太郎』まるで日常茶飯事の如くシニックに語られる超残酷変態物語。まあ、区分としては一般漫画家なのかもですが。

結晶水』あらかじめ失われている生命。


〜中略〜


霧恵マサノブ』人の性と生のみで至高のドラマティックを撒き散らす感動請負人。『海3部作』の後、音沙汰ないのが…

玉置勉強』乾いた狂気を変態で味付ける稀代のロマンチスト。まあ、一般が素晴らしいので復帰してくれとまでは言えませんし、現在事情では在り来たりのエロ漫画を描かされるのがオチでしょうし…

『みかんR』セツナクもあったかい物語に少女の裡なるキモチを刷り込む詩人。痛み成分が強すぎて、ロリ好きでも愛せる方はさほど多くないのでしょうが、おそろしくスローペースですが掲載してくれるコアさまに感謝です…

うめやしきみつよし』…背徳耽美哲学者にして魂の解放論者。この方のスタイルも退廃的すぎて一般的には難しいのでしょうが…

天竺浪人』歪んだ愛を狂気に語る鬱屈したロマンチスト。相当なフェラフェチでもありますが。

きあい猫=きいろ猫』恥辱の臨界点を超えて自ら淫らに輝いてゆく変態乙女製造家。露出に目覚めてゆく過程から描きだせるのが素晴らしいです。

『ジョン・K・ペー太』極限的女体蹂躙を脳天気なコメディで斬り落とす断面図の魔術師。自らの手で子宮まで外部に引き出しますからね、この方は。この異様にあっけらかんとした女性たちの反応と強烈に黒いオチのおかげで救われてるんですが。日常劇から逸脱しないところが凄いです。

オイスター』地獄絵巻。不幸物語であっても、ホラーであっても、そこには必ず地獄があります。

妖華』徹頭徹尾シュール

町野変丸』徹頭徹尾ゆみこちゃんな、偉大なるマンネリゆるゆる変態ワールド。

SOFTCHARM』いきすぎ百合少女世界。

月野定規』徹頭徹尾性欲。

七瀬真琴思春期の過ち。

『くろ』マゾヒズム

黒龍眼サディズム

『さいこ』徹頭徹尾暴力。

マイノリティボンデージ

養酒オヘペ』水分。

米倉けんご』いきずぎたヤンチャ。ラスト1冊だけは別物ですが、復帰して欲しいですよね。

『Low』やりたい盛りの少年少女。

碧木誠心』チープ昼ドラ

『レオパルド』広角レンズ手法によるデフォルメ

田倉まひろ』驚愕的切り落とし。

『あしか』超三次元空間力。

『乙』シュールと現実の狭間。

『ハッチ』オトナへの抵抗。

『はらざきたくま』徹頭徹尾コス。

『舞登志郎』ペド近親相姦

ほしのふうた』少年少女ポエム。

昭嶋しゅん』…ツインテ。って挙げるべきなんでしょうが、それ以上に初めて自分の描きたい世界を思う存分まではいかないものの確実に描けてる『野球』。

伊駒一平』悪ノリ。

『おかだまつおか』フェチ以外何も無し。

Cuvie』徹頭徹尾乙女心。

たかしたたかし』けもの。

ベンジャミン』パンツのシミ。

ドリル汁』汁。

へっぽこくん』ふわふわ空間。

桃山ジロウ』凌辱調教玩具。

KASHIみちのく』デコ鼻汁ベロチュー。

夢見御弧地』へっぴり腰。

『木工用ボンド』着エロ

柿ノ本歌麿』超絶破壊的性描写。

『このどんと』改造。

佐波サトル』爆裂突貫。

鬼窪浩久』倒錯。


すいません…キリがないですね。いずれゆっくりと考察してみたいと思います。


天然猫肉汁アリス缶詰さん(from天然猫肉汁アリス缶詰館):コメント欄


ああ、エロ漫画界は広大だわ……。



<サイト内関連リンク>

読み手に絶望を与えるロリエロ漫画達

エロいエロ漫画の表紙 コンドームをくわえる少女の良さを語る

エロいエロ漫画の表紙 いとうえい先生の描く口元のエロス

漫画好きにオススメのエロ漫画 掘骨砕三「下水街」「夜に虚就く」

漫画好きにオススメのエロ漫画 海野螢「少女の異常な愛情」のコマ割りがすげー!

漫画好きにオススメのエロ漫画番外編 本当はかわいい氏賀Y太

漫画好きにオススメしないエロ漫画 本当に恐い氏賀Y太



<関連リンク>

まごプログレッシブ(SizSizさんブログ)

天然猫肉汁アリス缶詰館(天然猫肉汁アリス缶詰さんのブログ)

天然猫肉汁アリス缶詰さんのアマゾンレビュー

「みさくらなんこつのガイドライン」まとめっぽいページ。