Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2009-07-11

[]マリア様がみてるリトルホラーズ」の感想 奈々ちゃんかわいい


マリア様がみてる 34 リトルホラーズ (コバルト文庫)

マリア様がみてる 34 リトルホラーズ (コバルト文庫)


マリア様がみてるハローグッバイ」において第一部(または祐巳祥子編)(私が勝手に呼んでいる)が終わったマリア様がみてる。そんなマリみての第二部というか一部と二部の間というか、そんな感じのものがついにスタートしました。その第一巻であるマリア様がみてるリトルホラーズ」の感想を書きたいと思います。以下、ネタバレがあるので収納します。




まずはメインのノリしろ部分の感想から。


奈々ちゃん由乃ちゃんの妹に! 今までに無いくらいの時間のトビ


菜々ちゃんが由乃さんの妹になってるよ!

いいよ! 奈々ちゃんいい感じだよ! かわいいよ!

初々しい感じがたまりません。

かわいいいいいいいいよおおおおおおおお!(興奮しすぎ)


この、「いつのまにか妹になっている」っていうシーケンスは、

私は祐巳ちゃんと瞳子ちゃんが妹になるときにやられるものだと思っていましたが、

ここで、使ってきたか、という感じでした。

いやぁ、後で語られるかもしれませんが、

こういうのって、想像が掻き立てられていいですよね。


こんな感じで、もういっそ、すっ飛ばして、

乃梨子ちゃんとか瞳子ちゃんにも妹が出来ててもいいと思うんですよ。

キチンとストーリーをつくって、二人に妹が出来る話とか、

どんだけ尺がいるんだよ、とか思うので。

(いや、それはそれでいいんですけれどね)


祐巳ちゃん菩薩化(薔薇化)


祐巳ちゃんが完全なる紅薔薇になっていたよ。

いや、瞳子ちゃんを妹にする編あたりから、

由美ちゃんは完成形になりましたけれど、

今回も、奈々ちゃんという初々しい視点から見る祐巳ちゃんは、

完全なる紅薔薇様だよ。おいちゃん、感動だよ。


ああ、贅沢をいうなら、

もっと瞳子ちゃんとのいちゃいちゃが見たい。

瞳子ちゃんとのいちゃいちゃが見たい。大事な事なので二回言いました。


ストーリー


いいね!

いつものマリみてだ!

丁寧な振り。ちりばめられる謎。随所にある甘い香り。

軽快なテンポ。気持ちの良いオチ。多重構造。

これが見たくてマリみてを見てるんだよ。うん。



続いて、おまけの短編部分。


短編


今回の短編は、異色なものだらけでしたね。

みかん星人が出てくる、最初のチナミさんの話とか、やば過ぎる。

殺人事件っぽい話とか、胡蝶の夢とか、世界を覆す嘘の話とか。

異常にファンタジックな話が多かったです。


それに、本編との関係性の薄さも特筆すべきかもしれません。

いままでも、ファンタジックな話がちょくちょくありましたが、

それは、幽霊の話では「桜組」の由来だったり、

妖精(ちょっと違うけれど)の話では「温室の管理」の話だったり、

多少は本編と繋がりがあったりしましたが、

今回は、まったくといっていいほど、繋がりがありません。


あと、段落ごとに増えていく**が気持ち悪いんですよ。

**

***

****

*****

******

気持ち悪い! 何これ!


まとめ


のりしろ部分は満足のいくものだった。うん、いいよ。奈々ちゃんいいよ。短編は、どうなんでしょうね。ずっとこんな感じだったら、ちょっとヤバげかな〜と思います。今回だけならいいんですけれど。いや、続いてくれるだけありがたいと思うべきか。


いや〜、それにしても、「ハローグッバイ」で「了」と書いた今野緒雪先生は素晴らしいですね。あそこで一区切りつけるってのは、本当に読者に対して誠意のある行動だと思うのですよ。今野緒雪先生すげーよ。