Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2009-07-12

[][]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 蛇口の描写の解説とループの話とその他


蛇口


蛇口は、非常に分かりやすい男性器の象徴。

男性同士の会話の時に出てくる。


序のときに、トウジたちとやりとりをするシーンで、

仲たがいしているシーンでは、三本の蛇口のうち、

二本が下、一本が上を向いている。

この一本は、シンジ君を表している。

一人だけ、仲間はずれということを示している。

そして、その後仲直りをするシーンでは、

そろって三本とも下を向いている。


破では、カジさんとの菜園のシーンで蛇口が二本出てくる。

二本は全く違う方向を向いており、

これにより、シンジ君とカジさんの方向性、目的が、

全く違うということが分かる。

また、ゼルエル戦の時に、シンジ君が走っていくシーンに、

この二本の蛇口が出てくる。

これは、テレビ版のこのシーンにおいて、

説得するのがカジさんだから。


ループの疑い


カオル君のセリフ。

序「また三番目で目覚めた」

破「今度こそ君だけは」

ループ構造的なことが起こっている?


25曲目と26曲目の繰り返し。

同じ天井が繰り返す。

海が赤い。

まごころを、君に」の後っぽいってのは、

そこらじゅうで言われているけれど、それ以外にもあるかもしれない。


トップをねらえ2っぽさ ガイナックスっぽさ


鶴巻和哉さんがいるせいかどうかは知らないけれど、

全体的にトップをねらえっぽすぎる。

「ビーストモード!」

とか、トップをねらえすぎる。


つーか、オリジナル版エヴァはアンノさんの私小説だったらしいが、

今度は、ガイナックスの歴史を、エヴァで表したいのか?

グレンラガンっぽいところとか、

カレカノっぽいところとか、

トップをねらえっぽいところとか。


アスカの人形


アスカが三号機に乗って暴走して、侵食されたとき、

エントリープラグが封印されるシーンで、

アスカが持っていた、ギニョール(手はめ人形)が、

クリアケースに収められる。

アスカと名前の入ったその人形は、アスカ自身の状態を暗示している。


アスカとシンジの新密度


同じベットで寝るシーンはいきなり仲良くなりすぎなきがする。

原作での、一緒に使徒を倒す作戦が無いため、

アスカとの関係性がいささか違和感がある。


アスカとレイが、非常に紋切り型の萌キャラ シンジ君が男らしい


この二キャラが非常に典型的なキャラクタになっている。

これは、尺の問題で、そうしたのかもしれない。

もしかしたらこれは、シンジ君の都合のいい世界なのかもしれない。

シンジ君が、普通のアニメの主人公みたい。


マリ登場のシーン


エヴァのTV版の放送話数は全26話である。

シンジ君のラジカセの「25曲、26曲ループ」はこれを示すのが妥当。

で、マリの登場から、そのループ(TVシリーズ)から脱却する。

つまり、新しいことが起こる、ということ。


技術発展具合


技術発展が、テレビシリーズに比べてやけに高い。

破では、月でのエヴァの建造。ロンギヌスの槍の回収をしてる。

テレビ版では、月でのロンギヌス回収は出来ない、

みたいなことを言っていたきがする。

(もっと深読みすると、今回回収したのは、テレビ番のやつかもしれない)


アダムとリリス


月にいるのがアダムっぽい。カオル君もいることだし。

とすると、新劇場版セカンドインパクトって何だろう?

当然、ゲンドウが手にするのは胎児のアダムじゃない。

あの鍵はなんだろう。これはわからないな。


で、真のエヴァンゲリオンってアダムかリリスによるエヴァのことか。

カオル君の乗ってた月建造の六号機はそれっぽいよね。

アダムによるエヴァ。なのか?




<関連記事>

かなめも第01話が面白かった パンツブラインドと背景の演出の解説

けいおん!第13話 秀逸な寂しさの演出の解説 山田尚子の本気を見た

けいおん! ポテトと値切りのくだりの解説 吉田玲子の本領発揮

最近注目のアニメ演出記事のまとめ 01 2009春

けいおん! 音楽関係ネタを中心に紹介

咲-Saki-第01話の演出の解説 光源位置と扇風機と傘 GONZOの効果が光る

ストライクウィッチーズ第02話の演出の解説 監督の高村和宏がすごい件


アニメキャラの髪のハイライトの入り方

最近のアニメの終わり際にある引き演出について

最近のアニメのOPスタッフクレジット出現の演出について その1

最近のアニメのOPスタッフクレジット出現の演出について その2