Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2009-07-31

[]注目のアニメ演出記事のまとめ 01 2009夏


アニメの演出関係や考察関係の記事のまとめです。タイトルに感想と書かれたものでも、考察や解説の域に達していると私が勝手に判断したものは、紹介してしまっています。


注目


2009夏アニメアニソンメモ1、春アニメもついでに - Daisukのよ〜わからへん!

夏アニメアニソンメモ2 - Daisukのよ〜わからへん!

OPの話。分かりやすくて面白い。


青い花


青い花 第3話「朝目覚めては」の冨岡寛についてのメモ - 海ノ藻屑

短い記事だけれど、非常にわかりやすい。


アニメ『青い花』第1話における原作との相違点、ならびに様々な演出の妙が光る点について - まごプログレッシブ:Part2

アニメ『青い花』 第3話から第4話にかけての伏線の張り方、他秀逸な演出について - まごプログレッシブ:Part2

青い花 乱れた髪と青の連鎖 - subculic

青い花 第4話「青春は美わし」が面白い - 海ノ藻屑


かなめも


テレビアニメ「かなめも」は、音楽による演出がおもしろい! - さよならストレンジャー・ザン・パラダイス

STRANGERさんの音楽系記事はクオリティが高すぎる。すごい好き。


かなめも第01話が面白かった パンツブラインドと背景の演出の解説 - karimikarimi

かなめも 第1話「はじめての、ひとりぼっち・・・」 - 海ノ藻屑

かなめも〜デジキャラットVSデジキャラット - mattuneのアニメとか作画とか

かなめも4話とぱにょぱにょデジキャラット - mattuneのアニメとか作画とか


GA


GA ゲンジ通信あげだま - mattuneのアニメとか作画とか

GA 芸術(ry - mattuneのアニメとか作画とか

GA2話〜桜井弘明の二面性 - mattuneのアニメとか作画とか

GA芸術科アートデザインクラス第1話で行われた、萌えのデータベース化・キャラクター作成論の説明や、背景の工夫など - GAV


化物語


化物語 神前暁のツンドラ - subculic

tatsu2さんにしては珍しく、あまり説明する気のない徒然した感慨。面白い


化物語 第03話 〜シャフトでしか再現できない原作の色彩感覚〜 - Daisukのよ〜わからへん!

化物語 第04話 〜文字が降ってくるED〜 - Daisukのよ〜わからへん!

化物語 4話 - かわりな色

化物語 第4話 - 流し斬りが完全に入ったのに

なんで、第04話は羅列で書かれるんだろうか?


『化物語』・『ひだまりスケッチ』・『GA 芸術科アートデザインクラス』――2009年夏期新作アニメに関する討議1 - 反=アニメ批評


プリンセスラバー


プリンセスラバーはやっぱり下半身アニメであるなぁ - WebLab.ota

プリンセスラバー!をより理解し,楽しむための努力 - WebLab.ota

少女漫画とプリンセスラバー!の過剰な社会性 - WebLab.ota

「プリンセスラバー!」光源と画面端の影の関係と3話の哲平 - GAV


CANAAN


CANAAN 第1話「洪色魔都」が面白い - 海ノ藻屑

祭りの話が面白い。


「CANAAN」1話 抑えたTYPE-MOON色、魅せた安藤真裕監督の手腕 - subculic

CANAAN 2話 アクション映画の速度感と美少女 - subculic


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 蛇口の描写の解説とループの話とその他 - karimikarimi

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の俺解釈・解説 - WebLab.ota

ヱヴァンゲリオン新劇場版破 とリトルバスターズのループ構造 - 鍵っ子ブログ

「新世紀ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の感想、前編。 - 帰ってきた、水池屋無呂具堂。/ウェブリブログ

完成されたミームとしてのヱヴァンゲリヲンがふたたび変異を開始する『新劇場版:破』 - ミームの死骸を待ちながら

多すぎるから、数絞りました。


その他


アニメ版「大正野球娘。」の物語冒頭で、「東京節」が歌われた理由を考える - さよならストレンジャー・ザン・パラダイス

大正野球娘。 3話 - かわりな色


「ストライクウィッチーズ」と「ガンダム」と「うみものがたり」 - mattuneのアニメとか作画とか


獣の奏者エリン 第27話「ヒカラにおちて」がすごく面白い - 海ノ藻屑

布施木一喜さんが脚本・コンテ・演出(連名)を担当した回の話。


東京マグニチュード8.0 第3話「燃える、橋」が面白い - 海ノ藻屑


ゼロ年代、代表アニメ10


★00年代傑作TVアニメ10本(のうちの9本)- mattuneのアニメとか作画とか

私がゼロ年代ベスト10を書く発端になった記事。


ゼロ年代を代表するアニメ10 @karimikarimi をうけて - Daisukのよ〜わからへん!

非常に個性的な選出。


00年代のアニメ - 三歩進んで三歩下がる

非常に手堅い選出。


ぼくのゼロ年代アニメ・ベスト10 - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記

私と好みが似ている。


ゼロ年代を代表するアニメ10 karimikarimi選 選考が難航 - karimikarimi


むすび


他人の「ゼロ年代を代表するアニメ10」を見るのが非常に面白いです。その人が、どういうのが好きなのかとかが分かって。没個性化して客観的に選ぼうという視点であっても、“そういうのを尊ぶ人”という個性が見れて面白いです。あなたの「ゼロ年代を代表するアニメ10」を是非聞かせてください。


<関連記事>

最近注目のアニメ演出記事のまとめ 01 2009春 - karimikarimi

mattunemattune 2009/07/31 20:03 あげだまの記事もそこに入るのかwww

karimikarimikarimikarimi 2009/07/31 21:37 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B8%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%A0%E3%81%BE

だって、GAじゃないですか?
っていうならギャラクシーエンジェルも入れておけばよかったですね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20090731/1248967077