Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2010-04-25

[]漫画好きにオススメのエロ漫画 掘骨砕三「はんぶん娘」 モノローグの語感が凄い


たまごまごさんの感想

ヘドバンしながらエロ漫画!  掘骨砕三『はんぶん娘』


漫画好きにオススメのエロ漫画シリーズ第7段。今回は、私が大好きな掘骨砕三先生の「はんぶん娘」です。といっても、上のリンクでたまごまごさんやへどばんさんが畸形、人外、下水、グロテスクなおちんちん、幸せ、フタナリ娘、性転換などに対してすでに言及されています。そこいらへんも当然素晴らしい点です。ですが、まだ上で言及されていないモノローグの語感も素晴らしいので、今回はそこに焦点を当てて記事を書きたいと思います。



体言止め×2


f:id:karimikarimi:20100409221555j:image

図1、掘骨砕三「はんぶん娘」


○コロコロかわる相手 次々ささるチンコ

×相手がコロコロ変わり チンコが次々ささる

×コロコロ相手が変わり 次々チンコがささる


上のような体言止め×2」というのが、掘骨砕三先生の気持ちのよい語感の基本です。もともと俳句短歌から生まれた技法である体言止めは、文章のテンポを良くしたり、余韻を残させる効果があります。これにより、モノローグの中で気持ちの良い語感を生んでいます。そのような体言止めを二回繰り返すことで、さらに効果的にテンポを良くしています。


コロコロ次々同文字数の反復表現
かわるささる同文字数の動詞
相手チンコ同文字数の名詞


また上の図1では、体言止めを二回繰り返す際に、他の語にも注意をしているのが非常に特徴的です。これは上の表を見ていただければ分かるように、ただ体言止めで終わらすだけではなく、文章の構成や他の語の文字数をそろえていることから分かります。さらにどちらの文章にも使われている、「ころころ」と「次々(つぎつぎ)」という反復表現もまた、気持ちの良い語感を生んでいます。



ちんこ止め


f:id:karimikarimi:20100409221852j:image

図2、掘骨砕三「はんぶん娘」


上の図2でも「体言止め×2」が使われています。さらに図1と共通で、二つ目の体言に「ちんこ」が使われています。(カタカナとひらがなの違いはありますが)これを個人的に、掘骨先生の手法「ちんこ止め」と私はよんでいます。



韻踏み


f:id:karimikarimi:20100409221853j:image

図3、掘骨砕三「はんぶん娘」


何遍かイッて

落ちついて

脱ぐのに成功

ベットに移動


掘骨砕三「はんぶん娘」


このモノローグは前半と後半に分かれていて、前半は「何遍かイッて 落ちついて」で後半は「脱ぐのに成功 ベットに移動」です。前半部分では「て」で、後半部分では「う」で韻を踏んでいます。韻もまた詩からの文化であり、テンポの強調です。


また、前半部分「何遍かイッて 落ちついて」では八語五語という、これもまた詩的に良い語数(というか正確には拍数)を用いて語感を整えています。さらに、後半部分「脱ぐのに成功 ベットに移動」では、上記した他の語も合わせた「体言止め×2」を用いて、さらに文章のリズムを小気味が良いものとしています。



f:id:karimikarimi:20100409221558j:image

図4、掘骨砕三「はんぶん娘」


グズグズ身支度

バイトは遅刻


掘骨砕三「はんぶん娘」


上の図4でも、「体言止め×2」及び踏韻を行っています。



その他


f:id:karimikarimi:20100409221855j:image

図5、掘骨砕三「はんぶん娘」


「はんぶん娘」の中でも、上のジュンコ及びクリームペタペタ、それと空説妙諦ではモノローグが一切使用されていません。掘骨砕三はモノローグを多用する印象がありますが、このようにモノローグが全く使われていない話があるということは、掘骨砕三がモノローグの有る無しによる距離感を意識しているということが分かります。あと、上の図5の前歯が無い感じがすっごい好きです。



f:id:karimikarimi:20100409221554j:image

図6、掘骨砕三「はんぶん娘」


このふすまの黒色の塗り方! もう、本当に掘骨砕三先生の黒色はかっこよすぎます。あと網掛けもかっけぇ! あとここでは、モノローグ外のテンポがいいんですよ!


じゅおんだ 呪怨

くしゃくしゃ

ビーーーーーーーー…


掘骨砕三「はんぶん娘」



むすび

今回は、掘骨砕三先生の「はんぶん娘」をモノローグの語感を中心に話をさせていただきました。「はんぶん娘」は掘骨砕三先生にしてはとても読みやすいので、まだ掘骨砕三先生の本をよんだことが無い人にもお勧めです。それに、掘骨砕三先生好きとしては、下水街の流れを汲む空説妙諦があるだけでもこの本の価値があるといっていいものです。




<関連記事>

漫画好きにオススメのエロ漫画 掘骨砕三「下水街」「夜に虚就く」

ぬきやまがいせい『ささやいて、あのことば』 特異なモノローグと吹き出しの色の使い方が凄い


漫画好きにオススメのエロ漫画 井ノ本リカ子「A.My.Sweets」「ちぇりーぱい」シルエットの使い方

漫画好きにオススメのエロ漫画 海野螢「少女の異常な愛情」のコマ割りがすげー!

漫画好きにオススメのエロ漫画 早見純「卑しく下品に」

漫画好きにオススメのエロ漫画番外編 本当はかわいい氏賀Y太

漫画好きにオススメしないエロ漫画 本当に恐い氏賀Y太


エロいエロ漫画の表紙 コンドームをくわえる少女の良さを語る

エロいエロ漫画の表紙 いとうえい先生の描く口元のエロス

読み手に絶望を与えるロリエロ漫画達

ゆるみ口について 女性エロ漫画家の口描写のこだわりが凄い件

イキ顔にみる、表情としてのアヘ顔の位置

○○といえば○○ 代名詞のあるエロ漫画家

○○といえば○○ 代名詞のあるエロ漫画家 その2


このエロ漫画のコマ割がすごい ほかまみつり『Chocolat』のコマ割がすごい

Zummyの「ついんて」「るみくみ」 こだわりのある一ページ目 コマ割ウマー

F4Uの今夜のシコルスキー 多様な断面図のレトリック

にくきうーのロリエロ漫画「はだかんぼパラダイス」が面白い。メイドと掃除的な意味で。