Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2010-09-20

[]アイマス2問題 マーケティング意図妄想


アイドルマスター2で 『男性キャラの登場』と『ヒロインのリストラ』が発覚 ファンは落胆と激怒、そして殺害予告へ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)


アイマス2問題の主軸は以下の二つ。

・女性アイドル削減

・男性アイドル追加


これは、どういった意図なのか、ちょっと妄想してみたいと思います。ぶっちゃけゲームのマーケティングなんて門外漢ですが、好きなコンテンツが自分の方向を見なくなった時の悲しみはすっげぇ共感できるので、そういうところをベースにお話していきたいと思います。



従来のアイドルマスターのターゲット


f:id:karimikarimi:20100920095958p:image

もともとの支配的ターゲット



「女性アイドル削減」により従来のターゲットの母数減少


f:id:karimikarimi:20100920100203p:image

アイマス2問題による従来の支配的ターゲットの母数減少


「女性アイドル削減」は、従来のターゲット層自体には変化がありませんが、そこから人を減らすことになります。



「男性アイドル追加」により新しい支配的ターゲット生成(その1)


f:id:karimikarimi:20100920100204p:image

アイマス2による新しい支配的ターゲット1


「男性アイドル追加」は、今まで支配的じゃなかった女性層を新たにターゲットとしています。



「男性アイドル追加」により新しい支配的ターゲット生成(その2)


f:id:karimikarimi:20100920100205p:image

アイマス2による新しい支配的ターゲット2


また「男性アイドル追加」による女性層の参入に伴い、それに付随する下心を持った男性層もターゲットとなります。



悲しむ人々


f:id:karimikarimi:20100920101111p:image

ターゲットから外された人々


細田守監督の「時をかける少女」を見て「あ〜、細田守さんのターゲットから私外れちゃったよ〜」というのと同様の悲しみ。「はい、もう私達はあなたのためのコンテンツは作らないよ!」って言われたら悲しいよね。でも、これは、どう考えても製作側の想定の範囲内ですよね。



意図妄想


その1:単純な母数拡大

ラブプラスドリクラなど、従来のターゲットが被る強力なコンテンツの出現により、従来の母集団縮小。その打開策として、新しい層を参入させるというマーケティング吉野家カレー蕎麦に手を出すような感じ。これは、まあ、明らかな感じ。利益として、上の図で言うところの【a<<B+C】だと考えているってこと。


その2:コンテンツの健全化

男性だらけのオタクコンテンツに負の感情を持っていたとしたら、このような意図があるとも考えられる。つまり、製作者側が「今回外れるような人達」(上の図のa)が不健全であると考えている場合。(まぁ、これは「コンテンツの健全化」と言っているけれど、本当は「コンテンツをあたかも健全に見えるようにする化」なんですけれどね)例えて言うと、平野綾さんの方向転換的な感じで。



むすび


この方向転換って、なんかアイドルマスターがニコニコ的コンテンツってところを勘案している気がします。(女性参入の見込み的な意味で)



<関連リンク>

ドラゴンクエスト9 通信冒険が面白い ゲームと価格の問題の一つの回答

ゲームの楽しみ方の違いあれこれ。日本のネトゲ事情あたりから考える。

ストライクウィッチーズ同人ゲーム「SW 魔女達の長い午後」が面白い 製品版と見紛うクオリティ

通りすがりさん通りすがりさん 2010/09/20 12:41 Xboxに女性ユーザーが何人いるか?また、知名度はどれほどあるか?
で、マーケティングの可否が決まりますね。
どちらもわからないわけですが、僕は女性ユーザーは少ないと思います。
そもそも据え置き機で女性ユーザー(今回のマーケティングにあう)がいるのはWiiぐらいだと思います。そのようなソフトが皆無なわけですから。(携帯機ならたくさんありますが)
なので、女性ユーザーで母体増やそうとするのはちょっと無謀な気がします。

karimikarimikarimikarimi 2010/09/20 19:31 >>Xboxに女性ユーザーが何人いるか?また、知名度はどれほどあるか?
>>で、マーケティングの可否が決まりますね。

まさにその通りだと思います。
どうなるんでしょうね??

通りすがり通りすがり 2010/09/21 08:20 アイマスの場合はどう考えてもa>B+Cになりそうなのが、開発側の読み違いという感じですかね。
そもそもそういう事を考えるならXBoxというハードはどう考えても適切じゃない。
上の通りすがりの人も言ってるように携帯機やWiiならまだ分かるんだけど、箱丸でその方針で行けると思ってるなら夢を見すぎたって感じかなぁ。箱丸はヘビーユーザーの比率の方が高いだろうし。DLCやCDの主な購入層、廃課金層はオタ層だろうしね。

名無し名無し 2010/09/21 10:10 ジュピターに会うためには女性アイドルを育てなければなりません。
ジュピター目当ての女性ユーザーには面倒くさいだけですよね。
日本のXBOX360の女性ユーザーは2%程らしいですが、2%からユーザーを増やそうとするのと、残りの98%からユーザーを獲得しようとするのはどちらが賢いかは明白です。本当に理解に苦しみます。

774774 2010/09/22 03:16 女性ユーザーの増加を狙ったというより、単純に前作よりスケールアップした作品にしようとして壮大に滑っただけだと思います。
女性キャラが削られたといっても完全にいなくなった訳ではありませんし、普通にライバルキャラとして登場します。
男性キャラを出したのも前作よりストーリーの変化をつけるためだと思います。
女性ユーザーの増加を狙うなら男性キャラも育てられないと意味がないと思いますが、今回は完全なNPCキャラのようですし。

開発側がこれ位なら大丈夫だろうと考えていた部分に既存ユーザーが壮絶な拒否反応を示した、
開発側の見通しが甘かったということだと思います。

名無し名無し 2010/09/22 12:09 自分も女性ユーザー増加よりかは、ゲームの世界を広げるためにやったと思いました。
このまま惰性で同じことの繰り返しだとコンテンツとしての成長は技術のみとなる可能性があります。
本作は数年後としていますが、キャラがしっかりイメージ付けされてるゆえにすでに掘り下げるエピソードや、会話のバリエーションなどほとんどのことをやってしまったのではないかと思います。
新規で二人プロデュースできますが、その調子でキャラを増やしていっても同じです。

そのためもっとキャラの掛け合いをみせ、ゲームの世界観としての奥行き感を出そうとして男性キャラを起用したのではないでしょうか。
しかしユーザー側は予想以上にキャラ達を愛していました。(むしろ神聖化したがっているという表現が正しい?)
どこをより向上させていくかの判断は難しいものだなと他人事ながら思いました。

unamedunamed 2010/09/22 23:29 なんだかバンナム内部で意見統一が出来ていなくて折衷案をこねくり出した感じを受けました。
PS3版も出すには予算がキツイし冒険できません→360のみ
既存とは違う層に拡大して売上伸ばしたい→男のライバルキャラ投入
その結果、いいとこ取りどころか悪い面だけ増幅したと。
アイマスDSは公言しているターゲット層に売れないCEROカテゴリに入っていて、内部の混乱を伺わせましたが
それを修正できずより酷く顕現したのがこの事態ではないかと。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20100920/1284947542