Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2011-05-14

[]安津畑隆の撮影の世界 黒味がかっこいい!!


前クールで魔法少女まどか☆マギカ」、「フラクタル」、「Rioを観ていたら、久々に名作serial experiments lainを観たくなったので、一気に見返しました。いやぁ、やっぱりlain超面白いですね。で、せっかくlainを観たので、今回はlain撮影監督である安津畑隆さんについて軽くお話させてもらいます。



安津畑隆(あずはたたかし)


安津畑隆 のプロフィール - allcinema


安津畑隆さんは、上記に記載しているように、1980年代から撮影、撮影監督として様々なアニメに関わっていらっしゃる方です。有名な作品としては、「serial experiments lain」「マクロスプラス」「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」等があります。


また、最近では撮影が素晴らしいことで有名なかみちゅで撮影を担当している月岡敦夫さん等が所属している、アズハタプロダクションというプロダクションをやっているっぽいです。(アズハタプロダクションは最近の作品でもよく目にしますよね)



黒味がかっこいい!


f:id:karimikarimi:20110513232805j:image

serial experiments lain:第01話


安津畑隆さんの撮影の黒味がすっごいかっこいいんですよ! こう、こういう色合いを決めるのって、当然監督、演出、色彩設定の人も多分に関係あるんですが、こう光具合と黒味を決めるのって最後は撮影の方の腕だと思うんですよね。特にこの黒味の質感がはんぱなさすぎます。


f:id:karimikarimi:20110514001747j:image

ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom:第10話


同じく安津畑隆さんが撮影監督をなさっている「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」でも、やはり光具合と黒味が非常にかっこいい画面を作っています。「serial experiments lain」や「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」が、その雰囲気をきっちり画面に映してくれる安津畑隆さんの撮影は素晴らしいですね。



むすび


というわけで、今回はlain撮影監督である安津畑隆さんについて軽くお話させてもらいました。こういう黒くてカッコイイ絵作り大好きです。最近で言うと、あおきえいさんによる「空の境界」とか。



<関連記事>

魔法少女まどか☆マギカ最終話の演出の解説 リボンが象徴する事

魔法少女まどか☆マギカ 特徴的な岸田隆宏さんの「目の描き方」

魔法少女まどか☆マギカ第07話の演出の解説 嘘をつく影とその意図 新房昭之の虚実

魔法少女まどか★マギカ 第02話までの考察関連メモとまとめ

Rio RainbowGate! 「このシーンが凄い!」 (1から3話まで)


けいおん!! 第24話の演出の解説 断絶の表現について

けいおん! ポテトと値切りのくだりの解説 吉田玲子の本領発揮

ストライクウィッチーズ2第06話の演出の解説 脚本、絵コンテ、演出の佐伯昭志がすごい件

伝説の勇者の伝説 第04話の演出の解説 素晴らしい時間経過表現 暗と明と蜘蛛