Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2011-07-10

[]輪るピングドラム第01話の演出の解説 赤と青の意味 赤と青の魔女の正体推測


幾原邦彦さんが「少女革命ウテナ」以降12年ぶりに監督を担当する「輪るピングドラム」がすっごい面白かった! なので、輪るピングドラム第01話について、語らせていただきます。今回は、作中に非常に象徴的かつ特徴的に現れる赤と青の色に注目して、その意味について語りたいと思います。


赤と青の象徴するキャラクタ


f:id:karimikarimi:20110710030204j:image

赤色は、赤みがかった短髪の冠葉(かんば)を象徴する色である。



f:id:karimikarimi:20110710030159j:image

青色は、青みがかった短髪の晶馬(しょうま)を象徴する色である。



f:id:karimikarimi:20110710030206j:image

冒頭のこのシーンでは、襖にひかれる線により、上の象徴を明らかに意識していることが示唆されている。

また、赤と青は、一般的に「情熱と冷静」の対比、「炎と氷」の対比に使われます。「動脈と静脈」という意味もありますね。


ヴァルプルギスの後悔〈Fire1.〉 (電撃文庫)

ヴァルプルギスの後悔〈Fire1.〉 (電撃文庫)

上遠野浩平先生のヴァルプルギスの後悔でも、同様の対比としてこの二色が使われます。


各所に現れる赤と青


f:id:karimikarimi:20110710030621j:image

垂れ幕は特に意図的。



f:id:karimikarimi:20110710030619j:image

自転車は特に意図的。



f:id:karimikarimi:20110710030617j:image

自販機は特に意図的。



各所に現れる赤と青の魔女


f:id:karimikarimi:20110710031228j:image

EDに現れる赤と青の魔女は、本編でもそこここで散見されます。



f:id:karimikarimi:20110710031232j:image

写真のフレームも赤と青


f:id:karimikarimi:20110710031230j:image

コップや歯ブラシも赤と青


f:id:karimikarimi:20110710060412j:image

電車の椅子も赤と青


赤と青の魔女と冠葉&晶馬の関係


f:id:karimikarimi:20110710031518j:image


「赤→冠葉」、「青→晶馬」と対応している以上、この二人の魔女は冠葉と晶馬が変身する姿なんじゃないかという推測が出来ます。そう、石田敦子先生の『魔法少年マジョーリアン』のような形で。TS(トランシャルセックス)的に。ただし、単純にこの赤と青の魔女が主人公二人の行動を示唆するのに使われるだけ、とか、陽毬が赤と青に変身する、という様な可能性も十分にあるので、上記はあくまで淡い推測です。


魔法少年マジョーリアン 1 (アクションコミックス)

魔法少年マジョーリアン 1 (アクションコミックス)



未来の示唆


f:id:karimikarimi:20110710031836j:image


電車内の広告のシーンは、未来を示唆しているように見えます。これは、単純に、「赤と青の二人が、ピングドラム(ピクトラムと語が似ている)を回収する」というのを示唆している可能性が高いですが、「人をゴミ箱に入れる」ということが示すように、残酷な未来を暗示している可能性もあります。



緑色の意味


f:id:karimikarimi:20110710032354j:image


ちなみに、赤と青の二色にならんで、緑色も象徴的に見えました。この緑色は、上画像で横顔が見える荻野目苹果(おぎのめ りんご)を象徴している色であると考えられます。(ちなみに、冠葉&晶馬の目の色も特徴的な緑色です)



f:id:karimikarimi:20110710032527j:image

このゴミ箱が一番、分かりやすい。

青と赤とならんで、緑色があります。


f:id:karimikarimi:20110710032526j:image

学校の何気ない廊下でも、この三色が特徴的です。


生理学的に言うと、網膜内にある3種類の錐体細胞が吸収する可視光線の割合が色の感覚を生む。これらの錐体細胞は、それぞれ長波長・中波長・短波長に最も反応するタンパク質(オプシンタンパク質)を含み、順に L錐体・M錐体・S錐体と呼ばれる。霊長類における L錐体と M錐体はかつて2種類だった色覚の片方が進化の過程で分離したものであり、それゆえ近い波長感度を持っている。錐体が3種類あることはそのまま3種の波長特性を得る元となるので L, M, S の各錐体を直接に赤・緑・青でなぞらえることもある。


色 - Wikipedia

メインに据えた「赤・緑・青」の三色には、上記のような意図があるように感じます。



むすび


こういう風に色々考えるのが楽しいアニメですね〜、これ。ああ、今期は、輪るピングドラムだけじゃなく、セイクリッドセブンもすっごい面白いので、嬉しくてしょうがない! 面白いアニメがいっぱいで嬉しいな!



<関連リンク>

Togetter - 「ライスのアニメ感想:#85 輪るピングドラム(1)」

今回、テリーライスさんと色々話しながら、この記事の構想を練りました。


ピングドラムの演出を語る上でのフレームワーク - まっつねのアニメとか作画とか

「コンテ」「光」「時間」「音」もだけれど、「色」もね!



<関連記事>

「ジブリっぽい」とは如何なる意味か 意味と由来の分類

安津畑隆の撮影の世界 黒味がかっこいい!!


魔法少女まどか☆マギカ最終話の演出の解説 リボンが象徴する事

魔法少女まどか☆マギカ 特徴的な岸田隆宏さんの「目の描き方」

魔法少女まどか☆マギカ第07話の演出の解説 嘘をつく影とその意図 新房昭之の虚実

魔法少女まどか★マギカ 第02話までの考察関連メモとまとめ

Rio RainbowGate! 「このシーンが凄い!」 (1から3話まで)


けいおん!! 第24話の演出の解説 断絶の表現について

けいおん! ポテトと値切りのくだりの解説 吉田玲子の本領発揮

ストライクウィッチーズ2第06話の演出の解説 脚本、絵コンテ、演出の佐伯昭志がすごい件

伝説の勇者の伝説 第04話の演出の解説 素晴らしい時間経過表現 暗と明と蜘蛛

mattunemattune 2011/07/10 10:06 「光」には「色」の意味を含みます。

 2011/07/10 10:51 ダブルH(トリプルH)の色分けは単純に、2人ないし3人で同時に画面内に配置されることを考慮しただけだと思います。
ヒカリ&ヒバリを冠葉&晶馬にあてはめるのは強引な気がします。

karimikarimikarimikarimi 2011/07/10 13:50 >>mattuneさん
そうじゃないかと思っていました。

>>名無しさん
そうですねー。私も強引な気がします。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証